スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
JACK IN THE RADIO YUKKE君の今年
先週のJACK IN THE RADIO MUCC全員集合の後半もまだ起こしてないんですけれど、
先に昨日のを上げておきます。

なぜって、YUKKE君が可愛かったから。

なんかあの子のしゃべり方とか、逹瑯君に騙されそうなところとか、
可愛いですよね。


ということで、よろしかったら。










逹瑯:はぁ~いJACK IN THE RADIO DOORS 水曜担当、MUCCヴォーカル逹瑯です。
え~、先週はですねぇ、大先輩の本当にスペシャルゲスト吉井 和哉さんをお迎えしてお届けしてきました。
そして今回はでうすね、12月に入ったということで、まぁ~ねぇ、
今日のゲストもとてもスペシャルな大物ゲストが、BIGゲストが来ているので、
いきなりね、呼んじゃいますかね! 
今年のですね、自分のバンドを一文字で表すとどんな字なんでしょうか、教えてください!

YUKKE:はい、今年のMUCCを表す漢字は「ちょ」です。 MUCC ベースYUKKEでぇ~す。

逹瑯:どぉーもぉー!

YUKKE:どうも、こんばんは~。

逹瑯:「ちょ」って何ですか?

YUKKE:「ちょ」は「貯金」の「貯」

逹瑯:貯めるね?

YUKKE:貯める。 要はですね、たぶん、来年アルバムも出ますよね?

逹瑯:出ます。

YUKKE:で、もう一個シングルも出るし、幕張もライブもあるし。

逹瑯:おー、幕張おっきいじゃないですか。

YUKKE:来年ライブだったり、いろいろ攻めそうな年になるので、
今年はそれに向けての、いろいろレコーディングだったり、
いろいろ貯めた? 植えた(?)年じゃねぇかなっていう。

逹瑯:いいじゃないですか。 そんなねぇ、幕張も控えてるBIGバンド 
MUCCのベーシストYUKKEさんを今日はお迎えして、一緒にラジオを進めていこうかなと思いますよ。

YUKKE:はい、よろしくぅ。

逹瑯:あのですね、今回もJACK IN THE RADIO、12月に入ったということで、
一足早い、もう早いですよねぇ。

YUKKE:早いね。

逹瑯:もう12月だよ。

YUKKE:早いなぁ~。

逹瑯:軽く今年を振り返りながらお届けしていこうかなということです。
ということでいきましょう!
JACK IN THE 逹トーーーーク!!!!! 番外編!

YUKKE:イェイ! 行こうよ、JACK IN THE 逹トーク? 俺、初めてだぁ。

逹瑯:はぁい、YUKKEと一緒に振り返り、やっていきまぁ~す!
では早速、YUKKEさんのアンケート内容はこちら! ジャカジャンッ!

今年一番ハマった漫画一作品を教えてください

YUKKE:はい、今年一番ハマった漫画は、『夜王』です。

逹瑯:全部読んだ?

YUKKE:あのねぇ、8巻までしか・・・・8巻までだよね? たぶんあれ。

逹瑯:え? そんなに短い?

YUKKE:違う?

逹瑯:ホスト対決やったじゃん、最後?

YUKKE:やった。

逹瑯:で、この続きは誰が夜王になるのか?ってみたいな終わり方だったじゃん?

YUKKE:いや違うよ。 最後は別の職業になるんだよ。 ホスト辞めて。
もうホストでやることはないからって言って、違う職業になるの。 香港かどこかで。

逹瑯:え!? そうだっけ?

YUKKE:そう。 『夜王』かな? なんか似た名前結構あるよね?

逹瑯:ちょっと待って、それ『夜王』なの?

YUKKE:分かんない。 『夜王』だと思う。 あの~、クラブの名前が。

逹瑯:「ロミオ」

YUKKE:「ロミオ」 そう! で、ジュリエットも出して。
ホストっていうかアレだよ。 キャバクラの店長。

逹瑯:それ『夜王』じゃねーな!

YUKKE:間違ってないよ! だって俺ハマったんだもん、これに。

逹瑯:マジで?

YUKKE:そうだよ!

逹瑯:なに、『夜王』の続編かなんか、それ?

YUKKE:まぁ、こういう時たいがい俺がなんか間違ってること多いんだけどね。

逹瑯:いやいやいや。 そこまで内容覚えてたら間違ってないでしょ。

YUKKE:そうだね、はい。

逹瑯:で、今年最もよかった映画一作品を教えてください

YUKKE:はい、『猿の惑星』の新しいやつです。

逹瑯:観た?

YUKKE:観たい!

逹瑯:観てないんでしょ、まだ。

YUKKE:観たい。 アレは、ごめんなさいね。 逹瑯から言われて見たいんだけど、
『猿の惑星』、俺すごい好きなの知ってる?

逹瑯:昔から好きだもんね。

YUKKE:俺、『猿の惑星』しか話せないの、話って。
で、初めて観たのがいつだろうな? 小学生ぐらいの頃、おじさんが持っていて。
ベータ、ベータのやつを持っていて、それを観させてもらって、
小学生の頃初めて観て、すごい衝撃を受けて、特に「1」。
最初の頃のやつは本当に怖くて、「こういう世界になっちゃったらどうしよう」とか、
ビックビクしながら観てた~~~からね、いまだに一番好き。

逹瑯:たぶんね、いいと思うよ。 一番好きだった「1」に繋がる部分だから、
今の新しいやつが。

YUKKE:そ、だからそれは凄い観たい。

逹瑯:これが終わったところから「1」に繋がるわけだから。

YUKKE:そうだよな?

逹瑯:「1」は、なんでこんな世界になったのかっていう一番根っこのところだから、スゲェ面白い。

YUKKE:これはね、観ますよ。

逹瑯:観てほしいです。 アレは『猿の惑星』に興味のない人でも絶対に面白いと思う。

YUKKE:面白い!(観ていないけどね)
逹瑯はどんなんですかね?

逹瑯:俺ね、今んとこ今年・・・・

YUKKE:映画だって、いっぱい観てるでしょ?

逹瑯:チョイチョイ観てますけど、一番記憶が新しいところで言うと、『ミッション:8 ミニッツ』

YUKKE:あ、あ、あー。

逹瑯:アレは面白かったね。 

YUKKE:アレは面白そうだね。

逹瑯:面白い。

YUKKE:面白いって言ってたね。

逹瑯:面白かったです。 アレは本当に。 
ぶっちゃけ映画館で観なくてもいいけどね。

YUKKE:ほんと? それはじゃ、俺、借りる?

逹瑯:あの~、お家でもいいと思う。
そこまでいい音、いい映像で大迫力で観ないと、勿体無いって感じでもない。

YUKKE:あー、コレは観たいな。 意外とね、逹瑯のプレゼンを聞いて観るものってあるんですよ、たまに。

逹瑯:うん、これ面白かったです。
ということでですね、前半戦ここまでですね。 一曲お届けしようかと思います。
聴いてもらいますかね? そのBIGバンドのMUCCで、「アルカディア featuring DAISHI DANCE」


アルカディア featuring DAISHI DANCE


逹瑯:はい、お送りしたのはMUCCの新曲で、「アルカディア featuring DAISHI DANCE」でした。
ということで、続いてJACK IN THE 逹トーク番外編の後半です。
用意はいいですか、YUKKEさん。

YUKKE:はいっ!

逹瑯:いきます!
続いてYUKKEさんのアンケート内容はこちら! ダカダンッ!

今年を代表するMUCC内の流行語を教えてください

どうぞ!

YUKKE:ういしいです。

逹瑯:笑

YUKKE:これたぶん、俺とSATOちだけですよ。

逹瑯:しか、使ってない。

YUKKE:使ってないですよ。

逹瑯:「ういしい、ういしい」ってよく言ってますけど。

YUKKE:なんなんだろうな?

逹瑯:「おいしい」と「うれしい」が混ざって「ういしい」だよ。

YUKKE:そうだよそうだよ。 簡単ですよ。

逹瑯:おいしくてうれしいから「ういしい」だ。

YUKKE:うれしいし、おいしい。 おいしいものが食べて美味しいでもあるし、
嬉しい、「俺を美味しくしてくれて嬉しい」
いろんなところで使えて、コレを俺がたまたまSATOちに言ったら、喜んでくれた。
SATOちが。 「あ、それいいねぇ」みたくなって、SATOちのほうがよく使うんですけどね。

逹瑯:よくやってるよねぇ?

YUKKE:いや、MUCC内流行語って結構あるよね、毎年。

逹瑯:「ういしい」はよく聞きますよ。

YUKKE:そうですね。

逹瑯:SATOちさんが言ってんの、ほんとアレですが、でもSATOちはよく変なこと言うよね?

YUKKE:言う。 なんかね、茨城の頃から自分たちの友達? 
で、流行ってる言葉とか急に使うからね。

逹瑯:そうそうそう。 内輪ノリが・・・・
俺本当にSATOちのこの間の

まーままみむめまもー ぱーぱぱぴぷぺぱぽー

YUKKE:あれは!(笑) あれはだって説明しないとなんでだかわからないじゃん。

逹瑯:あの歌をSATOちにもう一回歌ってほしいです。
今度ねBIGゲストに来たときにSATOちにちゃんと
したやつを歌ってもらいたいと思うんですけど。
あの勢いがね。

YUKKE:すごい面白いね、アレね。

逹瑯:SATOちにしかできないんでね。
はいっ! ということでですね、最後のYUKKEさんへのアンケートはこちらっ!

いい意味で目の上のたんこぶ的な先輩を教えてください

YUKKE:コレは一緒じゃないですかね、みんな? cali≠gar(カリガリ)です。

逹瑯:cali≠garねぇ・・・

YUKKE:はい。

逹瑯:消費期限・・・・付きでこうして復活したと思ったら、消費期限偽装とかさぁ・・・・・

YUKKE:笑

逹瑯:いろいろありましたけど、お騒がせ・・・・ねぇ? してますけども。
ほんといい先輩ですよ。

YUKKE:凄いよね。

逹瑯:うん。 あのぉ、音楽の姿勢とかもふざけ方とか、本気でふざけてる感じ。

YUKKE:面白い。

逹瑯:どこまでが本気で、どこまでがふざけながらやってるのか分かんない感じとか凄く勉強になりますけど。

YUKKE:いちいち格好いいし、いちいち面白いんだよな!
なんでも。 ライブも曲も、なんかツイッターの告知の仕方一つにしてもさ、
お客さんと一緒に俺も騙されたりするしさ、いろいろ。

逹瑯:やっぱ、曲、いいよね。

YUKKE:曲はいい! 本当に。

逹瑯:秀二さんの声も歌もいいし、ライブも格好いいしね。

YUKKE:そう。 最近連絡は、俺はメールするんですよ、秀二さんによく。

逹瑯:おー。

YUKKE:するんですけどね、返ってこないんですよ。

逹瑯:おー・・・あっはははははは!

YUKKE:なんかそれを、「YUKKEから今日メールが着ました」みたいのをファンクラブかな?
なんか日記に書いてるらしくて、「でも返事はしません」っていうのを書いてるらしいんです。

逹瑯:笑

YUKKE:なんでそこに書く力があるのにさ、「オッケー」ってそれくらいのメールも返してくれないんだなぁと思って。

逹瑯:やっぱそれを返しちゃうと秀二さんが秀二さんでなくなってしまうのと、
YUKKEがYUKKEでなくなってしまうみたいな(YUKKE、どんだけ笑)

YUKKE:それを考えてくれてるんだろうか?(不憫な子)

逹瑯:じゃないのぉ? お互いにおいしいみたいな。

YUKKE:そうだね! そうだな!

逹瑯:感じじゃないですか? 頭いいですから、秀二さんは。

YUKKE:頭いいなぁー。 (ユッケー・・・・・)

逹瑯:私の?

YUKKE:逹瑯は? でもやっぱcali≠garじゃないの?

逹瑯:俺の質問違うじゃん、コレ。

今年一番いい意味で影響を受けた後輩バンド

YUKKE:おー。 ありますか?

逹瑯:やっぱ俺、ライブを観に行って勉強になったのは、
あの~・・・・・ギルガメッシュの市川のライブは、アレうちらもヒストリー前だったから、
武道館前だったからちょっと観に行って、勉強になったな、アレは。

YUKKE:あ、なんか言ってたね。 いろいろね、感想とか。

逹瑯:そう。 観に行って勉強になったのと、まぁでも本当に売れてる売れてないじゃなくて、
やっぱりライブハウスとか観に行っても勉強になる人は勉強になるし。

YUKKE:そう。 俺もね、結構ライブ行ってるじゃん、逹瑯はさ。
でも最近行かないからさ、最近す~ごい観たい。 
イベントでもいいし、いろんなライブでを、俺観たいよ。

逹瑯:やっぱね、何かしら収穫はあるよね。 
あ、こういうふうにしたら駄目なんだなとか。

YUKKE:笑

逹瑯:それも勉強じゃない。

YUKKE:まぁね。 そうだね。

逹瑯:俺も多分コレ観てなかったらこうしちゃってたかも。

YUKKE:あー、はいはい。

逹瑯:やっぱそうか、よく考えたらそうだ、こうなっちゃうよなっていう収穫があったりとか。
逆に、スゲェーなコレとか、単純にライブ観て、こっちもなんかスゲェ早くライブやりてーって、
思っちゃうような熱いライブしてくれたりとかさ。

YUKKE:そうだね。

逹瑯:いろいろありますから、観に行ったほうがいいよね。

YUKKE:ちゃんとやっぱ考えて観てたんだね?

逹瑯:ちゃんと観てますよぉ!


YUKKE:ちゃんと・・・ただ人が多いところが好きだからじゃなくて。

逹瑯:あっはははははは!

YUKK:人が多いところに逹瑯アリみたいな。 違うんですね。

逹瑯:ちゃんと、ちゃんと観てますから(笑)

YUKKE:そっかそっか。

逹瑯:ということで、JACK IN THE 逹トーク 番外編と題しまして、
簡単ではありますが2011年、今年を振り返ってきました!
まだ12月にはMUCCが出演するライブなどもありますので、ガンガン遊びに来てください。
いろんなね、勉強していることが放出されると思いますので、遊びに来てもらえたらなと思います。

ということで、ライブで盛り上がる一曲をお届けしましょう。
でもこの曲、ライブでやるのこえ~んだけど。

YUKKE:あ、俺やりたい! 凄いやりたい!

逹瑯:俺、この曲ちょっと歌詞を覚えらっかどうかわかんねーよって言ってんだけど、
間違っても誰もわかんねーよって言われるもんね。

YUKKE:絶対そうだよ(笑)

逹瑯:ということで聴いてください。
MUCCで「FUZZ-Thunder Groove Ver.-」

FUZZ-Thunder Groove Ver.

逹瑯:はぁい、お送りしたのはMUCCのニューシングル、通常版のみ収録です。
FUZZ-Thunder Groove Ver.でした。
この曲ね、いろんなゲストに来てもらってですね、ゲストヴォーカルで。
まずギルガメッシュのメンバーがコーラスでみんなでワイワイやってくれてるのと、
ド頭のハイトーンのシャウトの方がスティーブ、マグナムの。

YUKKE:凄かったね。

逹瑯:で、スクリーモのワーってシャウトのほうがですね、LOACHのtaama。

YUKKE:ね、面白かったね。


逹瑯:はい。 これ、LOACHのtaamaのこのスクリーモの感じのシャウトをライブでやる時、
どうしようかなって感じがしてるんですけども。

YUKKE:あ、そっか!

逹瑯:俺、この声出ないからさ。

YUKKE:俺も出ないよ。

逹瑯:いや、YUKKEに頼まないよ。

YUKKE:やんないよ。

逹瑯:逆に練習したら出るかもしんないぜ、結構。

YUKKE:でも、出ないこともないよな?

逹瑯:本当はこの系のシャウトって怒鳴ってるわけじゃないから、
喉の使い方だから、それを覚えちゃえばみたいなのはあるよね。
バンドに4人いるんだから、一人くらい出せてもいい気がするんだけどね。

YUKKE:俺じゃないよ。 ・・・・・やだ! どうしよう!! 本当に俺だったら!!

逹瑯:ちょっとやってみてみたいな(笑)

YUKKE:うん、できちゃって、やだね。 初めて演奏する時・・・・

逹瑯:笑っちゃうよね。

YUKKE:ドッとするよね。 はい、やめよやめよ。 こういうのはやめたほうがいい。

逹瑯:はい(笑) ということで、DOORS水曜JACK IN THE RADIO ここまでお届けしてきましたが、
最後にエンディングです。 どうでしたか?

YUKKE:今日ですか? JACK IN THE 逹トーク、初めてやったんですけど。

逹瑯:うん、普段はこういうことをやってるんですよ。

YUKKE:あー、そうなんですか。 結構、淡々としちゃって、もうちょっとヤマ場を作りたかったですよ。

逹瑯:なんだかんだヤマ場の難しいアンケートの答えでしたよね、でもね。

YUKKE:そうだね。

逹瑯:ま、そんな感じのね。 いまいちパッとしない一年だったという。

YUKKE:そうですよ(笑) だから「貯」なんだよ!

逹瑯:はい、ということでですね、15周年全部放出してね、
来年末に同じようなことやったらもうドッカンドッカンですから。

YUKKE:そうですよ。

逹瑯:そのための布石ですから、頑張っていきましょう!

YUKKE:はい。

逹瑯:ということで、JACK IN THE 告知。 よろしくお願いします。

YUKKE:はい、新曲「アルカディア featuring DAISHI DANCE」、ぜひチェックしてください。
そして、12月27日火曜日、日本武道館にて年末恒例のマーヴェリックDCグループプレゼンツ JACK IN THE BOX2011にMUCCが出演します。
さらに来年2012年6月9日、土曜日です。 MUCCの日に幕張メッセ国際展示場ホール1~3にて、
MUCC 15thアニヴァーサリー イヤーライブをやります。
そのほか、詳しくはMUCCオフィシャルサイトとツイッターをチェックしてください。

逹瑯:15周年だ、頑張りましょう。

YUKKE:頑張りましょう。

逹瑯:はい、そしてですね、MUCCの第2弾シングル「ニルヴァーナ」
TVアニメ「妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)」のOPテーマに決定!!

YUKKE:おー、イェイ!

逹瑯:若干フライングなんですけども、こちらの告知解禁が今だったの。

YUKKE:あ、今だったんだ? タイトルも今?

逹瑯:タイトルも今です。 

YUKKE:「ニルヴァーナ」

逹瑯:どこにも出てない。 なんとな~く、HPにもまだ出てないはずなんですけど。

YUKKE:スゲェ。

逹瑯:しれっと言ってしまったみたいな。

YUKKE:はい。

逹瑯:感じなんですね。 明日チョイチョイ発表があるっぽいので、楽しみにしててください。
もしかしたら次週、ワンコーラスだけでも解禁しちゃうかもよ~~~~~。

YUKKE:するんでしょうね、きっとね。

逹瑯:どんな曲ですか、YUKKEさん?

YUKKE:これですか? コレ、ベースが格好いいですよ!

逹瑯:マジですか? え? ベース弾いてる人が?

YUKKE:弾いてる人が格好い・・・・違う違う!

逹瑯:ははははは!

YUKKE:弾いてる人の音楽・・・・じゃない、ベースが格好いい。 イケイケですよ!

逹瑯:旋律がね(笑) ま、そこら辺も聴いてもらえたらなと思います。
もしもかかったらね。(かかるそうです)

YUKKE:そうだね。

逹瑯:かからなかったら聴けませんけども、楽しみにしていてください。
この後JACK IN THE BLOG用に撮影をしますが、そんな今日は12月っぽいポーズです。
いろいろあるよね、12月っぽいポーズって。

YUKKE:あるよね。

逹瑯:クリスマスもあるしさ。

YUKKE:お正月は・・・・ないか。(クリスマスだから)

逹瑯:冬っちゃ冬だしさ。

YUKKE:そうだね。

逹瑯:年末だし。

YUKKE:いろいろあるね。

逹瑯:カウントダウンもあるし。

YUKKE:恥ずかしいですね。(なんで?)

逹瑯:忘年会もありますしね。

YUKKE:はぁ~、暴れるってことですか?

逹瑯:はぁい。 どんな感じで12月っぽさを表現するのかっていうのもね、
気になった人は番組携帯サイトをチェックしてください。

パーソナリティの沙羅さんにとって今年を表す言葉ってなんですか?

ということで、JACK IN THE RADIO MUCCヴォーカル逹瑯と。

YUKKE:MUCC ベース YUKKEでした。


ばいばーい。


以上です。
ちなみに沙羅さんの今年を表す言葉は「絆」でした。











関連記事
スポンサーサイト
【2011/12/08 23:58 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<OBLI 行ってきました | ホーム | ハイタンのマシュマロ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1352-e8f3b440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。