スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
見えないないものに触れるhyde
『HEART』以前のアルバムや『ark』・『ray』を聴くと、同じイメージが浮かぶ曲があります。

真っ暗な部屋に一人でいるhydeの目の前にシャボン玉が浮かんでいて、
シャボン玉には僅かに虹色の油膜が見え、そのほかはhydeさんも含め全てがモノクロ。
hydeさんはそのシャボン玉を恐る恐る掴もうとして、
でも触れた瞬間にシャボン玉はパチンと消えてしまいます。
開いた掌には何も残っていません。
そして気づくと、また新しいシャボン玉が目の前には浮かんでいる。
掴んでは壊し、壊しては掴む。
そんなイメージ。


ところがこれが『REAL』や『SMILE』になると、
自ら駆け寄って拳を振り上げ、叩き割っているイメージを持つ曲が多くなります。
何かに当たるまでぶち壊して回っている感じです。
でも掴んだ拳の中は空。


そしてそれからの『AWAKE』、『KISS』、『BUTTERFLY』では、
シャボン玉を壊して握りしめていた拳の中がほどよくあたたまって、
その拳を開いて中身を見せてくれているようなイメージです。
そこに私たちは、自らもが培ったモノを同時に見ているように思うのです。
実は掌の中はずっと空ではなかったのです。



見えるものは見えないものにさわっている。
  聞こえるものは聞こえないものにさわっている。
それならば、考えられるものは考えられないものにさわっているはずだ。


200年近く前に20代で早世したドイツの詩人、ノヴァーリスという人の言葉です。
ノヴァーリスの言葉を引用した大岡 信が分かりやすい解説をしてくれています。

われわれが考えることのできるものの世界は、限られていてささやかである。
しかしその考えられるものが考えられないものに、じかにさわっているということは、
有限なるもの、ささやかなるものが、じかに無限なものにさわっているということである。



ささやかなもの、そこにあるのに儚くて壊れやすいモノに沢山触れてきたhyde。
けれどその掌の中には無限な世界が広がりつつあります。
日本人は余韻や余白という音楽以外の音を聴ける民族だそうです。
特にhydeさんやラルクの曲には、日本人が古来より愛でる花鳥風月の音楽版のような曲が多く、
それに伴った詞もまた、その行間に見えない想いを感じるものがたくさんあります。
何年経ってもハッとさせられる発見があって退屈しません。
そしてその時の感動は宝物です。


この一年も私たちに見えないものを見させてください。
お誕生日、おめでとうございます。
(間に合ってよかった)


スポンサーサイト
【2013/01/29 23:52 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
JINちゃんお薦めのゾンビドラマ
JINちゃんがここのところ呟いてくれる「ウォーキング・デッド」が非常に気になっております。



このドラマ、全く知らなかったんですけれど、私にとってJINちゃんはゾンビ映画の師匠かつB級映画の神(勝手に)で、
その師匠が「泣ける!」って・・・・・一体どんな?





そしてゾンビ映画が40年もの歴史があることに驚きました。
「愛する人が目の前でゾンビとして彷徨っていたら」・・・・・という描写は大抵のゾンビ映画にはあるんですが、
それを塗り替えるって!!??
想像がつきませんよ。 そしてそこが泣けるらしい・・・・・





「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のパロディなんですけど、
笑えるのか? 
いや、「素晴らしい!」って絶賛してるあたり、パロディで終わってるわけではないということですよね。
焼き直しではない方向性って・・・・・全く違った方向ということですよね?
まだゾンビ映画で新しい展開を描くことができるのかと思うと期待に無い胸が膨らみます。






