スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
L'Arc~en~Cielコメント@FM802 BINTANG GARDEN
ラルクさんのコメントが少し流れておしまいかと思っていましたけど、
L'Arc~en~Cielファンのアーティストからのラルクへの熱いコメントなどもあって、
1時間とっても充実したいい番組でした。

ラルクファンのアーティストとして、当然のようにあの子もコメントしてましたよ。
めっちゃ長いコメントでした。



そんなんで、ひとまずその子とラル面の部分、文字起こししておきます。


DJ:と、ここで彼らをリスペクトするアーティストからまたまたコメントが届いています。
もうこの人はL'Arc~en~Cielが大好きだというのは皆さんご存じだと思います。
虹を目指してEDENに辿り着いたあのバンドのヴォーカリストにして現在ソロ活動中のこの人!


yasu:FM802をお聴きの皆さん、え~、どうもこんばんは。 acid black cherryです。
はい、今回はですねぇ~、ラニヴァーサリースペシャル。
ね、L'Arc~en~Cielさん、20周年おめでとうございます。
え~、ワールドツアーもおめでとうございます。
はい、もうね今回は、もうね! ここで僕はコメントせんかったらいつやんねんっ!っていうくらいのね、
あの、お呼びいただいてありがとうございます。

はい、僕はですね(笑) あの、ラルクさんと初めて出会ったきっかけというのは、
ラルクさんもずっと大阪で活動されてたと思うんですけど、
あの、僕もですね、大阪出身のバンドでして。
丁度ですね、ラルクさんも難波ロケッツなんかで活動されて、
僕もその後を追ってではないですけどね、丁度ラルクさんが難波ロケッツでずっとライブをしててですね、
その頃にL'Arc~en~Cielさんを知るんですけど。
まぁ、インディーズの時にですね。

で、こ~~、まぁぶっちゃけて言いますと、僕ね、当時ね、
ヴィジュアル系っていうかああいうシーンのバンドを結構ね、なんかちょっとナメてたところがあって、
そんでね、いろんなバンドさんを観た中でね、
ラルクさんだけが僕の中で異色を凄い放ってたように見えてね。
あの~、僕が凄い好きだったバンドなんかもいっぱいあるんですけど、なんかその匂いがプンプンして。
凄いね、僕それがきっかけでまぁ、なんかこのバンドはなんか、絶対違うぞ!と思ってですね、
インディーズの頃からざうっと影ながら応援させてもらたんですけど。

はい、だからですね、結構コピー何かもいろいろさせてもらいまして、
まぁ、僕もいろんなところで言ってるんですけど、
初めてコンサートというものに行ったのは、
L'Arc~en~Cielさんの大阪城ホール『True』のライブツアーでしたけれども。
いろんな思いでが詰まった楽曲ばっかりでですね、
今でも世界に羽ばたいているラルクさんを見ると、ほんとに僕も嬉しく思います。

はい、生意気ですいません。
いろいろ語り出すとですね、言われた尺を優に超えてしまいそうなんで、
この辺でやめとこうと思いますが。

ここで一曲、僕が選ぶL'Arc~en~Cielさんの一曲ということでですね、
あの、いろいろ僕が好きな曲っていっぱいあるんですけども、
ちょっとね、最近の曲をあえて選ばせてもらおうかなと、はい、思いましてですね、
え~、僕が選んだ一曲というのは、「XXX」です。

これはですね、なぜこの曲を選んだかといいますと、
あの~、丁度ですね、hydeさんがこの曲を作られて、
たぶんね自分でプリプロとかされてる時だったと思うんですけど、
なんとなく形になって、その後作業した後に丁度お会いする機会があって、
そん時にね、「今日、こんなのやってたんだ」って、チラッと聴かせてもらった時にね、
「めちゃめちゃ格好いいじゃないですか!」って言ってて、ほんでね、
「こういう曲をシングルにして日本の音楽がね、日本のロックが格好いいんだってことを見せつけるべきだ!」
なんて、生意気なことをゆうてたんですけど、
それがほんでね、その後シングルになり、そして見事1位になったということがですね、
僕はね、なんてゆうんですかね? 音源になる前から聴いてた優越感っていうんですか?
ま、そういう私的なところが沢山入ってますけども、
でもまだまだ沢山好きな曲がいっぱいあるんですけど、
なんかこう、最近の曲でね、凄いへヴィーロックと耽美な感じと、ちょっとR&Bな感じが匂って、
凄い格好いい楽曲じゃないかなと思うので、「XXX」を選んでみました。

はい、ラルクさん、これからもですね、是非、世界に羽ばたいて、
日本のロックの凄さを見せつけて欲しいなと思います。

え~、機会があれば、後ろをチョコチョコと付いていきます。

はい、お届しましたのはacid black cherryのyasuでしたっ!



DJ:スペシャルウィーク中のFM802からお送りしているBINTANG GARDEN。
20thラニヴァーサリースペシャル。
リスペクトコメントを届けてくれたのは、acid black cherryのyasuさんでした。

現在活動休止中のジャンヌダルクの楽曲で「EDEN」という楽曲があるんですが、
この曲の中にでてくる「虹」というのは、
L'Arc~en~Cielのことを表しているというのは、とても有名なお話しですよね。


エッグブレイ、ザ・テレフォンズ、そしてacid black cherryのyasuさんと、
ジャンルもバラバラなアーティストたちに影響を与えたL'Arc~en~Ciel。

やはりその魅力はhydeの歌声。
歌詞の世界観もそうなんですが、
なんと言ってもメンバー全員が作詞作曲できるというところもその一つではないでしょうか?

それぞれに持ち味がある。
本当に明るい曲もあれば、切ないメロディーと得意とする人。
打ち込みやリミックスもある。
なのに、それら全部でL'Arc~en~Cielとして聴かせる演奏力の高さ。
などなど、魅力を語り出せば止められない彼ら。
皆さんもきっとそうじゃないですか?


お待たせしました。
それではそろそろこの方々に登場してもらいましょうか!

t:FM802をお聴きのみなさん、こんばんは。 L'Arc~en~Cielのtetsuyaです。
k:hydeです(kenちゃんが「hydeです」)
h:・・・・・・はさまってもうたわぁ~~~

メンバー 笑

h:hydeです。
k:hydeです。
y:なんで、俺もhydeです!

h:イチニョキ!
K&Y:ニノキョキ!!
k:あはは、重なるとだめだわ。
h:重なるとあかん。

(その後「にょきにょき」いって終了・・・・・)


take2
t:FM802をお聴きのみなさん、こんばんは。 L'Arc~en~Cielのtetsuyaです。
h:hydeです。
k:kenです。
y:yukihiroです。


DJ:ほっんとに仲がいいですねぇ~~~。
ちなみにこのメッセージ、先月行われたワールドツアー、NY公演の前の日に収録してきました。
スタッフによりますと、メンバーは終始リラックスしていて、
とてもいい雰囲気で収録できたとのこと。
そんな彼らにいくつか質問をぶつけてみました。

・現在ワールドツアー中のL'Arc~en~Ciel。
言葉も文化も違う国でのワールドツアーですが、何か心がけていることはありますか?

t:心がけていることはですね・・・・え~と、体調を崩さないように・・・・・
体調管理を普段から心がけているんですけど、特に移動とかが長いんで、
飛行機の中って結構乾燥してるんで、マスク、しかもなんか濡れた湿ったなんか、喉を潤すマスクですか?
常に機内ではつけてますね。



k:僕が気をつけているのは、おやつをちゃんと持っていくことですね。
あの、急にアーモンドチョコが食べたくなったりするといけないので
持って歩いてます。



h:そうですねぇ、僕は時差ボケをね、ならないように、ちゃんとね、
あの、うまく・・・・・コントrォ~ル
(発音良し)して、おります。
ところがですよ、僕、ちょっと今日、ど~~も寝違ったみたいで。
首が動かないんですよ、これ。・・・・・ど~~したのかな、これ?



y:僕あの、現地で食べる食事に気をつけています。
どっかで食事をした時に、いきなり凄いアルコールが入ってる食事が出てきたんですけども、
僕は全然お酒が呑めないんで、それを知らずに食べちゃって、
あの・・・・凄い具合が悪くなっちゃったんで、そういうのに気をつけています。




・20年も活動していると、もちろんL'Arc~en~Cielの音楽を青春時代に聴いて育ち、
今や音楽シーンで活躍するミュージシャンやバンドが増えてきましたよね。
そんな若手バンドたちに関わらず、今注目しているバンドとか皆さんいますか?

t:school food punishment。 いや、めちゃめちゃ可愛いっすよね、彼ら。
ヴォーカルの子、可愛いし。



y:わかんないですぅ。・・・・・FACTとか。


k:わかんないなぁ~。


h:あの、オオカミの人たち。 なんて・・・・・あ、MAN WITH A MISSION。 格好いいなぁと思いますよ。




このあとMAN WITH A MISSIONからhydeさんへコメントが来ていましたが、
また追記にします。



・ワールドツアーの締めくくりとなるのが、ここ日本でのライブ。
先月発表されたのが、L'Arc~en~Ciel初となる、国立競技場2DAYS!!
ずばり、国立競技場、聞いたときの心境は? hydeさん!

h:うわお!って感じでしたね。
k:うわぁ~おぅ・・・・



・先に発表されていた日産スタジアム。
そしてここ大阪のユニバーサルスタジオジャパン野外特設ステージ公演とは、
また内容は違うものになるんでしょうか? hydeさん?

h:内容。そうっすね、あの~~~・・・・・ 多分、ユッキーの衣装は違うと思う

y:・・・・そのとおりです(笑)

h:ま、基本的にはでもあの、この20周年を締めくくるライブなんでね、これはもう、
お買い得ですよ!




・最後に、ここ大阪ユニバーサルスタジオジャパン野外特設ステージ公演に来るみんなにメッセージをどうぞ!
tetsuyaさん!


t:そうですね、ユニバーサルスタジオに遊びに来たついでに、ラルクのライブ
・・・・・・・いや、違う、逆。ラルクのライブの前にユニバーサルスタジオで十分楽しんでもらって、
クタクタになって、ライブに・・・(笑)
そらあかんがな。
えーっと、ほどほどに楽しんで、ライブで暴れる元気は十分残してから、
ユニバーサルスタジオに来ていただきたいです



こんな感じでした。

関連記事
スポンサーサイト
【2012/04/22 02:03 】 | ラジオでラル面 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ZIP!でもL'Arc~en~Ciel プレミアムライブ | ホーム | L'Arc~en~Cielリキッドライブ@めざまし土曜日>>
コメント
No title
おはようございます!

文字起こしありがとうございます!
ラジオの聞き方が分からず。。
きっと栄さんのところにお邪魔すれば大丈夫♪と思いやってきました(^^)v

yasuくんの愛溢れるコメント。。
きっとニヤニヤしながらお話してたんでしょうねぇ( ´艸`)

ラルクさんたちは変わらずなゆるーーい感じで(^^♪
また『たけのこにょっき。。』
可愛らしいですね!!

ますます来月が楽しみになりましたо(ж>▽<)y ☆
ありがとうございました!!
【2012/04/23 05:19】| URL | よっちゃん #LJiVu9JY[ 編集] |
よっちゃんさん
おはようございます。

ラジオの聴き方がわからないというのは?
聴けるはずなのに聴けないのだったら勿体ないです~。

yasu君の登場が想定内で笑ってしまいました。
リクエスト曲も思ったとおりで、ますます可愛いです。
ほかのアーティストの方よりかなり長い間喋ってましたね。
yasu君がL'Arc~en~Ciel 20thラニヴァーサリーを一番組持ってやったら
大変おもろいことになりそうです。

久し振りの「いちにょき」
脱力でした。
またここから迷走が始まるんじゃないかと心配もしましたけど、
てったんがお上手にまとめてくれて、番組的にもよかったなと思いました。
【2012/04/24 08:00】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1471-d16d259a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。