スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
逹瑯 JACK IN THE RADIO降板か!!!??? 
寒いですね~。 今日は午後に少し時間があったんです。
ということで、今週のJACK IN THE RADIOが意外にも面白かったので起こしてみました。

その前に、最強さんで知った記事。
エスエス製薬
ラグベベの働き者具合に感動したね。
kenちゃんがツイ廃になってる間にも真面目に働いて、健気というか。
kenちゃん・・・・・いい分身見つけたな。


先日子供たちと観ていて大受けしたコレ↓

次課長河本ホスト風合の手 「馬のしっぽ」

子供たちと、「是非kenちゃんにやってもらいたい」という意見で一致して大受けしたんですけど。
ラルクのどの曲やっても面白かろう。
ミキの~ガオエー(笑)



で、JACK IN THE RADIOなんですけど、所用済ませていたら始まっていたので途中からです。
そんなんでよろしかったら。















逹瑯:はい、お届けしたのは「ライオン」ではなくMUCCの「モンスター」でしたぁ。
モンスターハンター、この曲を聞きながらモンハンなんかやってくれるとレアな素材が取れるんではないのかなと思いますので、こちらのほうもチャレンジしてもらえたらなと思います。
こちらMUCCのアルバム『鵬翼』に収録にされております。

ということで、まだまだ皆さんからの天のJACK IN THE リクエストや、メルマガのテーマなども待っております。
JACK IN THE RADIO 引き続き聴いてください、この後はギルガメッシュからヴォーカルの左迅を呼び出してお届けです。
お楽しみに。


逹瑯:はいどーもぉ、改めましてMUCC ヴォーカル逹瑯です。
ここからは緊急企画、こちらぁ~~!!

JACK IN THE 呼び出しぃ~~~~(最初で最後の企画か?)

はい、ということで、このコーナーは俺、逹瑯が急に後輩を呼び出したい時に使う緊急コーナーですと。
あったんですね、こんなコーナーが(笑)
ということで、早速ご挨拶よろしくお願いします。
左迅:はいどーもぉ~、ギルガメッシュ ヴォーカル左迅でぇ~す!

逹瑯:意気揚々かよ(笑)
左迅:イェイッ! イエーーーーーー!!!
逹瑯:はは、どぉ~もぉ~。こんな呼び出され方あるかお前はぁー。
左迅:あははははは!!!
逹瑯:ほんとにぃ、あはははじゃないでしょぉ~。
左迅:どーもどーもどーも。
逹瑯:笑い声が甲高いはほんとに。
左迅:えぇ、えぇ、えぇ。

逹瑯:はいどーも、JACK IN THE RADIOにようこそ。
お前、「えぇえぇえぇ」っていう言い方が完全に舐めてるな俺のことほんとに。
左迅:なんでですか?
逹瑯:今日呼び出した理由知ってますか?と。
左迅:知らないっすよ?
逹瑯:なんで知らないんですか?
左迅:知らないっすよ、そんな今、いきなり。 毎回毎回呼び出されて。
逹瑯:うん。 なんで急に呼び出されたかっていうのは。
左迅:はい。
逹瑯:こちらっ!

来週からこのJACK IN THE RADIOを君らに任せた!

