スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
イースターには早すぎる
常に羽化する変態温度が適温な人が北の国の彼是に物申してる(笑)

実は前夜にメールした。
いつも忙しくしていて、何かの時には「は?今頃なに言ってんの?」という感じなので、
もうそろそろ彼女のシナプスがシグナルを発信して、
脳細胞に刺激を与えているはずだとメールしたところ、
自分がした反応と同じものが返ってきたので、
変な話ちょっと安心していたところ。


別に10周年の記念ライブをどこでやってくれようが問題ない。
でも、こんな慌ただし感じでやるライブに『ROENTGEN』を引っ張りだして欲しくなかったという、
超個人的な思いだ。
しかもなんかホテルの客寄せパンダみたいだし。

私は納得できないけれど、
HYDEは納得してるからライブするのだろう。
私には分からない彼の想いがあるんだろう。

スノボもしたいんだろう

彼のことだから、このたびのライブも素晴らしものであるに違いない。
そこは信頼している。




私は「ROENTGEN」リリース時には俗世間からかなり離れた生活を強いられていたので、
プロモーションの諸々を全く知らず、
ユニクロのCMなんかも全然観た事がなかった。

はっきり言うとそれまでHYDEというアーティスト自体知らんかったもんね。
L'Arc~en~Cielの名前とヴォーカルの顔と「HONEY」くらいの知識。

それなのに友達を介して「ROENTGEN」を聴いた時の衝撃たるや物凄いものだった。


これ、日本人の感覚じゃないよね?
その時の第一印象だった。


後に彼が日本人の機微を備えた感覚の持ち主であるが故に、
東洋的なものと西洋的なものをミックスして、
ぬるりとしていながらも肌触りが滑らかで居心地の良く、
それでいて独特な世界を構築していることを知り、
セカンドインパクトを喰らった私。


『ROENTGEN』が完成した時、HYDE IS DEADは既になされていたのだと、
HYDEがその言葉を用いた時に思った。

その後から今に至るまでの彼の音楽活動は、
HYDE IS ALIVEへの序章だとさえ思っている。

先に生まれてしまった老熟な身体に見合うスープを調理し直し、
全ての機が熟した時、
その一口を口にした瞬間に解き放たれる
閉じ込めておいたHYDEを堪能するという贅沢な時間を心待ちにしている。

できればそれはあと10年後くらいがいい。
その頃にはお互いに「いい成り」をしているだろう。


関連記事
スポンサーサイト
【2011/11/05 14:55 】 | HYDE | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<新曲「CHASE」とオリスタのランキングと夢のHYDE | ホーム | ラニバ名古屋ガイシホール 11月2日 追記あり>>
コメント
No title
実はROENTGENツアーをやってないという事を
栄さんの茫然ブログ読むまで知らなかったのです。
FAITHはやってるのを知ってたし、本人自身思い入れがあるであろうROENTGENは当然やってるものだと思ってました。
私は長い時間の流れの中でこのアルバムを聴いてた訳ではないので
打撃はそれほど無かったのですが、)やっぱりこういう方法は
悲しいと思う人達もいっぱいいるんだろうなと思います。
HYDEさんってたまにこういうガクッとさせる事やらかしてる様に
思うんですけど、その時彼は何を考えてるのかな~って
純粋に興味があります。

栄さんの文章好きです。改めて思った今回です。
【2011/11/05 17:06】| URL | ナミ #p5viccLg[ 編集] |
No title
栄ちゃん、ガイシで会えて良かった。
チャンスはきっちり物にしないと次がないかもしれないと思って必死でした。(笑)
席番も見えなくて必死でした。(爆笑)いずれ栄ちゃんにも分かるときがくるよ。にやり。

それからレントゲン。
落っこちていってもちゃんと這い上がるくらいには頑丈な愛を持ってるから心配はしていないけど、ちょっとした敗北感を感じる情報ではありました。
でもず~~~~っとやりたいって言ってたから、夢かなってよかったねとも思った私。(甘やかすのが大好きだから。)
まぁ、対象のファンが私たちじゃなかったって事か。がっかり。
【2011/11/05 18:43】| URL | せいら #-[ 編集] |
No title
こんにちは(*^_^*)

私も富良野断念組の一人です。
栄さんと同じくROENTGENに衝撃を受けたので、ガックシでしたね(>_<)
いつかきっと聴ける時を楽しみにしていようと思います!
椿さんのブログも読ませていただきました。
栄さんも椿さんも言葉の引き出しがたくさんあって
読んでてグイグイ引き込まれます(*^_^*)素敵です☆

【2011/11/06 10:59】| URL | あーちゃん #-[ 編集] |
あーちゃんさん
ガックシだったんですが、
今、この時期に聴かなくてもいいかなと思えてきました。
なんかイベント絡みみたいで私のROENTGENのイメージと違うんです。

あくまでも、何年後かにライブをしてくれるというのが想定なんですけれどね。
【2011/11/06 13:34】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ナミさん
教会でライブはあったのですけれど、その時もかなり限られた人数でのライブでした。
教会でだからそうなるのは仕方ないんですけれど。

HYDEさんは自分がしたいことをしてるだけなんでしょう。
ある意味アーティストにはそういう強固な意志は必要だと思います。

ROENTGENのライブ形態としてやりたいことは分かるんですけれどね。
【2011/11/06 13:36】| URL | 栄 #-[ 編集] |
せいらさん
まさかあの時間でせいらさんに逢えるとは思っていなかったわ。
席も近くてびっくりです。
せいらさんを路頭に迷わさずにご案内ができてよかった(笑)

ず~~~とやりたいって言ってたのにアレなの?
それでいいの?

