スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ZIP!デイリーでハロウィンニュース
ハロウィンお疲れ様でした!
ブログの方でチケットのお譲り先を募集させていただきありがとうございました。
お陰さまでギリギリにお渡しすることができました。

昨日娘の高校説明会の後に東京駅でお渡しし、
その方はその足で新幹線で飛び立って行かれました~。

正直、学校の説明なんて聞いていられんかった(笑)
まぁ、お互いに間に合ってよかったです。
楽しんでこられたのかなぁ~~~?





さて、今朝はZIP!でハロウィンネタが出ましたね。
めざましではカスリもしなかったと思うんですけど。

イカ、ZIP!で流れた部分です。
ネタバレ(今さらそう言うんだろうか?)です。













今週末、日本最大級のハロウィンパーティーが行われました
はろ1
L'Arc~en~Cielのhydeさんがヴォーカルを務めるVAMPSや



はろ2
Acid Black Cherryなどが参加した「HALLOWEEN PARTY 2011」




はろ3
キャンディーの入った袋を持ってうろつくもののけK.A.Z姫


はろ4
後ろ姿・・・・・サンというよりどっかの酋長みたいだった。


このロックイベントは出演者も観客も全員仮装することが決められていて、


はろ5
すごく化粧映え(ジョーカーの)していた野獣さん


はろ6
前から観ても酋長


はろ7
でもモフモフ加減はZIPPE。 尻尾が観たかったな。



はろ8
HYDEさんはジョニー・デップ終演の映画「シザーハンズ」の仮装で参加。
観客もハロウィンらしい衣装でステージを楽しんでいました。




ま、こんな感じで結構さらっと紹介されてました。


コチラはデイリーから引っ張ってきた画像
はろ9
僕ハロウィンのおうさま
シマシマタイツ穿いとる~~~~。 こっちの方が可愛いかも。


青木さんのブログもハロウィンネタ

スポンサーサイト
【2011/10/31 08:43 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
影響を受けたロックバンド
今朝のズームイン!! サタデーで、K-POPに次いで日本に上陸中の韓流バンドの話が出ていまして、
最近日本でメジャーデヴューした韓流バンドのCNBLUEが、
どこぞでやったゲリラライブで7000人集まったとかやってました。

なんでも韓国と言う国では最近までロックは反社会的な音楽とされてきたため、
ロックと言えばアンダーグラウンドというイメージなんだそうです。
そのためにロックの土台が整っていないし、なんとライブハウスも無いに等しい。

で、ロックバンドを目指す韓国の若者は、自国でお金を稼いで日本にロックの武者修行に来るそうなんですよ。
先のCNBLUEも日本に6年間ほどストリートライブやライブハウスを回って修行してきたと紹介されていました。

そしてこのCNBLUEともう一つ別の韓流バンドが紹介(名前は忘れた)されていたんですが、
韓流バンドはロックの歴史が浅いので、大抵の人が日本のバンドに影響を受けているらしのです。

で、その名前がわかんない方のバンドのメンバーが、
ある日本のロックバンドに凄く影響されているという話になりました。

どんなバンドに影響されているのか?
それは彼らが歌っているのを聞けば分かります。

となりまして、
そのバンドさんたちがストリートライブで歌っている映像が流れたんですが、
何歌っているのか分からないんですけれど、

・・・・・・・・・これ、どう聞いてもハイドだよね?

と、息子と顔を見合わせた瞬間。

そうです!
彼らは日本を代表するロックバンドL'Arc~en~Cielにとても影響を受けたのです。


みたいな話になって、『花葬』のPVが流れ、
そこには金髪オールバック眉なしクネクネhydeがどーん!


「初めてライブに行ったのがL'Arc~en~Ciel」だったかな?
韓流バンドのボーカルさんのそんなコメントが紹介されてました。

私も家事やりながらだったのでしっかり聞いていなかったのですけれど、
L'Arc~en~Cielに影響されて音楽活動をしているなんて外国の方の話なんて、嬉しいですよね。



韓国ってロックには厳しいお国柄なんですかね?
ライブハウスが極端に少ないと紹介されてましたけれど、

がんばりまゆゆ~
がんばりはいどど~☆

とかってアイドルにツイッター越しに絡んで、
プロデュースしたいなんて言ってる暇と金があったら、
韓国にライブハウス建ててインディース若手ロックバンドにパ○ハラする、私なら。

【2011/10/29 16:07 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
引き続き・・・・・と、感動した記事
30日 HALLOWEEN PARTYのチケットのお譲り先を募集しております。
お声を掛けてくださった方がいらっしゃったのですが・・・・・・このたびは残念ながらご縁がなく。

29日にはお手元にお届けしたいので、
本日中に私から宅急便で発送させていただくという形になるかと思います。
ただ、本州にお住まいの方でないと翌日には届けません。

えっと、仕事で宅急便を使いますが八戸だと本日送って、明日の午後着になります。
九州ですと明後日ということになります。

また現地で宿泊ということでしたら、宿泊先にホテルへということでも可能だと思います。

郵送料は私が負担いたします。
チケット代は8000円でお願いしますということでお預かりしております。

気になられた方は拍手・コメント欄に非表示でご連絡先も一緒にご一報ください。
またメールフォールからでも大丈夫ですので、
よろしくお願いいたします。


もしいらっしゃらなかったら・・・・・・・・・私が行くか?
娘の高校説明会の後、スーツ姿で?
翌日31日はPTAの会議が午前中にあるんですけど、どうやって帰ったらいいの?
と思いながら夜間バスの時間みたら、
それ可能ということに気付いちゃったよ(泣)
いや、無理無理無理~~~~~~~~~



さて、feel heavenly様の「Blurry EyesのTシャツの文を解読してみた」に感動しております。

長い間ずっと探求し続けたその情熱とラルクに対する愛情を感じます。
そしてその結果がとても素敵な事だったのと、
それをブログを通して教えて下さったことにとても感謝です。
あぁ、ありがとうございます。




そしてこちらblurry eyesのeriちゃんのレッドニクスの文字起こし。
yasu君のインタビューです。

浅井さん、それわざとすぎる( 笑) FM802  レッド二クス

「なう」で大好きな人 by yasu FM802レッド二クス 文字起こしPart2

相変わらず(笑)
というか、yasu君今頃ウキウキ?



お返事

>makomakoさん

沢山のコメントをありがとうございます。
歌詞の感想はあくまでも私の主観ですので、
どうかそれに囚われる事なく、makomakoさん自身で楽しまれてくださいね。

ラルクが飛ぶ鳥落とす勢いだった時に、
かつて10代であった方々にとってあの世界観は衝撃だったのだと思います。
そして今の10代の方々もVAMPSのHYDEさんや、
他のバンドにはなくラルクにはある魅力に惹かれるのでしょうね。

VAMPSは急がずに摘まんでいかれればいいかと思いますよ。

てったんの奥様、お若い方なのですがパンを焼いたり、お料理をしたりと、
とても穏やかで落ち着いた雰囲気の素敵な方ですよね。
お料理の献立が毎回しっかりとしていて感心します。
お料理も変に気取ったものでなく、家庭的なものですし、
あの献立ごと料理本にしてほしい。
献立考えるのって毎日面倒ですよね?

makomakoさんのネット環境がよく分からないのですけれど、
PCの画面に出てくる各カテゴリーの一番最後の記事の下に「NEXT」というのがありますので、
そこをクリックしていただいたら、同じカテゴリーの記事がでてくるかと思います。

ライブがお一人で行けれるなら、VAMPSのライブも大丈夫ですよ~。
怖がらずにシンパシー感じたらどうぞお出かけくださいね。
【2011/10/28 11:52 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
柴田様(私信)
拍手コメントをいただきました柴田様。
お手数ですがメールフォームからもう一度ご連絡いただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。
【2011/10/27 22:51 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お譲りします 30日 HALLOWEENチケット 1枚
急なことなのですが、
30日のHALLOWEENのチケット1枚のお譲り先を探しております。
お預かりしたものなのですが、
私が行けたらいいのですけれど、その日は娘の受検希望校の説明会なんですよ。


・10月30日 VAMPS主催ハロウィンパーティーライブ
・神戸ワールド記念ホール
・スタンディングE1ブロック

です~。

PC環境の整っていない方なので、チケットのお取引は私が代行ということになります。
チケットも私の手元にあります。
コンビニで発券したものです。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、
メール・コメント欄・拍手コメントからご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


【2011/10/26 23:51 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幕張ってまっか幕張ハロウィン2日目盛りだくさん
そういえば、WOWOWで11月17日(木)午後7:00~
VAMPS LIVE 2010 BEAUTY AND THE BEAST再放送
です。
前回撮り逃した方、是非。



はいっ! 行ってきました2日目ハロウィンぱぁ~りぃ~。
その前に1日目のK.A.Zさんの可愛さったら何?
もののけK.A.Z姫
正直ピエロよりもののけK.A.Z姫ですよ。
あ~~、もののけK.A.Z姫、もののけK.A.Z姫~~~~。
あ、女装じゃんこれ!
尻尾付いていたらしじゃないですか!
ふっさふさの・・・・・ZIPPEI(ZIP!のワンコ、私のお気に入り)みたい。



戻って幕張2日目、ステージまでは果てしなく遠かったです。
なんも観えん! スクリーンがあってよかった!
私もちっこいんですけど、前の列にいた女の子が私よりもちっこくて完全に埋もれてました。
一回でいいから背の順でライブの席決めてほしい。
そしたら絶対最前に行けると思うな(歳で分けるな)



ライブは盛り沢山で贅沢なライブでした。
他バンドとのセッションはこの半分おちゃらけた雰囲気が許してくれるんだな。
今夜はハロウィン、無礼講!

話飛ぶけど、ハロウィンソングって今までも流れなかった?
初つ聴きの感じがしなかったんだけど。
そしてコレ、なんてねずみの国!




さてSIDさん

曲は知っていても曲名知らないからkazueちゃんのところから

1 sleep
2 夏恋
3 いつか
4 妄想日記
5 眩暈

「あ~たまを~ くぅもぉの~」って流れた時には何か?と思ったね。
ゆうや君のアレは仮装っていうよりも、張りぼてでした。
クロネコヤマトの段ボール製、エコすぎっ!

その後出てきた明希君は、いかにも美人な仮装だったけど、kazueちゃんも書いていたけど、
私も一瞬「鯉の滝登り」かと思ったのよ。
なんか富士山絡みで。
ゆうや君の青い衣装を富士山に向かって登っていく鯉を想像したの。
で、「なるほどですね」と間違った納得の仕方をしたわ。

そんな思考で待ち構えていたら、懐かしいBGMと共に水色のが飛び出て来て、
スクリーンにはドヤ顔のキグナスしん様が映っていた。
男の子って幾つになってもヒーローが好きなんだね。
シャキンシャキンポーズかましてご満悦。
いつものうさん臭い彼はどこに置いてきた?
無邪気にヒーローごっこする男の子が目の前でポーズしてるだけだった。

と思ったら、「ざ~んこくな天使の」
はぁ~~~? マオ君何で来るの?
キグナスに対抗して初号機だったらどうしよう?

したらっ、レイちゃん!
包帯・眼帯つきの制服レイちゃん。 可愛い。 男に見えん。
裏でどんだけハイタンが羨望の眼差しだったか考えるとキモイ。

余韻もあたえず(何の余韻だか)歌う!
マオレイちゃんは足を広げても広げっぱなしではない。 
ちゃんと足の間のスカートを手で押さえ、
マオマオが見えないようにと奥ゆかしい。
ほんとのレイちゃんはシンジ君の前で真っぱでも平気だったのに。

スクリーンに明希君が映る。
そのまんまSIDっぽい。
マオ君、青い髪の美少女。
しんしん、どっかのヘヴィメタバンドみたい。
ゆうや君・・・・・・・・・ちーん。

ゆうや君、マオ君のメンバー紹介の時でも、「次、俺」とマイク持って待っていたのに、
マオ君に紹介してもらえなかった。
それどころか、「仮装って知ってる?」と、冷たくあしらわれる。
「その仮装、一番最初に決まったよね?」
さも、「一番最初に決まったのに、何そのクオリティ。 今まで何してたの?」と言わんばかりだ。
一体誰と誰のせいでゆうや君が張りぼてを手作りしなければならなくなったと思っているんだろうか?
使った絵具は学生の時の残りものだろうか?



ABC

1 ピストル
2 罪と罰~神様のアリバイ~
3 Black Cherry(イントロのみ)
4 紅
5 チェリーチェリー
6 シャングリラ


聴いたことのあるオープニング。
「これ、何?」まさかと思ったんだけれど、一応隣のkazueちゃんに聞いてみる。
kazueちゃんも「なんだろ?(まさかね?)」な反応。

でも、「X」いや「X JAPAN」だった。
「同じ仮装をするのは三流!」と豪語したyasu君。
いいのか? ハイタンだって昨日同じ仮装したよ?

Black Cherryから「紅」へと移行して行くのが自然すぎて笑った。
「紅」はもはや持ち歌のように上手い(笑)
いや、yasu君がもともとお歌上手なのね。
でも、顎強調したり、YOSHIKIがぶっ倒れたり、ちょっとおイタが過ぎた感あり。

「シャングリラ」
歌詞がいいですね。 yasu君の性格が出てると思う。
曲調も明るくて、「それでも今君は生きている」というフレーズに、
yasu君の優しさが凝縮されてるなぁって思った。



sads

1 WASTED
2 EVIL
3 GOTHIC CIRCUS
4 WHITE HELL
5 AMARYLLIS
6 CRACKER’S BABY


「WASTED」「EVIL」「GOTHIC CIRCUS」この流れが好きよ。
ハロウィンにぴったりな曲!

ジェイソンがステージに飛び出てきて、K-A-Zさんがジョーカーにそっくりで、
KISSのジーンが出てきたときは「バンザーイ!」だった熟年4人組。
胸毛と血反吐に「おぉっ!」となっていたんだけれど、
その後ささきいさおの歌声が聴こえて、「宇宙戦艦ヤマト?」となった若干2名(kazueちゃんと栄)

うそ~~~~、森 雪ですか? 森(清様本名)だけに

思ったら、シルエットも完璧なメーテルだった。
清春さん細いから、スーツ姿の森 雪でもイケると思ったんだけど。
胸に詰め物して。

鞄まで持っちゃってるんだけれど、始終気だるそうなメーテルだった。
そしてやはり小物使いがお上手。
鞄から手鏡を取り出し、顔を写しながら歌う。
手鏡がありえんほどお花でデコられていて、仕草が女性ですよ(笑)

森家から持ってきたというビデオカメラを出して、会場を撮りだす。
自由!

煙草を吸う。
指先を舐める。

どんなメーテルだよ!


昔、矢沢永吉の前座をやったくらいのアウェイを感じる。
あと2曲、我慢して。 俺もウィッグ我慢してるから。


相変わらず媚びないなぁ(笑)
でも、媚びない人の言葉って信じられるよね。




VAMPS

1 KYUKETSU
2 IT’S SAD
3 LOVE ADDICT
4 SECRET IN MY HEART
5 REVOLUTION
6 HUNTING
7 ANGEL TRIP
8 TROUBLE
9 SEX BLOOD ROCK N’ROLL


メンバーの仮装は前述のブログ通りなんですけど、
HYDEさんの登場がマジックで、
ステージ中央に設置された剣を何本も刺された八角形の浅い蓋物からの登場だった。
箱の両サイドに覆面をした二人の女性が箱から剣を抜いて、
蓋を開けるととこからハイタンの顔がニョキッと出てきた。

その顔が・・・・・・おっきなお目目が観客の様子を伺うようにキョロキョロしてるんですよ。
何を緊張してんだ?
気付いたらワイヤーが見えたんで、
これは噂の初日同じくワイヤーアクション(アクション?)かと。

その後、首根っこ捕まえられた猫がずらずらーっと箱から引きずり出されてました。
んでそのまんま少しの間ステージ中央空中で宙ぶらりん。
さらしもん
私の頭の中は「にゃー にゃー」という効果音付きだった。


血が足んねーーーー!!
から吸血せよ入って、わー、久しぶりのVAMPSだー。
私はK.A.Z萌えが今ひとつ足んねー。
もののけK.A.Z姫を観たかったーーーー。

ハイタンの王冠は大きそうで、いつずり落ちてやっさんの「めがね、めがね」状態になるか楽しみにしていたのに、
なかなかそんなことにはならんかった。

でもIT's SADの途中、「ん? ハイタンの声が入らないよ?」と思ってスクリーン見あげると、
K.A.Zさんに睨まれながら歌の入りを忘れ、慌てて中央マイクへ小走りして戻る王様の姿が・・・・・

その姿が本当に王冠が落ちないように手を添えてちょこちょこちょこーーーーーって感じの小走りで。
だから大っきいんだって(笑)
その日最大の萌えだった。(最大の萌えのレベルが低かった)


SECRET IN MY HEARTはね、圧巻だったね。
あんな成りしていても流石の歌唱力に表現力。
叫ぶところなんかもうドラマチックとしか言いようがない。

隣のkazueちゃんが動かなくなって、あ、泣くなこりゃと思ったら、
ハイタン歌い終わったら涙拭いていました。


どこかで王様が野獣さんに後ろから抱きついたか、ちょっかい掛けたかして、
野獣さんがびっくりして「なにすんの、あんた?」みたいな物凄い形相で振り返ってハイタン観た時、
いつから兄ぃに対してそんなツラ構えができるようになったんじゃいっ!
って、一瞬思った。
野獣さんファンの方、すみません。
野獣さんのメイクが悪いのよ。


タオル回して、笑って、踊って、足踏みして、久しぶりのVAMPSは疲れた。
お腹が減り過ぎて私はバテ気味だった。




セッション

HYDEがなんかデカイ?
よく見たら指揮者台のようにお立ち台に乗っていた(笑)
上着を脱いで、いばらが丸出しな王様。
出演者側からハイタンを撮るカメラにキグナスが被る、富士山が被る。

タクトを振りだして、演奏の始まり。
タクトを止める、演奏も止む。

振る! 止める! 振る振る! 止める!
振るとみせかけて振らない!
止めたところから振って一回転して止める!
そのたんびに狼の尻尾がぴょこん! ぴょこん!

