スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
てったんとLONDON
レポの前に・・・・・以前にもちょっと書きましたが、
てったんのお洋服、トリコロールの次に来たのがユニオンジャックで、
うーたんブログにユニオンジャック好きが書かれていたりした辺りから、
こりゃロンドン来るか?と思っていたのですけれど、LONDON来ましたねー。

てったん、分かりやすい・・・・・可愛いなぁ~。
というか、験(げん)担ぎなんでしょうかね?


つい最近ロンドンから帰国されたCHIKAKOさんも、ラニバのてったんのライブ衣装とベースを見て、
絶対ロンドン来ると確信していたそうです。
そのCHIKAKOさんからてったんのライブ衣装とベースに書かれていた
「KEEP CALM AND CARRY ON」のロゴのお話を教えていただいたのでちょっとご紹介。

このロゴ、27日に発売されたてったんのピックにもありましたよね。
http://www.espguitars.co.jp/accessories/pick/tetsuya_20th_live.html


サッカーファンの方だったらもうすでにご存じかと思いますけど、
てったんの衣装、両日ロンドンのサッカークラブ、アーセナルのユニフォームのリメイクなのですね~。
私、サッカーについてあまり詳しくないので分かりませんでした。

てったん衣装
こちらだそうです。(CHIKAKOさんご提供)

てったんの両日の衣装
てったん5月28日
  
てったん衣装29日
    

そしてこのベースに書いてあった「KEEP CALM AND CARRY ON」という言葉。
このポスターがあるのですが、
KEEP CALM
このポスター、第二次世界大戦中にイギリス情報省によって作られた
プロパガンダのポスターの一つだそうです。
モチーフになっている王冠は国王ジョージ6世のものです。


ナチスがイギリスに侵略した場合にのみ使われる目的で製作されたもので、
250万枚が印刷されたのですが、流通したのは数少ないものだったようです。
ナチスが本土に上陸した場合、これが24時間以内に国内全土に渡るように準備されていたのですが、
結局使われることはなく、いつの間にか忘れ去られてしまいました。

それが60年の月日を経て2000年に オークションにかけられた古本の中から発見され、
CHIKAKOさんによると最近脚光を浴びるようになったそうなのです。


(ちょっとCHIKAKKOさんからのメールから抜粋)
著作権も切れてるんで色々と商品化されてるんですよ。
こんなサイトもありまして、
http://www.keepcalmandcarryon.com/
クッションカバーなんて、てっちゃん好きそうだなあなんて思ってたんですよね~。
この言葉自体、今の日本に必要な言葉だなと思って、私もロンドンにいる間よく会話に上っていました。
てっちゃんも、きっとそんな想いを込めていたんんじゃないかなあ、なんて勝手に想像していた昨日でした。。。




KEEP CALM and CARRY ON
「穏やかにそして、苦難に耐えよう」
イギリスでは「くじけることなく前に進め」という意味で受け入れられているそうです。

「前にすすもう」
hydeさんもライブで同じことを言ってました。
L'Arc〜en〜Cielは次のステージへ向かうとメッセージにありました。
そして、私たちも連れていってくれると、皆で一緒に行こうと。


L'Arc〜en〜Cielの今までの軌跡、そしてこれからの道のりを
はからずも表わしている言葉だと思いました。


CHIKAKOさん、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
【2011/05/30 23:53 】 | てったん | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<血文字! 会報! 拍手お返事! | ホーム | ZIPとめざましで20thL'>>
コメント
そうだったのか
てったんの衣装にそんな深い意味が込められていたとは、、、つゆも知らず
(凄ーい梅雨空だったけどね)
帰り道(1日目)、ご一緒だったハチコさんと
「てっちゃん変な服だったねー」なんて語らってしまっていました。
ごめん、てったん

いろいろな意味で感動いっぱいのライブでしたが
この言葉と背景を知っていたら
松井、栄ちゃんの隣でボーボー泣きしてたかもしれない
うん。
ロンドンかあ、暴威様の生まれた彼の地だね
その昔、
アメリカンロックよりブリティッシュロックが好き、って言うだけで
尖った存在になれた気がしていたな
ジャパーニズポップスなんて論外だった
(それ故、当時のラルクに気がつかなかったのかもしれない
ラルク20年のうち5年しか知らないなんて、勿体ないことをしたものだ)


その、かの地よりお戻りのCHIKAKO様
味スタではお会い出来ず大変失礼致しました。
松井の住む千葉のロンドン(霧がよくかかるため地元ではそう呼ばれています)
から飛Qまでは思った以上に時間がかかってしまい
早く行ったつもりが開演ギリギリでした。
お会いしたかったです。
また、私にまでお土産を頂戴し恐縮です。
あの美しい石は“アダム様”が歌われた地の石だと栄さんから伺いました。セブンシスターズという崖でしょうか?勉強不足ですみません。
大切なお守りにしたいと思います。
有明の銘菓も楽しませていただきました。
本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

次の機会は、秋のさいたまとなりますでしょうか?
是非、お会いして、ロンドンのお話をお伺いしたいです。
その日を楽しみにしております。

松井
【2011/05/31 15:11】| URL | 松井 #NL852uQM[ 編集] |
リーダーの
衣装も「KEEP CALM~」の言葉も、私の思い込みと願望かもしれませんけどね(笑)この言葉すごく好きなんで、そうだったらいいな、って思ったんです。
でもこの言葉、現地ではパロディ化もされてまして「KEEP CALM and CARRY ON SHOPPING(心を落ち着けて、さあ、買い物を続けよう)」なんて書かれたショッピングバッグが売られていたりして(笑)結構茶化されてもいるわけなんです。あはは。かわいいですけどね。
あれ、せっかく栄さんが綴ってくれた素敵な文章をブチ壊してますね、すみません(汗)

松井さん、あの雨の中結構な荷物をお渡ししてしまってすみませんでした。去年のマンプスの時、お気遣い頂いたのが本当に嬉しかったもので。あの時は本当にありがとうございました。
はい、あの石は「セブンシスターズ」の石です。これね、材質はチョークなんですよ。だから黒板にも道路にも落書きできますよ(笑)
セブンシスターズ、とっても素敵な場所なんです。気を抜くとあの”アダム様”のように吹っ飛ばされそうになりますけど(爆)
ロンドンからも日帰りで行ける場所なので、もしもいつかイギリスに行かれることがあれば是非!

今のところは、秋のさいたまに行ければいいな~って思ってます。
次回はぜひお会いできればと思いますので、どうぞよろしくお願いします^^ その日を心待ちにしております~

【2011/05/31 20:42】| URL | CHIKAKO #C4nL51EQ[ 編集] |
松井さん
松井よ、そうだったのだよ。
私もびっくりさ!
てったんは本当にリーダーだよね~~~。

暴威様の地だよ、ロンドン。
いつかは行きたい、ロンドン! 
私も同じ、ブリティッシュに憧れた女の子でした。
ジャニーズゥ~~~~? って感じで、当時はトシちゃん、マッチ、ヨッちゃん、
マジで区別つかなかったよ。

ロンドン、いつか行きたいねぇ~~~~。
【2011/06/01 22:43】| URL | 栄 #-[ 編集] |
CHIKAKOさん
てっちゃん、ちゃんと意識してのことだと思いますよ~。
素敵なお話、ありがとうございました。

私は全く知らなかったんですけれど、
エピソードもイギリスらしいですよね。

貴重なお話や日本にでは分からないお話をいつもしてくれて、
本当にありがとう~。

いつかCHIKAKOさんのガイドでロケ地巡りなんてできたら、楽しいでしょうねぇ。
いいないいな、行きたいなぁ~~~。
その時はよろしくお願いします。


【2011/06/01 22:48】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1158-17c60ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。