スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ドL'展とかいろいろ
すっかり忘れていましたけれど、出張の前日にL’展に行ってきました。
kazueさん、CHIKAKOさんとです。
バスの中からカスミさんもご一緒でした。
最寄り駅で降りてからバス停の場所が分からなかったんですけれど、
カスミさん見て、「この人の後付いていったらいいな」ってわかりましたよ~。
ラルヲタ便利。

L'展は台風一過でして、モニュメント(ある意味一番の呼び物だったのに)や、メンバー写真が撤去されていて、
もんのすごく残念でありました。
今から思ったら、館内に飾ったっていいのに。
臨機応変にそこら辺対処してほしかったですね。
美術館なんだから。

美術館にしてはロケーションが良すぎで、
もっと気楽に行けるところだったらピクニック気分で美術鑑賞もできるのに・・・・・という立地条件。


L'展はですね、何がよかったかっていったら、メンバーの私物&ライブ衣装とライブ体験コーナー。
一見さんお断りのvamproseのスタジオ?の写真。
照明がシャンデリアとか・・・・・どんだけ。

hydeさんの衣装見たあとにきたkenちゃんの衣装が巨大でした。
腰周りがたくましいわ。
その後のてったんの衣装はやけにオサレな感じで、
最後に飾られていたゆきさんのは・・・・・紐?


ライブ体験コーナー
kenちゃん、ギター弾いてないの多い(笑)
客席に向かってにこにこしてて、ギターのほう結構テケトーでしたね。
反面、てったんはきっちり弾いてしっかりお仕事してました。
ゆきさんの体験コーナーでは曲の最後のシンバルと同時の吼え声にみなさん感動してました。
時々ゆきさんの前をクルクル回りながら映りこむhydeちゃんが邪魔で邪魔で・・・・・・

あとは・・・・別にラルカンでsakura隠さんでもえーやろ~~~~等々、思いました。




さて、今日のHYDEも麗しかったですね。
あんころ餅、いい加減スタッフ、たべさせたげて。
ダイエットしてて食べたいのに食べれないという意味ではないですよね?

で、その流れでyasu君が「あんこ嫌い」ということを教えてもらったんですけれど、
「赤○」も嫌いなんだそうですね!

ということで少しおかげ横丁の宣伝など。
yasu君、うん、そんな子はお伊勢参りに来なくてよろしい!
おかげ横丁にもおはらい町にも来んでよろしい。
あそこ一帯、赤○さんが作った町並みなんですからね!
地下参道寄付したり、地域にすごく貢献してらっしゃるんですよ。
(注:今はこの市民駐車場は有料です これにも反対されたんですけどね)
あ、このブログでは「絵」と紹介されていらっしゃいますが、
こちら陶板に写したものです。
徳島にある大塚国際美術館など参考にしています。
ここに行かれたら是非天井も見てください。
立派な木組みがしてあります。
そして今の時期、たぶんツバメが巣を作っています~~~(今年は確認してないので)

駐車場の隣接して五十鈴茶屋があります。
ここでも赤○氷が食べられます。
ここの建物は地元の職人さんの技が集結しています。
建築に興味のある方には面白いところだと思います。
そして地元の職人さんの手ではありませんが、ここで注目してほしいのが瓦です。
愛知の職人さんに焼いてもらったものなのですが、
いろんな趣向が凝らしてあります。 どんなものが載っているか探してみると面白いと思います。
10種類くらいありますからね~。



さて、おかげ横丁は割愛しまして(ここも退屈しませんよ 私のお勧めは徳力版画館
赤○を買うと中に入っている「伊勢だより」という栞の版画です)

おはらい町に行かれたら、お酒好きな方でしたら是非こちら、伊勢萬へ。
日本一小さな造り酒屋です。
店頭でいっぱい造りたてをひっかけることができます。
日本酒もおいしいですが、お勧めはステラ
ボトルまでこだわった一品です。
こちらは先日ご紹介した二軒茶屋でも頼んだら呑めます。

そして五十鈴川を望みながらお豆腐料理が食べたいならとうふ屋へ。
別嬪で気風のいい女将さんがお迎えしてくれます。
夜も情緒があっていいですよ~。
アナゴ料理もおいしいです。
よせ豆腐が絶品です。

ひつまぶしが食べたいなら
すし久
てごね寿司もイケます。

ということで、夏休みのご旅行の候補地のひとつとしていかがでしょうか(笑)

もちろん赤○本店も忘れずに。
機械でなくて手で丸められた赤○が食べられるのはここしかありません。

チャンスがあったら朔日参りに行ってみてください。
私はまだ一度も行ったことがないんですが、
毎月1日に赤○でないお菓子も売られるんですよ。
これは12ヶ月毎月違います。 10箱も20箱もみなさん買われていきます。
そして各飲食店で出される朔日朝粥はどこも長蛇の列になります。
まぁ、早起きが苦手な人は無理ですが。

この界隈の弱点は、なんと宿場がないこと。
よって夜がとっても早いのです。
そして地元の人が働いているので、夜まで働き手がいないということ。
かといってあの界隈に居酒屋のような店を出店してほしくないというのもあり、
なかなか難しい課題です。


スポンサーサイト
【2012/06/29 23:58 】 | 日々 | コメント(16) | トラックバック(0) |
ぴーさんのVAMPS広島初日レポ
え~、ラルヲタをドエルと呼ぶことはおいといて、
それを真剣に広める方向でラジオでしゃべっているてったんが可愛いと思ってしまいました。

あの人、しっかりしてそうなのになんかズレてるところが可愛いですよね。
プレイ中によくお口が開きっ放しなところとかね。
そしてお口開きっ放しでの私のツボは、
ラルクイズで答えを間違うと「しまったー」とばかりにお口が開いちゃって、
舌が半分出っ放しだったところです。

ラルヲタがドエルなら、テツヲタはドテツで、結構ソレっぽい。
ケノタはドケンで、土建ってすぐさま変換されましたけれど、
これもある意味ソレっぽいです。

ハイヲタはドハイ。
まいう~とかワイハ~みたいです。
ドハイドハイドハイドハイド・・・・・ハイド!みたいな。

ドユッキー・・・・・トドッキーみたい。


まぁ、ネタで使用されることはあっても普及はしないでしょう。
数年後のライブでてったんが「ドエルのみんなー」と言ってハッとするくらいでしょうが、
その時に「ドエルドエル」ゆうてったんのことは可愛いと思うに違いありません。
この手の呼び方にそこまで拘りも何もないので、なんも思っていませんでしたけど、
そこが気になるなんて、てったんらしいですよね。




さて、連日ぴーさんがこゆいレポをテロ投下してくれるんですけれど、
なんと広島にも行ってたようで、やっぱりいきなりテロ投下してきました。
ということで、ひとまず彼女が気付いたというライブレポをお送りいたします。

ぴーフィルターの偏った視線でのレポだそうです。



以下ぴーさん広島レポ



19時になりSEの音量が大きくなると、一気に押しが始まり、人と人の密着と圧迫が加速。

前回の広島より、先日の新潟よりも熱気と熱狂は確実にレベルアップしていて、
VAMPSへ求めるものが確実に変わってきて、
多分それはHYDEが求める世界と観客が求める期待とが更に時間をおいたからこそ近づき始めた感じかな。

そんな雰囲気は開場から漂っていて、箱慣れしてる子はしっかりポジションをとり、
慣れない子は「思ったより楽勝だねー」とザワザワざわめいていました。


入場は、JU-KEN・JIN・ARIMATU・ゆったりした面持ちのK.A.Z。
そしてユックリ…ちょいスキップ気味に両手を揺らしながらHYDE。



HYDE:新潟の服装ミックス(笑)上着は2日目の黒の羽根付きシャツ。
バンツは1日目、星のヒップホップポイントのブラックデニム。
靴は黒ドクターマーチン。でも~シャツは前全開ーー\(^ー^)/
シルバーネックレスジャラジャラ下げてました。
ピアスもシルバーロングタイプ。指輪は、いつも同じ。


あ~デニムの星ポイント。ポケットサイズの大きな星なんだけど、
他に何かあったなーと思ってて今回みたら、
星の回りを白いドットが輪状に囲ってました…因みに数は10個でした。
(えっ、別にどうでもイイ?)


K.A.Zくんも1日目に着てた軍人さんみたいな人と様々なロゴが入り組んだシャツと黒カーゴ。
暑いからかシンプルになってた。


でね…HYDEの不思議。


なんで~たった1週間で体があんなに変化するのーー???
観てア然としつつも…ちょい興奮するね(笑)

新潟ではやわやわBカップ、ジャンプする度にプルプル小さめく揺れて…ちょと恥ずかしかったの。
全体にうっすら肉付いてるからか妙に女性的で。

なのに…広島~!!


パァンと!パァーァンとパンプアップ!!
胸筋が張り上がり、男性的なの。
腹筋もシャープになりつつあり、どうすりゃーああなるのか不思議。
(本だしたら売れるよね『HYDEのセクシーボディ改造術』笑)

メイクは黒く縁取られた、アイライン。
やんちゃな少年ぽさ…でも、口元はちょと青くて~最高でした(≧∇≦)



登場時は、発光コンタクトいれてたけど途中はけて外してきた。
タオルで目を押さえながら、
『最近、目が痛くなるんだよねー。化粧品、あわないんかなぁ…』
カラコンし過ぎ…などと言われてましたが、
私は化粧品を気にする男40代に萌えてしまいました(笑)

ステージングもイイ感じで雑になってきた~(笑)
新潟みたいな~なまめかしい系も素敵ですが、発散するみたいにクルクル、
足も大振りに踏み鳴らしたり~計算無しぽくてよかったわ。


MC
HYDE

3年振りっていってたけど、2年振りでした(笑)
2年間~まってたのかぁーー広島ぁ!!



‥新潟の訂正を広島でする狡い子。
高知からは車での移動だそうです。



(アンコ前、奥から出てきて)
もう~下、閉店時間なんかな?
8時半くらい?なんか~マッタリした曲が聞こえてくるんだよねぇ

(広島QUATTROは、PARCOの最上階にあり楽屋とバックヤードが繋がってる。
だから、入りも1階の荷物搬入口と共通)

昨日(25日)、PARCO中を観たんですけど~ここ本館?
本館から渡り廊下通って新館を。JU-KENの誕生日プレゼントを探しにねーー。


チロッとJU-KENをみる‥野獣「マァ」みたいにはにかむと…

『ナンもなかったんですけどねーーーニャ』
で、外の本屋に行きました。

(何買ったのー)
エロ本みに。
(なに?)
エロ本って言ったら裸の本ですよ。
あ~K.A.Z君はーなんとかスボーツいったんだよね?』

(ムラサキスボーツ?)

K.A.Z(チラッとHYDEと観客をみつつ)
「えぇ、えぇ‥ぇぇと(困ったように)……ぇ‥わ す れ たぁ」

HYDE(一瞬、意味がわからない) 『ぁ?』
‥(ジワジワーと可笑しさ込み上げブワァとなり笑いながら)
『…忘れたって、そんな残念な 笑』
(昨日の事よ~キミみたいな)

K.A.Z「あぁーあのーポーチみたいなの…ケータイとかいれるぅぅ…」
とポソポソ言いながら、両人差し指と中指で縦に細長い形を作る。
その仕草が、ちょい上目遣いで可愛らしぃ。
多分、最近ランナーに人気の超コンバクトなんじゃないかと。


明日、見せて~付けてきての歓声にわくと…

「えっ?付けるの?」
と右手で、左肩から右胸あたりを襷掛けみたいな仕草をしながら、
視線を少し上に何か思考を巡らすと

「…か……考えてみる」とポソリ。

K.A.Zくん、買ったポーチは前方ナナメ掛けにするみたいですよ!
そして、明日のコーディネートを気にする…ギターは弾けるのか(笑)

残念ながら~私は2日目は観られないので、非常に気になって気になって
…今、持ってこーいと叫びたかった(笑)


27日はJU-KENのBIRTHDAYで今夜は40歳最後のライブ。
HYDEのどんな感じですか?抱負とかは、みたいな問い掛けにJU-KENがキチンと真面目にかえすと…

HYDE『ん~つまんねー普通過ぎ 笑』
…可哀相なラストナイトへの言葉(笑)


JU-KENに、あにぃ~そろそろ腹へらない?と言われると。
『あんま、減ってねーけど、シッカリ暴れないとJU-KENが興奮しないってよぉぉーー』
JU-KEN、片膝をつき股間にベースを突き立てならがら~左右に揺らして…変顔(笑)

JU-KENのBIRTHDAYが近いから、遠征組含めファンが沢山きてて~野獣前大賑わい。
(新潟はちょとすくなかったからね)

JU-KENも嬉しそうで~口を開けなーてジェスチャーで水を注いでくれたり
…私の頭にドバーと流して下さったり(コンタクト流れるかヒャっとしたわ(-"-;)


HYDE『あ"あ"ぁーイカレタ奴が食いてー! 
あんころもちがぁ~食いてーぇぇぇぇぇー!!!』


新潟でも、あんころもちって言ってたけど…なぜ。
草団子と間違えてるんだよ~て新潟では笑ってたけど、広島でもあんころもちでした。

ダイブ禁止ながら、ダイバーゴロゴロ。
まぁ~会場では禁止事項なんですが、VAMPS的には容認・推奨
…むしろダイブを煽ってますから良いのでしょう(笑)


久しぶりにSWEET VANILLAが聴けて嬉しかった!
目の前で間奏ギターを弾かれた時には…叫んでしまいました(笑)
熱狂的な雰囲気の合間の静かな、でもロックなバラードが素晴らしかった。

歌い方、口ずさむ言葉の一つ一つを大切にしてて、以前より断然ハートに響きました。
以前、VAMPSでやって来たことがラルクに還元されてく…とか言ってたとおもうけど、
L'Arc-en-Cielで広げた世界と突破して培ったものは、しっかりとVAMPSにもかえってきてて
…改めてHYDEとhydeに惚れなおしました(笑)

あ~1つHYDEがシュンとしたの~(笑)

MCで以前の映像をチェックするかなんかの下りで『ほら~ビデオに撮っとくのがあるやろ…』て言ったら

「いまは~DVDだよー」て会場から言われて、
ハッとして~ちょと恥ずかしそうに小さく笑ってね(ちょい可哀相な)

いつもなら『うるさい、いいの!!』っていうのが…
『そうやねぇ‥DVDだよね‥そんな時代やね』みたいに呟いて…(ToT)

ま~その後にJU-KENが40歳ででも若いよねーとファンに言われたとき、
「オレは普通なの~!変なのはあの人達!!」とHYDE&K.A.Zを指差すと…。

『まぁ~パンパイヤやかなら!』と自信満々にニンヤリ(笑)


とりあえず、私の地方小箱巡りは終了です。
久しぶりにズタボロ&ビッショリになってみましたが~ただ激しいだけでなく心も体も大満足な遠征でした。

まだ、箱…大丈夫だったわ~♪
JU-KEN前あたり前方で頑張れた!
実は大量心配でした(笑)
まだまだイケるのは~HYDEだけではなかったわ!
K.A.ZくんもHYDEも近くで生々しく拝見出来ました。

今回、セトリ覚えてた~同行者にも聞いたけどね…(笑)




広島県 広島CLUB QUATTRO
2012/06/26(火)
1 DEVIL SIDE
2 SWEET VANILLA
3 DOLLY
4 EUPHORIA
5 EVANESCENT
6 GET UP
7 IT'S SAD
8 REDRUM
9 PIANO DUET
10 SECRET IN MY HEART
11 HUNTING
12 ANGEL TRIP
13 TROUBLE
14 LIVE WIRE
15 MIDNIGHT CELEBRATION
16 MEMORIES
17 TIME GOES BY
18 LOVE ADDICT
19 SEX BLOOD ROCK N' ROLL



ぴーさん、ありがとうございました。
初日のHYDE、今日のHYDEで送られてきた画像を見ましたが、
またなんか進化していましたね~。

日を追うごとに箱体質に変化しつつある感じです。
体の線もヤラシクなって~~~~~

7月7日がぽっかり予定が空いたので、今日のローチケにかけてみたんですが、
まったくカスリもしませんでしたね。
あとは当日券ですね~。
あたったらいいなぁ。



お返事

>やまちゃんさん
いつもお越しくださいましてありがとうございます。
おかげさまで仙台最終日、楽しんでまいりました。


>s・・・・さん
ご心配いただきましてありがとうございます。
無事に仙台行ってきました。
お返事遅くなってすみません。

まったくもっていまだに進化しつづける40代が素晴らしいことになっておりました。
Sさんもまもなく体感できますね。
期待を膨らませて膨らませて、当日爆発させてください。



>m・・・・・さん
レポ、お読みくださってありがとうございます。
7月、会えることを楽しみにしてまーす。


>s・・・・さん
Sさんこそ、お忙しいのに丁寧にコメントくださってありがとうございます。
Sさんもお触り体験有りでしたね!
私には二人ともうらやましい話です。
K.A.Zさん前2列目にまで行ったことはあるのですけれど、
楽しすぎてK.A.Zさんに「触る」という考えに至りませんでした。
というか、触れませんでした。

お伊勢さん、行かれるときには一言お声をお掛けくださいね~。



>りっちゃんさん
棚ケッツ?
む・難しいです。 その言葉からは想像できないHYDEさんのオケツです。
K.A.Zさんは、アレはもう特技ですね。
その一瞬で場がふんわぁ~~~~としてしまいます。
それまでHYDEさんが作ってきたライブの雰囲気ぶち壊す、
ものすごい破壊力です。

今回の広島レポもお楽しみください。



>う・・さん
はい、こゆいのが続いております。
そしてまた今回も・・・・・(笑)


【2012/06/27 23:26 】 | VAMPS LIVE 2012 | コメント(14) | トラックバック(0) |
とある友(ぴー)の新潟VAMPS 濃ゆいLIVEその2
とりあえず、ただいまと帰宅した3日振りに帰宅した我が家。
子供二人の砦要塞のようになっとりました。

夕飯作るのめんどいな~と思っていたところに、
先日のこゆい新潟ライヴを過ごした友から再びレポがきました。

ということで、不憫な野獣レポをお楽しみください。






1日目、JU-KENのMCで。

前日(18日)、古町行ったそうで名物のカツ丼のお米美味しくてご飯だけお代わりしたって。
古町は 洋服屋などカッコイイ店が多いと 新潟を誉めつつ…

J『カズくんの今日の衣装も そうでしょ?』
とK.A.Zに話しをフルと会場 大喜び!

K『えっ…ちがぁぅよぉー』

J『えぇー違うのぉ~そうなんじゃないのー(笑)』

K『だいいちーいってないしぃぃー』
とギター調整しつつ、しれっといいのける(笑)

会場、苦笑…JU-KEN沈没…HYDE爆笑





2日目 K.A.Z久しぶりにヘアバンドでスタイリング(これ好き)
ノンスリーブのフード付きロングパカーに 黒いカーゴパンツ。
腕の般若と大蛇さんこんにちは~!
黒いドクターマーチン(靴紐も黒)に黄色い靴下…何気ないお洒落が やっぱり上手ね。
キャズ、すね毛無いけど~脇毛はあるんだねー
ウンウンと脳内メモ。


HYDE 黒のシャツ。刺繍の様なバックプリント。
その一部の小さい羽根だけが立体的になっていて~
HYDEが動く度に羽根がチロチロ羽ばたきます(可愛いぃー森永のエンジェルみたい 笑)…が、
下半分ボタンが締まってました(T_T)

パンツは白いピンストライプのデニム。前を紐で縛るタイプなのでムチムチなの♪
グッズ尻バックを真後ろに下げ、靴は黒いブーツ(あっ 今日は飛ばないな‥と)
アクセは右耳のロングピアスとリンクのみ。
ネックレスは無しね。


20日はK.A.Zのギタートラブルが多かったみたい。
MC担当日だったみたいで~頑張ってた!!


『VAMPSの今回のライブ~今日か初日の人ー』
(ハーイと複数が手を挙げると ニッコリ)

『ライブハウスが少ないので~楽しんでいってねぇーぇ。
新潟はよく来るんですけどぉー(スノボー?)うん。
えっとねーぇ。一年のうち~日数にすると1ヶ月はいるかなぉーー。
なのでー観かけたら~声でもかけてねーー(会場 大喜び!)

えぇー僕のMCは~着地点が無いので~そろそろ。
あれぇーギターがない
(そう、左奥でメンテ中でK.A.Z君単独棒立ちでマイクにむかってました)

ギター無いから~歌でも歌っちゃおうかなぁーー(会場&メンバー盛り上がる)』


一気に期待感に包まれる場内。
『え え えーとぉ』とHYDEを振り返り もうイイ?とばかりに振り返る(笑)

ハイタン、しわしわ顔してヒーヒー爆笑してたわ~。
ギターないと 困ったにーちゃんですわな(爆)


HYDEはビーチライブの宣伝を可愛くー話してましたが、所詮宣伝ねーと思えてしまい
…MCはK.A.Z君の勝ちですわ♪
でも~海でSEXしょうぜーーと叫ぶから、
栄さんのア○カン思い出して笑えたよー!


HYDEは常に動きっぱなし…切れがあるのに滑らかさが加わって
腕と身体・上半身と下半身が連動しての。
箱の熱気を感じようと、
受け止めようと、瞼をとじて感じたままに身体を揺らす姿は圧巻。

段々と我を忘れたように 彷徨とした表情と、開くと現れれる鋭い視線…が、たまりません。
なのに…ファンに視線を移すと『ん?』て首を傾げて微笑むあたたかな表情。


HYDE、生きてるんだね~生きる事を楽しめてるんだね。そして、まだ探してる途中なんだね…と。
一緒に感じられたようで 嬉しかった。

でぇまぁ、ご愛敬の歌詞違えや作曲は~本人も舌出す位 健在です(笑)



何の曲だったか…前ツアーの時は、ウワァーとかウォォーて叫んでた語尾。
20日は~身体を前後に揺らし『あん、あんあぁんあん』と( ̄○ ̄;)

あまりの衝撃に挙げといた手を止めて、相方を見るとアチラも動きがとまって
『いま…あんあん言ってたよね?』と一瞬ライブを忘れて棒立ちに~どうしたHYDE!(笑)


途中、上手からセンターに戻ろうとしたHYDE。
センターで おっきなJU-KENがワフワフ暴れてたので、
『仕方ないなぁ』顔でJU-KEN側のお立ち台に上がり踊り始める(このときの諦め顔が可愛い)

JU-KENが定位置マイクに戻ると、そこには腰フルあにぃーが。
不思議そうな顔しつつ…一点を呆然と見詰めるの、ちょうどHYDEのヒップあたり!
(どうしたJU-KEN 尻でも穴空いてるか?)

JU-KENの視線に気が付き、ニヤリッと彼の方を向いてダンスを続ける。(当然、私達は後ろ姿を見る事に)

そこでJU-KENの視線の訳が判明…
HYDEのお尻プリプリ加減が~可愛い過ぎるの!!
左右にプリン プリン…本人は、げらげら笑ってるんですけど~表も裏も凄い殺傷能力です。
(JU-KENが気の毒だと思った)


で そのまま飛び降り~会場の興奮のままに、大股で突き進みながら 右手を振り上げ叫ぶ~!!
『いけるのか、いけるかぁぁぁーー せ ん だ い ー!!!
……チーン。(※これは新潟ライヴレポです)
野獣がヒヨコみたいなかおしてた(爆)

SBRRの頃には ライブじたいが楽しくてステージも観ずに跳ねてた…
目前にHYDE来ても気がつかないくらい~楽しかったんだよ(笑)




ということだったそうです!
HYDEのお尻はプリプリだそうですよ、奥さん!

友はあることがきっかけで、たくさん思い出を作って、
あちらにお土産話として持っていくことに決めたそうです。
あっちに行ったら私も加わるからね~。

いつも楽しいレポ、ありがとうございます。


拍手、コメントのお返事、夜に追記いたします。
遅くなってすみません。

【2012/06/24 11:12 】 | VAMPS LIVE 2012 | コメント(4) | トラックバック(0) |
とある友のVAMPS新潟の話
友がVAMPS新潟で美味しい目に逢ってきたそうです。
まずはこんな新潟一日目・・・・・


キャバ700位。ステージと最前列の距離も近く(人がすれ違える位)、
やや横広な会場は観やすくて大好きよ。


黒髪…What's IN!な~HYDEきたぁ!!
両耳の上あたりをメッシュ入れてて~可愛い!
右耳にストーン煌めくロングピアス。
黒いシャツジャケ……前は全開ーー\(^ー^)/
ネックレスは全く無しなので、首から胸 腹部のラインが際立ってイイ!
シルバーへそぴ。

ブラックデニム、右尻ポケットに白い星のポイント。
左にはグッズバック。
靴は~見えません(笑)

(いや、十分観てる。私HYDEの尻ポケットなんて全くしらんよ)

久しぶりの箱で~HYDEさんご機嫌だったね。
ギター無いときが多いから、縦横に首ふり激しくヘドバン ピョンピョン跳ねるは~弾けるわ。
歌いながらも激しくセクシーダンスが観られます(何見に行ったのかしら?)

アンコでは…イエーイ
半裸で登場。
『暑いから、ぬいじゃったよ』と。K.A.Z君以外は半裸祭。
うっすら肉のついた でも腹筋&腹斜筋は健在で
両手あげ薄ら目でくねられたときは 瞬きすら出来なかったわ。

ステージの端端にやって来ては、タッチ。
ひんむいた目のでかさに、分かってても久々だと驚く。
大口開けて~叫ぶとつい…歯並び見ちゃうね。


1日目ね~ヤラシク開花したHYDEちゃんに釘付けだったわ。
狭い箱に完全に興奮してた。

アノ子、凄いローライズをはいてるから・・・・・
全裸(語弊あり)で両手あげてクネクネ腰突き出すからね…
臍下毛のギャランDO…丸見えなの(◎o◎)

(丸見えだそうです奥さん)

伏せ目がちで、口から下突き出して…お札挟みたかったわよ!!

そんな~祝福の乱雑にまみれた新潟1日目でした。
ハイタン、飛びましたよ~ピョンと。
惜しくもタッチにはいたらず。
ステージ下に下りて、セキュリティBOXにたってあおってました。
でも、全く悔しくない最高なライブでした。




そして2日目


HYDEさんと手をタッチできたそうです。
手の先をギュッと握ってくれたそうなんですが・・・・・

視線があったら~男っぽい笑顔でした…。


アノHYDEに手握られて男っぽく笑われたら・・・・・・腰砕けるわな。
彼女はこの日、着地点のないK.A.Zさんの話とか、
相変わらずエロエ~ロなはいたんの話がこれで全部吹っ飛んだそうですよ。


しかしね、こんなメールが出張の移動中やら接待中に来るわけですよ(笑)
ありがとうございます!



というわけで、本日の私はこっちの事務所でただいまお留守番中。
昨晩接待したお客様が観光している間にお昼の準備をしています。

securedownload.jpg
昨日接待に使ったお店。
窓から見える五十鈴川を挟んだ向こうは伊勢の内宮です。
会報でてったんが会った神馬の厩舎がここから見えるんですよ~。
運が良ければ、お外に出てパカパカしてる神馬(本当にまっちろ)を拝見することができます。
可愛いんです。

古民家風ですけれど、これは全部新築で、木も張りものではありません。
照明も和箪笥も床机も全部オリジナルで、デザインから起こしてあります。
機会がありましたら是非寄ってみてください。
二軒茶屋内宮前店

ということで作業に戻ります・・・・・


【2012/06/23 10:05 】 | VAMPS LIVE 2012 | コメント(20) | トラックバック(0) |
2012 0616 FIRST&LAST VAMPS LIVE@仙台 その2
コメントのお返事も拍手のお返事も遅くなっていてすみません。

仙台ライヴの参加者がDLできる会場での記念写真なんですが、
写真のK.A.Zさんがポーズもお顔もキメキメで非常に男前なんですよ~。
それで、そのK.A.Zさんと同じようなポーズの有松さんが右にいて、
これもまた格好よくって、
K.A.Zさんの左にはHYDEさんがちんまり座ってるんですけれど、
なんというか・・・・・
太ももがむっちむちでですね、おっきなお目目もタレタレで、にこっとしてるもんですから、
なんか遠足で記念撮影している小学生が一人混ざってるみたいで。
ライヴ中のエロくてワイルドだったHYDEさんの面影がこっぱみじんこに無いんですよ。
写真観てあまりのギャップにびっくりです。 こんなHYDEどこにいた? 私観てないよ!
「誰やこれ!?」と言ってしまったくらいな別人っぷり。
それくらい可愛かったというお話なんですが。

そしてそんなHYDEさんの横には、半漁人みたいな左頭部刈り上げのJINちゃんがヴァンピースしてます。
半漁JINのお隣は緑の頭をバンダナですっぽり覆った野獣さんがいるのですが、
ぱっと見ると半漁JIN捕獲の記念写真みたいに見えました。
DLした写真が共有できたので(ネットには上げませんが)、SUZUNEさんに送りましたら、
同じような感想が返ってきて笑いました。


さて、仙台のレポの続きです。 前のはこちら
日にちが経ってしまいましたが、よろしかったら。





かわい子ちゃんはどこだぁ~~~~
と、叫ぶHYDEさんの前をゆっくり横切っていったK.A.ZさんだったHUNTING。
その後、ANGEL TRIP 
チッチフーでタオル放り投げるの、すっかり忘れていました。
K.A.Zさんがものすごく優しい顔でフロアを見渡していました。


TROUBLE
と続いて、TROUBLEで腰を振るHYDEさんがやたらヤラシイ子です。


MIDNIGHT CELEBRATION
これだけ続くとだんだん意識も朦朧としてきます。
最後、ハァハァ喘ぎながらしゃがみこむHYDEさんに、これで本編は終わり?と思っていたら、
ズンズンダァーンダ♪
正直、もうやめてと思いました。

 
KYUKETSU
曲は悪っぽいのに、歌詞見ると可愛い。


もうずっとモッシュが凄くて、まぁ背中にバンバン衝撃が来て、
時々身体が「くるん」と回っちゃったりはしてたんですけれど、
結構大丈夫でした。
体勢崩されながらも目はVAMPSにロックオン、時々床とか天井だったんですけど、
宴席で酔っ払った大工さんたちにバコスコ叩かれること思ったら、
現場で棟梁にパシリされてること思ったら、
子供がグーで叩いてくるようなもんです。

で、いきなり視界が開けて、やけに私の前にいる人たち小さい人ばっかりだなぁと思ったら、
そこが2柵目の最前バーでした。 あれ? え? どうして?って感じで、
今更ながらモッシュってやっぱり迷惑かけてるよね、嫌な人には我慢ならないよねと思いました。
身体をあっちこっちに揺さぶられて、雪崩が起きるんじゃないかと心配になったこともあったし、
巻き込まれた際、全く関係のない方の足を思いっきり踏んじゃったりしたんですよ~。
モッシュで楽しむ方、適度なスペースの確保とちゃんと壁作るなりの境界線引いてくださいね。
まぁ、私は今回で、モッシュに巻き込まれても自分が全然平気なことが分かりました。
そればかりか、楽しくって、自分にぶつかってくる男子に殴りかかりたい衝動を抑えるのが大変でした。
てっめーおもろいやんかっ!
久しく忘れていた感覚でした。

で、アンコ明け。
先ほどの記念撮影があり、HYDEさんのMCでした。


Ju-Kenが張り切って顔にZEPPってペイントしたんだけど、
「Z」が鏡文字になってた

そう笑われた時の野獣さんの拗ねたような顔が少し可愛かったです。


アーリーはこう見えて人見知りなんですよ。
この時有松さん、クラッシュシンバルを手で縦にして自分の顔を隠していました。


水着のおねえさんを期待して行った海だったのに、自分らも含めて紋々のおっさんしかいなかった。
そんな思い出の海
(どんなや)も、先の震災で面影がなかった。
でも今までの歴史を見るとちゃんと元通りになってるから、
思ったよりも早く元通りになると信じてる。


思いでのアルバムとかなくなって、ほんとに可哀想だと思う。
でも記憶は残るから!


