スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
GJ「めざまし」でL'Arc~en~Ciel in MSG インタビュー
うわ~~~、VAMPS Tシャツ格好いい~。
vampstshirts.jpg



さて、本日の「めざまし」。 よくまとまってましたよね~。
画像が多いですけれど、よろしかったら。





本編前の特集紹介で・・・・


伊藤アナ:軽部さん! え~、L'Arc~en~Ciel IN NY。

軽部さん:そうですね! MSGということで、この様子をめざましTVが現地で取材をしておりますので、
そのHOTな様子をお伝えしましょう!

伊藤アナ:この盛り上がりはお伝えしましたけれども、
どういうファンがいらしているのかとか・・・・その辺りをね。

軽部さん:はい、なんと言っても単独公演、日本人初ですから。

伊藤アナ:後ほど詳しくお伝えしたいと思います。
 




特集本編


DSC_0057-2.jpg
ここは新宿のdocomoビルです。 新宿に来ています。


ラルクのリーダー、tetsuyaさんがいるのは、新宿・・・・ではなく

DSC_0058-1.jpg
エンパイアステートビルのあるNY。



現在世界の10の国と地域を回り、
DSC_0060-1.jpg
45万人以上を動員するワールドツアーを行っているL'Arc~en~Ciel


DSC_0062-2.jpg
そんな中、先日開催されたのが・・・・・・



DSC_0063-2.jpg
L'Arc~en~Ciel in MSG!


DSC_0064-1.jpg
そう! NY マディソン スクエア ガーデン!!


DSC_0065-3.jpg
マドンナ ローリングストーンズ 


DSC_0066-3 (1)
エリック・クラプトン さらにはレディー・ガガなどビッグアーティストがライブを開く、
世界で最も有名なアリーナと言われる音楽の聖地


DSC_0067-2.jpg
ラルクはそのステージで日本人初の単独公演を行ったのだ


これはまさに歴史的快挙


そこで今回は、メンバー4人のインタビューを交え、
ラルク一触に染まったNYの盛り上がりをたっぷりお届けします



DSC_0069-3.jpg
公園前日のNY(たこ焼きてったん)


DSC_0070-2.jpg
マンハッタンを歩くといたる所にラルクのライブのPRモニターが・・・・・


DSC_0071-3.jpg
さらにタイムズスクエアにはこんな大きな看板まで!


DSC_0072-3.jpg
これはメンバーも各自で観に行ったようで・・・・・・


DSC_0073.jpg
「ほら! あの看板の人だよ!  ありがとう! 本当にありがとう」


DSC_0074.jpg
付いてくれたドライバーの方の方が興奮してましたね


DSC_0075.jpg
「お前凄いな!  あれお前だろ!?」って(笑)



DSC_0076-2.jpg
NYに暮らしてる私たちにとって、やっぱりアーティストの中でも
「トップのトップが来る」っていう印象、イメージがあるんですけれども



DSC_0077-1.jpg
ちょっと困ってるっていうか・・・・・
ぶはっはは(・・・・・kenちゃん)


DSC_0078-2.jpg
その・・・・・日本人を代表して来ているってわけじゃないのに、
その雰囲気が・・・代表・・・・・のような雰囲気にな・・・・・っているので



DSC_0079-1.jpg
・・・・・これは、なんとしても成功させないと・・・・・いけないなと思ってます



DSC_0080-2.jpg
実は当初、NY公演はMSG内にあるキャパ5000人の会場で行われるはずだったのだが、
問い合わせが殺到し、急きょ最大2万人が収容できるアリーナに変更になったのだ



流石にメンバーも緊張しているかと思いきや・・・・


DSC_0081-2.jpg
今日がライブだと思ってて・・・・・
久下アナ:えっ!?


DSC_0082.jpg
起きて、ライブ会場に行くのかなと思ったら、
なんかメイクをホテルでするっていうから、
あれ? なんかいつもと段取りが違うなぁ~と思ったら・・・・・


DSC_0083-2.jpg
自分の時計がまだ日本時間だから25日になっちゃってた
(俺 悪くない)



DSC_0084-2.jpg
日本でやってるライブを、そのまんまNYでできたら何も問題ないと思っているので


DSC_0085-1.jpg
コンニンチワ ヨウコゾ(「なぜL'Arc~en~Cielという名前をつけたのですか?」とカンペにありました)


DSC_0087-2.jpg
ラルクに対する現地メディアの注目度は高く、
(ぎゃー! てったんとはいたんが寄り添ってるよ)


DSC_0088-2.jpg
MTVを初め、様々な媒体が彼らを取材
さらに会場でもネットメディアのクルーが現場を熱心に取材していた


DSC_0089-1.jpg
「私たちは日本の音楽を紹介するウェッブサイトを運営しています」
久下アナ:L'Arc~en~Cielはアメリカでどれくらいの人気がありますか?
「アメリカには熱烈なファンがいます」
「ライヴを観るために全米各地からはるばるここへやってきます
チケットを買うためには道路で寝ることも構いません」


DSC_0090-2.jpg
あのMSGでL'Arc~en~Cielによる日本人単独ライヴが間もなく始まるところです!



DSC_0091-1.jpg
NYの方ですか?
「いいえ、ボストンからです」
遠くからきたんですねぇ!?
「興奮で手が震えてるの!」

DSC_0092-1.jpg
ほんとに? 手を見せてくれる? わ~、震えてる!
興奮して手が震えてるって!


DSC_0093-1.jpg
どこからいらしたんですか?
「ロンドンからですが、もともとはオーストリア人です」
ロンドンからはるばる?
「ええ、いつもは日本にラルクを観に行くんですが、今回はNY
L'Arc~en~Cielは「ジャケ買い」をして聴いてみたら、すっかりハマってしまったのよ」
「お金は全てラルクにつぎ込んでいます」
4人のうちだれが好きですか?
「yukihiro先生」
「私はhyde」
(この双子さんたちライヴでスクリーンに映っていらっしゃいましたよね? 
二人して赤いドレス着て目立っていました。 日本にもいらっしゃるんですね!)


DSC_0094-1.jpg
ちょっと観てください、これ! タトゥー! タトゥーがありますよ!!

DSC_0095-1.jpg
L'Arc~en~Cielのどんなところが好きですか?
「みんな好きだけどhydeのパワフルなヴォーカルです
彼は最高で見ていると思わずうっとりしちゃいます」



DSC_0096-1.jpg
「クラッシック的な要素やハードロック・パンクなどの要素も持っていて、
あらゆる特徴を持った音楽が魅力です」



今回、アメリカだけでなくヨーロッパや南米など、世界中からNYに駆けつけていたラルクファン
その多くは日本のアニメやゲームを通してラルクを知った人が多かったのだが、
特に影響が大きかったのが・・・・・・


DSC_0097-1.jpg
「彼らの歌は『鋼の錬金術師』以来聴いています」



DSC_0098-1.jpg
「『鋼の錬金術師』というアニメのOPテーマを聴いてファンになりました」



DSC_0099-1.jpg
彼らが主題歌を歌っていたアニメ、『鋼の錬金術師』



この作品はアメリカでも大ヒットし、
DSC_0100.jpg
かつてラルクは全米最大のアニメイベントでもライヴを行っていた



DSC_0101.jpg
恒例のご当地MCなんですけれども、もう英語バッチリ 準備OKですか?

オフコースです

完璧です


DSC_0104.jpg
サンキューくらいは(なんだこの可愛いyukihiroてんてーは)



DSC_0105.jpg
そしていよいよ、MSGの歴史の扉を開く時!
(マイクをクルクル回しています)


DSC_0106-2.jpg
(このhydeさんの画、とても緊張感が漂ってきますね)


DSC_0108-2.jpg
やぁ、NY!



DSC_0109.jpg
日本のバンドでこのステージに立つのは俺たちが最初だ



(HONEY・READY STEADY GOのライブ映像)


DSC_0110.jpg
アメリカのみんな、ありがとう


DSC_0111-1.jpg
20年でやっとここまで来られたよ
DSC_0112-1.jpg



最後の曲です 「虹」




DSC_0113-1.jpg
(「虹」娘が「最後の最後でこれか・・・・・」とつぶやきました)
パチンコ屋さんに飾ってあるスタンドフラワーみたいでしたね



DSC_0115-1.jpg



DSC_0116-1.jpg



DSC_0117-1.jpg
まさに圧巻のステージ
世界的な音楽の聖地で繋がれた12000人を魅了しました


DSC_0118-1.jpg
「イチバン イチバン」
(彼らなりの精一杯の賛辞)


DSC_0119-1.jpg
「ラルク ラルク 夢が叶ったよ!」(チリから来たファン)



DSC_0120-1.jpg
「ベネズエラから来た甲斐があったよ!」



DSC_0121-1.jpg
「いっぱい叫んじゃった! すごく楽しかった!」



DSC_0122-1.jpg
「I LOVE L'Arc~en~Ciel!」


軽部アナ:改めて世界中にラルクのファンがいるということがよく分かりました

庄野アナ:世界中をファンの皆さんが追いかけてますしね、しかも

軽部アナ:そういうことなんですよねぇ~
さらにこの後ラルクは、ロンドン・パリ・シンガポールなどを回ります
5月初旬まで海外公演は続きます  改めて、ラルク 凄い!




以上です。
それぞれの国からいらしたファンの方、
みなさんライヴ後の表情がとてもよかったですね。
それだけでもどんなライヴだったのかが伝わってきました~。
スポンサーサイト
【2012/03/29 23:47 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
大爆笑「モーニング Eye」でL'Arc~en~Ciel in MSG インタビュー
今日OAされた「めざまし」のラルク in NY。
日にちが少し経ってからの特集だけあって、よくまとまったいい特集でした。
永久保存ですね。

で、「モーニングEye」のほうですが、これまた永久保存な大爆笑もんでした。
長くなったので別々にします。
ということで、まずはモーニング Eyeのほうから。


モーニング Eye
http://www.fujisankei.com/program/morningeye.php


my2.jpg
先日このコーナーでもお伝えしましたL'Arc~en~Cielの日本人初のMSGでの
単独コンサートが日曜日に行われました。


my3.jpg
そのコンサートを直前に控えたL'Arc~en~Cielのメンバー全員に私がインタビューさせていただきました。
コンサートの模様とともにたっぷりとご覧ください。


my3.jpg
もう英語バッチリ 準備OKですか?


my39.jpg
Absolutely!

my4.jpg
Of courseです

(HONEYライヴ映像)


my5.jpg
これまでのレコードの売り上げは4000万枚を突破。
東京ドームのチケットは数分で売り切れるほどの人気のL'Arc~en~Ciel、


my6.jpg
香港を皮切りに始まったワールドツアー2012でのMSGで行われたNY公演では、


my7.jpg
12000人が集まり、日本人初の単独ステージは大盛況でした。



(「虹」ライヴ映像)


my8.jpg
バンド結成から20年の彼らにとって、実は今回が初のNY公演。


my10.jpg
それを待ちわびていた観客は・・・・・



my12.jpg
「泣きそうだったわ とてもよかった」


my13.jpg
「最高!」



そんなL'Arc~en~Cielが「モーニング Eye」のインタビューに答えてくれました。



my14.jpg
NYの音楽・・・・・盛んじゃないですか?
やっぱり、世界中のミュージシャンの聖地というか、憧れる場所ですし。

my16.jpg
MSGでいきなりやるっていうのは、え? マジ?って思ったんですけど、
最初はあの、MSGの中のシアターという5000人くらいのキャパのところでやるって話だったんですけど、
そこがソールドアウトして・・・・・おっきい方イケんじゃない?って話になって・・・・・




ローリングストーンズやビヨンセなど、大物アーティストと同じ場所で行うということで、
大きな話題を呼んだ今回のNY公演。


my17.jpg
タイムズスクエアにも巨大なビルボードが登場しました。
それを観た彼らは・・・・・・・


my18.jpg
思ったより大きくて、ちょっと・・・・・
「ちゃんとプロモーションしてるやんv」って感じで、嬉しかったっすよ


そうですか。


my19.jpg
k:割と記念撮影しないんですけど、他のメンバーが撮りに行ったぞっていう話を聞いて、
こりゃ有難い話だから・・・なんだよな?と思って、撮りに行かなきゃと思って
タクシーに乗っていきましたね。


わざわざ、撮りに?

k:はい。



my20.jpg
y:僕、(NYに)着いた日にすぐに行って、あの~、
付いてくれたドライバーの方のほうが興奮してましたね。

my21.jpg
「お前凄いな!」「あれお前だろう?」って。

そのタイムズスクエアのこともいろいろと説明してくれて、
「お前ら凄いよ!」って。

my22.jpg
凄い頑張ります、ありがとうって。




そんな彼らは、それぞれソロ活動を行いながら20年間バンドとして一緒に過ごしてきました。
(住んでる場所も最近までメルアドも知らずに)


それぞれにとってL'Arc~en~Cielってなんですか?


my23.jpg
t:何ですかね?
サッカーで言うと、たぶん日本代表みたいな。
普段は、ソロが所属してるクラブチームで、こっちが代表みたいな・・・感じですか?


なるほど。 hydeさんは?


my24.jpg
h:上手いことゆうなぁ~

ん?


my25.jpg
h:それっ!(省きすぎです)

それ(笑) ・・・・・なるほどねぇ~。(今の答えで感心するところは一個もないですけどね)
yukihiroさんは、それですか?


my26.jpg
y:それでいぃ

kenさんは?


my27.jpg
k:もうこうなったら「それ」で。


my28.jpg
h:やっぱり各自いろんな仕事をしながらこうやってまた集まったりして、
お互いの価値観みたいなのがやっぱり、外に出たほうが分かるって言う感じで、

そういうのもあると思うし、う~ん・・・・・そうっすねぇ~・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・



my29.jpg
h:・・・・・・・・・
t:・・・・・・・・・?
y:・・・・・・・・・?
k:・・・・・・・・・・?


my30.jpg
h:なんでしたっけ?

笑!!

時差ボケですか?

h:すぐ真っ白になるんですよね。

そうですか(笑)
あの、今のバンドの感触というか・・・・・


my31.jpg
h:はい、すみません、感触・・・・・・
楽しいですよ いい感じなんじゃないですかね?



11カ国で合計17公演を行う今回のワールドツアー
締めくくるのは、NYと同じく今回初めて公演を行うハワイ


my32.jpg
t:ハワイと言えば虹の・・・・・虹がね、車のナンバープレートとかにも描かれていたり、
よく観れるじゃないですか、ハワイでは虹。
僕たちフランス語で「虹」っていう意味のバンド名なんで、
最後はハワイかなと。



締めはハワイだと。

t:はい。

そうですか。




MSGに続き、5月の国立競技場でのコンサートなど、次々と偉業を成し遂げる彼らに
今後の目標を聴いてみると。


my34.jpg
y:う~ん、目標は常に高く、夢は常に大きく持っていきたいです


その大きい夢とは?

y:笑 大きい夢ですか?

h:それ、ロボットに乗りたいとかじゃないよね?

y:ガンダムを作ってみたいな? それもおっきい夢、夢ですね。

my35.jpg
もっと広い心を持った人間になりたいですね・・・・はははははー

(てんてーアンロロイロれすからね。 あ、そういう意味じゃない?)



my36.jpg
k:やりながら、それぞれがこんなことできるとか、
こんなことに興味を持ったっていうのが、
僕以外の3人のメンバーが持ってくれてることがパワーになるというか。
だからそういうのを一つ一つラルクで形にしていく・・・・・のを大事にしていきたいかな



最後にFCI モーニングEyeの視聴者にメッセージをいただきました。



h:おはようございます。 L'Arc~en~Cielです。

え~っとね、こうやってNYで公演ができるっていうのも、凄く光栄に思ってます。
これをね、一回だけの・・・・・なんてゆうんでしょう、記念にやったという感じではなくてね、
今後もやれるような状況を作っていけたらいいなと思ってるんで、

my37.jpg
また応援してもらえると有難いです。 ありがとうございました。




これはギターのkenさんがおっしゃっていたことなんですけれども、
自分たちは職人である。 
だから職人のように仕事をするし、お互いを職人として扱う。



my38.jpg
20年間ヒットする音を生み出し続けるには、「音への深い拘り」
まさに職人技があったのだと感じました。



以上でした。
kenちゃん、いい事言いますね!
ほんと、バンドって職人ですよね!

しかし、この人たちがあのロックの聖地MSGに本当に立ったんですね・・・・・


【2012/03/29 20:57 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ZIP!にてL'Arc~en~Ciel in MSG
ZIP!は結構長い尺を取ってくれました。
画像がおおいですけれどよろしかったら。

まずは6時台



DSC_0065-2.jpg
続いては、L'Arc~en~CielがNYにあるロックの殿堂でライヴを行いました

(「CHASE」英語ヴァージョンのライブ映像)


L'Arc~en~Cielがライヴを行った会場は、レディ・ガガやジャスティン・ビーバーなど、
アメリカの一流アーティストだけがライヴを行うMSG


DSC_0067-1.jpg
「ロックの殿堂」と言われるその場所で、
L'Arc~en~Cielが日本人アーティストとしては初の単独ライブを行いました



DSC_0069-2.jpg
「HONEY」ライヴ映像


DSC_0068-2.jpg

DSC_0071-2.jpg
世界の10の国と地域を回るワールドツアー中のL'Arc~en~Ciel



DSC_0070-1.jpg

DSC_0073-2.jpg
日本時間の昨日、NYのMSGには12000人のファンが集まりました




現地のファンも・・・・



DSC_0074-2.jpg
「メキシコからきました。 彼らを観るためだけにNYに来ました」


DSC_0075-1.jpg
「13歳か14歳の頃からファンです ♪かわいた~ 風をからませ~♪」


DSC_0076-1.jpg
今回のNY公演は地元の新聞にも大きく取り上げられました

デイリーニューズ紙によると、当初MSGにある5000人季語の会場を予定していましたが、
予約が殺到。 急きょ規模の大きい会場で行われることになったのです


DSC_0078-1.jpg
去年で結成20周年を迎え、今やその人気は世界に広がっています



DSC_0080-1.jpg
「READY STEADY GO」のライヴ映像


DSC_0081-1.jpg
(レディステの時に特効が何度もバンバン上がって、思わずkenちゃんの姿を探しましたよ)


DSC_0083-1.jpg
ZIPガール:アメリカでも凄い人気ですよねぇ。
あんじゅ:ねぇ~、そうなんですねぇ~。
枡アナ:まさかメキシコから来てる方がいるっていうのもまた・・・・・
あんじゅ:彼らを観にわざわざねぇ。
枡アナ:ねぇ、アメリカに留まらないですね。
まりちゃん:歌詞が日本語で歌えていたり!
あんじゅ:そうねぇ!
枡アナ:NYで「HONEY」をアカペラで歌ってくれて、なんか嬉しいですね・・・・・
    世界としては凄い嬉しい光景ですよね。




ZIPガール:そしてhydeさんはライヴ後に、
DSC_0084-1.jpg
今までのライブの中で一番覚悟が違った。
DSC_0087-1.jpg
今日は戦いの日で、日本の旗を持ってきてライヴをしている気分だった

     と、コメントしています。




7時台


続いては、L'Arc~en~CielがNYにあるロックの殿堂でライヴを行いました


DSC_0063-1.jpg
h:L'Arc~en~CielがMASGにやってきたぜ!


DSC_0089-1 (3)
L'Arc~en~Cielがライヴを行った会場はレディ・ガガやジャスティン・ビーバーなど、超大物だけがライヴを行うMSG


DSC_0094-1 (1)
日本人アーティストとして初の単独ライヴを行いました


DSC_0090-1 (2)
地元の新聞にも、「日本のロックが来た!」と見開きで取り上げられるビッグニュースに!
ZIP!はそんなL'Arc~en~Cielの海外での人気ぶりを、現地NYで徹底取材



DSC_0092-1 (1)
「L'Arc~en~Ciel 最高!」



ワールドツアーで、世界10の国と地域を回るL'Arc~en~Ciel
一体なぜ海外でここまで人気なのか、今朝のshow bizタイムは国境を越え、
世界中から絶大な支持を受けるL'Arc~en~Cielの人気の秘密に迫ります




「HONEY」ライヴ映像



日本時間の昨日、NYのMSGでライヴが行われ、12000人が熱狂しました
当初、MSGにある5000人規模の会場を予定していましたが、予約が殺到
急きょ、規模の大きな会場で行われることになったのです
ロックの殿堂と呼ばれる音楽の聖地で単独ライヴを行うという、史上初の快挙を成し遂げたL'Arc~en~Ciel



DSC_0091-1 (1)
ZIP!では、現地NYでライヴに来たファンに徹底取材をしました



DSC_0095-1 (1)
「メキシコから来ました  彼らを観るためだけにNYに来ました」



DSC_0096-1 (1)
「歴史に残りますよ  日本のバンドがMSGで公演するのは初めてなのですから
来てくれてとても誇りに思います  アリガトゥ~」


「どんな人の心にも訴えかけてくる新曲が好きですとても刺激的で感情的で、コンサートは楽しいです」


DSC_0098-1 (1)
「13歳か14歳の頃からファンです  学校の図書館にL'Arc~en~CielのCDがあったんです」




なぜ海外でもこんなに支持されているのでしょうか?
そこにはある2つの理由がありました




DSC_0100-1.jpg
「娘たちがアニメをよく見ていて曲を歌ったりするので、
youtubeで検索したら、大好きになりました」



DSC_0101-1.jpg
「若かった頃 アニメを見ていたから、
テレビで彼らの音楽を聴いて好きになりました」



主題歌となった日本のアニメが成果中で大ヒットし、
そのアニメが動画サイトなどで有名になり、L'Arc~en~Cielの音楽が人気となったのです
そしてもう一つの理由が・・・・・・




DSC_0102-1.jpg
「彼らのスタイルが好きです アメリカの音楽にはない面白さがあると思います」



DSC_0103-1.jpg
「スタイル・ファッション・曲です  とにかく凄い」


DSC_0104-1.jpg
「曲とスタイルが好きです  特にファッションが好き」


DSC_0105-1.jpg
アメリカでは珍しい個性的なファッションに魅了されるというファンも多かったんです

DSC_0106-1.jpg




去年で結成20周年を迎え、今やその人気は国内だけではなく、
世界にまで広がっています




「READY STEADY GO」のライヴ映像 6時台と同じもの




hydeさんはライヴ後に、

DSC_0107-1.jpg
今までのライヴの中で一番覚悟が違った 

DSC_0108-1.jpg
今日は戦いの日で、日本の旗を持ってきてライヴをした気分だった



と、コメントしています
今回のNY公演の様子は、日本の27カ所の劇場で同時生中継されました
日本のファンも海外ファンと一体となることができて感動したそうですよ



枡アナ:やっぱりラルクの世界観は他でも通用するんですね。
ZIPガール:これからもどんどん活躍していってほしいですよね。


5月にはロックバンドでは初の国立競技場でのライヴも行われる予定です



こんな感じでした~。
拍手、コメントのお返事おそくなってすみません。
また後ほどさせていただきます。

【2012/03/28 13:29 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
ひとまず「めざにゅ~」でのL'Arc~en~Ciel in MSG
めざにゅ~ですが、4時台と5時台に流れたものは一緒の映像でした。
ということで、よろしかったら。









この後は、アメリカの音楽の聖地で日本人初の快挙というこちらです
DSC_0055-1.jpg
(CM前の映像で映ったのは猫パンチのハイタンでしたよ)

DSC_0057-1.jpg




CM明けて・・・・・




DSC_0061-1.jpg
L'Arc~en~Cielが、世界中のアーティストが憧れる夢のステージへ。
その場所はあの、MSG



DSC_0063-1.jpg
h:L'Arc~en~Ciel in Maddison Swuare Garden!



DSC_0065-1.jpg
L'Arc~en~Cielが25日、アメリカNYにある音楽の殿堂MSGで、




DSC_0066-1.jpg
日本人アーティストとしては初となる単独ライブを行いました



DSC_0068-1.jpg
(ゆきさん、髪の毛また切ったね。 そしてまた瘠せたね)



DSC_0069-1.jpg
(kenちゃんの袖口のレースがさらにドSさを引き立たせていました)


DSC_0071-1.jpg
(映像だけ見てると完璧おにゃのこです)



DSC_0072-1.jpg
有名なtetsuya



DSC_0073-1.jpg
MSGにはアメリカアメリカだけでなく、日本、ブラジル、チリなどから12000人のファンが集まり、
この歴史的なライブを目にしました




DSC_0074-1.jpg
このライブには3月から始まったラルクのワールドツアーの一つで、
この後はロンドン・パリ・シンガポールなどを回り、5月の日本公演でファイナルを迎えます



ざっとこんな感じでした。
ZIP!も後ほど。

【2012/03/27 10:38 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
MSGに降り立つ0からの自由を取り込んだ最強のMONSTER
オープニング映像の印象は「NEXUS4」でした。
セトリにはなかったけれど、この映像をしてライブの一曲目。
ブレードランナーに出てくるような近未来の街の俯瞰。
その中をどこかに導かれながら飛ぶ一頭の蝶。

やがて蝶は開くわけでもなく、閉じるわけでもない、
ただだらしなく横たわる掌へと辿り着く。
そしてその塊へふと降り立った途端、
塊には魂が吹き込まれ、
無機質なチューブに繋がれたMONSTERが自らの拳を力強く振り上げ、
NEXT AGEの扉を叩き割り、開く。
もうトラップに引っ掛かり、笑われながらデリートされる存在ではない。


「良い」という評判を聞いて、これだけは大画面で観ようと今までネタバレを回避していました。
力強さとツアーへの気概を感じたオープニング映像でした。



スクリーン越しで聞こえてくる会場の悲鳴が大きすぎて、映画館でのそれかと最初思っていました。
気づくと、暗いステージの中央にぽぅとhydeが浮かび上がり、
「いばらの涙」をアカペラで歌い出しました。

スクリーンに映ったhydeはエクステがライトで金髪に光り、
先をほどいたエクステが露になった肩の辺りでカールして、
彼の美しさの一つとして添えられていました。

視覚からという意味で、こんなに存在しているのが不思議だと思わせる人が日本人に、
しかも男性でいるのかと思えるhydeでした。

日本のアーティストとして他国から求められることの一つに、
東洋の神秘性というものの比重は高いのではないかと私は思っています。
L'Arc~en~Cielが他のバンドと明らかに違うのは、
多彩で日本人が持つ繊細さから成る楽曲や、正確であるのに華のある演奏だけではなく、
フロントマンであるhydeの神秘的な容姿も大いに物を言っていると思うのです。
その器にのる表現力の高いあの声はまさに最強のMONSTER。

会場から絶え間なく響き渡る声援に鳥肌が立ちました。



あ~、ちょっと眠気が限界に来てしまいました。
最近めっきり夜が弱くなりました・・・・・
またおいおい追記していきます。
本編さわりですみません。


【2012/03/27 01:17 】 | LIVE | コメント(4) | トラックバック(0) |
ビューイング終わりました
金髪のエクステで、女優帽で出てきた時には、
はいたんマジハリウッドからオファーが来るんじゃないかと思いました。

美しい!

