スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ついに沙我様登場!!  Alice Nineの「ありがトラ」 5月2日
一週間遅れですみません!
そして更に、今週の「ありがトラ」聞きのがしてます。
月曜日はPCの調子が悪くて起動せず、やっと起動したらリカバリ必要で、
やっとし終わったら・・・・・・・

ブンッ!

って、鈍い音出してイッちゃいました。
なので翌日の火曜日(昨日)はPCを買いに行ったんですけど、いつもチャリで動くので何も考えずに電機屋に行って、
PC(今日もって帰れるのちょーだいって言って選んでもらった)買って、気づきました。

これ、私持って帰るの?
ちなみにデスクトップです。

さすがにチャリで帰ると言ったら電機屋の店員さん総出で止められ、
タクシー呼ばれて、
タクシーをチャリで先導しながら約5キロの道のりを移動しました。
他の車にいい迷惑。

いろいろ設定していたらラジオ忘れてたー!
ついでにラルクさんの新曲も忘れてたー!

というわけで、先週のすみません。
めっちゃおもろかったです!
Alice Nineのファンの方・・・・・・面白い。

そして、今週のメルマガ、虎さんと沙我さんがヒロト君のことで盛り上がってました!!
ヒロト君、二人の間では完全に子供扱いなんですね~。
まぁ、見た目もそんな感じですけど。
サングラスが似合わなかったのに、最近大人になってちょっと似合うようになったらいつも掛けてドヤ顔してるとか。
それが可愛いって感じの会話でしたね~~。


うぅ、今週ほんと悔やまれます。
すみません~~~~。

そんなんでよろしかったら。












虎:はぃやぁー皆さんこんばんはっ! Alice Nineの下手ギターの、え~~虎・・・氏でございます。
毎週月曜日のRADIO DRAGON DOORSは、Alice Nineの、「ありが・・・トラ」
えー今夜も、どうぞよろしくお願いします。

えーさぁて、今週の「ありがトラ」はねー番組初ゲスト!
いきなりなんですがAlice Nineのねー、このなんていうかな~?
まっ、「た~~のしぃ~なぁ~かまぁ~が~」みたいなね? えぇ~感じで来ていただいています!
え~~紹介しましょう。 ベースの・・・・んっ沙我さんっ!

沙我:こんにちはっ ジャジャジャジャン(アコギ弾いてます)  ありがトラ ジャジャジャジャン

虎:ふっふふふふ・・・
沙我:沙我です!


虎:はっはっはっは! えぇ~~~? なんかこう、続きとかないんだね? もぅそこで終わっちゃう。
沙我:えええ、ちょと待って・・・・・練習中なんです。
虎:うん…もうベースの沙我さんってゆってんのにもぅギター弾いてるもんね。
沙我:いやいやいやいや…
虎:完全に今日はねー、もう歌うモードに突入と。
沙我:いえいえいえ、ちっとねぇ~。
虎:はい。
沙我:ぃやーほんとね、虎さん。 い・いー感じっすね今日は。
虎:そーなんですあの~~~~、まぁね、今日なんで沙我君が出れたかっていうとね。 なんと生放送ではないと!
沙我:いやっ、いやいやいやいややっぱねー。 生じゃないっていうのはねー。
虎:お~ん?
沙我:・・・そっすね。
虎:いいことですよ。
沙我:いいことですよ。 僕、生好きですよね、かなり。
虎:ほんとですかぁ~?
沙我:ええ。
虎:みんなあのー、ドキドキする心配がなくてねぇ。
こんなにあのー、スタッフ陣が喜ばしい顔をして沙我君を迎え入れるっていうのもなかなかこうレアな。
沙我:レアですねー。
虎:レアですよ。
沙我:確かに。
虎:だから今日はね沙我さん、言いたいことを言ってもいいんで。
沙我:あ、ほんとすか?
虎:あ、のちのちカットするんで!
沙我:えっ?
虎:ははは!
沙我:いやいやいやもう~・・・・・いきますよじゃあ!
虎:はぁ~い。
沙我:ほんとに言いたいこと。


虎:はい…ぜひよろしくお願いしますね~、てゆうかさ。
こないだあの~~、まあ、毎週月曜日やってるんだけどこの番組。
沙我:あぁやってますね。
虎:あの、電話したわけよ。
沙我:えっ!?
虎:せぇ~~いぇい。  「え?」 じゃなくてさ。
あの沙我っ沙我さんにこうなんか。
沙我:ああぁ~あぁ!!
虎:なんか、メンバーの助けがいるっていってぇ、こう番組中に電話したんだけど、思いっきり留守電でたぶんねぇ、
あのー俺の声が・・・・・・留守電に残ってたはずなんだけど、なんでぇ?
沙我:あっあのねぇ・・・・・・寝てたっ!!
虎:ふぇへっへっへっへっへっへ。
沙我:(笑)寝てたっ!
虎:まぁそうだろうなと思った。
沙我:いやあのねぇ。うん、あ~のぉ~、ちとねぇ、やぁちゃんとね、仕事してたんだけどねぇあの・・・・・
虎:はい。
沙我:朝のねぇ、11時すぎとかねぇ。 12時ぐらいに寝ちゃってー。
虎:はいはいはい。
沙我:あ、昼か。で、目覚ましかけといたんだけど、まったく気付かなかったね。 やばいねほんとね。
虎:やぁ、そうですよ~もう。
沙我:俺は…今日、なんかそれについて俺、なんか怒られんのかなと思って。
虎:もうほんとに怒られに来たと言ってもいいくらいのね。
沙我:ほんとすいませんあの、なんでもするんで。
虎:はい、今日は気持ちで、じゃあ最後まで付き合っていただきましょうっ!
えーそれでは、本日のオープニング・ナンバーは! えー6月8日発売のニューシングル。
Alice Nineで「BLUE FLAME」です聴いてくださいっ!


BLUE FLAME


虎:はいっ、聴いてもらった曲は6月8日、発売のニューシングル、Alice Nineで「BLUE FLAME」でした。
この6月8日発売のニューシングル、まあいろんなね、こう発売にちなんだイベントもやります!
まず6月24日にタワーレコード渋谷店。 B1のSTAGE ONEで、えーまっLIVE? えーやりますねっ。
これーこの日あれなんですよね。 なんと沙我君の誕生日っていう。
沙我:いやそうなんですよ!
どんどん…あのプレゼント・・・・
虎:ふっ、やらしいわっ!
沙我:へっへへ。
虎:笑 どんどんプレゼント持ってきて下さいっ!
沙我:いやいやいや、持って来てとは言ってないけど。 も、どんどんプレゼン・・・・・・
虎:まぁあと6月11日にもスペシャルイベントがあってぇー、まぁこちらまぁ都内某所。
全国のTSUTAYAにて「BLUE FLAME」をねー、お買い上げのお客様に先着でのイベント参加券、えー…ありますんでね。
是非そちらもチェックしていただきたいなと思うんですけども。
えーただ今Alice Nineはねー、全国ツアー中なんですよね?
沙我:えぇ、そうですね。
虎:はーい、頑張ってーおりますぅ~。
沙我:はい。
虎:えーAlice Nine、えー2011年、「Spring Circuit Prelude to “GEMINI”」

ええ~~~~ま、今回のツアーね、かなりこのアルバムを引っさげた、もう…そのアルバムのイメージ通りなLIVEを作っていってるんですけども。 
どうですか、沙我君?
沙我:やぁっぱねぇ~、難易度が高いすねー、今回のツアーは。
虎:そうですねぇ。 なんかこうアルバムー~~ね、まぁかなり作ったんで、でまLIVE自体の、このぉ~、まぁ難しいすっね。 作って行くのっていうのは。
沙我:そうですねやっぱりねぇ…。でもまぁ、その分ねぇ、いつものAlice Nineじゃないぐらいのね。
なんかものすごい高いクオリティーのものが、できてるような気がしますね。
虎:そうですねぇ~。 まぁ今年始まって1月3日だっけ? あ、6日だ! 
6日に日本武道館でLIVEやったんですけども、そちらとはまたひと味違ったね?
沙我:ん、そうすね。 
虎:えー、LIVEをまた今繰り広げているんですけども~。まぁそんなね、今年の1月6日にやったあの日本武道館のLIVE、え今日DVDが発売ということで、沙我さんそのDVDの見所。


沙我:見所っていうかねぇ、あの~~~なんすかね。
今後の人生で、ま僕おじいちゃんになった時に、孫とかにね、「これがおじいちゃんだぞ」って。
虎:はっはっは!
沙我:こう、「おじいちゃんが最も輝いてた頃のおじいちゃんだぞっ」みたい。
虎:ダメじゃねえかお前! それでなんか終わっちゃう感じじゃん!! その日本武道館のDVDでさぁ、まぁ~ね? あるよ確かにそやってね自慢する・・・
沙我:あるでしょお!? 
虎:うーん自慢したいなと思う。
沙我:娘とかできたらさぁ、観せるでしょ!!? このDVDを。
虎:そうだねー。
沙我:「これがお父さんだぞ」って。
虎:ま、別に息子でも観せるわ! まあね、そんなDVDがね、まこちらけっこ会場でも買えてなんか、限定のねー特典とかもあるらしいんでね。 まほんとに是非、LIVEにね、足を運んでねー、そのLIVEーの興奮と、またそのLIVE DVDでも結構興奮できるんでね! えぇ~チェックしていただきたいなと、思います!



虎:さて、Alice Nineのギター虎がお送りしている、」ありがトラ」 今夜はベースの沙我さんを迎えてお送りしております。 さて、何が起こるのかとね。
沙我:ジャジャン! (アコギ)
虎:へへっ(笑)
沙我:いやいやいやいや
虎:え~~、まぁちなみに収録してる今日はね、あの~、昨日LIVEだったんですね?
沙我:はい。
虎:ま、生じゃないんで。 昨日あの~、赤坂BLITZでLIVEがあったわけなんですけども。
沙我:そうっす。
虎:まぁ・・・・・沙我さんお疲れさまでした。
沙我:いやほんと、疲れましたねぇ~、はぁ・・・・

虎:はぁい、昨日振り返ってみてどうでしたか?
沙我:ぃやぁ、昨日のLIVEはっすねー、あんの自分たちやってる最中は、もう無我夢中で、果たしてほんとにもぅ最高だったのか? 良くなかったのか?
とりあえずそんな、やってた人達わかんないぐらいこう・・・・・とにかく夢中でやって、
でも結果すごくあの~、お客さんの反応とかが、「やーー最高だぁーー!!」みたいなんかがさ、声がさ、上がってて。
虎:そうですねぇ。
沙我:そんな声上がったの初めてで・・・・・
虎:確かに。
沙我:なんか曲が終わった後に「おぉ~!」みたいなさ、「いいー!」「いいーー!!」みたいなさ、声が上がってて。
虎:なんか、「できるんだAlice Nine」みたいなね、空気流れてたよね。
沙我:ね~、そう! 新しかったねあの反応は。


虎:はぁい、だからねーもうこれから、まぁ、もぅLIVEは先週にね、この放送やってる時は先週になっちゃうんですけども、またどんどんクオリティーを上げてね、LIVEはやっていきたいと思うんですけども。
はぁい、まそんな、Alice Nineのこの番組はね~、もぅ沙我君に出て欲しい!出て欲しいと!
沙我:いやそれが不思議っすよね。
虎:はぁい・・・ゆう葉書がいっぱいあったんですよ。
沙我:ぃや、嬉しいっすよ。
虎:逆に他が来なかったっていうのもありますねっ
沙我:えっ?
虎:うーんなんか残念! 残念です、ほんとに。
沙我:マジで?
虎:そうなんです。 いっぱい、いっぱい来てますよ。 なんかほらラジオネーム、マユさん。

18日の放送聴きました! 沙我君の登場楽しみにしています。
ちなみに沙我君に、AYUを歌ってもらいたいです!


みたいな、もーいっぱい来てるんですよね、もうほんとに。
沙我:いやいやいや、困っちゃうな。
虎:えぇっ!?
沙我:困っちゃうなっ!(なんだかんだ嬉しそうです)
虎:もうだから今日はなんかせっかくギター持ってるんで、な~んかしら歌って帰らないともう今日もう終われないと!!
沙我:そうですね!
虎:はーい。
沙我:いやいやほんと、分かりました。


虎:まー、この番組、沙我君始めて、まぁね、たぶん家帰ってラジオ聴いてないと思うけど(笑)
沙我:
虎:ま、コーナーがあるんですよね。
沙我:はい。
虎:あの~、先日沙我君が出なかったコーナー、「虎フォン」。
沙我:虎フォン、はい。
虎:あの~、まぁ沙我君が見事に繋がらなかったというコーナー「虎フォン」っていうがあったり、
えぇ~、他、なんかいろいろ俺がなんかこうモノマネをしたりするコーナーとかいっぱいあるんですけどもねぇ。
沙我:あ、そうなんだ?(聴いてないね)
虎:はい。 今日はなんかっせっかくー、沙我君が居るんで、なんか新しく、沙我君が歌うというコーナーを!

沙我:えぇーーへへへ・・・・ えっ! コーナー?
虎:え! もぅコーナーです!
沙我:え? いえ、えっ!? コーナーになっなっちゃう。
虎:そうなんですよ。 せっかくねぇ、今日何故ギターを持って来てもらったのかってね。
それだってほら、よく考えてみてよ。 自分が持って来たわけじゃないしょ? さっきから触ってるけど。
(先ほどからポロポロ弾いてました)
沙我:笑 なんかマネージャーが当たり前のように持って来たんだけどっていう。
虎:そうそうそう。
沙我:うーん…なんか、しかも俺ボーカルじゃねぇし!みたいな。
虎:そうなんですよねぇ! まだからあの~、沙我君にねぇなんかこう歌って欲しいもののねぇリクエストーが、多分届いてると思うんで。
そちらを歌っていただく形になると思うんですけどもっ!!
まぁその前に、まぁ準備するということでね、えーもう一曲、聴いていただきたいと思いますっ。
Alice Nineで「GEMINI -0- eternal」です!


GEMINI -0- eternal
宛てなく 生まれ落ちた 数億の生の中
あなたと出会えたよ
 



虎:はい、では沙我様?
沙我:はい。
虎:え~、準備はよろしいでしょうか?
沙我:大丈夫です。
虎:何がいいかなということなんですけどもぉ、まあちなみにファンの子からリクエストメッセージがあるということなので、
今日はそちらにチャレンジという流れはいかがでしょうかというわけで、ちょっと聴きますか!
沙我:うん。


タカコさん:タカコです。 えっと今日はぁ・・・・・もうほんっと、凄いほんと楽しかったです!!
え、聞きたいこと~? 聞きたいことは~・・・・なんだろう?
なんかたまにやってくれるモノマネとかー、もっとなんかほかのレパートリー増やしてぇ、今度のLIVEとかでやってほしいです。
え!? なんだろっ!?コナンとか、あはははは!!!『名探偵コナン』の~、誰かのモノマネとかぁ。
じゃ、一人で何役とか、ちょっとこなしちゃってほしいです! うふふ・・・・ぜひ聞きたいです。
タカコさんのお友達:あっ、沙我さんもぉー、なんかモノマネをして! あのぉー観たいからそういうのが。両方で。
タカコさん:そっそっそ、あんまりやらないからぁ、ちょっと二人でなんかひと話、ちょっとひと話作ってやってほしいです。
お友達:なんか持ちネタ作ってやってほしい!
タカコさん:『となりのトトロ』とか(笑)やってほしい!
お友達:あ、やってほしい~
タカコさん:なんか、メイの真似とか。


虎:ふっはっはっ! えーというわけでねぇ。 今たぶんあのぉ、そうですね、スタッフの方がLIVE会場前で録ったらしき!
沙我:いや、すごいですねぇ。 いつのまにこんなことを?
虎:ほんとですよぉ。 ずいぶん、ほんとご勝手な(笑)
沙我:そうっすね。
虎:まぁ、何気にあれなんですねぇ? なんか沙我君だけかと思ったら俺にもやって欲しいことまで・・・・・

沙我:あんなねー、セルとかやってるからだよ・・・・・若本さんとかさぁ…。
虎:まぁあれはね、俺の得意技だけど、『名探偵コナン』の台詞やってくれって言われたって、俺よくわかんないねぇ。
沙我:しかしコナンはまだ聞いたことないなー。
虎:コナンってだって、・・・・だからさ俺、まぁね、前回の放送でも言ったんだけど、だからせめて声優がさぁ男の人にしてくれよと!
(やる気はあるらしい)
沙我:あっ、そうだよね? コナンは女性の方ですよね?
虎:そうなんです。 大体ね、モノマネしてくれっていうのが女性の方なんですよ。
沙我:そうですよね?

虎:是非ね! ま、でも沙我さんは、『となりのトトロ』
沙我:いや、無茶振りだよ、これほんと!
虎:ねぇ~。んなに? 『となりのトトロ』 のモノマネなの? 歌・歌じゃないのこれ? 歌?
沙我:歌~じゃ・・・なっなんだろ?  「メイの台詞」 って書いてあるね?

笑!

虎:じゃあ~~、沙我さんにね、せっかくなんで! 『となりのトトロ』 の歌を!
沙我:笑 いや待ってこの。 ・・・・・・わかった。 いいよ、この台詞も一緒に言うよ、じゃあ。
虎:うお!?

(トトロのテーマ曲が流れてきました 「トットロ、トットロ~」)

沙我:
虎:始まっちゃったよ音楽。
沙我:ああぁ~思い出してきた!!  あの子か!! 最後トウモロコシを抱いてなんか、走るやつだ。
虎:そうですよ。 「トウモコロシ」ですよ。
沙我:トウ…あそうそうそう・・・・・い・・・・・・やってみますよ。

「ほんとだもんっ!」
「ほんとにトラもいたんだもんっ!」
「うそじゃないもんっ!」
「まっくろクロすけっ出ておいでぇぇ~!」


虎:笑!

(アコギが鳴り、沙我様の生歌・生演奏スタート 桑田さん風?「となりのトトロ」です笑)


となりのトットロ~、トットォ~ロォ
トットロ トットォロォ
もぉりぃ~の~なっかにぃ、昔からすんでるぅ~

となりのトットロ~、トットォ~ロォ
トットロ トットォロォ
こ~ど~も~うのときにぃ~だけぇ~~
あなたにおとずれるぅぅぅ~~~~~
(ジャジャン)
すてきなであい~~~~~~
(ジャン)

虎:(パチパチパチパチ) ぃやあ~~~~~ねぇ!!!
沙我:ぃや~~、いい歌だねこれぇ。
虎:うーーん、思ったよりこう、コード進行的にかなりいい曲なんだね?
沙我:そうだねっ!! なんかさ、ちょと子供の頃にさ、聴いてたからさぁ。(え? 子供の頃になっちゃうんだ!)
ちょと童話っぽいのかなと思ってたんだけど、これ普通にいい歌だねぇこれぇ!
(BGM「となりのトトロ」)
虎:や~よかったな、でもなんかね、今日は気分がこう、まっなんだろ?
沙我:トトロな気分になってきちゃった俺!
虎:うーんトトロだ・ねぇこれ・・・・もぅほんとに。



虎:なんか、よかった。
沙我:よかった。

虎:いつのまにこの番組はジブリの番組になったのかっていう。
沙我:いやっほら、俺たちがさ、お世話になってるほら、徳間ジャパンさんのさ。
虎:あ~確かに。
沙我:たぶん同じじゃん!と思うんだよこれ。 徳間ジャパンから出て。
虎:はぁ、まそういうことだったんですねぇ~。
まあでも沙我君はね、ひるむことなくトトロを・・・・歌い倒したと!
沙我:トトロぐらいなら、・・・・いい歌ですからねぇ。イケますよ僕は!!

虎:はぁい、とうわけでねぇ~。沙我君! 今夜はどうも「ありがトラっ!!」
沙我:あっ・・ありがトラッ!!
(トトロはイケても、「ありがトラ!」は恥ずかしそうでした)
 
虎:ありがトラということでぇ、ま、来週も引き続きね、出ていただきたいんですけどもぉ、まぁ最後にじゃあ聴いていただきますか?
沙我:はい。
虎:えぇ~、Alice Nineで「風凛」を聴きながらお別れと・・・・


風凛


虎:ええ~~、Alice Nineのギター虎と。
(ゴホンゴホンと喉を調整中の沙我さん)
沙我:っ沙我です、はい、すいませんっ
虎:がお送りしてきたありがトラはね、そろそろお別れと、いうわけで、皆さんからのメッセージをお待ちしております。
たくさんの、楽しいお便りお待ちしております!

それではこの後はRADIO DRAGON、高山 都さんへ。
えーそういえば高山さん、沙我さんにはね、BOOWYの「B・BLUE 」を氷室さんばりに踊りながら歌ってほしいと来てます。
沙我:ふふ「B・BLUE 」?
虎:「B・BLUE 」難しいっすねぇー。こう是非、あのラジオでは伝わらないこの踊りまでね! やっていただくっていうのもいいかもしれないですね。
沙我:そう・・・・なんかだんだん沙我に何かをやらせるっていうラジオになって来てるわこれ。
虎:うん、このまま出続ければそうなるだろうね?
沙我:うーんなんかそうだね。

虎:はぁ~いというわけで今週はこのへんで!
それではまた来週ばいばいっ!


以上です~。
遅くなってすみません。 
いや、おもしろいっ! おもしろいですね!
今週も聴きたかった~~~、ほんとにすみません!!!

ちなみに高山さんはジブリが好きでモノマネに大喜びしてましたが、
トトロが好きなんでちょっと切ない気持ちになりながら聴いていたそうです。

・・・・・・・モノマネを聴いて切なくなるって・・・・・それ、どういう意味なんだろう?


関連記事
スポンサーサイト
【2011/05/11 18:53 】 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ラルクさんもOBLIさんもシムラルクも動いてます | ホーム | 一番売れた33歳と「ROCK AND READ」K.A.Zインタ読みました~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1135-037a5a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。