頑張れば!!(笑)

スケジュールに入れるのが大変だった仙台でのライヴ。
やってよかったと思っているとも言っていました。


私の後ろのほうですすり泣く声が聞こえました。
「ありがとう!」と言ってる方も大勢おられました。

あー、ここは被災地なんだ。
現実から切り離されたような浮遊感で漂っていた意識が、
パッと地面に着地したような感じがしました。
ライヴは楽しい、この間だけは現実を忘れていられるけれど、
でもこれもまた現実の歪の中に埋もれた現実。

それは目の前にいるHYDEさんの存在そのもののようでした。
HYDEという存在は彼自身の中でも現実の歪みのようなものなのではないでしょうか。


MEMORIES
HELLO


ここでこの曲を持ってきたからといって、特別な意味があると書くとなんか陳腐です。
でも歌ってやっぱり、生まれた瞬間から作詞や作曲者の手を離れて、
聴く人のためのものになるんだなと思いました。
私は「HELLO」を聴くと、雲の切れ目から覗く陽射しのようなイメージが浮かびます。

K.A.Zさんがとってもとっても優しい~~~顔でファンを見ながら弾いていました。


LOVE ADDICT
SEX BLOOD ROCK N' ROLL


もうなんかね、覚えていません。
ライヴ中盤からパンツまでぐっしょりな状態でした。
ラヴアディのHYDEさんもイヤラシかったですね。
私、あまりライヴ中のHYDEさんをエロいとは書きますが、そんなに思ったことなかったんですけれど、
今回はどうしたわけだか、自分の腰を撫でる姿やら、半裸でクネクネする姿がエロく感じました。
一旦そう思って見始めると、観るのが楽しくて仕方なくなりますね。
SBRRなんかステージをくるくるっと回転しながら横切った時に見えた乳と、
その時のHYDEさんの表情、しぐさしか覚えてません。


久しぶりのVAMPS。 楽しかった~。
行きの新幹線の中で慌てて曲のおさらいして、楽しめるんか?と思っていましたが、
行ったら、「また次すぐにでも行きたい!」という状態になりました。
よかったよかった。


今回相方さんが急に行かれなくなってしまって、DOROP OF COLOURのとわさんにお声をかけさせていただきました。
相方さんにチケットの半券とミサンガをどうしても残してあげたかったんですが、
そんな図々しい注文にも嫌な顔せずに受け入れてくださって感謝しています。
モッシュに巻き込まれながら途中までお互いどこにいるか分かっていたんですけれど、
最後はバラバラになってしまい、私はご挨拶もせずにとっとと新幹線に乗ってしまいました~~。

とわさん、ご一緒してくださってありがとうございました。
今度はゆっくりお話でもできたらと思います。


コメント返信、遅れていてすみません。
これから娘の三面に行って、その足で出張連泊してきます。
お返事、スマホから新幹線の中でチマチマ打ちます~。
途中で爆睡すると思いますが・・・・・
では。

【2012/06/21 11:14 】 | VAMPS LIVE 2012 | コメント(10) | トラックバック(0) |
2012 0616 FIRST&LAST VAMPS LIVE@仙台
そういえばVAMPSはここ(仙台)から始まったんですよね・・・・・

ライヴ中のMCでHYDEさんがそう言って、「あぁ、そうだった」と思い出しました。

まだアーリーが馴染んでなくて・・・・・笑

私は当時、初日ではなく翌日の二日目と最終日に来たのだけれど、
有松さんどころか、バンドの全てが馴染んでないという印象で、
なんだかバラバラな感じを受けたのを覚えています。
「馴染んでない」と言われた有松さんは髪の毛を結んでいてHYDEさんに、

チョンマゲ 男前なんやからそれ外したらええのに

と、言われていましたが、頑なにチョンマゲスタイルでした。
懐かしい。 最終日にやっとバンドらしい音になっていて、
これじゃぁ、二日目のMCでHYDEさんが言っていた
「アレ?っていうところもあった」という初日はどんなだったんだろう?と思ったんだった。

今は馴染むどころか・・・・ベタベタでっ(笑)!!!

余裕で今を笑い飛ばしたHYDEさんだったけれど、
あの時この場所にいたHYDEさんは少し心細そうに見えていましたよ。


(ZEPP仙台)よう見といてね

今回の仙台の会場は、今までのVAMPS箱ライヴで行われてきた
ツアーテーマに沿った作りこんだステージではなく、
バックに大きな唇マークのスクリーンが張られていただけでした。
箱内をグルリと取り囲むVAMPS仕様で飾られた壁面もありませんでした。
これまでに使われた電飾はその壁に掛けられてはいましたけれど。
そこまでつくる時間がなかったのか、今回のツアーはそういう線で行くのかわかりませんが、
「よう見といてね」と静かに、そして寂しそうな声でゆったHYDEさんは、
2階席、サイド、フロア、ステージと会場内をぐるりと見渡していました。
やさしい顔で懐かしそうに。


7月末に無くなってしまうZEPP仙台。
HYDEさんは長らくL'Arc~en~Cielで活動し、
K.A.Zさん、有松さんもOBLIでギリギリまで動いていました。
ZEPP仙台最多出演(22回)のVAMPSに今回の出演依頼をしたのはZEPP側だったそうです。
タイトなスケジュールで考えていなかったのだけれど、
呼んでもらったことに感謝しています
HYDEさんは言っていました。


その日、6:66で開場すると緑のレーザー。
セトリ、お借りしました。 L'Arc Worldさん
いつも諸々な情報をいただき、大変助かっております。 ありがとうございます。


DEVIL SIDE、今宵のサバトの始まりです。
最初のうちはメンバーの姿がシルエットで実感が湧きませんでしたが、
照明が切り替わり、照らし出されたHYDEさん、K.A.Zさんのあまりの近さにびっくりしました。
いままでラルクでは「リカちゃん人形」か豆粒並みの大きさでしかなかった人が、
いきなり等身大で現れ、肌蹴たシャツから覗く汗に濡れた肌の艶かしさまでもが、
脳にダイレクトに衝撃を与える距離です。
前はオープンなのに、ふんわり姫袖の袖口はグッズのリスバンできゅっと絞めてます。

K.A.Zさんも近い。 近すぎる。 
久しぶりです、K.A.Zさん。 K.A.Zさんだ! K.A.Zさん!K.A.Zさん!(キモイ)

早々に真横が発射台で一人女子が飛んでいきました。
発射台の女子が私よりもちったい子たちで、一度崩れてましたけれど、
建て直して飛ばしていました。
そしてその直後にモッシュが始まり、盛大に巻き込まれました。
どうやら男子も二人くらいいる模様でドカドカぶつかってくるんですが、
相手が男だと思うとこちらも開き直りますね。
巻き込まれながらも視線はステージへ、クールなK.A.Zさんとその横で、
最初っから胸全開のはいどちゃんに釘付けです。

モッシュ隊はしばらくモッシュすると、次に揃って頭をブンブン振ってくれるんですが、
私の真後ろで幾人かが振ってくれるので、これがまた涼しいんですよ。
モッシュで汗だくになった後なのにあまりにも涼しいもんですから、
HYDEさんが歌っているというのに「くしゃみ」が出ました。
モッシュ → ヘドバン → くしゃみする
2,3回繰り返しました。

DOLLY
どこかで上を向いてギターを弾くK.A.Zさんの白目が拝めました。
K.A.Zさん側でHYDEさんが歌ってくれるのが多くて、
この二人が同時に視界に入ってくるのはこの距離ならではと悦に入っていたところで、
間奏になっていきなり野獣さんが割って入ってきました。
この時に初めて野獣さんの存在を思い出しました。
相変わらず大振りなゼスチャーで場を煽ってくれます。

