FC2ブログ
長良川 続き
実は今回、名古屋の悪友たちが頑張ってくれて長良川に参戦できたんです。しかも、チケット手渡されてびっくり、「3万席」でした。そして、それは久しぶりに会えたからということで、みんなからのプレゼントでした~泣けるね。
それで、黄金のパンフの中身には「胡散臭さ」がてんこもりです。
お隣さんとhydeさんの腹黒さについて異常なほど盛り上がりました。

さて、そんな長良川。
うろ覚えですがね。ざっと。

お洋服
hyde→黒のタンクトップ、グレーのワンピース、切れ端のような例のベスト、薄いグレーのデニム、黒い靴
普通に女の子のような姿です。

てったん→フリルのついた白いシャツ、インナーはピンクのノースリ、赤のネクタイ、赤のチェックのスカート、黒のパンツ。
なんだかデストスーツみたいに見えますですよ。頭は銀色のキラキラがたなびいていました。

kenちゃん→黒のタンクトップ、透け透けの茶色っぽい長袖シャツ、黒の細見でピタピタなパンツが超エロい感じです。
体重元に戻ったってんでしょうか。

ゆきさん→白のタンクトップの上に黒のタンクトップ、黒っぽいパンツ
ゆきさんはまた細くおなりになってらっさたね。


SEVENTH HEAVEN
相変わらずクネクネ。

Killing Me
「ハァッ!」で中央の台から向かって左、てったん側にぴょーんと飛んでました。1メートルくらい。
でも本人は思いっきり飛んだつもり。 多分。

歌の途中、何度も「岐阜ーー!!」と叫ぶんだけどね、なんか「岐・FU~~~~~ぅ」って息が漏れてるように聞こえて笑った。

てったんの背後から首に腕を絡ませて、マイクを押しつけ歌わせる。
てったんのお歌は微妙でした。

the Forth Avenue Cafe

hydeさんMC
話の内容の順番は覚えてませーん。 こんな感じで。

9年振りの岐阜です。
岐阜ってなんか言いにくいよね?(知らん、あんただけや)

長良川国際会議場!
国際会議場って・・・・・いれたなぁっ!(←?意味不明)
今から国際会議でもしよか?
いきなり「誰が一番Hだと思う?」と言い出す脈絡のなさ炸裂。
「誰が一番Hか?」が国際会議の議題になるのかよっ!

「てっちゃん」・・・拍手する場内。見詰め合うhydeさんとてったん。ますます盛り上がる場内の拍手。
「ゆっきー」・・・そこそこの拍手。hydeさんは不満そう。「知らんな、みんなぁ」
「kenちゃん」・・・・あまり拍手が起こらない。違う違うと手を振るkenちゃん。
「hyde」・・・自分で自分のことを「hyde」というのもなんだかな。もちろん一番の拍手。
すかさず「おいっ!!」と突っ込みいれながらも、そして不満そうにみせながらも嬉しそうです。
「みんな分かってへんなぁ。 まぁ、金津園については調べましたけど」(調べたんだ、ワハハーー)

次曲の紹介。
次は~、てっちゃんの曲ぅ、ゆっきーの作詞作曲ぅ(作詞作曲と言ったように聞こえたんだけど)、kenちゃんの曲ぅ。と下のカンペ見ながら話す。えっと俺のは~~~~・・・・・←まだ下向いて話す。身体がななめってます。探してます。俺のはいつか出てくる。

SHINE

Spiral or Spirit
どちらかいったらこれのほうが「ぎゃんだむ」曲に合いそうです。聞きながらイメージ浮かばせるヲタでした。

ALONE EN VIDA

え~、この辺りの曲名はお隣さんが教えてくれました。
kenちゃんはくまちゃんと一緒にゆる~く腰振ったり、じゃれたり、くまジャンプさせたり。最後はパンチしてぶっ飛ばしてました。

CM はくまちゃんがボコられるほう。

Caress of Venus

ソファに立ち上がって腰振った後にまた寝そげり、あっは~んと足組んで歌う。子供サイズのあんよを「よいせっ!」と組み替える。この短いあんよを素早く組み替えるところが栄仁のドツボです。そして「お気に召すがままに」でむっちゅ~~~んと投げキッス。

THE BLACK ROSE
カメラに向かって長い舌をべろーん・れろれろ~

海辺
MY HEART DRAWS A DREAM

kenちゃんMC

長良川のkenちゃんは絶品でしたね。といってもMCがですが。kenちゃんテイスト盛り盛り。

「うっ!」 (? う?)
「うっ!」 (? う?)
どうやら鵜飼いの「鵜 」のことのようです。

「こん中で鵜飼いしたことある人?」
「あれは何なん? なんの魚を捕まえてるの?」(鮎や、鮎)
「じゃ、こん中でその魚食べたことのある人?」

「あれは鵜が捕って、食べて、吐いたやつでしょ?」(食べてへんよ)
「何がおもろいん?」
「あれは鵜がパクッてやって、ウェッってなったやつをあむあむって(ここ、両手で魚を持ってあむあむと食べるジェスチャーつきでした!!!)食べるん?」
「食べへんの?」「じゃ、何を食べるん?」「みんな舟の上で何を食べてるん?」「鮎?」「鵜?」「鵜ーー?」「ご褒美の鮎ーー?」「何それ? わけ、わからんわぁー」「じゃ、鵜は結局何を食べるんーー?」