全てのパフォーマンスが素晴らしかったです。
聴き馴染んだ歌に、新たに感動しました。
NY、成功したと確信した瞬間です。

また後ほど
感涙(T_T)
【2012/03/26 12:27 】 | LIVE | コメント(14) | トラックバック(0) |
君の魔法はきっとみんなが好きになる
MSG、もうすぐですね。
L'Arc~en~Cielが、日本のロックバンドが初めてMSGで単独ライブを行うということが、
どれほど注目されているのかが取り上げられる記事の数でもわかります。

DAILY NEWS
RIFINERY29
billboard.biz
MTV

MTVでのhydeさんのコメント。
短いけれど、押しつぶされそうなプレッシャーと緊張の中、
私たちへ精一杯伝えようとしている彼の気持ちがとても嬉しいですね。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=NrJ_64AcK4U#!

君たちのお陰で僕らは今ね、大きなコンサートをしようとしています。
君たちの支えてくれた気持ちを大事にしたいので、
必ずコンサートを成功させて・・・・したいなと思ってます。
ny2.jpg
ほんとにありがとう。



こちらこそ、私たちの夢を叶えてくれてありがとう。



それからこの写真。
ny1.jpg
二人とも可愛いですね~。
はいたんがサーカスの団長さんみたいだけど。
てったんが「ほっぺのたこ焼き」作っていて、無邪気な笑顔がなんとも・・・・・
一瞬、てったんとはいたんが腕を組んでるのかと見間違いました。
ほんと、可愛い写真。


明日なんですね~。
MSG公演は間違いなく今後のL'Arc~en~Cielの行く末を左右するライブになりますね。
そして、それに続く日本のアーティストの未来をも担うことになります。

でも大丈夫です。
きっと大丈夫です。

【2012/03/25 23:20 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
テヘペロ 二連発(笑)
なんか娘の入学準備でワタワタしてる間にいろいろあったんですね。
今さらなんですけど、
http://www.youtube.com/watch?v=aslUnSCKnN8
自分の記録用に。


ということで、よろしかったら。









h:『BUTTERFLY』は、まぁ20周年っていうタイミングなんですけど、
とてもL'Arc~en~Cielらしいアルバムに仕上がったなと思ってます。
「L'Arc~en~Cielらしさ」っていうのは、何でしょう?

大明星3
何でも、どんな音楽でも、表現するっていうところなんじゃないかなと思ってるんで、
いろんな曲が入っているので、是非聴いてみて欲しいなと思います。





Q:アルバム中でお勧めな曲はどの曲ですか?


h:ほんとバラバラなんですけど、あの・・・・・・・・
最後の「未来世界」っていう曲が、いい詞が書けたなと思っているので、聴いて欲しいなと。


y:うんと一曲目の、アルバムの一曲目の曲ですね。




Q:アルバムに『BUTTERFLY』とつけた理由は?


大明星4
h:蝶々は蛹から羽化して飛んで行くのが、このタイミングで凄く僕たちに合っているなと思ったので、『UTTERFLY』にしました。

大明星6
パーッと華やかな、カラフルな感じが、今のL'Arc~en~Cielに合ってるなと思ったので。





Q:yukihiroさんは、今回のジャケットは好きですか?

y:あぁ、好きです。


h:なかなか今回も日本人で初めてって所で、
やっぱりアメリカでコンサートをするっていうのは凄く難しいことだと思うんですけど、
こうやって僕たちがそこでできるってことは凄く歴史的なことだと思ってますので、
なんとか成功させて、いいコンサートをしたいなと思っています。





Q:雨の中でのラニバライブについて


大明星7
h:いやぁ~~・・・・・・・・、あれは凄かったですねぇ。
こんなに雨が降ってるのに、ファンがいるのかな?って思うくらい凄い雨だったんですけど、
コンサートが始まってしまえば、凄く情熱的で印象深い、いいライブになりましたね。




Q:Yukihiroさんのドラムは何か影響がありましたか?

y:うん・・・・・

h:彼はね、雨が当たんないからね。
大明星8
ドラムだから。




Q:K-POPについて

h:凄くクオリティが高くて、いい音楽と、あと見た目も凄くキャッチーで、
俺はとてもいい・・・・・韓流っていうのは凄くいいなって思ってます。
で、僕自身は、知り合いがKARAとか歌ってる時に、横で踊ってます。





h:流行語? やっぱあれじゃない?
大明星9
なんでしたっけ?
(仲良しv)
なんだっけ? え・・・・・・

大明星10
テヘペロ


え? 違う?
大明星11
テヘペロ?
え? なんか褒められたりすると言うんじゃないの?

あ、「かっこういいねぇ~」とか?



大明星12
y:笑 え、それ言い方がwwww

h:あれ? 「かわうぃーね」ってあったじゃん?

y:俺もそれ言おうとおも・・・・

h:これもう古いんだ?

あの、台湾に行けるのを凄く楽しみにしています、はい。

大明星13
小龍包を食べにいくと思うけど、お店の前には来ないでね。





テヘペロを風の噂で聞いてはいましたけれど、まさか二連発で披露してるとは思っていませんでした。
私的には最後の「お店の前には来ないでね」の方が好み(何の?)だったんですが。
むか~~し観た夢の中で、ハイタンに、
「今からイカ喰いに行くけど、お前絶対に店にくんなよっ!」
と、物凄い形相で言われたのを思い出しました(夢の中でですからね)

知らない間にラルクの皆さんNYに行っちゃったんですね。
間もなくですね、MSG。
心配なのはてったんのご衣裳と、ハイタンの歌詞飛びです。
無駄にドキドキしております。



【2012/03/23 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
春は羽化の季節です。
ブログがすっかり滞ってしまっています~。
なんだかLさんの動きにもVさんの動きも目まぐるしくて、
いろいろ面倒くさくなってきました。

息子の中学校の放送部員にどうもハイヲタちゃんがいるようで、
給食の時間にかかる校内放送に「XXX」や「CHASE」、「Link」なんかかかったりするんです。
毎日「今日は~~がかかった」って息子が報告してくれるんですが、
先日なんかP'UNKがかかったんですよ。
そして今日は、VAMPSのラブアデだったそうで。
でもそれ全部分かる息子も息子だなと。


先日は娘の高校の説明会に行って、体操服の採寸やら上履きやら教科書やら揃えてきました。
朝はようから行って一日かかりましたね。
提出書類も多いしね。
自分が高校生の時もこんなに大変だったのかなぁ?
いちいち親が出て行かなかった気がするんだけど。


一日並んだり、重い教科書持ってうろうろ(校内が結構広い)したから
二人とも疲労感半端なかったのに・・・・・・・
夕方帰宅したら、じーちゃんの所で宴会が始まっていた。
しかも、じーちゃんと家人で2升も呑んでいて、二人ともすでに出来上がっていて、
チョー面倒なじじいに変身していた。


娘にはしっかり春休み中の課題が出ました。
かなりの量で、春休み遊びまくるつもりでいた娘は、衝撃を受けていましたね。


さて、娘が高校生になるに当たって必要性を感じ、
仕方なくスマホを買いました。
高校の間は持たせないつもりだったんですけれど、
中学校の卒業式でクラスの子のほとんどが持っていて、
メアド交換したり写真を撮り合ったりしている中、
娘がその輪に入れずにひとりぽつーんとしていたのを見てしまい、
「これはアカン」と親ばか炸裂してしまいました。

でまぁ、今から買うなら携帯よりスマホだろうということで、
家人がauなので娘もauで、ついでにお前もauにしてこいっ!と言われ、
泣く泣く10年間お世話になったdocomoさんにお別れを告げ、
私もauスマホにしました。

が、docomoからauなのでデータの引き継ぎをdocomoさんでは全くしてくれず(当たり前)、
500件くらいある電話帳をどうしようと思っていましたら、
auショップで、docomo携帯→au携帯→auスマホの順番で電話帳を移すことができました!!!
よかった。

HYDE ROOMなんですけれど、私はドコモからauに変わってiモードを一旦解約してしまったので、
これは新規加入ということになりました。
スマホのHYDE ROOM、ハイモバと遜色ないと思います。
ただ、docomo携帯でできていた画像の取り込みが、auスマホではできません。
docomoのスマホではどうなんでしょう?

最初タッチ操作に全く慣れず、メールを打つ時も携帯の間隔でバシバシ打って、
「ハイド」と打つだけなのに、「ハハハハハイイ・・・」とかなってイライラしました。



それにしてもVAMPSさん、というか、HYDEさんやってくれますな。
仙台ZEPPこれで最後ですし、競争率高そうですね。
VAMPS TOKYO 13日ライブのコンセプトはなんなんでしょうか?
その後にもZEPP TOKYOがしれっと入ってたりしてますし、
また何か楽しそうなことをしてくれそうですね~。

・・・・・って、6月1日までhydeでその月の12日にはHYDEになっちゃうんですね。
いつVAMPSの練習するんでしょう?
K.A.ZさんもOBLI終わって結構すぐよね?
いやもう、ほんと頭下がります。

【2012/03/23 00:43 】 | 日々 | コメント(12) | トラックバック(0) |
めざまし・ZIP! 国立に降り立つモスラ
先ほどの記事と被りますが、今朝の読売新聞。

2627.jpg

L'Arc~en~Cielが来日。
ニホンノ ミナサン コンニチワ。

ちょっと笑っちゃったんですけれど、
海外のファンの「来てくれてありがとー」っていう声を、ここのところずっと聞いていたので、
なんだか同じような気持ちに一瞬なりました。
L'Arc~en~Cielに対して「ありがとう」って気持ち、
海外ファンに比べたら私、薄いな~~~と、その映像みて反省もしたりしてました。

広告の国立競技場には今にも降り立ちそうな巨大なモスラ、いやBUTTERFLYの影。
そういえばモスラも映画では必ず羽化シーンがあったなぁ。
私が覚えているモスラちゃんは、口から虹色の糸を吐き出していました。



TVでは「めざまし」と「ZIP!」で国立競技場での凱旋ライブのことが紹介されてました。
どちらも少しでしたが。
「ZIP!」にいたっては、ここでか!ってところででしたが。
しかも台湾ライブではなく香港ライブの映像でしたよ。
NY公演はきっと大きく取り上げてくれると信じてます。


ということで、まずは「めざまし」から。
軽部さんの喋りが最初切れてしまいましたけど、よろしかったら。



mz1.jpg
L'Arc~en~Ciel、
バンド初となる東京国立競技場でのライブを行うことが判りまして、


mz2.jpg

mz3.jpg
ただ今開催中のワールドツアーの追加公演として行うことで、


mz4.jpg
二日間でおよそ10万人をスポーツの聖地に動員します


mz5.jpg
これまで国立競技場で単独公演を行ったのは、


mz6.jpg
SMAP ドリカム、嵐の3組のみバンドでは初の偉業だということです






ZIP!



mz7.jpg
L'Arc~en~Cielが今年5月、国立競技場でライブを行うことが判りました


mz8.jpg
今回の国立競技場ライブはワールドツアーの凱旋公演として行われます


mz9.jpg
国立競技場での単独公演は、SMAP、DREAM COME TRUE、嵐にに次ぐ4組目


mz10.jpg
2日間で10万人を動員します



こんな感じでした。
ラルク公式のほうも国立情報が出ましたね。

しかし、香港のてったんの配色すご・・・・・・
そして私は、ナタリーの台北ライブレポを観て衝撃を受けています。
てったんの右側頭部・・・・・毛がないではありませんか!!
可愛いてったんが刈り上がっとるなんて~~~~~~~~~~。

台北t
「有名」の意図も不思議ちゃんすぎです。


5月は野外が続きますね。
全部台風直撃しそうだ!
【2012/03/19 10:09 】 | ラルクあれこれ | コメント(14) | トラックバック(0) |
L'Arc~en~Ciel来日。
2627.jpg

サンスポ

追加公演来ましたー!

5月26日、27日国立競技場ですよ~。
ZIP!待ちです。
めざましもちょろっと出ましたね。

のちほど~。
【2012/03/19 07:10 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
ZIGZO 会場限定発売CD 「20110620」
本日、出張の帰りに寄ってみました。
赤坂~。
出張が日帰りと分かっていたらチケット用意したんですけれど。

17:00くらいに会場に着きましたよ、ラッキー。
「チケット持ってない人は開演後にグッズ販売します」って言われたんです。
開演予定18:00。
1時間後か・・・・・でもそれで限定CDが手に入るなら~~。
寒い雨(やっぱり雨が降る)の中、待ちました。
私を入れて30人くらい待っていたでしょうか。

しかし! しかしですね、ここからが長かったんですよ~~。
開演後30分してもスタッフさん、ウンともスンとも言ってくれないんです。
しびれを切らして一人の方がスタッフさんに尋ねてくれたんですが、
「開演後には販売します」が一転、「売れません」と。

先行販売16:00からと公式にもあったので、
その時点で5時間くらい並んでいらっしゃった方もいらして、
まぁ、一気に雰囲気が殺気立ってしまいました。

で、まぁ皆さんとスタッフさんとのやりとりがありまして、
偉い方の理解も得られ、
スタッフ間との情報伝達が上手くできず、
結果皆様に御不快な思いをさせてしまいましたと丁寧な対応をしていただき、
CDだけなら販売させていただきますということで、
やっと手に入れることができました。
20:30過ぎだったかな?

こんな状態なら購入できるのも一人1枚だよね?
というか、1枚でいいから買わせて~~~~
なんて周りの方たちと話していたら、
「1枚以上でもいいですよ」とのこと。
え? だったらどうしてこんなに待たされたのかなぁとも思ったんですけれど、
ご無理言って販売してくれたスタッフさんに感謝です。

zi1.jpg
会場限定販売
結局2枚買ってしまった(笑)

CD買うのに入口から中に少し入らせてもらったんだけれど、
音漏れバンバンしていて、なんか微妙な気持ちになってしまった。

ライブには行けれなかったけど、CD買えたし。
まぁいい日だったことにしよう。
先に帰った家人には「いつまでいるんだ!」って叱られたけどね。
【2012/03/17 23:50 】 | sakuraさんとか | コメント(6) | トラックバック(0) |
タイのJapan Bravo - Channel [V]
「塩こうじ」という芸人が新たに出てきたのかと思っていました近況。
ラルクさんたちは台北入りしたんですね。



昨日は娘の卒業式でした。
送辞を下級生が号泣しながら読み、お母さんたちがダム決壊、大放流。
私は周囲のあまりの号泣に「ぽかん」してしまいました。
娘も目の前で大放流していたので尚更。
しかし、後輩にこんなに泣いてもらえるなんて、幸せな子たちです。


さて、二日間にわたってのタイのJapan Bravo - Channel [V]、重くて早々に諦めましたが・・・・・
そしてインタヴュアーのお兄さんが何言ってんのかでんでんわかりません。
分かる人教えてください。
分からないので、受け答えから妄想でくっつけときました。
ということでよろしかったら。





bj10.jpg
サワディー・カップ
(ちんまくなってるハイタンが可愛い)


みなさんに紹介をお願いします。


bj2.jpg
h:サワディー・カップ。 We are L'Arc~en~Ciel。

bj8.jpg



bj9.jpg
h:はい、タイに来れて嬉しいです。 楽しみにしてます。



バンコクではどれくらい滞在されますか?
OISHI CHAKUZAプレゼンツで実現したワールドツアーでのタイライブについてどのように感じますか?


bj3.jpg
t:えっと、昨日来て四日とか五日くらいいるんですかね?
え~っと、13年前に来たから、2回目のタイで、ずっとライブをしたかったんですけど、
初めて今回実現するんで楽しみにしてます。



ワールドツアーをこうやってスタートできたのは、何がそうさせたと思いますか?


bj4.jpg
h:あ~~、そうですね。 あの、やっぱりこうやってね、
昨日も空港にいっぱい人が来てくれたけど、
待ってくれてる人がいるから、タイも実現したって感じですね。




多くのファンがL'Arc~en~Cielを長い間待ち望んでいましたよ。

日本人初のヘッドライナーとしてMSGに立つお気持ちを聞かせてください。


bj5.jpg
t:とっても歴史のある場所で、世界中のミュージシャンが憧れる場所、
そういうところに自分が立てるのが凄く光栄で、今から凄く楽しみにしてます。




アルバム『BUTTERFLY』はどのようなコンセプト制作され、付けられたアルバム名ですか。


h:そうですね、『BUTTERFLY』はこう・・・・・、
蛹から蝶々になって飛んでいくじゃないですか?
そういうなんか「生まれ変わるようなイメージ」でつけました。




タイならここに行きたいというところは?


h:僕はあの~、お釈迦様とかを観に行きたいなと・・・思っています。 
なんとかポー。 (ワットポー?)
ああいう仏像とか、古い寺院を観に行きたいなと思ってます。



bj6.jpg
t:ニューハーフのショーを観に行きたいですね。


笑!!
タイに観光に来る日本人はよく行きますね(笑)


bj11.jpg
(盛大に受けるkenちゃん)


bj12.jpg
k:前に来た時に、6歳くらいの女の子に「kenでしょ?」って言われて・・・・

bj23.jpg
(先生、退屈ですか?)
「どのkenのこと言ってるの?」
「いや、kenでしょ?」
「いやkenだけど」

k:で、(自分のことを)知ってたのねその子は、で、その子に会いたい。
ちょっと探して。




13年前に6歳くらいだったんですね?
成長された彼女にライブで出会えると思いますよ!


bj21.jpg
y:僕はエメラルド寺院に行きたいです。
歴史のある建物とかを観てみたいですね。




コンサートのMC用に準備しているタイ語をお願いします。



bj22.jpg
h:ほかの人にじゃぁ・・・・・
(立ち上がり、スマホを取り出し、検索し始めるハイタン)


bj24.jpg
y:コップンカー。(ありがとう ・・・・・でしたっけ?)

あぁ、凄く大事ですね。 よく使います。

bj13.jpg
h:あ! はい! らむらぷくん。

え?

h:らむらぷくん? あ、違った?


bj25.jpg
k:クイズじゃないんだから(笑)
h:あ、分かった! ぽむらっくん?(愛してる)
k:(← なぜか手を叩くほどウケる)

あー! ポムラックン。
カップルになりたいならすっごく重要な言葉ですよね。

t:コップン カップ(ありがとう)しか・・・・・

k:ちゃんらーちゃいら。



k:ちゃんらー。

ちゃんらっ?

k:タイランド。 

チャンラ タイランド。 あ~~!
(どういう意味?)



<ライブ映像>
bj15.jpg
(「ぽぅるーやん」とか、凄いドヤ顔で言っております どういう意味?)



子供の頃のあなたのヒーローは何でしたか?


y:うんと、ガンダム。
bj26.jpg
(先生がお答中にアヒル口披露)

どうして?

y:格好よかったね。


bj16.jpg
h:ドォラエモォン。(なぜか英語ちっくな発音)

あ~、オッケー。(ちょっと残念そうな感じで言ってます)
k: ← いち早くウケる

どうして?(笑)

h:彼がいればなんでもできるから。

完璧(笑)


多くの海外のファンがダンスナンバーの「STAY AWAY」で楽しんだりしていますが、
メンバーの中で一番ダンスの上手い人は誰なんですか?


bj17.jpg
h:あ、僕でしょうねぇ。


コンサートでも踊ったりするんですか?


k:ムーン・ウォークで端から端まで歩く。

ムーン・ウォークで?

bj27.jpg
(ムーンウォークで? キャットウォークじゃなくて?)



多くのロックバンドが消えていく中で、長い間続けられている秘訣は何ですか?



bj18.jpg
t:秘訣? 適度な距離間を保ちながら????ことですかね?


(質問、長すぎてわからん)


bj19.jpg
h:タイには何回も来てるんですけど、大好きな国で、
ファンが沢山いるのも知ってましたし、でもなかなかね日本人は、
いろんな国でコンサートをできない状況もあったんですけど、
今回こうやってね、僕たちが来れるっていうのは本当に、
待っていてくれたファンの人たちがいてくれたからこそ実現したことなんでね、
こちらからも感謝したいし、コンサートを凄く楽しみにしています。



今日はありがとうございます。
コンサートの成功を心から祈っています。


こんな感じでした。


知り合いの方々がMSGビューイングのチケットをお譲り先を探していらっしゃいます。
いずれも生(朝9:00~)のチケットです。

埼玉イオンシネマレイクタウン越谷 3枚
TOHOシネマズ六本木 1枚 と 3枚連番
定価にてお願いします。


とのことです。
六本木生でしたら私も行きますので、お手渡しができるかと思います。
心当たりのある方、ご連絡ください。


>・-さん
ごめん、私もメール送ってあのあと寝落ちしてました。
バタバタして返信できずですみません。
ブログに紹介しましたが、都合が悪かったら言ってね。



お返事

>ラフィールさん
ありがとうございます。
代われるものならとも思いますが、
代わってしまってはなんにもならないんですよね~。
そして悩むことも苦しむことも泣くことも、代わることはできないんですよね。

たくさんお祝いしました。


>kazueさん
無事に合格しました~。
プレミアムパックの件、ありがとうございました。
marikoさんからもお知らせをいただきまいした。

受験の間、ほんとに面倒くさいですよね~。
こちらが頑張っても仕方ないし、
子供は何事につけても「私は受験生様なのよ!」みたいな感じだし。
はぁ、やっと終わった。
そして2年後は息子。
もう大学受験はなくていい・・・・・


>う・・さん
ありがとうございます。
今回のビューイング、平日ですし、生は朝からですしねぇ。
19:00というのも、仕事をしてる方からすると厳しいものがありますね。
ビューイングレポ、頑張りますね。


>m・・・・・さん
いろいろお世話になりました。
お声を掛けていただいて嬉しかったです。
しかし、大変なご苦労をおかけしてしまいました。
ありがとうございます~。

代金・・・・え?やす・・・・・・と思ってしまいました。
お二人のおかげです。

5月、おあいできること楽しみにしています。



>s・・・・さん
ありがとうございます。
やっとホッとしたのも束の間、今度は入学準備に忙しいです。
制服の採寸なんて3時間待ちでした。
日によって5時間待ちなんて方もいらっしゃったようです。

娘ちゃん、大変だったのですね。
さぞやご心配だったでしょう。
子供が元気がないのを傍らで観るしかないという状況、
親なら本当に辛いものです。
Sさんもお疲れ様でした。

yukihiroさん、本当に唯我独尊です。
時々それに振り回されるハイタン。
でもゆきさんは気にしない。
萌える。



>う・・さん
美しいですよね~。
そしてこの衣装はどうしてこんなデザイン(肩空き)なんでしょうか?
【2012/03/16 09:52 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
アチョーさんの・・・・・
上海ライブの後は少し間があるんですね。
marikoさんが上海のライブレポを書いてくれてます。
World Tour in 上海 2012年3月10日 ライブレポ[kenちゃんMC前まで]
World Tour in 上海 2012年3月10日 ライブレポ[ラストまで]

読んでいてラルクさんのライブに初めて行った時のこと思い出しました。
残念ながら私のその時は、hydeさんの歌の上手さに感動~というのはなく、
CDで聴いたことしかなかった声が、生で自分の鼓膜に響いているというものでした。
その時のことから考えると、あれよという間にhydeさんの歌って凄く急成長したんですね。
私、その転機は「また火」ツアーだったように思います・・・・・



海外の方のレポを読ませていただくと、一秒も惜しまず全身でライブを楽しもうという熱が伝わってきます。
ライブに行こうと思えば行けれる可能性がうんと高い日本のファンからみたら、
海外ファンのそういうところは当たり前と思えてしまうんですが、
これを当たり前と思ってしまうところの差が、やっぱりライブにも出てしまうんですね~。
でも、そういうところがライブでのマナーや、
空港やホテルでの過剰な追っかけを自重する余裕にも繋がっているとも思うのですが。

それにしても海外でのハイタンの美しきことよ。
ナタリーさんの青いhydeさんも目を疑ってしまいましたね。
これは生モノですか? CGですか?


あとカメラマン阿丁さんが撮られたhydeさんも凄いですね!
「アチョーの撮影」と勝手に日本語読みしてるんですけど。

阿丁さんの撮影

もうこれなんか秀逸。
marikoさんのレポで、「菩薩のようなhydeさん」というくだりがありましたが、
この写真見て共感しました。
彼も「こここここれは!!」と思ったに違いない。
kenちゃんのおみやMCの写真も素晴らしい。
そして何が一番素敵かって、どの写真もさりげなく入っている「アチョーの撮影」の一文字です。
上の写真もhydeさんと角度が一緒だったり・・・・・
特にkenちゃんのなんか、プレゼントと一体化して見えて・・・・・・
そんなことに受けていたのは私くらいでしょうかね。



今日は娘の制服採寸やら銀行手続きなどで一日暮れました。
制服を頼みに行ったデパートでも、銀行でも、
「おめでとうございます」といわれました。
こんな些細なことが喜びなのだと改めて思うこの頃です。


【2012/03/13 23:55 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
hyde × yukihiro 香港(ノロケ)インタビュー
娘への祝辞ありがとうございます。
羽の生えた娘は、本日始発に乗ってねずみーしーに行っております。
母は4時起きで娘の朝食作ったり、髪の毛セットしたり・・・・・・
なんやねんっ、一体!!!!!