ふとJINちゃんを観ると・・・・・・
人体模型?
ガガ様の「Born This Way」の骸骨みたいな感じです。
右半分は長い髪なんですけれど、左半分は毛がない?
JINちゃんの面影は一切ありません。
誰?って感じ。


VAMPS参上~~。
全部出し切って。 悪い子になれぇー

(悪い子になれって・・・・・)

THE PAST
この曲のK.A.Zさんの振りが好きなんです。
ちょっとギターを上下にするところとか。

流れる時の定め 過去へと帰れなくとも
止まない想像は続く 君を救いたかった


起こってしまった抗えようのない過去を、受け入れざるを得ない摂理を理解していながら、
それに歯向かおうとする矛盾した歌詞なんですが、
力強い逞しさと、苦しくなるほどの悲哀が同居する不思議な歌。

この流れからの I CAN FEEL、そしてSEASON'S CALL
歌うHYDEさんの美しかったこと。
I CAN FEEL、君を感じ、僕の乾いた喉を君の名前で潤そう。
君という存在の大きさを、私の中に在る溢れそうなほどの君の深さを知った幸せ。

この2曲、そのままMY FIRST LASTとも通じるものがあります。
私の人生はあなたを愛することでした。



TIME GOES BYの後、まだスポットライトが当たる前の真っ暗闇の中で、
K.A.ZさんがMCをおっぱじめました。

こんばんは~~~・・・・・

とにかく「え~と」が多くて、一生懸命にMCしてるのがよっく分かりました。
OBLIのラジオでMC嫌だと言ってましたからねぇ。

仙台ハイランドっていうところに行ったのね。
えっとね、バンジーをやったんだけど・・・・3っつあるのね。


こんな感じで、えっとね、えっとねと言いながらです。

HYDEが一番最初にやって、みんな三種類とも飛んだと言っていたのかな?

アーリーは・・・・・、と有松さんの方をチラッとみながら、

2回飛んだんだけど、3回目は・・・・・パンツ売ってなかったからねぇ~
有松さんのパンツは置いといて、可愛いじゃないかくそ、と思いました。
野獣さんはライブという口実で飛ばなかった。

ひどいよねぇ~~~~~~~~~(可愛い)
野獣さんに対して遠慮なくブーイングする会場に、
野獣さんは、お前らやめろ、なんか文句あんのかといわんばかりに腕をブンブン振っていました。

ここでやるのも最後だから、いい思い出を作ってください。
えっと・・・・そろそろ晩御飯の時間だから食材買いに行かないと・・・・

チラッとHYDEさんの方を、「これでいい?」みたいな感じで伺い見るK.A.Zさんとかど~したもんだろうか!!

グルメだからね。
イカれた奴しか喰わない!

後ろの二人はもう箸持ってるけどね
(ここでスティックを高く掲げる有松さんとJINちゃん)
一番イカれた奴はどいつだーーーーーー!!!!
で、HUNTINGに繋がりました。

HUNTINGでは、HI HO! LET'S HUNTを1本のマイクで交互に歌うK.A.Zさんと野獣さんが健在でした。
そして、
WHERE'S MY LA~~~MB!
と、叫んでるHYDEさんの前をギターを弾きながら堂々とK.A.Zさんが横切っていきました。
K.A.Zさん!


すみません、続きます。


【2012/06/19 00:22 】 | VAMPS LIVE 2012 | コメント(3) | トラックバック(0) |
仙台VAMPS最終日
終わりました
ダイバーゴロゴロ
近くに男性がいて、なぜかモッシュに巻き込まれ事故
相手が男性なのでこちらも気楽にぶつかっていけました
楽しかった(゚∀゚)

気づいたら第二ブロックの一番後ろにいたのに、何故だか前のバーに到着してました
ドサクサマギレ

久し振りのK.A.Zさんの素敵だったこと
「子羊ちゃんはどこだ~」と叫ぶはいたんの前を、
堂々と横切って行かれました
素敵

MC、「え~と」が多かったけど、
頑張って沢山話してました

ハンドクラップが揉み手でした


HYDEさん、海を見に行って、
思い出の場所が跡形もなかったと・・・
アルバムなど思い出の物を流されたり、
本当に可哀想だと思うけれど、記憶は刻まれるからと・・・

頑張れば(笑)

で、メモリー

染みました

前後しますが、
I can feelと自らの胸を抱きながら唄うHYDEの、
なんと美しいことか


美しいだけではないですよ、
エロさも爆発しとりました

しばし寝ます(笑)
夢に出ろ~
【2012/06/16 22:16 】 | VAMPS | コメント(18) | トラックバック(0) |
仙台最終日
夕飯作って、やっと新幹線乗りました
大好きなZEPP仙台、VAMPSと過ごせることが幸せですよ~
楽しんできますね(^_^)

【2012/06/16 17:04 】 | 日々 | コメント(8) | トラックバック(0) |
光の扉?
おはようございます。
仙台、盛り上がってますねー!!


さて、昨日の朝、娘を起した時に娘が観ていた夢の話です。
私も結構都合のいい夢を観ますけれど、娘のそれもなかなかなものでした。
ということで、夢のお話なんですが・・・・・




出演者は嵐ちゃんたちとGACKTさんだったそうです。
これだけでもかなり好都合な夢です。
娘はどうやら、なにかの企画の責任者で、
その企画のサプライズゲストが嵐ちゃんとがっちゃんだったようで、
嵐ちゃんが駅のコンコースのようなところでゲリラライブをやり終え、
その場が興奮冷めやらぬまま、次なるゲストのがっちゃんを迎えるという、
物凄いシチュエーションです。

そして、控え室に行く嵐ちゃんに付き添って階段を登っていると、
次のライブに向かうがっちゃんとその階段の途中ですれ違ったそうです。
「お願いします」と、軽く会釈をして降りていくがっちゃんを見送ると、
急に振り返ったがっちゃんが娘に言ったそうです。

「光の扉が開いたね」

あの、真っ白い歯で微笑み、少し目を細めながら、
がっちゃん、めっちゃキメ顔だったそうです。

その時の娘の返し・・・・・

「はい! 開きました!!」


なんぞこの夢?
幸先よさそうですね。
本日腰痛もちの家人を抱え、出張に行って参ります。
出張明けに仙台に行って参ります。
相方さんが急に都合で行かれなくなったんですけれど、
良い方にお譲りすることができそうです。

「光の扉」開きそうです(笑)
できたら途中で花くんをお迎えしたいです。

ということで、出張の準備でお返事諸々遅れておりますが、
申し訳ありません。

【2012/06/14 06:11 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
総選挙後
HYDE48、面白かったですね~。
こういうバカバカしいお祭り騒ぎを本気でやったりするところが、
超駄目な大人っぽくって可笑しかったです。
と、いいつつ、どれに入れようか迷っている間に入れずに終わってしまいました。

結果はこれまたハイヲタらしい結果でした。
この結果、ワツインさんは知っているんでしょうか?
知ったら・・・・・どうなんでしょう?
嬉しいかな?


そして教皇様はエントリーもされなかったですね~、残念(笑)
でもこの人(JUDAS hyde)もいなかったですね?
jackhyde.jpg
この人は軍服さんと同じ括りなんでしょうか?