このままの流れで「どらいばーずはぁーい」と行くのかと思っていたら・・・・

「名古屋から岐阜行くのに22号線ってあるやろ?」
「あの道路ってなんやすごない?」
「まっすぐなん、高速かと思った」
「高速なのに信号あるやん?って」

「こっちの人、あそこみんな変な走り方するよね?」
「赤信号で待ってて青になった途端、エンジンフルするの」

地元の方々はみな覚えがあるようで、周りに頷いているお嬢さんがたくさんいらっしゃいました。

「追突されるよ」
「今はそんなことないのん?」
「まぁ、いいかぁー・・・・・どらいばーずはぁーいっ!」

と、ここでくるのかと思ったのに・・・・・・

「新曲どうなん?」(最高ーー)
「今日は楽しんでます」
「ゆっきーも楽しいよね?」
ゆきさんの方を見上げると、ゆきさんはドラムを叩いてお返事。

「楽しいとゆきひろさんもおっしゃってます」
ドラム
「通訳します」
ドラム
「楽しくて●起しそうやと」
ドラム
「いや、もう既に勃●してると」
ドラム
「それは言い過ぎだろと」
ドラム
「ええから次ゆけ・・・・・どらいばーずはぁーい!」

長い! kenちゃんMC長かったです。
この間hydeさんはソファにふんぞり返って脚を高く組んでkenちゃんMCを聞いていました。

Driver's High
REVERATON
ケツ振りガール

またまた自分の腰を掴んでグリングリンと振りまくる。
気のせいかどうか、後台のhydeさんをてったんはギター弾きながら後ろ向いて見ていたような気がする。
最後てったん側階段を降りながら、途中で腰と頭に手をやり悩殺ポーズ。

READY STEADY GO

日に日にゆきさんソロが長くなるという噂どおり、噂は噂でなく真実でありました。長い。
終わるかと思いきや・・・という場面が3回くらいあった。
スクリーンにはゆきさんのアップなんですが、ますます細くなっちゃって、顔なんかまぁちんまくなっちゃって。なのに、腕はサイボーグという。なんともアンバランスな。

パンク
Round and Round
パンクでこれを聴きたかったので嬉しかったです。
hydeパンクの眼帯にはなんだかキラキラが煌いていたんですが、もしかしててったんのヘアスタイルとおそろいですか?

てったん最後にペタンこ座り。2階席だとぺたんっと座っているのがよく見えるんです。スカートが丸く広がってそこから八の字に両脚が出てて、「あら、女の子~」

Feeling Fine
これはもうkenパンクのドラムがだんだんヘロヘロになっていくのがよく分るんですよ。全然スピードについていけてないんですよ!
なのにゆきさんはあの低姿勢で微動だにせずめっさ格好いいんですね。
hydeパンクも結構早弾きが凄くて驚いたんですね。
てったんもキラキラ・クルクルで可愛いんです。
で、kenパンクは格好悪くて愛しいです。

そしてなぜか、バナナ鉄砲がマイクスタンドにぶっさされたまま放置。

Bye Bye
Lies and Truth
HONEY
問題のLink

hydeさん、まずはてったんの尻をめくり、中に何か仕込んでいないか確認してました。そして、てったんの前方からスカートに潜っていきます。
あ、潜り抜けません!
中で留まっております!
な・何してんでしょう?
てったん、満面の笑みです。上向いて喘いでいます(←腐目線)
hyde、スカートの中で歌いだしました。
ギャーーーと周りはみんな叫んでいるか、抱腹絶倒してるかどっちかでした。私は後者。
てったんを仰ぎ見ながらスカートから「ぷはぁ~ん」顔を出したhydeさんと、それを上から見つめるてったんが顔を見合せてにっこり笑い合うのを見た時が、私の萌え度MAXでした!

hydeさんMC

こうやって回ってきたツアーもあと8本になりました。
あれ?俺昨日も8本ってゆってた気がする?

また来るのは9年後になっちゃうかもしれないけど、すんません。応援してください。

いつもはアリーナとか回ってるんだけど、こうやってホールでやるとみんなの顔がよく見えるのね。みんながにこにこしてると、こっちまでニにこにこってなってしまう。

チケットとるのが大変だったと思うけど・・・・・ごめんね
恋愛は飴と鞭だから。

では、愛を込めて叙情詩。

叙情詩

hydeさんは何度も投げキッス。kenちゃんはにこにこ。
ゆきさんはセットから降りてから丁寧にお辞儀。


てったんバナナステージ

みんな今日何の日か知ってる~?」(バナナの日~!!)
「そう、バナナの日やねん!」

ということで、ネクタイまで外して籠3つくらい投げてくれました。
なかなか2階席まで届くことができなくて、壁にぶちあたり無惨に1階へとずり落ちていくバナナ。絶対つぶれてるな。
腕を痛そうにしているてったんに、ステージ袖のスタッフ達が総出で2階へ投げろと煽っているんですよ。両手を「そーれ、そーれ」という感じで上げて。
それに応えようと狭いステージ内で助走をつけて投げるてったん。
健気。
でも最後は、2階席には届いていたんです。その子が取り損なって下に落ちただけで。

「まったねーー」で、おしまい。

2007年の私のツアーも幕を閉じました。
長い間読んでくださってありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



【2007/08/10 01:00 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ポンパな浜松~ | ホーム | ポンパドールな浜松!>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/11 12:26】| | #[ 編集] |
ありがとうございます!
長良川のレポ読みました~
萌えポイントいっぱいでいいなぁ。浜松ではその辺ちょっと期待ハズレだったんで・・・
その鬱憤を晴らすかのようなMCの数々ですね!

浜松レポ、あんなのでごめんなさい。お恥ずかしい(;_;)
もっと言いたいことは沢山あるんですが、長くなってしまいますからね・・・

しかしポンパ最高です♪
【2007/08/11 19:51】| URL | コウ #2WdbYHDY[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/130-fdab64a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |