スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
K.A.Zさんの弱点@FM802
K.A.Zさんが関西公演前に802のレッドにクスにゲスト出演した時のものです。
日にちが経ってしまいましたが、よろしかったら。
VAMPSでMCをHYDEさんから振られる話とか、ちょろっと出てきます(ほんとにちょろっと)


そして私はKENさんとK.A.ZさんのNACK5 MIDNIGHT ROCK CITYを日にちを間違えていました。
そうです。 12日の深夜(つまり13日)と思っていたんです。
4時間も二人で何をしゃべったのか?
いや、K.A.Zさん起きれていたんだろうか?
大変残念です。 どっかに上がってないかなぁ。

ZIGZOはこの教訓を生かしてしっかり捕獲しましたが。
SAKURAさんのおかしなテンションにもかかわらず、
途中完全に意識を失いました。
寝て帰ってきたら違う番組になっていた人です。 
長い。 長すぎるよ。(録音は成功しました)


さて、話を戻しまして、浅井さんに助けられながらのK.A.Zさんラジオトーク。
よろしかったら。








浅井:この時間ゲストをお迎えしました。 この方です!

K.A.Z:はい、OBLIVION DUSTのギターのK.A.Zです。

浅:はい、お久しぶりです~、よろしくお願いします。

k:はい、お久しぶりです。 お願いします。

浅:K.A.Zさんがこの番組に登場するのは2010年の5月以来2年振りで。

k:はい。

浅:その時はVAMPSのキャンペーンで来ていただきまして。

k:はい、そうですね。

浅:結構前からこの番組やってるんですけど、初めて、ようやくね、OBLIとしてねぇ。

k:そうですよね。

浅:お迎えできて。

k:いつも、「OBLIもお願いしますよぉ」みたいな話をしてたんですよね。

浅:はい、ようやくお迎えできました。

k:ありがとうございます。

浅:はい、現在全国ツアー中のOBLIVION DUSTですけれども、まずは近況をお伺いしたいと思うんですが。
K.A.Zさんは、最近は、ホルモン焼きにハマってるんですか?

k:ふへへっ、そうです。
なんかねぇ、あの、ホルモン焼、コラーゲンっていうんですか? プルプルした。
あれってあんまり太らないって言うじゃないですか?


浅:そうなんすかねぇー?

k:なんかそんなようなことを聞いたからぁ・・・・食べてるんですけどね。

浅:そんなこと気にしてるんすかぁ!!??

k:してますよぉ~、もちろん~。

浅:ほぉ。

k:結構太りやすいんですよ。 太りやすいっていっても、なんだろ?
ものすごい太るとかそういうことはないんだけど、こう、ちょっと2キロ増えたりとか。
その繰り返しですねぇ。


浅:それがキャパオーバーしてきたなぁとか?

k:う~ん、それはないですねぇ。 一応鍛えてますから。

浅:ちょっとくらい増えてもいいんじゃないですか? だったら。

k:いやいやいや~。 昔の写真を観ると、骨皮さんみたいな感じになってて。

浅:はいはいはい。

k:痩せてるんだけど・・・・・まぁでも、まぁ年相応ですかね。

浅:はいはい、なるほどなるほど。 で、ホルモンを最近は?

k:はい、食べてます。

浅:それは健康のためっていうのも考えてですか? 

k:そう・・・・・ですね。 なんか、こう、酒のツマミにもいいし。 

浅:ほう。

k:で、こう、焼きながら、例えば友達同士で話をしながら、時間をかけて料理を楽しむみたいな。

浅:なるほど~。

K:大人な・・・・・

浅:大人な感じね。
そして最近は屋形船でお花見をしたという・・・・またこれ贅沢な・・・・・ 

K:笑 ですよねぇ?

浅:これはどういう?

K:それは、自分が釣りを好きで、よく行ったりしてるんですけど、
その釣り仲間を集めて、お花見をしようと。


浅:ほぉ!

k:で、お花見をするんだったら・・・・・
で、いつもお花見をする時期って寒いよねって話をしてて、風も当たるし。
じゃ、屋形船ってどうだろうみたいな話になって。
で、屋形船だと人数がいないと乗れないんですよ、あれ。なのでそっから人を集めて。


浅:どんな人を集めるんですか?

k:もう、今流行りのラインとかってあるじゃないですか?
あれで友達が友達に声をかけたりとかして、で、それで18人くらい集まったんですけど、
それで屋形船に乗って、あの、あれですよ。 東京の隅田川からどんどん川を登ってって、
桜がず~~~っとあるんですよ。


浅:最高じゃない!

k:最高ですよ、もう~~。

浅:何時位ですか、それ?

k:それは3時くらいですね。

浅:昼間のね?

k:そうなんですよ。

浅:結構その時期は混んでるんじゃないんですか?

k:いや、それがですね、あの、平日。

浅:あ~、なるほどなるほど。

k:そうなんですよ~~。

浅:平日の昼間っから。

k:最高ですよ、もう~。

浅:昼間っから屋形船で酒呑みながらお花見っていう。

k:何やってんだって感じですけどね(笑)

浅:よく18人集まりましたね。

k:集まりましたよ。

浅:どんな職業の人が多いんですか?

k:結構でも、音楽に携わってる人とかぁ・・・・・

浅:まぁ、当然そうでしょうね。

k:まぁ、いますし。 そうですね、でも、やっぱその辺が多いですね。

浅:アーティストはそんなにいないんですか?

k:アーティストはそこまでいないですね。まぁ、4,5人くらいで。

浅:へぇ~~、いい感じじゃないですか? どんな人がいるんですか、それ。

k:それはですねぇ・・・・えっと、アーティストで言ったら、
hide with spread beaverで一緒にやっていたI.N.Aさんとか。


浅:I.N.Aさんとか、はい。

k:で、I.N.Aちゃんとバンドやっていた、なんだろ、Shameっていうヴォーカル。

浅:CUTT君ですか? あ!あ?シェイムね?
shameさんね? ライヴクラフトの。 おぉ~~、来てたんですか?

k:うんうん、だったりとかで。

浅:あ、なるほどぉ~。 hideさん周りの人たちですねぇ。

k:そうですね、あとは、まぁ、アーリーって、VAMPSでもOBLIでもドラム叩いてくれてる。

浅:へぇ~~~、なんか楽しそうですねぇ~。

k:そうなんですよぉ~。

浅:そんなお花見も楽しんだようですけれども、
そしてですね、現在は全国ツアー中で、OBLIVION DUSTはニューアルバムがリリースとなりました。

k:はい。

浅:4月11日に。

k:はい。

浅:今回は4年ぶりのフルアルバムとなったんですけれども、
あの、あれですよね? 一回再結成を2007年にして・・・・・

k:そうですねぇ。

浅:で、その後にアルバムを出したんですもんね?

k:はい。

浅:久しぶりのアルバムはどうでしたか、今回。 レコーディングは?

k:いや~~、なんかほっんとに、
ずっと昔からOBLIVION DUSTとしてアルバムを作ってきたりとかしたけど、
凄く手ごたえがあるんですよね、なんか。


浅:今回はですか?

k:うん、なんか、新しい感じ
・・・も、入っていたりとか、新しい要素っていうか、踊れる感じ。


浅:結構エレクトロっぽい曲が多いですよね?

k:そうなんですよ。 で、やっぱその辺ってこう、
自分が通ってきた80年代だったりとか、その辺の影響は凄く受けてるんですよ。


浅:80年代というと、具体的にはどんなアーティストですか?

k:なんか、ニューウェーブ系ですね。

浅:例えば?

k:例えば、まぁ、DURAN DURANだったりとか、
キリングジョークって、ちょっとパンクっぽいバンドなんだけど、
そのエレクトリックな部分を凄い使っていたりとか、なんか、なんだろ?その、冷たいちょっと硬質な音っていうか。
あの時代の例えばスネアとかって凄くエレクトリックで、あの辺の音が大好きで。
だからどっちかって言ったら、アメリカよりイギリス寄りのバンドのほうが好きなんですよね。
この間もヴォーカルのKENに言われたんだけど、
例えばKENが曲を聴いていて、俺よく、「これ、なんのバンド?」って聞くんですよ。
で、「K.A.Zがいつも質問してくるのって、イギリスのバンドばっかなんだよ」って。
あ、そうなんだ~って。


浅:アメリカのバンドにはあんま反応しないんでうすか?

