スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
VMAJのVAMPSさん、やっと観ました
VMAJなんですが、まだ観てなかったんです。
時間があると録り溜まってるFOXやらWOWOWのドラマなんか観てたからです。
ということで観ました。

vmaj2.jpg
ガッツリROCKしてましたね。
それまでのステージと違って暗すぎて、
なにがなんだかわからない出だしでしたけど。

vmaj3.jpg
照明がすごかったです。
特にこの頭のすぐ上の落っこちてきそうな掘削機みたいなの。
迫力ありましたね~~~。
意外と身軽に動きまわってステージの照明効果を盛り上げてくれました。


vmaj4.jpg
そしてステージのK.A.Zさんはやっぱり別人で、とても鋭角です!


vmaj7.jpg
「ⒶHEAD」から「REPLAY」へとスイッチが入れ替わるHYDE。


vmaj8.jpg
それをこ~~んな般若顔で観ていたK.A.Zさん。
斜めに可愛らしくかぶったキャップが嘘くさいですね。
ライブでは2曲とも☆ギターでしたけれど、MVでは違うもので弾いてましたよね?

日本の音楽シーンって世界の中でも異色だと思います。
「にんじゃりばんばん」なんて日本語を音で捉えたような変語でポップな歌と、
ROCKで終末な歌が同じシーンで歌われるんですよ。
それだけ可能性も多くあるということなんですけれど。


さて今日はVAMPARKの初日ですね。
VAMPARKにチュパカブラの着ぐるみが現れたんですって!!??
あとはバナナと羊が出たらバンドが組めますね。
チュパちゃんグッズは今回も可愛らしいようで・・・・・困るわ。

そして今回も奴らはシャワーシーンをぶち込んできたようですね。
商売上手め。

スポンサーサイト
【2013/06/30 13:11 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
VAMPS LIVE 2013 & VAMPARK追加
るろうに剣心(WOWOW)面白かった・・・・・


本当は今日から1泊で西のほうへ出張だったんですが、先方さんの都合で延期になりました(2日に)
しかし、その連絡が来たの朝の4時半ですよ。
だいたいいつもその時間に私が起きてるのを知ってるから連絡してこられたのでしょうが、
仕方ないとはいえ、新幹線やホテルのキャンセルの手配やらいろいろねぇ・・・・・
そんなことしていたら山中湖の駐車券、すっかり乗り遅れてしまいました。
近く(らしい)民間の駐車場を一応押さえることができて、レンタカーもレンタルはしてますが、
できたら公共機関を使っていきたい・・・・・
その日のうちに自宅に帰れる術をどうにかしてください。



さてそんなことで、先日からVAMPS LIVE 2013が開催。
ブログでコメントをくださった方がダイバーの音が良かったと教えてくださいました。
7月は最終日しか行くことができないけど、
また名古屋にでも行ってみようかなぁと思っていた矢先に追加発表。

9月04日(水)VAMPADDICT ONLY
  05日(木)VAMPADDICT ONLY
  06日(金)VAMPARK
  07日(土)BEAUTY AND THE BEAST
  08日(日)U20 ONLY
  09日(月)VAMPARK
  10日(火)
  11日(水)
  12日(木)VAMPARK
  13日(金)VAMPADDICT ONLY
  14日(土)
  15日(日)VAMPARK
  16日(月・祝)VAMPARK
  17日(火)
  18日(水)

間にちょこちょことVAMPARK挟んで2週間ガッツリZEPPを占拠です。
今年も美女と野獣はあるのね。
また限定グッズが出るのね。
U20・・・・・前回もあったんでしたっけ? 
メンバーが学生服を着てキャッキャウフフしていたのってU20でした?

9月のVAMPARKでは新たにC映像が追加されるということで、
7月のVAMPARKには行かれそうにないので9月のこの追加は嬉しいです。

そして目玉は13日の金曜日ですよね?
2012年にも、ええ、7月13日の金曜日に同じようにライブがありました。
期待しました!
どんなHYDEが出てくるのか?
ヴィジュアル的にも期待しました!!

しかし!
vmaj1.jpg
実際出てきたのコレでしたからね!
私の近くにいたカップルが「ⅩⅢの↓が伸びてその先が金か!!」とか言ってて、
納得しちゃってましたからね、私。
今年も期待します!!!

【2013/06/29 23:57 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
REPLAY MV解禁~
REPLAYのあの舌を噛みそうなやつがでましたね!



HYDEちゃんがとても高いところで歌っております。
ゲームの内容は知らないんですけれど、きっとゲームの世界観にぴったりなMVなんでしょうね(いい加減)


そんなんで今朝はめざましでもMVとメイキング風景が独占で流れてました。



 
まずはVAMPS、新曲は壮大な異次元空間



VAMPSの新曲「REPLAY」のMVが届きました



このMVのK.A.Zさんのギターはまた違いますよね?
全体の装飾が施されていてとても綺麗。 そしてこのMVに合ってる~。



この曲は、世界で700万DLを突破した
人気ゲームシリーズの最新作のメインテーマになっていて、




映像も異世界や宮殿などをモチーフにした、壮大な異次元空間となっています
現実だったらとても開放的な空間です。




14時間の撮影を終えてHYDEさんは・・・



この映像でパチパチと拍手しているHYDEさんがかわいらしいです。
そしてJINちゃんってとてもスタイルがよくてモデルさんみたいですね~。
昔は熊ちゃんみたいだったのに・・・



一瞬だったね(笑)(一瞬JOYかと思った)
VAMPSは明日から5大都市をまわる全国ツアーがスタートします



お気に入りの一枚。
なにがといと、パルスが走っているHYDEさんの顔と左上のお天気が山梨だから。

こんな感じでしたけれど、早くフルで観たいです。
そうこう言ってるうちにまたCSでやってくれそうですが。

明日から東京はLIVEなんですね!
明後日からだと思ってた(出張だよ)


お返事

>りっこさん
そうですよね! 犬かきって難しいと思うわ~。
長い間犬かきで泳ぎ切るなんてことできません。
HYDEちゃん、なのになぜ水泳ができないの?
【2013/06/28 00:00 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
スッキリ!!でいきなりVAMPS!はいどやんの夏の楽しみ
リビングで掃除機掛け始めたらでした!
よろしかったら。





事件ですよ!



え~HYDEさん、スッキリ!!観てますよ!!



L'Arc-en-Cielのヴォーカルhydeさんの結成したユニットVAMPS!
2年ぶりとなる待望の新曲をリリースします!



そんなこんなで、夏の楽しみ聞いちゃいましたけど・・・どうなんでしょうか~?


 
この夏ね、なんかこう~・・・してみたいこと、楽しんでみたいこと、ありますか?
(VAMPS考え中)



夏?
夏、僕ね、犬掻きしかできなかったんですけど・・・




ちょっと平泳ぎができるようになりたいなと思って。



HYDEさん、水泳をやられてるんですか?
(突っ込むとこ違うと思うんだが)

チャンスがあれば泳いで、で、練習してます
プールですか?海ですか?
プールですね、はい



僕ねぇ、でもHYDEさんの犬掻き、観てみたいなぁ
(私もじゃ)



結構、速いんですけどね
(現場大爆笑)

本人が言うんだから速いんでしょうねぇ(笑)
結構なドヤ顔ですよ。

hydeが結成したわけじゃないが!と思ったり、VAMPSがVANPSだったり、AHEADがAHEDだったり、色々失礼もありましたがね(^_^)
一番失礼なのは告知しなかったオフィだろっ!ちゅーね(^_^;)

そんなでした。
【2013/06/25 12:59 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
ZIP! めざましでVAMPSさん
今朝は大忙しでしたね~。
めっちゃはりきって待機していた「めざにゅ~」とかにはMTVが取り上げられはしまいたけど、映らず。
6時台、7時台にあっちこっち(ZIP!とめざまし)。
我が家はダブ録ができないので、子供巻き込んでの捕獲でした。


ということで、よろしかったら。


まずはめざまし


なんかお祭りみたぁい♡
・・・このひと言だけでしたね。



で、ZIP!

6時台
音楽の祭典MTV VMAJの目玉の一つがライブ前にアーティストの皆さんがドレスアップして歩くレッドカーペット
これからこのレッドカーペットに豪華アーティストの皆さんが登場します
ご覧ください! 多くのファンの皆さんが会場に集まってこています!

 
まず黄色い歓声の中登場したのがVAMPSのHYDEさんとKAZさん


凄い歓声ですが、如何ですか?
ちょっと楽器がないから恥ずかしいんだけど、なんか興奮してきたね


 
レッドカーペット歩かれていかがですか?
一応ヴァンパイアなので、赤は大好きな色なので、興奮してきた
興奮しちゃいますか?
はぁ~い


7時台 

今日はちょっと~、初めてやるんで演奏するんで、弾けたいなと思います


AHEAD流してくれました~

照明がやはり凄かったですね。






なんかちょっとほっぺ丸かったね。


そして、つべであがっていたレッドカーペットの後半、
シェネルちゃんがZIP!ってやらされてる時にVAMPSさんたちもレッドカーペットにいらっしゃったんですが・・・

映ってましたちったくね(笑)

こんな感じでした~。
今日は昨日録画できなかったVMAJの再放送を観ます~~。

グッズも発表されてなにやらザワザワしてきましたね~。
皆さん、夜更かししてお肌痛めないようにしましょうね。
【2013/06/24 23:08 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
K.A.ZさんVOICE
VAMPSさんの「ⒶHEAD」のTEASERとかいうものが公開されましたね!


TEASER、ティザー、舌噛みそうですわ。
ところで廃墟と化した東京らしいですが、何が東京に起こったんですかね?
ボロボロな名古屋駅のツインタワーみたいなビルもありますよ。
こんな世の中になる前に「悔いなく生きろ」というのも大事ですけど、
こんな世の中になったらどう生きていくのかというのもテーマ。

あ、ワツイン読んで知ったんですけど、ⒶHEADっていうのはTO-Yという漫画からなんですね。
その漫画知らんけども。
なんというか、ええおっさんが漫画からと思ったのは、きっと私がその漫画の面白さを知らないからなんでしょうということにしとくわ。


さて、昨日ⒶHEADのMVの中でK.A.Zさんが弾いていたギターがおニューなのかしら?ということで散々フォロワーさんと盛り上がっていたんですね。
K.A.Zさんがまたギタマガなんかでそのギター等を説明してくれたら嬉しいなぁとか、
まぁ、説明されてもわからないだけどねーーーはっはっはーとか。

そしたらタイミングよくK.A.Z VOICE更新 → 
更新日時が19日の朝になっているけど、夜にはまだ更新されてなかったから時差なんじゃないかという話です。
で、やっぱり新しいギターだったんですね。
ボディーが金属ってゴツいわ。
ほほ~~と思いながら読ませていただきました。

金属ボディーは音の立ち上がりがかなり早い
ほほぉ~~~なるほどねぇ~~。

※多分意味わからないよね?(笑)
・・・・・・バレてるやん。


そして畳み掛けるように、自らをモデルにしてK.A.Zオールの即販。
K.A.Zさんのヤルキを見ました。



お返事

>う・・さん
お久しぶりです。
暑さに関しては私は随分と耐性ができているので大丈夫です。
ありがとうございます。

山中湖、妹さんと行かれるんですね! 姉妹で同じ趣味で盛り上がれるなんて幸せですね~~。
どの方もかなりの苦労をしている今回のライブ。
本当に自分たちから楽しまないと損ですよね!
雨が降ろうが富士山が爆発しようが、悔いないようにいきましょう!
道中お気をつけていらしてください。


>無記名さん
ご丁寧にありがとうございます。
よかったです~。

【2013/06/20 22:43 】 | K.A.Zくん | コメント(8) | トラックバック(0) |
VAMPS めざましテレビの「AHEAD」MV
今朝のめざまし、短かかったですけどね~。
なんか映像がアメリカのロックバンドみたいじゃありませんでしたか?
もうつべにも上がってるようですけど → 


ahead1.jpg
VAMPS 新曲はロック魂全開!


ahead2.jpg
VAMPS、2年ぶりのニューシングル「AHEAD」のMVが完成!


ahead3.jpg
「明日世界が終わっても 悔いがないように生きていけ」という
HYDEさんの熱いメッセージが込められた激熱MVです



ahead4.jpg
激熱なメッセージを込めているだけに激熱な視線送りまくりです!


ahead5.jpg
久しぶりに野獣さんも見ましたね。 鎧着てるんか?と思いました。


ahead6.jpg
このお星様ついたギターってK.A.Zさんの新しいギターですか?
これってありましたっけ?


ahead7.jpg
メンバーは廃墟と化した東京で強く生き続ける「若者」や「レジスタンス」をイメージ
東京なんですね? 東京、エライことになってますよ。


ahead8.jpg
HYDEさんはアクセサリー以外、全て私物の衣装とギターで撮影に臨んだようです
撮影現場って素っ気ないもんですね。
つーか、足w


ahead9.jpg
なんだかんだ言ってもこの笑顔でみんな許すことになるんですわかってます。

さて、「AHEAD」そろそろ予約しなければ。
山中湖のあれやこれやもややこしいけど、最近はCD1枚買うにしてもややこしいことばかりやな。
【2013/06/19 14:05 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
新アー写と謎の美女ナターシャ
ナターシャ? 誰だよ?


新アー写が発表されていやはやいやはやでした。
はいどやん、役得!!
130617_news_vamps_01.jpg
かなりのK.A.Zファンを敵に回したかと思います。
CGでもいいですわ。構成がツボなんだから。
いつもほや~~としたK.A.Zさんもアー写になると視線がピッと定まってよろしいですね。

でも、なんではいどやんはK.A.Zさんに血ぃを吸われてるんでしょうか?
お腹減ったK.A.Zさんに餌あげてるんでしょうか?
それともK.A.Zさんに吸われてはいどやんが吸血鬼になってるところなんでしょうか?
次はお前たちだよと。 
伝染するよと。

吸血鬼が弱った仲間にお互いの血をシェアする場面は、吸血鬼映画等の中でもよく見かけられますよね。
私は2003年から続く『アンダー・ワールド』シリーズが大好きなんですけれど、この中で吸血鬼の間では日常茶飯事として描かれてます。

余談ですが、『アンダーワールド』シリーズでおすすめです。
セリーン
このねーちゃんが主人公なんですが、強い!とにかく強い!
まるでバイオハザードのアリス。

ぶっちゃけて言うと、吸血族とオオカミ族の闘争+バイオハザードみたいな話なんですけれど、世界観がとても丁寧に作られていて、バイオなんだけどゴシックテイストもあるという、いいとこ取りみたいなシリーズです。

でね、この吸血鬼たちはやっぱり太陽の陽が致命傷なんですけど、吸血鬼と狼の始祖で、ウィルスに感染し突然変異で不老不死になったアレキクサンドル・コルビナスという渋いおじーちゃんが出てくるんです。
この人から血を分けてもらった吸血鬼は太陽の呪いから解き放たれるんですよ。
この人物、とても人格者でかつ最強な方で、自らが巻いた吸血族とオオカミ族の闘争を人間界に影響がないように何世紀にもわたって暗躍してきたという設定なので、その血の影響を考え、それを分け与えるなんてことはあり得ないことなんですけど、VAMPSの二人が太陽OKという設定と聞いた時、まぁ妄想しましたよね。
むっつりなんで、ひっそり妄想して喜んでましたよ。
お目出度いですね。


まぁ、そんなことで喜んでいたらVAMPSに新たなメンバーが参入です。
ナターシャ
ジャケットの女性はキムスネイクの所属タレント・NATASHA(ナターシャ)
このたびHYDEさんにみそめられてスタイリッシュに変身!KIMSNAKEからVAMPSに移籍しました。


スタイリッシュに変身する前がどんなだったか知りたい。

私も見初められてスタイリッシュに変身してみたいわ。

VAMPSの二人があなたをコーディネートっていう企画があったら面白いかもね。
全身VAMPSグッズは嫌だけど。
メイクとかヘアスタイルとかお洋服とか、はいどやんとK.A.Zさんにそれぞれコーディネートしてもらうっていうのね。
お二人の真のセンスが問われますな。



さて、REPLAYもボチボチ聴いております。

非常に細かいですが、2:57からのワンフレーズのギターリフが物凄く好みです。
それまでのダーク&ロックから少し変化していって、宗教的な雰囲気でバロック音楽のような華やかなギターはK.A.Zさんの真骨頂!!!
ふおぉぉ~~~~~、早くギター弾いてるK.A.Zさんが見たいです!
【2013/06/18 13:05 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(4) | トラックバック(0) |
水たまりで遊ぶAKI様 NACK5 BEAT SHUFFLE 6月10日
6月10日のBEAT SHUFFLE、ゲストでAKIHIDEさんでした。
AKI様、今回もなんか凄いですよ。
ちょっと遅くなってしまいましたが、よろしかったら











浅井:さぁ、ゲストコーナー。 バックステージジャムです。お迎えするのはこの方!!

AKIHIDE:どうも!こんばんは、AKIHIDEです。よろしくお願いしま~~~~す。

浅井:はい、よろしくお願いします! え~、BREAKERZのギタリスト AKIHIDEさん。

A:はい。

ソロでスタジオに来ていただくのは勿論初めてでございます。

A:はぁい!

なんか変な感じですねぇ。

A:そうっす、寂しいっすねぇ、なんか。

寂しいっすねぇ、なんかねぇ。

A:えぇ、いつも賑やかなんで。

というわけで、2月の27日にNHKホールで行われたBREAKERZのライブで、メンバー3人のソロプロジェクトというのが発表になって。

A:えぇ。

もうその時点でAKIHIDEさんはもうソロとしてやっていく計画がだいぶ見えてた?

A:そうですね。もうレコーディングも初めていたりしてましたし。いろいろ準備が入ってましたね。

で、アルバムが6月5日に発売となったところで、ソロツアーがなんと! 明日の大阪から始まると?

A:そうなんですよぉ~。初日が。

もうほんとは、ここに来てる場合じゃないくらい。

A:いやいやそんなことは全然ないんですけど。有難いんですけど。
もう緊張してますね、今から。


テンパッてるでしょ?

A:ちょっとテンパッてますねぇ。

あの大分でももぉ、リハーサルは完璧に?

A:リハーサルは大分もう、独りリハーサルみたいのを、一ヶ月くらい前からやってたんで、リハーサル自体はもう十分にやってきたんですけど。
人生初なんで、ソロライブというのが。


あ、そうですか?

A:ソロって事自体が初めてなんで、もうどうなるかなぁ~~とは、はい、楽しみ半分なんですけど。

ちょっとワクワクですけれども。

A:そうですねぇ。

そんなドキドキの日に来ていただきました。
まずはAKIHIDEさんの近況から見ていきたいと思いますけども、最近ハマっているのが、毎朝起きるとラジオ体操を必ずしていると?

A:してますねぇ~~~。

ほっんですかぁ?

A:ほっんとですよぉ(笑) 
あのぉ、ラジオ体操って結構ちっちゃい頃に皆さんやられるじゃないですか。
結構、まぁ簡単だなぁと思ってたじゃないですか?
僕気づいたんですけど、アレやってる方ってたぶんプロのダンサーさんじゃないですか? めっちゃキレがいいんすよ!
アレを朝からやると、一日がめっちゃ元気で過ごせるっていうのを知って、もう必ず毎朝やっています。


え?なに? どうやって再生するんですか?

A:あの~~、例えばタブレットとかで再生して。

再生できるんだ(笑)

A:動画サイトを流してみたいな(笑)やってます。

なるほど。健康に気を使ってますねぇ。

A:そうですねぇ。歌うことになってより気を使うようになってますね。

あぁ、そうですか!
そして、悩みとしては、「カラスが家のベランダを荒らす」

A:そうなんですよぉ~。ベランダでベランディングって言うんですか? 木を植えるというか、ルッコラとか・・・・・

なんか野菜を作ってませんでしたか?

A:野菜とかも作ってて、それをとうとうカラスが目をつけたらしくって。

あぁ~、そうかそうかそうか。

A:来るんですよ。で、結構ツアーとかで居ない間に、荒らして帰るわけなんですよ。

でしょうねぇ。

A:しかも、ふ・糞、糞的なものをして行かれるんで。

汚されてしまうと。

A:汚されて。ただこの前、そこからクローバーが生えてたんですよ

そこからってどこから?

A:あの・・・・・ふ・糞、糞から(笑)

糞から!!??

A:いや、カラスもまんざら悪いことばっかじゃないなぁ~

いやいや、カラスの糞から生えてるクローバーはいいでしょ~~、別に。

A:いや、でももしそこで四つ葉のクローバーでも見つけたら、なんかラッキーって思えるかな?みたいな。Give and Takeだなみたいな。

ポジティブですねぇ~~~。

A:いやいや、思ってますね、はい。

まぁまぁ、ツアーに行くことになったらまたねぇ、ベランダが大変なことになっちゃうかもしれませんが。

A:そうですねぇ。ちょっと恐怖してます、今から。

心配です。
そして、ファンクラブ旅行で初めてハワイに行ったそうですね?

A:人生初ハワイでした。

いつぐらい?

A:え~っとね、3月の上旬でしたね。

どうでしたか?

A:ハワイ自体は素晴らしかったと思うんですけど、浅井さん、僕の作品とか聴いていただければわかると思うんですけど、僕、暗いんで、根が

そうかなぁ?

A:結構暗いんで(笑) 合わないっすよ、太陽の光が!

あの燦々と降り注ぐ夏の陽が?

A:あのなんか爽やかな感じが、僕には多分似あってないんじゃないかな~~と。

そんなことないでしょぉ?

A:しかも、PV撮影がすぐにあったんですよ。あの、ハワイ後に。だから日焼けもできない。

できないと!

A:そうなの。結構部屋に篭ってたり、自由時間は。

え?自由時間に?

A:はぁーい。

で、自由時間じゃない時間は、ファンに皆さんと?

A:あぁ、勿論楽しくイベントとかやったんですけども。

どんなイベントやるんですか?

A:えっとですね、まぁ、アコースティックライブもあったりとか、まぁ、ディナー一緒に食べたりとか。

なるほど~。

A:いろいろやりましたねぇ。

楽しいじゃないですか?

A:えぇ、楽しかったですねぇ。

だけど!次はもうちょっと涼しいところがいいなと?

A:いやまぁ、そうですねぇ(笑)

自分に合ってるところがいきたいなと?

A:ドロドロっとしたところ行きたいかなぁ~。

ドロドロっとしたところファンの皆さんはどうかと?

A:えぇ、そうですねぇ、えぇ。

そしてもう一つ。これ、大変由々しき問題なんですけれども。
「最近夜中に呑むと買ってにネットショッピングをしてしまっているらしい」
これどういうことですか?

A:うん。あのぁ~、僕結構毎晩呑むんですけどぉ、あんま呑みすぎると、記憶が結構なくなることが多いんですね。
んで、なんかある日、なんか朝ピンポーンって鳴ったら、デッカイ機材が届きまして。




A:あ・あれ? なんだろう?と思って開けたら、まぁ、僕の楽器の機材だったんですけど。
買った記憶がなくて。よぉ~くよ<思い出したり、ネットの履歴を見たら、どうやら夜中に注文をしていたみたいで。
そんなのが何件かありまして。


それは必要なものなんですか?

A:いや、強いて言うならそんなに必要じゃないですね。 
ただ趣味的に欲しかったなぐらいなものでして。


ちょっといいじゃないって思ったぐらいで、勢いでつい買ってしまっている?

A:たぶん、おっきくなっちゃったんでしょうねぇ、呑んで。んで、ポチッと。

あ~~、なるほど。で、届いてからちょっと後悔して?

A:すっごい後悔しましたねぇ~。 だから呑むのが怖くて、最近。

家で呑めなくなった?

A:そうですねぇ。

記憶が途切れるくらい家で晩酌する人、あんまりいないと思いますよ。

A:いやでも、楽しくなっちゃうんですよねぇ~。

もっとなんていうんですか・・・・・取り返しのつかない(笑)失敗をしないように。

A:そうですねぇ、まだこれぐらいだったらねぇ・・・・大丈夫です。

機材ね。
まぁまl,機材ででも良かったじゃないですか?

A:そうですね、言えないようなものじゃなくて、確かに(笑)

なんかアダルトなものだったらねぇ。 大変ですから。

A:えぇ、はい。

というね、AKIHIDEさんをお迎えしておりますけれども、6月5日に1stアルバム『Amber』がリリースとなりました。
いやぁ~~、凄いアルバム作っちゃいましたね。

A:いやぁ~もう、今回はほっんと、まぁ勿論歌もギターも作詞作曲もしてるんですけど、まぁアートワーク、ジャケットのデザインだったり、アートも手がけたんで、ほっんとに充実もしてたんですけど、ほんと大変んでしたねぇ。

忙しかったでしょ?

A:いやもうほっんと、もう、まぁBREAKERZもツアーがありましたし、ツアー中はなかなか作業ができなかったんで、実質一ヶ月ちょっとくらいでやったんですけれども。
終わった後に熱を出しましたね、一週間くらい。不明熱を出すくらい、集中して頑張りましたね。


あのぉ~、今回一連の全部の作業を、ギターを弾くって作業も含めてですけど、一番しんどかったのはなんですか? 作詞?

A:作詞はほっんと、しんどかったですねぇ。

どのへんがしんどいんですか?

A:なんというんですか、まぁディレクターさんとかに歌詞はチェックしてもらったりはしたんですけれど、自分の今回のアルバムの曲が、もう遡れば8年くらい前の曲もありまして。

あぁ、もう今まで書き溜めていたものを?

A:そうですねぇ。溜まってたりした曲を使ってるんですけど。
そうなると自分の中でイメージが固まっているものが、今の自分の心だったりとか、客観的に聴くとちょっと伝わらないんじゃないかっていうのを壊す作業が結構大変だったりして。う~ん、苦労しましたねぇ。


曲ごとにテーマを変えなきゃいけなかったりとか、その辺はネタが尽きる的なことはなかったんですか?

A:それはまぁ、丁度その8年前だったり、6年前。 それぞれの僕の人生の結構ターニングポイントでできた曲たちだったんで、やっぱその時、その時にハマっている音楽だったり、考えになっているんで、意外にヴァリエーションはバラけてくれたんで、その辺は逆に楽でしたねぇ。

自身が歌うことに関してはどうですか?

A:いや、歌うのもやっぱり結構、作業が詰まっていたんで、最終的には声質もどんどん変わっていったりもしましたし。

あ、そうですか?

A:えぇ~~、でもまぁなんか、上手く歌おう、上手く歌おうって最初は思っていたんですけど、最終的に自分の想いを伝えるために自分らしく歌えればいいかなぁと開き直れてからは、結構作業がすんなり済んだんですけど。

歌うことは結構楽しめた?

A:楽しくはなかったかもしれないですね(笑)
よりは、歌うことよりも伝えられるってことが楽しいかもしれない。
それもギターも詩も歌も全部一緒なんですけども。


自分自身で全部をコントロールできる作品っていうのは、なかなかバンドのギタリストやっていたらなかった経験なわけじゃないですか。

A:ほんと、人生初でしたねぇ。

充実感みたいなものは凄くある?

A:そうですねぇ。 今日この瞬間、自分が注ぎ込めたかなぁとは思ってます。

なるほど。 ま、今回のこの歌詞カードの中に、ブックレットの中に一枚どうしても見て欲しいと、AKIHIDEさんがおっしゃっている写真があって、それがあの、花の・・・・・。

A:はい。

何で作られてる?

A:これはファンの方から頂いた官製はがきに、「希望」を書いてもらった言葉を送っていただいて、それをハサミだったりホッチキスを使って、色を塗って、おっきな、もう3メーター、4メーターある大きな花をつくりましたね。

誰がどうやってつくったの?

A:これは、基本的なアイデアば僕から始まるんですけど、実際の作業はもうスタッフさんにみんなやってもらって。

超手作り。

A:超手作りですよ! ホッチキスも1万針くらい使ったんです。もう丸二日くらい掛けて。

なるほどぉ~~。

A:はい、作りましたぁ~。

っていうことはこれ、ファンの皆さんは「あ、これ私かも?」みたいなのが見えるわけだ?

A:そうですねぇ。 ジャケットを背景に撮っていただければ。

いろんな希望が書かれた花っていうことですよね?

A:もうほんと凄っいパワーを持ってましたねぇ。

他にもちょっと絵本みたいになっているんですねぇ?

A:そうですねぇ。 もう全部手作業で作りまして、歌詞の文字自体もキャンパスに貼ってるんですよ。

あ! わざわざ? それもうパソコンじゃなく? 割りとアナログなやり方で。

A:そう、アナログなやり方で。ま、全曲ではないんですけど。基本的にほとんどの曲は、そういう手作業で切ったり貼ったりをすることで、なんか今時あんまりない感じのを作りたいなぁと思ってますけども。

なぁるほどぉ~~。大変カラフルで、ちょっと幻想的な部分もあるようなね、アルバムに仕上がっております。
で、このアルバムを引っさげてのツアー、明日の大阪から始まるんですけれども、7月5日のお誕生日はブリッツでライブです。

A:はい。

赤坂ブリッツ。で、七夕、7月7日は名古屋で行われます。
追加公演含めて全部で8公演、すべてSOLD OUTと。

A:はい、ありがとうございます。

プレッシャーは?

A:プレッシャー半分、もう期待半分って感じですかねぇ。

楽しみですね~。

A:う~ん、はぁい。

というわけで、まずは一曲聴いていただきたいと思います。
じゃ、曲紹介お願いします。

A:はい。 AKIHIDEで「星の狂想曲」


星の狂想曲


AKIHIDEさんの「星の狂想曲」を聴いていただきました。
ではここでクイズ企画、トレジャーハントに参ります。AKIHIDEさんからはピックをいただきました。
明日からのツアーでも使うやつですか?

A:はい、初使用します。

初めてですか?

A:初めて使うNEWデザインです。

お、新しいピック?

A:はい。

頂きました。3人のリスナーの方に差し上げたいと思います。お宝ゲットを目指して、皆さんクイズにチャレンジしてください。
AKIHIDEさんに答えとなるキーワードを導き出すヒントを出していただきたいと思います。
じゃ、こんな可から1枚選んでいただいて、それに書いてある言葉が答えになりますんで。

A:はい~。

ま、3つくらいですかねぇ?

A:お~~、なるほどぉ。

お願いします。

A:え~、じゃヒント1、幼稚園児。

幼稚園児?

A:あ、違うかな? ま、まぁ最初は難しく行きましょう。
次、黄色?


黄色? ほぉ。

A:次、最後ですよね? 雨。

雨?! ・・・・・幼稚園児?

A:の、イメージないですか?

まぁまぁ、誰でも持ってるもんですからね。

A:逆に言うと、僕はその、その印象しかないですね、接点が、このものに対して。

あ、なるほどぉ。わかりました。

A:大人になってからあんまり接点がなかったんですけど。

そうですか? 野外でライブを見る時とかさ。

A:あぁー!

野球の試合を観るときとか、そういう時ってわりと着ません?

A:そうでした!

笑 なるほど。でも子供はね、学校の行き帰りとかに。

A:なんかよく・・・・可愛いです。

これが答えでございます。わかりましたか? 答えがわかった人は79.5のHP、またはモバイルサイトにあるビートシャッフルの応募フォームをご利用ください。
締め切りは6月20日です。たくさんのご応募、お待ちしております。

さて、ではたくさんファンの皆さんから質問を頂いているので、ちょっと見ていきたいなと思うんですけれど。

「アルバムをリリースして、DAIGOさんもSHINPEIさんもアルバムをゲットしたそうですが、アルバムを聴いての感想のメールなどはありましたか?」

A:あ~~、あの、別件で二人にメールをして、そうですね、アルバムのことをブログで触れてくれたんで、メールして、まぁ、頑張ってくださいみたいなメールはもらったんですけども、まぁ、しんぴーがこの間送ってくてくれたんですよ。「初回版、手に入れました」で、最後の文字が「ALIHIDE」って書いてあって、「ALIHIDEさん」みたいな。AKIHIDEの「K」を「L」にしてて、5年、6年メンバーやってんのに、しかもソロのアルバムの感想の最後の〆が「ALIHIDEさん」になってたんで(笑)

肝心なところで指を間違えちゃった。

A:なんかそこがまたしんぴーらしくて可愛らしいなぁと思って。

今、彼はかれでなんかバンドやってるんでしょう?

A:えぇ、MUSCLE ATTACKっていう凄い筋肉隆々のバンドで頑張ってます。

MUSCLE ATTACK(笑)

A:凄いっすよ。頑張ってます。

頑張ってます。
え~、アッキー大好きさんから頂きました。
「女性の気持ち、想いを歌っている曲が何曲かありますが、どういう時に歌詞を書いているんですか?」

A:結構今回の『Amber』の歌詞は、割りと自分が悩んでいたりとか、思ったことを書いているんですけど、まだその悩みが、僕は男なんでそれを物語として伝えるためには、女性の主人公のほうがいいかなぁと思って女性の主人公にした。

中には凄い肉食系の歌詞もあるじゃないですか、マリアみたいな。

A:はい。

これなんかはAKIHIDEさんそのままなんですか?

A:「マリア」だけはあんまり俺じゃないですね(笑)

えーー?

A:いや、「マリア」だけは俺じゃないです。

これアレですよね? 割りと横恋慕するというか、他の人の・・・・・

A:まぁ、そうっすねぇ。

奥さんを奪おうとする・・・・・

A:ま、奥さん・・・そうっすねぇ(笑) 恋人だったり。これ僕じゃないです!

そうなんですかぁ?

A:えぇ、これだけは!

大胆なことを書くなぁと思ったんですけど。
「明日からいよいよツアーですねぇ。 ツアーグッズはAKIHIDEさんが考えたんでしょうか?」

A:あ~、そうっすねぇ、基本的に。

結構、普段でも使える絵柄でとても嬉しいです。って書いてあるんですけど。

A:えぇえぇ、結構メルヘンで可愛いの作りたいなぁと思って。まぁ、デザイナーさんがデザインをしてくれるんですけど。
結構いままでにないタイプになったんで。普段使いが全然できる。


こういうものを作りたいっていうアイデアを出してですか?

A:今回、コラージュがアルバムジャケットで良かったんで、そういうコラージュを凄く多様した。

なるほど。凄くおしゃれな感じがしますよねぇ。

A:うん、可愛いっすよ凄く。

続いて、「ジメジメな梅雨の季節ですが、気分がパッと晴れない時、AKIHIDEさんはどんなことをしてリフレッシュをしますか?」

A:あ~、気分が晴れない時。雨のジトジトで外に出るのが嫌じゃないですか。だから僕、最近長靴を買って・・・・・

長靴?

A:えぇ。

ブーツって言わないか?普通。

A:いや、長靴なんですよ。敢えて長靴。

え? ゴム長的なやつ?

