スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
レッドニクス文字起こし  kenちゃん・yukihiroさん編
レッドニクス、インタヴュー内容がよかったですね~。
kenちゃん編、最初少し切れていましたが、聴きごたえありました!!
名言続出です!
その反面、ゆきさんは最近ハマっているアレのことが大半でしたが、
ある意味yukihiro語録続出でした(笑)

よろしかったら。

あ、見損ねたNHKの特番、せいらさんに送っていただけることになりました~。
いろいろとね、物々交換なんです(笑)

それからラルクのUSTライブ。
私は外れてしまったんですが、そしたらお知り合いのご厚意でID譲ってもらえることになりまして、
めでたくそちらで当選しました。

お二人とも、ありがとうございました!!


それでは、レッドニクスkenちゃん、ゆきさん編です。











kenちゃんインタビュー


久しぶりの登場となりますけれども。相変わらずゴルフ三昧の・・・・・

k:三昧まではないですけど僕は・・・・・ちょこちょこ行ってますね、はい。

そうですか。 この寒い季節にも。

k:たまに行きますよ。
う~ん・・・・・ま、今年はそれほどじゃないですけど、去年、一昨年ぐらい?
もうね、風邪を引いて、えっとね、意識が朦朧としながら、二人で回ったんですけど、
相手の人も風邪を引いていて。




k:笑 二人ともクラブも振れないし、風邪で。
で、ボールがどこ飛んだかも判らないし、なんて言うんですかね?
冬のゴルフは辛いっすね、風邪引いた時の。


それでも行きましたよね?

k:そうっすね(笑)
もう、何をやってるんだという感じですね。 部活みたいでした。
(青春)

今はちょっと流石にね、L'Arc~en~Cielで忙しくって。

k:そうですね。

だからいけないですが。

k:はい。

そして、これを聴いている関西のファンの皆さんからしますとですね、
去年の12月3に、4日と京セラドームで大阪で2DAYSライブがありました。
20周年のライブ。 大阪ですから、なんかちょっといろんな思いもあったと思うんですけれど・・・

k:そうですねぇ・・・・・
あの、ドームライブっていうことなんですけど、昔はですね、ドームライブするとですね、
客席が高速道路から見た街並みに見えてたんですよ。


それくらい遠かった?

k:遠いい、そうですね、あ、なんかあの辺に人が住んでるなみたいな
感じに見える遠さをかんじたんですけれど、
この時のドームライブはめちゃめちゃ近くに感じて
、で、こうなんてゆうんか、その最初のドームから経つんですけど、
どんどんお客さんが近づいてきてるんだぁ、大阪だしさらに近いのかなぁと。
なんか凄くステージ上で嬉しくなりましたね。


なんか理由があるんですかね? それは。

k:なんなんでしょうねぇ? 
なんかけど、こっちのステージ上の動きに対して、
観てくれてる人の反応がリアルに感じるんですねぇ。
なんかわかんないですよ。 それが何なのかは判んないんですけど、
錯覚かもわかんないですけど、けど、なんか確実に違うなぁと思って、
なんかその、5万人くらい入るんですか?って言う感じで、
なんてゆうんでしょうなぇ、その・・・・凄い容積じゃないですか?
そこを5万人の気持ちが埋めれるっていうことがあるんじゃないかなと、感じ始めてますね。


一体感が素晴らしライブでしたけれどもね。

k:はい、ありがとうございます。

そして2月8日、今週ついにニューアルバムがリリースとなりました。

k:はい。

4年3か月振りになりましたけれども。

k:ねー、オリンピックよりちょっと長めなタームですね。

ということになりますね。

k:はい。

アルバムが完成した今のお気持ちは如何ですか?

k:いや、嬉しいですね。なんかこう4年の間にシングルをコンスタントに出してきてたんですけど、
それにプラス、アルバム曲とかっていうのを足してったり、
去年出したシングルとかもあって、シングル曲が4年に渡って作ってたから、
結果、とっ散らかるかもしれないじゃないですか?
けど、アルバム全曲出て、こう・・・・・曲並べてみたら、すごく何かね、ラルクアンシエルを感じて。
まとまりを感じたんですね。こりゃ儲けもんだなと。


儲けもん?(笑)

k:良かったぁ、と思って(笑)

でもすごくいい流れのアルバムになってますよね?

k:はぁい、そう、なんかね、やっぱりレコーディングの自分の機材とかもどんどん変わってってるし、
音のトータル的なところで、どうなんだろうとかっていう不安もやっぱりあったんですけど、
並べてみるとなんか凄くそれが逆に良かったり、いろんな面が出せたり、
落ち着いていろんな曲の幅?・・・・を、出していけたなぁっていう感じはしましたね。


その幅という点でいうとですね、特に今回kenさんが作られている『未来世界』なんかは、
アルバムの中でもちょっと異彩を放っているというか・・・・・
最後の最後に非常に希望を持った綺麗な終わり方をしているわけですけども。
この曲なんかは、もうアルバムを見越して作ってたものなんですよね?

k:そうですね。その・・・・・ソロ活動をして、
その後くらいに曲をいろいろ書いてたんですけど、
どんどん最近こう、言葉で何かイメージを作ってから曲を書くっていう方法をとらない作曲の仕方、に興味が出てて。
だから例えば、「この曲は広い海を感じるんだ、だからその海を感じるような音色で」・・・・・って、
書く時もあったんですけど、何も感じちゃダメだと。
音を出すんだから、先に音で気持ちいいって思える曲を
っていう順番で曲を書いてたんですね。そういう気持ちで書いてて、
で、割と抽象的な曲ばっかりができてたんですね、その期間。
けど、L'Arc~en~Cielのアルバム曲を書かなきゃいけないな、ていう時期になった時に、
これだとちょっと抽象的すぎるから、もう少しメロディが分かりやすくなるように、
かつ、その、音で気持ちよくなるものができないかなぁ、と思って作った2曲が、
ちょうどこの「wild flower」と「未来世界」になります


なるほどね。どっちもメロディラインとしては、すごくkenさんぽいなと。

k:あ、そうですか? 結果、そうなってます?(笑)

特に「wild flower」なんかはね、思いましたけれども。

k:ありがとうございまぁす。

そんな2曲も収録されております。さて、ここでいくつか質問もご用意させていただいたので、
簡単にお答えいただこうかなと思いますけども。
「kenさんが毎日かかさずやっていること」とか何かありますか?

k:えっとですね、毎日・・・・・に近いんですけど、
ギター日記とゴルフ日記を書いてますね。


ギター日記とゴルフ日記を? 手で書いてるんですか?

k:え? いやいや(笑) あのぉー手で書くとですね、字下手なんで、読めなくなるんで。
パソコンに、パチパチ、パチパチと、入れてます


ギター日記っていうのは?

k:ギター日記っていうのは、その・・・よりさっきみたいに音色いろいろ出したいなっていうところで、
こういうふうに弾いたらこう弾けるんじゃないかなあ、ていう意識のことを書くじゃないですか?
今日はこうだったとか。で、次の日、それを試すじゃないですか? 
そしたら、あ、それプラスこういうふうにした方が良かったなと


更に進化するわけですね?

k:そうです。で、3日目に・・・・・その2日前のことを試したら、
どうもそれは勘違いであるような気がしてくる。
そしたら、それを消して、こっちじゃないか、っていうのをずーっと書いてって、
その自分が弾きたいことを楽に弾けるように、どんどんシンプルな文章にならないかな?
というのもやってます


20年ラルクやってても、研究熱心ですねー。

k:最近ですね、このギターに。
前やれば良かったなっていうのを思ってるんですけどもね(笑)


(笑) そしてラルクのこれまでの長い歴史の中でですね、
印象に残ってる思い出を一つだけ挙げてみていただきたいんですけども。


k:そうですね・・・・・海外でライブした時にですね、打ち上げでステーキ屋さん行ったんですよ。
その時に、「ちょっと言ってみたい言葉があるんだけど、言っていい?」って言ゆうんで、
この店でいちばん高いワイン持ってこーい!っていうのを言ってみたいっつってやってみたんですね。
そん時はすごくメンバー気持ち良かったですね


それなりにやっぱり高いものが?

k:それなりに、来て、すっごい! ものすっごい値段したらしい。
だから最近はマネジャーに、「ちょっとあれはやめてもらえませんか」って(笑)


最初で最後の感じ(笑)

k:そう・・・・・海外の・・・・なんだっけ? 
ライブかなんかでちょっと盛り上がっちゃって・・・・


あぁ、自分がね?

k:一回言わせてよ、っていうところでね、やったんですけど。

はい、素敵な思い出ですね。

k:あん時はL'Arc~en~Ciel、まとまりましたね

はっははは! いいですねぇ(笑)。

k:はい。

さて、今後のL'Arc~en~Cielなんですけども、3月からワールドツアーが始まりまして、
大阪が5月19日と20日、二日間、USJ野外特設ステージでライブも控えております。
テーマパークでライブというのもね。

k:そうっすね。

ちょっとスペシャルな感じですよねぇ?

k:そうですね。 なんかね、最近感じるのは、
会場会場で来てくれる人たちが出してくれる空気?を味わって、
それをそのまま、こう音にしてったら、またなんかこう、楽しんでくれて、っていう。
その・・・なんでしょうね? ステージ上だけじゃなくって、
客席の辺りの空気というか、客席というか、そこを含めてのライブになってる感じがするんですよね。
だから、このユニバーサルスタジオとかでもそういう空気が当然流れると思うんで、
味わわせてもらいつつ、味わってもらったらいいんじゃないかな、と思ってます。


わっかりました!
超ワクワクしながら楽しみにしております!

k:はい。

というわけでこの時間はL'Arc~en~Cielのkenさんにお話をお伺いいたしました。
ありがとうございました。

k:ありがとうございました!







yukihiroさんインタビュー



この時間はL'Arc~en~Cielのドラムのyukihiroさんにお話を伺います。
よろしくお願いします

y:お願いしまぁす。

この番組は大阪の番組ですから、京セラドームのね、2DAYSのライブを見にいった人も
たくさん聴いていると思うんですけども、今振り返ってみていかがでしたか?

y:えっと、良かったです。 楽しめましたすごく。

あの、やっぱり大阪だとちょっと違うものなんかあったりします?

y:んーとぉ・・・・・そうですね。
でも大阪は何度もやらせていただいてるので、あの、慣れた場所です。


今回はあの、また去年ね、一年間ずっとそうだったと思うんですけども、
曲の数が結構多かったと思うんですよね?

y:あ、やった曲の数ですか?

ですよね?

y:はい。

今回のドームの時も結構久しぶりに叩いた曲とか、あったんじゃないですか?

y:そうですね。 そういうツアーだったので多かったですね、初めてやる曲とか。

初めてやる曲?

y:はい。

あの・・・・・yukihiroさんが初めて叩いた曲というのは例えば?

y:んと、なんだろ? 味の素の時からの流れのツアーだったので、ま、その時からだと、
「ガラス玉」とか「in the air」とか「風の行方」とか・・・・結構多かったですね


なるほど。 いろいろと古い曲も披露されたライブだったわけですけども。
そしてですね、いよいよ2月の8日に、4年3ヶ月ぶりとなるニューアルバムがリリースとなりました。
結構、レコーディングのスケジュール自体はタイトではなかったと?

y:はい、緩やかな感じでしたね。

じゃあ、相当作りやすい環境だったんですか?

y:作りやすい? ・・・・・・そうですね、はい。
のんびりやらせてもらったんで、こう、考える時間もいっぱいあって・・・・・じっくり作れた感じですね。


考える時間がいっぱいあるっていうことは、
その分、今までできなかったアプローチとかにも挑戦できたということなんですかね?

y:そのぉ・・・・レコーディングの仕方が今までないような感じだったんで、
それは新鮮な感じでやれてましたね。


それは、具体的に言うとどんな感じだったんですか?

y:長いスパンかけて、その・・・・・何曲か録ったら休んで、何曲か録ったら休んで・・・・・みたいな感じだったんで、
何曲というか、1曲録ったらちょっと時間が空いて、次の曲をまた録って、みたいなのは初めてだったんで。
だから、新鮮な感じで毎回その曲に挑めてたって感じですね。


今回は、「shade of season」という曲がyukihiroさん作曲で収録されているんですけども、
これ作詞もされていて、今回のアルバムでhydeさんじゃない人が作詞をしているのはこの曲だけなんですけども。

y:あ、はい。

考えてみると。

y:なるほど!(そう言えばそうですね)

これはhydeさんの方から書いてって言われたんですか?

y:はい、そうです。

なんかそういう理由があったんですかね?

y:あのぉ・・・・・最近は毎回こう、hyde君以外の人が作詞を、自分の曲で1曲はやろう、みたいな感じだったんですけど、今回やっぱりシングルが多くて。
で、僕の曲はアルバムの曲だったので、「この曲は書いてね」って感じでした。


yukihiroさんの作詞ってどんなふうにされるんですか?

y:えっと、最初っから書いていきます。1行目から。

時間かかるもんですか?

y:時間、掛りますね、僕は。

メロディを考えるよりも遥かに?

y:はい。 時間、掛ります。

今回のこの曲でいうと、どの辺に苦労されました?

y:う・・・・・・、作詞はいつも・・・・苦労してます(笑)

どれくらい時間かかるもんなんですか?

y:最初の・・・・・・なんて言うんですかね?
ストーリーみたいなものが浮かぶのに1週間くらい。


1週間かける?!!!

y:で、書き出して1週間くらいじゃないですかね。

何回も何回もブラッシュアップしていきながら、歌いやすいように言葉を変えたりとかもするわけですか?

