スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
『BUTTERFLY』のジャケットと「wild flower」
さて、『BUTTERFLY』のジャケット。
ジャケットと今回のアー写が解禁された時から気になっていたのですけれど、、
どちらも後方に広がっているのは何もない砂地or海岸?だったんですね。
アー写のほうはわかったのだけれど、ジャケ写は小さすぎて判らなかったんです。
『WHAT's IN?』に大きく載っているのを観て初めて判りました。

何もない砂地の荒野に群がる蝶の群れから生まれてきたかのような蝶の化身。
それは生まれてきたことを大いに喜び、希望に満ちた表情をしています。
そして目線の先は遥か遠く空を仰ぎ観て、今にも命の讃歌を歌い出しそう。

蝶はキリスト教では「復活」の象徴です。
ギリシャでは「魂」の象徴でもあります。
仏教ではあの世とこの世を行きかうことができるとされ、
お盆やお彼岸では故人が蝶になって帰ってくるなんてことも言われます。

地を這う幼虫がやがて動かぬ蛹となります。
蛹はまるで生命活動のない物体に見えますが、
いつの日か羽化し蝶へと変わります。
幼虫から美しい羽をもつ蝶へと変化する姿を観て、
古の人は生まれ変わりや生命の力強さを感じたのでしょう。



「WHAT's IN?」と「CDDLでーた」でhydeさんが『BUTTERFLY』の楽曲「wild flower」について言っています。

瓦礫に花が一輪咲いているイメージ
それは寂しいけれど、誰かが見ているから存在している
そしてその花を咲かせているのは瓦礫の荒野
いろんなものから力を貰っているから咲いてるわけで、
一人じゃないんだよ
(両紙要約)


これを読んだとき、『BUTTERFLY』のジャケットのイメージと重なりました。
荒野に多くの魂とともに復活する一輪の花。
それは希望の象徴でもあります。


アルバムでは「wild flower」の後に「SHINE」が続きます。
てったんと他の3人とで「SHINE」をその前後どちらにするかで意見が分かれたそうですが、
後ろで正解だと思います。
私はこの「SHINE」という曲、とりわけ歌詞が大好きです。
(シャララランラーというてったんのコーラスも大好き)
以前に「SHINEにみた父性愛」という記事で書いた一部分を抜粋します。


寂しくても見渡したところで真実は無いよ
それはそっと君の胸の内側で密かに築き行くもの
だからこの想いは誰にも負けない
魔法のよう 色褪せない唯一の輝き


突き放しているようで、そうでもなく。
次の一言で大いに泣かされる。

その季節が君に訪れるまで付き合うよ

誰かが観ているから、一人じゃないんだよ

今も昔もhydeの少し離れて寄り添っていく距離が心地いいです。




お返事

>kazueちゃん
そうそう、その加○屋さんなんですよ~。
板長といっても板場は4つくらいあるそうなんですが。
奥さんは違うお店で働いて、将来二人でお店を持つのが夢のようです。

開き直るしかないでしょ(笑)
奥さんがガトーショコラを焼いて送ってくれたんだけど、
当たり前ですがプロの味でした。
一人でワンホール食べれそうなくらい激旨でした。


関連記事
スポンサーサイト
【2012/01/18 01:44 】 | 歌詞とか | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<小林克也・・・・・ | ホーム | スッキリ!!に律儀なGACKTさん>>
コメント

お言葉に甘えてまた来ました~おはようございます。kenちゃんの写真を私の母にみせましたが....絶賛していましたの!もうすぐ所謂後期高齢者(別な言い方ないかしら)なんですが。意外でした...絶対あの人はテッちゃんだと思ってたので。
雑誌、無事に2冊買いました、ハイ。記事を読んだのが自分の部屋で良かったです...wildflowerのくだりで鼻水すすってました。多分私も?この距離感が好きなのかも知れません。
ではでは。お邪魔しました。
【2012/01/18 09:32】| URL | りっちゃん #7Bnpprys[ 編集] |
いいね距離感
この人たち・・(主に私はhydeの事を言うのだけど)
ぽやんと流されながら生きているようで
実は沢山の事が頭の中できちんと整理され、考えられ、生み出されているんだなって、最近のインタビュー読むと感じることが多いわ。

富に、作品から受け取るメッセージが
昔よりわかりやすいというのが、本人が大人になった証というべきか、人間丸くなったと表現されるべきなのか・・・。
みんなに上手く伝わるようにしているのが、とっても良いと思うの。

身近なようで手が届かない・・けど、愛は沢山伝わってくるという感覚を与えてくれるところが、天使なんだなって・・・思っちゃった。

誉めすぎーーー↑……(∩*´×`*∩)
【2012/01/18 13:40】| URL | kazue #7DX8b6u2[ 編集] |
りっちゃんさん
ようこそ~~~。
お母様、渋好みですね! 絶賛なんて素敵です。

「wild flower」への期待が高まります。
ラルクさん、というかhydeさんはずっと一貫してこういう距離ですよね。
なんというか、yukihiroさんにも同じものを感じます。

コメント再びありがとうございました。
またお越しください。
【2012/01/19 23:14】| URL | 栄 #-[ 編集] |
kazueさん
> 身近なようで手が届かない・・けど、愛は沢山伝わってくるという感覚を与えてくれるところが、天使なんだな

か・kazueちゃーん!
ちょっと顔から火噴いちゃったけど、
ほんとにそうだわ!
上手いことゆったわね!
そうか、あの人、ほんとに天使なんだ・・・・・
【2012/01/19 23:17】| URL | 栄 #-[ 編集] |
愛情が
詰まってますよね。
こんな詩を書けるってとても優しい人なんだろうな~って思います。
本当天使かもしれない。。。

あと私が惹かれるのは『死』が結構近くに感じるところです。
けどそれは怖い・恐れというおどろおどろしい感じではなくて・・・
・・・・・私あまり自分の感情を文章にするの得意じゃないので
なんて言っていいのか分らないのですが(;--)
命ある事の素晴らしさというのは背中合わせの
『死』があるからこそ感じる事ができるんだろうなって思えるのです。

こうなると天使ってだけでなく、生と死を司る・・・・シシ神様?
あれ、何だかイメージが・・・(汗)
【2012/01/20 10:54】| URL | ナミ #p5viccLg[ 編集] |
ナミさん
昔から今までの歌詞を読んでいくと、
hydeさんの「死」のとらえ方も微妙に変化していますよね。

私も生と死は背中合わせだと思っています。
この世に生を受けた瞬間から、私たちは死へ向かって行くのですから。

シシ神・・・・いや、最近のハイタンだったらシヴァ神に似てます(髪型が)
【2012/01/23 00:08】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1384-57a79e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。