スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
リーダーミヤ『暁』を語る JACK IN THE RADIO 5月11日
MUCCさんの武道館2DAYS、日を追う毎に気になってきましたね~。
でも二週連ちゃんは・・・・あぁ~~~、うぅ~~~~。
行かれた方のレポを指をくわえて読むことにしますが、
チャリティーソング「暁」は行かないことには手に入らないんですね。
あぁ、葛藤。

当日に行かれない方や完売の場合を考え、配信の予定を考慮しているそうです。
拍手コメントで教えてくださった方、ありがとうございます。


SATOち君はチャリティーソングの意義、分かってるよね?(笑)



ということで、すっかり遅くなってしまいました。
すみません。
ミヤ君の13日の告知が全く終わってしまったのですけど・・・・・・

そんなんでよろしかったら。










逹瑯:はいっ、JACK IN THE RADIO DOORS水曜担当 MUCCヴォーカル逹瑯ですっ!
今回はですね、先日行ってきました台湾と香港ライブの報告会として、
現地で録ったインタヴューや感想などを交えたスペシャルでお届けして行こうかなと思いますっ!
それでは早速どうぞっ!!


(ライブ音源がながれています)

逹瑯:はいどぉも、MUCCでぇ~~~~~~~す。

こんばんは~~~~~。

逹瑯:ボーカル逹瑯です。
SATOち:ドラムSATOちです。
ミヤ:ギターのミヤでぇす。
YUKKE:ベースYUKKEですっ!

逹瑯:いやぁ、ほんとに今ね、台北の直前ですけども。
YUKKE:うんっ!
逹瑯:今日は台北。 明後日は香港ということで、ケミカルパレード、まだまだ続く。 こっからね、これを経て武道館に繋がるわけですけども。
IN アジア、どうですか、皆さん?

YUKKE:楽しいですね、いまんところ。
逹瑯:おぉ!
YUKKE:まだライブやってないんですけど、アジアツアー自体が初めてなんで、
兎に角ヨーロッパツアーでもね、曲がちょっと成長していったように、
この2本でも、日本? にほん?
逹瑯:あはははは~~~。
YUKKE:たった2本でも成長して日本に持って帰る(笑) 曲の成長をやりたいですね。 ちょっと分かりづらかった、ごめんなさいね、ニホンがね。

逹瑯:はぁい、リーダーどうですか?
ミヤ:そうですねぇ。 まぁ、食べ物も刺激的なものが多くて・・・・・・好きです。

逹瑯:SATOちさんはどうですか?
SATOち:そうですねぇ、ほんとはね、今日ライブで火をつけたいがために火鍋食べたんですけど。
YUKKE:お尻に火がついちゃったみたいな!
SATOち:そうなんですよぉ~~~。 もうこっれはねぇ~、もううまっ! うまいこと言う~。
YUKKE:勢いだからさぁ~。
逹瑯:大丈夫ですよ~。 お尻に火がついてもSATOちさん、ライブ中はずっと座ってますからぁ~~~。
ま、このね、台湾・香港の経験を経てですねぇ、武道館に繋げて、武道館で大暴れしようかなと思いますので、
ケミカルパレードもね、5月の21日、ツアーファイナル5月の22日、ヒストリーライブということで、
そちらのほうも遊びに来て貰えたらなと思いまぁすっ。

(BGMでずっとライブの様子が流れていて、「フォーリングダウン」で盛り上がってます)

逹瑯:はぁい、JACK IN THE RADIOをお聴きの皆さん、どうもこんばんは。 MUCCでぇーーーす!

こんばんはー。

逹瑯:はい、とうことでぇ~、MUCC全員いますけれどもぉ~。
とりあえず今日は香港、初の香港ライブですけれどもぉ、前回のですね、まずは台湾の感想から皆さんに聞いていこうかなと思いますけども。
リーダーどうでした?
ミヤ:台湾ですか?
逹瑯:台湾です。
ミヤ:あの、火鍋が美味かったっす。
逹瑯:いえいえ、あの、ライブの感想を(笑)
ワンマン、初ワンマンでしたから。 台北の。
YUKKE:漫才ですね(ぼそっと)

ミヤ:え~~~と、ワンマン初めてやってみて思ったのは、台湾のお客さんは上海とはまた全然違った。
凄いねぇ、よかったです!
逹瑯:・・・それ上海がよくないみたいな感じがしますけれども?
ミヤ:ノリ方がねぇ、要は全然違うというか。
どっちかっていうとやっぱヨーロッパに近いのかな?

逹瑯:リーダー、初めてだね? あんなに帰らない街。
YUKKE:そうだよぉ、アンコールだよ!
ミヤ:あれは、アンコール、ダブルアンコールやる予定は全くなく。
逹瑯:そう。
ミヤ:全然帰らないし、一部が帰らないんだったら分かるけど、みんな帰らない。

逹瑯:初めてでしょ? メイク落としたのにステージに上がったの。
YUKKE:そうだよ。
ミヤ:あれこそ、あれこそほんとのアンコールだよ。

逹瑯:一曲やったら帰らよお前らみたいな(笑)
YUKKE:すごい気持ちよかった!
逹瑯:ほんとでしたねぇ~。 SATOちさん、どうでした?
SATOち:いやぁ~、ほんとに楽しかったですよ。 なんか、台湾なんだけど観た眼は日本みたでしょ。
逹瑯:あぁあぁあぁ。 似てるよね、顔がね。
ほんと、お客さんがメチャクチャ熱かったよね。
SATOち:凄いやりやすかった。 気持ち的にも。

逹瑯:またね台湾行きたいかなって感じですけども。 YUKKEさんは?
YUKKE:やっぱ久しぶりにケミカルパレードのライブだったんですけども、
さらに面白くなったんじゃないかなって思ったんですね。
やっぱ俺もほんとアンコールがね、凄い興奮したね。 あんだけやってもらえると。

逹瑯:ほんとに。 ケミカルパレードのライブ自体は、音楽のセットがほんと結構久しぶりだったんだけれど、
お客さんにほんと凄く盛り上げられたんじゃないのかなと思いますけれども。
YUKKE:あ~、ありますね。
逹瑯:そんなアジアパレード。
YUKKE:はい。
逹瑯:香港、どうですか、皆さん、意気込みなんかは?

YUKKE:え~、今30分前ですか?
逹瑯:凄いソワソワしてますね?
YUKKE:今楽しみで。
逹瑯:ほんとですか?
YUKKE:はい。

逹瑯:今日はね珍しく、ケミカルパレードをずっとやってきてなかなかね海外ではホール。
YUKKE:そうだっ!
逹瑯:海外でのホールっていうのはほとんど初めての経験ですけれども、SATOちさん、どうですか?
SATOち:今日はですね、いろいろ俺に試練を、神様が与えたんですよ。
逹瑯:ほぅ?
SATOち:あの、シンバルが凄く少ないんですよ。
逹瑯:そうですねぇ。
YUKKE:

SATOち:凄く少ないんで・・・・・
逹瑯:チャイナなのに、チャイナシンバルがないっていう。
SATOち:そうなんですっ!
YUKKE:その試練が今日来たの?
SATOち:そうなんです。 あといろいろ、もっといっぱいあるんですけど、
そこを感じさせないように、楽しくやりたいです。

逹瑯:頑張りましょうねっ! リーダーどうですか?
ミヤ:シンバル少ないくせに、なんかメタルドラマーみたいな手の動きが格好よかったよ。
香港は初めてのワンマンなんで、楽しみたいなと思います。 はい。

逹瑯:ほんとね、うちらのライブを楽しみながらね来てくれるお客さんが楽しんでもらえてね、
また次にうちらがライブに来たいなと思えて、お客さんもまた観たいなって思えるライブになればいいんじゃないのかなって思いますっ!
YUKKE:そうだねっ!
逹瑯:はい、ということで、以上MUCCでしたっ!!