k:なんかしてないみたいですねぇ。

浅:へぇ~。

k:好きなんですけど、でも、
「いつも聞いてくるのはイギリスのバンドばっかなんだよ」って言われて。


浅:まぁ、そういう空気が感じ取れるんでしょうな、無意識に。 そういうことなんでしょうか?
今回一曲目に「Gateway」っていう曲が収録されていて、で、その曲を中心に、中心っていうか入口にして。

k:そうですね。

浅:ほかの曲に誘っていこうという作りになっています。

k:はい。

浅:これはどういった・・・・・・・?

k:あのですねぇ、その「Gateway」って日本語で言ったら、
もう思いっきり「入口」っていう意味なんですけど、他の曲がもういろんなスタイルがあったりとか、
デジタルっぽいノレるものがあったりとか、方やもうパンキッシュな、
ちょっとあの、「ぶち壊すぞ~」くらいの勢いがある曲があったりとか、
バラードがあたりとか、なんかこう、なんだろう?
例えば、本? 本で言ったらぁ、タイトルがあって、その中のチャプターで別れてたりとか、
でもどれもなんかこう、内容が・・・・・なんだろ?

(がんがれ、がんがれK.A.Zさん)

浅:独立してるって感じ?

k:そうですねぇ。 独立してたりとか、KENが上手く言ってたのが、
飛行機? 空港に行きました。 で、エアバスがあって、どの方向にも行けるような、
それくらい曲にバリエーションがあって。
で、歌詞も全然、こっちでは白を歌っているのに、この曲ではほんとにもう黒に行ってて、
1枚では収めきれない感じがあるから。

(がんがれ)

浅:なるほど。 あまりにもまとまりがないから・・・・

k:そうです。

浅:だからこういうコンセプトにしたっていうところもあるわけですね。

k:そうですね。
 
浅:流れをあえて無視したというか。

k:うん。
(浅井さんにまとめられちゃったよ)

浅:そんなアルバムの、じゃあ、起点となるね、入口となる一曲を聴いていただきたいと思います。
アルバムはこの曲で幕を開けます。 曲紹介お願いします。

k:はい、OBLIVION DUSTで「Gateway」


Gateway


浅:お送りしたナンバーは、先月リリースしたニューアルバム『9 Gates For Bipolar』から、
OBLIVION DUSTの「Gateway」でした。

事前にいくつか質問にもお答えいただいたんですけれども、
K.A.Zさんの弱点はなんですかと聞いたところ、
春は目覚めが悪い
(弱点っていうか生態)

k:そうなんですよぉ~。
なんかすっごいみんなにも聞いてみたかったんだけどぉ。
なんか春って、季節が冬から変わるじゃないですか。 その時っていつも起きれなくなるんですよ。


浅:要するに目覚ましが効かないというか、寝坊しがち?

K:寝坊は・・・・寝坊はしないんですよ。
寝坊しないんだけど、目が覚めて、あまりの身体のだるさに・・・・


浅:はいはいはいはい。

K:うん、なんかすごく動くのがやんなって、
かといって運動してないわけじゃないんですよ。 毎っ回春って、考えてみればそうだと思って~。


浅:ほかの季節は大丈夫なんですか?

K:大丈夫なんですよ。

浅:もうむちゃくちゃ蒸し暑い夜の夏とかでも?

K:大丈夫ですね。

浅:普通にシャキッと起きれる?

K:うん。

浅:まぁ、春眠暁を覚えずっていう言葉があるくらいですから、
春は大体みんな布団の中が気持ちよくって、あんまり外に出たくないとは言いますけどね。
寝起きはそんなにいいほうじゃないんですか?

K:いや、めちゃくちゃいいですよぉ~。

浅:あ、そうなんですか?

K:起きた瞬間もう、普通に動いてますからねぇ。

浅:朝起きたら、もうシャキッとなんかするとか決まってるんですか?

K:朝起きたら、コーヒーをまぁ、作ってぇ。
で、飲んでぇ、で、一応まぁパソコンでメールチェックしたりとかしてぇ。

(シャキッとはしてなさそう、ノロノロ動いてそう)

浅:夕べ作った曲をちょっと聴きなおしてみたりして。

K:あぁ~それないですねぇ~。

浅:しないんですかぁ!?なんかよく言うじゃないですか。 
前の晩に作った曲を翌朝聴いて、「あぁ、これ全然だめだ」みたいな。

K:あ~~、なんかもうちょっとエンジンがかかってきてからやりますね。
(いつ掛かるんじゃい!)

浅:あ~、そうですか。 なるほどぉ。 春は目覚めが悪いのが弱点であると。

K:はい。

浅:まぁ、大体の人はそうだと思いますけどね。

K:あ、ほんとですか? なんか・・・・・
なんか病かな?とか・・・・・


浅:いやっ、そんなことはないです(笑) 病って(笑)
はい、そしてもうひとつ弱点はしゃべり。

K:はい。

浅:そんなことはないでしょう?

K:いやいやいや、ほっんと駄目なんですよぉ。

浅:だって友達とそれこそ屋形船でワイワイ呑んでる時は・・・・

K:その時はいいんですよ。 例えば、コメント取りとか。
仕事にまつわるこのことを、この内容を言ってくださいとか、もう全然覚えられないんですよ。


浅:覚えなきゃいけないっていう状況になると・・・・・

K:もう無理です。
だから・・・・・あの~~~、ほっんと今までやってきて、満足にしゃべれたことがなくって、
あと・・・・噛むんですよ。


浅:ほ~~。

K:なんか今も、口が言いたいことがあるんだけど、なんだろ、
こう、うまく口が回らなかったりとか・・・・・


浅:何年やってんですかっ、ミュージシャンをっ!

K:ですねぇ~

浅:そろそろ慣れましょうよっ!っていう話でね。 ライヴのMCはどうなんですか?

K:しないですよぉ。

浅:あの、結構振られるでしょ? それこそ、KEN LLOYDさんとか、HYDEさんから。

K:えっと、OBLIのほうには、だから自分のほうには、マイクは置かないんです。

浅:あ、マイクは置いてないんですか!

K:そうなんですよ。

浅:徹底してますねぇ。 なるほど、じゃこうしてトークするのはちょっと貴重なんですね。

K:そうですね。 で、VAMPSの方は、こう、HYDEが振ってくれたりとか、
でも振ってもらっても・・・・不意打ちがあったりするから答えられなかったりとか。


浅:答えられない(笑)

K:ど~しよう・・・・・って。

浅:そのまぁ、アタフタしてるところがいいんでしょうけどねぇ(笑)
(よくご存知で)

K:なんか、素に戻っちゃうんですよ。 ライブ中でも自分がしゃべるとなると、
なんか構えないとしゃべれないんですよ。


浅:なるほどぉ。 なるほどね、ギター弾いてるほうがよっぽど楽だと。

K:はい。

浅:ステージ上では。

K:はい。

浅:まぁ、慣れていただきたいところなんですけどねぇ。
はい、そしてもう一つ、暇さえあればコレしてますという質問には、まず一つが釣り

K:はい。

浅:今丁度、トップシーズンじゃないですか?

K:そうなんですよ。

浅:でも行けない。

K:暇がないんで(笑)

浅:まぁ、ツアー中ですからね。 ツアー先に棹とかは持っていってないんですか?

K:は、ないですねぇ。

浅:どんな釣りを主に。

K:でも、沖に出ることが多いですね。

浅:海ってことですか?

K:そうです、そうです。

浅:じゃ、食べられる魚を?

K:ヒラメ釣ったりとか。

浅:ヒラメ釣ったりとか。

K:真鯛釣ったりとか。

浅:へぇ~~~~。

K:カツオ釣ったりとか。

浅:昔から釣りは好きなんですか?

K:好きですねぇ。

浅:それこそ子供の頃から?

K:そうですねぇ。 
父親に連れてかれて、ちょっと次の日学校とかだけど、ちょっと出かけようって言われて、
そこら辺まで行くと思ったら、なんかずっと遠くまで行って帰ってこれなかったりとか(笑)


浅:ほとんど徹夜で学校みたいな感じですか?

