FC2ブログ
てったんのパリライブの衣装って・・・・・とMSGのラジオレポ
パリのラルクさんは写真がいっぱいありますね~。
David Wolff-Patrickさん
Japan FM fb 
ほとんど肩丸出しはいたんとガニ股kenちゃんじゃないですか。
kenちゃんヒドイ・・・・・いや、こんなkenちゃんが好きですよ。
重たい荷物運んでる引越し屋さんのおにいちゃんみたいで。


私的にはここの写真がダントツに好きですね。
Coyote Mag 
一番雰囲気がありますよね?
厳選してくれたって感じがします。
そこにガニ股kenちゃんが入ってないのは残念ですけど、
kenちゃんがとても素敵に撮ってもらってますからね。


てったんのパリのご衣裳は15thのラニバの時(7daysの時も)のものに似てますよね?
なんかところどころ漂白剤ぶっかけたみたいになってるんですけれど。
色違い?
会報で「一人で着るのは大変」って紹介されていたと思います。
私、てったんのこのステージ衣装好きだったから、
ちょっと漂白剤みたいなのがショックといえばショックなんですけれど、
オサレなてったんがこんな風に大事に衣裳を着まわして使っているというのに非常に胸きゅんです。

・・・・・・・全然違う衣装だったりして。



ライブのレポもみなさんが紹介してくれているのを拾い読みしてきました。
面白かったのが、「今日もパリで困ってます!」のラルクアンシエルライブに行ってみた
ご本人もさほどラルクのことに詳しくないのに、hydeさんにくぎ付けの2時間だったことや、
2日前にラルクを知ったフランス人おじさんが「声がミステリアスで素晴らしい」と感激
というのにね、「そうだろそうだろ~」とちょっと日本人の鼻が高くなりました。
でも、スティングのライブが静かだったというが気にかかる・・・・・
いや、今のスティングのライブ形態がそういうものだからよね?


そして、友くんのパリ蚤の市散歩
友くん出たー(笑)
清水友顕さん、『装苑』に寄稿してる方ですよね?
むか~~し、ブログによくお邪魔させていただいてました。
取り上げる雑貨が可愛くってずっと見てしまいます。
「ラルク、はっきり言って1曲も知らない」って・・・・・・・
「某画伯」とか突っ込みどころ満載でしたが、
プロフィットロールって何か分からんくって検索しました。
へ~、「シュークリームを高く積んだやつ」ってずっと言ってました。

こうやてラルクさんをあまり知らない方が褒めてくれると嬉しいですね。
まぁ、きっと反対の印象を持った方もいらっしゃるのだろうと思いますけれどね。




さて、World Floweres NetworkのNY MSGレポは面白かったので、
文字起こしして残しておきたいと思います。
よろしかったら。








今週ね、「JAPAN MONTH」と私が勝手に名付けた3月の最後を飾って、
この人たちがNYにやってきたんですよ、ジャパニーズバンド!
L'Arc~en~Ciel~~~。
L'Arc~en~CielがNYに来ましたぁ~。 ついにぃ。

そして、そしてそしてですね、たぶんね、日本のニュースでも観たと思うんですけどね、
凄いですよ、コンサートをやった会場はMSGですよ! (MSGのことは)知ってますよね?
去年この番組でもレポートしたLADY GAGAのコンサートもここでしょ?


それからあとストーンズとかマドンナとかU2も私ここで観たんですよ。
兎に角、世界のスーパースターだけがコンサートのできる、もうね、憧れのアリーナですよ。
ここでL'Arc~en~Cielが出たんですよ!
もう、喋ってるとまた興奮してくるんですけど、そのコンサートを私もしっかり観てきましたので、
今日はそれをレポートしたいと思います。




NYに一足早くやってきた桜の季節に、日本が世界に誇るロックバンドL'Arc~en~Cielが
ニューヨークMSGでコンサートを行いました。

MSGというのは、去年レポートしたLADY GAGAのコンサートをここでやったんですよ。
兎に角、スーパースターしか出られない
実は日本人がメインアクトとしてコンサートをしたのは初めてだったんです。
それがどれだけ凄いかは、ニューヨーカーに聞けばみんなが太鼓判を「ボンッ」と押してくれます。

2万人近く収容するアリーナ、SOLD OUTにこそなりませんでしたが、
アメリカ人のラルクファン、アニメファン、NYに住む日本人が詰めかけて本当に盛り上がりました。

ショー自体はシンプルなロックコンサートだったんですが、
ステージの後ろ全面の巨大なビデオスクリーンの3D映像と、
ライティングが本当に素晴しくて、音と映像の作る世界に思わず引き込まれました。
こんな凄いステージで、ラルクはまるで水を得た魚のようでした。
さすが、キャリアを積んできたバンドと思いましたね。

hydeは相変わらず美しくて、あのエモーショナルなヴォーカルも冴えわたって、
まるでこのステージで歌うために生まれてきたようなそんな気さえしたほどです。
メンバーもみな、これまで積み上げてきた全てを堂々と全開しながら、
この瞬間を思いっきり楽しんでいる、そんな風に見えました。

そして、ショーの合間にメンバーのトークもあるんですが、
ギターのkenの英語トーク、最高でした。
大きな紙に原稿を書いていて、英語でね。 
それを読んでいるんですけども、これが面白かったんですよ。

NYに来て、映画『ナイトミュージアム』を観て、
凄く楽しみにしていたアメリカ自然史博物館に行ってきたことなんかを、
結構ユーモアを交えたトークでね、ウケまくっていました。

そして何よりも素晴らしかったのは、お客さん。
ヴォーカルのhydeは、「ここに来るまでに20年かかった」と言っていましたが、
お客さんもラルクを何年も何年も待ち続けていたんです。
特にアメリカでのラルクの人気を不動なものにした『鋼の錬金術師』の主題歌、「READY STEADY GO」では、
アリーナが揺れ動くくらいに盛り上がりました。
好きな曲を演奏するバンドを、ついに生で観れた喜びって何物にも代えがたいですよね。

ようやく会えた恋人同士のランデヴーみたいな、
ステージも客席も喜びに満ち溢れていて、私も幸せな気分でいっぱいになりました。
その気分はどうやら伝染性だったみたいで、
横に立っていた強持ての会場整理のおじさんもニコニコしていました。

何より日本のバンドが、U2やストーンズと同じステージに立っているなんてと、
私は素直に感動しました。
まるでステージに桜の花が満開になって桜吹雪が舞っているような、
そんな素晴らしいコンサートだったんです。

25日日曜日、世界中のミュージシャンの最終目的地、MSGでコンサートを行ったL'Arc~en~Ciel。
NYメディアにもたくさんのレビューが載りました。

タウン誌の「The Village Voice」は、
素晴らしいキャリアのバンドに相応しいセレブレーションだった。
アメリカ人がイメージするアジアンポップは、エレクトロなR&Rサウンドだが、
このバンドはストレートなアメリカンロックで、曲はめちゃめちゃキャッチー。
ヴォーカルのhydeは、これまで見た中で最もアンドロジェナス、
両性具有的なフロントマンであることは間違いない。



そして、「NY TIMES」、アメリカで最も権威ある音楽評論家の一人、
ジョン・パラレスのレビューも興味深い内容でした。
ラルクの音楽はとても日本的でユニーク。
それは歌詞が日本語だというだけではない。
サウンドはロックだが、メロディアスな長いフレージングが、
まるでブロードウェイミュージカルのようにも聞こえるし、
hydeのパフォーマンスはまるで劇を演じているように、
様々な表情がめくるめくバックの映像と溶け合っている。



これらのレヴューの内容もそうですが、
これだけのメディアにこれだけシリアスにレヴューをしてもらった日本のバンドというのも、
恐らくラルクが初めてでしょう。
最初はMSGの小ホールを考えていたと言いますが、
あえて大アリーナに挑戦したからこそ注目されたんですね。

でも考えてもみてください。
ラルクはLADY GAGAみたいにアメリカのテレビやレジオで、
ガンガン曲が流れているわけでは全くありません。
アニメファンには有名でも音楽的にはインディーズです。
それなのに、世界のアリーナに挑戦したそのガッツと、
ここまで集客したパワーと素晴らしい演奏に、
アメリカのメディアは物凄くリスペクトしたんです。


アメリカの一般の音楽ファンはラルクのことをまだ知りませんが、
これから彼らがラルクを観る目、そして日本のバンドを観る目も変わってくることでしょう。
そういう意味で子のコンサートは、ラルクにとってだけでなく、
日本の音楽にとって大きなターニングポイントになったと思います。
それを考えると、やはり日本人としては感動せずにはいられないのです。
凄いことです。 本当に凄いことです。


(スタジオ帰って)

今回のこのコンサートに集まったのはもしかしてアニメファンの方とか、そういう一部の方かもしれないけれど、
それが「NY TIMES」とかタウン誌の「The Village Voice」とかでピックアップされたら、
今まで知らなかった人もたぶん興味が出て行こうかなと。

そうなんですよ。 やっぱりこれを読んで「聴いてみたいな」と思う人は、
itunesとかで買うじゃないですか、曲を。
そうすると広がって、たぶん凄いことになりますよこれ。

いや~、そうなって欲しい。 わくわくする~~。
L'Arc~en~Cielに関しては、
まだ一般的に大ブレイクするちょっと前から好きだったって一応自負しているところでね。
ちょっと、数か月前から好きだったって、一応自分の中では思っているんです。

今ね、きっとそれ、アメリカのファンはそう思っていますよ。

「最初のMSGに行ってたんだから、俺」って?

そうそうそう(笑)



こんな感じでした。
ラルクはアメリカのアニメファンには有名でも音楽的にはインディーズ
なのにMSGって、ほんと凄いことしたんだなぁ~と今さらビビりました。



あとは本日のお弁当。
0417.jpg
ほうれん草の胡麻和え・鮭と玉ねぎのレモン蒸し・厚焼卵に冷凍食品のプチグラタン(娘の好物)
デザートはグレープフルーツです。

今日はこれから中学校の役員決めです。
私は前年度やったので気が楽だ~と思っていたら、
知らない間に執行部の人に本年度の会計監査役にさせられていました。
今日知ったよ!(笑) なんで!!!???? いつの間に???? どういうこと????



お返事

>messyさん
おお~~~~!!! とうとうシムデビューですか!!
3ですよね? 私はそのまま2なんですが。
前のPCが壊れたので、今のPCにはまだインストールさせていないんです。
うわ~~~、messyさんのシムさん、拝見させてくださいね~~。
スポンサーサイト



【2012/04/17 12:28 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |