FC2ブログ
HIDEWAY
昨日からの高円寺の話題にことごとく乗り遅れました。
べべちゃんがゆるきゃら祭りでプロレスするってことより、
櫻さんがショーボートでプログレしたのを聴きたかったよ。
https://twitter.com/bakimos/status/244980948133875712/photo/1
https://twitter.com/sakurazawa/status/245093009220304896
しかもbakiさんって、これ・・・・・え?

そして今日は新宿。
すっごくよかったみたいですねぇ。
行きたかった。


最近の櫻さんには「縛り」というものを感じません。
あぁ、昔からあんまりそれは感じませんでしたけれど、
以前はそこから逃れるために精力的に活動していたような印象がありましたけれど、
今はそれを振り払う強さというか、安定感を感じます。
音楽をやっている人にとって理想的な環境にいらっしゃるようにも見えますね。
とても楽しそう。


「自由に縛られてる」と歌った人も今は楽しそうにやってますけど、
こちらに関しては私はなんとなくズレを感じています。

本当に今、やりたいことをやれているのかなと、ふと思ったり。
はいはい、余計なお世話。


「HIDEWAY」を歌うHYDEさんは、いつも自分のことを戒めてるようですね。

自分じゃなくてもうひとりの誰かが俯瞰で見てるという詞なんだけど、その人物も僕で
だから僕自身が僕を見て、僕に話しかけてるような感じになってる
僕はこうありたいなっていう、こうしなきゃいけないんじゃないかなとか、そういう感じの曲



楽しそうに歌っているHYDEさんを観るのは嬉しいですよね。
はしゃいで歌うことに全身使って、やりたいように表現していて、
歌うことの原点を追求しているようななVAMPSは野性的で感情的なんだけれど、
そこに思想があまり見えなくて、時々物足りなくなったりします。
VAMPSが目指しているのはそういう類のものではないと言われたらそれまでですけど。


私には悩んで苦しむHYDEが適度なスパイスで、美味しく感じるようです。

スポンサーサイト



【2012/09/12 00:00 】 | HYDE | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |