スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
kenちゃんに胸鷲掴み~ PATIPATIインタヴュー感想
昨日は鏡開きの日でしたね~。
我が家も夕方からじっくり小豆を煮ながら台所で待機。
うちは家人と娘が小豆いっぱいのドロドロなんが好きなんですが、
私と息子は小豆少なめのサラサラなんが好きなので、お鍋が二つ要ります。



さて、前回はPATIPATIの可愛い黒猫とこっかんの話で終わってしまいました。
はぁ~~、ハイタンの長いストールを首の後ろでおリボンに誰か結んであげて!

kenちゃんがあの長い指でちまちま結んでくれてもいいよ!
(VIPでkenちゃんがやたら口元に持っていた指のやらしさに激萌でした)
その後てったんがそのリボンにじゃれながらスタジオはけて行ってくれてもいいな。
そのてったんの後ろを微笑みながら静かについていくゆきさんとか、
そんなラルクさんのイメージ、素敵(私の脳内)!

そして私だけかと思っていたら、
結構kenちゃんのこっかんにまっ先に目が行った方がいらっしゃることが判りました。
ラルクファンってなんだかな・・・・・
この際だから言ってしまうと、正月早々ゆるく弧を描いてるkenちゃんのこっかんに
夢を描いて凝視してしまった私。
夢~をえ~がくぅ~よぉ。
他人のマシュマロがどうのこうのゆう割には、
自分のマシュマロには全く無防備だったkenちゃんに、あぁ夢を描くよ。
全国の女子中高学生の皆さん、ごめんなさい。


いい加減にしてインタの感想にいきたいと思います。




hydeさんインタ

「つまんない歌詞を歌うのがつまんなくなってきた」そうなんですが・・・・・
い・いまさらそんなことを言うのね!!??
どういう歌詞がつまんないというカテゴリーに入るのか分かりませんが、でも!
おかえりっ!
待ってたましたよその言葉。


それから、「自分のヴォーカルスタイルを確立したくて同じテンションで歌いたい」と思っていたことがあったと。
以前にも同じようなことを言ってましたけれど、
当時それを読んだ時、私はとっても驚きましたねぇ。

なぜって、私がhydeさんに魅かれたのは、
まさにその確立していないヴォーカルスタイルだったから。
確率していないというよりも、変幻自在なヴォーカルだと思っていたし。
当ブログでもよく書いてきましたが、歌によって変化する表情豊かな歌声や、
一枚のアルバム中のヴァラエティに飛んだ楽曲に彩りをさらに与えていたのは、
hydeさんのヴォーカルスタイルだと思います。

それを「定まらない」と捉えていたのだとしたら、
なんて彼は遠回りしてきたのだろうか。
その鈍くささが逆に可愛いわ。

hydeさんの周りの人は彼に「そこが魅力なんだ」となぜ言わなかったんだろう?
私はそれがL'Arc~en~Cielのハイタンの売りだとずっと思っていたんだけれど、
私と同じようにそんなふうにhydeさんが思っていたなんて思いもしていなかったんでしょうかね。



その曲のキャラクターになって演じ切る
「演じる」というのに若干不安を感じますが。

女優さんの中にはドラマや映画よりも、
たった15~30秒のCMのほうがずば抜けて輝きを放つ人がいるというのを、
宮沢りえさんのCMを手掛けていた方(名前忘れた)が話していたのを思い出します。
というか、
私、hydeさんが歌っている時によくこの言葉を思い出します。

いや、ハイタンの長いスパンを要する演技がアレだという話ではありませんよ。

歌うという行為において、hydeさんは非常に恵まれた素材を持っていると常々思っているんです。
音外すとかはおいておいて。
表情豊かな七色の声にあの容姿。
妖艶な悪女にだって、聖女にだって道化師や法王様(笑)にも歌っている間に彼ならなれるでしょ?

話が変わりますが、とある熟女が「その名前に隠された意味」というツイッター上での遊びみたいなのがあって、
で、自分の名前で検索したら「変態」って出たらしいんですよ。
その時点で爆笑だったのでPCで検索して、私もやってみたんです。
「ハイド」で検索してみたら「美少女」って出ました。
なにあの人スッゲェー!と驚愕でした。

ちょっとハイタンのことを褒めすぎて自分がキモくなってきましたが、
美少女になりきって歌を歌えるアラフォー男性ってそうそういませんよね。


「BUTTERFLY」
羽化して羽ばたいていくというイメージが先行しますが、
指先で簡単に引き千切れるほど薄く儚げ、
そしてその美しさのせいで愛好家の歯牙にも掛ってしまう宿命の羽。
しかしその実、何千キロもの空を飛びぬく底力を持っている羽を持つ蝶と、L'Arc~en~Ciel。

私は、いいなと思いました。





てったんインタ

てったんのP'UNKへの愛が溢れんばかりに語られていて、
別物になったP'UNKへの期待が高まりましたよ。
だって、別もんなんでしょ?
別もんだよっ! 別もんなんだよっ!

P'UNKが軽く見られるのが嫌だったらしいですが、
その原因の一端はkenちゃんのドタバタドラムにあると思います。
あの人、ギターより軽いものも重いものも持てないんじゃないの?
CD聴いててもオイオイオイと思いますもんね。
カップリングとして聴くにはそれも“味”として受け止められますけど、
確かにね~、アルバムとして聴くにはしんどい(by 岡野さん)ですよね。

きちんとエディットすることに反対したメンバーって誰?
「きっちりキレイにするのP'UNKじゃない。 適当なのがよかったんじゃないの?」
・・・・・・ハイタンかな?
kenちゃんだったら、お前がそれゆうかってなるわね。


「BUTTERFLY」いいやん。

アルバムのタイトルってhydeさんが決めるんですね?
アルバムに収録されるほとんどの曲の作詞を担当して、
作曲活動は共同でも、歌を入れる段階で最終的にhydeカラーになってしまうからなんでしょうか。

何かの付属のDVDにあった、
「SMILEってどう?」(hyde)
「・・・・ええやーん!!」(てったん)
のやりとり思い出すわ。

ん? ハイタンとてったんってメールでやりとりするんだーー!!
(てったんがhydeさんに返信したとは書いてなかったけれど)





yukihiroさんインタ

凄いですよ。
「shade of season」、ゆきさん作詞・作曲。
テーマなしの作詞だそうで。

「メッセージ色の強い歌詞にはあまり惹かれない」

なんか「つまんない歌詞を歌うのがつまんなくなってきた」というhydeさんと対極に思われますが、
実はhydeさんもそうそうメッセージ色の強い歌詞は書いていない。
全くないというわけではない。
それは歌手として歌詞を手掛ける以上避けられないことだと私は思うのですが、
どっちかというとまずは「まんま感覚」で歌詞を書いてるほうが多いと思います。
 
昔スケッチブックに絵を描いて歌を作っていくということを言っていましたけれど、
これなんかkenちゃんの最近の作曲方法と大差ないと思う。
歌い手とギタリストの違いがそうさせるだけなんじゃないかな。


「何かが起こるけど、何もなかったってことと一緒だよね」

もうなんか・・・・いろいろ凄いな。
悟りの境地じゃないですか。
それがゆきさんのメッセージなんですね。



「前回やって今回もやる。 そういうことが活動のひとつになる」

前回やったところで今回もまたやれるかということに、
今回のワールドツアーにおいて重点を置いているゆきさん。
L'Arc~en~Cielの中でいつも飄々とした感じのゆきさんですけど、
ゆきさんのそういう冷静さも今後のラルクさんの可能性を更に広げていくことになると思います。




kenちゃんインタ

さてkenちゃんです。
「いい音、気持ちいい音」に貪欲な感覚の塊ですね。
今は自分の中からいい音が飛び出てくるのを抑えきれないって感じです。
「音が最初からグーッと全部出てくる感じ」
20thツアーで紀里谷監督が手掛けた
ギターを弾くkenちゃんから幾筋もの帯が生まれていた演出みたい。

kenちゃんの素敵な空気感のまま終わる原曲の「未来世界」がどんなだったのか、
なにかの機会に聴かせてもらいたいんですけれど、
ドラムもベースもギターも入っていないって一体どういう曲なのか。
それをミーティングの時に出してくるkenちゃんがkenちゃんすぎて。

さらに「L'Arc~en~Cielならこの曲でもなんとかなるだろ」と思っていたkenちゃんに胸が痛くなったわ。

そしてそして、音は音でしかないという境地に達したkenちゃんなのに、
「hydeの歌詞で感動する。 ちゃんと言葉で(hydeの歌詞だと)感動できる」
そんなことをサラリと言ったkenちゃんに、もうどうしていいか分からんなりました。


ルンバカでハイバカなkenちゃん、あなたは最高です。
関連記事
スポンサーサイト
【2012/01/12 13:21 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<「WHAT's IN?」と「CDDLでーた」 | ホーム | PATIPATIのラルクさん>>
コメント
ちっがうよっ!
ハイドだって、私と同じ日に調べたら「超変態」ってでたんだからっ!
「ふっ、やっぱり奴にはかなわねぇな。」と敗北感を味わったんだからっ!
なに勝手に「美少女」になってんの(笑)

まあいいや。
パチパチ買わなかったので、ブログ記事を美味しくいただきました。
けんちゃーーーん(涙)。
あたし、けんちゃんがラジアンで「ハイド命」っていった回をなんども聞いたわ。おふざけだったけど、まんざら嘘でもないわよね。はっはっは。

今年もよろしく。
【2012/01/13 00:18】| URL | 椿 #JnoDGgPo[ 編集] |
ファンになった理由
私もあの七色の声に鳥肌がたったからです。
ただ1曲だけ聞いてたら今ほどハマってなかったかも。
紅白を観て興味を持ってベストアルバムを借り、
彼の声の魅力を知る事ができて本当に良かったと思います。
友達にhydeさんの何がいいのか説明する時必ず
『まずシングルじゃなくてアルバム聞いてくれ』て言ってます。

その魅力に自分で気付いてなかったなんて!
私もこのインタビューたまげました。
ホント周りもまさかそこ悩んでるとは思わなかったんでしょうねぇ。
不憫で可愛いです。

私自分の名前調べたら『貧乳』て出ました。
何で知ってるのでしょうか。
【2012/01/13 15:06】| URL | ナミ #p5viccLg[ 編集] |

こんばんは。
歌ってるhydeさんは、本当にいろんなものになりますよね。一人の中に何人も何人もいるみたい。
そして、その一人ひとりがその時々で表情を変えていく。
なんて表現力なんだろうってしみじみ思います。
世界中のいろんなものをぎゅーって凝縮して、人の形にするとhydeさんになるんじゃないかなぁ
…なんて何年か前に考えたことを思い出します。
【2012/01/13 23:30】| URL | ゆうき #WO.8kER.[ 編集] |

黒猫仔猫ちゃんと、うるうるワンちゃん、すずしげな優しい視線のゆっきー のおかげで、威嚇kenに怯まずゲットできました。  栄さんがBUTTERFLYを綴られた赤文字!素敵。すごく好きです。
【2012/01/14 01:05】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
椿さん
日にちによって違うんだね?
「美少女」が出たその前に「椿」で検索したら「変態」って出たよ。
「やっぱり変態なんだ」ってものすごく納得したんだけど(笑)

でさ、「美少女」のあとにもう一回ハイドでやったら、
今度は「悪」って出た。
もう恐ろしくなってやめました。

kenちゃんって何気にハイバカ発言多いよね~。
今回はてったんがP'UNKのhydeのアレンジは「神!」というのもあったよ。
メンバー間で仲がいいです。
2012年もL'Arc~en~Cielは安泰です。
ソロをするという距離感がいいんだろうね。

こちらこそ、今年もよろしくー。
【2012/01/14 08:20】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ナミさん
私もアルバムをお勧めしてます。
そして最近のライブ映像、特にL'7は一押し。
見せると、「L'Arc~en~Cielのライブってどうしてこんなに暗いの?」
という違った反応が返ってきたりするんですけど。

このインタヴューよりも少し前に同じようなことを言っていたんですが、
私もびっくりというか、「ガーン!」という衝撃でした。
嘘でしょ?と。
きっと天才と呼ばれる人ってこんなもんなんだなと思ったり。

ナミさん、「貧乳」?
今度お会いしたときに確認します!

【2012/01/14 08:37】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ゆうきさん
> 世界中のいろんなものをぎゅーって凝縮して、人の形にするとhydeさんになるんじゃないかなぁ

感動です。
読んでドキドキしてしまいました。
ありがとうございます。
この言葉、ブログでも紹介させていただきます。
【2012/01/14 08:42】| URL | 栄 #-[ 編集] |
SUZUNEさん
咬まれずにゲットできて良かったです。
「CHASE」のジャケットも好きなんですが、
「BUTTERFLY」のジャケットも凄く好きです。
明るく、希望に満ちた印象を受けます。
【2012/01/14 08:49】| URL | 栄 #-[ 編集] |

栄さんのkenちゃんのこっかーん話が気になって頭から離れなくて(笑)本屋さんで確認して参りました。

hydeさんの指を口に当ててるショット。
以前、誰かさんもやってましたよね~
顔の向きが違うだけ。
確か、栄さんお持ちじゃありませんでしたか?
そのページ同士を並べたら、素敵なVAMPSさんの出来上がり~
hydeさんの最近の頭に飽きてきた頃だったので、写真見て、かっちょい~い!って思いました。
【2012/01/14 23:37】| URL | あんちょママ #-[ 編集] |
あんちょママさん
こっかんどうでした?
どうでしたっていうのもおかしいですけど。

えっと、その写真ってどれでしたっけ?
「WEEKLY Biz 『VAMPSに聞く』 ガチ!にネタバレ」の
WEEKLY Bizに載っていた写真でしたっけ?
【2012/01/17 09:03】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1379-05dc6a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。