総選挙の開票結果が徐々に分かってくるとともに、
私の脳内の軍服とボンテージが、
「花咲のに、センター獲得の祝辞を・・・・」とか言い出すもんだから、
脳内の教皇さまも二人を諭すのに苦労されていました。

とりあえず、ボンテージが持っていた木刀と、
軍服が所持しているMP40は無事に押収させました。
MP40はモデルガンでも許しませんよ。

かと思ったら、教皇近衛隊隊長(JUDAS hyde)が、
突然見事な鞭捌きを披露し始めたので何事かと尋ねると、
「最近の新人は身の程をわきまえるということを知らなそうなので、調教が必要かと」

いえいえ、「調教」という言葉は人に対して使用するものではありません。
私たちは神さまから「言葉」という美しい贈り物をいただいているのです。
鞭は必要ありません。 没収。


そんな教皇さまごっこをしていたら上位の二人が揃って、
「「エントリーもされなかった奴が何言っても説得力ねーよなー」」
などということを言いました。


教皇さまは静かにその二人に言われました。
法王3
「お前たちの頭上でガブリエルにラッパを吹かせようか、
それともお前たちの寝しなに子守唄としてファティマの予言を朗読しようか?」



震え上がる二人のその傍らで、女優ちゃんやらエクステちゃんやらおかっぱちゃんたちが、
花くんを弄りたくて、弄りたくてうずうずしてました。
ライブに向けてヘアカラーを何色にするか、どんなライブ衣装にするかでもめていました。

あぁ、楽しい(妄想が)


来年、もし3回目があったら、今度こそ教皇さまをエントリーしようと思います。
でも推しメンではありません。



お返事

>りっちゃんさん
私の母や2週間布団に寝付きました。
小学生の頃ですが、今から思ったらどうやってトイレとか行っていたんでしょう?

Sakuraさんのもありましたね!
りっちゃんさんに言われて探してみたら、本当にあって驚きました!
Sakuraさんも一時期「小力」時代がありましたが、
今は昔のシャープさが戻ってきてますよね~~~~。
なぜか「小力」時代の時のほうが多く会っている私。
今の旬なSakuraさんにもっと会いたいです!


>名無しさん
そうなんです~。 私も迷っている間に今年もまたエントリーし忘れました。
kenちゃんやてっちゃんはなぜかしたのに。
yukihiroさんもしたのに。


>s・・・・さん
ご心配いただきましてありがとうございます。
そして相方ともどもに本当にありがとうございました~。
家人はずいぶんとよくなりました。
私の介護も楽になりました~。


>さ・さん
初めまして。
ご丁寧にありがとうございます。
またお越しくださいませ。

【2012/06/12 00:38 】 | HYDE | コメント(14) | トラックバック(1) |
別に推してるわけではありませんがHYDE48
俗界で盛り上がっている『HYDE48』なるものを観てまいった。
昨年に続き2回目の開催じゃ。
昨年はツイッターのシステムがよく理解できず、
あれはツイッターをしている者しか投票できぬと勝手に思い、
始めるかどうか迷っている間に投票期間も終わってしまったのだ。
今年は是非とも参加してみたいと思っている。
そして、エントリーされている者はいずれも劣らぬ強者揃い。
これはよい。 非常に楽しみだ。



しかし、楽しむ前にみなのもの、余を忘れてはおらぬか?
ん? 余が誰だとな?
余は


法王3
・・・・・・教皇である。(清春どのではないぞ)
まぁ、よい。
教皇たるもの下々の者にそう易々と姿を晒すべき存在ではない。
それに余は、教皇となりし日よりこの穢れた大地に自らの足で降り立ったことはない。
いつも御輿つきである。

なぜかと?
それは余が・・・・・

法王1
教皇だからだ。
ん? しつこいか?(笑)


さて、少しこの騒ぎの元凶となる者どもの言い分を聞いてみよう。
まずはこの者。
ワキハイド
『今年も見せます HYDE総選挙』
キャッチコピーは、
「歌で世界は変えられないでも、俺の腋は何かを変えるかもしれない」
はははは・・・・小僧よの。
そんなもので何かが変えられるなら、余がとっくに変えておるわ。


そしてこの者の悲劇は天界を揺るがす大事件であった。
輝かくその身を人の子へ傅く事を拒んだが故に堕とされた大天使。
ラスボスハイド
『物語は最終章へ・・・』
この期に及んでまだ戦いを挑むというのか、哀れなことよ。
しかし堕ちて尚その姿輝かしきこと、まこと罪深き存在である。
キャッチコピーは、「我に続け」


禍々しさをその容姿のみで判断することは最も愚かしいことである。
しかるに、その逆も言えよう。
フリムキハイド
『僕は、まだ何も知らない。』
「真実と幻想と 光と闇と この目に映る全て」
人はこの世に生を受けた瞬間から原罪を担っている。
そして「知る」とは、人が原罪に無知であることを学ぶためのものである。
知は光である。 
が、光あるところに影あり。
その光が強ければ強いほど、また影も色濃く我身に堕ちる。
知は誘惑でもある。
余にはこの者の目は、「何もしらない」という類のものではないと思える。
可愛い顔をして行く末の恐ろしい子である。


他にも、
「パンがなければケーキを、萌がなければハイドをお食べなさい」
などと言っているパリからの候補者もいるそうだが、
あらぶるラルヲタ界に余の胸は張り裂けんばかりに痛んでおる。


が、余と同じ、悩める子羊たちのそのような苦悩から解き放つために、
20年という歳月を越え、この世に再び光臨した方が現れた。
マリアハイド
『あなたの一票 HYDE様が見ている』
余よりかなりの御歳でおられるはずなのに、尚も美しいこの美貌。
素晴らしい。 これぞ奇跡。
キャッチコピーは「信じるものは お逝きなさい」
イカにも、信じることこそが宗教が宗教たる根本原理。
さすが、主なる方の母君の遠縁に当たるお方だけのことはある。


ん? このような方までエントリーされているのに、
おまえがしなくてもいいのかとな?
おまえとは?
法王2
余、教皇のことか?

いいのだ、いいのだ。 かの君と肩を並べるなど恐れ多い。
それよりも我が分身となるこの者がその名を挙げておるのでよい。
軍服ハイド
『愛を示せ 我に』
副題は「できぬなら、我が屍を越えて逝け」
余はこの者の内なる者。
俗界では「中の人」というらしいが、なるほど言いえて妙である。


どのような終末が訪れるのか全く計り知れないこのたびの争いを象徴するかのように、
最後の最後にまたとんでもない者が現れたようである。
hydewhatsin_20120609155438.jpg
『HYDEの体に花が咲く』
花が咲いているのは神が我々に約束されたPromised Landなのであろうか?
そこには花は咲き乱れているのか?
それとも荒野に一輪きりで咲いているのだろうか?

蓋を開けてみなければ判らぬこの結末を、
余は暖かく見守ろうと思う・・・・・
(誰かエントリーしてくれ)





14日・・・・出張です。 移動中に買えるか?
家人のぎっくり腰を、さらには私の身までも心配してくださって
ありがとうございます。
いや~~、汗だくです。
でもかなり家人は動けるようになりました。
お返事、また改めて。


【2012/06/09 16:17 】 | HYDE | コメント(10) | トラックバック(0) |
家人の悲劇 = 自分の悲劇
キューン?
ラルクさんの映像があったんですね?

いや~~~、家人が出張先のホテルのベッドの具合が悪かったとかで、
半分ぎっくり腰みたいな状態で帰ってきました。
結婚前にもぎっくり腰を患ったことがあるらしく、
「医者に行きなさい」というも、「行ってたところで何も変わらない」と。

仕事も詰まっているので、結局次の出張まで家で仕事しながら安静にしているという状態なんですが、
家人は身長178の体重98。
いわゆるオデブさんなんですよ。
そこからくる腰への負担がもともと腰を悪くした要因なんですが、
今は布団から一人で起き上がることもできません。
いったん起き上がって椅子に座ってしまえば大丈夫なんですけど。

で、その布団から起き上がるときに私を台にするわけですよ。
我が家は食事も正座なので、正座から立ち上がるときも私は台代わりに。

四つんばいになって私の背中に家人が手をつきながら立ち上がるんですけどね。
背中に98キロが一気にのしかかるわけです。
重くて食べたものが出そうになりますよ。

前かがみにもなれないので、
食事中の家人の姿勢はまことに素晴らしい姿なんですけれど、
おもわず箸から取り落としたものが拾えなかったり、
先日なんか皮付きピーナツを食べていて、袋から大量に自分の股の間に落としたんですよ。
そしてそれ、拾えないんです。

家人の股の間に散らばるピーナツを拾う私。
これではまるで介護じゃないか!


