スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ただいま~です
今朝、京都から戻りました。
なんだかんだ、お手伝いの翌日は後片付けやら、お礼のご挨拶回りやらで帰宅できませんでした。
今日は台風に追われるように帰宅しました。
帰宅してからは自宅の掃除・掃除・掃除・・・・
子供たちにここ数日の生活の様子がどんなだったか聞いて、
明日から一週間の予定の確認と・・・・


そんなことで、てったんのラジオは京都にいたので聴けませんでした。
残念。 どんなお話したのかなぁ。

VAMPSも今日で難波二日目なんですね。
台風の中、みなさんお疲れ様でした。

明日はめざましで「HALLOWEEN PARTY」のMV初解禁なんですね!
ほんの数日、ネットを覗かなかっただけでいろいろ取り残されそうな勢いです。


京都に行って久しぶりにお茶の先生宅にご挨拶に行ってきました。
先生と最後にお会いしたのは2年程前で、公の場で遠くから見ただけで、
個人的にご自宅にお伺いし、ゆっくりお話したのは10数年ぶりです。

しかし、先生も御歳85歳となられ、もうすっかりおばあちゃんになってしまったと電話口で言われたので、
私の中でかなりヨボヨボになった先生を想像して行ったわけです。
もしかして、こうやって先生とゆっくり会えるのもこれで最後になるかもしれない、
くらいの覚悟で行きました。

ところが、玄関の取次ぎの間に現れた先生は、まっピンクのスキニーを穿いて出ていらっしゃいました。
85歳ですよ! TETSU色!と一瞬思ったんですけれど・・・・
足元もおぼつかないと言っていたのに、とんでもない!
スタスタと確かな足取りで客間に通してくれました。
「まだまだ大丈夫」
と、安心しました。

そして、先生はまだ車を運転していらっしゃるんですよ。
85歳。
でも信号待ちで寝てしまうそうで、
信号が5つ以内の近場までしか運転しないことにしているそうです。

先生の中では、まだまだ私は始めて出会った頃の20代の娘だそうです。
先生にはお茶だけでなく、生き方や女性としてのいろいろなことを学びました。
まだお元気でいて欲しいのですが、
最近周りの人たちがあまりにも自分のことを気遣うので、
自分はそんなに老人に見えるのか? そんなにおぼつかないのか?とがっかりしてるそうです(笑)

なので、お会いするときまでは正直これが最後かと思って来たのに、
先生がピンクのパンツ穿いて出てこられた時に、「まだ10年は大丈夫」と思ったと言うと、
「相変わらず口が悪い!」
と、言いながらも嬉しそうでした。

また近くに会いに行こうと思いました。

スポンサーサイト
【2012/09/30 23:59 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
京都にて
一昨日より京都におります。



お友達のお手伝いでした。
そして今まで呑みの会。
お茶会なのか何なのか分からない一日でした~。  

てったんのはタイムシフト!
【2012/09/29 00:03 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
VAMPS TIMES vol.14 読みました~
日曜日の土砂降りの中、ポストにinされていました。
端っこがビショビショです。
我が家は他の地域に比べていつも遅いほうなのに、どうしてこういう時にだけ早いんだろう。

そして、表紙のハロウィン仕様の二人を見て、K.A.Zさんに釘付けでした。
これは! PVの二人がコレということ?
バサッバサッっとページをめくると・・・・・ありました、ハロウィン特集!
正しくは「HALLOWEEN PARTY」のPV特集。



ということで、ネタバレですから。








おぉ~~~、PVのK.A.Zさんは兵隊さんなんですね!
お似合いです! 顔の皮膚がベロンとめくれて恐ろしいメイクですけれど、お似合いです!
その姿で「きのこのやま」を食すとか! 渡しは「たけのこ派」なんですが。
もうゆるキャラ祭りにエントリーしてもいいんじゃないかと思います。

K.A.Zさんのお帽子にサソリの骸骨がひっついてます。
HYDEちゃんは口が裂けたヴァンパイアですか?
お帽子のシルクハットに蝙蝠の羽が、帽子からまるでお耳のように出ています。
見開きページにたくさん写真を掲載してくれていますが、
かなりの確立でHYDEさんと一緒にyasu君が写りこんでいるのが可笑しいですね。
セットがとっても凝っていて、早く全貌が観たいです。
同じく軍服のkyoちゃんの邪悪な微笑みも写っています~~~。

あぁぁぁ~~~、楽しみ!
10月17日はきゃりぱみゅちゃんの「ふぁっしょんもんすたー」も発売されちゃいますけれど、
もう一緒にM捨てにでも出ちゃったらいいのに。
ハロウィンにも来ちゃったらいいのに。



というところで23日は終わって、そのままず~~~~っと会報眺めるだけで楽しんでました。
そしてやっと今日、会報読みました。





ここからはvol.14のポイント私的メモ。



BEACH特集

SEは映画『トレインスポッティング』の「Lust for Life」
「MISSION」はラグーナ初日まで取っておいた。

ラグーナのある一日、メンバーは、K.A.Zさんと有松さんは暇さえあればスケボー
JINちゃんはのんびりお昼寝。
Ju-Kenはひっきりなりにカキ氷。

HYDEさんは、VAMPS水着パンツ(女子用)で日焼け。
その姿はお見せできない。

・・・・・・・女子用水着を穿いた?
なんか前が大変なことになってそう。



HYDEインタビュー

前回までのセットはロックバンドのサバト。
今回はクールに現代的なヴァンパイアのパーティーのイメージ。

篭城形なライブで難しいのは、毎日違うVAMPSをどのように見せるかということ。
ZEPPでのライブは理想的なロック、ラグーナはVAMPSのエンターテインメント性。

辛い時に永ちゃんの本を読んだことがある。音楽性の方向は違うけれど尊敬している。
「時間よとまれ」はTVで永ちゃんの特集をやっていて聞きなおした → ラグーナでのアコースティック

アイムソの共演はK.A.Zさんからの提案で、頼まれたときkenちゃんは寝起きの状態だった。
kenちゃんはめっちゃノリノリで楽しそうだったけど、アイムソはそういう曲じゃないんだけど・・・・・

ラグーナの環境は良かった。 
ホテルなんかも貸しきりにして本当は夜までファンに楽しんでもらいたかった。
次は湖なんかでどうかな?
(琵琶湖とかいいかもね)

HJOは、バンドから1名ずつと決めていた。
柩君は顔がハロウィン。 低音の声が良くてたったん。
kyoちゃんは、シャウトが格好いい人といえばkyoさんだろうということで。
それと、後輩ばっかり集めて偉そうにするのもなんなんで、先輩を呼んだ。

PVのセットは二階監督を自宅に呼んで相談。
二階監督は日本でゴシックホラー映像の第一人者だと思っている。
PVの細かい造詣は監督の私物が使われている。

仮装についてはK.A.Z君が結構いいとこついてるなと。
普段、二次元キャラは好きじゃないけど、そういう格好をさせるとセンスがいい。



K.A.Zさんインタヴュー

体調がいいと音が聴こえすぎて、「ここの音はいらない」ということになる。
反対に体調が悪いと耳の中の筋肉が萎縮して、聴こえるはずの音が聴こえなくなる。

ラグーナでは、後方にあるピンスポ照明を、ずっと太陽だと勘違いしていた。

スケボーはし足りない。

PVの軍服仮装はK.A.Zさんのチョイス。
アンナちゃんの仮装はスターウォーズにそのまま出れそう。



こんな感じかな?

K.A.Zさんの、「体調がいいと音が聴こえすぎる」って、初めて聴きました。
そういうものなんですね。

今回も満遍なくVAMPSの活動やライブでの楽屋の様子など取り上げられていました。
メンバーのオフの顔なんかも覗いた気分になれて楽しかったなぁ。
VAMPS TIMESの編集って上手だよね。

それにしてもPVが楽しみです。




お返事

>s・・・・さん
体調はいかがですか?
夏の疲れが出てしまったんでしょうか?

K.A.Zさん、綺麗な顔ですよね! 何気に化粧栄えはHYDEさん以上だと思います。

19日、当日券で行かれて行かれたんですね。
ライブの様子、教えてくださってありがとうございます。
チケ代据え置きは嬉しいです(笑)

K.A.ZさんのMCはみなさん教えてくださったのですが、
お口が動く練習をしてからのハキハキ具合が大爆笑だったようですね。
そんなK.A.Zさん、観てみたかった~~~。

VAMPSのライブは中毒性がある。
分かります~。
あとは大阪だけですが、私もどこかで行けれないだろうかとスケジュールを毎日見比べています。

【2012/09/25 23:49 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
ZIGZO 「I'm in Love」
「ZIGZO 3rd. Album “THE BATTLE OF LOVE”より“I'm in Love”のPVフル視聴がstart!
見ていく程に、まさかの展開が…。必見!! 」


ということで、「I'm in Love」のPV観てきました。




宇宙ができるその前なんて僕らはまるで知らないまま
地球が滅んだその後も僕らには関係ないまま
相対性の理論はまだ僕らには関係ないまま
あてのない荒野もI'm in Love


高野さんの歌詞には人を食ったようなところがありながら、
彼のとてもあたたかいところで歌われている印象があります。


井上ひさしさんの言葉に、
むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、
ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、
まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに

というのがあります。

これを音楽に変換したら、これ以上のロックはない!と思うんですが、
高野さんの歌詞を読む時、いつも井上ひさしさんのこの言葉を思い出します。


曲のほうもいらないものを限りなくそぎ落としてシンプル。
音と声が際立って、とってもハッピーな仕上がり。
だからいつの間にかフレーズが身体の中に入り込んで、
知らない間に口ずさんだりしています。


そして、ヴォーカル哲さんからのコメント。

10年ぶりに目覚めてはみたものの、やはり未だ悪夢の様な現実。
こんな時代に必要なものは…
そう! くらえ! ラリアット! 走れ! 炎のランナー!



10年前も今もあまり変わり映えのしない現実は、ZIGZOの現状も踏まえてのことなのか(笑)
「I'm in Love」は10年間待ってくれたZIGZOファンへの歌にも聞こえてきます。
そしてラリアットを喰らう高野。
爆笑でした。

でも起き上がった彼の唇には炎のランナーからの熱い接吻の痕跡が。
I'm in Love。 結局彼は愛されてるのか? 

愛されてるにしても、それが手痛い愛に違いはないと感じているのでしょう(笑)


THE BATTLE OF LOVETHE BATTLE OF LOVE
(2012/10/10)
ZIGZO

商品詳細を見る

ジャケット、ピンクの「WISH YOU WERE HERE」(あなたがここにいて欲しい)を思い出しました。

いつもコメント、拍手ありがとうございます。
お返事遅れていてすみません。


【2012/09/22 12:31 】 | sakuraさんとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
9月19日 VAMPS ZEPP東京最終日 
行ってないんですけどね。
一緒に行くはずだった常にHYDEロックオンの松井さんが、一生懸命K.A.Zさんのレポをしてきてくれました。
昨日のライブの後はkazueさんやぴーさんもメールくれたりと、
ハイヲタの優しさが身に染みました。


ということで、松井さんが送ってくれたレポ。ただし・・・・・


松井のHYDEに自動ロックオン機能はスパコン京をはるかに超える性能だから、
なかなか制御できないんだけど、一生懸命K.A.Zチェックしてきたよ
ただし、メモリはフロッピーディスク並だ(威)


だそうです(笑)




ということで、どうぞ!




イカ、松井さんレポ




キャズはね、頭に黒いヘアバンまいて、お袖と背中が縞縞のカットソー着てた。
そんなに大きい人じゃないはずなんだけど、すらっとしてスタイルいいよねええ
(そうなんです!)

ちったいHYDEと並ぶとイラスト見てるみたい
かすれ気味のHYDEの声はそれでもしっかり出てるから、よりライブ感が強くて
こちらもいきなりテンション上がりました


K.A.Z MC
(いきなりそこへ飛ぶ、なぜなら自動ロックオン機能が働いてしまい、それまでキャズを見ることが不可能であったのだ)


ライブの5日連続は僕も初めてなんだけど、?、多分はじめてだと思うんだけど、
僕だけ口が回らない


って言って、自分の顎を掴んで後ろ向いてごそごそしてたよ。
何やってんだー。こっち向いてやれー

しばらくして振り返って、
はい、それでね
と、話始めるキャズに爆笑しました
どうやらお口のマッサージをしていた模様


連日のライブで、体に気を使ったりテンション保ったりと
楽屋で過ごす時間てすごく大事なんだけどね。
獣犬が4時位から歌ったり騒ぎ始めて、6時になると
『ヤバい時間配分間違えた』
とか言ってそっから寝るんだ


と獣犬いじり・・・・


いや、言わせてもらうとですね。僕はこう楽屋の雰囲気とかテンションとか盛り上
がるように
先輩に気を遣ってですね、今日も云々・・・・・

とムキになって返す獣犬


え?今日は知らないよ。僕ごはん食べてたから
と冷たく返すキャズ

で、そのあと
獣犬が腹筋鍛えるアーリーのことをチラチラ見てるとか動画で撮影してるとかそんな話を回らないお口で一生懸命話してくれました。
そしてハンティングに振る流れになってね・・・・


獣犬、腹減ってないか? 
うおぉーーーーーー
腹減ってないかぁ?    
うおおぉーーーー

ってワイルドに(・∀・)キターて、会場が盛り上がった直後に、

でも獣犬てレッツバイキングって感じだよね
と素で言っちゃうキャズ。

え?今オラオラのノリだったんじゃないんですか?
この後どう展開戻すんですか?と心配してたら、なんとそのまま行きました(爆笑)

おかげでその後、屈強なガードに挟まれ2階に現れたHYDEが
いつもに増して腕を掴まれた宇宙人に見えてしまいました。



HYDEはね、5連チャンの途中、キャズと注射打ちに行ったそうです。

ヴァンパイヤなのにニンニク注射、クスッ

って、可愛い過ぎるぞコラ!

5連チャンで来てるコとかホント良く稼いでるんやなあと思うよ。
だからライブ代は値上げしないね。将来据え置き6660円、いーやろ?

(関西弁は正確にわかりません)

まあ、それでもみんな、大変やろけどな
とボソリとつぶやいた言葉にHYDEのファンへの思いが滲んでてジンとしました。
Zepp東京での公演は昨日で47回目、12万人動員したそうです。

あっちにダイバーシティができたけどこっちの方が好き。
向こう行ったことないけど、多分こっちの方が好き。


Aliceのライブでダイバーにも行ったけど、確かにTokyoの方がいい。
ダイバーは商業施設の中なんだよね。
Tokyoは建物全てがライブハウスだから、集まって、ドキドキしながら番号呼ばれて、
入ってすぐライブ会場っでわああって上がるじゃない。あの感じは他ではないなあって思う。

でね、HYDEはあの観覧車に乗ったことないんだそうです。

俺が乗ったら下からずーっと君らみてるんやろ?

誰かが一緒に乗ろーって叫んだら、

やだよ、犯されちゃうから、身ぐるみはがされて
だって。
『ハイたん、それってエロビデオの展開』(とつっこむ栄ちゃんの幻が見えたよ)


そーだ、カズくんと乗ろう、カズくんも乗ったことないんだよね?
うん、無いよ

って中坊カップルのような会話する二人。
獣犬とアーリーが既に2人で乗ったというのに対し「ゲイカップルだからね」と言うHYDE。
じゃあ自分達はどうなん?(と突っ込む栄ちゃんの幻が見えたよ)


もっといっぱいあったけど、これが私のフロッピーの限界です。
最後にHYDEさん、マイクつかんで「またね」とてったんみたいに一声残してはけて行きました。



以上です。

松井さん、ありがとうございます。
ライブの様子、というか、K.A.Zさんの相変わらずな様子が覗けて嬉しいです。
ハイモバの「今日のHYDE」では、ハイタンまたポンポン痛くなりそうなくらい前が肌蹴てましたね。
 
そういえば、あがっていたセトリにピアノがなかったんですけれど、
K.A.Zさんの菩薩ライト、あれが北海道、難波でどう変化していくのか楽しみです。

15日のレポでコメントくださった方が、
K.A.Zさんスーパースターみたいでした
と、感想述べていらっしゃいましたが、その通りです。
K.A.Zさんが右手をすっと上げたバーンってライトが当たったんですよね、その日は。
私はライトアップされた自由の女神の印象でした。


東京・万博合わせて5連チャン。
メンバーも大変だったと思いますが、きっとそれに付き合って5連チャンしたファンもいらっしゃったでしょう。
みんな、VAMPS大好きだね!

残り少なくなってきた箱ライブ。
また楽しいレポが読めることを祈ってます!
【2012/09/20 17:49 】 | HALLOWEEN LIVE 2012 | コメント(16) | トラックバック(0) |
9月15日 VAMPS LIVE @ZEPP 東京
行ってきました、ZEPP東京2日目。
当たるとは思わずに申し込んだ当日券が幸運にも当選しました。
週末のZEPPは、当日券で当たったファンの数も相当なものだった。
サラッとレポを。

会場に入れたのは666のほぼ10分前くらい。
アリーナには端にまで人が溢れ、
人の頭の間から辛うじて上手のK.A.Zさんマイクが見えそうなところで待機。



OP、モノクロの映像でした。
幕が上がったらK.A.Zさんがチラチラと見える程度。

お借りしてきたセトリ。


1.JESUS CHRIST
2.MADE IN HEAVEN
3.THE PAST
4.REDRUM
5.SECRET IN MY HEART
6.DOLLY
7.DEVIL SIDE


このあたりまでMC無しでぶっ通しだったと思います。
ほとんどK.A.Zさんしか見えなかったのですが、JESUSからHEAVENへ入る時の高揚感はいつも気持ちがいいです。
HYDEさんの声の調子があまりよくないと聞いていたせいか、そんな感じもしたし、
実際に声がうわずってしまう時もあったと思うんですが、
SECRETでHYDEさんが振り出す叫び声が、まったく喉をかばっていなくて、
こういう切迫したHYDEさんの状態を心地よく感じたりしていました。

DOLLYのスクリーンの映像、あんな幾何学模様でよく曲を表現できるなって感動してみてました。
並ぶブロックのひとつひとつが細胞のようで、それが螺旋状を繰り返しDNAのようで、
それが歪になったり紅くなったり崩れていったり・・・・・

姿はまったく観えなかったんだけれど、HYDEさんの声の迫力が凄くて、
でもなんとなく調子が悪いって感じは否めないのに、
もう喉が潰れてもいいってくらいな勢いで歌っているのを聴いて、
「うわ~~~、HYDEさん凄いなぁ。 普通喉かばってうたっちゃうのになぁ~」と。
HYDEさんのLIVEに対する思い入れというか、LIVEに掛けてるものを感じました。

うん、そしたら自分で言っちゃうんだもん。

5連チャンだからって手ぇ抜かねぇからなぁ! 生き様をみろー

かっけー!!と思ったんだけど、
そこは言わなくてもいい~~~~~~とも思ってしまった。

言葉で言わなくていいから、歌と演奏で見せてくれって。



8.LIVE WIRE
9.PIANO DUET
10.SEASON'S CALL
11.VAMPADDICTION


かねてから注目していたPIANO DUETの照明。
K.A.Zさんの菩薩ライトとと呼ばれている(身内で)ところなんですけれど、
これが私が今まで見ていたものよりもヴァージョンアップしていてびっくり。
私が知ってたのはK.A.Zさんの後ろから本当に淡い光が足元から後光のように出ていたんですが、
K.A.Zさんが左手を上げて天を指差した後に、ドッバーーーン!!って感じに天井から幾筋ものライト、
足元からはなんかキラキラしたライトで、強烈でした!

VAMPADDICTIONですかね? 会場内の四方の壁を光が凄い勢いで走ったのは。
あれも今回初めて観た気がするんですけれど、今までやっていたんでしょうか?
この日、少し後ろのほうからの参戦だったので気がついたってだけだったのかな?


12.HUNTING
13.ANGEL TRIP
14.TROUBLE
15.MIDNIGHT CELEBRATION



アンコール


アンコ明けの有松さんのMCがかなりほっこりでした。

新潟のOFFの時に川沿いへジョギングに行ったら、後ろをずっとK.A.Zさんがスケボーで付いてきたこと。
どこまでついてくるのかな?と思っていたら、5キロずっとついてきたって。
後をついてくる子犬みたいで激萌してました。
有松さんも嬉しそうに話してたなぁ。


あとは、ラグーナでHYDEさんが毎日ライブ後の夜の海を泳いでいたこと。
そしてkenちゃんをそれに誘ったこと。
kenちゃん、「VAMPS、愉しいね~~~~」って。

kenちゃん、ソロで生かしてください!


16.REVOLUTION
17.GLAMOROUS SKY
18.LOVE ADDICT
19.SEX BLOOD ROCK'N ROLL



「グラスカ」へ入る有松さんのMCも素敵でした。
ラグーナは目の前100メートルくらい先がもう海で、海を見ながら叩くのが気持ちよくて、
ずっと笑いながら叩いていた。
TUBUさんとか夏に海辺でライブをするけれど、いつもこんな感じなのかと羨ましかった。
またそんなライブがやりたい。
ZEPPとかであまりやっていないんだけれど、海を見ながら叩いていて気持ちよかった曲。
という流れでした。


ライブは楽しかったです。
でも、もう完成されていて飽和状態という感じを受けました。

この日は会場に入れたのが遅く、既にロッカーもいっぱいだったので荷物を持ったまま。
メンバーもほとんど見れずに少し苦しいライブでした。
周りはヘドバンしたりモッシュしたりでステージ観ずに楽しんでいるファンの方もいらっしゃいましたが、
私はやっぱりメンバーの様子やK.A.Zさんのギターさばきが観れたほうが楽しめるかなぁ。

今度は19日。
これが終わったらハロウィンまでしばらくライブはありません。
最終日、思いっきり体感してこようと思います。



お返事

>りっちゃんさん
私もそう思います! 表現も皆さんそれぞれ面白いし的確だし、楽しませていただいてます。
こちらこそ、失礼等あるかもしれませんがよろしくお願いします。


>う・・さん
福岡、終わってしまいましたね~。
次のツアーまで待ちましょう! 今度は福岡行ってみたいです。


>う・・さん
笑っていいともにVAMPSからお花だったんですね~。
見損ないました・・・・

妹さん、凄いですね。
VAMPSかHYDEソロかと比較することが間違っているのかもしれませんが、
身体に染み渡るのはHYDEソロですね。
VAMPSでのHYDEさんは本当に楽しそうで、それを観ているだけでこちらも幸せになりますが、
やっぱりスパイスはそこですね(笑)


>かすみさん
いえいえ~~、とんでもないです、お声掛けてくださってありがとうございます。
短い間ですけれど楽しいお話ができて嬉しかったです。
お友達みなさん、本当にHYDEさんが大好きで、かわいらしい方たちですよね。
ハロウィンは26日は一人参戦なので、ぜひぜひ寄らせてください。
またご連絡させていただきます~~。
【2012/09/17 23:38 】 | VAMPS LIVE 2012 | コメント(9) | トラックバック(0) |
VAMPARK(C)も行ってきました
昨晩、京都の友人から電話が掛かってきました。
あ、○○ちゃん? なんか声おかしいね、風邪引いた?
えへへ~、うん、ちょっと風邪気味~。
等々、お互いに近況報告し、なんだかんだ喋った後、友人が、

「ねぇ、さっきさ、FBにアレ載せてるっていったでしょ?」

FBに? アレ載せた?
FB、私やってないけど?

え~っと、ちょっと待って? どちら様ですか?(今更)
え? Kちゃんのママじゃないの?
え? Mのママですけど?

えー、すみません! 間違えました~~~~。
いや、こちらこそすみません~~~~~~~。


側で聞いていた息子が「今の間違い電話だったの? よく会話できたね?」
一番驚いたのは私です。
オレオレ詐欺にも簡単に引っかかりそう。



さて、昨日はVAMPARKに行ってきました。
仕事の合間にとは言ってましたが、実際はそこまで行くのにかなりの時間を割いているので、
VAMPARKのために5時間くらい使ってしまいましたよ。
帰りに一軒寄って、帰宅して夕飯~だったので、Cパターンの映像だけ見て、
楽屋見学もK.A.Zアームもリアルフェイスも見ずに会場を出てきました。


ということで、覚えてるだけのレポですけれどよろしかったら。


映像は映画館で映画が始まる前に流れる注意事項がVAMPSのライブ映像×チュパちゃんで始まりました。
上映中は移動しないでねみたいな普通の注意勧告ですけど、かわいかったです。


仙台のライブ映像が映って、「仙台に呼ばれたから」と、ライヴをこんなに早くやるつもりはなかったけれど、
ライヴをスタートさせた心境を語りっていました。
ライヴ映像の後は、被災した仙台の映像。
慰霊碑に手を合わせるHYDEさん、K.A.Zさんです。
津波で流された学校の跡地も足を運んでいました。


スタジオでの音合わせの様子が入り、少し刈り上げたJINちゃんが映ったんですけれど、
JINちゃんの髪の毛のサラサラ度は凄いですね。
天使の輪ができてるじゃないですか。 
HYDEさんがJINちゃんの刈り上げを見て、「あと5センチやったほうがいい」と笑顔。
「髪の毛が天辺にしかなくなるよ~w」とJINちゃん。

演奏に入るとK.A.Zさんが指導権を握り始めるんですね~。
演奏中の音を止めて、「リズムがでかいね」など言っていました。

そして次のライヴ会場へ移動する映像に。
VAMPSさんたちが乗っている車の前をVAMPSのツアトラが走ってます。
「すごいねぇ~~」
「K.A.Zくん、写真撮ったら?」
ということで、ツアトラを追い抜きながら写真を撮ろうとあいぽんで構えるK.A.Zさんでしたが、
上手く撮れなかったようです。
でもその後、追い抜かれるツアトラの運転手にK.A.Zさん、ばいばーーいって手を振ってました。


次の映像がライブ映像かと思いきや、スカイサイクルに乗るVAMPSご一行の画でした。
このスカイサイクルが鷲羽山ハイランドの世界一怖いと言われているものだと思うんですけど、
スカイサイクル
このロケーション(笑) ここがこのスカイサイクルの最大の山場のところです。
それまでもまぁ、高いんですけれど、HYDE×K.A.Zと獣×有松の2台で漕いでるんですね。
「たっかいねぇ~~」と言いながらコンスタントにペダルを漕ぐK.A.Zさんに反して、
HYDEさんは、漕いだり漕がなかったり漕がなかったりで、この二人、すっごくトロトロ走っているんですよ。
逆に獣有松号は気持ち悪く揃いのトレーナー着て、着々と漕いでます。

そして、スカイサイクルの山場、地上16m、瀬戸大橋丸見えのこの場所に差し掛かる直前、
HYDE・K.A.Z号あまりの恐怖に立ち往生


こわいぃ~~~

そう、スカイサイクル乗った経験のある方はわかると思いますが、
自分で漕ぐ分振動もあって、そして結構ガタガタと左右に揺れるんですよ。
これ、カーブしてますよね。 このカーブがまた曲者で、外回りの方に傾いたりするんですよね。

「前が渋滞してる~~~」
亀のようなスピードの二人の後ろには、しばらく前から獣・有松号が楽しそうにぴったりひっついている。
VAMPSお二人は「こわいこわいひ~~~~」を連発しながら、なんとかトロトロと運転終了。


夜、広島の原爆ドームを一人で訪れるK.A.Zさん。
スケボーがお供です。
「見たことある?」(スタッフ)
「ここまで近くはないかなぁ~~」
何枚も撮って、スケボー引き摺りながら歩いて行きました。



それからなぜか仙台ハイランドのVAMPSご一行の映像。
仙台のライヴでHYDEさんが言っていた「横バンジー」の全貌が明らかになります。
K.A.Zさんが「仙台ハイランド、侮っちゃだめだよ」と言ってましたけど、
ここには横バンジー・縦バンジー・逆バンジーと3種類あるんですが、なかなか凄いです。
縦バンジー(普通に高いところから飛び降りるバンジー)の鉄塔に
「縦バンジー 自己との戦い 勇気・決断」
って、看板がつけられてるんですけど、横バンジーも勇気と決断が必要だと思います。

VAMPSさんたち、この「横バンジー」の意味が最初分からずにいるんですが、
そのうち横バンジーに興ずるカップルが描かれたイラスト看板に気づきます
そこにはスーパーマンが女性と腕を組んで空を飛んでいるような、
手を広げ優雅に微笑みながら空を飛ぶ男女の絵が。
横バンジー1
(これは写真ですが仙台ハイランドHPから)



「VAMPSとして2人で飛ぶべきかな?」と言いながら、
「JINちゃんやってみてよ」と振るHYDEちゃんには慎重な経営者の顔を見ました。

で、JINちゃん。 スタッフさんと乗り込みます。
横バンジー2
変な拘束服のようなものに身を包まれて吊り上げられていきます。

「ミノムシみたいーーーwwww」

有松さんが大変嬉しそうです。
このバンジー、吊り上げられてから自分で繋いである部分を外さないと飛べないのです。
スタッフの掛声とともにジャッキを外して横バンジーするJINちゃん。

あぁぁあああああぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~

思った以上に振られてる姿はイケてません。
手を叩きながら小躍りして喜ぶHYDEちゃん。
こんな可愛いHYDEの姿を引き出したJINちゃん、イケてるよ!!


次は満を持してVAMPSのご登場です。
あっちこっちゾロゾロした服を拘束服に仕舞い込み、変な鉄製のカートの中でベルトを装着。
この姿がまたなんとも・・・・ものすごく格好悪い。

「腕を組んでください」公園のスタッフに言われます。
ガシッと腕を組み、敬礼する二人。

しかしこの後、カートに乗ったまま立った状態からいきなり横にぶら下げられるんです。
横バンジー
ご参考までに。 この2分ちょい前辺りからの映像を見てもらうと分かると思いますが、
それはなんの前ぶりもなく突然やられます。
VAMPSさんたちを映しているカメラは、鉄製のカートの隙間から覗くように映しているので、
ミノムシでかっちょ悪く立っている二人が、
大声張り上げてびっくりしながらぶら下げられる瞬間をバッチリ撮っています。

ヴォオォッ!!

張り上げた声、完全においさんでした。

腕組した二人が地上30Mと吊り上げられていきます。
先ほど見たイラストのように腕を広げてI CAN FLYのピーターパン。
そして我々には新たな萌えの発見が。
思いっきり伸ばしている二人の腕。 はいどちゃんのほうが明らかに短い!
K.A.Zさんの腕がすら~~~っと見えてしまってます。
反対側で「ちょん」と伸びてるはいどちゃんの腕。腕だけ男女比。
正直、ここまでが面白すぎて、飛んでる二人はそれほどおもんないです(笑)


このミノムシな二人が飛んだ後、HYDEさん、爆笑している有松さんに向かって「一人でいきなよ」
カメラマンと一緒に乗り込む有松さん。
カメラから見ると下で見ている以上に高いです。
うそー、ここから?と思うくらい高いんです。

まいったなぁ~~。 いやいやいやいやいやぁ~~~。
(ちょっと五郎さん入ってます)
怖いなぁ~。 いやいやいやいやぁ。 これ凄い画が撮れてるでしょ?

そしてバンジー。
横バンジーはどうやって止めるのかというと、自分でスタッフが差し出す吊り輪みたいなものを掴んで惰性のスピードを殺して止まるんですよ。

HYDEさん、上手にキャッチしてました。 
ところが有松氏。
わっかへと伸ばした手は無常にも空気を掴むだけ。

「はっ・・・あぁぁぁぁぁぁ~~~・・・・・・・・」

空を切る手。
有松ファンの方、ここ必見です。


さて、すみません。
時間がなくなってしまいました。
本日、私、当日券が当たりましたので、今から準備して行って参ります。
また後ほど!
【2012/09/15 15:17 】 | VAMPS | コメント(16) | トラックバック(0) |
HIDEWAY
昨日からの高円寺の話題にことごとく乗り遅れました。
べべちゃんがゆるきゃら祭りでプロレスするってことより、
櫻さんがショーボートでプログレしたのを聴きたかったよ。
https://twitter.com/bakimos/status/244980948133875712/photo/1
https://twitter.com/sakurazawa/status/245093009220304896
しかもbakiさんって、これ・・・・・え?

そして今日は新宿。
すっごくよかったみたいですねぇ。
行きたかった。


最近の櫻さんには「縛り」というものを感じません。
あぁ、昔からあんまりそれは感じませんでしたけれど、
以前はそこから逃れるために精力的に活動していたような印象がありましたけれど、
今はそれを振り払う強さというか、安定感を感じます。
音楽をやっている人にとって理想的な環境にいらっしゃるようにも見えますね。
とても楽しそう。


「自由に縛られてる」と歌った人も今は楽しそうにやってますけど、
こちらに関しては私はなんとなくズレを感じています。

本当に今、やりたいことをやれているのかなと、ふと思ったり。
はいはい、余計なお世話。


「HIDEWAY」を歌うHYDEさんは、いつも自分のことを戒めてるようですね。

自分じゃなくてもうひとりの誰かが俯瞰で見てるという詞なんだけど、その人物も僕で
だから僕自身が僕を見て、僕に話しかけてるような感じになってる
僕はこうありたいなっていう、こうしなきゃいけないんじゃないかなとか、そういう感じの曲



楽しそうに歌っているHYDEさんを観るのは嬉しいですよね。
はしゃいで歌うことに全身使って、やりたいように表現していて、
歌うことの原点を追求しているようななVAMPSは野性的で感情的なんだけれど、
そこに思想があまり見えなくて、時々物足りなくなったりします。
VAMPSが目指しているのはそういう類のものではないと言われたらそれまでですけど。


私には悩んで苦しむHYDEが適度なスパイスで、美味しく感じるようです。

【2012/09/12 00:00 】 | HYDE | コメント(10) | トラックバック(0) |
VAMPS福岡3日目 SUZUNEさんからのレポ~
福岡3日目、K.A.ZさんファンのSUZUNEさんがライブのレポを送ってくれました~。
本日の福岡は、平日のほぼ2倍のVチケだったようですが、
平日福岡、おいちいですね。

SUZUNEさんはK.A.Zさんの大ファンで、ライブに行くといつも素敵なK.A.Zさんの様子を教えてくれます。
ということで、どうぞ~。


VAMPS@ZEPP福岡 3日目


一段あがった位置、柵有り。酸素十分。視界をさえぎる物無し。
K.A.Zさま ど正面の2Fで観るよりかなり近かったです。
という 一等地に行くことができました。
V-300番台です。 土日のVチケ、900以降ある様ですが、栄さん!
予定さえ大丈夫なら、福岡の平日はオイシイかもです!!
もっと若い番号で終わっていた様です。
栄さんにとっては、馴染みのある所でもありますし!\(^▽^)/


でっ、本編中 子羊どこだ? でHYDEさん 2Fに行ったのですが、
見上げたらなんとオクサンっ、真上におられたんですよ HYDEさんが!
真下から見上げるかたちになる訳ですが、
眉間のシワや、綺麗な鼻の穴とか、つややかなお肌とか みえるんですよーーー
あんな近くでHYDEさんみたの初めてです。


で、おそるおそる身を乗り出して、真下も見てくれるんですよー
やだっ、目があったーーって思ってしまう訳ですよー(あんなおっきな目)
綺麗でしたー素敵でしたー
1人のジュリエットに何千人ものロミオ。
そんな感じでした。


ICAN FEELのK.A.Zさまが超絶カッコよく、それはそれは素敵です。

PIANO DUET ちょっと前屈みになって マイクに近づいて、
コーラスするところで右手をイヤモニに添えていて、その姿が色っぽかった~です
首から鎖骨が、美しかったです。
男の人なのにっ!
(ほんと、男の人なのにっ!!)

PIANO DUET でK.A.Zさまに後光が射してる様でした。
あの瞬間に、魂が光になって天国へ旅立っていった?様で....
そのあとの「ありがとう」の詞が泣けました。

アーリーMCでした。
昨日のオフ日、シドの誰かも一緒だったんですって!
シドくん達は福岡サンパレスでライヴだそうです。
マオくん?あきくん?どちらか、だったと....m(__)m

白糸の滝( 前原(マエバル)という所にあるヤツかしら)へ行って、流しそうめん食べたそうです。
景色をみながら、美味しかったそうです。
ヤマメ釣りもしたそうです(於 釣り堀)
釣り番長は6匹。はぃでぃーとじんちゃんは釣れず。
(釣れず ではなく、なんかおもしろい言葉で言ってました)

アーリーのMCき聴きやすいですよネ。JINさんもシブい声ですし、Ju-kenさんもはっきりしゃべる。
.....K.A.ZさまとHYDEさんがアレなのですね。




MEMORIES 2日目はちょっと苦しそうで、 「みんなに 会いたい」の 会いたい を下げて唄っていましたが、
今日はいつもの音で唄っていました(唄えていました)
えんもー も、飴ちゃん噛み砕く音も、聞けました。


アンコでのHYDEさんが、ふぅ だの はぁん だの言っている時、
K.A.Zさまはギター調節をなされ、終えられ、準備万端。
延々続く、ふぅ だの はぁんを見ながら、なんかもう「アキラメタ」の様に、
腰に手をあて、すぐ腕組みして待機してました(*^^*)


せっぶらっろっけんろー の大ジャンプ!
お立ち台に上がって、じゅーけんさんにしがみつき、体制を整えてもらって、
十字をきってからの、大ジャンプでした!

決まりました!


以上です~。


先日、SBRRのジャンプ前にコケてしばらく立ち上がれなかったそうですからね~(笑)
今日は綺麗に決まったようで、よかったです。
SUZUNEさん、レポありがとうございました。

福岡、本当にライブで是非行ってみたいです。(仕事では何度も行ったのにね)
【2012/09/09 00:46 】 | VAMPS LIVE 2012 | コメント(10) | トラックバック(0) |
わ~い! HALLOWEE~~~N!
当落でましたね~。
昨日はやはり当落画面まで道のりが遠く、
騒ぎが静まったころにひっそりと訪れてみました。

今年の幕張、私も相方さんも中日の27日に予定が入っていたので、
一緒に行けれるのは最終日の28日のみ。
まぁ、27日のハ○○さんは私・・・・・・なのでいいんです。
dunch君はお気に入りなんですけどね。

結果、28日は相方にさくっと取ってもらいました。 ついでにさくっと振込みもしてくれました。
ありがとう。

で、私は26日がトミーちゃんだろうと踏んで申し込んでいたんですが、
こちらも無事に確保できました。

ただ・・・・・ただですね。
先ほど振り込みするにあたり当落画面見直していたら、
私のチケットスタンディング希望ってなってるんですが?

これ、申し込みの段階で椅子席かスタンディングかの希望ってありました?
あったのだとしても、私そんな希望をした覚えがないんですけど。

スタンディングであのダラダラしたトミーちゃんのMCをどうやり過ごせば・・・・・・




お返事

>せ・・さん
惜しかったです! 残念です~~~~。
おかげ横丁で見つけたら、ずっと後つけて観察します。
楽しそう。
でもおかげ横丁行きますかね?
あそこで取り囲まれたら逃げ場ないですからね。

伊勢うどん、棒状のみたらし団子!
それもよくわかる説明です!


【2012/09/06 12:51 】 | 日々 | コメント(10) | トラックバック(0) |
HALLOWEEN LIVE出演にフラグ立ってたオオカミさん
ハロウィンライヴの出演者が決定しましたね!

and moreの最初から書かれていなかった神戸にはゲストは発表されず、
両日ともVAMPSとABCとBREAKERZのようですけど、
ジャンキーオーケストラのほうから出演される方もいらっしゃるのですよね?
私は神戸には行かれませんが、あのサービス精神旺盛なHYDEさんですから、
yasu君やDAIGO君の他にも素敵な演出があると思っています。

DAIGO君がdaigoメンタリズムやって、はいたんと無理矢理心を通わすというのはどうだろう?
予想外にyasu君と心が通ってしまったりして心外な結末に・・・・・


幕張は三日間それぞれ、ABCとBREAKERZの他に、26日Tommy heavenly6、27日jealkb、
そして、28日はMAN WITH A MISSIONと発表~~~。


MAN WITH A MISSIONのオオカミさんたち、あるラジオ番組のhydeさんの発言がキッカケで、
ハロウィンに来るんじゃないかと言われてましたけど、本当に来ました!
昨年、同じようなパターンで青木さんも来ましたからね。

そのラジオ番組、私文字起こししてました。
FM802 BINTANG GARDENでラルクさんの20年の歴史をざっくり紐解くという内容です。

その時のラジオ内でhydeさんがMAN WITH A MISSIONについて触れた内容がこちら

そこだけ抜粋しますと・・・・・

20年も活動していると、もちろんL'Arc~en~Cielの音楽を青春時代に聴いて育ち、
今や音楽シーンで活躍するミュージシャンやバンドが増えてきましたよね。
そんな若手バンドたちに関わらず、今注目しているバンドとか皆さんいますか?


h:あの、オオカミの人たち。 なんて・・・・・あ、MAN WITH A MISSION。 格好いいなぁと思いますよ。
(番組内では他のメンバーもそれぞれ答えています)



それに対してMAN WITH A MISSIONのジョニーさんのコメントがこちら


(コメント抜粋)
どうも、MAN WITH A MISSIONのギターヴォーカル、ジャン・ケン・ジョニーです。
hydeさん、マジですか? ほんとですか? あの恐縮すぎてちょっとビビリました。
あ~、我々は、L'Arc~en~Cielの先輩たち、パイセンたちがデヴューしたときは、
丁度南極の大陸の氷の中に閉じ込められておりましたので、
ただ、我々は究極な生命体なので、耳がとてもよく聴こえますので、
世界各国の音楽も氷の中で聴いてました。
そしてもちろん、L'Arc~en~Ciel様たちの素晴らしい音楽も耳に届いておりました。
特に好きな曲、ラルクの「虹」ですとか、「HONEY」、大好きな曲がいっぱいあります。
是非一度、おあいできればと思います。
あの、見た目オオカミですけれども、我々人間とかには一切噛みつきません。
しかも、パイセンたち先輩たちに噛みつくなんて言語道断です。
是非とも一度お会いできたらと思います。
本当にありがとうございました。
それではMAN WITH A MISSIONのギターヴォーカル、ジャン・ケン・ジョニーでした。



まぁ、そんなんでハロウィンへの参加が決まったのでしょうかね?
しかし、彼らの仮装が一体どんな具合になるかですね。
私もその時のブログに書いてますけれど、彼らオオカミですから、
仮装で人間になってもおかしくないですからね。

しかし、オオカミが人間に化けるっていったら、おばあさんですよね。
ということは・・・・・

でもせっかくオオカミ男がいるなら、原点回帰で本格的にドラキュラやってもらって、
タキシード萌するのもいいかもしれない(yasu君がすでにやったけど)

あ、一日はハロウィンの王様が出てくるんでしたっけ?

もう、なんでもいいです。 
チケット、当たりますように。 当たったらすんなりと行けますように。

【2012/09/03 23:21 】 | HALLOWEEN LIVE 2012 | コメント(4) | トラックバック(0) |
名古屋~
名古屋、いいですねぇ~。
自転車通勤やらスケボー通勤やら。

VAMPSさん御一行、伊勢に行かれたそうじゃないですか!
どうして私そのとき出張行ってなかったんでしょうか~~~~~。

伊勢参り行って、おかげ横丁行って、あんころ餅は食べれたのかな?
おかげ横丁に繋がるおはらい町通りには、みなさんが普段よく使う場所なんですけれど、
実は全国初というものが最近できたんです。

おはらい町通りに行ってこれに気づいたら、
「マジか?」と必ず思うはず(笑)
かなり贅沢で粋な遊び心です。
機会があったら探してみてください。


有松さんは伊勢うどんは「あんまり」だったらしいですね。
あれは・・・・・私もあまり好みじゃありません。
一言で言うと、焼いてないのびた焼きうどん(たまりしょうゆ味)です。





さて、名古屋の救急車騒ぎはライブ中に失神された方がおられたようです。
その場に遭遇した方から教えていただきました。
スタッフさんが後ろからくるダイバーに気を取られて、
周囲が助けを求めてもなかなか気づくことができずに、救出するのにかなり大変だったようです。
その場にいらしたファンのみなさんは、その方を助け出すのに必死だったみたいです。

でもまぁ、自分の相方がライブ中に意識なくしてぶっ倒れたら、普通付き添いますわな。
理性捨てて本能のままにってそういうことと違うと思いますけどねという、
びっくりな話も聞きました。
関係にヒビが入らないことを祈ります。


本日は名古屋最終日。
楽しい報告待ってます。
そしてハロウィンチケットの先行申し込みは本日13:00までですよ~。

素晴らしきLIVE LIFEを!

【2012/09/02 07:11 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。