スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
被災地状況
職人さんやお施主さんと少しずつ連絡がつくようになってきました。
私が直接伺った被災地状況です。
参考になるかわかりませんが。

まず、水没地域としてTVでよく映像が流れている仙台の若林区ですが、
お施主さんのご家族とご連絡がついた時(13日午前9:30頃)の情報ですが、
若林一本杉町、海岸線から7,8キロのところは大丈夫でした。
ここは連絡がついた時点では、昨日に電気も回復しています。


それから仙石線備前山下駅からすぐの、石巻港から2キロほどのところです。
棟梁経由の若い子たちの電話内容によると、
床上1Mほどの津波が来たと言っていたので、
たぶん2M~3Mほどの津波ではないかと思います。(あくまでも予測です)
お施主さんは一足先に避難所に行ってらしたのですが、
この界隈の方は石巻工業高校に避難されているようです。
地震が来てすぐにご自宅のほうに「石巻工高に避難する」と電話があったとご家族の方が仰っていました。
ただし、それ以降若い子たちともお施主さんとも連絡はついていません。
石巻工高にダメ元で電話もしてみたんですが、やはり不通でした。

今日知ったのですが、若い子は「今津波が来ました」と、走りながらの電話だったらしいのです。
昨日は私に大丈夫ですと棟梁は言われましたが、実はそれ以降電話が通じないようです。
無事にどこかに避難していればいいのですが。
今は現場に近寄ることができないようです。

さほど詳しい情報ではありませんが、少しでもどなたかの足しになれば。


自然災害なので仕方ないと言えばそれまでなのですが、
普請に約1年、設計はそれ以上、作庭にも1年以上かけてきた建物が、
一瞬のうちに泥だらけ。
今の正しい状況は全く分かりません。
でも職人と棟梁の技術は無くなっていません。

復興の道は厳しいですが、大丈夫です!
人がいる限り大丈夫。

東北への出張は目処が立ちませんが、家人は明日から九州方面へ出張です。
一緒に行くはずだった社長は多分来られないでしょうが、
その道は滞らせることをしないようにしていくつもりです。


コメント、拍手ありがとうございます。
お返事、少しお待ちくださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
【2011/03/13 23:58 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ちょと元気出た話 消息情報とVAMPS BOXが届いた!!! | ホーム | ありがとうございました>>
コメント
No title
栄さんやご家族がご無事で本当に良かったです。
旅先のヴェニスで地震の事を知り、繰り返し流される映像から目が離せなくなってしまいました。
実家や友人からの話では、これからが大変な状況のようですね。
これ以上被害が大きくならず、一日も早くいつも通りの日常生活に戻れることを願ってます。
【2011/03/14 01:08】| URL | CHIKAKO #C4nL51EQ[ 編集] |
CHIKAKOさん
CHIKAKOさん、もしコチラ方面への帰国なのでしたら大変かもしれません。
余震によっては計画停電も続くかもしれませんし、
その時の交通事情もわかりません。
今は原発問題もあります。

遠い外国でのことですから、余計に心配かと思います。
こちらの様子、疑問なことがありましたらおっしゃってください。
帰国前にそれなりに心づもりしておかれたほうがいいこともあるかもしれません。
また、ご無事に帰られますように。

ヴェニスの話もお聞かせくださいね~。

【2011/03/17 02:29】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1097-148d9741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。