A:ゴム長っす。可愛いおしゃれなのがあって、あんま履かないじゃないですか、大人になると。

そうっすねぇ。

A:でも長靴履くとスッゲェ楽しくなって、雨の日は。

でも、上からは濡れる。

A:あ、勿論傘は差すんですけど。水たまりを子供みたいに飛び込めるんですよ。

もう恐れずにいける。

A:恐れずにいけるみたいな。そういうジトジトの雨日は、これは全然変わんない気持ちになれる。

へぇ~~~。子供か!っていう話なんですけど。

A:えぇえぇ。

まぁ、でも童心に帰るくらいの。

A:いや、ほっんとねぇ~、いいなぁと想いましたよ。

雨でテンションが上がる?

A:上がる。

むしろ。

A:アイテムです。 

まぁ、そんな長靴、そんな高くないでしょうから。

A:そうですね、安かったですねぇ。

いいと思います。

A:ありがとうございます。

続いて、「久しぶりのライブ、全曲歌いっぱなし、そしてMC喋りっぱなしの状態となりますが、喉は大丈夫ですか?」

A:あ~~、でもケアしてますねぇ。

どんなふうに?

A:なんて言うんですか? お酒も控えてるってのはあるんですけれども、なるべく暖かいものを呑むようにして。
僕、甘いのが好きなんで、よくアイスとか食べてたんですけど、そういうの止めましたね。


アイスを絶っている。

A:アイス絶ちしてますね。

この暑い中。

A:暑い中もう暖かいのばっかり、お茶とかそんなんばっかですね。

あそぉ~~。寝る時とか気をつかってます?

A:寝る時もハーブティーとか飲んで寝るように。お酒呑んだ後でもハーブティー飲んで寝るようにしてます。

まぁ、実際でもライブ自体はやってないんで。

A:明日が初なんで(笑)

どうなっちゃうかちょっとまだわかんない部分が。

A:ひょっとしたら2曲目くらいで声ガラガラかもしれないですけどね。

いや、それくらいはリハーサルしたでしょう?(笑)

A:まぁまぁ、精一杯頑張りますけど。 やってみないことにはどうなるか分かんないですね。

MCはどうされるおつもりですか?

A:あのもう、逆に考えないでいこうかなって思ってます。 あの、素の感じを見ていただければいいかなぁと。

あの、ギターソロに関しても、もう弾きまくる予定って書いてあるんですけど、。

A:えぇ、そうっすねぇ。

どんなふうに?

A:アルバムの曲がやっぱりメインなんですけど、ライブアレンジを結構してまして、ギターソロを結構長く伸ばしたりとか。

CDのバージョンとは違う感じに?

A:もう全然違う感じにしたりとか、ライブ用に進化させてるんで。ギタリストらしくギターソロが長いみたいな。そういうのもやろうかなと。

なるほど。まぁ、今回は弾きながら歌うということになるわけで、普段のBREAKERZのライブよりかは大分精神的にも肉体的にも消耗が激しいんじゃないかと?

A:そうですねぇ・・・・・。でもその分、まぁ色々準備もしてきましたし、今まで以上によりアグレッシブに行きたいなぁと思っていますので楽しみにしていただきたいなと。

おぉ、期待していですねぇ~。

A:はい。

「ツアー中、これだけは持っていくというものがありますか?」という質問をいただきました。

A:ツアー中必ず持っていくものですか?
僕あのぉ~、ヘッドフォンっていうかイヤモニを必ず持っていきますねぇ。移動中耳にして、音楽を聴きながらリラックスはしようかなぁと。


それライブでも使うんですか?

A:今回のライブはイヤモニは使わないんで、多分移動中だけだと思うんですけど。

普段ステージで使うこともある?

A:勿論そうですね。

あ、そうなんだ。

A:普段使いもしてますねぇ。

耳に入れるだけのやつですか? なんか耳の後ろから回すやつもありますけど。

A:あ、耳の後ろから回す、よくプロの方が使っていらっしゃる。

ちゃんと耳の大きさを測ったんですか?

A:測りましたねぇ。耳の大きさにぴったりなんで、外の雑音とかが聞こえなくなるんで。

遮断されるんだ。

A:もぉ~、真空状態ですね。ピーンって。

なるほどぉ~。移動中集中できるんですか?

A:そうですね。

そしてこちら、「今回のアルバムには、黒猫やライオン、そしてアートワークにも様々な動物が出てきますが、AKI様は自分を動物に喩えるとしたらなんだと思いますか?」

A:あ~~、よく犬っぽいって言われますね。

あ、そうですかぁ?

A:なんか犬っぽいっていう率が高いですね。

うさぎっぽいっていうイメージですよねぇ。

A:それたぶん前歯じゃないですか?

笑!!

そうかもしれない!(笑)

A:確かにそれはあるかもしれない。よく言われます。

そして多いのが、「好きな動物は何ですか?」っていう質問なんですけど。

A:あ~、僕、金魚が好きでしたねぇ。

金魚?

A:金魚。ペットで唯一飼ったことがあるのって金魚くらいじゃないですか。

ペットっていうか、まぁまぁペットですね。

A:ペット、まぁそうですね、魚類ですけども。

割りと長生きしたんですか?

A:割りと短命でしたね(笑)

大体短命ですけどね(笑)

A:申し訳ないくらい短命な人もいたんで、ちょっとすいませんって感じではありますけど。

じゃ、あんまり動物を飼ったりはしないんですか?

A:多分、苦・・・得意じゃないかもしれないですね。

ケアをするのが?

A:一生懸命やってるつもりなんですけど、なんか本人たちにとってはよくないみたいですね。

あ、そうなんだ。なんか、動物を溺愛してそうなイメージがありますけどねぇ~。

A:したいんですけどねぇ。なかなか・・・・うん。

そして、「今回は独りで初めてのサポートメンバーの皆さんを迎えるという形でライブが行われますが、それで不安に感じることや楽しみにしてることはありますか?」

A:あ~、そうですね、今回サポートしてくれるドラムが石井君って方と、ベースが二家本君って方で、結構ジャンルが今までの雰囲気と違って凄く刺激的なんですよね。でも、プレイも凄く格好いいですし、ステージ上でのバトルも繰り広げられるんじゃないかなと。

ふたりとも年齢的には?

A:年齢的には僕よりも若い方なんですけども。

あ、若いんだぁ。

A:プレイはだいぶ熱いっすねぇ。テクニカルですし、う~ん、格好いい二人ですねぇ。

3ピースで完全に。

A:完全3ピースですねぇ。

ちょっと寂しくないですか?

A:寂しいかどうかは明日のライブやって分かるかと思うんですけども。まぁでも多分、力強い二人がいてくれるんで大丈夫。

格好いいプレイを存分に聴けそうですねぇ。

A:はい。

もう一個くらいいこうかなぁ。
「『Amber』のジャケットのアートワークの時に毎日キットカットを食べていたそうですが、最近ハマっている食べ物はなんですか?」

A:あ~、でもそれ以降、キットカットは必ずどの現場でも置いてくれるようにスタッフさんが気を使ってくれるようになった(笑)

AKIHIDEさんのケータリングはキットカットさえあれば大丈夫だろうと?

A:なんとかなんだろうみたいなふうになってて(笑)

何がそんなに?

A:なんですか? 手軽に・・・・買えるじゃないですか? で、美味しいじゃないですか(笑)

チョコレート菓子ってでも何重種類もあるじゃないですか。

A:あ、でも注文する時に、「あ、じゃあキットカットお願いします」っていうと見つけてきやすいみたいで。

はいはい、だいたいどこにでも売ってますしね。

A:えぇ。

なるほど。というAKIHIDEさんをお迎えして参りましたたけれども、いよいよ明日からライブがスタートということで、もうちょっとノリノリで眠れないかもね。

A:そうっすねぇ。だからちょっと寝酒をしないと危ないかもしれないですねぇ。今夜に限っては。

量はほんとにほどほどに。

A:勿論、勿論。ほどほどにして明日を万全に迎えます。

またギター買っちゃったよ俺みたいなねぇ!

A:そうですね、ライブ当日に(笑) そりゃマズイんで。

というわけで、素晴らしライブになりそうですから、皆さんご期待いただきたいと思います。
ではですね、アルバムからもう一曲聴いていただきたいと思います。
ちらっと話にも出ました黒猫が出てくる曲で。もっとタンゴタンゴしてる曲かと思いきや、意外とロックな。

A:えぇ、ここはそうですね。ロックに攻めました。

ロックに攻めました。この曲はどんな曲かちょっと説明してくれませんか。

A:この曲は、男女のその、男が女性を追いかける感じなんですけど、女性を黒猫にたとえてというセクシーでもあり、ちょっとロックでもあり、懐かしさもあるという、そんな曲じゃないかなと思います。

ではその曲を紹介してください。お願いします。

A:はい、AKIHIDEで「黒猫のTango」

NACK5 BEAT SHUFFLE この時間はAKIHIDEさんをお迎えしました。 ありがとうございました。

A:ありがとうございました。


黒ねこのTango


AKI様、寝酒で記憶喪失とか長靴とか金魚とかおじいちゃん炸裂と思いきや、水たまりドボンで童心とかキットカットとか。
掴みどころなし!

以上です~。
【2013/06/16 23:25 】 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日は「WHAT's IN?
ラジオ起こしの時に1回と、あとはTVから流れてくるCMのフレーズを聴いてるだけだった「AHEAD」
昨日は何回か聴きましたよ~。

CMで聴いた時はとても爽やかでVAMPS特有の疾走感があって、海外への足がかりと2年ぶりのシングルにもってこいねと思いました。
K.A.Zさんのギターリフ、テケテテケテテケテ・・・・・って始まってはいどやんが「イエェーーーーーー!!!」と叫んで、こっちも「オォーーーーーキターーーーーー!!!!!」
勢いあるーーーーー!!!なんて聴いていたんですけど。

歌詞を起こしてくれてる人がいらっしゃってそれを読んだらですね、ワツインのテキストではいどやんが「時間がない」って言っていたことを思い出しましたね。

悔いの無い人生を誰もが送りたいとは思っているんでしょうけれど、それを全うできる人はどれだけいるんでしょうね。
「矢印の通りに生きて 悔い残る」
先日、自治会の話し合いで配られたお茶の缶に印刷されていたんですけど、これ句にしたの88歳の人ですよ。
なんか考えちゃいましたよ、自分のこれから。

そうやってみると「AHEAD」の歌詞、はいどやんの焦燥感が溢れてるように感じてしまいました。
誰も未来には終焉が待ってるんですよね。

昨日ツイッターでもちょっと呟きましたけど、あの叫びがその未来へ向かう自分を奮い立たせてるみたいで、私もやらなきゃなって思えました。


さて、今日はワツインの発売日ー。
楽しみですが、なんと酒盛りが始まりました!!!!
夕方かな?買いにいけるの。
では!
【2013/06/14 10:13 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
AKIHIDE 福島FM RADIO GROOVE コメント#1、2
え~、AKI様の福島FMでのラジオコメントです。
10日から13日の4日間あるようですので、取り敢えず一日目と二日目を。
AKI様のツアーグッズも発表されましたが→
まぁ、なんて癒し効果抜群なグッズなんでしょう!
普段にも普通に使えますね!ね!ね!



というわけで、よろしかったら。



福島FM RADIO GROOVE 6月10日 


福島FM RADIO GROOVEをお聴きの皆さん、パーソナリティの加藤さん!
こんばんは、AKIHIDEです!

え~、僕AKIHIDEではですねぇ、BREAKERZのギタリストでして、BREAKERZが5年半の活動を経てソロ活動を開始することになりました。
え~、そして僕AKIHIDEはですね、今月の6月5日に1stソロアルバム『Amber』をリリースいたしました。
このアルバムはですね、もちろんギタリストとしてギターも弾きまくってるんですけど、歌も歌いまくってますし、更にですね、アルバムのアートワークのほうでも僕のほうでですね、アイデア、制作していまして、見ても聴いても楽しめる、そんな素敵なアルバムになっていると思います。

それでは、このアルバムの中から「星の狂想曲」を聴いていただきましょう!
この曲はですね、『Amber』の世界のテーマとなっている静と動、光と陰、喜びと哀しみ、そのコントラストをですね、ギュッと凝縮した曲になっておりまして、『Amber』の世界観を知っていただくにはまずうってつけな曲なんではないのかなぁと思っておりまぁす!

それでは! 明日もこの時間にお会いしましょう! 
AKIHIDEでした!



星の狂想曲




福島FM RADIO GROOVE 6月11日


福島FM RADIO GROOVEをお聴きの皆さん、パーソナリティの加藤さん!
こんばんは! AKIHIDEです!

二日目の今日は、僕のこの曲を聴いていただきたいと思います。
「愛しのヴァルキュリア」です。

この曲はですね、あのぉ~、非常にですね、スピーディーでですね、エッジの効いている、アルバムの中でもハイテンポな楽曲なんですけれど。
非常にですね、「戦う女性」、日々戦っている女性、それはですね家事でも学校でも会社でもなんでもいいです。
そういう女性の頑張っている姿にとてもですね、僕は光を感じまして。応援したいなぁと非常に思った時がありまして、そんな気持ちをですね、パッケージにした楽曲になっております!
これを聴いて、日々頑張って歩いていこう! そう思っていただけたら幸いです!

それでは! 明日もこの時間にお会いしましょう!
AKIHIDEでした!



愛しのヴァルキュリア


以上です~。
【2013/06/12 23:26 】 | ラジオ | コメント(3) | トラックバック(0) |
6月10日 REDNIQS VAMPS『汚れたひでお』コメント
浅井:今夜のREDNIQSのテーマは「マイヒーロー」です。
REDNIQSお馴染みのいろんなアーティストに小さい頃憧れたヒーローから、ミュージックシーンで憧れるヒーローまで熱く語っていただいています。
さ、ここで登場するのはVAMPSの二人です。
VAMPSの「マイヒーロー」とは誰なのか!!??

H:REDNIQSをお聴きの皆さん、浅井さん、こんばんは。 VAMPSの・・・・・かずやんですっ

K:はいどやんです

いやぁ~~、今回のREDNIQSのテーマは、「マイヒーロー!」ということで、かずやんにとってのヒーローは?

ひ~ろ~ねぇ~。

ヒーロー!

やっぱり昔のねぇ~・・・

やっぱりw
(K.A.Zさんの「やっぱり」のイントネーションが可笑しかったんですよ)

やっぱ・・・・・戦隊物・・・・とか。

戦隊物・・・・・何がいちばん・・・・

戦うやつ。 これ結構ね。

はぁ。

キカイダーっていう・・・・

キカイダー。

キカイダー。

キカイダーって、暗かったよね、あれ。

そう。 だけどね。

おぉ~~。

なんだろ? ちょっと哀しい感じがあるじゃん。

うんうんうんうんうん。

で、ハカイダー。

うんうん。

ハカイダーがまた格好よくってねぇ。

あぁ~~~。

あの辺が好きですねぇ。

僕はあの辺、なんか怖かったっていうのがあるかなぁ?

k:う~ん。

ほんとなんでヒーローって英雄っ(ひでお)て書くんですかねぇ?

えいゆう。

えーゆー? ヒーローってえーゆーのことですか?

そうですねぇ。

携帯の会社じゃないですね?

笑 ひでお。

『汚れた英雄』とか、知ってます?

しらない(笑)

もうめっちゃ、この映画が大好きで。角川の。『汚れた英雄(ひでお)』



僕、レコード持ってます。

『汚れた英雄(ひでお)』笑!!

『汚れた英雄(ひでお)』

はっは・・・・

バイクの映画だったんですけど。

うん、おぉ~、どんな感じのストーリだったの?

あのね。 めっちゃ速い男がいるんですよ。 主人公、草刈正雄なんですけど。 格好いい主人公が。

うん。

で、めっちゃ速いんですけど、最後に転倒してしまうんです。

うん。

で、そっから追い上げるという。

おぉ~~。

追い上げてどこまで行けるのか~~~

ふっふ。

さぁ! 汚れたヒーロー、バーンッ!

ふ、あんまり観たくないねぇ~(笑)

角川。

なるほど(笑)

はい。 是非観てください。 『汚れた英雄(ひでお)』
はい、そんなVAMPSの今後の予定はですねぇ、え~~っと、シングルがリリース!
え~~~と? 7月の3日にリリースされます。それを引っさげてのツアー。 VAMPS LIVE 2013・・・・・が、始まりまぁ~す。


はい。

え~と、難波。 結構いますよ、19日から28日までいますけど。
これね、全部SOLD OUTしてしまったというね。


あ~~~。

だからといってヤフオクで買ったりしないでくださいね。

そうですねぇ。

これちょっと頼んますよぉ~。 かずやん。

はい。 えぇ?(笑)

ほぉんとにぃ。 でもきっとね、当日券・・・出るかも。

うん。

でないかもぉ。 あのこれ、有難い話なんで、是非。

遊びにね。

是非遊びに来てください。

ま、VAMPARKとかもね、あるんで。

ま、VAMPARKとかもこれ。
あのぉ~~、かずくんのあんなところも、こんなところも、見れちゃうかもしれないかも。


しれない。はい。

ツアーを楽しみにしていくてください。
以上! VAMPSでした!



浅井:VAMPSのお二人、メッセージありがとうございました。
『汚れた英雄』って懐かしいですねぇ! バイクのレーサーの映画で、僕大好きでしたけどねぇ。
HYDEさんは『汚れたひでお』って言ってましたが。
さぁ、そんなVAMPS。 7月の3日に両A面のニューシングルをリリースします。
「AHEAD」という曲はもう前にもお送りしたんですが、この曲、西日本解禁となります。
VAMPS 「REPLAY」

REPLAY


以上です。
相変わらずゆるい。

曲の感想はまた。 
【2013/06/11 02:37 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
山中湖の・・・・・・・・・
山中湖のバスツアー詳細がでましたね。

・・・・・・・・・

無理!


