スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
能登地震
皆様は大丈夫だったでしょうか?
我が家は設計屋の親戚が穴水のちょっと下のほうに住んでおりまして、

「地震? 震度6? 震源地・・・・めっちゃ近いやんか!!」

電話をしたら不通。
だだ広い古い日本家屋。
ぺしゃんこになってる家の映像が流れてくるし。
蘇る阪神淡路大震災の恐怖。
京都でもすごく揺れて壁に亀裂が入ったり、灯籠が倒れたりしたんです。

やっと繋がった時には、共働きの若夫婦はまだ帰宅せず。
年寄り夫婦と10歳の孫がその時家に居て、無事なことを確認できました。
10歳坊主は危うく倒れてきた本棚の下敷きになりそうだったらしく、地震の揺れとその時の恐怖でしばらく震えていたそうです。
壁も亀裂が走り、とても怖かったと言ってました。
そう、壁に亀裂が入るときって、凄い音がするんですよ。
ビシッ! というのかバシッ! バシバシバシバシッッッッーン!!

その後は知り合いの職人さん宅へ電話。
輪島に住んでいらっしゃるので、こちらも心配してましたが、
家の中はめちゃくちゃですけど、取りあえずは無事でいらっしゃいました。

いやに暖かい日って地震が多いですよね?
そして、最近大きな地震が多いですよね。

うちも仕事場は書籍の山です。
しかも仕事柄、無駄にでっかい写真集がスチールの棚がたわむほど収納されてる。
2階にある仕事場の真下の建具は、上の重みで滑りが悪いです。
滑りを良くするために、そこの建具を毎年削ってる気がする。

ま、ええか。本棚あるの設計屋のほうっかわやし。
関連記事
スポンサーサイト
【2007/03/25 23:07 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<桜始めて開く | ホーム | の~の~の~>>
コメント

ご親戚の方々、無事なようで何よりです~。
あっちの方でもおきたってことはこっちでの大地震もなきにしもあらず・・・。地震大国ジャパンに住む限りはついてまわる悩みですね(T_T)怖。

地震対策ではなく、わたしは「間違って死んでも悔いはない対策」をしています。
地震だ!と思った瞬間にコンポのスイッチを入れるのです。
「死ぬ時はhyさんの声を聞きながら」とゆう限りなくあふぉな行動です。いやまだまだ死にませんけどね。
【2007/03/27 00:57】| URL | T #nGIIj/nc[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/14-a3ef0a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。