そうなんですよ!
ゾンビ映画の最大の謎というか、そうしなきゃ終わらないみたいに
「危険な場所へ舞い戻る」生存者たち。
でも私は、「そんなもんだ」と思いながら観てただけで、
ゾンビ映画の問題点として捉えていたことはないんですけれど。
ただの娯楽映画として楽しんでいただけで。
それでいいじゃないか!とも思ったりもしてるんですが。
しかしこのドラマは、どうもそういうゾンビ映画に蔓延する問題を真正面から取り組み、
新たな金字塔を打ち立てようとしてるようです。


ちょっとこれからのJINちゃんの感想をのぞき見するのが楽しみです。
WOWOWでやってくれないかなぁ~。

私、冬山でJINちゃんとスキーよりも、あったかいホテルの一室でJINちゃんのゾンビ映画とかB級映画講座
っていうほうがいいなぁ。
いえ、行かないんですけどね、オフ会。

【2013/01/27 00:08 】 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) |
VAMPSオフ会
詳細出て「やっぱりね」という感じでしたけれど、
いろいろツッコミどころが。

入金日が御大の誕生日とか(笑)

みんな酷い!!
「現金プレゼント」とか「入金プレゼント」とか、
ロエン代とか苗場での新しいボード代とか言って酷い!!
言いだしたの私だけど。

そしてオフ会の内容見るに、司会進行役いないとどうにもならない内容で、
きっとYさんとかKさんとかラジオネタ貰う代わりにタダ働きしに来るんだね!なんて思ったり。
やだ楽しそう。
募集人数が多い分、参加費用もお安くなって、だから握手はなし。
こういうところとてもドライよね。
他のイベントとのバランス、ちゃんと取ってると思うわ。

苗場って関東から行くと近いんですね。
関西にいた頃はとんでもなく遠い最果ての地のイメージでした。
まぁ、近くになったからと言って行けるわけではありませんが。
皆様のレポ待ってます!


さて私はMSG DVDをやっと見始めました。
細切れでしか観られないんですけれど、まずは「いばらの涙」から「fobidden lover」までは一気に観ました。
というか、そこまで観て続きはまだ観たくないというか、ちょっと余韻に浸りたいというか。
hyde・・・・・・美しいな。

見終わったら感想でも書きたいと思いま~す。

【2013/01/19 21:45 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
BREAKERZ Music Launcher コメント
昨晩、録画してあったNHKの「シャーロック」を家族で観てました。
DVDが終わってTVに切り替わった瞬間に現れたのが・・・・・
コロッケ
でした!
なんもどこも似てなくてただのネタでしたね。
家族の前だったのに物凄いスピードでTVの前に行くと、片膝ついて写メってしまったではないか。
家人に「お前のフォルダーくだらないものたくさん写ってそうだな」と言われました。




というわけで、チバテレビ「Music Launcher」でBREAKERZがコメントしてましたので、
よろしかったら。

brml1.jpg

D:Music Launcherをご覧の皆さん、こんばんは! BREAKERZです!
僕たちのニューシングル「RUSTY HEARTS」が、なんとリリースされました~。イェイッ!

今回の楽曲はですね、オンラインゲーム「RUSTY HEARTS」のタイアップソングとなっておりまして、
ヴァンパイアをテーマにですね、僕たちが滅茶苦茶格好いい曲を作ったんですけども、
AKI様!

A:はい?
D:聴きどころは?



brml2.jpg
A:はい、これはですね、切なくも激しい歌詞とですね、ドラマティックな展開のアレンジが、
皆様の心をきっと魅了できるのではないかなぁという自信作になってまぁ~す。

D:はぁい。もうクールなね、ナンバーになってますからね。
A:うん。
D:もうギターソロもね、なんでしたっけあの、好きなワードがあったじゃないですか?


brml3.jpg
A:むせび泣く感じですねっ!(AKI様ドヤ顔)
D:そうそう! 「むせび泣く」感じでね。
S:なるほどぉ~。
D:弾いてますよね。
A:感情込めましたねぇ。
D:ほんとに、すごくね、いろんな所切り取っても格好いい楽曲ね。
S:はい
D:に、なってるんですけでもねぇ。


brml4.jpg
D:はい、そしてですね、ミュージックビデオも見所満載ですね、シンピーこれ?


brml6.jpg
(AKI様、首痒かったね)
S:そうですね。
今回は中世の世界観を舞台にして、それがすっごいロマンティックな世界観で・・・

D:お城とかね。
S:そうなんですよ。
更にね、メンバーがヴァンパイアに扮して、ちょっとイメージシーンを撮ったりなんかもしてるんで、
演奏シーン以外にも見所がたっくさんあるんです!

D:そうだね。



brml5.jpg
D:で、ヴァンパイアに扮してんの俺だけだけどね。
A:ふっ(笑)
S:そうなんっすよ~。僕たちもトライしたんですけどね、メンバー3人共ね。
ちょっとね、ヴァンパイアに成りきれなかったんです。

Dなるほどね
S:なかなか難しいです、アレ。
D:アレは、シンピーの中ではそれを見ちゃうと、そのシーンが出てきちゃうんだやっぱ?
S:ちょっと思い出しますね。
D:で、出てる気になっちゃう?
S:そうですね。
D:だよね。
S:僕の中では牙生えてます。
D:なるほどね。
いやでも、格好いいね、BREAKERZ史上でも相当格好いいねMVになったと思うんで、
これを見てね、あんまり反応がなかったらもうしょうがないぐらいね。

S:うん!



brml7.jpg
D:萌えたPVになってますからねぇ、はい。
A:笑
S:はい。自信作です。
D:是非皆さん、そこも楽しみにしてくださぁ~い。
ということで、以上BREAKERZのヴォーカルDAIGOと。

A:ギターのAKIHIDEと。
S:ギターのSHINPEIでした。
D:2013年もよろしくお願いいたします!


以上、こんな具合でした。
AKI様、ヴァンパイアカラーな衣装がお似合いでしたね~。


【2013/01/17 23:59 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
VAMPS MEKURIが届きました~
すっかり申し込んだこと忘れていました(いつものこと)
ちょっと家を離れた隙に宅急便さん持ってくるんだもん。
こんなときに限って、いつも部屋に篭りっきりで、
トイレ以外には出てこない家人が受け取ったりするんだから~ら~ら~。

で、ぺラッとMEKUった1枚目。
やたら「仕事してる男の顔」したHYDEさんで不意打ちでした。
楽屋で準備運動の真っ最中のモノクロ写真で髪の毛もっさで・・・・・
この写真みるとこの間のハイタンは餅っ子であったのがわかる。
二の腕なんか男っぽく太くて、顔がシューとしていて顎とか腕の節がゴツゴツしてて・・・・
なにこれ男じゃん!

夏にはラグーナの、10月にはハロウィンのという感じで2013年でありがなら2012を振り返ることができて、
なんか一石二鳥。

ラグーナのアンコ前に流れた映像に使われた写真もあって。
私その時、

振り向きざまの髪がなびいている写真など、ファッション雑誌の表紙のようです。

なんて書いていたんですが、3月11日の週のHYDEがまさにそうでした。
あんな一瞬の映像だったのに、観ていたハッとしたんです。
ハイドが綺麗で。
そしてカレンダーで観てもハッとしてMEKURIなのにしばらくめくれませんでした。

そして、5月13日の週のK.A.Zさんなんかびっくりしてめくれませんでした。
片肌脱いでシナ作ってて、え? え? えーーー???

プリクラつくってる二人の後ろ姿が可愛すぎたり。
ラグーナの空の下のK.A.Zさんが美しかったり。
ラグーナでランボーみたいなはいたんが懐かしかったり。
耳なし芳一メイクな野獣さんに最後笑わせてもらいました。

まぁ、乳出したHYDEさんは概ねエロかったですね。

しかし、ほんとこの頃のVAMPSさん、シューとしてるんですけど。
正月じゃなくてハロウィンの頃から二人共ちょっとふっくらしてたんだということが分かりました。

今年のライヴはどうなるんでしょうね?
楽しい一年になりますように。


お返事

>eriさん

ママさんと比べると(笑)
いや、AKI様のレポありがとうね。
AKI様、ライブだとなんか違うんだね?