普段プレイ中にそんなにハイタン見ないK.A.Zさんが、
王様ゲームの間はハイタンを凝視。
確かに、こんなアホなゲームに引っ掛かって、ギターごとスモークは浴びたくない。


ここからHYDEさんとyasu君がなんかいろいろしゃべっていたけど、
yasu君が「ちょっと先走った、あの時も先走り気味で」の件で、
「俺も」を2回言っていた。
マジそうなんかと思うから止めて。


あとは・・・・・yasu君に「マオさまぁ~」と咲かれたマオ君が、
「先輩違います。 マオ・・・・・にゃんです」
と言った後に、「しょーもないことゆった」って感じで俯いて少しはにかんだ。


清春さんの仮装がなぜメーテルだったのか(ハロウィン参加が二度目DAKARAのメーテル繋がり)に
「え・・・・・ほんとにそんな理由で?」と驚くハイタンの顔が本当に驚いていた。


清春さんの仮装がまさかのメーテルだったというところで、yasu君が言った言葉、
666を逆さにしたってことで999
に、ハッとしていた。 
そこに俺でなくてyasuが気付いたってどういうこと!
くやしい~~~~
一瞬ハイタンの心の中が観えたね。


そしてそんなにメーテルで盛り上がっていたのに、
再登場した清春さんがすっかり普段着仮装を解いてやってきたのに対し、またyasuが!
999に間に合わないからきっと帰っちゃったんでしょうね、銀河に

お前上手すぎんだよ!
そこはハイタンに残しとかなきゃ!


その後いきなり始まったマオにゃんのサプライズバースデー。
ケーキの火が消えているのに気付いてそそくさと火を点けに行くyasu君。

yasu君、しかしなんて気の利く子なんだろう。 働き者だわ。
ゆうや君も点けてたけど。 
マオ君とゆうや君は仲がいいんだね。
どっちかっつったら、ゆうや君が懐いてるって感じ?


HYDEさんのの掛け声でマオ君がいきなり歌いだしたSANDY。
清春さんに引き寄せられて、「うわ~~~」って感じでメチャクチャ嬉しそうなマオ君が印象的でした。
よかったね~~、マオ君。


そういえば、明希君とsadsのK-A-Zさんは意気投合したみたいですね。
http://ameblo.jp/sads-k-a-z/day-20111023.html
どんな話をしたのか興味津々~~~~。


神戸も楽しいのでしょうね。
神戸初日はアイドル萌えするおいさんたちが観れて、
2日目は暴走するyasu君。
う~~ん、行けれるものなら行きたいです。



お返事

>s・・・・さん
両日参加、お疲れさまでした。
リュークやフレディには驚きましたよね~。
今年はHYDEさんがラルクで動いているので、衣装の時間が無かったんでしょうね。
その分、リュークに行ったって感じです。
じゃぁ、JINちゃんはなんだったんだ(笑)?

HYDEさんの魅力って、恰好いいのに可愛いところですよね。
そこが憎めないというか、一言で言うとズルイ。

毎年Sさんに会おうと思いながら、バタバタして時間キレとなっています。
来年も会うということを念頭に置きながら・・・・・たぶんバタバタなんだろうなぁ~。




>う・・さん
楽しかったですよ~。
有松さんのリュークは凄かったですね。
あの衣装をyukihiroさんに着てもらいたいです。

ハイタンはちったくて可愛い王様でした。



>makomakoさん
初めまして。
「XXX」はいろいろ考えたり想像したりするのに題材が豊富な曲ですね。
他記事はほとんどふざけたことしか書いてませんので、
makomakoさんに呆られるかもしれませんが・・・・・

コメントありがとうございます。
【2011/10/25 16:52 】 | HALLOWEEN LIVE 2011 | コメント(14) | トラックバック(0) |
幕張ハロウィン2日目 取りあえずみなさんの仮装
ハロウィン参加された皆さま、お疲れ様でした。
雨が降ったり、晴れて暑くなったり、天気まで忙しい日でした。

わたくし昨日は、尻尾付きでした。
尻尾
コレ着たモデルさんは引きずってなかったんですけど、
私なんといってもHYDEサイズ(ハイタンに失礼だろー)なんで、引きずりまくりで、
kazueちゃん宿泊のホテルから出る時もどっかのおじさんに、
「尻尾引きずってるよ」と注意されたり、
松井さんやkazueちゃんに尻尾を後ろから持ってもらったり、
迷惑掛けまくりな尻尾でした。 すみません。


以下ネタバレですから~~~
30日に行かれる方はお気をつけください。








さて、出かける前にしゅちゅえんしゃの仮装だけレポしておきます。
まず、ぱーりないが始まる前に野獣さん扮する(顔のみ)
やたら痩せた喪黒福造がナレーションをしてました。
ナレーションの声は喪黒の声の声優さんでした。
喪黒福造
まさかこの中に人間がまぎれこんでやしないでしょうね?
もし人間が紛れ込んでいたら、トリツカレてしまうから気をつけてくださいよ。
お~~~~~~ほっほっほっほっほ。


とかゆうてましたが、周りでは
「むしろトリツイテくだい。お持ち帰りします」の声が上がっておりました。



SIDさん

ゆうや君、クロネコヤマトの段ボールで作った富士山
手作り感バリバリを、富士山の中腹辺りを丸く切りぬきそこから顔だけ出していました。
服は青一色。
途中、富士山の裾野で腕が上がらずドラムが叩けない事がプレイ中に発覚し、
これを角度を変えてシャンプーハットのように被り直していました。
シュール。


マオにゃん、インターフェイス・ヘッドセットを付けた制服の綾波レイ
http://ameblo.jp/maofish/entry-11055784672.html?frm_src=thumb_module
左目に眼帯。
スカートにハイソックスですよ。
マオにゃんの口から「絶対領域」と言う言葉が出ました。
ステージ上で腰かけたり、足を広げたりするのに一応気にしてました。

あ、マオにゃんのブログに打ち上げの様子が
http://ameblo.jp/maofish/day-20111023.html
あの流れなので当然ながら物凄い面々です。




明希さま、上半身肌蹴た着物姿で龍の鱗のようなペイントがしてありました。
http://ja-jp.facebook.com/photo.php?fbid=230622016998696&set=pu.189541757773389&type=1&theater
メイクといい、私のイメージは龍の化身。
これが仮装とコスプレの違いですね、きっと。



しんさま、キグナス氷河
キグナス氷河
http://blogs.yahoo.co.jp/sid_shinji_buriburiblog/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg4.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Feb%2Ff3%2Fsid_shinji_buriburiblog%2Ffolder%2F1160963%2Fimg_1160963_65573615_0%3F1319321472
呆れたハイクオリティでした。

http://blogs.yahoo.co.jp/sid_shinji_buriburiblog
もっとノリノリのしんさまが観れます。

スクリーン観ていてしんさまが映ると、普通にヘヴィメタバンドです(笑)


最初観た時は聖闘士星矢かと思ったんですけど、マオ君が「キグナス」って言ってました。
しょっちゅう決めポーズかましてくれてましたが、本人かなり気に入ってる様子。
凄く予算が掛かったそうですが、その10分の1でもゆうや君にまわせなかったのだろうか。
SIDちゃん、バランス悪い。



ABC、X JAPAN
去年のはXで、今年はX JAPANなんだそうな。
何が違うってYOSHIKIが首に包帯していたところかな。
そしてYOSHIKIというよりもパット見、真矢さんのようであった。
そしてやはり最後は倒れ込んでいた。
そしてhideちゃんが二人いた。
そしてyasu君は顎を強調しすぎ。

いろいろいいのか?と思いました。




Sads

清春さん、エロテルいやメーテル
メーテル
いやもうこのメーテルのシルエットが完璧でしたよ。
ほっそいほっそい。 そしてプードルコートがなんでこんなにエロいんやとうくらい似合うてはりました。
煙草を吸うメーテル・・・・・・・いいっ

どうしてメーテルなのかというと、Sadsはハロウィンライブ参加が二度目DAKARA
メーテルだから
らしい。
・・・・・・・・・・清様?


GOさん、13日の金曜日ジェイソン。
ジェイソン
地獄(カルテット)からの使者、ジェイソン。
基本お面被ればみんなジェイソンなんですけど、雰囲気でてました。


K-A-Zさん、ジョーカー。
ジョーカー
皆さんご存知、バッドマン・ダークナイトでキースが演じたジョーカーです。
ジャック・ニコルソンを上回ったジョーカーでした。
できれば同じ役柄でもう一度演じて欲しかった。
でもK-A-Zさん、凄く似ていました。
K-A-Zさんの太ももが好きな私としては、太ももが隠れてしまっていたのが心残り。


クボタさん、KISSのジーン・シモンズ
シモンズ 血糊
いやもう、おでこの刈り込みそっくりで(笑)
メイクはソックリっていうのはおかしいですね、はい。
仕草も似てました。
最初に写真のように血糊を口から吐き出すというパフォーマンスぶり。
素敵すぎました。



VAMPS
昨日も少しレポしましたが・・・・・

ハイタン、ハロウィンの王様
ハロウィンの主役級(吸血鬼・魔女・狼男)全部混ぜて、オーランタンの王冠を被った王様です。
か・かわいい。
シルエットはジャック・スパロウと大差ありませんが、
あっちは海賊(スパロウ)、こっちは王様(オーランタン)です。

王冠にはジャックオーランタンの顔が抜いてあり、それがオレンジ色に光るようになっていました。

光るようにしてよっていってしてもらったの

王様、ご満悦。
しかし、このクラウン、見るからにハイタンにはデッカイのですよ。
いつあれがズボッと目のところまで下がるかとワクワクしていたんですけどね。
王様、両手で支えながら動いてらっしゃいました。



K.A.Zさん、会報のピエロ
ただし髪の毛は金色のエクステを何本も付けていましたよ~。
無表情がさらにエスカレート。
ハイタンに、「そんなこあい顔してたんだ~」と言われて、
笑ってんだか何してんだか・・・・・・

わ・わからない! あなたの心が分からないわ、あたしっ!

少々取り乱しました。
でもお袖のフリルがかーいいの。



野獣さん、エルム街の悪夢、フレディ。
フレディ
このメイクが凄かったですよ!
スクリーンでアップにしないでくれって感じでした。
鉤爪が付いていたかは覚えていないんですけれど、キモかった。

内心、GOさんとの対決を期待していたんですけれど、
フレディ VS ジェイソン



JINちゃん、ハリポタのスネイプ
スネイブ
メイクせんでも雰囲気似てるという。
特に魔法の杖を振りまわすところ爆笑でした。
ハイタンに振っていたけど、アレ、なんの魔法掛けたんだろう?



有松さん、デスノのリューク
いや、コレは凄かったですね。
衣装もメイクもハンパなかったですね。
メイクっていうか、目ん玉になにか施してありました。
プレイ中は外して、なんかおかしなことになっていましたけれど。

もう着ぐるみには戻れない

今年は随分と楽(ドラム叩くのが)そうじゃん?
とハイタンに言われて、そんなこと言っていました。



えっと、取りこぼしなかったですかね?
ライブのレポ、またさせていただきます。

取りあえず、仮装編でした。






お返事、また後ほどさせていただきます。

【2011/10/23 15:29 】 | HALLOWEEN LIVE 2011 | コメント(14) | トラックバック(0) |
僕、Halloweenの王様
今帰りの電車の中です
VAMPSさんの仮装、凄いクオリティでした


空けますね











ハイタン、ジャックオーランタンの顔が付いた王冠を被ったHalloweenの王様

シルエットは、ジャックスパロウ(笑)



野獣さん、エルム街の悪夢のフレディ
メイクがまんまでした


有松さんもすごかった
デスノの死神、リューク

衣装の再現率ハンパなかったです

着ぐるみにはもう戻れないそうです


KAZさんは会報のピエロ
格好良かったです~



そしてJINちゃん
メイクもせずにハリポタのスネークにソックリという
一番凄いよね、それ






最後、マオにゃんの誕生日をサプライズでお祝いしました
と~っても嬉しそうでした

取り急ぎ送信
また後程
【2011/10/22 22:36 】 | HALLOWEEN LIVE 2011 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ハロウィンソング 「ラララ ハァピイ ハロウィン♪」
HYDEオリジナル ハロウィンソング byハロウィン特設ページ


お菓子くれないと 悪戯もれなくしーちゃうぜ
ブギーマンも(悲鳴) ドラキュラもほら(悲鳴)
こちらいらして 怖くないくない
・・・・・・・


やたら可愛くないかい?


この曲はまだデモテープ段階なので、全てのコーラスをHYDE1人で8種類くらいの声質を使い分けて歌われています!
こんなバージョンは今後聴く事は難しいと思われるので必聴です!

歌詞の赤文字がみんなで歌うパートですよ!


どんな曲になるのか会場にいかないと分からないということね!
そしてライブでコレをみんなで歌うってことね!


これを歌うハイタン、さぞや可愛かろう。
これをハロウィンの王様の格好で歌うんかいっ!
可愛ぃのしか想像できんっ!




って、ラルクさんのほうは20thラニバのWOWOW映像を映画館で全世界配信なんですね~。
これは、ワールドツアーも映画館でやるってことでOKですよね?




お返事

>e・・ちゃん
そうでした!
あなたはkenちゃん贔屓だったよね。
いいよね~、あのフレーズ。
そしてそこを弾くkenちゃん!


>s・・・・・さん
MSG、びっくりですよ。
ラルクさんがやってもいいんですか?
え? ほんと?って思っちゃいました。

確かに、冥土の土産に網膜と脳細胞に刻みつけたいです。
現地では無理だから映画館で。
映画館のほうがよく見えたりしますしね~。

うん、絶対稼げますよね(笑)


【2011/10/20 23:56 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
HALLOWEEN神戸最終日ったら・・・・・・
対バンなんですね、VAMPSとABCの。
誰が一番喜ぶって、yasu君でしょ。

VAMPSのHALLOWEENは規模も大きくなってしまったし、
VAMPSサイドの仮装のクオリティも高いから、
「ちょっと出てよ」で「いいですよー」という訳にはいかないのかな?

でも、最終日でこの2組というのは結構レアかもねー。
21日の初日も2組だし。

ファンが期待するのはyasu君の暴走です。
期待せんでも暴走するだろうけれど。
それに辟易するハイタンが美味しそう~~~~~~。
それを静観するK.A.Zさんも素敵そう~~~~~~~。

「みんなの意見観てタイバンで行くのがベストだと思いました♪」って、
ネットを観漁ったんだろうね。
かわいいぃぃ~~~~~~~~~~~~~。

そんなハイタンを盛り上げようとyasu君もいつも以上に頑張るに違いない。
頑張る方向が違うんだけど、ファンはソレが観たい。

あ~~~、神戸最終盛り上がりそうですね。
ちょっと羨ましいです。

【2011/10/19 23:59 】 | VAMPS | コメント(8) | トラックバック(0) |
MSG! MSG!(同じくマイケルシェンカーに非ず)
朝から私だって浮足だっていましたよ!
ZIP!でチラ見していまひとつ意味が分からなくて、
eriちゃんからメールもらって・・・・・・・
そしたら変態温度の人からも興奮したメールが来て、

だってMSGだよ!
まじそんすくえあがーでんだよ!
手が震えて平仮名になっちゃた。
改めてマディソン・スクエア・ガーデンだよ!

マイケルシェンカーグループの前座やるのかと一瞬私も思ったよ!
日本人初って、ラウドネスやっとるやんか!とか思っていましたよ。
あの時モトリー絡みをラルクでなんて永遠の夢ね
(音楽性が違うもんね)なんて思っていた私は悔しかったんだけれど、払拭されたわ。
確かに日本人初でした!



マディソンスクエアバック、私も持っていたわ。
アレ持ってるのが当時イケてたのよ。


NY公演、どこでやるのか物凄く気になっていたんです。
まさかねと思っていたところが来てしまった。
ぶっちゃけロンドンより行きたいって言ったら、
インドより行きたいって返信してきたけど・・・・・うん、まぁそれと同じくらい行きたいですよ。

でもきっと映画館ね。
ヴューイング、お願いしますね、てったん!
【2011/10/18 16:53 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
kenちゃんという人
会報が届き始めてるんですね~。
今日は私用で京都へ行っていたんですけれど、会報・・・・・・着てませんよっ!