左迅:これは、え? ギルガメッシュが乗っ取るってことですか?
逹瑯:明け渡しです。
左迅:明け渡し?
逹瑯:はい。
左迅:永遠に?
逹瑯:どっちでもいいです(笑)
左迅:どっちでもいいって言うのは? どういう、な、そんなテキトーでいいんですか?
逹瑯:適当でいいよ。
左迅:どいうことですか?これは。
逹瑯:とりあえずのきっかけは、私が海外ツアーに行っちゃうので。
左迅:あ、なるほどなるほど。
逹瑯:うん、その間任せると。
左迅:なるほど! 俺らに任せていいんですか?
逹瑯:いいです。
左迅:これメンバー4人でとりあえずやればいいことですよね?
逹瑯:うん、いいですよ。 で、それが好評だったらそのまま続けてもらっていいし。
左迅:いえいえ、ちょっと待ってください。
逹瑯:
左迅:ちょっと待ってください。 逹瑯さん降板ってことですか、これ?
逹瑯:いやもう、未練も何もないですから、僕、この番組。
左迅:ちょっと待って(笑)
逹瑯:ははははははは。
左迅:やりきったってことですか?
逹瑯:あのね、でも凄いんですよ。 今回のこの放送がJACK IN THE RADIOが始まってから100回目なんですよ。
左迅:100回目!!??
逹瑯:うん。
左迅:今回がですか?
逹瑯:うん、最初の2ヵ月MUCCでやりましょう。
左迅:あらまー。
逹瑯:そん次からKenさんが2ヵ月やってという、Kenさんの2ヵ月で俺が駆り出され、俺は通算100週全部やってるんですけど。
左迅:お疲れ様です。
逹瑯:うん、どうもどうも。 だからずっとギルガメッシュやってもらってもいいし、「ちょっとやっぱ逹瑯さん帰ってきてくれ」という場合は、ギルガメッシュ側からヘルプがあってもいいし。
逆にメールで逹瑯さん、帰って来てくれっていうメールがたくさんあったら、帰ってくるし(笑)
左迅:あ、リスナーの皆さんから?
逹瑯:そうです。
左迅:もうお前らじゃダメだというのであれば。
逹瑯:まぁ、そうならないようにしてくださいね。
左迅:なるほどなるほど。
逹瑯:ま、とりあえずは中継ぎとうか、頑張ってもらいますのでね。
左迅:まぁ、弐さんがいるんでね。
逹瑯:ほんとですよ。
左迅:あいつがいるんでたぶん大丈夫ですよ。
逹瑯:やっぱね、うちらが先輩にね、事務所の先輩に俺とかが育てて貰ったように、
うちらがやっぱ後輩を育てていかなきゃならないですから。
左迅:そうですね。
逹瑯:育ってくださいね。
左迅:はい、頑張りたいと思います。
逹瑯:MUCCはね、15日からケミカルパレード in ユーロツアーがスタートしますということで、よろしくお願いします。
左迅:はい。

逹瑯:まぁ、置き土産じゃないですけど、トークするときのお題があったほうが話しやすいと思うから。
左迅:そうですね、まぁ。
逹瑯:JACK IN THE RADIOというこの「JACK」という名がついて、デンジャークルーっていう事務所にいますよね?
左迅:はいはい、いますね。
逹瑯:やっぱ、この事務所に入ってよかったなとか、今音楽をずっと続けて飯が喰えるようになってきて、凄く昔とこの事務所に入って変わったこととか。
左迅:変わった、あぁ、なるほど。 いっぱいありますよね。
逹瑯:うん、デメリットを教えて貰っていい?
左迅:!!! ははははははは!!!!
デメリット?
逹瑯:ここまで言っといて(笑)
左迅:メリットはいっぱいありますよ!
逹瑯:いや、そりゃそーですけど、いろんなデメリットっていうのは表に出したくないと思うんですよ。
左迅:そうですね。 やっぱり本人じゃないと分からないものだから。
逹瑯:そう、そのデメリットを踏まえてのメリットは、
要は今でもこうやっているっていうことは、そのデメリットを凌駕するメリットがあって。
左迅:なるほど。
逹瑯:いるわけですから。
左迅:はいはい。
逹瑯:でも最低限そのデメリットっていうのはどんなものがあったか、感じたかっていうのを、包み隠さず!
左迅:もうデメリット話ちゃっていいんですか?
逹瑯:そうですよぉ。

左迅:デメリットはもうこの構図ですね。(結構真声です)

逹瑯:ははははは
左迅:この力関係。
逹瑯:目の上のたんこぶだ
左迅:はははは、一生先輩ですもんね。
逹瑯:この、止まない悲しみの雨が?
左迅:そうですね、これが多分デメリットだと僕は思う。
メリットであり、デメリットであると(笑)思うんですよ。
逹瑯:お前もじょう~ずになったねぇ(感慨深げ) 育ってきてるんじゃないんですか?
左迅:ははははは。 でも、どっちなんですか?
逹瑯:そうですねぇ、俺はそういう壁で有り続けたいからね。
左迅:逹瑯さんもそれを感じてきたんですよね?
逹瑯:そうそうそう。
左迅:そうですよね。 それを私も感じてきたんで。
逹瑯:やっぱ私も先輩とかに越えられない壁っていうのを、自分たちの成長と共に先輩も成長してるから、なかなか超えられない壁っていうのは沢山ありますから。
そうでありたいですからね。 特に左迅くんには!
左迅:そうですね。 で、またうちらの後輩ができたら、私が壁であろうと。
逹瑯:そうです。
左迅:え~、思ってるわけです。

(ロッカー同士の会話なのに会社の新人教育セミナーみたいな内容になってきました どこに向かうのかこの二人)

逹瑯:その壁を積み上げるためのこの期間ですから。
左迅:修行ですね!
逹瑯:うん。
左迅:この期間は。
逹瑯:いいことも沢山ありますから、ほんとに。 頑張ってもらえたらなと思います。
左迅:そうですね。
逹瑯:なかなかいいじゃないですか? 左迅さん、今日は。 滑りますね話が、グイグイと。
他のメンバーにもよろしく言っておいてね。
左迅:はいはい。
逹瑯:弐くんとか特に。
左迅:そうなんです。
逹瑯:ちゃんと仕事しろよと。
左迅:アイツ振らないと自分からしゃべんないですからねぇ。
逹瑯:ほんとですよ、相槌も打たないでしょあの馬鹿
左迅:そうなん、いや、相槌だけなんですよ。
逹瑯:ほんとに?
左迅:相槌だけでいつも終わるような奴なんで。
逹瑯:イエスマンですか?
左迅:そうなんですよ。
逹瑯:そんな感じのね、ギルガメッシュの今まで観ることができなかったところとかもね、ガンガン見せていけたらなと思いますので、頑張ってね。
左迅:はい、頑張りたいと思います。

逹瑯:ということで、ここら辺で一曲行こうかな。 もう今回もギルガメッシュスペシャルですから。
左迅:そうですね。
逹瑯:聴いてくださいね、はい、「イノキ」
左迅:! 違いますよ! 
逹瑯:イノキ? (本当はイノチノキです)
左迅:違います!
逹瑯:ほんとに? じゃ、左迅さん、元気があれば、曲振りもできる!
左迅:はい、聴いてください。 ギルガメッシュで「desthiny」


desthiny


左迅:はい、お送りしてるのは来週からこのJACK IN THE RADIOを少しの間担当するギルガメッシュで「desthiny」でした。
あどど、あどっ! ご清聴ありがとうございましたっ!
逹瑯:ははははははは・・・・・猪木!
左迅:イノキじゃないです、「desthiny」ですから。
逹瑯:はいはい。 ということで、来週からほんと、よろしくお願いしますよ、左迅さん。
左迅:いや、ほ~~んと、心臓バックンバックンですよぉ。
逹瑯:ほんとに? まぁ、でもせめて救いなのが、生じゃないっていう。
左迅:そうですね。
逹瑯:ぜ~んぶちょん切ってもらえますからぁ。
左迅:一回生でギルガメッシュがメインパーソナリティでやったことがあるんですけど。
逹瑯:ほんとですか?
左迅:もう、とんでもなかったです、ほんとに。
顔がべっちょべちょですよ、汗で。
逹瑯:笑 収録でもべっちょべちょになってもらえたらなと思いますけども。
左迅:ふふふ、そうですね。
逹瑯:とういうことで、DOORS水曜のJACK IN THE RADIO、ここまでお届けしてきましたが、どうですか左迅さん?
左迅:いや、もうですね(笑)、とりあえずパーソナリティ、アレですね。
一回しかやったことがないんで、とりあえず逹瑯さんの放送を何回か聴いて、勉強させていただいてから挑んでいきたいと。
逹瑯:お前、マジでギルガメッシュだけでやるんじゃなくて、先輩呼べやぁ、ほんとにぃ~。
左迅:先輩はちょっとあれですね、4回くらいやってみて、慣れてきたらちょっとやりたいかなって感じなんですけど。
逹瑯:ゲスト呼べや、お前。
左迅:いや、逹瑯さん呼びますよ。
逹瑯:俺が誰か送り込むからさ。
左迅:マジですか?
逹瑯:大変そうな人を。
左迅:ど・どんな人ですか? 例えば。 例えばですよ。
逹瑯:だからまぁ、自由奔放などこに転がってるかわからない、あの、杉本善徳君とかね。
左迅:完全に俺参っちゃう感じですね、もう。(この対談面白そうです)
逹瑯:のまれちゃうんですけど。
左迅:やれれちゃいますよね、俺。