ズボンもはけないし、トイレの便座にも一人で座れない。
一番困るのは就寝中にトイレに行く家人の付き添い。
寝てるところをたたき起こされます。

ちょっとしたプチ介護経験。
こんなんでも結構体力的に大変な思いをしているのに、
本当に毎日介護されてる方のご苦労は物凄いのだろうなと、
少しわかりました。

それだけでもよかったのかな?

HYDE48、迷いますね~。
結局全部入れてしまいそうです。

【2012/06/07 23:54 】 | 日々 | コメント(8) | トラックバック(1) |
カメラを回せばラルヲタが映る
私の中で今季のドラマヒーローは、古美門研介と榎本径です。
「鍵部屋」では毎回、佐藤浩市の格好悪さが最後の数分で逆転するところがおかしくて仕方ないです。


さて、今日もZIP!さんでラルクさんが取り上げられていましたけど、
その前に全然別件(進化するフリーマーケットというテーマ)で、
ラルヲタちゃんが撮影協力で映っていました。

画面見ていて見たことある何かが映ってるなぁ? なんだっけ?
と、ぼ~~~と観ていたら、ワイプのまりちゃんが「ラルクだ!」と叫んでいました。
zip067.jpg
バッチリフードタオルとトートバックの二人(笑)
ライブ前だったんでしょうか?


ZIP!では6月13日に発売される『LIVE TWENITY』の紹介でした。
「XXX」のhydeさんが女優帽ヴァージョンとはまた違う美しさでした。
zip051.jpg


zip062.jpg


zip063.jpg

いやべっくり、忘れてた。
女優帽のお色気「XXX」とはまた違って、冴え冴えとした美しさです。
照明もブルーライトだったんですね。



ところでL'展のチケット。
QコードをDLして画面保存したんですけれど、
チケットが手元にあるって実感、湧かないですね~。



お返事

>アマダさん
投票おめでとうございます~~~。
おぉ! その選曲もいいですね~。
迷いますよね。 何曲でも選べるんだと思っていたら、
一曲しか選べないんですね~。
で、もしかしたら何回も投票できるんでしょうか?




【2012/06/05 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(5) | トラックバック(0) |
ZIP! シンプルな演出のホノルル公演

ZIP!さんも5月31日のホノルル公演の模様を流してくれましたね。
映像のほとんどがmarikoさんのところでご覧になれます。
こちらは先日めざまし土曜日が流してくれた映像よりも「虹」の映像が長かったのですが、
ファンキー市長の様子はカット(意図的ですか?)されていました。



zip042.jpg
映像を改めて観て思ったのが、会場の設備上ステージの構成がとてもシンプルで、
照明のみので行われているライブがとても美しかったということです。
もちろんそれぞれが個性的なL'Arc~en~Cielの曲であっても、
会場やツアーの規模によってはライティングだけで演出することには限界もあり、
人によっては退屈さを感じさせることになるかもしれませんが、
一度そんなライブを観てみたいとも思ってしまいました。


ということで、よろしかったら。


続いてはL'Arc~en~Cielのワールドツアー、最終公演です
最終公演が行われたのは、ハワイのホノルル


zip041.jpg
集まったファン5000人の前で、全21曲を熱唱しました


zip043.jpg


zip044.jpg
燃え尽きぃ~てもぉ~


zip046.jpg
かまわなぁいさぁ~
(枡アナがほとんど口ぽかんで見つめていましたね)


zip047.jpg
全ては・・・・・



zip048.jpg
真実と共にあるぅ~~~
後光がはいたんに降りてきたんかと一瞬見間違いました


zip049.jpg
さらに今回、日本とハワイの友好関係の架け橋になったということで、
ホノルル市はライブの行われた5月31日を「L'Arc~en~Cielの日」と設定しました

(hyde、何かに威嚇中)


こんな感じでした。
頭上のライトが光臨で、カメラもそれに呼応するかのような角度で(笑)
この照明の数でRSGとかどんなだったのか観てみたいですね。




>あいさん
next_20120604125829.jpg
どうもこの一つ前も一つ後ろもあまりよくないのですよ。
すみません








【2012/06/04 13:59 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
ハワイアンシエル@めざまし土曜日
ハワイ公演も残り一日となりましたね。
昨日はメンバーにとって辛いこともあったようですが、
にも関わらず、ライブをしてくれたメンバー、スタッフに感謝ですね。

物販の手が足りなかったらしいですが、
もしかしたらそういう訳だったのかもしれませんね。



ということで、めざまし土曜日が早速やってくれました!
よろしかったら








めざど1
L'Arc~en~Ciel ハワイで思わぬサプライズ


めざど3
L'Arc~en~Cielが世界14都市で行ってきたWARLD TOURの最終公演を


めざど4
ハワイ ホノルルで迎えました


めざど5
実はこの日はラルクにとっても嬉しいサプライズが・・・・・





突然ステージに現れたのはホノルル市長
とっても明るい彼の口から発表されたのは・・・・・



めざど6
2012年5月31日をL'Arc~en~Cielの日とします!!
イェーーーーーーイ!!!! ヒャッホーーーーー!!




めざど7
はぁ?(笑) ぶっとびー




めざど8
ラルクが最終公演を行った5月31日が
日本とハワイの友好を深めた日としてL'Arc~en~Cielの日となることが発表されたのです

(市長 両手に華の図)



めざど9
思いがけぬサプライズにヴォーカルのhydeさんは・・・・・


めざど12
せっかくこの日がラルクの日になったので
またここでコンサートを開きたい
と嬉しそうでした
(日米友好条約締結の歴史的瞬間)



めざど11
凄いですね
(よかった、はいたん「差」があると誰も思ったで賞)




5月31日にまたやってくれてもたぶん行けませんがなにか?



さて、今日は会員限定ライブですね。
驚きのあんな曲や涙腺崩壊のこんな曲がお目見えする予感。
お願いだから国内でもやってください。
私も一応会員です。



お返事

>y・・・・さん
お返事が遅くなりすみません。
音量を上げても聞こえにくいときはイヤホン越しで聞くと結構聞き取れるんですけれど、
私も分からない時は何十回と聞き直します。
お役に立てれて良かったです。
コメントありがとうございました。


>s・・・・さん
国立ー! 意外とすんなり叫びましたねー。
くだらないと思いつつも、気にしながら参戦してしまいました。
国立のお祭り、ほんとにお祭り騒ぎでしたねぇ・・・・
あの場所でやるには少しもったいない気もしたんですけれど、
まぁあとの祭りですよね。



>う・・さん
かなり寝過ごしました(笑)
誰か起こしてよ~~~とパニックでした。
一度、帰りの電車がなくなってタクシーで帰ったこともあります。
そのときは二つ先の駅でとどまったので助かりましたが・・・・・

結局、NEXT TOURがいつなのかは判らずじまいですね~~~。



>s・・・・・・・さん
初めまして。
そういうことだったんじゃないかと思っています。
国立はkenちゃんが一番「らしい」ライブでしたね。
コメントありがとうございました。



>s・・・さん
sさんも国立お疲れさまでした。
20年と言葉で言ってしまうのは簡単なんですけれどね。
ハワイの限定ライブはいろいろと企画があって
楽しかったようですね~。
メンバーには試練が課せられたライブだったようですけれど(笑)
メンバーもファンの皆さんも楽しい時を過ごされたようで、
いいファイナルとなりましたね。


>無記名さん
いつも読んでいただきましてありがとうございます。


>り・・・・さん
そんな問い合わせをされたんですか(笑)
「なんと奇特な」と思われたかもしれませんよ~。
でも会報だけでも年会費を払う価値はありそうです。
先にキセキがあるのなら、入って様子を見ておくのもいいかもしれません。



>ア・・さん
お久しぶりです。
また最近自身が頻発しておりますが心配です。
私も入れましたが・・・・・リクエスト曲の選曲と、
その選曲理由まで全て書いてからでないと投票できないみたいです。
・・・・・ご無事に投票できました?


>ぴ・さん
よい子でなくてもライブに行きたいです~~~






【2012/06/02 11:00 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
サーバーの行方
サーバーの憂鬱 

サーバーと幻想と

鯖葬


入れません。
【2012/06/01 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。