スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
スペースシャワーTV V.I.P その3
さて、V.I.Pの最後です。
長くお付き合いいただいてありがとうございます。
最後になるにつれ相変わらず収録にくたびれてきたhydeさんが酷いです。

よろしかったら。






Y:さ、ここで再びL'Arc~en~Cielの20年を振り返っていこうかと思いますが、
テーマはズバリLIVEです。
L'Arc~en~Cielには伝説的なLIVEがたっくさんあるんですが、
まずはですね、ちょっとずつお話を思い出しながら伺っていきたい。

あの~、僕で言うとですね、ま、個人的な話なんですけれども、
99年のグランドクロスツアーが、僕最初になるんです。


1999 GRAND CROSS TOUR
1999年7月~8月にかけて全国6都市で12公演を開催。
バンド史上最大級、約65万人もの動員を招き、
既存のLIVE会場は使用しないという
L'Arc~en~Cielとして初の野外コンサートツアー。


Y:これ、考えてみたらこの時、tetsuyaさんアレですよね?
どんどんお客さんも増えていって、ファンも増えていって、チケットも取れなくなったから、
ま、正直場所を作っちゃおうかっていう話での、
全部アレ野外を設営でっていう。

vl29.jpg
t:そうですね。 もうほんと、何か埋め立てたみたいな。大阪とかは。
Y:ねぇ~、でしょ? 正直だから会場探すのに更地を探したみたいなとこから始めるっていう。
t:うん。

Y:で、あれだけの人数の動員もあったし。
h:うん、まぁ普段ね、野外はそんなにやるほうではなかったんでやっぱり、
その音が抜けていく気持ちよさと、あとそんだけの人がいるから、
人のね、地平線みたいな感じなんですよ。

Y:ず~~~っと、全部がファンでね。
h:あの光景だけはね、ちょっとぉ・・・・・
Y:今でも思い出せますか。
h:う~ん、凄いよかったですね。

Y:kenさんはどうですか?
k:う~ん、なんかステージを作ってる時にバイクで行ったんですね。
で、端から端までバイクで走っても「とぉ~~~ぃ」みたいな。

Y:そうだね。 そこまで走っても掛るのに。
k:うん、で、そこに一緒に楽しんでくれるお客さんが来るんだ~、わぁ~スゲェなって思いましたね。
Y:確かにねぇ~。


Y:で、この年実は紅白に出てました。
その後すぐに移動してカウントダウンライブで、
まぁ~ものすごくめまぐるしい年だったと思いますけれど。
もちろんヘリですよね? アレね?
t:はい。
Y:ねぇ、そんな移動もしながらというスケジュールも組み・・・・・


RESET LIVE>>*000 
1999年12月31日、NHK紅白歌合戦に出演後、
ヘリコプターで移動して行われた、L'Arc~en~Ciel初のカウントダウンLIVE。



CLUB CIRCUIT 2000 REALIVE
大規模LIVEが続いたあと『CLUB CIRCUIT』と銘打ってのLIVE HOUSEツアー。
映像では、被写体は静止したままでカメラアングルだけが動く、
「タイムスライム」という技術が用いられた。


Y:ほんでまぁ、今度は「CLUB CIRCUIT TOUR」で、
一回デカイ所でやってまたぐっと今度はまた距離を縮めてというか。
そのまま骨太なライブツアーに切り替えて、
あれは何か意図的なものはありましたか?
t:あの時はなんでしょうねぇ?
Y:ぐっとまた距離を縮めてくれたっていうね。
で、ライブハウスだからほんとに近いから、
大きな会場に行っても変わらないパフォーマンスと、その独特な、なんて言うんでしょうかね、
屋内での汗だくになりながらでの空間。
ちょうどあれを2年間で楽しめた。 凄く面白かった僕は。
それでそこからですね、考えたらツアーに2000REALになった時には、
kenさんは今度はまた違う骨が折れてた?
k:あ~、ま、hydeもですけど・・・・・



TOUR 2000 REAL
40万人以上を動員した初の4大ドームツアー。
東京公演ではkenは助骨を骨折していたため、サラシを巻いての出演となった。


Y:あれは?
k:あれは・・・・僕は医者に行く気がなかったんですよ。
Y:な・なんで? 大丈夫だと思った?
k:うんと・・・hydeが「痛い」っつって医者に行ったら脇が折れてるって言われたんだっけ?

vl30.jpg
h:ほうだっけ?
Y:なんかカートかなんかの?

vl31.jpg
h:あ・あ~~~~、カートね!
(この人ほんとになんも、きれいさっぱり覚えとらんね)
すぐ折れるもん。
Y:笑 すぐ折れるもんってほんと?
k:で、先生が曲がるのに、こう押しつけたら速く曲がれるよって、
ぐいっぐいって押してたら折れたのね。
で、サラシとかコルセットとか巻いてライブやりましたね。

vl32.jpg
(正直、今から思うとコレに堕ちたんだな私は)



Shibuya Seven days 2003

国立代々木競技場第一体育館で行われ、
7日間で約10万人規模を動員した3年ぶりのLIVE。


Y:そして「Shibuya Seven days 2003」、これも僕は印象深いし、
7daysですからね、今から思えば。 あそこの大きな会場で7日連続。
t:これは、なんだろ? ま、久し振りのライブだったから、
まぁ代々木体育館で、バンド名がフランス語で「虹」なんで、
7日間連続でやるっていうのを、まだやってないよね?っていう。

Y:ま、毎回確かこの頃は全部そうですよね? 
誰もやっていないことを兎に角まずやろうよっていう、そういうところがありましたよね。
h:いや、だからなんか会社に行ってるみたいな感じで。
通ってる感じ?

Y:体育館にねー。 今日も代々木ね!
h:毎日同じところに行くってなかったじゃない。
Y:そうかー、確かにね。
h:そうそうそう。 今日も来ましたみたいな。
Y:じゃ、また明日ってね! また会えるからね。
h:そうそう、そんな印象でしたよね。

Y:この頃皆さん、よく知っているとおもうんですが、
2003年以降は実は海外公演もたくさんやっていたんで、
ちょっとこの話もお伺いしたいです。



Live in USA
アメリカボルチモア公演はL'Arc~en~Cielとして
初めての海外公演だったにも関わらず、1万人にものぼる観客を動員。


Y:確かにいろんなところで話しているとは思うんですが、
今となってはあんまり感じませんか? 海外だ、さーっていう変な気概っていうか、
そんなのはなくなりましたか?
h:いや~なんか、MCとか考えないといけないから、
ちょっと、やっぱ気合いは入りますよね。

Y:あ、やっぱり入りますか?
h:う~ん。



TOUR 2008l'7~Trans ASIA via PARIS
10回目の東京ドーム公演を含む世界7大都市10公演、総動員数32万人を記録。
フランス、パリ公演の模様は日本のみならず、
フランス国営放送でも特集番組が放送されるなど、異例の反響を呼んだ。


k:ライブ前に通訳さんに教わるんですね。
Y:あ、一応ね。
k:うん、で、なんかカタカナで書いて、
絶対カタカナでは言わないような発音もあるんですけど、それも違う、どうだこうだやって、
もう伝わってんのかな~と思いながら一生懸命に言うって感じです。

h:普通にMCしてんのに、なんだっけ? 「鳥を5匹殺した」とか
k:あ、そうそうそうそう。
Y:ていうふうに訳されちゃったの?
h:そういうふうに聞こえたらしくって。
Y:ちょっとそれは言っといてくれないと、ライブでいきなりにねぇ?
k:そうだから、お客さんポカーンってなっちゃって。
Y:そうですよね。 いやでも楽しみです、またね来年も(ツアーが)ありますから。



20th L'Anniversary LIVE
味の素スタジ:アムで開催された、結成20周年記念LIVE。
開催時には全国の映画館40カ所、および世界7カ国でライヴビューイングもされ話題になる。
また、LIVEでの全収益は、東日本大震災の義捐金として寄付された。


Y:で、今年5月には「20th L'Anniversary LIVE」も行って、
実はここで震災後だったということもあって、結構ミュージシャン、
アーティストの方々もですね、どういうモチベーションでやらなきゃとか、
いろいろと言われていた時なんですけれど、
凄く勇気あるっていうかですね。
h:5月にやるんだけど、決定はもっと前に出さないといけないからね。
Y:当然ね。
h:だから、その頃は結構へヴィーな状態でね、
それをしなければいけなかったから、そこはやっぱ・・・・
結構キャンセルしてる人も多かったし。

