スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
OBLIVION DUST 0219 SHIBUYA AX
昨日のSatlist.fm、MUCCさんacidさんもあったんだけど、
「Acid Android」って大文字になってた。 怖ろしい。
DEAD END、Creature Creatureはなかった。 う~ん。

そこにあったオブリさんの19日のセトリを聴いていたら、
なぜかはいたんの夢を観た(またか)
どうしてK.A.Zさんは召喚できないんだろう?
私の夢にK.A.Zさんを出さないのは、私の最後の良心かもしれない。

夢の中ではいたんは白い割烹着着てました。 
数々のダサ衣装の中でこれほどのもはなかろう。もんぺと張るよ。
私の変態丸出しな夢の中では、全国の女子中高生の皆さんの間で
制服の上から桃色ヒラヒラエプロンを装着するというのが流行ってまして、
これに対峙してはいたんが、
「白い割烹着着て桃色ヒラヒラ女子中高生の中を突っ切る」という変な企画に挑戦。

更に変態ちっくなのが、この「白い割烹着」が「高橋さん」という人が考案したことになっていて、
白い割烹着=高橋さんという通称がまかり通っている私の夢の中。
よってはいたんに課せられた企画名称は

『高橋さんを着て桃色ヒラヒラ女子中高生の間を突っ切ろう!』

私の目の前に高橋さんを着て顔半分隠れるマスクをしたはいたんが、
50M先にたむろしてる女子たちを目の前にビクついてるわけですよ。
そしてモジモジしてるわけです。
モジモジしすぎて片方のアンヨに履いていた草履っぱが脱げちゃって靴下丸出しになってるのに、
緊張しすぎて気付かないままモジモジしてるんです。
私は「すっごい緊張してんだなー(笑)」と思いながらそれをビデオに撮ってました(ますます変態)

そしたら50M先の女子どもに先に見つかっちゃって(はいどがぐずぐずしてっから)
「ちょっ! あれハイドじゃね?」
その直後、桃色ヒラヒラ女子中高生が大群で押し寄せてくるんです、どっどっどどどどどどーーーーーー!

完全にこわばって身動きとれないはいたんと、
「マズイ! こんな変態なはいど晒すわけにはいかん!(変態なはいどは私だけのもの)」
と思いながらもヒラヒラ女子に襲われそうなはいどという美味しい画をビデオに収めようと葛藤し身動き取れない私。

危機一髪!
というところで目が覚めました。


そんなアホで変態な私が書いた OBLIVION DUST@SHIBUYA AX 0219、
レポというより感想です。
よろしかったら。











昨日も書きましたが、ライブのオープニングの有松さんは本当に格好いい演出でした。
KENさんはライブ中に有松さんの紹介を最後までしなかったのですが、
私はこの有松さんの演出が、彼に対するオブリさん側の誠意だと思いました。
だってライブの初っ端にステージに浮き上がっていたのは有松さんだけで、
かなり存在感の感じさせるものだったからです。

2日目、19日のライブに参加しただけの感想ですが、
私も含め、VAMPSから流れてきたファンのノリは、やはりそれまでのオブリライブのファンのノリとは違うのでしょうし、当日会場で私が観ても両者のノリって違ってました。
ライブに来る格好も分かりやすい人がチラホラいらっしゃいましたし。

ファンが増えるのはいいことだとは思うけれど、
ずっとオブリさんを暖かく見守ってきたファンからしたら鼻もちならないことも多々あるかと思うのですよ。
有松さんのオブリさんのサポートが今回のみなのか、それともこれからもそうなのか、
もしそうだとしたらVAMPS始まったらオブリはまたどうなるのか。
また、有松さんがサポメンとして入った経緯は分かりませんが、
素直に考えたらK.A.Zさん絡みでVAMPS繋がり。
そういうのにイラっとくるファンもいると思うんです。

正直、私も有松さんがサポメンに決まったときに「あちゃー」という気持ちでした。
有松さんが悪いということではなく、オブリファンからしたらどうなのかな等、いろいろ思ってしまって。

でも、そんなことお構いなしにオブリの皆さんが有松さんを選んでくれたのなら、
それは素敵だなとも思いました。

そんなわけで、KENさんはファンとオブリと有松さん、全てのことを思って、
敢えて紹介を控えたのじゃないのかと思っています。




というわけでKENさんのメンバー紹介で有松さんの分はなかったのですが、
他の方々は面白い紹介のされ方をしていました。

白塗りで現れ、一気に視線を集中させたRIKIJIくんは、
「(メイク誰だかわからなくて)ピエロみたいだけど一応メンバーですから」
パブロさんのことは、「マイケルジャクソンのPV(BEAT IT)に出てくる人みたいでしょ!」
K.A.Zさん、「水が75%残ってるペットボトルを投げる人だから気をつけて」


手足の長いKENさんがステージで跳ねまわったり、寝ころんだりでシャウトする姿は迫力ありました。
数歩跳ぶだけでフレームアウトしてステージから姿が消えたりしてましたよ。
実際にはそれでスタッフに何かステージ上の問題を伝えに行ったりしていたみたいです。

「初めてじゃない人はそれなりに、初めての人は・・・・いろいろ大変だと思うけど(笑)、頑張ってくださーい」

「さっきRIKIJIが後ろで「ノッてきたー」って言ってた。 アレ? これバラしちゃいけなかった?」

「さっきRIKIJIがノッてきたって言ってたのに、(何かRIKIJI君の邪魔をしてしまったらしい)
RIKIJIの機嫌が悪かったのは僕のせいです」


KENさん、結構MCしてくれるのね。
その代り、他2名はほとんど無口でしたけど。

「CRAZY」前には、
「今まで一回くらいしか歌ったことがない、どうして歌わないの?ってよく言われるので、
今から歌おうと思います」
と、言っていました。
そんなレアな曲、私が聞いても絶対分からないなと思っていたら、「CRAZY」

これは歌詞が聴き取りやすいのも助けてくれて好きな曲なのですぐにわかりましたが、
今まで1回しか歌ったことがないのにラッキー!!と素直に喜びました。

恋人のことのような、自分の内面のことのような、
とても切ない感じがするんですが、キレる一歩前の危うさみたいな不安定さも感じる詞です。
なんか、これを歌うKENさんと、その横でほぼ直立でベース弾く白塗りRIKIJI君が、
ものすんごくマッチしていました!
他の曲の時に、KENさんの横にいるRIKIJI君や、有松さんに絡みに行くRIKIJI君を観て「コミックバンドか!」とか思ったりしてたんですけど。

この後に来た「Remains」は、もうちょっと「CRAZY」に浸らせて~という感じで、
なかなかノレきれなかったです。


水撒きタイムになると、満遍なく客席に水を撒くKENさんの横で、
K.A.Zさんが集中的にビシャー(コンタクトがずれる勢い)と撒いたり、
残水率75%のペットボトルを投げたり、
かと思うと、ペットボトルの蓋に水を入れてチビチビ撒いたりしていて、
それにいちいちキャーキャー湧きたつファンに、

「どっちがいい? 僕が水をかけてみんなに少しずつ水がいって涼しくなるのと、
K.A.Zがかけて少しの人が涼しくて他の人は暑いままのと、どっちがいい!!??」


喧嘩腰(笑)


K.A.Zさんのギターはやっぱりキレがあって、恰好よく、
時々ステージに背中向けちゃってアンプ?に向かい合って弾いたりするんですけど、
私はこの時のK.A.Zさんの肩のラインがめっちゃ好きです!
KENさん側最前にいたSUZUNEさんにはこの時のK.A.Zさんの表情が見えていたそうなんですが、

物凄く真剣な顔をしていらっしゃいました

ライブ後に二人でお茶しながら、「アレは自分の音に酔いしれているに違いない」
という結論に達したのですが、どうなんでしょうか。


KENさん、FCのことも言ってました。
もうHPに載ってるからいいよね?ということで。
代官山UNITでの限定ライブのことも。

「UNITにみんな入れるといいよねー。 あれ、なんかマズイこと言った?」

K.A.Zさんの顔を観て確認するKENさんに、K.A.Zさんが「言った」という口をした(SUZUNEさん談)らしいんですが、
UNIT、20未満の方はお断りとHPに書いてありましたけど・・・・・・
それがKENさんの言った「みんな入れるといいよね~」の意味だったのかは分かりませんが、
てったんのTETSUYAライブの時も代官山UNITだったんですよね。
あの時は徹夜だったので「18禁(20でしたっけ)」は当然と思っていたんですが。

まぁ、それとは別にものすっごく狭い!
AX、SOLDだったオブリがUNITって?
みんな入れないよ。 そういう意味での「みんな」なのかしら?

そのほかにもいろいろあるそうなんですが、
「スタッフが不安そうな顔してるから~」とそれ以上は止めていました。


そして、「残念だけど、最後のブロックです」とKENさんが言ったら、ファンは「え~」って、そりゃ言うわな。
なのにね、「うっせーー、ばーかばーかばーか!!!」 
うん、KENさんが言うと日本語なんだか英語なんだかわかんなくて、
オブラートに包まれてる感じがしていいよね!
直球でも!

「最後の好きなブロックなので・・・・・」

こうしてあっちでモッシュ、こっちでダイバーで最高に盛り上がり、
最後「YOU」でRIKIJIさんの連続バキューン・バキューン・バキューンで幕は閉じたのでした~。

K.A.Zさんと有松さんが最後までステージに残って手を振ってくれました。
有松さんはスティックを客席に投げていましたよ~。


コメントでいただいた「曲中のK.A.Zさんコール」、私は気付かなかったのだけれど初日にあったのかな?
19日に少し気になったのは、「かかかかかかかかずー」(というふうに聴こえた)コールがあったんですが、
・・・・・・・・・・・あれ、ちょっと、うん。


ということで、十分に楽しませていただきました。
8時台に終了というのも助かりました。
いつもライブ終わって速攻帰路なんですけど、少しSUZUNEさんとお茶なんかできましたしね。

これからのオブリさんの活動がとても楽しみです。
アルバムも出たらいいなぁと思います。





お返事

>須・・さん

でしょ!でしょ!
私も大興奮でした!
若干リンクが切れていたり、関係ないPVだったりしてますが。
「Remains」で暴威様が出現して、嬉しい誤算だったりしました。


関連記事
スポンサーサイト
【2011/02/22 00:56 】 | K.A.Zくん | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<マオ君の悩み 清春41X | ホーム | SETLIST.FM オブリのセットリストもラルクもVAMPSも全部あるよ!!>>
コメント

栄さん セトリ&レポ ありがとうー。

HOMEのK.A.Zさん、さぞかしイイ男ぷりだった事でしょうね♪

K.A.Zさんを召集できないのね…(笑)
ソコには栄さんの乙女心があるのかしら~?
やっぱり 栄さんにはハイタンに説教してる方が似合う‥かも(スミマセン 笑)

オブリ、行けなくて残念!
行った人が口々に絶賛するんだもの~ぉ~(≧ヘ≦)
SUZUNEさんも最前でお疲れ様でした(>_<)
でも、最前の負傷って~後で見るとニマニマしちゃいますよねー(^w^)
…私だけじゃないよね?
【2011/02/22 18:00】| URL | ぴ- #0VsEpw9c[ 編集] |
ぴーさん
ロイドさんがパワフルでね~。
誰かの3歩が1歩で済むくらいの勢いでステージ動いてました。
RIKIJIくんのキャラが今ひとつ掴めないんだけど、
初RIKIJIがアレは衝撃すぎで、ずっと忘れないだろうな。

オブリのK.A.Zさん、いいわよ~。
きっと誰かさんは嫉妬したに違いないわね。
次は是非ご一緒に。


私、アーリーも野獣も召喚したのに、K.A.Zさんだけ呼び寄せれない。
いらんところで自制心が働くのね、きっと。

SUZUNEさんもボロボロだったけど嬉しそうだったわ(笑)
きっとぴーさんだけじゃないと思うよ。
【2011/02/22 23:55】| URL | 栄 #-[ 編集] |

割烹着(笑)
なんでですか! 栄さんの頭の中がとても見たいです!(笑)

まぁ 私も大概変態ですが…
(笑)

私もオブリ心配でした
心配と言うか
掲示板に VAMPSのファンが流れてくるのが―… 有松さんが選ばれたらVAMPSと同じじゃないか…とか結構厳しい意見が書かれているのを読んで

ファン同士いざこざが起きたりしないだろうか… 出来れば皆が楽しめる(もちろんオブリのメンバーやサポの人も)ライブになってくれたらなぁ と思っていましたが
他の方のレポや 栄さんのレポを読んで ちょっと安心しました!
やっぱり ライブて いいものですね!

そして k.A.Z君はドSでかっこいいですね!
ほんと普段からは 想像つきません…(笑)
【2011/02/23 00:27】| URL | messy #-[ 編集] |
私も19日行きました~
栄さん、ご無沙汰しております!
実は私も19日のオブリに行っておりました。オブリファンからVAMPSファンになったお友達にくっついての初参戦。オープニングのアーリーほんとにいい感じでしたね! 私は曲と曲名がほとんど一致しないような状態でしたけど、最初から最後までガンガンに踊って楽しめました。ほんと、早くアルバム出て欲しいですね~。
2階席にJu-Ken来てましたね! ピンクの頭はやっぱり目立つ(笑)。
ただ…VAMPSヒップバッグを着けていた人がけっこういて、それがオブリファンにはかなりヒンシュクだったみたいです。ラピニュのときも大勢いて、それに思わずちょいムカついた私なので、そりゃオブリファンならなおさらだろーなぁ…と…。ライブがとても良かっただけに、そのへんだけが、チクッとひっかかっているのでした…。
【2011/02/23 01:02】| URL | カナン #-[ 編集] |
messyさん
割烹着、どうしてでしょう?
それよりも、どうして割烹着の方を女子中高生にして、
桃色ヒラヒラのほうをハイタンにしなかったのか!バカバカ私の脳味噌。

掲示板のほうは私は見ていなかったのですが、
やはりそういう意見があったんですね。

表立ってファン同士でどうのこうのということはなかったと思います。
小さなああだこうだはあったでしょうけど。
それよりも久しぶり・初めてのオブリライブを楽しみたいという気持ちのほうが先で。
ライブは楽しんだ方が勝ちですから。

K.A.Zさん、楽しそうでした。
ギター弾いてる時は別人ですね~。
ギターくるりんもしてましたよ。
【2011/02/23 13:28】| URL | 栄 #-[ 編集] |
しっ質問ですっ
紹介してくださったサイト、曲も聴けているんどすか!??セトリだけでなく!?……         自然とできた傷や痣をみて、ライブへの満足感や、あの状況を耐えられた達成感の様な気持ちが、ふつふつと込み上げてきました。ぴーさんと同じ気持ちですっ\(^O^)/  部屋に帰って鏡をみて、びっくり仰天!ホント、ボロボロでした〈こんな姿で、栄さんとお茶してたんだぁぁぁ うわあぁぁぁーん〉      (沢山の栄さんファンの皆様、この日は栄さんを一人占めしました。m(__)m)
【2011/02/23 13:36】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
カナンさん
お久しぶりです。
19日、行かれていたんですか。楽しかったですよね。

野獣さんのことは気付きませんでした。
あの髪だったらすぐに気付かれたんでしょうね。
一般席に出現するとは(笑)

VAMPSヒップバッグも気付かなかったんですが、
場違いにドレスアップな方はいらっしゃいましたね。
えっと、オブリのライブだよね?というくらい浮いていました。
別にどんな格好しててもいいんですけど、
アーティストの雰囲気ってもんがあるだろと思ってしまいました。

私はK.A.Zさんタオルを持っていきながら、
それを使う勇気もなく普通のわんこが印刷されてるハンドタオルで汗拭いてましたよ。
ちょっと神経質かなとも思ったんですけれど、
やっぱりファンの雰囲気が微妙だったので。

FCができて、アルバムもできて、ツアーなんかもしてくれたらなと思いますよね。
楽しみが増えました。



【2011/02/23 13:46】| URL | 栄 #-[ 編集] |
SUZUNEさん
あら、コメントのお返事していた間にSUZUNEさんがコメントがしてくださっていたのね。
お返事遅れてすみませんです。

PCからだと曲にそれぞれようつべにリンクが貼られていて、曲も聴けるようになっているんです。
ライブに参戦した勲章みたいなものですもんね。
アレ(怒涛のダイバー)に耐えられたらもう怖いものないですよ。

SUZUNEさん、ボロボロでしたけど表情が輝いていましたよ。
大丈夫です(何が?)
私も結構ボロボロでしたから。

ライブ後、もっとゆっくりしたいんですけど、
いつもせわしくてすみません~~。


【2011/02/24 00:59】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1086-036d6993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。