スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
YUKKE捨て身(本気?)のダジャレ JACK IN THE RADIO 3月9日
Creature Creatureのツアーファイナル(3月11日だった)の振り替え日、
6月12日(日)になったんですね。
12日にSakuraさんがツイッターでさえずってたんですけど。
今更な情報ですみません。

で、なんですと? 会場限定シングル1000枚のみプレス!
詳しくはこちらで。
のぉおおおお~~~~、い・行きたいです。



さて、本日は知人と銀座で飯食ってきます。 家人も一緒です。
子は留守番です(笑)
銀座でディナーなんて機会、田舎住まいの身にはめったにないことなので、
もううっきうきですよ。
店までの地図、迷子にならんようプリントアウトしていかねば。

知人は芸術家さんで、ただ今銀座にてお母様の追悼展をされているのですが、
自身も後を継いで精進の日々。
故人の作品、素晴らしいものばかりで、ファンも沢山いらっしゃいました。
作品や故人のお話を聞けたらな~と楽しみです。

そして、MUCCさんのJACK IN THE RADIO。
震災前に放送されたものなのですが、ちまちま起こしていたので遅くなってしまいましたが。
よろしければ~


あ、4月20日はギルガメさん全員で遊びに来るのね。
たぶん声が分からないので逹×ギになると思いますが、頑張ってみます。













逹瑯:さぁ~、はじまりましたJACK IN THE RADIO DOORS 水曜担当MUCCヴォーカル逹瑯でぇ~す。
前回はですねぇ、44MUGNUMからギターのJIMMYさんとヴォーカルのスティーヴィー君が遊びに来てくれました。
いろいろね、なかなか二人の関係が面白くてですね、なかなか濃い話が聴けたんじゃないのかなと思いますので、今ね、ライブツアー絶賛やっておりますので遊びに行って貰えたらなと思います。

今回からJACK IN THE RADIOでは、2週に渡ってMUCC全員でお届けしてまいります。
まずはケミカルパレード in ユーロツアーの報告会として、早速ですが、今回一番辛かったことを言ってからご挨拶お願いします。

ミヤ:はい、一番辛かったのは、観光ができなかった、ミヤです。
逹:うぃ~、ども~~~~。
ミ:はい。

YUKKE:はい、一番辛かったのは・・・・
逹:はい、ども~~~~~。
Y:こんばんは~~(テンション↓)
逹:言ってないでしょ、言ってないでしょ。
Y:はい、YUKKEでぇ~す。
逹:違うでしょっ! 一番辛かったことだよ。
Y:えっとね、ライブハウスのシャワーでした。YUKKEでぇ~す。お願いしま~す。
逹:あ、あったねぇ~(笑)

SATOち:はい、いちばん辛かったのは、おしりからちがでたことでぇ~~~す。
はぁ~い、SATOちでぇ~す。

逹:はいどぉ~も~、MUCCでぇ~~す。

こんばんは~~~~(全員)

逹:さてさて、さてさて、「お尻から血が出たこと」というのは?
S:あのぉ~(笑) ツッコむなぁ~そこ(笑)
まかしとけぇー。
逹:お尻だけに、ツッコむなと。ね~~。
ということで、今回はケミカルパレード in ユーロツアーの報告会としてお届けしていこうかなと思いますので、
リーダー、今回のユーロツアーの思い出の曲ということで、まず一曲紹介して聴いてもらいましょう。

ミ:はい、じゃ、日本ツアーではやってなかったけど、海外ではかならずやる「Shiva」


Shiva


逹:はい、お届けしたのは今回のユーロツアーでも思い出の曲ですね、MUCDで「Shiva」でした、と。
思いだしますか、皆さん?
S:ねぇ? 「Shiva」でしょ?
逹:うん。
S:なんか「Shiva」は海外で絶対やるから、もう「Shiva」は海外イメージだね。

逹:SATOち、髪切ったね?(今?)
S:お? おっせぇーよ! 
逹:ははは。
S:おっせーよ、それ!!! 切るよ、それ。
逹:長かったかですからね。
YUKKEさんはどうですか?

Y:「Shiva」ですよね? 「Shiva」はね凄い大好きな曲なんですけど、あんまり日本で最近はやってなくて。
逹:やってなかったね。
Y:海外でいっぱいできて、やっぱライブが凄い楽しいんですよね、これ。
イントロ入ったところから、気分がぱぁ~~って外に開けるところが凄い好きでね、久しぶりにやれておれし(噛んだ)、おれしかったって言っちゃった。 俺、嬉しかったですよ。
S:お~、なんなんだよそれ。
Y:俺、嬉しかったですよ。

逹:略しすぎだろ(笑)
この曲を毎回おうやって海外ツアーでセットリストに入れたってのは、何か・・・・?
ミ:う~ん、この曲を作ったきっかけが、やっぱり海外ツアー中のいろんな海外のバンドを観て作った曲なので、思い出があるっていえばありますけどね。
逹:まぁ、海外の経験にありがとうっていう意味を込めてなのかな?っていう感じがしますけども。
ミ:うん。

逹瑯:こっからですね、ケミカルパレード in ユーロツアーの報告会をしていこうかなと思いますが、みなさんいいですか?

はい、はい。

逹:早速幾つかメールが届いているので紹介していこうかなと思います。
YUKKE君!
Y:はい!?
逹:よろしくお願いします!
Y:あ、はいっ、お久しぶりです(←?)
じゃ、よろしくお願いします。

え~、ラジオネームブリーチさん。 20歳の男性です。
みなさん、こんばんは。
海外ツアー無事、おかえりなさい。海外、どうでしたか?
ファンを盛り上げるというか、煽る時って、日本のライブとは違いますか?
きっと日本人と外国人って笑いのツボが違うから、
もしかしたら盛り上がる時のツボとかも違うんじゃないかなって思いました。

あ~、いい質問ですね。

逹:お~、いい質問ですねぇ~。 今回、みなさんにもMCをやっていただきましたからねぇ~、アンコールで。
アンコールでみんなにポーンって喋ってって言ったのほぼ初めてだったもんね。
Y:ま、日本ではちょこちょこやってたけどね。
海外ではそうかもな。
逹:どうでした?
Y:いやね、俺分かったよ! 
逹:なに?

Y:後半2,3本かな? ちょっとMC(このCの発音がゆけくんちゃんとエムスィーとなってました笑)の内容を変えたんですよ。
逹:ほう?
Y:ここで言うのもなんなんですけど。
あの~、各国の女性は綺麗だね。
逹:うん、ここで言うのもなんですね、それ。
Y:結婚したいなぁ~って、そういうのを言ってみたらですね、男も女も湧いてくれるんですよね。(それ某ヴォーカルさんのファンにも顕著な反応です)
おぉ、こりゃ嬉しいなと思って、味をしめて。
逹:味をしめて(笑)
Y:結構そのMCやってましたね。

逹:日本でも聴けんのかなぁ、これ?
Y:そうですよ。
逹:ほんとですか? SATOちさん、どうでした?

S:それ俺知ってんだよっ!
逹:お?
S:YUKKEがそういうことやってたの。
逹:ま、一緒にライブやってましたから、そりゃ知ってんでしょうよ。

S:それで、俺もそれがやりたいんだけど、そっち系で攻めたいんだけど。
逹:
S:被らないようにすんのがマジ難しいから。だから俺はね、諺とかそっちのほうでソレ言ったら湧くんじゃねーかと。
逹:うん、で、覚えた諺がなんでしたっけ?
S:あ~~~っと・・・・・あ・あ~~~~っと・・・・

逹:もう忘れたのー?(予想してたくせに)

S:い・一語目なに?
逹:アンデレ。
S:あっ!! ・・・・で、なんだっけ?
Y:うそぉ~(笑)
逹:あっじゃないじゃねーか。 アンデレレンダー、アンデレゼッテンでしょっ?

S:アンデレレンダー、アンデレゼッテン アンデレレンダー、アンデレピッテン!

逹:はい、ということで、ありがとうございましたー。
S:あっぶねー。
逹:えー、できてないからね。 あぶねーっていうかアウトだから。
はい、リーダはどうでした? 

ミ:う~ん、MCはやっぱりフランス語はほんと難しいね。
逹:難しい。
ミ:いや、あれは全然伝わってなかったもんな。
逹:あのぉ~、やっぱね、フランス語、中国語はほんと難かしい。
ミ:だってね、俺カンペ観ながら喋んの嫌なんだけど、アレは観ながら喋ってもよく伝わってなかったよね。
Y:そうですね、ちょくちょく戻ってましたね。
逹:そうですよ、アレは凄いですよ。 でもアレやるといいよね? みんなに喋ってもらえるからヴァリエーションも出るし。
Y:そうね。 キャラクターも分かりやすい気がするしね。
逹:そうそうそうそう、俺もラクなんだよ。
Y:なるほど。
逹:コミュニケーションって取りづらいですから、
海外の人だとやっぱ特に、他のメンバーのことが分かりやすかったりするのが出て、
凄く良かったんじゃないのかなと思いますので。
Y:女好きになっちゃいましたけど。
逹:笑 これからもよろしくお願いしますね。
Y:はい。

逹:はい、続いてのメール。 SATOちさん、紹介してください。
S:はぁい! はい、ラジオネーム、ピンキーさんですね。


今回、SATOちさんは海外ツアーのために眼鏡を作ったというツイッターを見ました。
が、どうでしたか? 役に立ちましたか?
それと、海外ツアー中の筋トレはどんなことをしているんですか?
あと、移動中とか寝てるんですか?


逹:ん~聞きすぎだろおいっ!
Y:まず眼鏡じゃない?
S:眼鏡はね! 眼鏡つくり言ったらぁ、だから2週間かかるって言われたから、受け取れなかったの。
逹:あの~、それで一つのネタとして笑いが起きたけど、これ、それで終わってないからね、この眼鏡ネタは。
S:眼鏡はね・・・・・

逹:で、帰ってきて眼鏡取りに行ったでしょ?
S:うん。
逹:したら?
S:そんで、コンタクトしてたから、目をつぶってくださいって。 
で、目をつぶりながら眼鏡の調整をしてもらって、「目、開けていいですか?」って。
でもぼやけて見えねぇなって。
で、2,3回繰り返して、で、耳のいいポジションでやったと。
で、見やすさは、まぁ家に帰ってからちゃんと見てくださいって。
逹:まぁ、コンタクト外しくれと。
S:そう。 ほんで、家に帰ってぇ、コンタクト外してぇ、つけて鏡観たら、もう目が! 目がこんくれぇーちっちぇの!!
逹:こんくれぇーってわかんねぇよ。手でやっても。
S:びっくりしたぁー、俺~~~。
逹:あの、輪郭も大分内に寄ってるし、目もシジミの殻みてぇな目になってたんだよな?
S:そう。これ、見せてぇんだよな、みんなにアレ。

Y:そういう時にブログとかツイッターがあるんですよ!

逹:そうですよ。
S:やっちゃうか、これ!?
逹:えぇ、ツィッターのほうもね。
Y:そうだよ。
S:でもこれパンチありすぎっから止めたほうがいいと思うんだけど。
逹:いや、いいと思いますよ。
Y:笑 たまにはね。
S:よし、やってみよ。

逹:はい、では続いてのメール、リーダーよろしくお願いします。
ミ:はい、ラジオネーム、チョコさん。


逹瑯さん、みなさん、こんばんは。
ハンガリーのホテルでは雰囲気がヤバかったそうですが、実際にヤバいことは起きましたか?
ちなみに皆さんのブログにアップした動画をドキドキしながら観てました。
途中で逹瑯さんが出て脅かすんじゃないかと警戒しちゃいました。
ゾンビとか出てきそうな雰囲気でしたね。


逹:ヤバそうって、そっちの怖い感じのヤバそうはあんましなかったよね?
ミ:いや、俺怖かったですよ。
なんだろうな? 俺、別に見えないからいいんだけど、たまに思うことがあんだよね。
あ、この部屋なんか・・・・と思うんだよ。
逹:へー。
ミ:それなんも見ないんだけど。
あとまぁ、古かったからね、ホテルが。
逹:重厚な感じはしたよね。
Y:格式高くていいんだけど、ゾンビは出なそうだけどなんかね。
逹:ゾンビって実体だからね!
Y:透明な、透けてる貴婦人みたいなのが出てきそうだったね。
逹:お~。
Y:怖かったけどね。
逹:どっちが怖い? 貴婦人とゾンビ。
Y:ゾンビ!
逹:ははははは~。
Y:だけど、なんかねちょっと観たかったね。一回ぐらいね。
逹:ほんとぉ。

Y:ハンガリーだけにハンガーがめっちゃ多かったですよ!

逹:ハンガリーだけに?
S:多かったよぉ~。
Y:うん、一人で停まる部屋なのにね、25本くらいあってね、おっかなかったよぉ~。

逹:誰か泊ってたんじゃないの?

Y:しらな・・・・・そうかな?
でもみんなの部屋にもあったでしょ、ハンガー? 25本くらい。 
逹:ない。
Y:3本くらいあった?
逹:ない。
Y:メンバーいれたら6人くらいいたのかもしれないですね。
逹:はい、じゃもう次のメッセージ紹介しようかなと(笑)思います。


みなさんお帰りなさいと。
きっとユーロツアーで更にパワーアップしたと思います。
そこで、今回のユーロツアーで新しく吸収したこと、気付いたこといろいろありますか?と。
日本のツアーで取り入れたいなと思ったこと、ありましたか?と。


どうですか?

ミ:う~ん、ノリが違うとやっぱり、動きも若干変わる時があって、アイアムコンピューターをやったらノリが全然違うから、
なんも別に打ち合わせとかしないで俺もYUKKEもさ、なんか前に行ってたね?
Y:うん、行ってたね。 そういうのが多かった。
ミ:あれを、なんか日本から数少ないお客さんが来てた子がいて、あれが凄く良かったって言われた。
逹・Y:へぇ~~~~~~。

逹:機材とかも向こうは全然違う感じでありましたけど、どうでした?
ミ:機材が違うのはね、まぁ、大変ですよ。
逹:逆に発見できたってこともあるんじゃないの?
ミ:機材が違くって?
逹:俺はアンプが鳴ってないから逆にモニターがすっげぇ近くって。
Y:そうね、凄いよかったね。
逹:あれも好きだったけどなぁ。
ではここで、MUCCの曲をもう一曲お届けしようかなと思います。
じゃ、曲紹介、よろしくお願いします。

ミ:はい、海外といえばこの曲ですね。
「最終列車」


最終列車


逹:はい、お届けしたのは今回のユーロツアーの思い出の曲。 というか、もう海外では鉄板どころですねぇ~。
MUCCで「最終列車」でした。 ということでDOORS 水曜のJACK IN THE RADIO、もう終わりなんですけど、どうですか?
Y:早いですね。
逹:早いでしょ。 どんどんね、回を重ねる度にね時間が短くなっていきますよ。
Y:ですよね。1分ごとにわかんないよ~に短くなっていく。
逹:なってる気がするんですけど、まぁそこらへんは置いておいて。
ここまでケミカルパレード in ユーロツアーの報告会、やってきましたが、あっという間のエンディングですよ。
まぁ、来週もありますから。どうですか? なんかありますか? 言い足りないこと。
S:来週も報告会やるの?
逹:いや、来週はね、あの~~~、JACK IN THE BOXがありますから。
S:ウェッヘ、マジでー?
逹:そうなんですよ。 だから今週までですから報告会は。報告しきれてないことを、もうお尻は治ったんですよね?
S:治った治った。
逹:それだけ皆さん気になっていると思いますので。
S:ほんと(笑)? 気になってた?
逹:はい、なってました。
Y:心配だったよね。
逹:大丈夫ですね?
S:大丈夫だよ。

逹:はい、じゃここでJACK IN THE 告知。 YUKKEよろしくお願いします。
Y:はい、YUKKEです。
逹:はい。
Y:MUCC LIVE DVDウィンターサーキット 2010 NHKホール』是非チェックしてください。
そして5月21日土曜日と、5月22日日曜日には、日本武道館2DAYS ツアーファイナル&スペシャルライブをやります。
チケットの一般発売は今週末3月12日の土曜日からです。

逹:何日後だ、ということは? 三日後ですね?
Y:そうですね、チケット一般発売。
逹:みなさん、チケット、ゲットしてね~という感じで、よろしくお願いします。

ミ:はい、武道館のチケットね、買ってほしいっすね。
逹:ほんと、面白いことやるので。 遊びにきてください。
ミ:あとね、いつもいつも嬉しいんですけど、僕のDJの告知をさせてくれるらしくって。
逹:はい。
ミ:1979presents MOGWAIvol.4 今回4回目なんですけど、3月11日の横浜ベイホール、3月19日大阪心斎橋Drop。
今回ですね、テレフォンズの石毛君とか、時雨の中野君とかで、またワイワイやりたいと思います。
(vol.4 地震の影響で中止となってます)
逹:はい、遊びに行ってみてください。
ミ:はい。

逹:SATOちさん。
S:はい。
逹:読んでね?

S:はい、その他詳しくはMUCCオフィシャルサイトとツィッターをチェックなうなうなう!
逹:書いてねーじゃねーか、お前は。 こちらもチェックしてください。
この後JACK IN THE BLOG用に撮影をしますが、そんな今日は海外ツアーの報告会に引っかけて、
「報告会っぽいポーズ」
Y:う~~ん。
逹:分かんないけど。 なんか報告してますよみたいなポーズをやりますので、
気になった人は番組携帯サイトをチェックしてください。

ということで、JACK IN THE RADIO MUCCヴォーカル逹瑯と。
ミ:ギター、ミヤと。
Y:ベース、YUKKEと。
S:ドラム、SATOちでしたぁ~~~。

ばいばーい。



以上です~。

もう一回分起こしていないものがありますが、また後日起こせたらupしますね。
ということでそろそろ身支度します。


関連記事
スポンサーサイト
【2011/04/15 13:56 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<その度に強くなる | ホーム | 会報の写真に吹きだしをつける遊び&OBLI会員証が来ました>>
コメント
うっきうきー
な銀座でのディナーいかがでしたか!芸術家さんの、お話もいかがでしたか!楽しい時間を過ごされた事と思います。 MORRIEさん、 行けると良いですね! ラジオおこし、ありがとぅございます~。ハンガー25本って、相当大きなクローゼットなんですね… ヨーロッパの、あの辺りって神秘的なお話が多い……キャアァァァ゛
【2011/04/17 20:09】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
SUZUNEさん
ディナーは最終的に家人がいつものノリ(居酒屋)になってました。
そんな店じゃないのに。

ハンガーのジョークは一瞬分かりませんでしたよ。
そして、「え?まさか?」と耳を疑いました。

でも、ヨーロッパは幽霊が似合いますよね~。
悪さをしない幽霊なら会ってみたいなぁとか思ったり。
【2011/04/18 23:52】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1117-1c3d33f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。