逹瑯:はい、改めましてMUCCヴォーカル逹瑯でぇ~~~す。
ミヤ:ギターミヤでぇ~す。
YUKKE:ベースYUKKEです。
SATOち:ドラムSATOちです(笑)

逹瑯:はい、なんで笑ったの、今?
SATOち:いや・・・笑・・こんな入りだったとは、わかんなかった(笑)
逹瑯:わかんなかったですかぁ?
YUKKE:自分の名前で笑ったのかと思った。
SATOち:ちがう、ちがうちがう。 いつも逹瑯がさぁ・・・・
YUKKE:まぁそうだね。
逹瑯:そうなんですよぉー。 今回はですね、はい、全員ハンデはMUCCの台北と香港の報告会として、
現地で録ったインタヴューを交えてお届けしてきましたが、
ついに来週の週末に「MUCC」ですね、日本武道館2DAYSありまーーーーーす!!!!
来週ですよぉ~~~。
YUKKE:はやいねぇ。
逹瑯:来週ですよぉ~。 はやいねぇ~。
台北と香港の勢いをですねぇ、日本武道館にも持っていきたいと!SATOちさんが言っておりますけども。
YUKKE:俺も言ってます。

逹瑯:あ、YUKKEさんも言ってますか? どんな感じの勢いですかね、それ?
YUKKE:やっぱりケミカルパレードをいろんな国でやった勢いというのを、やっぱり21日は特にね。
逹瑯:なんかさっ! ヨーロッパでガーンとまわってきてさ、アジア行ってさ、ちょっと日本に近い感じがしたじゃん?
YUKKE:うん、そうだねぇ。
逹瑯:やっぱライブの感じが戻って良かったんじゃないのかなと思いますけども。
このHOTな感じをね、武道館の方でもガンガーン!と出していけたらなと思います。
えー、更にですねぇ、MUCCもチャリティーソングを制作しましたっ!
ミヤ:ありがとうございますっ!

逹瑯:はい、ここからはですねぇ、その曲についていろいろと話を聞いていこうかなと思うんですけどもぉ、
この曲、作詞・作曲リーダーミヤさんなので、リーダーにいろいろ話して貰うのが多いんじゃないかなと思いますっ!
まずタイトル! 『暁』
ミヤ:はい。
逹瑯:なぜこのタイトルにしましたか?

ミヤ:いやぁ~、なんですかね? 歌詞を書いていてやっぱ「つき」っていう言葉が入ってきたんです。
逹瑯:うん?
ミヤ:ただ、イメージかね?
逹瑯:ほぉ~、ミヤさんのどうでした? 「暁」っていう曲を聴いて。 SATOちさん、「暁」っていう意味、分かりますか?

SATOち:俺は、あのねぇ~、ナ・ナルトで「暁」っての出てくんだろ?
逹瑯:あ~、出てきますねぇ(笑)
SATOち:だから、俺は共感できた!
逹瑯:ほんとに!?
SATOち:その言葉だけで!
逹瑯:そこね?
SATOち:まずは。

逹瑯:YUKKEさん、「暁」どうですか?
YUKKE:タイトルですか?
逹瑯:うん。
YUKKE:どういうタイトルになるのかなぁ~っていうのは、まぁどの曲でもそうなんですけど、うちらが楽しみなわけなんですよ。
あ、暁」か。
でも、凄い良い言葉だなと思いますよ。
逹瑯:なんかチャリティーソングということでいろいろありましたから、「夜が明ける」みたいなね、どんどん光が差していって欲しいなっていうので、いいタイトルじゃないのかなと思いました。

曲についてのイメージ。 これ作詞・作曲リーダーなんですけども。
ミヤ:はい。
逹瑯:どの辺からイメージが湧いたんでしょうか?
ミヤ:なんか曲を作んなくっちゃと思って、割と地震の後に、作っていた曲の中のひとつというか。
イメージ?
なんだろうなぁ?
なんか、何をしたらいいのか分かんないって感じがあったじゃん?
とりあえず曲を作って、「俺だったらこう思うな」っていうところを、なんとなく思いながら作っていた感じはあるんだけど。

逹瑯:詞のほうも結構すんなり?
ミヤ:詞はね、イメージはあったんだけどね、やっぱり「作ってすぐに詞を書く」のと、例えば「レコーディングの本番ギリギリ直前に書く」のとでは、
気持ちの入り方が変わってくるので、今回は書きたいなって思ったんだけども、ギリギリまで書かずに。
逹瑯:あえて?
ミヤ:うん。 なんかこう、早めに書くとさ、それをずーっと聴いてるとそらが良くなっちゃう感じがあって、
で、気持ちが若干落ち着いたら変わるかなとも思ったし。自分のね。

逹瑯:この曲を聴いて被災地の人とか、実際に被災されてない人にもいっぱい届くと思うんですけども、
どういうふうな曲になっていってもらいたいですかね?
ミヤ:なんだろうな? あの~、別に偉そうなことが言えるアレでもないんですけども、
「笑顔」って大事なんですよ。 凄く。
「笑顔」が作れる人たちが、「笑顔」を作れなくてどうするんだということが言いたい曲ですかね。

逹瑯:ほんとにね、柔らかいあったかい感じの曲にもなってるしですね、
ほんとに笑顔が零れてもらえるんじゃないのかな?と思います。
凄くいい曲になってるんじゃないのかなと思いますっ!

そんなMUCCの新曲「暁」 
もしかしたらこれ、日本武道館で聴けますかね? やる?

ミヤ:う・・・・ん? やる・・・・つもりだけど?
逹瑯:おぉ~~~、やれるかもぉ。 聴けるかもぉしれないということで、皆さんも楽しみにして貰えたらなぁと思います!
更にですねぇ、このパッケージ!
日本武道館2DAYSのみにて発売していこうかな~~~ってことも決定しておりますので。
こちらのほうもね、楽しみに聴いてもらえたらなと思います。
それと、この楽曲の収益、全てJACK IN THE BOX義援金プロジェクトを通じて、被災地に寄付させていただきま~~~~すっ!
ミヤ:はい。
逹瑯:募金と言う形もね、なかなかどうやってやったらいいのかとかね、ためらう感じもあると思うんですけども、
ほんとに好きなもの、うちらのCDを買ってもらって、それがそのまま募金されますので、
こちらのほうもね、利用してもらえたらと思います。
ということで、ここまでMUCC新曲「暁」の制作話をお届けしてきました。

はい、ではここで一曲お届けしていこうかなと思います。
レディオネーム、コメちゃんからのメールを紹介いたします。

みなさん、こんばんは。
MUCCの初アジアツアー、お疲れ様でした。 私はケミカルパレード台北へ参加しました。
初めてMUCCのライブに参加するファンが多い中、想像以上に盛り上がりました。
そこで私が思う「一番盛り上がった曲」、ダブルアンコールでやった「大嫌い」をリクエストさせてください。
よろしくお願いします。


逹瑯:これ予定外だったからねぇ。
SATOち:俺、顔、てっかてかだったから。

笑!

SATOち:ツゥルツルだったんだもん。
落として(メイクを)、顔を洗って。
YUKKE:あ、そこまで終わってたの?
SATOち:サッパリしてた。
逹瑯:いや、完全に俺もメイク落としてたし、髪の毛ももう戻してたからね。
そんな中でやった「大嫌い」 じゃ、聴いてもらいますかね?

はい、それでは聴いてください。 MUCCで「大嫌い」


大嫌い


逹瑯:はい、お送りしてるのはダブルアンコールで披露したMUCCで「大嫌い」でした。
ということで、水曜のJACK IN THE RADIO ここまでお届けしてきましたが、あっという間にエンディングです。
SATOち:ほんとですか?
YUKKE:アッという間ですね。 エンディングですか?
逹瑯:そうなんですよ。 今回からMUCCはですね、3週連続でやっていきますので、来週は日本武道館2DAYS直前スペシャルとしてお届けしていきます!
もしかしたら日本武道館の中身を少しだけポロリしちゃいますかね、YUKKEさん?
YUKKE:じゃ、しましょうかね?
SATOち:ポロリを。
逹瑯:ポロリ? 
SATOち:モロリ。
YUKKE:モロリ。 なんかやだな、モロリって。

逹瑯:さらに翌週はMUCC恒例の企画、JACK IN THE BOX! やりますよっ、SATOちさんっ!!!
SATOち:はい、ありがとうございます。
逹瑯:SATOちさんのために。 これ全部SATOちさんが引いてもいいですからね。
SATOち:なんだよ! ほんとにいいの?
YUKKE:引くだけだからね。 答えるのはダメだからね。
SATOち:あ、マジだ。

逹瑯:皆さん際どいギリギリのメールを送ってきてくださいね~~~~~。
ではここで、JACK IN THE 告知です。 よろしくお願いします。

YUKKE:はい、来週の5月21日土曜日と、5月22日日曜日には、日本武道館SDAYS、ツアーファイナル & スペシャルライブをやります!
チケットは現在発売中ですので、是非遊びに来てください!
ミヤ:はい、麻って5月13日金曜日、下北沢ガーデンで「hacomiwa case.2」というイベントにDJで出ま~す。
因みにjealkbのelsaさん、一緒です。
なんか俺のコーナーみたい毎回にできてく。
逹瑯:いいんじゃないですか?(笑)

SATOち:はいそして、JACK IN THE BOX 義援金プロジェクトを含め、
その他詳しくはMUCCオフィシャルサイトと、ツイッターをチェックなうなう!!
逹瑯:あんたツイッターやってないじゃん!
SATOち:やって・・・るよぉ。 ツイッターは俺の命だから。
逹瑯:ちゃんとやってくださいねー。
SATOち:はい。

逹瑯:この後JACK IN THE BLOG用に撮影をしますが、
そんな今日は台湾と香港の報告会をしたということで、「香港的なポーズ」ですと。
SATOさん、得意そうですねコレ。
YUKKE:う~ん、得意そうですね。
SATOち:でもちっと、まだ、湧かないなぁ。
逹瑯:たぶんあの、カンフー的な何かになるんじゃないのかなと思いますけども。
気になった人は番組携帯サイトをチェックしてくださいっ!

この後は引き続きREDIO DORAGONですが、パーソナリティの沙羅・マリーさんは「好きな香港スターはいますか?」
因みにSATOちさん、好きな香港スターは?
SATOち:ジャッキー・チェン!
逹瑯:YUKKEさんは?
YUKKE:俺、まだいない。すみません。

笑!

逹瑯:まだいない?
YUKKE:うん。
逹瑯:これからね?
YUKKE:うん、これから探していくところ。
逹瑯:リーダー、誰かいますか?
ミヤ:いやぁ、いないっすねぇ。 ジャッキー・チェンは好きだけど。
逹瑯:俺ね、香港スターっていうかさ、香港映画のあの頭のさ、「デーン! ドーン! デーン! ドーン!」大好きでさ。
SATOち:あるある、アレ俺怖くて。
逹瑯:うっそぉ?
YUKKE:『キョンシー』は香港映画ですかね?
逹瑯:あれも香港映画じゃないかな?
YUKKE:じゃ、「テンテン」好きですね。(幽玄道士に出てきた美少女です)
逹瑯:「テンテン」か。 ということで、JACK IN THE RADIO MUCCヴォーカル逹瑯と。
ミヤ:ギターミヤと。
YUKKE:ベースYUKKEと。
SATOち:ドラムSATOちでしたぁ~~~~~

ばいばーい。



以上です。 遅くなってすみませんでした。


因みに沙羅さんは「キョンシー」のぴょんぴょんする真似は小さい頃によくしていたそうですが、
好きな香港スターはこれから探したいということです。


お返事

>SUZUNEさん
そんな気を使わなくてもいいですよ~~~。
分かってますからね~。
ありがとうございます。


>kazueちゃん
そうそう、それよ~。
でも家人もやっていたの知らなったらしい(笑)
伊藤君が階段降りてくる右横にひょうたん型の建具があって、一部分だけ映ってるんだけど、
あれは職人さんの力作なんだよ~。
ちょっと建具の知識がある人が観たら、絶対驚く作品です。
因みに、うちのじーちゃんには「こんなもんできん!」と言われました(笑)

 

関連記事
スポンサーサイト
【2011/05/16 01:00 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<黒夢が茶の間にやってきた!! | ホーム | ロケ地になってたー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1143-359dd0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。