私はエントリーするなら大宮から日帰りと思っていたので大宮について言いますと、
当日発/ (会場)21:00頃発 → 1:00頃着予定
で、ございます。
真夜中の1時に到着したところでそっからどうすんじゃって話ですよ。
なんとなくそうなるんじゃないかとは思っていたんですけど。
大宮で宿泊のプランもあるんですが、地元近くで宿泊、しかも一人でなんかしたくない。

遠征組のプランは見てないのでわからないんですけど、この真夜中に最寄駅到着プランは関東圏は大宮の他に東京・八王子・横浜もあるんですが、どこも真夜中着ですね。
仕方ないんですけどね。山中湖からの出発ですから。
でもこれせめて21:00の会場出発を20:30とか、20:00辺りにしてくれたらバスで日帰りできる人もいると思うんだけど。
というよりも、私電車で帰るとしても会場20:00には出ないと終電で帰れません。

こうなるとライブが何時に終了するかに掛かってきますね。
ラグーナでもそうでしたが、もういい加減帰りを気にしながらのライブ嫌だわ。
だったらライブに行かなきゃいいんですけど(笑)

山中湖、やるんだったら夕方で終了のイベントのほうが優しいと思いますが、
HYDEちゃんが沈む夕陽の中富士山バックでお歌歌いたいってことなんで仕方ないですわ。
アーティストですから会場もひっくるめてライブが一つの作品ですものね。





・・・・・・だったらあの国立はなんだったんじゃい。


あ、いや、あの作品はラルクさんの好みではあっても私の好みではなかったということですね。
そういうこともありますわ。
こちらが勝手に体感したいと思ってるだけなんですから、なんとかしましょう。
【2013/06/10 23:55 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
VAMPS、ベルリンでライブビューイング
VAMPSさんの情報がチョコチョコと出始めましたね。
ライブビューイング、7月6日と7日のZEPP東京なんですね。
アルバムも出ず、新曲が2曲(AHEAD/REPLAY)のみの状態でのビューイングです。
今ツアーの集大成時でもなく、むしろツアー初期です。

7月6日は日本の他に中国 [Hong Kong]、台湾 [Taipei、Hsinchu、Kaohsiung](予定)で、
7日も中国 [Hong Kong]、台湾 [Taipei、Hsinchu、Kaohsiung]、アメリカ [Los Angeles]、
スペイン [Barcelona]、ドイツ [Berlin]、シンガポール[Singapore](予定)でやっちゃいます。
なんか思い切ったなと思いました。

先の難波でのライブDVD、観ました。
HYDEさんが完成形だと、残しておきたいと言ったのがよく分かる。
ダイジェストのツアー初期の頃のライブ映像なんて、これに比べたら聴けたもんじゃなかったです。
ZEPP難波の音響がいいのもあると思うけど。

今回のビューイングでの私の注目はベルリンです。
ユニバーサル・ミュージックもベルリンに拠点を構えております。
兼ねてからVAMPSさんのライブをドイツ(ベルリン)とロシアでもやって欲しいと思っていました。
で、ベルリン。 キタわーと思いました。
もちろんビューイングと生ライブではいろいろと相違もありますが、
どんなベルリンでVAMPSがどんな反応されるのか興味津々です。

MUSIC in Berlin - ベルリンの音楽シーン 
こちらのレポ、一つの参考にして観てみるとまた面白いです。
【2013/06/08 23:58 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
AKIHIDE MUSIC LAUNCHER 『Amber』リリースコメント
AKI様、『Amber』なかなか好評のようですね。
ラジオで流れた2曲しか聴いてませんが、これはAKIHIDEさんじゃないと歌えないわ~。
アートワークのほうもう機会があったら生で観てみたいんですけれど。
ライブ会場なんかで飾ってくれたらいいのにね!!

ということで、ミュージックランチャーでクネクネしながら一生懸命お話してましたので。
よろしかったら。




ma3.jpg
初のソロアルバム『Amber』をリリースしたBREAKERZのギタリスト AKIHIDEからコメントが届きました


ma2.jpg
MUSIC LAUNCHEREをご覧の皆さん、こんばんは!
BREAKERZのギターAKIHIDEでぇす!

(クネクネAKI様です)


この度ですねぇ、BREAKERZはソロ活動をですね、
各々始めようということになりまして、僕、ギター AKIHIDEはですねぇ、
1st フルソロアルバム『Amber』をですね、6月5日にリリースいたしました


ma1.jpg
あのですね、このアルバムはですねあのぉ、ま、
全曲・全詩もちろん僕が制作しているんですが、
ギターも弾いて、そして歌も歌いましてさらにですね、
アートワークのほうも参加したとても自分色いっぱいのアルバムになっております!


ma5.jpg
ま、アルバムタイトルの「Amber」なんですけれど、
琥珀がですね、「幸せを呼ぶ石」と言われているそうです。
なのでですね、この作品が気に入っていただいた方にとって幸せを呼ぶ
・・・・・・もうほんの少しでもいいんできっかけになればいいな。
という想いを込めて制作いたしました。


このアルバムはですね、ジャケットワークも作ったということなんですけれど、
非常にですね、もう2メーター以上のキャンパスにですね、歌詞も手で貼ったりですね、
いろいろ絵をコラージュしたりしてますので、
もうこのアナログ感というかですね、これが逆に今のデジタルの世の中で何か皆様の心に
ma6.jpg
グッグッと来るんじゃないかなと思ってますので、

ma7.jpg
観ても聴いても楽しめる、そんなアルバムになっております!

ツアーもありますので、これからも頑張って音楽を作って皆様を笑顔にしていきたいと思っています!
これからも応援をよろしくお願いします(^-^)

さらにですねぇあのぉ~、MUSIC LAUNCHERのではですねぇ、
エンディングで「星の狂想曲」も使っていただいているので、
もぜひぜひっ皆さんに聴いていただければなと思っています!

ma8.jpg
では、AKIHIDEでしたっ!(バイバイ)
【2013/06/06 15:48 】 | 音楽とか映画とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
AKIHIDEコメント REDNIQS & FM新潟 SOUND SPLASH
え~、サッカーですね! おめでとうございます!
散々、「おいそこのキンパ!何回無駄打ちしてんねゃ!」とか言ってごめんなさい。

ということですけれど、AKI様のラジオコメント、本日もまいります。
まずはREDNIQSから。


REDNIQS

浅井:明後日6月5日、ソロデビューアルバム『Amber』をリリースするBREAKERZのAKIHIDEさんからメッセージが届いております。
ではAKIHIDEさん、お願いしますっ!


AKIHIDE:REDNIQSをお聞きの皆さん!浅井さん!こんばんは! AKIHIDEでぇ~す。
え~僕AKIHIDEはですね、ま~浅井さんもちろん、ご存知で下さってると思うんですが、BREAKERZのギタリストでして。 ま、BREAKERZがこの5年半活動をへまして、各々がソロ活動をして新しい世界を作ろうと・・・・・そうゆう活動を開始する事になりました!
なのでですね僕ギターAKIHIDEはですね、今回ギターももちろん弾いてるんですけれど、歌も歌った・・・・・そんな1stアルバム『Amber』を6月5日にリリースです!

とゆうことですね、もうこのアルバムはですね、もう僕の全てが詰まっていると言っても過言ではないぐらいですね全身全霊をつぎ込みました。
もうアルバムのですねジャケットワークとかもですね、もう作りまして。 手作業で4日間ほどアトリエに籠もりまして、見ても聴いても楽しめるそんな作品になっております!
あのですね、まぁ~リリースが2日後なんですけれど、ほんとね~あのぉ~、
ほんと全身全霊で作ったんすよ!
だからこれがねぇ、ま~逆にお客さん手に取ってくれた方にどう響くかってゆうのがですね、もう2日前にしてドキドキなんですけれど。

ま、今回ソロ活動をしようと思ったきっかけ、やはりこうBREAKERZメンバーと話し合いまして、BREAKERZをより大きくより長く活動するために、それぞれがより新しい自分を見つけ、より力をつける事で、そうなれるんじゃないかと、そう思いですね、ま、始めたわけなんですけれど。
まー、BREAKERZのレコーディングと違って一人でギターも弾いて歌ったり、しかも先程言ったアートワークなんていうものもやったもんで目まぐるしく過ぎていきまして、アルバムのマスタリングが終了したらですね僕なぜか一週間ぐらい不明熱でうなされまして、なんか全てをこう出しきったのは身体と心全てだったな~みたいなのをですね、思ったんですけれど。ま、その分非常に自分的にも満足のいく作品が出来ましたね。