嫌な予感がするねっ。
(前々回のVAMPSの会報が配送屋のミスで送り返されたんです)

日曜日は自治会の体育祭で4種目駆り出されて、
そのうちの1種目が大縄跳びで若者と一緒に100回弱跳ばされたのでね、
帰宅した私は屍でしたよ。

CD・MJやっと観れました。


前記事のkenちゃんの「よっこらせ」についてあんちょママさんがコメントで、
「なかなかここまで発見できません」と言ってくださったんですけれど、
実は前のMステの時もkenちゃんそうだったので、
mg1.jpg
実は注目していたんです。
てったんなんか片足上げたままのポーズで静止してるのに、
さっさとギター下ろしていて、娘と二人で
「こらえてkenちゃん! まだ映ってるよ!」

CDではkenちゃんの大人な松茸コメントがあって、
お年頃な娘にひんしゅくを買っておりました(kenちゃんさいてー、おやじー)
でもギターを弾いてるkenちゃんは素敵だったよね。
cdx1.jpg
ここのkenちゃん曰く「遠吠えのギター」
なんとももの悲しくって、私にはエバの嘆き声に聴こえます。

そしてハイタンはきれかった。
MJのハイタンも儚げできれかった。
mjx1.jpg


そして娘と注目していた演奏後のkenちゃん。
今回も辛抱たまらんなってさっさとギター下ろすのかと見守っていたんだけれど・・・・・
mjx2.jpg
変に決めポーズなのも逆に変だった。
(てったんとハイタンは可愛いのに)


やっぱりkenちゃんは下ネタで自然体でそのギャップがいいんだと悟りました。


お返事


>Y・・・さん
ありがとうございます!


>m・・・・・さん
そうなんですよ、Sakuraさんやったそうです。
今回のアイムソ、さーさん的にはどうなんでしょう?
お伺いきてたりしてとか思ったり。

母のいい教育はシム止まりにしておきますっていうか、
しなくてはいけませんね。


>s・・・・さん
hydeさんの嬉しそうな様子にどんなセットなんだろうと期待していましたけれど、
期待以上に凄かったですよね~。
Mステさんに感謝です。
でも、あの豪華なセットに全く引けを取らないhydeさんも凄いですわ。

私は、可愛いお子ちゃまたちとはしゃいでいるSさんの姿にちょっと萌えましたよ。
きっと可愛い画だったに違いない!

【2011/10/18 00:24 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
日本一シャンデリアの似合う男
Mステはリアルタイムでは観れませんでしたが、
きっちり録画はしておきました。

で、先ほど観たんですけれど、Hツイッターでhydeさんが喜んでいたとおり、
セットに力入っていてびっくりでした~。

hydeさんのお歌のほうもちょっと高音がでにくそうだったんですけれど、
安心して聴けましたよね?

それにしても豪華なセットで・・・・・
シャンデリア
日本一シャンデリアが似合う男ね

このセットを観た時のハイタンの喜びようが目に浮かぶわ。
テンションMAXになったんだろうな。

mx1.jpg
だからお歌も上手に歌えたのね。


mx2.jpg
丸こくなってるのを覚悟していたkenちゃんが、
意外やすっきりな男前さんになっていたのも嬉しかったわ!!!


mx3.jpg
だけど豪華すぎてゆきさんの要塞がクリスマスみたいだった。


mx4.jpg
オケ部隊も両サイドにスラリと従えて、
最後の画はショーウィンドーのお人形さんみたいに可愛かったね~。
(左手と右のあんよの角度が特に)


mx5.jpg
でもね、よく見るとお人形さんみたいに決めポーズのハイタンの後ろで、
kenちゃんが「よっこらせ」とギターを下ろしてるの。
CMまであと1,2秒待てなかったのかkenちゃん(トイレか?)


そしててったん、ゆらゆらhydeと同じ具合にゆらゆらしながらコーラスして、
ワイプではプリプリの時にしっかり歌っていたのよね。
かーわいーーーいーーーー。


そんな感じでMステ、とっても楽しみました。

今晩ははCDTVもあるんですね。
でも私は明日、恐怖の自治会運動会。
今年もかり出されます。

とうことで、CDTVも遅めに騒ぎに参ります。



お返事

>う・・さん
K.A.Zさんのあの笑顔、いいですよね~
みんなにお祝いしてもらって、くしゃくしゃな笑顔になっていたでしょうね。

Mステ、hydeさん素敵でした。
眼福でございました~~~~。



>m・・・・・さん
アイムソ、聴いたらどうなっちゃうんだろうと思いましたが、
幸せな気持ちになってしまいました。

シムラルクいいでしょ~。
ここまで揃えるのが大変だったんですけれど(約半年がかりでした)
うちの子たち、凄いですよ(笑)
時々こっちがびっくりすること勝手にし始めますから。
おかーさんの教育が悪かったのかしら?

そしてフライデー~~~~~~
もうちょっとマシな合成はできんかったんかいっ!
hydeの表情が硬すぎなのよ!
マネキンか!
そんなことにつっこんでどうする!

イエス萌えに吹いてくれてありがとうございます。
そうです。 そこは笑うところでOKです。

Sakuraさんといえば、台湾でアイムソやったそうです(泣~~~~~~~)
【2011/10/15 23:02 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
フライデー「XXX」と「I'm so happy」 L’Acoustic version
ナタリー
いやだもうなんなん、ハイタンに対するこの3人の見事な受け身っぷり!
てったんなんてたちんぼーさんじゃない。 たちんぼーさんよ。
ラルクがネタでこんな萌えないXXXなんて認めない!
うちのシムたちのほうがもっと凄いわよ(ごめんなさい)

いえ、正直チッス絡みのすっぱ抜き記事なんじゃないか?なんてヒヤヒヤしてたんですけど、
まさかその相手がメンバー同士だったとは思ってもいませんでした。
全力でツッこむつもりだったのに・・・・・・
ラルクに対して甘かったようです。

でも楽しかったね!



さて、HYDE Room有料会員限定のハロウィングッズ販売ファストパスっていうのが出たんですね。
当選した公演日・時間に待ち時間なく「専用ブース」にて対象のグッズを購入できるとか?
グッズ販売に関してはその度に文句つけてきた私ですけど →こんなこととか
今までのことを思ったら画期的ですよね!
グッズは売切れ次第終了ということだから、十分な数量を確保していただくか、
購買の個数制限していただくかで対応してもらいたいなぁ。



そして!
聴きましたよ、「I'm so happy」。

私、原曲を初めて聴いた時に十字架を担いでゴルゴダの丘を目指すイエスの姿が浮かんじゃって、
めちゃくちゃその情景に萌えてました。
ヲタクですみません。

神の子として人を救済するために祭り上げられたにも関わらず、
迫害され、果ては狂人・罪人と吐き捨てられ鞭を打たれ磔刑を受ける。
主である父への信仰は揺るがぬはずなのに、
それでも自分から何かが千切れてどこかに行ってしまう気がする。
こんな運命に産まれてこなければ、
愛するあなたのそばにいて、もっと普通な幸せを全うできたかもしれない。
なんて・・・・・
イエスでも最後は最愛の人のことを思ったりしたんだろうか。

そんな不埒なこと考えてイエス萌えしていたんです。
今思うと、ガガ様の「Black Jesus」なんて、
その時の私の妄想に比べたら屁みたいなもんですよ(ようゆった)

でも何度か聴く間に(その日ヘヴィロテしてる間に)、
これは逝く時に遺された人たちを想う歌のようにも聴こえてきて、
私、その日のうちにこの歌を自分の葬送曲にすることに決たという。
こんな歌が似合うカッコイイばーさんになりたいとか思ったりした。 はははは。
あのSakuraさんのドラムの始まりもいいんですよね~。

で、このたびの「I'm so happy」
その胸打たれたドラムは木端微塵にその片鱗さえもなく消し飛んでいましたね。
もうこの時点で「I'm so happy」は2曲あるんだと。
そしてあの時「I LOVE YOU」と叫んだ人の時間の流れを感じました。

歌詞も
「それでもどうか殺さないでくれ 本当に目を閉じてしまうまで」
「それでも神様どうか殺さないで あと少しあの人のそばに」

「それでもあぁ どうか悲しまないでほしい」
「それでもあなたよ どうか悲しまないで」

「どんなに狂って見えても 笑われても」
「どんなに変わっていこうと 笑い飛ばしてよ」

「歩くことすら難しい」
「歩くことすら難しいんだ」

「それでもどうか殺さないでくれ」
「でも神様どうか殺さないで」

「あなたを愛しているから」
「あの人を愛しているから」

「それでもどうか殺さないでくれ」
「それでも神様どうか殺さないで」

「本当に目を閉じてしまうまで」
「あと少しあの人のそばにいさせて」

こうやって並べるとかなり変えているんですねぇ。

exciteのメンバーでのインタでkenちゃんが「原曲はヤンチャなイメージ」と言ってましたが、
原曲のほうは歌詞の言い回しにも、
抑えきれない感情をぶち込んだ、瑞々しい若さを感じます。
それに「I LOVE YOU」をあんな風に叫び斬るなんてことは若くないとできません。

「愛している」という感情に怒りさえも感じているんじゃないかというくらいな激しさで、
そこに多くのファンは心打たれたんですよね。

変わってL'Acousticの方は、hydeのちょっと幼いような甘えたような歌声と言い回しが、
浄化されて、無垢なものへ戻って神様のいる所に少し近づいた魂の人が歌っているようです。

それでも「愛する」というところにまだ辛うじてしがみ付いていて。
もう仕方のないのが分かってるんだけど、
でも少しだけ、もう少しだけ我儘言わせてよと言ってるみたい。

「愛する」という感情は全ての人に平等に与えられた贈り物で、
それは魂の源のようなものだと私は思っています。

「I'm so happy」は、何かやまれぬ別れのような歌ですが、
L'Acousticになって特に、円熟した愛に対する幸福感を感じます。

先ほど、これは逝く時に遺された人たちを想う歌のようと言いましたが、
歌詞が少し変わったことで、
「その時」の二人が同じ想いを共有しているようにもみえます。


試しにこれを誰かとデュエットで歌うことを想像してみると、
ちょっとやり切れないけれど、確かに

「I'm so happy with love」

なんですよ。


お返事、コメント遅くなってすみません。
また改めてさせていただきます。



【2011/10/14 14:14 】 | 歌詞とか | コメント(10) | トラックバック(0) |
「XXX」が来ましたよ
K.A.Zさん、VAMPSスタッフ交えてお誕生日のお祝いしてもらっていたんですね~。
シャンペンタワーとか、ケーキとかの写真に今頃気づきました。

あのケーキって・・・・・・・・・・スケボー?




