スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
My Dear
大晦日です~。
ただ今飛竜頭揚げながらブログ中。

私、まだ『CHASE』の歌詞カード見てなかったんですけれど、
開けてびっくり、中ジャケ(というんですかね?)に描かれた絵、
なんとも意味深でしたね。
今さらな話題ですみません。

以前『CHASE』のジャケットについて書いたことがあったのですが、
コチラ
これを見たら、このジャケットは「My Dear」のために書かれたような気がしてきました。

書かれた方がどういう経緯と状況でジャケットを頼まれたのかわかりませんが、
ジャケットを観た時は正直、「CHASEの?」という感じでピンと来なかったんです。

まぁ、いろいろ想像できて楽しいことは楽しいし、
全体を見たいがために私は限定版でなく通常版を購入したほどこのジャケットが大好きなんですが。



さて、今年も終わろうとしています。
目を凝らして探したものが、今年皆さんには見つかったでしょうか。

今年一年、ご厚情を賜りましてありがとうございました。

来る年にも今年繋がった手が離れぬよう、
降り注ぐ想いが輝きを失わぬよう、
ご祈念申し上げ、本年のごあいさつとさせていただきます。


お返事遅れてすみません。
じーちゃんちから帰ってきたらまた参りまーす。


栄 拝
スポンサーサイト
【2011/12/31 15:25 】 | 歌詞とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
ROENTGEN
まぁ、富良野ショックが私としては珍しく激しかったのでなんとも思わなかったです。

苗場でこのお値段(重要)だったら行くことができるという方はたくさんいらっしゃるようで、
ROENTGEN NIGHT@富良野の廉価版みたいな感じ(口を慎め)

富良野ROENTGENレポを読ませていただいた時に、
苗場がどうのということを言っていたというのが頭の片隅にあって。
その後にHYDE本の出版が1月29日ということで、
「これは絶対に何かアクション起こすぞあの子」
と思ってはいましたけれど、まさかこの両者が合致するとは思ってもいなかったですよ!
苗場の話なんてもっとずっと先のことだと思っていた。
両方一度に済ませちゃうなんてすごいなハイタン。
それでも私は行くことはできませんけれど。

写真撮影や握手はないのかー。
@富良野に行かれた方の心情を思えば、そうなのかなとも思いますが、
『ROENTGEN』に収められた楽曲を愛するファンには、
珠玉の曲をHYDEの生歌で聞くことができるということのほうが重要。


なんていうのが理想ですけど。


『ROENTGEN』というアルバムが当時どのように成せられたのか。
あの時のHYDEが置かれていた状況やそこから派生した思考。
当時のHYDEの全て、彼から吐き出される吐息までもが感じられる。

儚くて、でも永遠で。


ここのところあの指輪だったり、度重なるROENTGEN NIGHTだったり、
HYDEさんのたたみかけるような活動っぷりにファンは少々お疲れ気味ですよ。
ファンのことを思ってのことであることも分かってはいるんだけれど、
もう少しゆっくり考えさせて、
もうちょっと余裕を持たせて、
そして余韻に浸らせてほしいな。

何と言っても『ROENTGEN』はそうやって作られたのだと思いますしね。


そういえば、JACKでハイタンは「The Rain Leaves a Scar 」と「Inner Core 」を歌ったんですね。
やぁーっとレポを読んできました。
JACKの翌日にはSakuraさんのツイートにしんみりさせられました。

Sakuraさんは『本気』で、
「やっぱり俺は、あくまでも虚像という意味での夢の世界の住人でいたい」
なんてことを当初言ってましたけれど、
『本気』だつてかなり赤裸々な内容なんですが、
「夢のない世界」を明かそうとしている某書籍は読まれるのでしょうかね?



お返事

>s・・・・さん
私もこの雰囲気大好きですよーーーー。
そしてメイク本は冗談でもいいから出してほしいです。
雨の味スタでの崩れないメイクは、ハイタンの新たな伝説ですよ。


>m・・・・・さん
なぜそこに本名?(笑)
しかし、それがそんなものの裏にあるのが上海クオリティーなんですね?
面白いお国柄ですよね。

そして!
私収集はしてませんけれど、
そんな素敵なものをいただけるのなら遠慮なくいただきたいです!
うわー、ありがとうございます。

あ、スペシャのVIPは録画されましたか?
何回か放送されるみたいですので、
よろしかったら遠慮なくおっしゃってください。
【2011/12/30 23:44 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
『THE HYDE』 は語る
しかし、写真のHYDEは語らない。


本日朝の9時から「ハイタンが赤裸々なメイク本を出すらしい」というアホなメールで大喜びしてました。
私は毎朝6時に朝食なので、掃除して丁度そんな時分に小腹が減ってくるのですよ。
それでコーヒーとチョコ菓子なんぞモクモクしていたら
これですよ

news_large_HYDE.jpg

どこの国籍の女優かと思っちゃいましたね。
これ、昨日の眼鏡っ子ちゃんですよね?
凝視しすぎてコーヒー冷めたやんか。



『THE HYDE』

タイトル強烈。 もうどこも突っ込める余地なし。
きっと赤裸々な内容はその余地が満載なんだろうけれど。
自身の本名や出身地などこれまで公にしていなかったパーソナルプロフィールを公開

そういえばそうだったのね。
でもにわかファンの私でさえも知っているのはなんでだろう?
まさか土井八のほうが本名だったとかいうオチか?

期待してるのは「HYDEがこれまで制作したアート作品も掲載」というその内容。
「セルフポートレイト」をここで一まとめにしてしまうのかどうか?
多くの方にとっても同じ関心事の一つですよね。
これだけを別に装丁本として出してもらってもいいんですけど。


なんでこんなに吹っ切れてしまったのかしら?

何かのタイミングで明かそうかと思っていたんだ。
夢のない世界だからね


確かに。 
ちょいちょい投下される御大自身の日常には、
親近感は持ててもドリームなんぞ感じないわ。
 
そして何かのタイミングって、なんのタイミングなの?
あ、ソロ活動10周年ということ?



写真のHYDEは警戒するようにキツク目を見開き口元を隠してますが、
これは今まで自分自身を深く語ることなくやってきたけれど、
この本の中では隠さずに語っているよ

というような意味なんでしょう。

『THE HYDE』の読後には、語り終えて穏やかに微笑みかける表情のHDEに逢えるかもしれないですね。



お返事

>う・・さん
いつもコメントありがとうございます。


>kazueさん
リーダー、どこまで下げるんや!?
というくらい深々と下げ続けてましたよ(笑)

てったんはずっとラルクにとってはいい子だったんだけれど、
それがファンにとっていい子だったとは限らなかったのね。
自分が親になってその気持ちが分かったみたいなところかしらね~(獏)

【2011/12/27 21:40 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
USTのラルクさん ニューアルバム
UST、無事に観れました。
4分の3が黒ぶち眼鏡でしたが、なんとも眠むそうでしたな。


あ、まだスペシャのほうは録画しただけで観ていません。


イカ、ニューアルバムに関してネタバレになりますので、
いやんな方は下がらないでね。



















lb2.jpg
完全にオフスタイルで来るかと身構えていたのに、
ハイタンのヘアスタイルが可愛らしくてトキメキましたがな!