逹瑯:と、思いますけども、まぁ、担当している間、どんな番組にしたいですか?
左迅:そうですね、まぁ下ネタが好きなんでわたくし、そこは抑え目にしてですね。
逹瑯:時間的にも9時台なんで。
左迅:そうですよねぇ。
逹瑯:許されるとこと許されないところがたくさんありますので。
左迅:そこをちょっと読みつつ。
逹瑯:でも、編集できますから。
左迅:なるほど!!
逹瑯:左迅さんのイメージを全部塗り潰して、覆してね、初めてこれで左迅くんに触れると勘違いするような放送にしてもらえたらいいんじゃないかなと思いますけども。
JACK IN THE 告知、よろしくお願いします。

左迅:はい、1月26日にギルガメッシュのニューアルバム『GO』をリリースします。
そしてですね、ギルガメッシュ凱旋公演、千葉決定しております。
2月5日土曜日、市川市文化会館、ギルガメッシュの地元千葉で行われるので楽しみにしていてください。
一般チケットが発売中です。
その他詳しくはオフィシャルサイトとツイッターをチェックしてください。

逹瑯:はい、MUCCに関しては15日からケミカルパレード in ユーロツアーがスタートします。
モスクワを皮切りにパリまでライブをやりつくしますので、そちらのほうもね、日本からはなかなか参加できないでしょうけれども、ツイッターとかブログなんかをチェックしてもらえたらと思います。
そして2月14日、ウインターサーキット2010 NHKホールのDVDリリースします。
さらに、今年の5月21日土曜日と22日日曜日には、日本武道館2DAYS、ツアーファイナル&スペシャルライブをやりますので、こちらのほうもチェックしてください。
会員選考2次受付は1月14日金曜日、MUCC有料携帯サイト虚無僧DU MODE先行受け付けは、1月24日月曜日より2次受付開始しますので、こちらのほうもチェックしてください。
詳しくはオフィシャルサイトとツイッターをチェックしてください。

この後のJACK IN THE BLOG用の撮影をしますが、そんな今日は、いきなり呼び出しをしてやったと。
左迅:ほうほう。
逹瑯:それに引っかけて、「校舎裏に呼び出されたポーズ」ですと。
左迅:はは、どうゆうポーズだ。
逹瑯:意気揚々と来たけどね、あなた!
左迅:意気揚々と来ましたね。
逹瑯:はい、気になった人は番組携帯サイトをチェックしてください。

ちゃんとサラ・マリーさんに自己紹介しとけよ、お前。
来週からお世話になるわけだから。

左迅:そうですね、えーと。 千葉県出身のギルガメッシュ4人組、非常に元気にいい4人組なんで、元気いっぱいで頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
逹瑯:いいですねぇ~。 元気いっぱいで、若い4人組なんですけど、ノリはですね、「ギルガメーシュッ! ナナナナーイッ!」になってしまうと、こんな感じでゴールドフィンガーで頑張って貰えたらなぁと思います。
左迅:ははは、すみません。
逹瑯:笑 ということで、JACK IN THE RADIO MUCCヴォーカル逹瑯と。
左迅:ギルガメッシュ ヴォーカル左迅でした。


ばいばーい。


以上でしたー。
「ギルガメ」、逹瑯君の大好物(多分弄り的に)なバンドということで聴いてみたんですけど、
二人のやりとりが面白くて、いままでも聴いてみればよかったなと思いました。
ということで、来週水曜日は月・火泊りで出張明けなんですけど、余力があったら頑張ってみます。


お返事

>無記名さん
コメントありがとうございます。
そう言っていただけるととても嬉しいです。
コメントするにもお気を使っていただけて、細やかな心配り痛み入ります。
面倒になったら知らん顔してすっ飛ばしますので、ご心配くださりませんよう。
本当にありがとうざいました。