HYDEさんがステージに上がるまで時間掛かったんだね~。
モミーの顔色伺ったりしてたんだ。
それは本当に無茶振りだったのかもね。
うん、ありがとう!!

【2013/01/13 23:55 】 | VAMPS | コメント(8) | トラックバック(0) |
yasu君×DAIGO君×神(降臨)

昨晩はABCとBREAKERZの5周年記念ライヴに神が降臨してTL大騒ぎでした。
今朝もめざまし・ZIP!とあっちこっち忙しかった。
お陰でお弁当できるのがギリギリでした。

69の様子がどうだったのかなぁ?と思ってツイッター覗いたら、神降臨のTLで溢れかえってました。

その中であんちょママさんが
「新しい形のライヴだったね。斬新。交互に来るとは思わなかった。
構成的には良かったと思う。あっきーがABCにも加わっての三弦ゆーのかな?贅沢だったし、
10人での演奏やyasuとDAIGOのハモりも普通のライヴでは見られないしね。」

なんてツイートしてくれていて、これでなんかこのライヴの特別感がグワ~~~っと迫ってきました。
それからeriさんが、「69を身体で説明しようとするAKI様」を流してくれたり・・・・・・
いやいや、1日だけだなんて勿体なさすぎる~。
いや、一日だけだったから尚更特別なライヴだったのですね。
行かれた方、お疲れ様でした。

朝に流された内容を観た時には、hydeさんがゲストでステージに上がるのは台本どおり
というイメージを受けたんですけれど、
DAIGO君ブログ
DAIGO君のブログを読んだ限りでは本当に無茶振りだったのかな?
いや、DAIGO君が賢さ発揮したのかな?
そしてyasu君の言葉が男前すぎて惚れます!
エエ男やyasu君!



ということで、昨日のめざましやらZIP!を既に職人さんたちが上げてくれているのですけれど、
ほとんどはいたんが持ってったよね。
まぁ、自分用の記録も兼ねてめざましもZIP!も一緒くたにしてありますが、
よろしかったら。


691.jpg
ABCとBREAKERZが5周年で夢のコラボ!

692.jpg

696.jpg
デヴュー5周年を迎えたAcid Black Cherryと
BREAKERZのスペシャルライブが武道館で行われました

2つ合わせて Acid BREAKERZ Cherry~~!!

697.jpg


698.jpg


699.jpg
このライブはyasuさんとDAIGOさんが週5で
ご飯を食べに行くほどの仲良しということで実現!



6910.jpg
後半ではお互いの楽曲をコラボで披露する場面もありました
(カチューシャつけたDAIGO君が異様に嬉しそうであります)


6911.jpg
またアンコールでは記念写真を撮ったんですが・・・・


6912.jpg
あれyasuさん! まさかの神が写りこんじゃってますよ!
おいっ!

6913.jpg
写りこんじゃってるhyde。
この位置ではどうやっても写りこんじゃいます

6914.jpg
やばいっすよ!
hydeさんじゃないですか!

6915.jpg
ということでhydeさんがスペシャルゲストとして登場

6916.jpg
(確かに、ちょっともちっ子です)

6917.jpg
5周年ね、おめでとうございます!
あ、ありがとうございます。

6918.jpg
ありがとうございます!

6919.jpg
3組がステージで夢の共演
一夜限りの超スペシャルコラボライブで
集まった13000人の観客を大いに沸かせました


6920_20130111003834.jpg
(気になりました・・・・・)

6921.jpg
(で、マイクでDAIGO君のちくPに悪戯する情けない姿を・・・・)


6922.jpg
(しっかりくっきりしつこく撮されておまけに流されてましたが!)