本日まったくL'Arc~en~Cielに対してときめかない情報が解禁されましたけどね!!!
横浜はいつから東京になったんじゃい。


ニューアルバム完成への瞬間はまったりと近づいていきました
lb3.jpg
眠むそうだったり・・・・


lb5.jpg
お絵かきだったり・・・・


lb6.jpg
飴ちゃんペロペロだったり・・・・


lb7.jpg
ペットボトルが友達だったり・・・・


11曲目、「未来世界」のチェックを最後にアルバム完成。
lb8.jpg
乾杯~・・・てな感じでした。


lb9.jpg

『BUTTERFLY』

01.CHASE
02.X X X
03.Bye Bye
04.GOOD LUCK MY WAY-BUTTERFLY Ver.-
05.BLESS
06.shade of season
07.DRINK IT DOWN
08.wild flower
09.SHINE
10.NEXUS 4
11.未来世界


【完全生産限定盤】
2CD+DVD KSCL 1927-1929 ¥4,980(tax in)
豪華スペシャルパッケージ
ダブルピクチャーレーベル
特典CD P'UNK~EN~CIEL『P'UNK IS NOT DEAD』
特典DVD 結成20周年記念特別番組『ベストヒットLEC』収録


【通常盤】
CD KSCL 1930 ¥3,059(tax in)
-初回仕様限定-
特殊ジャケット仕様
ピクチャーレーベル


皆さんの予想どおり、「Bye Bye」がやっとアルバムに収録。
「shade of season」
「wild flower」
ともに、曲調に癖のある感じでした。
「未来世界」のタイトルは、いかにもアルバムの最後の曲というタイトルですよね。
アルバムタイトルが、
ust中継中にされた曲名テロップ「GOOD LUCK MY WAY-BUTTERFLY Ver.-」でわかってしまうという(笑)

無事に羽化して蝶となったアルバムということですね。


そして完全生産限定版の特典CD。
このときに頭を掠めたことが本当に(爆)
私的にはこのCDとDVDがついて5000円は結構お得感ありますが、どうなんでしょう?



コメントのお返事やらメールのお返事が滞っていてすみません。
PCメールは先ほど確認したところで、こちらにもたくさんメールいただいていておりますが、
携帯にいただきましたメールともども、明けてお返事をさせていただきます。

【2011/12/27 00:31 】 | ラルクあれこれ | コメント(12) | トラックバック(0) |
onigokkoと虹
ハイタン、ワールドツアーでオーロラ観に行くんだね~。
いいなぁ。


さて、Mステは家人の友達ファミリーが来ていてリアルでは観れませんでした。
「CHASE」と「虹」
両極端な選曲で良かったですよね。
14年前はファンではなかったので、「TVでは14年ぶり」と言われても、
「へぇー!」で終わってしまったファンです。

それよりもハイタンの出で立ちに心奪われ過ぎでした。
息子は「海賊」だと言っていましたよ。
パイレーツ オブ カリビアンのその他大勢の一人として映画で紛れていそう。


登場で階段降りる時、ハラハラしませんでしたか?
ml1.jpg
それまでに出てきた方々が次々と階段でコケそうになるんだもん。
あの子も絶対やるよとか思いませんでした?
やたらゾロゾロしたお衣裳だったしね。
そしたら意外とみなさんすんなり階段降りてきて、ちょっとびっくり。


CHASE
ml2.jpg
歌は少し走ってた感じでしたね~。


ml3.jpg  ml4.jpg
ゆきさんを映すアングル、素敵でしたね~。 
ありがとうございます、Mステさん。
てったんも格好よかった。


ml5.jpg
だけど栄的に笑いの壺だった幼馴染組の変な格好。



ml6.jpg
onigokko
やっと聴けた~。 
やっぱりこの鼻に皺寄せて「onigokko」ゆうてったんが可愛い。








ml7.jpg
「CHASE」の時に微妙だったハイタンがいきなり可愛くなった!



ml8.jpg
「虹」を叩くゆきさん。



ml9.jpg
「虹」を唄うてったん。

「14年です」という言葉に「へ~」という反応しかできませんでしたが、
羽根吹雪を見上げながら熱唱するハイタンは可愛かったです。
14年? ほんとに14年? 君、そんなに変わっとらんじゃないか。
いや、お歌は上手になりましたけど(上からでごめんなさい)


しかしそんな感動も・・・・・・
ml10.jpg
コイツが全部台無しにしたと思う。
Mステを抗議する!



ml11.jpg
スピーカーの後ろに隠れてるんだかなんだかよう分らんスタッフにイライラしつつも、
全部長いハイタンのまごつき加減に癒されながら、
kenちゃんを凝視する。



ml12.jpg
そしてハイタンがお衣裳チョメチョメみたいなことしてる間、
一人リーダーは深々と頭を下げ続けていらっしゃいました。
ほんといい子だわ。




今日はやっと内覧会をしたお宅の引き渡しです。
引き渡した瞬間は、なんか手元を離れていく子供を送り出すような感覚ですよ。
引き渡す前に写真もたくさん撮ってきまーす。
携帯は忘れないようにしなくては。



お返事

>ジ・・・・さん
コメントの件は大丈夫でしたよ~。

どうせ載せるなら可愛いほうがいいですもんね。
瞬きもせずにベストショットを探します!

どれも見たことあるようなyasu君でしたが、
あっけらかーんとソレをやってしまうところが、
yasu君だから許されるんでしょうね。

でも収録は大変そうです。
いろんなことでファンを楽しませてくれますね。

【2011/12/25 01:28 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
M-ON ヤス君インタヴュー

明日こそは「CHASE」と取りにいきます。

スペシャで、
spl1.jpg
スペースシャワーTV 12月のVIPはL'Arc~en~Ciel
みたいなことゆってました。



さて、MONのSELECTではヤス君のインタヴューがありました。
ということでよろしかったら。



moy1.jpg
今年、まぁそうですね、4周年という・・・・
いつもみんな5周年をやるじゃないですか。
ま、一個ね、繰り上げていこうかなと思って、なんとなく(笑)

ファンの人にね、還元できたらいいなと思って。
いつもね、応援してもらっているので。
お金使わしてばっかりなんで。

4つのプレゼントを用意してて、一つ目が着うたを無料でDLとかんなんですけど。
で、二つ目がフリーライブを東名阪でこの夏にやらせてもらって。

三つ目、四つ目とこれから発表・・・・もう今頃してるのか分らないんですけど、
皆さんにね、還元できればと、それでいろいろ広がっていけば、
みんなHAPPYみたいな(笑)

すごくこういうのって、なんかこう、商売っ気が見え隠れしたりするじゃないですか?
僕が思うのは、ABCのチームの人だって、もちろん仕事もあると思ういますけど、
なんかそこじゃないところで凄くいろんな、ね、
大人の人と戦ってくれてる気がするのでね。
僕もすごく納得してやってるし、
いろいろツッコむところがあるのかもしれないけれど、
素直に受け止めて欲しいなと思います。 なんかこういう企画とか。

moy2.jpg
だからそこはみんないっぱい乗っかって、触れて欲しいなと思います。ABCD CUPに、はい。

前回、会場で聞いたんですけど、「初めて来た人どれくらいいるんですか?」って聞いた時に、
結構いてて、きっかけはなんであれ、触れることってなかなかないじゃないですか。
そんなメディアにもガンガン出ていくほうでもないんで。


ライブ見たことないっていうのに、結構普通に盛り上がってくれてて、
それがね、嬉しかったんですよ。

凄く暑かったし、観にきて来る人もすごい大変やったと思うんですけど、
スゲェ暑かったけど楽しかったね、ってゆってもらえるようなね、
moy3.jpg
スタッフも俺らも一生懸命やったんで、伝わってたらいいなと思いますけどね。




インタヴュー映像の後に「CRISIS」のPVが流れたんですけれど、
なんかモドキがいたんですが? 
そして、
moy4.jpg
PVに一瞬ヤツらも紛れ込んでいるんですね。


SONYのサイトジャックもギリギリ間に合いました。
小学生のように小突きあう二人。
仲ええのぅ。



お返事

>こうやんさん
そうそう。 一体あれはなんだったのかなぁ?
そして有松さんが来なかった理由はなんだったのかなぁ?

京都に旅行するんだよね?
この連休は寒いらしいので、ちびちゃんたちの靴下2重で。

京都はきっと激込だと思うよ~。
風邪などひらってきませんように。
楽しんできてね。



>おっちゃんさん
結構長かったんですね~。
DVDで京セラのみは出ないですよね、きっと。

オンデマンドがあるんですか?
テロップ、気づきませんでした~。
ありがとうございます!


【2011/12/23 00:31 】 | 音楽とか映画とか | コメント(6) | トラックバック(0) |
WILD 7の4人
hydeさんのCDTVの変な人は、
声優でサザエさんのアナゴさんをされている若本さんという方のマネなんですってね?

そういえばAlice Nineのありがトラで虎さんも真似ってましたね~。
なに? 若本さんの真似って人気があるの?



さて年末です。
皆様、お掃除はお済みですか?
そんなもんいつもやってるからって訳にいかないのが日本人の性ですね。
私は昨日、ほっかむりして、上下トレーナにゴム手袋、長靴という姿で、
網戸を片っ端から外し(大小合わせて22枚あるんですよ~)
自宅前の道路でガシガシ洗いましたよ。
「毎年恒例の・・・・・・」
そんなことご近所さんに言われました。

些か腰に倦怠感を覚えた頃、やっぱり今年も来ましたヤツが。
isechan.jpg

まぁ、元気ですよ。
捕まえようとしたら尾でバチーンと叩かれました。
けど、ごめんね。 下処理終えて今冷凍庫の中です。




そんなんで昨日はきゅーんをすっかり忘れていました。
ハッと思いだしたら、
kyu1.jpg
別嬪さんが「XXX」してました。

TVで紹介された映像に毛が生えた程度でしたよね?
 
あとはラニバのDVD BOXの紹介がされてましたけれど、
BOXはトランクに見立ててあるんですねー。
私のところに来るのは来年になりそうです。
年末に来られても絶対に観れないですから。

そして「CHASE」もまだお店に取りに行っていないという。
いったい何をやってるんだろう、私。



あとは『WILD 7』にラルクさんのコメントがあるということで観てきました。
71.jpg

てったんがお人形さんみたいにだらーんと座りっぱなし。
小刻みにうなずくだけなんだけど、なんか可愛い。
ハイタンに話を丸投げされたのに横からチャチャ入れらるうざいハイタン
に困り気味のkenちゃん。 足、ほっそ~~~。
ゆきさんの無防備に広がった脚(笑)

72.jpg
ねっ!
うん(即答)
な、関係。

ラルクって楽しいなっ!


そんなハイタンですけれど、music UP'sではラルクのことを、
L’Arc~en~Cielは、楽しい以上のことを追求してる。
エンジョイしてOKじゃなくて、もっと音楽的にレベルの高いところを挑戦しないと、
やる意味がないってところにきてるバンド

なんて言ってます。

L'Arc~en~Cielというバンドでそういう追求ができるのも、
今のメンバーだからこそですよね。
そしてVAMPSという音楽を楽しめる場所があることも大事。

そんなVさんたちは昨日は忘年会だったんですねー。
http://ameblo.jp/arimatsu-arly/entry-11112899182.html
有松さんってハイタンばVAMPSのメンバー集めてる時、
待ち合わせの時間に来なかったりでいったいどうなることやらと思ったりしたんだけれど、
今やVでもOでも可愛がられる存在。

わかんないものです。



お返事

>う・・さん
「アイムソ」を聴くとそんな想いが溢れてきますよね。
それに支えられたというお話、ありがとうございました。


>う・・さん
いつもコメント、ありがとうございます~。


>k・・・・さん
忙しい中時間を割いてくれてありがとう~。
おみやまでいただいてしまってすみませんでした。
すっかりくつろぎモードだった二人を見て、
家人は呆れるというよりも嬉しかったみたいだよ。
いつでもお待ちしていま~す。


>s・・・・さん
CDTV、録画し忘れちゃいましたか・・・・・
年末、忙しいですもんね。
お子ちゃまが小さいとやらなければならないことが沢山あって、
それだけでも大変ですよ。

kenちゃん、曲の余韻もなくギターをおろすのが流石というか、
あぁkenちゃんだなというか、
kenちゃんだからこそイヤミがないです。

CDTV、よかったらダビしますので、お暇な時にでもおっしゃってくださいね~。


>ラフィールさん
NHKさん、「ここぞ!」というところでカメラ寄ってくれましたよね!!
ラフィールさんのacid DVDの感想読んで観たくなってしまったんですけれど、
頼んでないんですよ~。
観れる時間ができたら頼もうと思っているんですが、
そしたら一生頼めないと思う。

yukihiro本も手元にありながら一行も読んでおりません・・・・・
【2011/12/21 21:57 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
TETUYAのonigokkoはまだか!
昨日、現場に携帯忘れました。
今日も現場だったので行ったら・・・・・
玄関のタタキにコロンと転がってました。
いや~、あって良かった。

おまかせロックが家電からじゃないと解除できなかったので、
携帯にメールいただいた方、改めて返信させていただきます~。
すみませんでした。




さて、そんなことで先ほど帰宅して風呂入ってMJ観ましたよ!


またもや48の人たちとご一緒の放映。
しかしラルク4○だってアイドル度は負けてませんよ!!

でもonigokkoがなかったじゃないですか!
鼻にしわ寄せて「onigokko」ゆう可愛いてったんが観たいのに!
まぁ、短いながら栄的にはみどころいっぱいありましたが。


ということで、よろしかったら。
















mjch1.jpg
NHKさん、ちゃんとMSGのこと言ってくれましたね~。
NHKで番組持ってくれないでしょうかね?
日本人初、なんだかやってくれそうなんですけどね?



mjch2.jpg
ラルク4○、本日もあり得ないくらいチュルピカです。



mjch3.jpg
危ない人発見。 
この曲のkenちゃんったら、
ちゃんと仕事してる?って感じにしか観えませんが、
きっと仕事してるんですよね?




mjch4.jpg
シンバルの奇跡。 光輪。



mjch5.jpg
ラルク4○
ありえんくらいハーフパンツが可愛い。
こんな格好が可愛い4○なんて、ラルク4○だけ。



mjch7.jpg
なんなんでしょうね、このセンターの人の立ち姿。
左足の内股具合に右足の角度。
アシンメトリーに置かれてる両腕がクイッと入ったウエストをさらに強調。
でも、両サイドの人たちだってちゃんとポーズ取ってるんですよ。



mjch8.jpg
カメラマンさん、GJ!
このアングルもGJ!
ラルク4○yukihiroさんのフード最強伝説。



mjch9.jpg
がっぢゅ~の後にともちん張りのアヒル口に娘と湧きました。
こんな口、アイドルかラルク4○しかやんないよ。




mjch11.jpg
まぁ、そのあとは舌で唇べろ~~んしてましたけれど。

それにしても髪の毛がらはつに観えて仕方がないです。



【2011/12/19 23:44 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
CDTVに変な人降臨
昨日は熟女お二人にヤキモキするほどまったりとくつろいでいただき、
冥利につきた日でありました。
おみやまでいただき、ありがとうございました。


さて、今日は午後出勤ですので少しゆっくりして、
さっそくCDTVをチェック~。


ということで、ネタバレいやんな方は下がらないでくださいね。











今年一年話題になったライブの12月にL'Arc~en~Cielの大阪公演の映像がありました。
セヴヘヴとCHASEでした。

1月、2月と紹介されて、いきなり5月のライブ映像。
3月、4月はなかったということに、音楽界にも与えた影響の大きさが伺われました。




さて、お楽しみなラルクさんの新曲コメントです。





cdc1.jpg
CDTVをご覧の皆さん、こんばんは。 L'Arc~en~Cielです。
12月22日、新曲「CHASE」が発売になりますぅ~~ん~はぁっ!


・・・・・・・誰っ?
ムッシュかまやつかよ!



cdc2.jpg
この曲はぁ、みんなでぇ、
「ぶふふふ、でぇへへへへ」とかゆったりしながら仲良く作りました。

(kenちゃんがやっとハイタンの異様さに気づく)



cdc3.jpg
それでは是非き・聴いてくださいっ! どどうぞっ!



いや~、毎回コメントのハイタンはひどいですけれど、やっぱりヒドかったですね。
kenちゃんは長身なのにみんなと座高が一緒なんですね(どーでもいいけど)






cdc5.jpg
そんな酷いhydeさんでしたが、サングラスとったらいきなり童顔あらわれて、
年上の君なのにいつだって僕にはティーンエージャー(年上じゃないけど)
マリコがかわいかったですけど、あの衣装、ハイタンだってきっと似合うぞ。


cdc6.jpg
今日も可愛いぞ!
声フェチにはたまらん声だぞ! 音程も安定してるぞ!!!!


cdc7.jpg
決して「上からカンペ」なのではありません。
知り尽くしたテリトリーを思い出してるだけです。


cdc8.jpg
可愛いてったんの横でなんか悪いことしてそうな人。


cdc9.jpg
しかしこんな顔は美少女です。


csc10.jpg
がっぢゅうー
冬ごもりに向け、頬袋も成長中。 ぷっくり加減に癒される。


cdc11.jpg
注目のkenちゃん〆ポーズ中・・・・・・


csc12.jpg
手持無沙汰なハイタンはマイクを「くるんっ」と拳銃のように回す技を発動してました。
いや~、シルエットがまんまおにゃのこでした。


csc13.jpg
いつまでも固まっているkenちゃんがLOVE。
動いていいのよ。 動いたら動いたで取り上げるけど。



そんなんで、行ってきます。
今日は娘と同伴。
娘のチェックがこれまた厳しい~~~のですよ(嬉)


拍手・コメントありがとうございます。
お返事遅れてすみません。
また後ほど。

【2011/12/18 08:33 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
車に釘ささっとるやん


明日からの内覧会に向け、今日は朝から現場入りです。
掃除のお母さんにこき使われ、活け込みのお花買いに車に乗ったら、車に釘がささっていて、今ガソリンスタンド(笑)

運転手は、かつて私に酔って寝ゲロ吐き掛けたS君。
またこいつにヤラレタって感じです

明日は熟女二人が来てくださるとかで、追い込み、頑張ります。

【2011/12/16 15:17 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
今年の紅白
今さらなんですが、今年の紅白のテーマって「明日を歌おう」なんですね。

「2012年に向け視聴者のみなさんと一緒に明るいあしたの歌を歌える番組に」

震災のことを考えるとNHKらしいテーマ。
こうなるとラルクさんの選曲も一番NHK側からOK出されそうなのが「GLMW」ですね。
でもこういうときにあえて「XXX」や「CHASE」を選んじゃうのがL'Arc~en~Cielらしいと、
多くのファンは思っているようですけれど。


私としては「I'm so happy -L'Acoustic version-」を歌って欲しいなと思ったりしています。


10月に京都に出張に行った時、京都の姉さんに会いました。
祇園さんの時にお手伝いに行っていた兄さんの奥様です。

実は兄さんは今年の1月に急逝されたんです。
子供のころから心臓が悪かったから。
姉さんとはたった3年弱の結婚生活でした。

400年近く続いたお店なので、いろいろとしきたりも細かくあり、
フライトアテンダントをしていた姉さんと兄さんのご両親が難しかったりして、
結構兄さんは大変だったみたいなんですよね。

でもその時姉さんから聞いた兄さんとの生活は、
幼馴染の私ですら想像もできない兄さんの素顔があって、
短いながらも兄さんは姉さんと本当に幸せに暮していたんだと思ったんです。

けれど姉さんは、無念な想いのやり場のないご両親に「お前のせいや」みたいなことを言われ続けて、
私と話をしながら何度も、「私と結婚して幸せやったんやろか、あの人」と聞くんですよ。

夕飯に子供みたいにお子様プレートを作ってほしがったなんて、
そ・想像できない! あの兄さんが!!???
私が臨月の時なんか、ほぼ毎日家に顔出していたんですよ。
家人が帰ってくるのを夕飯食べながら二人で待っていたりして。
家人が帰ってきたら「あ、おかえり」なんて言って、
どっちが旦那か分らんとか言われていた兄さんなんですけど、
そんな趣向があったなんて、私全然知らなかった!

そんな話を聞いて家人は、
「きっと今、ここに座って一緒に笑ってるよ」
なんて楽しそうに話したりしていました。

私は、何も言えなかったんだけれど、
そんな誰にも見せたことのない自分を、
兄さんが姉さんに見せていたということがその答えだと言ってあげたかった。

なのにどうやって言っていいのかわからなかったんです。
その時に頭の中にずっと回っていたのが『I'm so happy -L'Acoustic version-』

以前、この歌は遺された愛する人への想いのようにも聞けると書きましたが、
私、そのあと姉さんに『アイムソ』をCDに焼いて送ったんです。
姉さんにうまく言えなかったことの代わりに。

我ながらくさいことをしてしまったと思ったんですけれど、
姉さんからは携帯にメールで「ありがとう」と一言だけいただきました。

【2011/12/14 23:50 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
I'm so happy ラコースティックで夢を見た
うっかりうたた寝してしまいました。
「アイムソ」のラコースティックを歌ってるhydeさんを見ちゃったよ。

イカ、アイムソのイメージを壊したくない方は下がらないでね。


















「どんなに変わっていこうと笑い飛ばしてよ」
doihathi.jpg
まさかこういうことだったとは思わなかった・・・・・



せめてこっちで見たかった。
i1.jpg

そんな感じの(なんとなく覚えてるのは)夢でした。
悲しい。



お返事

>Yさん
あなたが一番心配

そうですよねー。 
あんなAnemoneの後によくもシャーシャーとあんな台詞を言えたもんですよ。
初めまして、いつもお読みいただきましてありがとうございます。

あれは作戦なんですか。
凄い作戦です(笑)


>kazueさん
心配してくれてありがとー。
笑っちゃうよね。 いや、笑い事じゃないんだけどさ。
お時間あったら来週末覗きにきてね。
【2011/12/12 17:41 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
kenちゃんは自分で自分をお祝いした
皆既月食、不思議な景色でした。
家の近くに小高い丘を整備して公園にしたところがあり、
そこに息子が友達と月食を観に行くと言い出しました。

もちろん子供たちだけでそんな夜中まで外出させるのは危ないので、
私と娘も一緒に参加。

丘の上にみんなで座って「あ、欠けはじめたよー」なんてにぎやかしくしていたら、
公園中の照明が消灯となり一気に真っ暗に・・・・・・

これは公園では普通に消灯時間だったのか、それとも粋なはからいだったのかわからぬまま、
紅く浮かんだ地球の影を子供たちとずっと観てました。

星も綺麗で、オリオン座のこんなところにも星があったんだねというくらい、
たくさんの星も観れましたね。
子供たちと芝生の上に並んで寝転んで、
嘘のような月を観てました。


「こんな紅い月の夜のことだった・・・・・」
とか言って怪談話に盛り上がったり(笑)



が、寒かった。
でも子供たちとこんな経験ができてよかった。
あと何年後かにあるであろう皆既月食では、きっと私と一緒には観てくれないだろうなぁ。






さて、大阪ファイナル。
バルト9でビューイングしてきました。

松井さん親子も一緒です。
ゴジラ松井の娘、ミニラちゃんも親に似て芸術肌。
受験生の娘にこんなの作ってきてくれました。

ラル絵馬1  ラル絵馬2

似てる(笑)
そしてアイデアも素晴らしい!
ありがとうございました。


そんなんで親子2組で観始めた大阪ファイナル。
ライブ始まる前にスクリーンに映るファンの顔が、どれもワクワクして期待に満ちてる。
控え室でこういうファンの姿をメンバーも見てたりするんですよね?
どんな気持ちになるんだろう。

会場の客電が落ちるのがスクリーンに映りだされると、
ミニラちゃんが「うわー、めっちゃテンションあがるー!!」

わが娘も、実はその日模試があって、自己採点で勘違いミスがかなりあったとかで
少々落ち込んでいたんですけれど、
スクリーンに別嬪hydeが映った途端、

模試が悪かったとかそんなもんどーでもよくなった

らしいです。


そして本当にそんなもんどーでもよくなった、いろいろてんこ盛りのライブでした。


もうレポとして書く気力もないんですけど少々。

「DRINK IT DOWN」のあの炎の映像は何度見ても(そんな何度も観てないけど)圧倒されます。
hydeさんも自分の足下から後方へ駆け上がっていく炎には気分が上がったんじゃないでしょうか。
これでもかこれでもかと上がる炎がそのうち気持ちよくなってくるんですよね。

「ガラス玉」では、じっと指先を見つめながら歌うhydeさんが女優のように観えたり、
「forbidden lover」・「MY HEART DRAWS A DREAM」で、絶望と希望を見せられ、
「レベレ」で大いに笑わせていただきました。

「Anemone」・・・・・嘘だろ。


MCでもハイタンから一足早いお年というか、
一足遅い玉プレ、いや誕プレを貰ったつもりにでもなったkenちゃんが、
自分で自分の誕生日を祝ったりしてましたね。

そりゃ、あんな玉から、いや棚からぼたもちみたくマシュマロ触らせてもらったりしたら、
私だってそんな気になるってもんですよ。
自分をお祝いしたくもなります。
ドゥェッフッフッフ!


でも20年目にして今更どうして触ろうなんて思ったんだろう?
今までにもそんなチャンス、いくらでもあっただろうになぁ。


後は、この先ライブで初期のレア曲をやるかもしれないことについて、
楽器隊がそんな昔の曲をできるのかと、
一番心配な人が心配していたことに、
あまりの期待に後からこの肝心なことに気づいたりしました。


今回ラルクさんのライブには機会があって名古屋にも行けたりしたんですが、
大阪も無理して行くのもしんどいし、というか、もう無理してライブに行きたくないなぁ~。
なんてこと思っていたんです。
まぁ、仕事でチケットが無駄になったりが重なるのも原因の一つなんですが。

でもライブを観ると、あぁ!やっぱりいい! また行きたい!となって、
気持ちが引き戻されてしまいますね~~~。


ラルクとは、壊れた心を取り戻す甘いaddictionなり。



お返事

>kazueさん
え、やっぱそうだよね。
いや、私が今まで立ち会ったのはちゃんと完了していたよ。
ただ今回は若いのも、「さすがにここまでできてないのは私も始めてです」って。

図面が難しかったっていうのもあるんだけどさー。
震災の影響で現場が止まった期間もあったし、
でも年内には入りたいというお施主さんの希望もあるし・・・・

でもなぜか通った。
なにもいうことはないって。
よかったよかった!!!(?)
【2011/12/11 23:50 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
OBLI 行ってきました
私、久しぶりに頑張ったんです。
今日は来週末に控えている内覧会のお宅の完了検査だったんです。
完了検査、
つまり建物が完成したときに建築基準法に適して建てられたものかどうかという検査なんですけれど、
これに行く予定だった家人が行けれなくなって、私が代わりに行ったんですよ。

先日も観に行って、9日までに建物できるのか?と心配していたのですが、
工務店や棟梁は大丈夫!って自信満々だったんですよね。

ところが、今日行ってみたら・・・・・・

まんま工事現場やんけーーーーーー!!!!

まだ畳入ってないよ?
あれ? ここの建具は? 建具入ってないよ?
トントントントンって、今棚付けてるのーーーーーー????
玄関の扉どこーーーー!!!!

とまぁ、職人勢ぞろいで、入る業者の車が並んで待ってるみたいな、
一軒の家の建築とは思えないほど職人さんで込み合ってました。
建物清掃と造るのが同時進行って感じで。

と・とととととと棟梁! 3時に3時に検査にくるんですよね?

それでも大丈夫!って棟梁は言うんですよ。

で、心臓バクバクしながらお役人さまが到着するのを待って、
結果、大丈夫だったんですけど。
なんにも問題なしって言ってくれたんですけど(まぁおおかたできてはいたので)
完了検査って建物が完了してから検査するんだよね?
って、若いのに聞いたら、家人の建物はいつもこんな調子で検査一発OKだそうで。

そうだったんだ・・・・・
いいのかな? いいんだよね?

そんな調子で私も清掃しながら、確認検査同行して、
それが終わったら内覧会の打ち合わせして。

OBLIのオーラスに間に合わないよー(泣)
実は仙台もこんな感じで行かれなかったのですよ。
一緒に行くはずだったMOZZさんにも迷惑かけてしまって・・・・
仙台のことがあったので、
気の毒がって家人も9日のOBLIはゆっくり行ってこいって言ってくれたはずだったんだけれど。
家人に降りかかった災難(若いのの確認不足で、今設計中の建物の建ぺい率オーバー)で、
すっかり家人は「遊んでる場合かお前!」状態になってしまったんですね。


でも諦め切れなくて一応チケット持って出かけ、
現場から電車に飛び乗って、
ライブ半分くらい過ぎたところで会場に入れました。

行きたくて何度も行けなかったOBLIライブ。
やっと行けたよー。

ミミズクヘアーのK.A.Zさんが見えた瞬間にちょこっとじわっとしちゃいましたね。
私頑張ったよ。 うん、これくらいご褒美もらってもいいよ。

客の無茶振りで新曲もやってくれて、聴けたし。

K.A.Zさんに無理やり絡むRIKIJIさんも観れたし、
ふぁきゅーの時のRIKIJIさんのドヤ顔も観れた。

RIKIJIさん、わざとK.A.Zさんの前に立ちはだかってギター弾いて、
K.A.Zさんをファンから隠すなんてことしてたんですけれど、
ふぁっきゅーの時には逆にK.A.Zさんに同じことやり返されてました。

アーリーはKENさんに「昨日誕生日だったんだぞ! 40だぞ! おじーちゃんだぞ!」と言われてました。
有松さん、40なんだ?
40でおじーちゃんだったらK.A.Zさんだって・・・・・
いや、私だってどーなるんだよ。

おい、こらKEN。

KENさんはMOZZさんともメールでやり取りしたんですけれど、
すっかり毒というか角が取れて、本当にいい男って感じになりましたよね。
相変わらず動きが大きくて、気づいたらステージから姿がなかったり、
K.A.Zさんとぶつかりそう(K.A.Zさんは気づいてなかったけど)になってたりしてました。


SUZUNEさんとも会いたかった~、ぴーさんも!
OBLIさんまたツアーをやる(今度は細かく回る?)そうなので、
懲りずにお付き合いくださいね。



お返事(遅くなってすみません)

>p・・さん
「更新楽しみに」なんて嬉しいです。 ありがとうございます。
pさんもお風邪など引かないように大事になさってくださいね。
ROENTGEN NIGHT、お互いに行くまではしっかり生きましょう(笑)
もちろんその後もですけど・・・・・


>e・・さん
鬼ごっこ、衝撃。
コレはhydeの歌詞としてアリなのか?
しばらく悩みました。


>a・・・さん
初めまして! お返事が遅くなってすみません。
私の愛、あふれてますかね~?
かなり歪んでますよね。

onigokko、かつてない衝撃でしたね。
笑撃というのか。
もうあれを歌わされているてったんが、鼻に皺寄せてるのが可愛くて。

コメントありがとうございます。
末永くよろしくお願いします。


>う・・さん
いつもコメントありがとうございます。
kenちゃんの眼鏡、観たかったです!
眼鏡の曇り止めってあるんですね~。
私も知りませんでした。

「なんなら私が・・・・」、多くのケンオタさんが思ったでしょう(笑)
kenちゃんはあの「くまちゃん」発言といい、
なんだかファンの母性をくすぐるのがお上手ですよね~。



>須・・さん
でしょでしょ!
グッズでカモーン、ハイタンのマシュマロ~。

【2011/12/09 23:58 】 | 日々 | コメント(12) | トラックバック(0) |
JACK IN THE RADIO YUKKE君の今年
先週のJACK IN THE RADIO MUCC全員集合の後半もまだ起こしてないんですけれど、
先に昨日のを上げておきます。

なぜって、YUKKE君が可愛かったから。

なんかあの子のしゃべり方とか、逹瑯君に騙されそうなところとか、
可愛いですよね。


ということで、よろしかったら。
read more...
【2011/12/08 23:58 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハイタンのマシュマロ
『タンタンの冒険』・・・「タンタン」の英語表記を見るたびに噴出す栄ちゃんです。



今朝ZIP!観ていたらガクトさんが出てました。
「今まで過ごした一番ロマンティックなクリスマスは?」という問いに、

雪山の頂上にシャンペンを置いておいて、
そこまでスノースクーターで行って乾杯したことかな(フッ笑)


と、涼しげな表情でおっしゃっていました。

好みのマシュマロを掴み合いする誰かさんのクリスマスとは全然違いますね。

しかし、ハイタンのマシュマロを語っていた時のkenちゃんの手つきが瞼から離れません。
そして私は思い出しました。
以前観た夢 → コチラ

あの目覚めた瞬間の私の右手もまさにkenちゃんの手のあんな状態していた!
今でも感触を思い出すことができますよ!
あのほにゃっとしていながらの質感!

まてよ!
ということは!

そうか! あれがハイタンのマシュマロだったんですね!!!

みなさまごめんなさい!
私、ハイタンのマシュマロ掴んじゃったよ!!!



ルシエルさん、「ハイディーのマシュマロ」ってグッズ作ったらいいのに~。
一袋が100均でも売ってるマシュマロ。
ほら、ラルヲタさんたちそういうネタ大好きですから。
一袋の中の何個かには芯入りのマシュマロ入れてね。

一袋1000円でもみんな買うと思う。
それくらいの商魂見せても今回は許そう!!

この場合商魂見せなきゃなんないのはハイタンだろうけれどね(笑)


よしっ!
煩悩ダダ漏れで今日は息子(わが子だよ)の保護者会に行ってきます!

ライブビューイングのレポ、というよりも感想は夜に!
【2011/12/06 13:40 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
京セラツアー最終 ZIP!とめざまし
終わってしまいましたね。
でも、また来年会えますね~。
3年前の京セラとはまた違った想いで迎えたツアー最終日でした。

早速のナタリーさんです。
ナタリー大阪初日
ナタリー大阪ファイナル

あの~、kenちゃんの髪の毛の色、初日ってどうなってるんですか?
これは照明の加減なんですか?



さて、朝からZIP!さんとめざましさん張って(テレビが)いましたら、
本当に数秒の取り扱いでしたね~。

というわけで、よろしかったら。









ZIP!


kyou1.jpg
L'Arc~en~Ciel 全国ツアー最終公演



kyou2.jpg
昨日行われたのはL'Arc~en~Cielの結成20周年を記念する全国ツアーの最終公演


kyou3.jpg
このブラウスってVAMPSの時に着てたものでしたっけ?(妖怪百目みたいなの)
脇の穴あきをまるで山口君が見て喜んでいるような図


kyou4.jpg
てったんは上着もドットで、全身鬼ドットでした。
なんかまた痩せてスッキリさんで可愛かったですね~。


kyou5.jpg
会場となった大阪の京セラドームには38000人のファンが駆け付けました





めざまし



kyou6.jpg
L'Arc~en~Cielの全国ツアーのファイナル公演が京セラドーム大阪で行われました
ZIP!は「CHASE」始まりでしたが、こちらは「XXX」始まりでした


kyou7.jpg
場面が変わる瞬間のてったんのシルエットが素敵だった



kyou11.jpg
結成20周年のラルク、ツアーの最後に選んだのは、地元大阪での2DAYS


kyou12.jpg
ドアップでも耐えられるこの美しさ



kyou9.jpg  kyou10.jpg
京セラドーム大阪での二日間で8万人のお客さんが訪れました
てったんの可愛さがUPしていて、
kenちゃんは下ネタか始終イキ顔の最終日でした~。

ゆきさんも映してほしかった。



以上です。

これから娘の三者面談にいってきます!
また後ほど~。
【2011/12/05 14:37 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
京セラ神輿ドヤ顔ハイタンはマシュマロだった
ちょこっとネタバレです。
















初日でスモークの出るバズーカ砲で登場したhydeさん除くラルクメンバー。
かっちょよくバズーカ構えてスモーク出すてったん。
なんかやる気あるのかないのかわかんない、ただ真上にスモーク吐き出すゆきさん。

そして、最初っから変なテンションだったkenちゃん。
出だし、敵から身を隠すようにカートに身を伏せてました。
撃たれてはいかん!という感じで(笑)
そしていきなり立ち上がってスモーク噴射!

次にスクリーンに映った時は乱れ撃ちしてました。

そのあとバズーカーを股に挟んで、股間からスモーク噴射させてました。

とにかくkenちゃんは映るたびになにかやっていて、
場内爆笑でした。
本人もとっても楽しそうで、与えられたおもちゃに大喜びのkenちゃん。

静かにシュコーっとスモーク出してるゆきさんとの温度差が半端なかったです。





そして、kenちゃんの下ネタMCは今回最高なネタでしたね。
これ以上のものはない極上ネタでしたね。


他メンバーがスモークでそれぞれ楽しみながら登場している間、
初日同様に神輿(ドクロやらなんか禍々しい装飾されていた)に担がれてアリーナ半周したhydeさん。
神輿にちょこんとハマってました。
ちっこかったんだけど、えらいドヤ顔でした。

kenちゃんは、
そのドヤ顔でやってきたハイタンのハイタンをそのときにチョイチョイといらったそうです。

そしたらなんと! 
kenちゃんが思っていたよりもハイタンのご衣裳の布が薄かったらしく、
kenちゃんはハイタンのハイタンをダイレクトに手に感じてしまったとか!

その感触はまるでマシュマロ!

そのとき感じたハイタンのハイタンの質感を思いだすかのように、
kenちゃんの手は何かを握ったままの形の状態。

犬のソレだって持ったことがないってのに、
俺の最初のマシュマロはhydeさんのだった!
20年間やってきてよかった。



ちなみにkenちゃんのは時々マシュマロになったり・・・・・
ライブで興奮するとちがくなったり・・・・・
でも心配しなくてもそのうちずっとマシュマロな状態になるだろうということでした。

そんなkenちゃんはハッピーバスディー トゥーミーと歌ったりして、
非常に楽しそうでした。






そして、2012ファイナルは5月に大阪と東京で。
ニューアルバムも完成間近で、
その完成の瞬間を12月26日(月)にUSTで生中継!

それってどういう意味なのかいまいちわかりません。
どんな生中継になるんでしょうか?
アルバムができる瞬間ってどんなん?

とりあえずそれを知りたかったらシングル「CHASE」に封入されているチラシをゲットせなあかんらしいです。
うーん、ラルクめ。

P'UNKさんの1stアルバムもリリースされるんですね。
『P'UNK IS NOT DEAD』
『パンクは死んでねーぜ』

HYDE IS DEADの最中、なんかそれをあざ笑うかのようなタイトル名です。
まさかラルクさんの今度のニューアルバムと2枚1組とかじゃないですよね?


本日、帰宅したらじーちゃんが待ち構えて、
なぜか一緒にラーメン食べることになってしまいました。
そしてさっきまで職人魂を懇々と語られてしまいました。

というわけで、とりあえず送信!

拍手・コメントのお返事が遅くなっていてすみません~~~~。


【2011/12/05 00:30 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
大阪京セラ3日、CHIKAKOさんプチレポ
大阪初日でしたね!
私はお留守番組です。 明日はヴューイングで参加させていただきます。


さて、本日ドームへ行っていらっしゃったCHIKAKOさんがプチレポ送ってきてくれました。
なんだか盛りだくさんなライブだったようですね~。
さすがファイナル(初日)
あ~、行きたかったなぁ~。

ということで、CHIKAKOさんのレポ、どうぞお楽しみください。


















今日もハイドさんは艶ピカでした。
ベストアーティスト2011の時の頭で、メイクバッチリバージョンです

とりあえず今覚えてることを。MCはニュアンスです。


・ハイドさんMC
京セラドーム大阪って長いから京ちゃんって呼ぼうと思ったんだけど・・・・・やっぱり大阪って呼ぶことにします!
(お客さんちょっと不満げ 笑 有無を言わさず)
大阪ーーー!!


・ハイドさん、二曲目のカレスから、「飛べー!!!!」
お客さん、「あれ?ジャンピング禁止じゃ?ま、ハイタンがそう言うなら飛んじゃえ~!!」って反応 笑


・AS if~→風の行方→forbiddenが秀逸!!


・レベレでサプライズ!
イントロの「ヴォーイ!!」の途中でハイドさんを除く三人が、
スモークを噴射するバズーカみたいなの持って
一人ずつカートに乗ってファンに噴射しながらアリーナ周りを一周。

三人がステージに上った頃、ハイドさんが馬車の上部分?みたいなお神輿に乗って登場!
脚を組んで、エラソーな感じで(笑)そしてアリーナ一周しながら歌に突入。
御輿に座ったまんまで歌ってた!何様だ!?ハイド様だ!!って感じ。
←すいません、分かりにくくて。


・ブルーリー途中MCはてっちゃん
わっしょ~い!ご存知? 
京セラドームは長くて言いにくくて、何だっけ?・・・・ドーム・・・・・コ○ドーム!!

↑名古屋から絶対ゆったるで~って思ってたんだろうな~。かわいいなぁ、てっちゃん。


・ケンちゃんMC
こんちわ!
客「きゃ~、ケンちゃ~ん!!」
挨拶ぐらいちゃんとしようや。こんちわ!
客「こんちわ!(健気)」

最近眼鏡を買ったんですよ。
(ここで今までしてたサングラスを外して、買った眼鏡をかける)

ライブ中にしようかと思ってるんだけど・・・・曇る!(熱気で)
実際にもう曇ってる!眼鏡かけてる人みんなどうしてんの~?やっぱ曇るんやな。
眼鏡かけてライブしてほしい人!

(圧倒的多数のお客さんがは~い!)

曇るのがちょっとカッコ悪いから見たくない人!
(お客さん、手はあげないけど、苦笑)

じゃあ眼鏡かけるのもありやな
クリスマスの予行練習しようか!メリークリスマス!
→ハリクリ!
ケンちゃん、他にも話してたとおもうんですが、思いだせませ~ん。


・最後のハイドさんMC
ユッキーは結構なお金持ちでスポーツカーを沢山持ってるんですけど、
その内の一台でよく飛ばそうです。しかも命懸けで。
で、ふっと、何でこんなことに命懸けてんのやろ、と気がつくそうです

(ユッキー、うんうんってうなずいたり、ハンドル操作する真似したりしてます)

そういう感じでCHASEを書いたんだけど、
PVの監督が、天地創造とかそういう感じですねっていうんだ。
で、ほっといたらあんな感じになっちゃいました。
確かに俺、神とか書いてたもんな~

↑それがあの、ちょいと意味不明(失礼)なPV誕生秘話!?

昨日の夜中、ロケッツに行って写真撮ってきた。
コソコソしてたから、多分気付かれてないと思う。こんな感じで

(帽子を目深にかぶって、コソコソっとバンピースするふりしながら)コソコソっとしてたから

他にも結構話しましたが、例により、思い出せません。。。
何かいつもより長くて、引っ張ってる感じがしたので、
もしやケンちゃんユッキーのハピバ!?とか思ったんですが、違いました。ザンネン。


あれ?これしか覚えてない。。。私の記憶力って。。。


とりあえずこんな感じでした!
明日最終日、みんなで一緒に愛を叫びましょうね!
では!



CHIKAKOさん、ありがとうございました~。
「CHASE」のPV秘話(笑)
確かにアレのPVは歌詞とどういう関係があるのかわからなかったですよね~。
(と、ブログにも書いてましたね、私)


しかし、神輿に乗って・・・・・明日もやってくれるのかなぁ?
むか~しのライブの再現なのかしら?

明日も楽しみですね。
行かれる方もビューイングの方もツイッター組の方etc、皆様楽しみましょう。






【2011/12/03 23:57 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
「CHASE」のhydeさんの声が好み
昨日のブログに書いたようにここ最近衝撃を受けることが多いんですけど、
今朝もソフトバンクの野球選手がバットで球を打ち合って、
最終的にドームの天井から吊られているくす玉に球を当てて割るっていうCMを、
うちのじーちゃんが選手たちが実演しているんだと信じていたことが分かって衝撃でした。

「プロはあんなことができるんだな! 優勝するはずだな!」

自信満々でばーちゃんと話してました。
本当のことを言うべきなんだろうか。


それからTOYOTAのスマフォと連動するという車。
スマフォがカーナビの役目もするとかで、よく行くスーパーの情報を入れておけば、
そこの商品情報までナビゲイトしてくれるんですってね。

「旦那様、その商品でしたらこちらのスーパーのほうがお得です」

家政婦のミタさんみたいな車になるんだね!
ミタさんの過去も予想はしていたけど衝撃でしたよ。

車のボディに取り込んだ画像を反映させることができるって・・・・・・
イタ車全開になりそう。

とりあえずハイヲタはヤラかすよね!


まぁ、そんな実用化よりも、
各車道の制限速度以上のスピードが緊急車両以外の一般車は出ないようになったり、
(急いでいて高速道路で救急車抜かしたことがある)
一方通行に間違えて入りそうになってもハンドルが切れなかったり、
(うっかり反対車線暴走したことがある)
運転手の呼気にアルコール反応がしたら車が動かなかったり、
(さすがにこれはない)
そんな車になったらいいなぁ。
(切実)



さてね、そんな衝撃を覆したのが「CHASE」の歌詞でしたよ。












best7.jpg
だって、(onigokko)って。
「手の鳴るほうへ」で鬼ごっこのイメージ沸騰していたのに、
まさかダイレクトにその言葉が入っているとは思っていなかったですよ。
そしてそれをてったんが歌っているとはもっと思っていなかったですよ。



イカ、衝撃シリーズ






best2.jpg
どうみても80年代アイドル張りの決めポーズとガニ股



薄化粧なのに別嬪さん
best3.jpg
だけど頭に蛇を数匹飼っていそう



「降臨」だった
best4.jpg
時々光輪は見えるけど



best5.jpg
当分グルコサミンは必要なさそうな軟骨



best6.jpg
細部を舐め回す前に、マイク舐めてた



best8.jpg
最後の決めに入るまでがなぜか優雅



best9.jpg
がっぢゅぅぅぅううううう~~~~


「鬼」の由来は身分の低い人や病気の人たちを卑下して追い払うところから、
というのを講義で聴いた覚えがあるんだけれど、
「鬼さんこちら 手の鳴る方へ」は、目隠しした鬼に捕まえられるようにという、
ちょっと大人がじゃれるお座敷遊びですよね?

VAMPSで京都に行ったときにお座敷遊びしたらしいけど、
姐さんたちにどんなお座敷遊び教えてもろたんかな(笑)



ラルクの年代別支持層が10代~35才までの女性が多くて、若い層に人気があるのね。
そりゃ40代はなにかとはじかれるはずだわ。

「CHASE」は「XXX」ほど食指が動かないけれど、
このhydeさんの声は好きだわー!

曲調によって声も変えてくるところが流石よ。
曲の雰囲気をよく捉えてる。
というよりも、hydeさんの声で曲の雰囲気も変わってくるところが凄いよね。
声フェチにはこの変化がたまりませんよ。




お返事

>むーさん
コメントありがとうございます。
JACK IN THE RADIO、先週のも起こさないとですね。
お待たせしていてすみません。


>e・・さん
イラストレーターさんの情報ありがとう。
どの作品もラルクの曲に合いそうだよね。


>一・さん
コメントありがとうございます。
「CHASE」のジャケット、本当に綺麗ですね。
ラルクのイメージにとても合っていますが、
「CHASE」には意外な組み合わせです。

あの女性、私には地球そのものに見えました。
半獣半人は人類です。



>SUZUNEさん
私も絵画を見ていろいろ想像するのが好きよ。
絵画の説明本もよく読むわ~。
なのでどの絵もまず感動する前にその意味を考えてしまって、
果たしてそれが幸せなことなのか疑問。

二の腕、もちろん!
この筋がいいよね。


>p・・さん
ROENTGEN NIGHTは正直うらやまし以外の言葉はありませんよね~。
HYDEのファンだったら行ってその曲を聴きたいと思うのは当然ですよ。

ただ、大勢でガチャガチャと聴くような雰囲気でもないし、
一生に一度、お伊勢参りみたいなもんですかね?

そのためにはお互いにいつまでも元気でいないとですね。
いつか自分の状態が整ったら行きましょうね~。


>無記名さん
ご丁寧にありがとうございます。
お伝えしておきます。


>う・・さん


そうですね、海外向けのインタビューなのか、インタビュアーが外国の方なのか、
結構ずばっと聞かれていますよね。
面白い内容でした。


ファンに対する安心感。
ラルクでは見せられないところをソロで見せたいのでしょうね。
ラルクでも見せていないわけではないと思うのですけれど、
伝えるところが大きすぎるし、ラルクは4人でラルクですからねぇ。

ROENTGEN NIGHT、いつか行きたいですね。


【2011/12/01 17:23 】 | ラルクあれこれ | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。