関連記事
スポンサーサイト
【2011/01/14 14:36 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<現場からの贈り物 | ホーム | てったんウェンズデーJ-POP>>
コメント
先輩
からの呼び出し!感まるで無し? 〈 ギルガメッシュ〉やはり、バンド名しか知りませんでした。こうして、トークを聞く(読む)と、とたんに親近感がわいてきます。 お留守番の間、顔ドロドロにしてがんばるんでしょうね。 ラジオおこし、いつもありがとうございます! 来月に向けて、 旅行会社へ行って〈サクセスプラン〉手配してきました。こないだと同じホテルです~。   栄さん、来週は出張なんですね。(お家がちょっと淋しくなっちゃいますネ…)お気を付けて、行ってらっしゃい。行きも帰りも、忘れ物の無い様~(^▽^)v
【2011/01/14 23:35】| URL | SUZUNE #-[ 編集] |
SUZUNEさん
先輩・後輩感ないですね。
逹瑯君の人柄なのか、左迅くんの人柄なのかわかりませんけれど(笑)
二人の会話のテンポがなかなか楽しかったです。
ギルガメッシュもヴィジュアルしか分からなかったんですけれど、
ラジオで流れた曲を聴いたら結構好みでした。
アルバム、ちょっと聴いてみようかなと思いましたよ。

来週の頭と月末に出張です~。
家人も一緒なので家には子供だけになるんですけれど、
もう慣れたもんです。
祖父母の家もお隣でくっついてるのでできることです。
子供たちは「居なくてラッキー」という雰囲気がバレバレです。

K.A.Zさんに会えるのもあとひと月ですね~。
SUZUNEさんに会えるのもあとひと月ですよ~。

てったんのアルバムとオブリ、物凄いギャップです・・・・・

【2011/01/15 11:23】| URL | 栄 #-[ 編集] |
No title
わはは。
先輩後輩か~~~。
分かるなぁ~~。
デメリットってでもそれを上回るメリットがそこに止まらせる意味なんだろうね~。
体育会系のノリがここまで合わない雰囲気のこの2バンド。
でもラジオで素っぽいトークが繰り広げられると安心する。
こういう話もできるんだからたいしたデメリットじゃないんだよね。きっと。って。

栄ちゃんいつもありがとう。
ラジコも対応しない地域には本当にありがたい文字起こしです。
【2011/01/16 10:07】| URL | せいら #-[ 編集] |
まさにサラリーマン?!
毎度毎度お疲れ様です(*´Д`)=з

今回もめっちゃ楽しかったです♪
逹瑯さんとギルガメスの左迅さんの掛け合い、まさに「新人教育セミナー」。
栄さんて言葉のチョイスがホントお上手で、ツボにはまります。
\(^o^)/
JACK IN THE RADIOをギルガメスに乗っ取られては困るんですが、がんばってもらいたいです。
【2011/01/17 20:50】| URL | 清水ジョン #-[ 編集] |
せいらさん
ほんと、体育会系のノリが似合わないよね~。
でもこの業界、先輩後輩は結構キツいよね?
むかしてったんが、「この業界、一日でも早く入ったほうがにぃさん」とか言ってたもんね。

ラジコ、あれは結局何だったのか?
私すっかりその存在忘れてるけど。

ラジオ起こし、「ありがとう」が原動力です。
嬉しいわぁ。
【2011/01/19 16:24】| URL | 栄 #-[ 編集] |
清水ジョンさん
ありがとうございます~。

二人の掛け合い、テンポがよくて面白かったですよ~。
逹瑯君の好物というのも頷けます。
曲もロックとヘヴィメタとポップを中和させた感じで、
すんなり耳に入ってきました。

ギルガメさんにJACKをジャックされては困りますけれども、
どんな感じになるのかとても楽しみですね~。
逹瑯君は果たして刺客(大先輩)を送りこむのか?
それにギルガメの皆さんが対応できるのか?
ドロドロに汗かいて終わるのか?
そこらへんも楽しみです。

しかし、
「逹瑯君、JACK IN THE RADIOに帰って来て」
これだけは忘れずにメールしておかないといけませんね。

でないと拗ねるから(笑)

【2011/01/19 16:39】| URL | 栄 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://faireal.blog96.fc2.com/tb.php/1053-cb713d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。