6923.jpg
(最後はしっかり「black cherry」を流石の熱唱で〆でありました!
ヨカッタヨカッタ)

こんな感じでした~。


お返事

>kazueちゃん

新年のご挨拶、ありがとうございます。
遅くなりましたがこちらこそよろしくお願いいたします。
ポッポ事件!! 新幹線であの広場を見るたびに思い出すよ(笑)
何事もなく笑い話で済んでよかったわ!
kazueちゃんも新年からお孫さんがもう一人で賑やかになりそうだね。
お互いにハロウィンまでには自分のリズム取り戻したい~。
今年も思いっきり楽しもうね!


>う・・さん

新年のご挨拶が遅れまして申し訳ありません。

MSG、この終末には見たいと思っています。
女優と可愛子ちゃんが一度に両方見られるとは!
心して観ます。

私もじっくりと自分のことを見直したいと思っていますが・・・・・
誰かさんが動きだしたらそんな余裕も消し去るでしょうねぇ。
でも去年よりは一つ上に上がりたいです!
そして今年も人生楽しみます!
どうぞよろしくお願いいたします。

【2013/01/11 23:44 】 | HYDE | コメント(6) | トラックバック(0) |
2012年を今更振り返っておきます
年末よりバタバタしておりまして、新年のご挨拶もせぬままはや7日。
いろいろと書きたいこともあるのですが、とりあえず去年のブログを自分の覚えとしてサラッとまとめておきます。



というわけで、以下自分用記録。


1月
『BUTTERFLY』リリースにつきジャケット公開
BUTTERFLYのジャケットと「wild flower」


2月
BUTTERFLY雑感

テレ朝で特番
テレ朝特番1
テレ朝特番2
テレ朝特番3
テレ朝特番4

Mラバーの「XXX」hydeが素晴らしかった


3月
L'Arc〜en〜CielMSGで公演

MSG前のいろいろ

MSGライブビューイング感想

L'Arc〜en〜CielがMSGでの公演で成功を収めたことで
各種メディアがこの公演を取り上げてくれました
モーニングeye
めざまし
ZIP!

4月
MSGビューイング雑感

リキッドライブで777人限定ライブ


5月
L'Arc〜en〜Cielが国立でライブをしました
国立初日レポ
国立二日目レポ

秘話なのかな?
hydeが語るワールドツアー秘話1
hydeが語るワールドツアー秘話2

L'Arc〜en〜Cielホノルルにてツアー最終日
ZIP!
めざまし


6月

VAMPSがZEPP仙台を皮切りにツアーを開始
ZEPP仙台はその後解体されました
0616VAMPS LIVE@ZEPP仙台1
0616VAMPS LIVE@ZEPP仙台2

HYDE48投票間際で思わぬ伏兵出現

ドL’展開催


7月
VAMPS LIVE&VAMPARK ZEPP東京にて開催
VAMPARKレポ1
VAMPARKレポ2


8月
VAMPS、a-nationに出演

ラグーナ蒲郡でLIVE


9月
VAMPS@ZEPP東京最終日

VAMPS、氣志團万博に出演

ZIGO 「I'm in love」にハマる


10月
この月、BRZやらZIGOやらハロウィンにつきHYDEさんのコメントやらでラジオラッシュでした。
ラジオ起こしばっかりやっていました。

そしてHALLOWEEN LIVEレポ


11月
なんかこの月もラジオ起こしばっかりしてました。

暗黒秋櫻に行く


12月
この月はなんといってもWOWOWで放映されたVAMPS@ZEPP難波

VAMPS@ZEPP難波1
VAMPS@ぜpp難波2
VAMPS@ZEPP難波3

そしてMステすぺさる


こうやって羅列すると、まぁ去年もそこそこオタクなブログだったなと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
【2013/01/07 00:09 】 | 日々 | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。