K:いや・・・・・いや、休み。

浅:学校休み?(笑) 安気なお父さんですねぇ。 学校なんかいいよみたいな。
へぇ~~、まぁ、それぐらいの英才教育を経て未だに釣りからは・・・・

K:はい。

浅:離れられずという。

K:離れられず。 でも最近、行けてないですね、ほんとに。

浅:あ、そうですか。

K:そうなんですよ。

浅:海釣りなんですねぇ~~。

K:そうなんですよぉ。

浅:そしてそのほかにも、スノボ・スケボーって書いてあります。

K:はい。

浅:運動。

K:そうですねぇ。 スノボも今シーズンは結構行きましたねぇ。

浅:結構雪があったんじゃないんですか、今年は。

K:ありました。 あのほんとパウダースノウで、
誰も滑ってないようなところを・・・・・こう、もぉのすっごい気持ちがいいんですよぉ。


浅:気持ちいいでしょうねぇ~。

K:埋まったらもう、すっごい埋まっちゃいますけどねぇ。
なかなか抜け出せないくらい。


浅:新雪なわけですか?

K:そうです、そうです。

浅:スノーボードはいつくらいからやってますか?

K:スノーボードはもうすっごい昔にやってたんですけど、
それからやらなくなって、で、ライブでの後骨折とかもあったんで、ず~~っとできなくって、
その分、今年っていうか去年火がつきましたね。


浅:ここ1,2年なわけなんですか、じゃぁ?

K:そうなんですよぉ。

浅:また行くようになって、でもスノーボードで怪我することもほんと危険ですから。
って言われるでしょ、いろんな人から。

K:はい。 言われるけど、でも、あれじゃないですか、
こう、怪我しちゃ悪いからやらないでおこうってなると、もう一生やらないことになっちゃう気がして、
それだったらもうちゃんと全部、全身プロテクターして、
もうこれ以上できないってくらいやって、で、やっちゃったらまぁ責任はあるけど・・・・


浅:ま、しょうがねーかなくらいのね。

K:でも、そっちのほうがなんか潔いいっていうか。

浅:一応細心の注意は払ってやってるんですね。

K:そうです。

浅:しっかりと準備体操とかもして。

K:ほんとにやってます。

浅:大事ですよねぇ。

K:大事です。

浅:なるほど。 そしてもう一つ。 暇さえあればパソコンしてますと。

K:はい、ネットサーフィンですねぇ。

浅:ネットサーフィンなんですか?

K:なんかこう、なんか気になることがあったら調べたりとかして、
でもなんてことない時間を過ごしてることのほうが多いですね。


浅:普通の人はだいたいFBやったりとか、ツイッターやったりとかいろいろするじゃないですか。
そういうことは、K.A.Zさんはプライベートでもやってないですか?

K:ツイッターとかはやってないですねぇ。

浅:やってないですか。

K:うん、ツイッターとかはやらてなくて、
なんか例えば気になる、たとえばスノーボードのスノボ用品だったりとか釣具だったりとか、
そういうの調べだすと止まらなくなるんですよ。


浅:なるほど、ものを調べるのが好きなんですね?

K:そうなんですよ。 趣味のものを調べるのが好きなんですよ。

浅:なるほど。どんどん博識になっていくじゃないですか、調べていってねぇ。 すばらしい。
ということで、いろいろお話を伺ったところで、現在行われているツアーなんですけど、まもなく関西公演です。
5月の9日、明日・あさっての水曜の夜。 9日は神戸VARIT、10日は梅田のAKASOでライヴが予定されています。
今回はこういうアルバムが出てからのツアーですけれども、
どういうメニューというか、どういう見せ方になっていますか?

K:結構、新曲が多いですねぇ。
で、多くて、昔の曲とうま~くいい感じでバランスを取って、会場で踊れる選曲がされてますね。


浅:あぁ、そうですか。 激しくロックする時間よりも、踊る時間のほうが長い感じですか?

K:あ、両方です。 踊ってたんだけれど、いつの間にか頭振ってたみたいな。

浅:なるほどぉ~~。

K:そういう曲があったりとか、そうやっててもなんか楽しいですね。
その曲の並びとか・・・・・うん。


浅:アルバムの手ごたえがこのツアーでまたより一層強く感じられたという感じじゃないですか?

K:そうですね。

浅:お客さんもぜひ、このアルバムを聴きこんで、ライヴ会場にも足を運んでいただきたいと思います。
さぁ、というわけでいろいろとお話を伺って参りました。
僕も長い付き合いですが、初めてK.A.Zさんに一人でスタジオに来ていただいて、しゃべったんですけど、
なんか、とても嬉しかったですよ。

K:あ、ありがとうございます。 こ・・・・、(噛んだ)がんばります!

浅:はい、これからもぜひね。 しゃべりが苦手なんて言わず。
では最後にこれを聴いてる関西のリスナーに一言メッセージをいただけるでしょうか。
お願いします。

K:はい、え~~っとですね、ニューアルバムの新しいサウンドを、
会場に是非体感しに来ていただきたいんで、ライヴの方にも足を運んで来てください。
で、ニューアルバム、楽しんでください。


浅:はい、ありがとうございます。
ではですね、最後にOBLIVION DUSTのナンバーをもう一曲聴いてお別れにしたいと思います。
これはですね、アルバムの中で土屋アンナさんをフィーチャーしてるナンバーなんですけれども。
あの、RIKIJIさんがサポートやってるんですよね?

K:そうですね。 そんな感じです。
あとやっぱり、ちょっとその曲ができた時に、女性ボーカルを入れたいパートがあったんで。


浅:はいはい、ちょっと意外な組み合わせでもあったんですけれども、
そんなフィーチャーされている曲を聴いてお別れしたいと思います。

K:じゃ、曲紹介をお願いします。

K:はい、OBLIVION DUSTで「Sail Away」

浅:この時間はOBLIVION DUSTからK.A.Zさんをお迎えしました。 ありがとうございました。

K:ありがとうございました。


以上です~。


お返事

>ア・・さん
お久しぶりです!
日産いらっしゃっていたんですね。 お母様とご一緒ですね。
お会いしたかったです~。
しかし、そのご予定では大変でしたでしょう。
日産、思っていた以上に駅から遠かったですよね。
グッズ売り場も遠かったですね。 私も買えませんでした。
てったん側でその至近距離。 キラキラバナーヌパワーいっぱい浴びれましたか?

関連記事
スポンサーサイト
【2012/05/22 09:41 】 | K.A.Zくん | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<君の魔法 | ホーム | USJは諦めたけど・・・・・>>
コメント
あー
読んでいて、手に汗にぎりました。
また.....1人で...ラジオに..

100文字を越えた辺りから
どーも雲行きがアヤシクなってくる
K.A.Zさまトーク。
要点はばっちり頭の中にあって
付属する言葉がなかなか見つからないだけなんだわっ (きっと)

(がんがれ)の間の手が、緊張感に拍車をかけました(笑)
文字おこし、いつも楽しみにしています。
ありがとうござぃます!



【2012/05/22 21:09】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
やっぱり・・・
ODのラジオ、4時間メンバーの話が生で聞きたいと!!!
アナログ女の私がKeyHoleをダウンロードし、NAC5無事聞くことができました。

もちろんニタニタしながら聞いて楽しい時間でしたが、、、、

今回の栄さんのラジオおこしでのコメントが面白くて★
NAC5も栄さんコメントをぜひ読みたかった・・・
そのほうが何倍も面白いのになんて考えてしまいました。

ただ、、、長時間なので実際ラジオおこしも拷問みたいになっちゃいますね。。。

追伸・・先日はありがとうございました。
【2012/05/23 18:33】| URL | しゅりり #-[ 編集] |
SUZUNEさん
私もハラハラですよ。
そんなに頑張って長く喋らなくてもいいのよ~。
ほらほら怪しくなってきたわよ~。
で、フェードアウト気味なK.A.Zさんトークをまとめる浅井さん。
すみません、と、なんか謝る私。

言いたいことはあるんだけれど、言いた過ぎて言葉が追い付かないって感じです。
がんがれK.A.Zさん。
【2012/05/24 00:39】| URL | 栄 #-[ 編集] |
しゅりりさん
あぁ~~、聴かれたんですね~。
どうでしたか?
K.A.Zさん、ちゃんとお話してましたか~~~~?

4時間のラジオ起こしはしたことがないんですけど・・・・・
きっと地獄を見ると思います。
でも記録としては遺しておきたいですね~。

ラジオの内容、何か思い出したらまた教えてください。
こちらこそ、先日はありがとうございました。
相手さまから「楽しかった」とご連絡をいただきました~。
【2012/05/24 00:43】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1491-94efc3a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。