スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
止まない雨はない 28日追記
お会いしたことはないのですが、メールで時々お話をさせていただいている方から、
「28日の20th L'Anniversaryに行きました」というメールをいただきました。

その方は福島の方で、今回のライブをどうされたのかと思っていたところに
そのようなお返事をいただきました。


あの日のライブを、彼女はとても温かい、幸せなライブだと言っていました。
いつもは「楽しかった」というライブなのに。

励まされ疲れていたのかもしれないというその方は、
hydeさんがわかりやすく励まさなかったのが嬉しかった
と、仰っていました。


「止まない雨はない」

だから、hydeさんがそう言った時、とても救われた気がしたそうです。
その会場にいらっしゃった方は全員、そんな気持ちになったんじゃないかと。



私は正直あの時、ちょっと気障!って思ったんです。
それで雨が止んだりなんかしたもんだから余計に。
できすぎだろ!!って。

でも、hydeはその台詞が自然と口をついて出たっていう感じだった。

雨がやまないと出ない虹。
そんな中でhydeさんが歌ってくれた「虹」を、
その人は特別な想いで聴いたそうです。


2日目に「花葬」・「浸食」と続いた時、私は胸が凄く痛かった。
それと同じように、初日にあった「fate」と「Floods of tears」の流れにも痛んだ。

真実を探せない「Lies and Truth」、
胸が痛くて壊れそうだから早く見つけてと叫ぶ「flower」、どれも悲痛だった。

でも、遺していくものへ限りない愛を叫び続ける「I'm so happy」や、
Devil(神)の力に疑問を抱いても、その真実を求めよと歌う「Shout at the Devil」には、
何にも屈しようとしない人の力強さを感じた。

そして後に続くナンバーは、未来への強い憧れやそこへ向う意志を歌っていた。

本当にL'Arc〜en〜Cielの初期を駆け抜けたようなライブでした。
そしてそれが多くの人に共鳴したライブだったのだと思いました。


すみません、ラジオ起こしが滞ってます。
ぼちぼちやってますので、またよろしかったら読んでやってください。




お返事

>messyさん
お久しぶりです。
クリアなスクリーンで観ても毛穴レスでしたかーーーー!!!
きぃぃぃ~~~~ですよね。
我々がどれだけこのムレムレの中で苦労しているかと思ってるんでしょうか。

あんな激しく叩きつける雨の中でも一寸の崩れもなかったhydeのメイク。
なにが嘘で何が真実なのか!!!!

あぁ! 知りたい!!!!



>s・・・・さん
そうですよね!
あの化粧品、一体どこのでどう使っているのか!!!
教えてくれてもいいじゃなーい。

VAMPS最前は戦場ですからねぇ~。
もう2曲目くらいで「顔に色の無い女」になり下がりますよ。
あるいは顔がまだらな女に。

・・・・・・・いやーー!!!!

JCDのクネクネちゃんは可愛かったです。
これ、WOWOWでも観れますよね?
息子がまた嬉しそうに一緒に踊ってくれそうです。
関連記事
スポンサーサイト
【2011/06/06 23:39 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ヒロト君、将君電話でお話 Alice Nineのありがトラ 5月30日 | ホーム | JAPAN COUNTDOWN ハイタンのクネクネダンス>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/11 18:52】| | #[ 編集] |
m・・・・・さん
難しい心情ですよね。
どうにかしてあげたいと思う気持ちは本当、
でもその他の気持ちもやっぱり起こってしまう。
人間ってやっかいです。

大変でしたね。
今は身体は大丈夫なんですか?
良かったと思う気持ちは、
素直に自分に受けとめてあげてもいいと思います。
【2011/06/12 00:58】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1167-09983b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。