Y:多かったです、確かに。
h:僕らもちょっとそこはね、辛い・・・
ミーティングは凄くいっぱいやりましたね。

Y:ね、やってましたよねー。


Y:あの~、ここからですね、例えば今後ですね、今後ライブを観るに当たり、
お客さんに言うなら、こういうのはちょっと止めてとか、
こういうのをもっとしてみたいとかってあるんですか?
今だから言えるけど。
t:ステージの端のほうに行った時に、おっぱいをチラって出す子がいて・・・
Y:ほんとですか?(笑)
t:それはどこ観ていいか・・・・ね?
Y:でもそれはチラッと明らかにてっちゃんに向けて出してるんですよね?
t:チラッと・・・・はい。
h:てっちゃんもチラってやればいい。
t:はははっ!
Y:またおかしなことをね!
t:俺がチラッとやったらみんなに・・・・・

vl33.jpg
h:That's right(という人を小馬鹿にしたジェスチャーでした) 
Y:そうですよ、結局ね。 正直てっちゃん、映像にも残りますから。
やめてくださいっ!(hydeに向かって)


Y:じゃここで、やまだひさしの質問コーナー、残りお二方。
まずはtetsuyaさんですね?
t:はい。
Y:最後に勝ったのがhydeさんですから、tetsuyaさん、行きましょう。
ここは是非即答で答えていただきたい。 5問質問します。
考えずにお答ください。


Q1
グループのリーダーとして、今現在の悩みはなに?
t:えっと・・・3人の会話についていけない・・・・
(重要! それ重要! リーダー頑張って!)


Q2
今年の冬のファッションポイントはなに?
t:ファッションポイント? ファッションポイントは、え~なんだろう?
vl34.jpg
(てったんTIME UP)


Q3
最近、超気になるものはなに? グッズとかあるでしょ?
いろいろ買い集めるから。
t:えっとぉ~、ゴッシップガールの続き。
Y:ゴシップガールの続き?


Q4
続いて質問です。 
いっぱい楽器を持っているそうですが、本当にそれって必要ですか?
これどうしても聞きたい。
t:えっとぉ~、買った時にしか観てないっていうか、
それ以来観てない楽器がいっぱいあります。

Y:よしよし。


Q5
最後です。 未だにかなえたい夢ってあるんですか?
t:ホテル王になる夢。(是非庶民価格で泊まれるホテルを)


Y:さ、ひも解きましょう。 先ずはコレ、3人の会話についていけない。
t:いやなんか、この間スタジオでね、車の話をしてるんですよ。
Y:車、好きじゃないですか。
t:いや、僕以外みんな同じメーカーの車に乗ってて。
Y:え? メーカーの話になったんですか?
h:いや、スイッチがね。 このスイッチなに? どうすんの?
みたいな話で、誰も正解を知らなくって。 まぁ、一人は知ってたんだけど、結果的には。
で、俺のが合ってる、俺のが合ってるみたいな話になって、
「じゃ、聞いてみよう!」って電話で聞いてみた。 ゆっきーが。


(この人たち楽屋で何やってんでしょうね!)

Y:そこに入れなかったってだけですね! びっくりしました。
t:そう。 凄い話だなって思って。
Y:もっと大変な話だと思って損しました!
大丈夫です、そんなのは。 続いていきます!


Y:あのね、聞きたいのはこれよ。 楽器をいっぱい持ってるじゃないですか?
いつも聞きたいんですけど。 今も言ったように開けてないのもあるんでしょ?
t:ありますよ。
Y:で、使ってないのもりますよね?
t:う~ん、いっぱい。
Y:ちょうだい!
t:え?
Y:そういう話なんです。
t:え? 楽器って?
Y:いえ、やるやらないって話じゃないんです。 使わないんだったらちょうだい!
t:いや、僕こコレクター気質なんで。
Y:やっぱ集めるんだ。
t:コレクションしたいっていう。

Y:他のみなさんもそうなんですか?
kenさんもそうなんですか? kenさんもギターがいっぱいあるんですか?
k:なるべく使うものだけにしようとはしてるんですけどね。
Y:ゆっきーはアレ何本あるの? 家にマイスティックは何本あるの?
あれいっぱいあるじゃない? だって折れるじゃない結構。
h:ギター、いいの持ってるよ。
Y:ユッキーもギターのいいの持ってるの?
y:ギター・・・好きですねぇ。
t:ヴィンテージのいいやつ!
k:うちのメンバーね、たぶん俺よりギター持ってる。
Y:みんなね?
k:みんなっ。
Y:なにこれ(笑)? で、kenさんは意外に処分するのね?
k:処分っていうか、そんなに買わないかも。
Y:不思議だなぁ~。 みんな曲を作るからなぁ~。 だからこれだけみんな持っちゃってるんですねぇ?
分かりました。 あの、貰えないことは分かりました。

Y:さっ! 最後です! hydeさん行きます! hydeさん5問答えてください、いきます!


Q1
小さい頃は漫画家を目指していた事もあるように、漫画がお好きと聞いております。
ズバリ、今一番好きな漫画ななに?
h:「カッパの飼い方」(これ、K.A.Zさんもハマっていたやつですよね?)


Q2
坂道があると気になってしまうと「坂道フェチ」とお聞きしました。
ズバリ、坂道の魅力はなに?
h:逆に平地が分らない。(そう来たか)


Q3
意外とアウトドア派だと聞きましたが、
具体的にどんな事をするのですか?
h:う~ん・・・・外に住みたい。(良かった、下ネタに走るかと思った)


Q4
ズバリ、最近気になるものはなに?
h:気になるのは・・・・光より早い物質が発見されたこと。
(ニュートリノですね。 でもこれはまだ検証中らしいですね)


Q5
デビューから今までで変わったこと、そして変わっていないことはなに?
h:えっと・・・・・標準語になったかな?
Y:ほぉ~~~~。



Y:以上です。 ちょっとひも解きましょう。
一番キタのはコレね。
 
vl36.jpg
さすがにkenさんも失笑の「平地が分らない」
なんですかそれは?


h:平地のよさが分らない。
Y:いいんです別に、よさとかよさじゃなくていいんです。
h:だからそう言うんなら、その・・・坂道がいいとか悪いんじゃなくて、

vl37.jpg
平地がよくない!
(どやぁ!)



Y:落ち着くでしょう? 平なほうが。

vl38.jpg
h:あ、(君たち)そうなんだ?(小馬鹿にした表情ですよ)
Y:だってどっちかに傾いてんですよ、坂って!

vl39.jpg
h:あ、じゃぁ平地フェチだ。(どやぁっ!)
Y:すんげぇ・・・・。 今ほとんどの人がそう言われた、あなたに。 なんか嫌だ。
なんでマイノリティーな気分にならなきゃいけないんだ。 びっくりだコレ。 おかしい!
h:平地好きだなぁ~。 平地好きぃ。


Y:じゃ、次にいきます。 デビューから今までに変わったこと。
標準語になった?
h:標準語ですねぇ(関西イントネーション)
Y:え? 今・・・・・完全に失笑です。
h:ほんとにあの、大阪の人がいると、とか大阪弁の話になると大阪弁になるんです。
Y:今でも出ますか?
h:出るんです。(大阪弁です)
Y:笑 今、頑張った。
h:でも、ほっんとね、自分でもなんか今気持ち悪いんです。
Y:今気持ち悪い?
h:大阪弁の話になってるでしょ?(大阪弁です)
(それよりその成りで大阪弁というのが気持ち悪い)
Y:しましょか?(大阪弁です)
h:大阪弁になってしまうんです。 も、気持ち悪い、自分で。
普段は標準語なんです。


(これねー、よく分かります。 普段標準語でもテレビなんかで関西のニュースやってるとあっちの言葉になったりするんですよ、不思議と。 それでやっぱりなんか気持ち悪い。)

Y:そうかー。 あれ? でもkenさんはしゃべったらしゃべれますよね?
k:どっちをですか?
Y:関西弁。
k:しゃべれますよ。(関西弁です)
Y:え? tetsuyaさんも?
t:え? しゃべ・しゃべれますよ。(関西弁です)
Y:なんでわざわざたどたどしく(笑)
やっぱりそうなんですね? ユッキーはそれがうつるってことはないんですか?

y:うつりますよ(関西弁です!)
Y:ありがとうございます。 ユッキー、ありがとう。 うつりました。

さぁ、付き合いも長いんですけれど、知らないことも多かったでしょうか?
本当はね残り328個ありました。 ごめんなさい。
今度これは呑みに行った時に是非聞きたいなと思いまして、
というのも実は一緒に呑みたいお酒をご用意いたしました。
20周年ということで、さらにこちらでぇ~~~~す!
じゃ、ちょっと代表してhydeさん開けていただいていいでしょうか?

vl40.jpg
h:あ! 凄い!
Y:そうなんです。 実は20年ものの・・・・はい、まさにこの誕生の時の記念の。


※1991年 シャトー・ムートン・ロートシルト(フランス)
vl41.jpg
ボルドー・メドックの第1級格付け、5大シャトーのひとつ。
1945年以来毎年有名画家にデザインを依頼して描かれる綺麗なラベルが人気。
1991年は日本人Setsukoの作品。


h:1991年のワイン。
Y:そうなんです。 ご用意させていただきました。
ただまぁ、知ってる情報によると、ユッキーはお酒を呑まない、ね。
ということなんで、あんまりこれを観てもね。
ということでユッキーにはあとで91年のチョコレートを。

vl42.jpg
(チョコレートに喜ぶゆきさん)

Y:でも、ほかの皆さんは呑みますか?
h:そうですね。
Y:是非こちらみなさんごゆっくり堪能していただきたいと。
h:あぁ、ありがとうございます。
Y:その時にまた聞けない話をこっそりと教えていただければと。


Y:さ、ここから20年の節目を迎え、さらに進んでいくL'Arc~en~Ciel。
今後に迫っていきましょう。
大きな話になるんですが、次の例えば更に10年、20年で考えている事など、
今言える範囲でお伝えできることってあるんですか?


vl43.jpg
k:20年やっていて、映像でもそうだけど、技術も変わっていくし、
海外でやったりとかも、いろいろ変わっていくし、
だからなんだろう? 気持ちよく音楽をしていくっていうはあるだろうけれど、
そん時、そん時にこういい感じに。

Y:なるほど。 じゃ、そんなに決めないで。
k:っていう部分も、決めれない部分もあるんじゃないかな?
ただまぁ、気持ちよく音楽をするっていうのもあるんじゃないかなとも思いますけどね。



Y:tetsuyaさんは? まだ実はコレやってないんだよ。 
ココでとか、こういうことをさとかというのが出てくるんですか?
お風呂とか入った時にパッと湧いてきたりだとか。

vl44.jpg
t:来年のワールドツアーとか・・・・その・・・・ねぇ?
Y:すごいですよねぇ。 数も多いし。
t:いろんな国々に行って、ライブをやれるようになるなんて思ってなかったから。
Y:そういう日本のミュージシャンが出てくれるんだってことが、
夢に描いていたとしても、もう来年現実ですからね、それが。
t:ね、だから20年後何してるのかって想像もできないっていうか。
Y:でも来年本当に、まさにいいスタートですもんね。
ワールドツアー4年ぶり。 それも凄いんですけどね。
更には聞きましたが、NYのMSG。 ここでも、聞きましたら日本人アーティスト初の単独公演です。


※マディソン スクエア ガーデン
「世界で最も有名なアリーナ」と言われ、
世界中のロックニュージシャンたちがライブ開催を目指す、
エンターテイメントの聖地。


Y:ほら、また初です。 初物。
t:ねぇ。
今どんなイメージを持っていらっしゃいますか? 
ちょっと意気込みだけでも教えて欲しいんですよね。
t:自分はお客さんとしてMSGでライブを観たことはあるんですけれど。
Y:あ、あるんですね。
t:その時に・・・・こういうところでライブがやれたらいいなっていう事も考えなかったっていうか。
Y:それすらも思わなかった場所に立つ。
t:無理だと思っていたから、まず。
考えることもなかったけれど、そこに自分が立てるっていうのは凄いもう、あがっちゃいますね。


h:あの~、日本でやってるL'Arc~en~Cielのライブのエンターテイメントに僕は自信があるんで、
きっと向こうの人もこのライブを観たら思うところがあると思うんで、
感動してもらえると思うので、自信を持ってやりたいなと思います。

Y:そうですね。 日本の代表のロックバンドを是非世界に観てもらうんだっていうね、
20周年の集大成でもありますから、20年の歴史も含めて堪能してもらいたいと思います。
僕も行きたい!
さ、皆さん、これからもL'Arc~en~Cielを要チェックでお願いします。
なので約束としては40周年の時にまた此処でお会いたしましょう。
先程押さえさせていただきました。
その時には若干老後の話をもう少し多めに。
湿布に匂いがしてもわからないくらいの(気遣いをお願いしますという意味か?)
骨だけは折らないようにお願いいたします。
k:はい。
h:ちょっと僕、帽子被ってるかもしれない。
Y:なんでだぁ~。 聞かない聞かない。
ということで、4人の皆さんに今日は素敵なトークを堪能させていただきました。
L'Arc~en~Ciel、また是非スペシャのほうにも遊びに来てください。
お待ちしております。
今日はL'Arc~en~Cielに特別番組に興しいただきました。

vl45.jpg
ありがとございました。


以上です~。


関連記事
スポンサーサイト
【2012/01/07 15:45 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<kenちゃんが通った○工大ラジオ | ホーム | スペースシャワーTV V.I.P その2>>
コメント
ありがとうございました
こんばんは!お邪魔します!

「平地が分らない」

まさに、hyde語録ですね

文字起こし有難うございました

おかげで、とっても楽しめました
【2012/01/09 00:29】| URL | やっさん #EnqtKzKU[ 編集] |

連載ありがとうこざいます。おもしろくて、何度繰り返して読んだ事か…。hydeさんの背筋をぴーん、っとさせたケーキ、さぞかし美味しいんでしょうね! ドアラ、知らなかったので調べてみました。コアラ…。 そうだったんですね、栄さん!コルセットだったんですね?!
【2012/01/09 20:34】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
やっさん
「平地がわからない」
「平地フェチだ」
もう凄いですよね。

楽しまれたようでよかったです。
コメントご丁寧にありがとうございました。
【2012/01/09 23:14】| URL | 栄 #-[ 編集] |
SUZUNEさん
DVDに落としたのでまた送りま~す。
今度は観れたらいいんですけれど・・・・・

ドアラはドラゴンズと名古屋の東山動物園で人気のコアラをもじったキャラクターです。
宙返りとかしちゃうんですよ。
いつだったか書籍も出して、凄く売れたのではなかったかな?

私、曲はアルバムの「ROENTGEN」だったんですけれど、
HYDEさんのヴィジュアルはコルセットで興味持ったんですよね~。
長髪のハイちゃんにはあんまり傾かなかったですね~。
今では愛でる対象に入っていますが(笑)
【2012/01/09 23:20】| URL | 栄 #-[ 編集] |
はじめまして
はじめまして。和泉と申します。
hyde好き炸裂っぷりをいつも見ています!

お願いなのですが、ここのVIPのレポを私のブログにりんくさせていただいてもよろしいですか?
感想を雑多にブログに記録したものの、見ていない人にはちんぷんかんぷんだと思うので、わかりやすくレポしてあるこちらのお力を借りたいのですけれど。
他力本願な感じで申し訳ありません。

お嫌でしたら断ってもらってかまいませんのでどうぞよろしくお願いします。


【2012/01/10 01:25】| URL | 和泉 #8iCOsRG2[ 編集] |
和泉さん
初めまして。
私、そんなにhyde大好きっぷりが炸裂してますか???

・・・・そうですね、手で捏ねまわしたいほど可愛いです。

VIPレポのリンク、誤字脱字に聴きもれ・聴き間違いが多いですけれど、
よろしかったらリンクしてやってください。
ブログのリンクはどうぞご遠慮なくなさってください。

コメントありがとうございました~。
【2012/01/11 00:10】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1374-bcc2aa88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。