とうのは私の感想。
なんか違うよ。
え?
そうなの?
納得してるの?

そんな感じ。

これがHYDEさんの中でのROENTGENと私の中でのROENTGENの差なのか?
【2011/11/06 13:37】| URL | 栄 #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/06 14:47】| | #[ 編集] |
No title
楽しく幸福の名古屋をへて

ROENTGENの衝撃、 新に思うこと‥。


私の心の奥には ハイドが住んでいる。

感情を揺さ振れるのは その奥にある大切な物が共鳴してザワザワと鳴り響くから‥。


興味の無いものに、気をかけるほど優しくもないし 時間もない。


響いた衝撃の強さに自分が驚き‥秘めた想いをまた思い知らされ、悔しく 切なく…ただ、愛しい。

この時期に3人ハイドは いらない…て 言ったけど。

今の、20周年のL'Arc-en-Cielの彼を見て、当たり前だけどハイドは1人。

総てを作り上げ 通り抜け 変容し 生まれ変わりをへて 今のハイドがいる。

だから、今回の富良野も…彼に取っては 全てが20年の流れ‥とやっと思おうと…


…でも‥

今も『ばーか ばーか!あっかんべー!!』って 思っる、納得なんて出来やしないけどね~(笑)


【2011/11/06 16:04】| URL | ぴ- #0VsEpw9c[ 編集] |
Re: それぞれの想い
多くの人が待っているライブだとは思うんですけれど、
私もツアーで回るっていうイメージは湧かないんですよねぇ。
HYDEさんも試行錯誤しているんじゃないかと。
なんとなく今回はその中間点という感じを受けました。

ライブに関して私は、「HYDEが好きだから」というのもアリだと思います。
だからと言ってそれ以外を求めない、否定するというのは確かに失礼ですよね。
が、HYDEさんはまず初めにラルクがあったので、
そういう感情があることは仕方がないとも思ってしまいます。
それもそれぞれの想いです。

私は失礼だとは思いません。
是非行ってみて欲しいなぁと思います。
中途半端という言い方もありますけれど、
行ってみて「やはり」という確信を得られるかもしれません。
また、好きなアーティストが増えるかもしれません。

いつも丁寧なコメントありがとうございます。

【2011/11/07 23:25】| URL | 栄 #-[ 編集] |
ぴーさん
ね~~~、まったくタイミングが悪いよね~。

そうね、これが20年で通過点なんだよね。
そして、『あっかんべー!!』っていう正直なぴーさんが好きさ(笑)

頭では理解できるし、折り合いも付けられるけれど、
飾らない気持ちはソレ!

【2011/11/07 23:30】| URL | 栄 #-[ 編集] |
「ROENTGEN」をヘビロテしてみて想った事
以前コメントしたのが6日。
その4日程前から、今日に至るまで、かなりのヘビロテで「ROENTGEN」を聴いている・・・
そうすると、私の中で、ちょっとした変化があったのです。
コメントした時は、栄さんの感情に近かったのです。
でも、今はちょっと違う。

ふと、気付いたんです。VAMPSのライヴが終わってから、一度もVAMPSのCDを聴いていないって事に。前は、ライヴが終わるとその余韻に浸ってずっとVAMPSだった。今回、次はOBLIだから・・・って事もあり、切り替える必要もあったかもしれない。でも、OBLIも違うな・・・と思い、何故かHYDEのCDばかり聴いていた。
でも、最近は、娘がABCに変えちゃったんですけどね。
だから、車の中では、ABC。家では、もっぱら「ROENTGEN」っていう感じで、ここ何日か過ごしておりました。
そしたら、この「ROENTGEN」が妙に心地いいんですよ・・・
ラルクでもない、VAMPSでもない、HYDEソロの激しい感じでもない。妙にスーッと入ってくる・・・

HYDEという人が何を考えているのか、どこへ向かっているのかわかりません。でも、私、思ったんです。
今だから、「ROENTGEN」なんじゃないかって・・・
ラルクで走ってきて、お休みして、HYDEだったりもして、そして、VAMPSで走りぬけ、ラルク20周年を迎え、更に未来へ。
ラルクの殻もVAMPSの殻もない、HYDE。
HYDEという人をまっさらな気持ちで見たら、今、まさに「ROENTGEN」だと思う。だから、都会の空気や空ではない、北の国なのかもしれない。
VAMPSで暴れた後に、「ROENTGEN」を聴くと、心が浄化されるっていうか、なんだか妙におだやかになります。

HYDEを昔から知っている訳でもないのに、えらそうにすみません。
しかも、長々とすみません。
でも、なんとなく、HYDEの想いに近付けた気がします。
何も考えず、何の意味もなく、何かをする人ではないと思いますから・・・だから、皆さんも、HYDEが好きなのでしょうから・・・

【2011/11/08 04:42】| URL | あんちょママ #-[ 編集] |
あんちょママさん
>何も考えず、何の意味もなく、何かをする人ではない

10周年の節目で「ROENTGEN」がその原点だからなんだということなんだと思うんですけれどね~。
なんとなく、「なんかやっとくか」な感じがしないでもなく、
ホテルのイベント的なやり方なのも気になるし、
まぁ、私のROENTGENライブとあまりにもイメージが違っていたんですよ。
個人的なことなんですけれどね。

あんちょママさんが『ROENTGEN』を好きになってくれて嬉しいです。
す~~~っと入って行きますよね。
日本語歌詞のほうも聴いてみてください。
これまた沁みますよ~。
【2011/11/09 23:45】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1324-62362e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。