さて、前の記事であいさんからコメントいただいた、
「hydeさんがメイメイ言ってる」という香港のインタビュー
って、これのことでしょうか?

起こしてみたのでよろしかったら。









上海1
h:こんにちは。 hydeです。


上海2
y:ゆきひろです。

(香港のライブ映像が少し流れました)

h:自分自身がそんなにね、バンドやってて20年も経つなんて想像もしてなかったんで。
まぁよく続いてるなと・・・・・感心しますね。



上海1-1
(L'Arc~en~Cielを紹介する映像に「sakura」の名前も入っていました。
これってライブの時に流れた映像でした?)


こんにちは。よろしくお願いします。

h:よろしくお願いします。
y:よろしくお願いします。


初めまして、よろしくお願いします。
2度目の香港ですよね?

h:うん。

また香港に来られた感想はいかがでしょうか?

h:あ~、相変わらずビルが高いなぁ~と思って。
あと、食事が美味しいから、嬉しいですね。


じゃぁ、お好きな食べ物を召し上がりになられる時間が、今回はありますか?

上海4
h:ありますね。 今日も晩御飯、楽しみにしてるんです。
昨日はねぇ、北京ダック。


あぁ。

h:北京ダック、食べました。

北京ダックは初めてですか?

h:いや、初めてじゃないですけどね。

上海5
あといろいろ・・・・・・・なんだっけ?
あの、食べすぎてお腹が痛いんです(笑)


じゃ、yukihiroさんは何か、北京ダック以外に。

y:え~、昨日何美味しかったかなぁ~~~。


上海6
h:チャーハンとか食べてない?

y:食べてない。

h:食べてない?

y:焼きそば!

h:焼きそば?

y:かた・・・かた焼きそば。

h:あぁ~~ん。


食事以外に今回はショッピングなどする時間はありますでしょうか?

h:ショッピングしたいですねぇ。 あの・・・・・よよよ・・夜やってるお店?


ショッピング? それとも何か飲み物?

h:ううん。 夜開いてるお店が・・・・たくさん・・・ねぇ? ありますよね?
ちょっと見てみたいです。



「NEXUS 4」PV


2008年の香港のコンサートで、ちょっと広東語の言葉も挑戦しましたよね?
まだ広東語を覚えていますか?

h:もう忘れました。



h:何でしたっけ?

じゃ、教えて差し上げましょうか?

h:はい、教えてください。

何を?

h:じゃぁ、「Are You ready~?」みたいな。

メイチュンペイ ホゥンメイ。


上海8
h:ん?

○○○○○・・・・

h:めいちゅん ぺい? ほうめい?

メイ。

h:めい?

メイチュン。

h:めい ちゅんぺい ほうめい?

なんすかそれ?



Are You Ready?


上海9
h:あっ! むりむりむり~。 
もっと簡単にしてくんないと。


「Are You Ready?」は大丈夫ですよ。 みんな英語は分かります。

h:え~~~~~?

じゃ、「私はhydeです」 オー ハイ ハイド。

h:おー はい はいどw

それ、簡単でしょ?


上海10
h:うん、これでいい。 もうそれでいいよ!
y:笑


yukihiroさんは、なんの広東語をちょっと勉強したいですか?

y:ん? 「嬉しいでーす」とか。

あ、それ簡単ですね。 モォゥ ホォウ ホイタン。

y:おぅー ほいー ほいたん?


上海12
y:おぅー ほい ほいたん?
(一緒に練習するハイタン)

はい。

y:おぅー?

モォゥー(笑) ホゥイタァン。

y:もぅ ほい ほいたん?



笑!


上海13
h:もぅー ほぅー ほいたん? 難しいなぁ~。

y:うん、難しい。

でも今、観客の皆さん、ちょっと嬉しがってる。

h:ほんと?(喜)


「SHINE」PV


yukihiroさんをどのような人だと思いますか?
例えば、初対面の時と比べると、何が一番大きな変化だと思いますか?

h:最初は先輩だったんで、ま、今も先輩なのかもしれないけど(笑)
ちょっと敬語っぽかったと思うけどね。
今は・・・ふ、普通に喋ってます(笑)


たぶん、初対面の時はちょっと恥ずかしい気持ちだった?

h:そうですね、あの、同じ事務所・・・・

話しにくいとか、ちょっと先輩だったから。

h:そうですね。 先輩だったんですよ。
僕が二十歳くらいの時、彼はもう活動してたので、そのCDとか聴いてましたから。
だから、大先輩ですよね。


じゃ、yukihiroさんは初対面のhydeさんと今のhydeさんで、一番大きな変化は?

y:うん、最初はね、hyde君のことを女の子だと思ってたんで。


上海14
h:んっふふふ。(満足)

えぇ? やっぱりhydeさん、綺麗でしたか?

y:うん。
今は、格好いい男の人になったなぁと。


じゃ、綺麗なhydeさんとハンサムなhydeさんとどっちがいい?(GJ!)


上海15
y:笑 ハンサムなhydeさんがいいですねぇ。
h:(喜!!)

どうしてですか?

y:今だからですねぇ。

あぁ~、やっぱり今のほうが。

y:はい、昔より。

進歩が大事ですね。

y:はい。


「GLMW」PV


h:音楽は聴かないです、僕。

えぇ~? じゃ、普段は?

h:うん、何も聴かないです。

ラルクは?

h:ラルクも聴かないです(笑)

えぇ!!(ドン引き)

h:笑 ラルクは誰かが聴いてるのを横で聴いてるって感じですかね。
僕自身はプレイボタンを押さないですね、まず。
僕の部屋にステレオもないし、何もない。


静かな部屋ですか?

h:静かですねぇ~。

えぇ~~、どうしてですか? 音楽の人、ミュージシャンなのに。

h:ねぇ? ミュージシャンなんですけど、音楽聴かないですねぇ。
テレビはたまに観ますけど。


じゃ、日本のロックバンドを・・・・

h:日本のロックバンド知らないですね、全然。

へぇ~~・・・・・

h:あの、一緒にテレビとか出たりとかすると、
あ、こういうバンドがいるんだぁ~~・・・・と思って・・・・聴きますけど。
ま、僕の友達がくれたCDとかは聴きますね、はい。


では、二十歳の時、yukihiroさんのCDを貰った時は? その時まだ。



h:昔は聴いてた。 最近は全然(笑) 最近は聴かないですね。

それはたぶん、20年間で一番大きな変化ですね。

h:あー! そうですね!! 全然聴かなくなったから。

いつの間に変わったんでしょうか?

h:わかんない・・・・・僕はどうなっちゃったんだろう?

なるほど笑
yukihiroさんは、香港や台湾とかアジアのロックバンドを。

y:う~ん、バンドは分からないですねぇ。

普段は音楽は聴かないですか?

y:僕は聴きますね。きっかけがね、なかなかないんで。


「XXX」PV


今年はもう2012年ですよね? ラルクは21年目ですよね。
これから30周年に向けて、何か目標がありますか?


上海16
h:やっぱ自分たちが格好いいと思う音楽を、発表していきたいですね。
今後もなんかこう・・・・「いいのかな?」っていう感じで出すのではなく、
自分たちが納得したものを作っていけたらいいなと、今後もそう思いますね。


例えばどのような感じの歌が格好いいと思いますか?

h:分からないですね。

じゃ、これから・・・・

h:これからちょっと勉強します(笑)

じゃ、yukihiroさんはラルクの目標はこれからなんだと思いますか?

y:そうですね。 その、30周年とかそういうことを目指すのであれば、
続けることを・・・・あのぉ~、目標ですね。


じゃ最後に、ファンの皆さんに一言お願いします。

h:今回もこうやって香港に来れて、凄く光栄だなと思います。
y:うん。



h:あの~、こうやって待ってくれるファンの人たちがいるバンドをやっていることも、
凄く自分たちの自信にもなるし、あの~、また来たいなと思います。
ありがとうございました。



上海18
y:これからもL'Arc~en~Cielをよろしくお願いします。

今日はほんとにありがとうございました。

h:ありがとうございます。
y:ありがとうございます。


こんな感じでした。

hydeさんはやっぱりコロコロ表情が変わりますね~。
その横でそれをじっと見守るyukihiro先輩でありました。

コメントお返事また後ほどさせていただきます。
【2012/03/11 13:48 】 | ラルクあれこれ | コメント(16) | トラックバック(0) |
MSGライブビューイング
今日は上海ライブだったんですね?
私ったらなぜだか明日だと勘違いしていました。
もう終わったんですよね?
うわ~~~~、上海のmarikoさんからのレポを待ちます!

そして、MSGビューイングのチケットは無事に確保できました。
朝9時からの生ライブに行ってまいります。

彼らの大きな転機になるであろうライブを観れること、
とても楽しみです。
そして誇りに思います。


さて、昨日は娘の高校の合否発表でした。
大丈夫だとは思いながらも朝から家人と二人してソワソワ落ち着かない。
「合格したよ」という電話を貰ってほっと一息。

なにやら今年の数学の問題がずいぶんと難しかったらしく、
娘は試験当日かなり落ち込んで帰宅したんです。
そして翌日、新聞に掲載された試験の模範解答で自己採点をしていたら、
あまりの出来の悪さに新聞に突っ伏して号泣したんですよ。

私より身体の大きくなった娘が、小さく丸まって泣いているのをみて、
もう可愛そうで仕方なかったんですけれど、
どうにもなんないじゃないですか。

家人は「落ちたら私立に行けばいい」なんてデリカシーのない慰めかたをするし。
娘は思いだしてはくら~~~くなっているし。
基本単純であまり物事真剣に考えないタイプの私にとっては、
とっても面倒くさい状況でした。

で、晴れて合格。
昨日は家でお祝いにケーキ焼いて、
今日は家族で食事をしてきました~~~。

息子もなんとなく気を使っていたようで、
朗らかに笑いながらもくもく食べる子供たちをみて、
なんでもない幸せを噛みしめた一日でした。

今日の上海ライブも幸せなライブでありますように。
【2012/03/10 23:56 】 | 日々 | コメント(18) | トラックバック(0) |
やっぱり今回もあの人には降りなかったJACK IN THE RADIO MUCC
逹瑯君のJACK IN THE RADIO、やっと先週分を起こせました。
今週分、もう少しおまちください。


ということで、よろしかったら。













逹瑯:はぁーい、JACK IN THE RADIO DOORS 水曜担当MUCCヴォーカル逹瑯です。
先週からMUCC全員登場でお届していまぁーす。
では早速、最近手に入れたいものを言ってからご挨拶よろしくお願いします。
どうぞ。

ミヤ:はい、最近手に入れたいものはバスの降車ボタンです。
MUCC ギター ミヤでぇーす。
YUKKE:えぇ~~?

Y:はい、最近手に入れたいものは、煙草の煙を吸い取ってくれるあの、テーブルぐらいの奴です。
逹:でけぇ~わ!
Y:はい、MUCC ベース YUKKEです。

SATOち:はい、さいきんてにいれたいものは、すぅっごぉい・・・・・ちから。(今夜も神が降りる予感)
逹:はっははははははー。
S:MUCC ドラム SATOちです。

逹:はいどぉ~も。 雑ですねぇ。 「凄い力」ってまず何ですか?
S:あの~~、ちょっと「MISSION IMPOSSIBLE」を観てしまってぇ、影響されちゃってるから・・・
逹:スパイになりたい?
S:スパイになりたい。 犬にもなりたい
逹:犬にもなりたい(笑)
Y:上手くまとめたね。

逹:で、YUKKEさんが?
Y:あの、しょ~もないねぇ。 あのぉ、喫煙所とかあるじゃん、いろんな会社の。
煙草の煙をがーって吸ってくれるやつがあるんだけど、
あれがあるといいなって思った。
逹:家に?
Y:はい。
ミ:家に? だって空気清浄機じゃだめなの?
Y:空気清浄機・・・・
ミ:じゃ、よえ~の?
Y:じゃ、弱いのかなぁ?
逹:外で吸ったら?
Y:外で吸おうか。 いろいろ解消法はありますね。
逹:そうですよ。

逹:で、リーダー、降車ボタン?
ミ:うん。
逹:鳴んなきゃダメなんでしょ?
ミ:ううん、鳴んなくていい。
逹:鳴んなくていいの?
ミ:うん。 トークバックのスィッチをアレにしたい。
逹:あ~・・・・・ すげぇマニアックなんだけど。
ミ:1個落札したんだけど。
逹:売ってんだ!?
ミ:売ってる。 ただ、俺が好きな理想な形の時代のモノじゃなくて。
逹:どっち? 丸?
ミ:いや、俺が好きなのは四角で、下にこう斜めにクッて入っていくタイプの、
紫のランプが入ってるやつの中の・・・・・まぁ。

逹:でもさ、うちらが一番馴染みがあるのってボタンが丸じゃない?
S:わかんない。
ミ:いや、俺は丸じゃなかった。 丸もあったけど、あと黄色くて、
真中に丸がある円盤型のもあった。
逹:あ、それ知らない。
へぇ~~~、ちょっとなかなかマニアックですけども、そんなMUCCですが、
今回もいろいろ全員でやっていこうかなと思います。
恒例のあの企画、いきましょう! せーの!

JACK IN THE BOX ニルヴァーナスペシャル後半戦~~

逹:先週YUKKEさん、不発でしたから。
Y:不発ゆうなっ!
逹:はい、輝いてくださいねぇ~~。
ということで、こちらには、まぁスペシャル、パワーアップしたBOXがあります。
こちらのBOXの中には質問から無茶ブリ、そして新曲ニルヴァーナへの質問、
そしてさらにプライベートに関することなどのメールが入っておりますが、
正直スタッフも目を通していない未知数のメールがドカッと入っております。
それらを無造作に引いてもらい、引いた人が100%応えていくという、
事務所のチェックが入らない画期的なコーナーです。

ミ:はい。

逹:YUKKEさん?
Y:はい?
逹:先陣切って行きますか?
Y:そうですね、最初に引いたほうが次に回ってくる確率が高いですもんね。
逹:そうそう、先駆けで行ってください。

Y:じゃん、ラジオネーム「まちガエルさん」です。

JACK IN THE BOXのコーナーで、モノマネをしてってよくありますが、
出し惜しみいしてないで、そろそろ「ここ一番」って時にやる、
鉄板の本気のモノマネを聴かせてください


Y:ほんとやだこういうの~(笑)
S:すげぇ~もぉ。 ちょっと違うの来ちゃったから。
Y:違うと思った。 もっと恥ずかしことなら言えると思ったの。
いや、モノマネあるんだよ、1個、実は。
逹:なになになに?
Y:あ~~、やってみますね。
逹:うん、だれだれ?
Y:えっと、「笑うセールスマン」の喪黒福蔵。 
逹:なんでそこをやろと思ったの?
Y:リアルでしょ? チョイスが(笑)


Y:行くよ! 観ないでね!
逹:はい、目を閉じてください。

Y:わたしの名前は、喪黒福蔵です。 人呼んで、笑うセールスマン。
・・・・・・もういいかなぁ~?

逹:キツイこれ~~~~!
ミ:似てると思ったけど? 似てないの?これ。 似てるよね?
逹:ま、まぁ、なんかね、分かるっ。
S:分かるよ、分かる。
Y:分かる?
逹:でも、スゲェ似てはいない。
Y:ほんと?
逹:うん、もうちょっと極めてってもらいたいなと思います。
Y:はい。

逹:リーダーが引く気満々ですね。
ミ:モノマネ、上手くなりたいなぁ~。
S:モノマネってむつかしぃ~~~。
ミ:え~、カンナさんです。

噂によると、今年の流行語大賞は決まっているらしいですが、
是非、その流行語を教えてください


逹:今年はなんですかね? リーダー。
ミ:たぶんね、今年は何かは分からないけど。
逹:笑 趣旨が、趣旨がね。
ミ:「逆に~」とかって最近だよね?
逹:ま、ここ何年かだよね?
ミ:「逆にさぁ~」っていう言葉とか、そういうのあとなんだ?
逹:あるの?
Y:いろいろある。
ミ:あと、「空気読め」とかさ。 そういうのとかって昔からあったとは思えないんだよね。
逹:じゃ、今年は何がキそうですか?
ミ:え? ・・・・・・・「テヘペロ」じゃん? テヘペロ。
逹:テヘペロ(笑)
Y:あ~~~~~。
S:わかんない。 なに? テヘペロって。 
逹:リーダーの中の、じゃ今年の流行語は「テヘペロ」が来ると?
ミ:俺、「テヘペロ」なんて知らなかった。 「ペロペロ」だと思ったもん。
(我が家は今、ピカルのペロ林が流行語です)

笑!

S:なに「テヘペロ」って?(まだゆってます)
Y:「テヘペロ」ってあるじゃん。
逹:そうでもあるよね~。 車であるじゃん「MARKⅡ」
S:うん。
逹:なんの「MARKⅡ」だっけ? 「MARKⅠ」はなんだ?っていうね。
いきまぁ~す。 レディオネーム ゆきりんさんです。

え? SATOち無視かよ!!??


逹瑯さん、MUCCのみなさん、こんばんは。
もう「ニルヴァーナ」大好きすぎて発売日が楽しみでぇ~す。
前回は「アルカディア featuring DAISHI DANCE」ということでしたが、
今回の「ニルヴァーナ」の制作でDAISHI DANCEさんから影響を受けたと感じたことはありますか?
もしあれば教えてください。


逹:俺が?



逹:お~~~・・・・、これあるかなぁ~~~? でももうね、歌にはないなぁ~。
あ、でもなんかインタビューとかされると、
「今回もダンスチューンなんですね」とかって言われるんだけど、
歌ってて全然俺はダンスビートな感じはしないけど。
リーダーはそんな感じで作ってはなかったけど、リズムとかをいろいろ分解していくと、
これも確かにドラムベース・・・・
ミ:ダウンベースね。
逹:ダンスビートなんだなって言ってましたけど、
なんか前回のアレで受けて反映されてることってありますか?リーダー。
ミ:DAISHIさんと一緒にやった時のことで反映できたこと?
え~、だって曲のタイプが全然違うから、ないですっ!
逹:ないですよねぇ~。 でもなんか時期的にはこっちのほうがだって古かったわけだしね、曲も。
ミ:そうだね。 アルカディアよりも。

逹:この、アルカディア、ニルヴァーナといろいろ培ってきたものが、
次のアルバムとか次のいろんなリリースに反映されてくるんじゃないのかなと思いますので、
楽しみに待っていてください。
ということで、後半戦の前半戦、ここまでで終了です。
ということで、まだ後半戦の後半戦が残っておりますので、
楽しみにしていてください。

ということで、ここではMUCCのニューシングル「ニルヴァーナ」の通常版と、
期間限定通常版に収録されているニルヴァーナのMOONBUG REMIXをお届しようかなと思います。

リミックスしてくれたのは、サウンドヴィジュアル デザイナーユニット MOONBUGということで、
リーダー、どうですか?

ミ:えーっと、まぁ、大阪のおっちゃんが作った・・・・
逹:おっちゃんなの?
ミ:おっちゃんじゃないよ(笑) 同じ、あんま変わんない(笑)
逹:お・・・・おっちゃんだな。

ミ:ただ、俺がファンだっただけなんですけどね。
マッシュアップって、人と人の曲をひっつけて一曲にするっていう手法で有名になった人たち。
いや~もう、まさかやってもらえるとは思ってなかったので、
まぁ嬉しいですよ。
逹:格好いいよね、普通に。
ミ:うん。 
逹:なにあの、イントロっていうの? 導入のとこのさ・・・・ドンッて入ったあと? あれが
ミ:ダブステップ。
逹:あれがダブステップんとこ?
ミ:ダッダ・・・・
逹:そうそうそう。 あそこスゲェ格好いいなと思いました。
ミ:格好いいですね。
逹:ほんとにこれなんだろうな? リミックスでもここまでガーッと別物なんだけど、
曲のいいところを引き出してくれて、こういう曲として聴けるのね。
普通にリミックスって感じがしない。
ミ:最後の最後のほうで、打ち込みでこのリズムパターンやっちゃう?
逹:あー。
ミ:分かる? タッタカタッタカタッタカ・・・・・
逹:そうそうそう! あれがね、リミックスっぽくないんだよね。
スゲェバンドっぽいの!
ミ:あれね、分かるようで
最後の最後でこれやっちゃうかなって。
逹:なんかバンドのさ、最後の盛り上がり、たたみかけっぽいじゃん?
ミ:うん。
逹:なんかリミックスっぽくなくって、これがね~、キてるんだなぁ~と思って。
みなさんに聴いてもらいたいので、曲紹介SATOちさん!
S:はいっ!
逹:よろしくお願いします。
S:それでは聴いてください。 
3月7日リリース、MUCCのニューシングル「ニルヴァーナ」の通常版と、
期間限定通常版に収録されている「ニルヴァーナ MOONBUG RIMIX」です。


ニルヴァーナ MOONBUG RIMIX


逹:はぁい、お送りしたのは3月7日リリース、
アニメ「妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)」のOP「ニルヴァーナ」を
MOONBUGが見事にリミックスしてくれたMUCCで「ニルヴァーナ MOONBUG RIMIX」でした。

とういうことで、後半もいきますよ!
せーの!!

JACK IN THE BOX!!!!!
「ニルヴァーナスペシャル」後半戦の後半戦!!!

逹:なんだそれ? 「バスバス」って。(SATOち君がずっと言ってました)
S:へへへ。

Y:行きます! ラジオネーム ありんこさんです。

「ニルヴァーナ」の歌詞はいぬぼくを意識したようにも取れるのですが、
実際はどうなんですか?


逹:意識してないです。
Y:はい、じゃ次いきますか? もう一枚いっていいですか?
もう一枚いきまーす。 ラジオネーム 匿名きぼんぬ。

この間、彼女が僕の家に泊まりに来た時のことです。
彼女がトイレに入っていた時に、衝動で、本気でトイレを開けてやろうと思ったら、
思いっきり嫌がられて、逆にその後本気で叩かれました。
もちろん別れるまではいきませんでしたが、
もちろん彼女以外にこんなことはしませんが、
僕のこの抑えきれなかった衝動はなぜなのか分かりません。
この気持ち、理解してもらえますか?


逹:人がトレイに入ってたら開けたらいかんよね?
Y:衝動で本気で開けてやろうと思わないし、やっちゃいけないと思いますよ。
逹:思うよ。
Y:思うんですか?
逹:俺、ようやるけどね。
S:うん、よくやられるけどね。
Y:やめてね。
S:そう、やめろよっ!
逹:やめません。(くだらねー)

逹:じゃかじゃーん! レディオネーム ハイスクールお面組さんです。

「ニルヴァーナ」のよさを「あいうえお作文」のように、
「ニ・ル・ヴァ・ナ」って上手く作って落してください


逹:えーーー!!! ちょっと待って、えー、無理だろこれ。
考えんな! 考えんな!
あ、「ニ・ル・ヴァ・ナ」ね。 じゃ、いきますか?
俺が「ニ」でSATOちが「ル」ね。

逹:ニコニコしちゃう!
S:ルンルンしちゃう!
Y:場所を選ばずに!
ミ:なす!

逹:今、「なす」はあれだよね? 「成せば成る」の。
ミ:そう、「成す」だよ。
Y:どこでも・・・・・できるんですよ。
逹:そう、みんなね。 場所を選ばず、ニコニコ・ルンルンできる曲だということですよ。
でもほんとに場所を選ばずってよく言ったもんで、
いろいろインタビューで最近話すんですけど、
会場によって観える景色が変わるだろ?
Y:ですよ。
逹:武道館とか広い会場だと空気をばーっと包み込むような広がる曲になるし、
ライブハウスでやったらきっと、上から人がバーって転がってくるような、
結構激しいタイプの曲にも化けると。
いろんな要素を持ってる曲だよねって話をするんで。
まさに! ニコニコとしちゃう。 ルンルンしちゃう。場所を選ばず! 成す!
Y:これいいですね。 帯に。
逹:帯になりましたね。
Y:キャッチコピーにね。
逹:よく分かんないですけどね。
そんな感じのね、曲になったんじゃないのかなと思いますので、
皆さんね、ライブのほうにも足を運んでもらえたらなと思い~ます!
最後は?

S:はい、レディオネーム たつまろさんです。

独り暮らしを25歳にして春から始めます。
独り暮らしをするに当たって、
これだけは気をつけろということがあれば教えてください


逹:なんか気をつけたことありますか?
S:あの~、大家さんと仲良くなっとく。
逹:あるね、それは。
S:味方にしといたほうがいいよ。
逹:うん、まぁ何事もね、できやすくなると。
S:うん。
逹:そうだよね~。 大家さんはね、偉いからね。
S:偉いんだよ、あれ。
逹:なにせ、貸主だからね。
Y:そうだよ(笑)

逹:ということで、DOORS 水曜のJACK IN THE RADIO、ここまでお届けしてきましたが、
あっという間にエンディングです。 どうでしたか?
S:う~ん、楽しかったよぉ~~。
Y:笑 絶対第一声がSATOちの「楽しかった」ですけど。
逹:まぁね、まだ来週1週残ってますから。
Y:来週もあんのかな?
逹:なのに、前半戦、後半戦でJACK IN THE BOXは終わりましたから、
来週残りの1週、何が・・・・・
ミ:え、もう来週はやんないんですか?これ。
逹:来週はないと思いますよ。 後半戦ですもん。 
でなかったら中盤戦になってますもんね。
ミ:あぁ、そうだねぇ。
逹:また違う何かがあると思いますので、楽しみにしててください。
来週、ついに「ニルヴァーナ」発売日ということでですね、
ニューシングルについてガッツリとトークしていくということで、
ここでJACK IN THE 告知、よろしくお願いします。

ミ:4月30日月曜日、祝日。 大阪AKASOでjealkb LIVE HOUSE TOUR 2012「異色薔薇ノ歌合戦」に、
MUCC出演決定しました。
逹:もはや薔薇いらないよね?

ミ:そして6月9日土曜日、MUCCの日。
幕張メッセ国際展示場ホール1~3にて、MUCC 15th Anniversary year Liveをやります。
是非遊びに来てください。

Y:はい、さらに3月7日水曜日リリース。MUCCのニューシングル「ニルヴァーナ」
アニメ「妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)」のOPテーマソングになってます。
こちらもチェックしてください。

S:詳しくはぁ~、MUCCオフィシャルサイトとツイッターをチェックなう。
さらにMUCCのツイッターペットもチェックしてね。

逹:はい、そしてもう一つ。
ニューシングルに合わせて、東京、大阪、名古屋でポスターを手渡しするイベントをやります。
詳しくはHPをチェックしてください。
ここでもう一個お知らせです。
今年の5月21日、東京、大阪、名古屋、近畿、四国、九州南部など、
日本の広い範囲で珍しい金環日食を観ることができます。
今回の金環日食を逃すと東京で金環日食が観れるのはなんと300年後、
ということでですね、この番組JACK IN THE RADIOとMUCCの夢のコラボが実現。
この世紀の天体ショーを観察するために日食グラスを作ることに成功しました!

おぉ!!!

逹:先週も言いましたけれど・・・・・
販売価格は税込み1600円。 ただ今TOKYO FM MEETS スペースワールド特設サイトで、
予約を受け付けておりますので、チェックしてください。
デザインもこちらでご覧になっていただけます。
限定生産になりますので、ご予約はお早めに!
この機会にMUCCオリジナル日食グラスを是非ゲットしてね!
ということで、この番組の放送終了後からはメルマガJACK IN THE 対談を配信しております。
ここだけでしか聴けない話満載ですので、放送後の余韻はこちらで堪能してください。
そしてこの後、JACK IN THE BLOG用に撮影をしますが、
そんな今回は、MUCCオリジナル日食グラスに引っかけて、
「日食を観るポーズ」ですと。
どんな感じで日食を観るんですか?ってことでですね、
皆さんのお手本になったらいいなと思いますので、是非チェックしてください。

この後のDORAGONパーソナリティの高山 みやこさん。
宇宙とかは好きですか?
宇宙、凄いよね?
Y:宇宙、凄いよ!!
逹:宇宙って・・・・・スゲェよねっ!!
Y:ほんとに。
逹:ブラックホールって・・・・スゲェよね!
Y:スゲェよ(笑)
逹:ブラックホールの中とか、その先に何があるのかって、誰も知らないんだぜ!
ミ:うん。
Y:すげぇ。
逹:凄くねぇ? そう考えると!
ミ:うん。
逹:で、ホワイトホールっていうのもあるんでしょ?
ミ:へぇ~?
Y:なにそれ?
逹:なんか全てを吸いこむのが。
Y:逆のもの?
逹:ブラックホールと逆のものがあるらしい。
スゲェエネルギーらしいですけども、みなさん好きでしょうか?
高山さん教えてください。
MUCCも好きでしょうか? 教えてください(←重要)

ということで(笑) MUCC ヴォーカル逹瑯と。
ミ:ギター ミヤと。
Y:ベース YUKKEと。
S:ドラム SATOちでしたぁ~~~~~~。

ばいばーい。


以上です。

ちなみに、高山さん、宇宙は好きだそうです。
でも、MUCCも大好きだそうです。
最近はMUCCのライブを観てないので、久し振りに頭を振りにいきたいと思っているそうです。


 

【2012/03/08 21:22 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイのラルクのかわい子ちゃん
今日はタイはBANGKOKでのライブですよね?
もう始まってるの? まだ?

前回のインタビュー風景でのkenちゃんのお手てで一人遊びに非常に萌えた私です。
ba1.jpg
自分の手の何に気を取られていたんでしょうか?


あと、はいたんのお胸でお手て合わせも非常に可愛らしい。
非常に可愛らしい!!(バンコクのおにゃのこがおる)
ba2.jpg






さて、タイの記者会見の模様、文字起こししてみました。
たくさんいろんな記事や映像が流れてますけれど、ベースはこの記者会見のような気がする。
それでもこの映像では流れていない部分がほかの記事にあったりするようです。

* one *のmarikoさんが上げてくれた記事→
タイ在住の高校生の女の子のSNSページのようですが、
こちらもこの記者会見がベースでもう少し詳しくレポされているみたいです。
marikoさんはこちらの訳もざっとしてくれています。



あ、それからなんかラルクさんたちの後ろで異彩を放つOISHI CHAKUZAなんですけど、
OISHIっていうのは、タイで一番最初に日本の緑茶を使った清涼飲料水を発売したブランドだそうです。
去年のX JAPANのライブの時もこのOISHIのCGAKUZAがタイアップだったようです。

・・・・・・着座?(笑) 正座とかいうイメージなのかしら?

一瞬、大石社長と関係でもあんのかと思っちゃいましたよね?
あ、思わなかったですか。


ということで、よろしかったら。








はい、それではみなさんタイへようこそ。
まずは皆さん、それぞれご挨拶をお願いできますでしょうか。
それではまず、kenさんからお願いいたします。

k:サワディー・カップ。

h:おっ!

ba5.jpg
k:kenです。(会場の反応にご満悦)

h:サワディ・カップ、hydeです。

t:サワディ・カップ、tetsuyaです。

ba7.jpg
y:yukihiroです。(独走、先生は媚ません)





ありがとうございます。
タイのイメージは以前と比べて如何ですか?

h:高いビルが増えたような気がするんですけど。 なんか綺麗になった。

t:あの、前来た時にピンクのタクシーってありました?

ありました。

t:ありました?

t:なんか、凄いタクシーが綺麗だなと思って。 ねぇ?

ありがとうございます。





空港でのファンの様子はいかがでしたか?
ファンが押し寄せたと伺っていますが。

h:2階と3階に凄い人たちがいて、あの~・・・・感動しました。





タイでは何かされたいことがありますか?

k:知ってます? tuktukに乗ると子供に帰れるんですね。 

あ~、そうなんですかぁ~~。

k:なかなかないんです。
ba12.jpg
(自爆)







ニューアルバムが発売中ですが、アルバムについてコメントをお願いします。

ba10.jpg
h:いろんなジャンルの曲が入ってるんで、あのぉ~・・・・・
きっとどの曲か、好きな曲があるかと思います。



ba13.jpg
t:いろんなほんと、いろんなタイプの曲があるんで・・・・笑
(hydeと)あ、違うことでね(笑)

(インタビュアーにhydeさんと違うことをお願いしますというようなことを言われたようです)
えっとまだ、あっそうだっ! 僕たちのことを知らない人もいると思うので、
是非、CD買って聴いてもらって、明後日のライブ? 
明後日のライブに来てもらえると嬉しいです。

(CDを買ってライブに来てというセールスがウケてました。
それにしても指輪が眩し過ぎます)





タイのファンへひとことお願いします。

ba14.jpg
h:あの、凄く歓迎してもらって凄く嬉しいです。
あの~・・・・・この雰囲気があればたぶん、
もう成功するだろうなって思うんで、凄い楽しみです。


はい、kenさんお願いします。

ba16.jpg
k:MCをタイ語でしなきゃいけないんですけど、
たぶん聞き取れないと思うんで、うんもう、笑ってやってくださいっ。


はいっ、わかりました(笑)
ありがとうございました。 L'Arc~en~Cielさんでした。



え~~と、先生のインタビュー映像はありませんでしたけれど、会見ではお話してましたよね?
最後はピョコっとお辞儀をしてスッタカ会場を後にしていかれました。


あぁ~~、MUCCさんのラジオ起こし溜まってます。
すみません。
ABCの音龍後半も・・・・・これはいい紹介のされ方していましたので、
是非ご紹介したいと思っています。



お返事

>SUZUNEさん
現地では通訳を介してです。
ゆきさんは・・・・・彼自身のコメントが短すぎてカット率高いようです(泣)


>m・・・・さん
ありがとうございます。
くれぐれもご無理をしないように、
そして思いっきり楽しんできてください。
レポ楽しみにしています。


>・さん
お久しぶりです!!!
そちらのライブに行かれるのですね。
50ポンドするんですか? はぁ~~、結構高いですよね?
でもsold out、嬉しいですね~。
きっと現地のファンも興奮しきりでしょう。
いろんなファンイベントもありそうですね~。
楽しいご報告、おまちしております!!!


>ゆ・さん
文字起こし、楽しみながらしていますので~。
私、しないとインタビューでも記事でも観なかったり、読まなかったりしてしまうんですよ。

嬉しいお言葉ありがとうございます。
照れます。





【2012/03/07 21:25 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
タイファンへのインタビュー 文字起こし
ラルクさんたちはタイですね。
タイでのライブって・・・・明日?

ということで、タイファンへ向けてのインタビューの文字起こしです。
よろしかったら。



http://v.youku.com/v_show/id_XMzYwNzE5NzE2.html




h:サワディ・カ~

えっと、タイ、タイランド初ということで、タイってどういうイメージがありますか?

t:あの、コンサートは初めてなんですけど、
プロモーションに99年にhydeと二人で行って、その時に空港が凄いパニックになって・・・・


h:その時に結構いろんなところで撮影したので、
街のほうから田舎の方まで行って、あの~、その雰囲気が凄く、え~・・・
なんて言うんでしょうね・・・・・独特なその・・・・・なんて言うんですか?
あの辺の雰囲気って・・・・・


独特な空気、独特な熱みたいな?

h:そうそうそう。
あと、ご飯がおいしいから大好きでうすね。


そうですね、はい。
メディアに出ていたのは、tetsuyaさんとhydeさんですけど、
お二人さんは(kenとYukihiro)バンコクに行かれましたか? その時ハ・・・・

k:撮影で…二人で。

y:うんうん。

k:後で合流。

なるほど。
何か特別に、バンコクといったら?

k:tuktuk?

y:それ三輪車?

h:三輪車。

y:あ、僕もそれだったんですよ。

あ、tuktukですか(笑)
え~と、これからのL'arc-en-cielの音楽の方向性というのは、
どういう方向に進むんでしょうか? テツヤさん?

t:う~~~~~ん・・・・・・、いつもそういうことはあんまり考えずに、
その時その時、格好いいと思うものをやってきているので、
今後も同じような感じだと思います。


はい、ありがとうございます。
では最後にですね、皆さん、来年のコンサートのために、
タイのファンの皆さんのためにですね、コンサートに来るよう誘ってください。
それじゃあ、今回はyukihiroさんからお願いします。

y:遊びに来てください。(なんのひねりもなし、しんぷる~笑)

・・・・・・・はい。
kenさん。

k:前回タイに行った時に、なんかお店で小学生ぐらいの子が
「あ~、けぇーんだよぉ~!」って言ったんだけど、あの子が来てくれたらいいなーって。


笑!
はい、hydeさん。

h:はい、そうね、前回プロモーションに行った時でも凄い熱気を感じたんで、
コンサートは必ず盛り上がると思うので是非楽しみにしていて下さい。


t:そうですね、もう十年・・・・・以上前なんですけど、
その時に空港に来てくれた人・・・・・もう大分大人になっていると思うんですけど、
もしかしたらもう全く僕たちに興味がないかもわからないんですけど、
ぜひ!ライブには来て下さい。


全員:さわでぃ・か~~~



インタビュアーが「来年のコンサートのために」って言っているので、
これは去年のうちに取られたんですね?
っていうか、シチュエーションが思いっきりデジャヴュですが。

kenちゃん、そのの小学生が来てくれたらいいよね。
来てくれたらちょっとした感動もんですよ。



さて、今日はABCさんの音龍があったんですが、
こちらは夜にまたupします。
お返事等、またその時にさせていただきます~。

【2012/03/06 14:25 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ZIP!にてL'Arc~en~Ciel香港ニュース
ZIP!さんは安定してL'Arc~en~Cielを追っかけてくれますね~。
なんて気を抜いていると、フッとテレ朝が抜いたりするんですけど、
今朝は目立って取り上げてはくれませんでした。

香港ライブでの詳しい情報は上海のmarikoさんが逐一ブログに上げてくれています。
香港TVで早速レポ
香港TVレポ追加
現地情報強し!

ということで、私はまったりZIP!さん。 6:55頃からです。














続いては、L'Arc~en~Cielがワールドツアーの香港公演を行いました

zh1.jpg
ラルク 4年振りの香港上陸!



zh2.jpg
hyde! hyde! hyde! hyde~~~~~!!!!
(もみくちゃですわ…ガンガレ、スタンハンセン)



zh3.jpg
香港国際空港でファンから熱烈歓迎を受けたL'Arc~en~Cielのメンバー
(緊張気味のハイタンに比べ始終にこやかなてったん)


zh4.jpg
その後ろに渋ken様そしてyukihiro先生・・・・・
カメラに映り込んだその時そこにはいなかった人みたいでした


zh5.jpg
ライブ会場にはファン1万人が集結しました


zh6.jpg
準備はいいかい?
(広東語のハイタンにスタジオが「お~~~~!!」)


zh7.jpg
行こうぜー!


zh8.jpg
その後、「HONEY」を歌う映像でした


zh9.jpg
会場満員御礼


zh10.jpg
ちゅれてくぅ!のさぁっ


zh11.jpg
まりちゃん:はい、そしてL'Arc~en~Cielは今月の25日にNYのMSGで公演を行って、
その様子をですね、日本の映画館でも中継されるそうです。

枡アナ:MSG!!?? 世界の代表する場所ですからね~。

山口くん:いや~~、格好いいなぁ~。

枡アナ:楽しみです!



以上こんな感じでした~。

【2012/03/05 09:38 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
香港でもkenちゃん節 「Teen 空海闊」文字起こし
香港、大盛況だったようですね。
ラフィールさんがあれこれまとめてくださっていて助かりました。
3日はお雛様でじーちゃんたち呼んでてんやわんやだったので・・・・・


ラフィールさんのところで知った香港ラジオ。
↓で聴けましたので、起こしておきますね。
http://programme.rthk.hk/channel/radio/programme.php?name=radio2/Teenschoice&d=2012-03-04&e=&m=episode

1hydeさんが番組の途中で2回くらい、
HALLO HONG KONG! We're L'Arc~en~Ciel.
って言ってます。




t:パック・ロビンの番組をお聴きの皆さん、L'Arc~en~Cielです。

「CHASE」



h:えぇ~っとそうですねぇ、あのぉ~・・・・
一個一個階段を上ってきたって感じで、気がついたら20年経ってたって感じなんですけど、
あのぉ、よく、なかなかバンドていうのは続かないんで、
よく続い・・・・ていて、それは凄い、凄いことだと思っています。


「blurry eyes」

h:そうですねぇ、ほんとに・・・・あの、あの、ファンのみんなのお陰だと思うんだけど、
あの~、自分たちみたいな音楽の・・・・・ほかにあんまりないからね。
あの、こういうバンドがそういうチャートで1位を取るっていうのは、
凄く面白いことじゃないかなと・・・・・
その、もう20年も経ったバンドなのに1位を取れるっていうのは凄く・・・・・
あの・・・・・面白いことだなと、思ってます。



「flower」


t:お~で~はい。 違う? イントネーション違う?
お~で~はい、L'Arc~en~Ciel。



香港には来たことはありますか?

t:僕は好きですよ。一緒にプライベートで、昔、行きましたね。

何回目ですか?

t:あ~、僕は4回目か5回目。

結構来てますね。

k:僕も4,5回来てますね。

香港の魅力はどこだと思いますか?

k:魅力? そうだなぁ~・・・・・

夜景ですか?

k:夜景も好きだけど、そのお店?が、夜遅くまで開いてるじゃないですか?

はい。

k:あれがいいですよね。

へぇ~。そうでうすか?

k:なんか、僕、夜型なんで、日本だと買い物したい時、だいたい閉まってるんですよ、店。

あ~、なるほどぉ~。

k:香港はこう、俺の目が冴えてる時に店がガンガン開いてるんで、もう最高!

t:僕はあの・・・・ビルが好きなんですよ。 高層ビルが好きなんで、
香港は高層ビルが多いんで、気持ちが上がりますね。



香港では何か食べたいものがありますか?


t:飲茶? うん、スズメの巣か? あ、燕か(笑)

燕の巣ですね。

t:燕だ、燕の巣。

k:蜂の巣は食べるの? 蜂の巣は食べないの?

あんまりです(笑)

k:あんまり(笑) 僕も飲茶です。



20周年についてどう思いますか?

t:そうですねぇ・・・・20年、僕、ほかに続けてることないんで、
20年もよく一つのことを続けられたなぁって(笑) 不思議な感じですね。


そうですか。

t:うん、なかなかないでしょ? 他に20年間続けてることって、ね?

k:あるけど、テレビでは言えない。

t:あるの? なんだろ?

k:オナニーとかSEXとか(kenちゃん節、場所を選ばず)

ははは・・・・・・

k:へへへ、カットカット。



「GLMW」



「BUTTERFLY」について。

t:きれい、綺麗ですよね。

とっても綺麗ですね。

t:これあの~・・・・まぁ、hydeが、つけたんです。

あ、そうですか。

t:蝶って、羽化して、成長して、形を変えて・・・・・
そういうまぁ、僕たちの20年間、ここからまた進化していくって。


蝶みたいに進化していく。

t:そういうアルバムのタイトルとしてもいいし、
今の僕たちにぴったりなタイトルだなって思います。


香港をワールドツアーのスタートにしたことについては?


前回は香港が最後だったのかな?
で、そのまま香港から、スタートするのが美しいかなって。
やっぱり、香港が好きですから。


あぁ、はい。

t:うん、だから香港にしました。

kenさんは?

k:あ~、一緒ですねぇ。
もうライブやっててももの凄い熱気のファンが集まってくれるんで。



香港でのライブはどうですか?


k:どのようなコンサート? え~~、そうですねぇ~~~~・・・・・
もの凄い湿気と熱のファンに負けないくらいの、
熱と湿気を出す・・・・なんでしょうねぇ?


はい?

k:それはほんとなんですけど、それと、えっとね、なんかね、みんな・・・・・
20年経ってもみんなこう・・・・楽器? 一所懸命に弾いてるんですね。 
当たり前なんかもしんないですけど。
ここにキテみんな一所懸命弾いてるよね?


t:あー、そうかもしんない。



k:だからそのねぇ、う~~~~、20周年で、
またみんな楽器が好きになったり、演奏することが好きになってるんです。
その空気をまた前回とは違った感じで出していければいいなと思っています。



「マイハー」


t:その、前回4年前に香港は凄く盛り上がって、
凄く気持ちが良かったんですよ、ライブをやっていて。
え~、違い? やっぱどうかな? 熱狂的なファンが多いかなぁ?
まぁ、4年前なんで、どうだろ? 初めて観に来てくれるファンもいると思うんで、
4年前に来てくれた人も漏れなく全員来て欲しいんだけど、
プラス、この4年で新たに僕たちを知った人とか、ライブに来た人も、来てもらいたいですね。



予定は何がありますか?

t:プライベートビデオの収録。

DVDにはしないですか? みんなはとっても観たいですよね。

t:え~~。

ねぇ、絶対。

t:レコード会社の人にちょっと言っておきます(笑)

今後の予定は?

t:まだ全然、計画にはないというか、
このツアーに賭けてるというか。


t:あの~、このツアーの後、またライブがしばらくないと思うので、
なんだろうな? 今回、香港に来れなかった人がいるとしたら、
他の国でも、まだ5月までライブは続くんで、観に来てもらいたいですね。
これを見逃すと、次いつあるのか分かんない。


はい、kenさんは?

k:予定?

うん、予定。

k:決まって・・・・ないからねぇ。
まぁけど、このツアーは一所懸命にやるって感じの・・・・予定、まで・・・・です。



「Bye Bye」


香港のファンにメッセージを。

t:はい、今回2回目のライブツアーで香港に来れたんですけど、
やっぱり応援してくれるみんながいてくれないと次も来れないんで、
これからも香港のみんなに応援してもらいたいなと思います。


k:そうですね、いつ来ても素敵な街と人がいる香港、
でライブができてとっても嬉しいです。
今回もほんと、ありがとうございます!」



t:おーでーはい、L'Arc~en~Ciel。
今週日曜日放送の???ホイホイフー(って聴こえました) L'Arc~en~Ciel特集で会いましょう!



以上です。

てったんが最後に言ったL'Arc~en~Ciel特集って・・・・・?
いつのことの言ってるのかな?

そして、yukihiroさんどこいった?



お返事

>美・さん
そんな堅苦しく考えないで、どうぞ気楽にコメントください。
ダダはちょっとヴィジュアルが怖かったですね~。
私が泣いたのは、月に行って戻ってくれなくなった宇宙飛行士が、
怪獣になって地球に戻ってきた話です。

エレキングとかピグモンとかは大好きでした~。


>り・・・・さん
雪かき、お疲れ様でした~~~。
クラス会、楽しまれたようですね。
お話読んで、私も小学生時代に逆戻りしていまいました。
あ~~、あったあったそんなこと~~~。

hydeさん自身がL'Arc~en~Cielの歌は歌いにくいと言ってますものね~。
特にてったんの歌はブレスが大変です。
hydeさん、よく歌ってるわ~~とおもいます。
私にははなから無理です。
お母様はラルクさんの歌、どう思われたのでしょう(笑)

またお待ちしております。


【2012/03/04 23:04 】 | ラジオでラル面 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「XXX・CHASE」のEnglish Version!!??
ラルクさんたちは昨日香港入りだったんですか?
明日はもうライブ。 そんなギリギリなスケジュールなものなんですね?
ハイタンの「ふあん~」が少しでも解消されていたらいいですね。

L'Arc~en~Cielの『World's Best Selection album』なるものが出るんですね!
http://larcenciel.livejournal.com/1424319.html

bestw.jpg
世界中が「BUTTERFLY」ですよ~。
綺麗なジャケット!

2月の上旬にfacebook上で投票の結果とありますが、
そんなことされていたんですか?
全然知らなかったですよ。

「XXX」と「CHASE」のEnglish Versionって、いつの間に?
以前インタビューでhydeさん、そんなことは言ってましたけれど。
い・いつの間に?

ストアはここでしか買えないんでしょうか?
日本でも発売されそうですよね。
「XXX」と「CHASE」の英語版なんて聞きたすぎる!!!



香港入りするメンバーの様子も観ましたけれど、
ハイタンのそばにぴったりひっついているスタン・ハンセンみたいな人・・・・・凄いね。
この方はハイタン専属ですか?
人垣押し分けて移動するより、
この人の小脇に抱えてもらって車まで突進したほうが早そう。
他面はガードしなくていーんですか?
あ、そう。

ゾンビに囲まれてるような空港の写真なんか、
ハイタンはどこにいるのか分らないけど、
スタン・ハンセンさんのおかげで「あ、ここら辺にいるのね」って感じですよ。

それにしてもてったんの不思議衣装に眩暈がしました。
ゆきさんは安心のクオリティでした。



香港でのインタビュー風景の映像もありましたけれど、
一服脱いだハイタンが空港でのモタモタから一変して、
パンツがエレガントでございました。

http://ol.mingpao.com/cfm/star5.cfm?File=20120302/saa04/ma51850s.txt

メンバーのインタビュー内容、文字起こししておきますね~。



h:一個一個階段を上ってきた感じで、
気がついたら20年が経っていたって感じなんですけれど、
なかなかバンドっていうのは続かないんで、よく続いてて、
それは凄いことだと思っています。
20年やってきたっていうこともあるんですけれど、
こうやって世界中にファンの人が待っていてくれているっていうのは
凄く幸運なことだと思うんで、
今回こうやってワールドツアーを実現できて凄く嬉しいです。



t:20年間応援してくれるファンや支えてくれるスタッフがいて、
20年間続けられたかなって、そういう人たちに凄く感謝しています。
20年ってキリがいいんですけど、20年以外にも、
中途半端に23年とか、22年の時も、(ワールドツアーを)やってみます?(笑)
まぁ、20年って節目にしてはいいかなぁと思うんで、
そういうタイミングでワールドツアーを回れるっていうのは、
凄い幸せだなと思います。
やっぱり待ってくれるファンがいてくれるっていうのは凄く支えになっていますね。
自分が好きで始めた音楽ですけど、やっぱりそれを、
世界中で待ってくれる人がいるっていうのは凄い励みになるし、
そういう人たちがいてくれるから20年も続けてこられたかなって思います。

人生、いい時も悪い時もあるんで、まぁ、いろんな事がありましたけど、
まぁ、ちゃんと話てコミュニケーション取って、
え~~~、まぁ普段あまり話をしないバンドなんですけど、
まぁ、そういうタイミング、タイミングで会話しながら、
みんなで乗り越えてきてますね。


k:誕生日とかお祝いをしないんですけど、僕は、
L'Arc~en~Cielの20周年をお祝いするのが・・・・・



kenちゃんのコメント、いいところで切れたーーーー!!!!


あとは香港で何がしたいかみたいな質問に対して・・・・・


k:う~~んっと、お店が遅くまで開いてるので、
いっぱい買い物をしたいですね~・・・・・・


t:飲茶をいっぱいいただきたいですね。







さて、やっと娘の受験が終わりました。
はぁ~~、別になんもしてないけど疲れましたよ。
まだ結果発表がありますけど。
これからは少しラルクさんに集中できそうです。

【2012/03/02 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。