スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
OTOBOKE 「今夜は黒澤ナイトなBar」にてyasu君 その2
本日水曜日から3日間、「ごきげんよう」にうーたんが出演するんですが、
番組の紹介欄観て吹きました。

夫が悶絶! アイドル妻が作る不可思議料理

ちょっと!(笑)
うーたんにもそんな時があったのね。
一体どんなん作って食べさせたのか?
楽しみだわ~。

私、うーたんにお料理本出して貰いたいなぁと思ってるんだけれど。
料理の献立考えるの面倒だから、
うーたんがブログに上げてくれてる料理の献立、一汁三菜そのまんまでお願いします。






さて、前の記事の続きです。


オーナー黒澤年雄=黒
常連客AMEMIYA=A
店長小森 純=小
バーテン優美=優です。







A:AMEMIYAちょっとやっさんのですねぇ、「スペルマジック」ありますよねぇ?
y:はい。
A:そちらのPVを観た事があるんですけど、すんごいこれも面白いんですけど、
AKIBA系の5人くらいの奴が出て来るんですよね?
y:はい。
A:オーディション会場で、審査員たちも「なんだこいつ等?」って思うんですけど、
それが演奏しだしたらめちゃくちゃ格好いいの!
小:え?
A:それがまぁやっさんなんだけど。
小:え?



こちらがABCのデビュー曲「SPELL MAGIC」のミュージックビデオ。
otobokeyasu11.jpg
オーディション会場に現れたみるからにヲタクなメンバーたち。
しかし、演奏が始まると・・・・・




A:審査員の女性の方がね、やっさんに興奮していって、ちょっと脱ぎだしたりするんですよ。
otobokeyasu16.jpg
小:えーー?
A:そういうエロさがあるんですね。
小:はぁ~・・・・・ それも自分で?
y:そうですね。 それ丁度ソロプロジェクト一発目のデビューシングルだったんですけど、だからオーディションっぽくって。
小:インパクトのある。
y:そうですね。
小:で、謎にAKIBA系の格好されて。
y:ま、基本僕らはヲタクなんで。(ハイヲタ)
小:え~?
A:本当にヲタクなんですか?
y:僕らの時代の人ってみんな基本、アニメとか好きじゃないですか?
小:あ~、まぁ確かにぃ~。

A:じゃぁ、今日もうどうですか~、優美ちゃんの格好なんか。
y:もうさっきからねぇ、舐めるように観ていますね。
小:やぁー、キましたっ!
優:歌詞みたい。
y:すみません。
優:すぅごぉい!

A:純ちゃんはどうです?
小:どうです?
otobokeyasu12.jpg
(「どうです?」と聞かれて注目視されるyasu君。 完全に弄られキャラ)
y:純ちゃんはいい感じ。 まぁ、もうそろそろね。
小:別にか! もうそろそろもういいやみたいな! なんかねぇのか!? 脱がせねぇのか!?
y:人妻なんだよね?
小:そうですね。
y:そこはね。
小:あぁ・・・ありがとうございます。 気を遣っていただいて。

黒:気になって仕方がないんだけど、なんであんな綺麗な声が出るのかがね?
不思議でしょうがない。 
ちょっとさぁ、2小節くらい出してみてくんない?
otobokeyasu18.jpg
y:えっ!?
小:えー?


y:どれを?
黒:なんでもいいんです。 どっか自分の曲の中の気に入った部分を。
y:えー?
A:さっきのにします?
優:あ、「蝶」にしますか?
黒:痺れんだよ。
小:いいんですか?

y:目を閉じぃ~たま・・・
otobokeyasu13.jpg
(隣で目を閉じて聴き入る黒澤)

y:ちょっと恥ずかしいなぁ~(笑)(歌い続けられず)
小:可愛い! 可愛い! 可愛い!
otobokeyaasu14.jpg
黒:今のは今のでいいよねっ!!!
(今夜は黒澤ナイト)


y:ちょっと待ってくださいっ。 あのっ、えっ。
小:真っ赤っか!
otobokeyasu15.jpg
y:そういうの俺結構弱いかもしれないですよ。 俺、結構。


黒:このギャップ! 
小:スイッチオフがね。
黒:スイッチオフがファンにとってはたまらなぁ~い!
(「たまらなぁ~い!!」と身体を左右にゆすっておりますが酷いので画は自重します)
小:オーナー可愛い! 何なの今のぉ~?
y:尋常じゃないくらい緊張してきた。
A:でも凄い綺麗でした。



今夜のゲストはABCのyasuさん。
先月リリースされた「シャングリラ」のミュージックビデオでは、
実に60人ものオーケストラと共演。
その中には多くの女性がいたそうです。




黒:じゃ全部~~~~(聴き取れません)
y:まぁ、半分女性ですね。
黒:じゃ、声を掛けてもいいの?
y:そこはやっぱエチケットとしてね、流石に。
黒:掛けまくった?
y:そうですね。
otobokeyasu19.jpg
黒:あぁっはっはっは!(黒澤大受けです)

y:全員ナンパしましたよね、やっぱり。 はっは。
小:全員ナンパ?
y:なんかやっぱ、コミュニケーションがね。
小:あぁ、コミュニケーションがね、大事よね。
優:深いコミュニケーションですね。
小:ねぇ、ピストルだったりしてねぇ!
y:あっはっはっは。

小:やっさんはどんな女性がタイプなんですか?
A:あぁ、すっごい聴きたい。
黒:うん。
y:いいですか? 僕、結構ベタですよ。
小:ベタ?
otobokeyasu17.jpg
y:はい。 もうドエロの女の子がいいっていう。
小:ドエロ? え? エロければいいんですか?
y:で、なんかそれをね、楽しくね。
小:楽しいエロができる?
y:そうそう。
小:うっわぁ! うっわぁ! うっわーーーーーー!!!
A:純ちゃん、純ちゃん!
小:はい?
A:何、よっしゃチャンスキターーみたいな。
小:いやいや、チャンスだな!って思ったんだけど。
A:おかしい。

黒:あんまり若い子よりもちょっと上の?
y:そう、僕ねだから、若い子はね、あんまりちょっと苦手なんですよ。
A:え、何歳くらいの方から?
黒:年齢は関係ないよね?
y:あ、でも熟女はちょっと、僕もまだなかなか経験が未開の地なんですけど。
A:なるほど。 若すぎず。
y:そうですね。
A:ちょっと経験積んだ。
y:そうですね。
A:方にピストル突き付けて。
y:ま、だいぶ僕のピストルも柔らかくなってきましたけど。
(スタジオ&黒澤大爆笑!)
A:それ言っていいの?
小:ねぇ、いいわけ?
優:だめ。 だめですーーー!!!
y:こう見えて僕ももう結構歳なので。
A:カリスマなんですから。
y:結構歳なんですよ僕も、こう見えても!



yasuさんのアーティスト生命に関わりそうなので、この辺で別の話題に返させていただきます。



優:これまでのシングルに一貫して、歌謡曲のカヴァーが収録されているということなんですけれども。
それはなんか理由があってやられていることなんですか?
y:あの~~、そうですね。 ま、理由があるとするとですね、ま・・・・・
楽だってゆう。




A:楽?
黒:完成品があるもんね。
A:ちょっと待ってくださいよ。
小:凄い真顔で笑わせてくれる。

y:これね、あのね、凄くね、贅沢なカラオケなんですよ、だから。
A:なるほどぉ~。
y:僕、歌謡曲凄い好きなんで。 そうなんですよ、僕洋楽とかあんまり詳しくないんですよ。
本当に歌謡曲で育ってきたんで。
小:じゃ、オーナーの「時には娼婦のように」とか・・・・・
y:今度カヴァーさせていただいても?
黒:うわーーーーーーーー!!! やったーーーーー!!!
otobokeyasu20.jpg
(大喜びな黒澤)
小:オーナー、やったーーーーー!!
黒:あれがね、あれがどんな歌になるか?
A:ちょっと歌って貰おう! ちょっと歌って貰おう!
y:えっ!?
小:もう早速?
y:いやいや、ちゃんと練習して歌わせていただきます。

黒:一番影響を受けた曲っていうのはどういうの?
優:凄い数々ありますけれども。
y:僕、一番最初に歌謡曲を観て好きになったのが、
村下 孝蔵さんの「初恋」っていう曲。

黒:ん?
y:村下 孝蔵さんの。 
A:初恋?
y:さみだれはぁ~・・・・・・あれ?
黒:結構知らない歌を好きなんだね。
y:あれ、そうですか?
黒:知ってる?
(年代のせいか、小森さんと優美さんは知らなさそう。 私はもちろん知ってるよ)
A:結構渋いね。 AMEMIYAには「冷やし中華はじめました」っていう歌があるんですけど。
小:そうですね。
A:いかがですか?
y:いや、僕すごいいい曲やなぁと思って。
小:優しい。
y:ほんとに、ほんとに。
A:まさかのカヴァー考えてます?
otobokeyasu21.jpg
y:あ・・・・・・そこは大丈夫かもしれない。



A:お願いしますよ~、ほんとにぃ~。
小:そりゃ考えないでしょう~。 やっさんが「冷やし中華」とか、ヤだもんっ!


掘れば出て来る愉快な一面。 まだまだ知りたい「やっさんのこと」
プライベートではどんなアーティストと交流があるのでしょうか?



y:DAIGO。
A:お~、DAIGOさん。
y:凄い仲良くて。 しょっちゅう遊んでるんですけど。
小:そうなんですか?
y:それとhydeさんですね。
小:あ、hydeさん。
A:hydeさん。
y:はい。

優:どんな遊び?
y:遊びっていうか、ほんと普通ですよ。 もうなんか普通に飯喰って、普通に呑んでみたいな。 カラオケ歌ってみたいな。
優:えーーーーー!!!!!
小:カラオケなんて行くんですか?
y:カラオケがある、なんて言うんですか? あるじゃないですか。
A:ありますね。
y:そういう所くらいですけど。

小:まず3人で、そんなカラオケしてたら・・・・・もう!
優:たまらんです。
小:ヤヴァイよ。
A:豪華ですよねぇ。
y:いやいやいや~。
A:それってなに。 お友達とかも呼ぶんですか?
y:呼びますよ、全然。
A:女の子とかでも?
y:たまに行きますけどもね。
A:うわっ! 羨ましいでしょ?(小森さんに向かって)
小:いや、行きたいよ~。 呼んでくださいよ、もう!
優:うわぁ、行きたぁ~~~い!!
小:なんで結婚しちゃったんだろうな、もう!
優:私行ける行ける!
A:そこまで後悔することないでしょう! そこまで!
あの二人なんかも行きたいんじゃない? どう?(奥の二人に向かって)
奥の二人:はぁ~い、行きたいです。 もう是非ぃ~。
小:ほんとになんか行きたそうなんだよねぇ~。
優:PRだよね。
小:行きたいよねぇ。
優:行きたいですもん!


優:あぁ、すみません。 そろそろ閉店の時間に・・・・
黒:うそぉー! なんでぇ!(黒澤さんオーナーだったよね?)
小:ごめんなさい。
優:楽しすぎてあっという間でした。
黒:なんだ楽しい話をしてたのに~。

小:やっさん、今日はどうでしたか?


otobokeyasu22.jpg
y:今日ねぇ・・・・・意外に黒澤さんがね、ROCKな人だったっていうのが分かってね、
凄くね楽しかったですね。

黒:僕最初、ロックシンガーになりたかったの。
y:え! そうなんですか?
黒:それでJAZZ喫茶に出てた。
y:おぉ! スゲェ! JAZZ「喫茶」って。
黒:あぁーーーっはっはっは!!!(大受け)
y:すっごいっすねぇ!
黒:いやいや、ごめんなさい、ごめんなさい。
y:いえ、凄いなと思って。

小:是非ね、また来ていただいて。
優:ねぇ、来ていただきたいです。
小:よろしくお願いします。
y:ありがとうございました。


小:どうでしたか、オーナー?
黒:いやぁ~あ、素敵だねぇー。 全然ビデオとは違うんだ。
ビデオはまたすっごい恰好いいんだ!
小:恰好いいですよねぇ~~~。
黒:彼は非常に人間っぽくって。
小:人間味がありますよねぇ、凄く。
黒:あるあるある。 だけどあれだね、もうちょっと外に出てもらいたいね。
小:そうですねぇ。
優:もっと観たいですよねぇ。
黒:勿体ないね。 もっともっと良くなるよね。 才能がまだ詰まっちゃってる感じ。
まだ爆発するね。
小:でも、これ以上爆発したら、もうどうなっちゃうんだろう?
優:失神ですよ。

黒:っ! ・・・・・・失神かぁ
A:失神ですねぇ~。



以上です。
始終黒澤さんに押されっぱなしなyasu君でした。
yasu君、次のカヴァーは「時には娼婦のように」か。
kenちゃんだったけ? ラル面もこれ何かの時に歌ってたよね?
あ、ちゃうわ。
ラル面が歌っていたのは「ピエールとカトリーヌ」だった(笑)


お返事

>のりこさん
意外にも良かったです。 尺も長かったし。
そして、黒澤さんにタジタジな可愛らしいyasu君が観れたのも良かったですね!

関連記事
スポンサーサイト
【2011/11/16 01:46 】 | 音楽とか映画とか | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<ZIP! L'Anniversary DVD  | ホーム | OTOBOKE Bar にてyasu君 とスペシャで「CHASE」?>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/16 19:37】| | #[ 編集] |
なんですか?!
このオモシロイ番組、さいたま 限定なのですか? 読んでるだけでも、かなり楽しいです。長~~い文字おこし、どうもありがとうございます。 いつか、ラルクの皆さんに出てほしいです!
【2011/11/16 19:59】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |

栄さんアップありがとうございました!いんや~、面白い!!!黒澤さんのはじけっぷりが最高です!いつもハイドさんを押せ押せなyasuさんが、今日は押されっぱなし、いじられっぱなし(笑)
これは放送観たかった~。ハイヲタたるもの、yasuさんの動向にも目を光らせてなければいけないんですね。なんたって彼はハイヲタ総帥(笑)
前回の一番最後の写真、ハイドさんの笑い方にそっくり~!笑ジワのより具合といい、手の当て具合といい。日々色々と吸収してらっしゃるんですね。さすが毎日ハイドさんのこと考えてるだけありますね(爆)

【2011/11/16 21:54】| URL | CHIKAKO #C4nL51EQ[ 編集] |
可愛い!
私可愛いよりひたすらカッコイイ男の人のが好きだったはずなのに
hydeさんを知ってから最近好みが変わって
『可愛いのにカッコイイ』になってきてます・・・。

yasuさん気さくですね~ホント。
むちゃぶりにも即対応していい人ですね~。
黒澤さん話してみて余計お気に入りになった様ですね♪

もっと出てもらいたいけど、あの歌詞って
早い時間に放送できるのですかね・・・。
【2011/11/17 13:35】| URL | ナミ #p5viccLg[ 編集] |
ありや~す!!
文字起こし、ありがとうございます。

いいでしょ?yasu・・・
ただのはいど好きのエロい男だけじゃないのよ~。
最近、雑誌とか読んでて、yasuの世界観とか、プロ意識とか、なかなかいいじゃん!って思うようになった。
また、そういう人じゃないと、あたし興味持てないんですよねぇ。

【2011/11/17 14:22】| URL | あんちょママ #-[ 編集] |
あ・・さん
初めまして。
コメントありがとうございます。

>心情的な面で毎回そこでずっこける自分を否定出来ない

わかりました。
実は今までも同ネタでブログを書いていたので、
どういう反応が来るのか様子見というのも私のほうであったのですが、
やっぱりこの手のネタには微妙な感情が伴うのですね。

これからはそうしますね。

ネット上のお名前とはいえ、名前開示でご丁寧なコメントありがとうございました。

【2011/11/17 23:28】| URL | 栄 #-[ 編集] |
SUZUNEさん
私も全然知らなかったのですけれど、「テレビさいたま」略して「テレ玉」です。
どこまでの地域が放送されているのかわかりませんが、
まぁ、ここら辺なんでしょう(笑)

みっちり見応えありました~。
ラルクさんとかVAMPSさんとかも出てくれたら面白いですよね・・・・・黒澤さんの反応が。
【2011/11/17 23:31】| URL | 栄 #-[ 編集] |
CHIKAKOさん
黒澤さんってこんな人? って感じでした。

yasuさんはハイドさんに対して以外はあんななんでしょうか?
とってもシャイな感じでしたよ?
黒澤さんが凄すぎたんでしょうか?
実際凄かったのですけれど(笑)

手の角度やなんかHYDEさんに似てますね。
似てしまうほど見てるんでしょうねぇ~~~~~。
blurry eyesのeriさんもyasu君のラジオコメント起こしてくれてます。
訪れてみてください。
【2011/11/17 23:38】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ナミさん
yasu君を可愛いと思う日がくるとは思っていませんでしたけれど、
hydeさんに対する一生懸命さは可愛いですよね。

この番組、黒澤さんがいるっていうのもキーポイントですね。
黒澤さんの鬱陶しいくらいの押し具合とか、
本当に笑わせていただきました。
他の人たちと黒澤さんをもっと絡ませてみたいです。

Mステとか出ないのでしょうかね?
あの歌詞だから出られないなんてことはないとは思いますけど(笑)
【2011/11/17 23:53】| URL | 栄 #-[ 編集] |
あんちょママさん
> ただのはいど好きのエロい男だけじゃないのよ~。

今までのyasu君のイメージは完全にソレでしたけれど。
yasu君が掲載されている雑誌等読むと、彼の真面目さというのか、
いい性格っていうのがよくわかりますね。
だからハイタンも付き合えるんでしょうね。
【2011/11/17 23:56】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1335-9b7cacc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。