スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
スペシャ特番 ラニバ アンソロジー ネタバレ その1
スペシャの特番 「20th L'Anniversary Live Anthology」のネタバレです。

こちらはあと4回リピート放送

・10月 5日(水)19:00~
・10月15日 (土)25:00~
・10月21日(金)21:00~
・10月29日(土)21:30~


がありますので、
ネタバレいやんな方は下がらないでね。




























L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary LIVE Anthology


L'Arc~en~Ciel 1997 REINCARNATION

la1.jpg



活動休止後の復活ライヴというデリケートなタイミングで、
なぜこの時期に東京ドームという会場で、このようなライヴを行ったのですか?


tetsuya:この時点ではL'Arc~en~Cielは3人組なんですよ。
3人で、まだユッキーが正式加入する前で、
ビッグエッグっていうじゃないですか、東京ドーム。
そこから、おっきな卵から僕たちは生まれ変わるみたいな意味を込めてですね、
それまで一番大きな会場が武道館だったんで、
「いきなりドームって・・・・入んないんじゃないの?」っていろいろスタッフには言われたんですけど、
絶対に次にライヴやるならドームじゃないと、逆にダメになっちゃうと思ったんで、
反対を押し切ってやったんですけど。
結果、最速ですか? チケットが売れったっていうの。
結果、やってよかったなとは思ってますね。





L'Arc~en~Ciel TOUR '98 ハートに火をつけろ!
Shout at the Devil

la2.jpg


加入後 初のツアーとなった“L’Arc~en~Ciel TOUR '98 ハートに火をつけろ!”
どのような想いで回り、どのような手ごたえを感じましたか?



yukihiro:ラルクに入ってまだそんな時間も経ってないときのツアーだったと思うんで、
ラルクのライヴっていいうのは、どういうものなのかなっていうのが、
やって行くうちに分かっていったツアーでしたね。
自分が今までやってきたバンドとは、ライヴの規模も大きいものが多かったですし、
観に来てくれてる人とのコミュニケーションの取り方とかも、
今まで僕があまり経験したことがないような感じだったので、最初のうちは、
それは新鮮で面白かったですね。

長いツアーっていうのは初めてやったわけではなかったんで、
ツアーの本数とかはそんなに気にしてはなかったんですけど、
これだけの本数のツアーができるっていうのは凄いバンドなんだなぁとも思ってましたね。



winter fall
la3.jpg





1999 GRAND CROSS TOUR
HEAVENS DRIVE



バンド史上最大級 約65万人もの動員を招き、
既存のライヴ会場は一切使用しない前人未踏のツアーでした
屋外にライヴ会場を作った経緯などありますか?



t:段々ですね、まぁ、生意気な話なんですけど、ライヴをやる会場がなくなってきちゃってですね。
ドームとかでもやらせていただいて、チケットが手に入らないっていう人が増えてきたんで、
「もう屋内にはないな」ってことになって、
それでもう「作ろう」っていうか、野外で更地を探して、
そこにステージを組んで、全個所野外のライヴをやろうっていうことになったんですよね。





この時期のL'Arc~en~Cielとして、
どのようなライヴを見せるべきだと思っていましたか?



t:イケイケでしたから、当時。
当時イケイケで、怖いものをあまり知らなかったというか、
あんまり何も考えずにやりたいことやって(笑)、無理もできたし、
無茶なことやるな~ってことをやるほうが、自分達も燃えるっていうか、
なんか、「楽しかったな」っていう思い出しかないですね。







1999 GRAND CROSS TOUR
HONEY




グラクロツアーで印象に残っていることはありますか?


t:毎週夏、その年の夏、1999年の夏、金土日、全国移動するみたいな。
リハーサルの日に、名古屋かな、名古屋で金曜日に雨が降った事があったんですけど、
土日の本番は一度も雨が降らなくて、
凄いなぁ~~~俺ら・・・・・持ってんな、みたいな。

la4.jpg
あとは、ファイナルのお台場のビッグサイトは凄い良かったですね。
丁度ね、ステージから月が観えて、丁度羽田に降りる飛行機が飛んできて、
12万5千人のお客さんの前で演奏するっていうのは、凄い気持ちが良かったし、
なんか今でも昨日のことのように覚えてます。







RESET>>LIVE000
NEO UNIVERSE

la6.jpg



世間では2000年問題が叫ばれるなか行われた
初のカウントダウンライブはいかがでしたか?



ken:タイトルが「NEO UNIVERSE」っていう曲で、丁度「新世紀」を迎えるってこと?
だからオツなもんだな。 うまいことなってるなと思いながら演奏してました。
la5.jpg

師走、そんな年末にゴリゴリに何かをすることはないんですが、
紅白に出て、近くからヘリで飛び立って、
凄い渋滞してる首都高観ながら会場に入って、
「はぁ~~、なんか年末だなぁ」って感じでしたっ。

大晦日にね、なんか除夜の鐘を叩きに行く、聴きに行くのかなアレは?
そんな感覚でライブに来てるお客さんがいるような感じがして、
あの~・・・・・除夜の鐘になった気分でした。

大晦日ってなんか盛り上がるじゃないですか。
僕にとってはクリスマスくらい盛り上がるんですけど、
そんな時にね、一緒にファンの人と過ごしてるのがね、不思議で楽しかったです。




関連記事
スポンサーサイト
【2011/09/25 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<スペシャ特番 ラニバ アンソロジー ネタバレ その2 | ホーム | BREAKERZの若年寄り JACK IN THE RADIO 9月21日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1284-a58f75d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。