スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
見えないないものに触れるhyde
『HEART』以前のアルバムや『ark』・『ray』を聴くと、同じイメージが浮かぶ曲があります。

真っ暗な部屋に一人でいるhydeの目の前にシャボン玉が浮かんでいて、
シャボン玉には僅かに虹色の油膜が見え、そのほかはhydeさんも含め全てがモノクロ。
hydeさんはそのシャボン玉を恐る恐る掴もうとして、
でも触れた瞬間にシャボン玉はパチンと消えてしまいます。
開いた掌には何も残っていません。
そして気づくと、また新しいシャボン玉が目の前には浮かんでいる。
掴んでは壊し、壊しては掴む。
そんなイメージ。


ところがこれが『REAL』や『SMILE』になると、
自ら駆け寄って拳を振り上げ、叩き割っているイメージを持つ曲が多くなります。
何かに当たるまでぶち壊して回っている感じです。
でも掴んだ拳の中は空。


そしてそれからの『AWAKE』、『KISS』、『BUTTERFLY』では、
シャボン玉を壊して握りしめていた拳の中がほどよくあたたまって、
その拳を開いて中身を見せてくれているようなイメージです。
そこに私たちは、自らもが培ったモノを同時に見ているように思うのです。
実は掌の中はずっと空ではなかったのです。



見えるものは見えないものにさわっている。
  聞こえるものは聞こえないものにさわっている。
それならば、考えられるものは考えられないものにさわっているはずだ。


200年近く前に20代で早世したドイツの詩人、ノヴァーリスという人の言葉です。
ノヴァーリスの言葉を引用した大岡 信が分かりやすい解説をしてくれています。

われわれが考えることのできるものの世界は、限られていてささやかである。
しかしその考えられるものが考えられないものに、じかにさわっているということは、
有限なるもの、ささやかなるものが、じかに無限なものにさわっているということである。



ささやかなもの、そこにあるのに儚くて壊れやすいモノに沢山触れてきたhyde。
けれどその掌の中には無限な世界が広がりつつあります。
日本人は余韻や余白という音楽以外の音を聴ける民族だそうです。
特にhydeさんやラルクの曲には、日本人が古来より愛でる花鳥風月の音楽版のような曲が多く、
それに伴った詞もまた、その行間に見えない想いを感じるものがたくさんあります。
何年経ってもハッとさせられる発見があって退屈しません。
そしてその時の感動は宝物です。


この一年も私たちに見えないものを見させてください。
お誕生日、おめでとうございます。
(間に合ってよかった)


関連記事
スポンサーサイト
【2013/01/29 23:52 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<DUNEの記事 | ホーム | JINちゃんお薦めのゾンビドラマ>>
コメント
気がついて本当に良かった
お寒うごさいます。こんばんは。

ながらく距離をおいてきましたが,あの時,ラルクさんが 「君へと夢は今」 と歌う声に気づかなければ,今こうして素敵な時間を楽しむ事もなかったんだろうな,と思います。
ここまでハイドさんに引きつけられる事もなかっただろうと思います。距離をおいてきた期間はソロ活動も全く知らなかったので.....さかのぼっている最中ではございますが,ギリギリでも間に合って良かった,と思いますわ。

“ハイドさん,同じ時代に生まれてきてくれてありがとう”と言っておきたいと...
(うまくかけなく,申し訳ございません)


※そう,行間なんです。見えていない部分,そこが魅力の一つなのだと思いますわ
【2013/01/30 20:30】| URL | りっこ #NopZyjxQ[ 編集] |
お誕生日おめでとうございます!
新年のごあいさつもしないまま、hydeさんのお誕生日まできてしまいました☆
新参者ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm( _ _ )m

さすが栄さん!と、うなってしまった文章です。
言われてみると、確かに。。。と思います。
近年のラルクさんは、聞いていて安心する、心が温かくなる曲が多い気がします。
壊れてしまうシャボン玉を掴みつづけ、壊し続けて、、、でも、それがあったからこそ今のラルク、hydeさんがいるんですよね。
hydeさん、素敵な歳の重ね方をされているんですね~!!

引用されている詩も、解説も、心の底にじん・・・ときます。
栄さん、博識です。。。
無知なもので、、、反芻して自分のものにしたいな、と思います。

hydeさんのお誕生日に、この言葉たち。
栄さんの想いが伝わってきます!

私はケーキを焼いてお祝いしました☆
娘のお誕生日ケーキより手をかけたのは・・・内緒です(笑)

オフ会の発表があった時は躍り上がって詳細を待ちわび、
苗場と判明したときの落胆を乗り越え。。。
こうして大好きな人のお誕生日を祝えることに喜びを感じています☆

今年も、ブログ楽しみに拝見させていただきます!!
【2013/01/31 01:14】| URL | MINT #-[ 編集] |
りっこさん
歪んでてもまっすぐ・・・・・オリンピック選手だけでなく、人生への指針となる言葉だと思いました。
同じように歩んできたL'Arc〜en〜Ciel、hydeさんであるからこそ出てきた詞だったのでしょうね。

間に合わないなんていつ、どの時期であってもないと思います。
りっこさんにはその時だったんですね。
りっこさんが生まれてきて良かったです。

行間にも景色がある歌詞はダイレクトな言葉では紡げないですよね。
ラルクの歌の魅力のひとつですね。
【2013/02/01 10:27】| URL | 栄 #-[ 編集] |
MINTさん
まるで私がお祝いいただいたようで(笑)

イメージというか、そんな夢を見たことがあったんです。
何気なく書いたつもりだったんですけれど、ありがとうございます。

ケーキを焼かれたんですね~~~。
愛を感じます。
私は子供達の誕生日とクリスマスに作るのが精一杯で、
メンバーのお誕生日に焼く気力などない残念なファンです。
ツイッターやブログを拝見していると素晴らしお誕生日会をされているファンの方々がいらっしゃって、
みんな凄いなぁと感心しきりです。

苗場は予想していたとはいえ、やっぱりか~という落胆はありましたね。
今度は以前のようにライブを挟んでオフ会をやってくれるのを期待したいですね。
そしたらわざわざオフ会に遠征しなくてよい方も増えるでしょうしね。

ブログのほうはちょっと更新ゆるくなりますが、今年もよろしくお願いします。
【2013/02/01 10:35】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1468-aaf648f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。