y:そうですね、はい。

あの、hydeさんから、「こういうふうにしようよ」とかアドバイスが途中で来たりするんですか?

y:んとー、この曲に関してはなかったですけど。
前にシングルになった「new world」とかの時はいろいろとこう、アドバイスをもらいましたね。


このL'Arc~en~Cielというバンドはメンバー全員が作曲をされて、
それぞれにシングルも出しているわけですけども、
yukihiroさんの作曲の仕方ってどんな感じなんですか?

y:僕はぁ~・・・・・そうですね。
なんか最初に、こんなテンポの曲が作りたいなぁとか。


あ、それドラマーらしい発想ですね。

y:はい。そういう感じが多いですね。 
なんかこういうリズムの・・・やっぱり、こういうリズムの曲が作りたいとか・・・・・


で、パソコンでまず打ち始めるんですか?

y:そうです。はい。

でなんとなくリフみたいなのをあてていって?

y:そっからは、メロディですね。

あぁ、そうなんですか? じゃあ、イントロがどうとかそういうのは最後に?

y:最後です。 そこらへんは・・・・・kenちゃんに作ってもらってます

あぁ、一緒にやるんですか、それ?

y:僕はメロディとコード進行と、その、ある程度考えたドラムパターンが
入ってるだけで・・・・・


それはもう丸投げしちゃうってことですか?

y:そうです。 その後はkenちゃんに大体いじってもらって・・・・・・

へぇー! 共作に近いような感じですかね? 言ってみれば。

y:そうですね。ギターはホントにkenちゃんに任せちゃってるんで。
で、その時に、そのいろんなほかのダビングもののアイデアとかも、ある程度やってもらっちゃう。


なるほどなるほど。そんなアルバムを是非皆さんじっくり聴いてもらいたいと思うんですが、
ここで、yukihiroさんのもう少しパーソナルなところにも迫っていきたいと思います。

まずは、yukihiroさんが何か集めているものがあるでしょうか?

y:僕はあのー、ロボットもののフィギアとかは結構、集めてますね。

おぉ! ロボットものというと例えば?

y:ガンダムとかエヴァンゲリヲンとかは結構ありますね。

そんなに古いものではない?

y:最近のです、もう。

へー、幾つくらいあるんですか?

y:ん~~、今はどうですかね? シリーズで買っちゃっていくんで、
増えていくばっかりですね。 30体くらいじゃないですかね。


どういう形でディスプレイされてるんですか?

y:んとー、いや、もうそのまま置いてあります。

棚かなんかに?

y:棚・・・じゃないですね、なんか・・・・・

テーブルとか?

y:テーブルの上とか、テレビの横とか、スタジオに、とか

30体ってそんなに多い方じゃないですよね?

y:もう選んでるんで。

持ってる人って際限なく、お店みたいになっちゃう人とかいるじゃないですか。

y:そうですね。

そうならないように?

y:そうならないようにしてます。
(そうならないようにしてるんだ 笑)

なるほどね。
続いて、yukihiroさんがこれには目がない、というものは何かあるでしょうか?

y:僕は、最近あの・・・・・・ドアラに・・・・・
(キター)

聞きましたよ、ロックキッズで!

y:はい。

名古屋がお好きで、理由はドアラがいるからだと。
そこで終わっちゃいましたけれども。
どういうことなんですか、ドアラが好きっていうのは?

y:ドアラは可愛くて。

可愛くて!!!?

y:可愛いですね~。

キモ可愛いとか言われてますけど?

y:いや、僕には可愛いしかないですね。

もう100%可愛い?

y:100%可愛いです。

ドラゴンズのファンなんですか?

y:ドラゴンズのファンになりました。

ドアラから入って!?

y:はい、ドアラからです!

あの・・・・・どんなきっかけでですか?

y:ドアラからです。 申し訳ないです。

いやいやいいと思いますよ、それも。
どんなきっかけで知って、どんなふうに好きになったんですかね?

y:まあ、某動画サイトで見て。

え? どんな動画を見たんですか?

y:ドアラが、変なラジオ体操を踊ってるっ・・・・・・ていうのを最初に見まして。
あの、めちゃめちゃ面白くて(笑) で、まぁ、いっぱい動画があったんで


ドアラ動画が?

y:はい。そっからもう、一気にハマってしまいましたね。

それいつくらいのことですかね?

y:あの~・・・去年の野球のシーズンも終わりの頃だと思うんですけど(笑)

ここ数ヶ月のマイブームなわけですね?

y:はい。去年ですね、だから

いやいやもう、ドアラのフィギア買ったらいいんじゃないですか?

y:あ、持ってます!

持ってるんだ?! え? ぬいぐるみ的なものとか?

y:いや、ちゃんと・・・・・・

フィギュアなんですか?

y:フィギュアです。

そういうのがあるんですね。

y:はい。

へー・・・・・でもまぁ、、本物のドアラと対面する日も近そうですね、これじゃ。

y:いや、僕まだ、生のドアラって見たことないんで。
あの・・・とりあえず野球場へ行って見てみたいですね。


そうですよね? あの、球場でバク転とか失敗してるドアラ、見てみたいですよね?
なるほど、2012年は夢の対談というか、対面が?

y:いや、名古屋行きますね、僕は。

あ、行っちゃうと? 楽しみです。
そしてもう一つ。
L'Arc~en~Cielのこれまでの長い活動の中で、印象に残っている思い出を何か一つ、
教えていただきたいんですけども?

y:んと、ライブがやっぱり楽しいんで、すごい印象に残るんですけども、
グランドクロスツアーはやっぱり・・・・印象に・・・・残ってますね。


あの時はものすごい数の人が、野外でしたから、平面でいたわけですけども。
その景色が忘れられない感じですか?

y:そうですね、はい。そうです。

いつもクールですけども、yukihiroさんもライブの前とかちょっと武者震いしたりとか、
緊張したりとかってあるんですか?

y:僕めちゃめちゃ緊張してます、ラルクのライブの前は必ず。

誰も話しかけないでくれオーラみたいな?

y:どうですかね・・・もういや帰りたい、みたいな。

あ、そうなんですか!
えー、そして大きなライブが決まっておりまして、
3月からワールドツアーがスタートするんですけども、L'Arc~en~Ciel、大阪のライブが5月の19日と20日、
2DAYS、大阪USJ野外特設ステージで行われます。テーマパークの中でのライブなんですけども、
yukihiroさんはUSJは行ったことあるんですか?

y:僕・・・・・・行ったことないですね。

お、興味はおありですか?

y:はい!

ま、テーマパークですからね、ジェットコースターとか乗ったりしない方なんですか?

y:ジェットコースターとか乗れるんですけど、
うんと~・・・・・・・・、そんなに・・・、あそこに凄いのできたから行こう!とかそういうのはないですね。


この機会だから行きたいですよね、でもね。

y:もちろん、時間があったら遊びたいですけどね。

5月19日、20日、この2DAYSのライブではどんなふうにしたいなぁとか考えてますか?

y:ん~とぉ~・・・ま、海外から帰ってきての、日本でのライブなんで、
ばっちり! ラルクアンシエルを見せたいと思ってますね。


わかりました。
この時間はL'Arc~en~Cielのyukihiroさんにお話を伺いました。
どうもありがとうごじざいました。

y:ありがとうございました。




これはもう、ドアラとの絡みを期待するしかないですね!
以上です~。

関連記事
スポンサーサイト
【2012/02/12 23:10 】 | ラジオでラル面 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<レッドニクス文字起こし  てったん・hydeさん編(追記) | ホーム | オンタマ5日目 L'Arc~en~Ciel 「だから、知ってるんですってば」>>
コメント

でら、ドアラだがや、世田谷!
わ~い、ユッキー!みんな(?)を連れて名古屋へ来たってちょーでゃーよ!
ドアラ焼き食べてきゃーて。
【2012/02/13 14:19】| URL | ちさとん #-[ 編集] |
ちさとんさん
私ね、親戚が名古屋にいるんですけど、
本当にそういう言葉ですよね!
名古屋の親戚が集まって喋るとなんか凄まじい感じがします。
名古屋弁って勢いがありますね?

ドアラ×yukihiro、熱く希望します!
【2012/02/14 23:18】| URL | 栄 #-[ 編集] |
No title
ゆっきーのドアラ愛を感じる!?内容でしたね(*^_^*)
ドアラのぬいぐるみでなくフィギュアってところがゆっきーらしさでした♪

ゆっきーがくるなら野球観戦したい!!
名古屋(愛知)にきてーーー!と叫びましたヽ(^o^)丿
【2012/02/15 05:46】| URL | ふもふも #LJiVu9JY[ 編集] |
ふもふもさん
ゆきさんは愛知に縁があるんじゃないですかねぇ?
モリゾーとキッコロも愛知万博のキャラでしたし。

ドアラさんはゆきさんの熱烈なラブコールを知ってるんでしょうか?
これ、教えたら球場からファン動員を見越してお呼びがかかるかもしれませんよ~。
【2012/02/16 16:58】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1414-8eff8142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。