はい! そんなですね、1stアルバムを引っ下げてですね、1stライブツアーも今月からスタートいたします!
ま~ですねこれはあの~初めてのライブなんで、自分自身もどうなるかわからないんで、ファンの方と一緒に作り上げていければな~と思うんですけれど。
MCもね、いつもは3人いたんで・・・・いろいろですね、あの~僕も話せたんでしょうけど・・・・
1人だとね、ビックリするぐらい喋んないかもしんないですしね、
もしかしたらビックリするぐらい喋るかもしれないんで、それはまぁいざ来て頂いて、僕のやってみての発見にはなると思うんですけれど。
ま~今回はですね、え~・・・・・全てが初めてだらけなんですけれど、その分、自分自身成長してさらに新しい自分を皆さんに届けられればなと、思っております!
え~とですね大阪はですね、6月15日、土曜日、大阪amHALLにてライブを行います。
いらっしゃる方、是非笑顔にしてお返ししたいと思いますので、素晴らしいライブにしましょう!!
それでは浅井さん! またスタジオにも遊びに行かせて下さい!! 
それでは以上AKIHIDEでした~~。


浅井:AKIHIDEさ~ん、コメントどうもありがとうございました~。
え~、ソロデビューアルバム『Amber』がいよいよ6月5日に発売となります。
ライブを行うamHALLっていうのは、お初天神のね梅田にあるHALLです。
ソロライブ、既にSOLD OUTしてる。 すっごいですよね~、楽しみです!
6月15日、赤レポもお待ちしてますよ~。
DAIGOもソロで同じタイトルで出してましたけれどね。
お送りしたのはAKIHIDE 「マリア」でしたぁ~。



SOUND SPLASH

北口:さあ、この時間はBREAKERZのギタリスト AKIHIDEさんからのメッセージをお届けします。
いよいよ明日、1stソロアルバム『Amber』がリリースされます。今回は最近笑った話や新潟での思い出について伺っています。
それではAKIHIDEさーん、お願いしまーす!

AKIHIDE:SOUND SUPULASHをお聴きの皆さん、北口さん、こんにちは。 AKIHIDEです。
え~、僕AKIHIDEはBREAKERZのギタリストなんですが、今回BREAKERZのですね5年半の活動を経て、各々ソロ活動を始めることになりました。
ということで今回、一人でコメントをさせていただきます。

ま、新潟と言えばですね、僕はほんと新潟の空気もですね、食べ物そして人も大好きでして。あの、新潟行きますと必ず万代橋ね。あの~、たもとに立ってですね、必ず景色を観て癒されるんですよ。新潟に行った絶対に行くポイントなんですけどね。もうそれぐらい新潟は思い出深いんですけれど。

ま、今回質問を頂いておりまして・・・・・そうですね、最近笑った話。正確に言うと最近笑うしかなかった話なんですけれど。
僕はベランダにですね、あのぉ~緑を植えてるわけです、植物を。 そうするとですね、その緑を狙って最近カラスがやってくるんですよ!
そのカラスがですね、僕のルッコラとかを食べていくわけですよ!
僕はね、ちょっとあまりに悔しくてですね、CDあるじゃないですか? CD、ピカピカしてるそのCDの裏面をですね、近所の畑のようにベランダに貼りまくりまして、都内なのに(笑) なんかですね、それやってもあいつらは、カラスの野郎共は来るわけですよ。もう笑うしかないんですよ、もう負けたなと思って開き直ってはいるんですけどもね。

ま、そんなことはどうでもいいんですけどね、今回のアルバム『Amber』なんですが、非常にですね、僕はギタリストなんで、ギターも弾きまくってやるんですが、歌も歌います。
そして今回アートワークとしてですね、ジャケット内にアートワークも作りました。なので見ても聴いても楽しい、そんなアルバムになっております!
このアルバムはですね、6月5日、発売です。 是非皆さん、手にしてください!

そしてまぁ、このアルバムを引っさげてツアーもあるんですが、いつか新潟にも行けるように頑張っていきたいなぁと思いますので、皆さんその日まで『AMBER』を聴いて、そして応援を変わらずしていただければなぁと思います。
それではまたお会いしましょう。 AKIHIDEでした。



北口:お送りしているのはAKIHIDEで「愛しのヴァルキュリア」です。
明日ね、1stソロアルバム『Amber』がリリースとなるんですけれども、今回の作品のアートワーク、全てAKIHIDEさんが監修されています。収録楽曲のイメージをコラージュアートで表現しているんですけれども、そのコラージュ、全て手作業で行われたそうです。
切り貼りはもちろんなんですが、粘土や布を使って立体感を出したものもあるそうです。この作業、異例のアートワーク創りとなって、作業は四日間に及んだそうです。
幅2メートル、高さ1メートルの作品が5点。 幅3メートル、高さ3メートルの作品が1点の、合計6点も完成したそうですよ。
中でも幅3メートル、高さ3メートルの作品は、ファンの方から夢や希望の言葉をハガキで募集して、到着した全てのハガキを使った巨大な華のオブジェとなっているそうです。
楽曲はそうなんですけれども、ブックレットの細部まで観て聴いて楽しめる作品となっているということなので、是非チェックしてみてください。

そしてこのコラージュアートなんですが、なんと今日から6月10日の月曜日まで、タワーレコード渋谷店、タワーレコード新宿店にオブジェの一分が展示されるそうです。
ねぇ、なかなかの大作ですから間近で見れるなんて凄いですよね。東京とか行かれることがあるって方、チェックされてみてはいかがでしょうか!
この時間はAKIHIDEさんからのメッセージをお届けしました!


以上です。

・・・・・・俺のルッコラ



【2013/06/04 22:05 】 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) |
BREAKERZ AKIHIDE BUZZ ROCK コメント
こんばんは。 この週末、福島まで仕事に行ってました。
そしたら福島は六魂祭だったんですね。
宿が取れんがな!!!
福島には家人の妹家族が住んでいるので、そこに泊まらせてもらおうなんて思っていたら、子供がインフル掛かったので来るなと言われ、で、帰ろうと思ったら今度は大渋滞で・・・・・・・私たち、なんとお施主さんのご実家に泊まらせていただきました。
いや~~、お施主さんのご両親、初めて会ったんですけどね。
そこに泊まらせていただくなんてね。
でっかいお家で凄かったですよ。だから泊まらせてくれたんだとおもうんですけどね。

そんなことしていたのでこの週末のチケット争奪戦には完全に乗り遅れました。
VAMPARKのチケット、販売開始時間には車運転してましたし、というよりもすっかり忘れてました。
当日券、出ますよね?


さて、そんなんで気を取り直して。
BREAKERZのソロ活動でAKI様のコメントラッシュです。
ということでBUZZ ROCK、よろしかったら。








下埜:続いてはAKIHIDEさんからのメッセージ。

AKIHIDE:こんBUZZ ROCK! 
どぅもぉ~、BREAKERZのギター・・・・・AKIHIDEです。
今回ですね、BRZソロ活動開始で一人で初めてのコメントなんで、ちょっといつもよりもトーン下げ目でクールに攻めてみようかなと思ってます。下埜さん、お久しぶりです。

そんなわたくしAKIHIDEですが、ソロとして1stソロアルバム『Amber』をですね、6月5日にリリースいたします。
今回はですねぇ、まぁギターは相変わらず弾きまくってはいるんですが、歌もですね・・・・・・これ、これでもか!っていうぐらい歌いまくってますね。
しかも僕あの~、ジャケットのアートワーク、それまで創っちゃいまして。非常にですねぇ、見ても聴いても楽しめる自信作になりましたぁ~。

ま、今回製作、もちろんギター、歌も大変だったんですけれど、何よりもですね、そのアートワークというのがですね、非常にですね、もう2メーターを超えるキャンパスにですね、その曲分だけいろんなですね、曲のテーマに沿ったですね、切り貼りしたり塗ったり描いたり貼ったりというののですね、作業したんすよ。 
そぉ~れがほんと四日間、ほんとあんま寝ない中やってたんですけどね、ほっんと充実した素晴らしいものができたんですよ。なんで、ほんとジャケットはですね、是非手にとって下埜さんにも見ていただきたいなぁなんて思ってはいるんですけど。

そんな自信作、『Amber』を引っさげてですね、わたくしAKIHIDE、1stライブツアー2013 Amber、6月15日大阪 amHALLで行います。
ま、ツアー初日が実は大阪という、もうですね、大阪と言えば僕、縁があると・・・・・非常に勝手に思ってますし、大阪の皆さん、ほんとに毎回熱いですからね。
そんな皆さんと、ほんとの意味で最初の・・・・・もう初夜ですからね。
その初夜のライブを大阪の方と迎えれる。 そしてどんな僕が見つけられるか、どんな皆さんが見られるか、ドキドキの夜と大阪で迎えれるというのが、ほんとに幸せだと思います!

そんなですね、わたくしAKIHIDE 1stソロアルバム『Amber』からこの曲を聴いていただきたいと思います。
とてもですね、静と動、光と陰、喜びと悲しみ。それをですね、一つの楽曲に閉じ込めた『Amber』の世界を感じ取っていただくにはとても相応しい、そんな曲を聴いていただきたいと思います。
「星の狂想曲」です。 それでは、AKIHIDEでした。
ばぁいBUZZ ROCK!!


以上です~。
【2013/06/03 22:29 】 | ラジオ | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。