FC2ブログ
ただいま~です
今朝、京都から戻りました。
なんだかんだ、お手伝いの翌日は後片付けやら、お礼のご挨拶回りやらで帰宅できませんでした。
今日は台風に追われるように帰宅しました。
帰宅してからは自宅の掃除・掃除・掃除・・・・
子供たちにここ数日の生活の様子がどんなだったか聞いて、
明日から一週間の予定の確認と・・・・


そんなことで、てったんのラジオは京都にいたので聴けませんでした。
残念。 どんなお話したのかなぁ。

VAMPSも今日で難波二日目なんですね。
台風の中、みなさんお疲れ様でした。

明日はめざましで「HALLOWEEN PARTY」のMV初解禁なんですね!
ほんの数日、ネットを覗かなかっただけでいろいろ取り残されそうな勢いです。


京都に行って久しぶりにお茶の先生宅にご挨拶に行ってきました。
先生と最後にお会いしたのは2年程前で、公の場で遠くから見ただけで、
個人的にご自宅にお伺いし、ゆっくりお話したのは10数年ぶりです。

しかし、先生も御歳85歳となられ、もうすっかりおばあちゃんになってしまったと電話口で言われたので、
私の中でかなりヨボヨボになった先生を想像して行ったわけです。
もしかして、こうやって先生とゆっくり会えるのもこれで最後になるかもしれない、
くらいの覚悟で行きました。

ところが、玄関の取次ぎの間に現れた先生は、まっピンクのスキニーを穿いて出ていらっしゃいました。
85歳ですよ! TETSU色!と一瞬思ったんですけれど・・・・
足元もおぼつかないと言っていたのに、とんでもない!
スタスタと確かな足取りで客間に通してくれました。
「まだまだ大丈夫」
と、安心しました。

そして、先生はまだ車を運転していらっしゃるんですよ。
85歳。
でも信号待ちで寝てしまうそうで、
信号が5つ以内の近場までしか運転しないことにしているそうです。

先生の中では、まだまだ私は始めて出会った頃の20代の娘だそうです。
先生にはお茶だけでなく、生き方や女性としてのいろいろなことを学びました。
まだお元気でいて欲しいのですが、
最近周りの人たちがあまりにも自分のことを気遣うので、
自分はそんなに老人に見えるのか? そんなにおぼつかないのか?とがっかりしてるそうです(笑)

なので、お会いするときまでは正直これが最後かと思って来たのに、
先生がピンクのパンツ穿いて出てこられた時に、「まだ10年は大丈夫」と思ったと言うと、
「相変わらず口が悪い!」
と、言いながらも嬉しそうでした。

また近くに会いに行こうと思いました。

スポンサーサイト



【2012/09/30 23:59 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |