FC2ブログ
ロンドン indigO2 !!
え? 今日ってもうロンドンなんですか?

なんだかMSGがお祭り騒ぎだったのでまだまだ先のことかと思っていましたが、
ロンドンで日本のバンドがライブ。
ロンドンって、MSGより難しい土地ですよね。

少し前のブログで、海外における日本の音楽やアーティストに求められる東洋の神秘性が、
L'Arc~en~Cielには備わっていると書いたんですけど、
こういうのを日本の音楽業界が認識し始めたのってホントに最近で、
大石社長が
「アーティストが日本語で歌っていることが格好いい、クール。これが『Japan Cool』という事」
って言えたのも、それまでに海外へ行った多くのアーティストさんが道を開いてくれたり、
ネットの普及や日本アニメやファッション等いろんな要素が、
今上手くラルクさんの追い風になってるからなんですよね。

♪ 追い風に煽られ~ 新しい旅が始まる~ ♪

欧米市場で受け入れられる日本の音楽やアーティストって「日本的要素」を含んでいて、
最近だと原宿ファッションからきゃりぱみゅちゃんが爆発的にヒットしてるんですけれど、
そこにはヴィジュアル的なものだけでなく、
日本人特有の音感やリズムによる楽曲が必要不可欠。
メンバー全員が作詞作曲のできるラルクさんにとってはこれも追い風の一つですね。

作詞作曲ができるってバンドの強みだみたいなこと、hydeさん(でした?)が言ってましたけれど、
本当にそうだと思います。
それにメンバーが作詞作曲して歌うんですから、
その曲はL'Arc~en~Cielの曲の何物でもないですもんね。


ラルクはアニメやゲームの主題歌を手掛けることで、
海外の日本のアニオタ人気に上手く同調してファン層を世界に広げたところもありますが、
それはラルクに限ったことではありませんよね。

それなのにL'Arc~en~CielがMSGやロンドンでライブができるのは、
20年で培った土台の堅固さだけではなくて、
海外のファンの心をくすぐるものを備えているからだと思うんですよ。

それに鑑みてこんなことを書くとそれぞれのファンの方の反感を買うかもしれないけれど、
例えとして敢えてお名前を出させていただくと、
ドリカムさんの歌はとても好きですし、心にも響きますが、
美和ちゃんには私、先に言った「神秘性」は感じないんです。
パワーやハート・ソウルフルは十分に感じますけれど。

日本にはマドンナやGAGA様張りのアーティストも数多いらっしゃるんですけれど、
それ+海外受けを狙った和製にも、やっぱり神秘は感じないです。


ラルクさんは見た目ポップなくせにしっかり経営者としてのシビアな顔も持っているのに、
とっても色気のあるベースラインと、
hydeさんと相性ぴったり(と私は思う)なコーラスで楽しませてくれるてったんや、
見た目もギターも色気ぷんぷんなメロディアスギタリストなくせに、
最低なMCを得意とするkenちゃんがいて。
このヴィジュアル的かつ内面的に相反する二人が幼馴染で、
20年以上も一緒に音楽活動してるってだけで神秘を感じますよ。

さらにはステージではあんなにストイックな雰囲気なのに、中身まるっきりオタクで、
ゆるキャラ好きなゆるキャラさんがもの凄い勢いで太鼓叩いていたり、
音声消したら性別不詳な人がその前で腰くねらせて踊っていたり・・・・・
(はいたんの神秘性については語りつくせませんので割愛します)

しかもこの4人が全員40代って、それだけでもう東洋の神秘。




L'Arc~en~Cielの音楽には日本の文化や宗教観を土台にしながら、
四季を感じるたおやかさ、艶めかしさがあります。

そして、hydeさんの曲によって変化する絹のように滑らかな声が、
欧米人には決して出すことができない雰囲気を造りだします。

VAMPSの次なる活動としても大いに注目しているであろう(あ?)ロンドンで、
L'Arc~en~Cielの成功をお祈りしています!





さて、昨日から娘のお弁当生活が始まりました。
0411.jpg
昨晩のおかずで作ったコロッケに、衣作りで残った卵に強力粉・砂糖を入れて揚げたおやつ
アスパラガスのベーコン巻きには梅肉も一緒に挟んでレンジでチンです。
あとはトマトと冷凍食品のミニグラタン
デザートはパイナップル。
完食。



お返事

>kazueさん
いい年月だったのね~。
心して過ごします。

で、私メルアド送ってなかった?
ごめんなさい~~~~。


スポンサーサイト



【2012/04/11 20:51 】 | ラルクあれこれ | コメント(7) | トラックバック(0) |
| ホーム |