さて、今日も来ないのかな~と思っていたら、夕食中に来ました。
「アイムソが~~~」というのを他所様のブログでちょっと観ていたのですが、
怖くてまだ聴けていませんよ。
チキンです。

明日誰も(家人はいるけど)居なくなってからじっくり聴きます。
感想は明日にでも。


というわけで、先にジャケ写なんですけど、kenちゃんでした。
私このこと通常版開けるまで知らなかったのです。
なんか着せ替えがなんとかってなんのことだろう?と、あまり気にしてなかった。
ゆきさん、てったんヴァージョンもあるんですね?


以前のブログに先に発表されていたジャケ写のkenちゃんが、
hydeさんが手にしている果実に今にも手をだしそうと書きましたが、
本当に次に果実を手にしてのはkenちゃんでした。


ナタリー1



ナタリー2



XXXken.jpg

これは順繰りになってるんですかね?
ゆきさん、てったんヴァージョンも観たいですけど・・・・・
か・買わないから。


そしてワクワクシールよりも
フライデーが持ってくるアホな記事の後のラルヲタのおもろいだろうツッコミのほうがワクワクする。






お返事

>eriちゃん
凄いよね~。
まぁ、携帯世代が10代が多いということもあるのだろうけれど。
プロデューサーは流石に上手く表現するよね~。


>ピラさん
今年の誰かさんのプレゼントは何だったんでしょうね?
沢山の人にお祝いしてもらうって、この歳になるとなかなかないんですけれど、
歳をおうごとにお祝いしてくれる人が増えるって凄いことですね。

シム界ではまだまだK.A.Zシムの認知度が低くて、
K.A.Zシムにプレゼントを受け渡しすることができませんでした。

はいシムがプレゼント渡そうとしたら、
K.A.Zシム、「いやいや」って首を振り拒否しました。
相互の関係が進まないとプレゼントの受け渡しはできないみたいです。
「いやいや」には私が過剰に反応しましたが・・・・・


>SUZUNEさん
何やらご迷惑おかけしました。
たぶんメンテナンスの影響だと思うのですが、
私もコメント入れてみたら、確かに確認画面が反映していませんでした。
しばらく確認画面無しでコメント入れれるようにしておきます。

そしてK.A.Zさんの誕生日。
SUZUNEさんが近くにいらっしゃったら一緒にお祝いしてただろうなぁ~。
いつかDVD観て~、ケーキ食べて~、みたいなことしたいですね。

ワクワクシール? 
あれ、誰が誰だか全然分からないんですけど。
私のあれは一体誰?


【2011/10/12 21:41 】 | ラルクあれこれ | コメント(16) | トラックバック(0) |
K.A.Zさんおめでとう!!
ラルクとか「XXX」とか『WILD7』とかでここ最近はしゃいでおりましたが、
そこそこにOBLIさんも追っかけておりましたよ。
まぁぶっちゃけ28日・29日のイベントに行けなかったのでだいぶ腐っていたんですけど。

K.A.Zさんのブログも毎日、毎日チェックしてニヘニヘしてました。
22時22分22秒とか、これ写真撮った時はもうとっくに過ぎてんじゃん!
22時22分22秒・・・・・誰も分かんないよね!
自撮だよ・・・・・・
等々、娘と盛り上がったりしてもいましたよ!
パブロ君のブログで、今度のツアーは彼も同行じゃないのかとか。

悔しいけどナタリーの記事読んだり、
有松さんがK.A.Zさんにスケボーを押し切られている様子とか・・・・・・
というか、K.A.Zさんのスケボー出勤がものすごく観たい。
そして有松さんもモトリーに行ったのか。
私だって行きたかったよ~~~~~~~。

そんな感じで追っかけておりましたが、
本日はK.A.Zさんのお誕生日ですね!

おめでとうございます~。
イベント好きな誰かさんにお祝いしてもらったのかしら~。


ということで、私もこっそりはいシムにK.A.Zシムのお祝いをしてもらいました。

ちなみに今のはいシムは
snapshot_3535975b_9ba08b4b_edited-1.jpg
キンパでドレッドです。 K.A.Zくんのこと考えてます(笑)
そうだ!K.A.Zくんちに行こう(押しかけよう)


その前に・・・・・
てったんとゆきさんのセッションに乱入しとりました。
なんとですね!
最近ハイタンがやるあのクネクネダンスと同じ踊りしてましたよ!
snapshot_3535975b_1ba0a941.jpg

snapshot_3535975b_1ba0a95d.jpg


で、「おめでとう~」を言いに行く前に
snapshot_dac46fa2_7ba0ab60.jpg
なぜか「ペテン師」に引っ掛かるはいシム。 なにやってんでしょうね、この人。


snapshot_dac46fa2_5ba0b280.jpg
K.A.Zくんおめでとー あのさ、ハロウィンってやっぱり俺、女装すべき?
はいど、ここに何しに来たの?



そんな感じでK.A.Zさん、ハイタンをこれからもよろしくお願いします。

いやぁ~、FC2のメンテナンスで間に合わないかと思っちゃった。ギリギリです。
【2011/10/11 23:58 】 | K.A.Zくん | コメント(4) | トラックバック(0) |
HALLOWEENチケットと第33回 Mission1の結果
ハロウィンのチケットが届きました。
TIMESで今年のステージは黒×パープルが基調ということで、
チケットもそんな感じ。






さて、第33回目のMissionⅠ、「HYDEのファンになったのはいつ?」の結果なんだけれど、
コレ結構興味深い結果が出ていました。

1位から10位まで全て10代なんですけど、ファンになった理由はもちろん様々。
ファンになった年代で1位だったのが14歳ということなのですが、
「お父さんがラルクを好きで」というのと、
「Lise And Truthを聴き、PVを観て」というのは、
好きになった年が同じ14歳でも自然に考えると現在の歳が同じとは思えないわけで、
「HYDEのファンになって何年目?」
っていう質問は今までにあったのかなぁ?
この質問だったらまた違った側面が見えてくると思う。
すでにあったのだったらすみません。


ざっと見て行くと、10代前半はやっぱり父親や母親、きょうだいの影響からで、
10代後半になるとその友達や彼氏の影響になってました。
身内の影響で10代前半でファンになった子たちが、
CD聴いたりライブに行って、10代後半に自分の友達を誘ったりするパターンなのかしらね。

11歳、「運動会で流れた「自由への招待」を聴いて」という方や、
13歳で「青木さんの「深イイ話」を観て」という方もいらっしゃって、
「自由への招待」は2004年のリリースだったから、その年の運動会で聴いたとしたらその子は今17、8歳、
13歳の子は14歳にはなっているのね。
と言うことで、親やきょうだいの影響無しに、
正真10代のファンも確実に増えてるっていうのが凄いわぁ!


ガクトさんやyasu君のファンからというのもあったけれど、
これはその逆もきっとあると思う。



また、HYDEさん自身の歌声や容姿が素敵、
L'Arc~en~Cielの楽曲の素晴らしさにというのももちろん頷ける理由として入っていました。
あとPVの世界観とhyde・HYDEさんの美しさに魅せられてというのも多かったですね。

面白かったのがラルクのhydeとVAMPSのHYDEのギャップにヤられたというの。
VAMPSのHYDEが意外と野性的だったという、ラルクのhydeのイメージを破った成功例ですね。


そして私が注目したのが14歳、15歳、17歳で挙げられていたペプシのCMでというもの。
コレ、かなりの影響力ですよね。
しゅきっ

これは「I Love Rock N’ Roll」という選曲も良かったですよね。
10代はROCKという言葉に敏感だし(笑)
曲もJoan Jettのカバーで世界的に大ヒットしたので、
若い人でもどこかしらで耳にしていたのだろうしね。

でもこの70年代のかほり、ロックンロールという言葉自体がそういうものを匂わせる曲を、
その年代が似合いそうなバンドでありながら、
あんな綺麗なおいさんがあんな風に格好よく歌っちゃったら、
一体なんなんだ?ってなりますよ。
御大の年齢知ってもっと驚いたと思うし(パパと同じくらいー)


WILD7のエグゼクティブプロデューサー・小岩井宏悦氏が、
「主題歌を担当してくれるアーティストは、
とにかく『今』の音を表現できること、
でもガキっぽくないこと、
そして大作にふさわしくメジャーであること、
ワルい男たちにふさわしい色っぽさもあり……
そうすると『L'Arc~en~Ciel』しかいないじゃない、となりました」

と、コメントくださっているようですが、
なんと上手くL'Arc~en~Cielを表現するのだ、流石!!!
そして、まさしくこういうことなんだよな!
と、思いました。

これこそがラルクの強み。
L'Arc~en~Cielでしか表現できないところなんですよね!

新曲、どんな曲なのか楽しみです。


【2011/10/09 13:57 】 | HYDE | コメント(6) | トラックバック(0) |
ワイルド7
「ワイルド7」、子どもの頃にテレビドラマでやっていて観てました。
話の内容ほとんど忘れたけれど、バイクが格好良かったのだけ覚えてる。
あとなんかムンムンなおねーさんが出ていたと思ったんだけれど・・・・・

WILD SEVEN

ずっと前にZIPでも取り上げられていて、
「懐かしい」と思うと同時に観たいなとも思っていました。

その時には撮影の様子などの取材をしていて、
バイクスタントの方がいろいろバイクについての拘りを映画にも反映させていました。

例えば、バイクがズラッと並んでいる場面でも、最初は整然と並ばせていたのだけれど、
バイク好きは自分のバイクをなるべく目立たせたいから、
こんな綺麗に(チャリンコが駐輪場に並んでるみたいに)並んで停ないと。

なるべく自分の愛車が見えるように、もっと間を空けて停めたり、
もっとナナメに停めたりするからもっとバラバラになるって言ってましたね~。

なるほど~~~と思いながら、ハイタンもそうなのかな?なんて思ってました(笑)


あと、撮影の時は普通バイクスタントマンが俳優さんの背格好や、
バイクを乗っている姿を真似たりするらしいのですけど、
瑛太君のスタントマンは「自分の真似をしてほしい」ということで、
瑛太君がスタントマンの真似をして撮影しているなんてことも言ってました。


観たいなと思っていた映画にL'Arc~en~Cielの新曲がタイアップなんて嬉しい限りです。



お返事

>m・・・・・さん
私も「人」の染色体として捉えると微妙だなどうしようと思ったのですけれど、
実際さなぎの場合、このXXX染色体を持つ個体は羽化できないんです。
高校の生物の時間にそんなことやったのを覚えてます。
生物の染色体とか遺伝子の辺り、大好きだったんです。
どんな確率で赤目のショウジョウバエが生まれるのかとか計算したりしてました。

hydeさんはたぶんそこまで深く考えてはいないと思います。
XXXと染色体を結び付けてるかどうかも怪しいですよ。
全部私の想像というか、
結び付けて考えたらあまりにも合致したので、
これが偶然だったらまた奇跡だなと思いました。

私も観えそうで観えないミニの下に喰いつきましたよ(笑)



>ア・・さん
私の想像ですから、ほんとはどうなのかは判りません。
エロい気分で書いた切ない歌詞には違いないと思います。

私もいろいろと考えながら聴く、そのこと自体が楽んでいるだけです。
コメントありがとうございました。



>須・・さん
いえ、あくまでも一例として捉えてくださいね~。



>skullさん
いやいや、私hydeさんのことだから反対にそこまで考えてないと思ってるんですけど(笑)
凄いとしたら、偶然にそういう歌詞にしちゃったhydeさんですね。



>ゆ・・・さん
届きました! 珍しく早くに届きました!
この写真集は素敵ですね。
ゆきさんの息使いが聴こえてきそう。

ゆ・・・さんのところ、届きました?
よろしかったら感想お聞かせくださいね。
【2011/10/08 23:20 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
yukihiro 『beautiful days』
ゆきさんの『beautiful days』が届きました。
残念ながら証言集のほうは11月の発送になるらしんですよね。



以下『beautiful days』少し感想。












写真集は
ゆきさんの日常を覗き見してるみたいな写真集です。
とは言うものの、ご飯食べたり、寝てたりみたいな日常生活溢れる写真はありません。


私勝手にライブの写真なんかも入っていると思っていたんですが、
そういうのは一枚もなかったです。

なんかね、
なんとゆったらいいのか、
しずか~~~~~~~な写真集です。

モノクロで俯いてる写真が多いんですけど、
そんな中でカラーで笑ってたり、
それでギター持って微笑んでいたり、
それはそれでハッとさせられます。


レンガの壁の部屋で斜め後ろ姿、そこへ背後の窓から日差しが差し込んでいる写真が、
モノクロじゃないんですけれど、ほとんど色が無くて、
ゆきさんはやっぱり俯いているんですが、
彼の後ろに空間があって、なんだかそれが羽のための空間のように感じたりします。

林の中、落ち葉を踏みしめながら俯き加減で後ろ姿のゆきさんがいるんですが、
やっぱりそこから羽が生えそうに見えてくる。

でもゆきさんの羽って黒いイメージですよね。

普段の彼の本当の日常の姿なんて分かるはずもありませんが、
日々、静かに身体の中にエネルギーを貯め込んでるって感じ。
ライブになったら一気に爆発させるために。
(それかゲームプレイで消費してるかだね)


いや~、それにしても細い。
なにその腰・太もも・ふくらはぎ~~~。

それでもって、ゆきさんと海なんて絶対に合わないと思っていたんだけど、
意外と似合ってた。


【2011/10/07 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
「XXX」のうすら寒さ 
「XXX」のジャケ写解禁の日
そして9月のさいたまライブで「XXX」を初聴きし、黒いアレに邪魔されながらPVを観て以来、
ちょこちょこと私の壺を述べてきましたが、そろそろまとめておこうかなと思います。

まったくもって「壺の内的」ですので悪しからず。




「XXX」の歌詞において私の壺った部分は
「いつか羽化して 蝶になったら」と、「ダーリン 最後のKissなのね」です。


歌詞には「original sin」(原罪)の単語も入っていますが、
「いつか羽化して 蝶になったら」を聴いた時、
ハイタンって聖書の勉強してるんだね~?と思いました。


まず「原罪」ですけど、これに引き合いに出されるのはアダムとイブの禁断の果実事件。
天界において大事件ですよ。
神様が「食べちゃ駄目」と常々言われていた「禁断の果実」を、
蛇にそそのかされて食べちゃったというお話です。
そこらへんのモチーフはPVにもなっていました。


でも神様は、本当は二人がこの果実を蛇の誘惑に負けて食べることなど端から知っていたんです。
何もかも神様が整えた楽園になんの免疫もなくのんびりと暮してきた二人が、
ずる賢い蛇に敵うわけなどないからです。

果実を口にする前の彼らは何も疑わず、
神の愛を自発的に受けようともせず、
ただ愛を受けるのが当たり前な生き方をしていました。
そして自分達がそのような状態であることすら分かっていなかった。

では、その彼らにおいて原罪とは何か?

神様は、自らの考えで何が善で何が悪なのかをわきまえ、
自らの罪を知り、認め、神へ赦しを請うことをアダムとエバに期待しました。
その知識さえあれば本当は、
楽園にあったもう一本の「いのちの木」など必要ないものだったのです。
しかし彼らは、果実を食べた事をアダムはエバのせいにし、エバは蛇のせいにし、
(実際にはアダムはエバに言われた通りのことを言っただけで、
エバが「私は蛇に欺かれた」と罪をなすりつけているのですが)
神を信じ愛することを自ら拒んだわけです。

こうして人は「罪を犯すもの」として楽園から追放されたのですが、
追放された時に与えられた苦しみから解放させるために
神が人に対する深い愛で使わしたのが、イエス・キリストというわけです。



さて、聖書には
「心を新たにすることによって、造りかえられ」(ローマ人への手紙12:2)
とか、
「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である」(コリント人への手紙第二5:17)
「栄光から栄光へとキリストと同じ姿に変えられていく」(コリント人への手紙第二3:18)
というような表記があります。

聖書はヘブライ語で書かれギリシャ語に変換されましたが、
「造りかえる」と訳されているギリシャ語は、「変容する・変わる」という意味があります。
「メタモルフォー」、「メタモルフォーシス」です。
当時はさなぎが蝶に羽化するという意味で使われていました。


原罪を抱える私たちは皆、神の使わしたキリストに向くことにより、
さなぎになって閉ざした世界を打ち破り美しい蝶になることができる・・・・・

と聖書は言ってるのですけど、ハイタンはそういうつもりはなかったのかもしれない。
ただの偶然でこの詞にしたような気がする。
それはそれで凄いなと思う。


そして、何が「うすら寒い」のかというと、
PV解禁の時にも書きましたが、「XXX」は異常遺伝子の表記です。

PVでは果実を喰らった全ての女子(エバ)たちの身体のどこかに「XXX」の文字が浮かび上がっているのですが、
「XXX」を単に「Kiss」という意味だけでなく、
遺伝子表記という意味でも使っていたのだとしたら、
この歌詞とっても恐ろしいことを歌っているんですよ。

ようするに「XXX」は異常な遺伝子なのですから、
この遺伝子を持つさなぎは羽化なんてできないんです!
蝶になんてなれません。
ハイタン、「いつか羽化して 蝶になったら」なんて腰振って歌っていますが、
「いつか」っていつっ?ってくらいな果てしなさです。


ちょっと神様みたいに余計なこと知ってお利口さんになりたいなんて思ったばかりに、
そのまま欲をかかなきゃ羽化して綺麗な蝶になれたかもしれないのに、
あの子たちみんなさなぎのまま死ぬんですよ!

エバが受けた原罪はいまだに私たちに受け継がれているんです。
あなたにも、あなたにも・・・・・
エヴィバァディッ!


私が根暗いのか、
「ダーリンの最後のKissなのね」からは、
「最後の警告」「最後の祝福」というように、終末的なものを感じてしまいます。
ここでゾォ~~~~としてしまいました。

ハイタンはエロいと言ってましたけれど、
エロいのはPVで踊ってるおねーさんたちだけで、歌には全然エロさを感じなかったです。


最後に眼球の「XXX」ですが、
「サイコ?」「オーメン?」どっちなのかなと一瞬思いました。
遺伝子絡みだとサイコだし、聖書絡みだとオーメンなんですが、
PVの流れでいくとオーメン?

「その数字は人間をさしているからである。その数字は666である」(黙示13:18)

『オーメン』では悪魔の数字として扱われていたんだけれど、
コレ実際は名指しできない人のことを言っただけで、「人」なんですよね。
でも「そういうイメージ」はあるから、
オマージュ的なものがあったりするんじゃないかなと思いました。
だとしたらちょっと洒落てます。



まぁ、HYDEの666は「うなじ」にあったから、
666.jpg
hydeの刻印はソレということで。

【2011/10/05 23:50 】 | 歌詞とか | コメント(18) | トラックバック(0) |
VAMPS TIMESが来ましたよ
前回のTIMES宅急便のミスで返送されてしまったので心配だったのですけど、
無事に届きました。

先に届いていたぴーさんから
「表裏両表紙でビールが呑める」だとかのメールが来ていたんですよ。
なんじゃ? そら楽しみ!

っつったらあーた!

なんかもう、びずあるで二人だけの世界完結のような両表紙でしたね!
シザーハンズHYDEとピエロなK.A.Zさん。
HYDE家の仮装倉庫から持ち出してきたアノ時の衣装が、
サイズのお直しなしでHYDEさん装着できたんですね~~~。

ぴーさんがメールで吠えていたのと同じ、
私も真ん中の見開きのお二人がいいです。
思わずK.A.Zさんの左手の手相を下から覗きこんでしまいましたよ。
(シザーハンズのHYDEさんとピエロなK.A.Zさんが並んでこちら側に手をのばしている写真なんです)


今回の会報はハロウィン特集ということで、
2005年から始まったハロウィンを、08・09・10と、
メンバー・ゲストの仮装を紹介しながら追っています。

その規模も初回のチッタから始まって、ZEPP、ステラボール、そしてついには幕張と、
会場が大きくなるにつれ仮装もエスカレートしていく様がよくわかります(笑)

ということで、今回はハロウィンの原点に立ち戻って、
ゴシックホラーにロックテイストという仮装になりそうだということだそうですよ。

そしてハロウィンといえばそのステージも凝った造りで楽しみんですけれど、
今回のステージのデザイン画が紹介されていて、
ブラック×パープルを基調としたとってもハロウィンで可愛らしいステージになってます。
隅々まで目を凝らして観ておきたいですね~。

神戸2日目のゲストは現時点ではまだ未定らしいのですが、
かなりのサプライズゲストをブッキング中
と、書いてありましたよ。
この言葉を本当に信じていいのだろうか?


それからグッズなんですが、お菓子のパッケージデザインに再びHYDE画伯のくまちゃんシリーズ採用か?
お見せできないのが残念なんですが、可愛いです。
再び売り切れ必至ですね。
まぁそのうちグッズも特設サイトで紹介されるでしょうし、
最終的にどんなデザインになるのか楽しみです。

他にもグッズはたくさん出そうです。
当日は諭吉が数枚必要って感じですね。


で、二人それぞれのインタビュー記事で、それぞれがスケボーにハマっているとか。
なのにK.A.ZさんはHYDEさんがスケボーしてるの知らなかったとか。
その記事の誌面のK.A.Zさんが女の子みたいで可愛い!!!
あと、HYDEさんが憧れるキャンプっていうのが、
私が幼少の頃じーちゃんの戦友たちに叩きこまれたキャンプそのまんまですよ。
どっちかというと、サバイバルゲームでした。
だってあの人たち、魚は分かるけど、蛇とかも喰ってたから。
私は食べた記憶はないんですけど、蛇の記憶はある。
HYDEさん同様、今やろうと思っても私も到底無理です。


そんな感じで、サラッとVAMPS TIMESでした~。



【2011/10/04 23:56 】 | VAMPS | コメント(14) | トラックバック(0) |
てったん おめでとう!!
おうちでもたーんとお祝いしてもらったようで。

http://ameblo.jp/ayana-sakai/archive1-201110.html

ラルヲタで一日早くお祝いしちゃってごめんね。
誰よりも先に「おめでとう」って言いたかっただろうにね。

あ~~~、想像するとほっこりするわ。
いつもありがとうって素直に思ってしまう。


てっちゃん、おめでとう!
うーたん、おめでとう~~。




さて、ナタリーさんの写真が素敵です。

てったんが笑ってるよ。 赤いバラ持って。
札幌二日間のレポをたくさん読ませていただきました。
どれも読んでいて幸せ~な気持ちになりました。
ありがとうございました。

アネモネ、聴きたかったなぁ。
でもそれ以上に誕生日を祝ってもらって満面な笑みのてったんが観たかったじょーーーー!!
kenちゃんとのハグを観たかったーーーーーー!!!!

写真のゆきさんが、なんとなくやること無くて手持無沙汰な感じが笑えます。
髪の毛凄く伸びたんですね。
最初hydeさんかと思ったら、その奥にスイカカラーの人がケーキと格闘してたわ。

こういうサプライズは大好き!
4人が微笑ましいと、ファンは胸にグッと来るものがあるんですよね。

その幸せが、ファンを幸せにしてくれるんだよねー。
ファンって可愛いね。
と、自分で言っておく。


【2011/10/03 23:07 】 | てったん | コメント(4) | トラックバック(0) |
「HALLOWEEN PARTY 2011」期間限定オフィシャルツイッター
気が付けばハロウィンまであと3週間なんですね。
http://twitter.com/#!/HPARTY2011
私はツイッターはいやらしく覗き見する方向で。
と言っても、SakuraさんとJINちゃんとODのKENさんくらいなんですけど。

先日京都でヲタ友ちゃんと会った時に、
ツイッターから流れてきたhydeさん関係の画像見せてもらったんだけど、
こんなの流しちゃっていいの?と、びっくりしましたね。
ツイッターのモラル感って、
人それぞれっていうのがダイレクトに反映してるよね。




さて昨日、仕事場の模様替えをしたんです。
それで、PCを動かすために配線とか外すじゃないですか。
で、模様替えし終えて、いざPC立ちあげようとしたら動かないんですよ。

配線外す時に触ったルーターのアダプターが物凄く熱くて、
危ないなぁと思いながら外したんですけど、
やっぱりそのアダプターが限界だったようで、
NTTのおじちゃんが丸ごと替えたら、すんなり開通しました。

メール等できなくて、1日ぶりに開けたら50通弱来てました。
携帯にも朝から、
「電話が通じないんですけどどうかしましたか!!!」
と、何人もから来まして、ご迷惑おかけしました。


仕事のほうもネットが繋がらないとできない事が多くて、
こういう時に毎回思うんですけど、普段の生活まで本当にネットに依存してますよね~。



お返事

>P・・さん
なかなかAKIHIDE君、やってくれますね。
趣味がギターと神社巡りしかないっていうのもヒドイというか・・・・・
拍手ありがとうございます。

私の変態丸出しだったコメントは・・・・・
確か「身体の線が丸分かりでウッヒッヒ・・・・・・」みたいな感じだったと思います。



>m・・・・・さん
滑らかなんだそうですねぇ~。
あのTVの様子だけみるととっても鈍くさそうなんですけど。
AKIHIDE君ファンの友も滑らかさを力説していました。

例の件については全くお気遣いなく。
遠慮なくおっしゃってくださいね。

あ、サイト拝見しました。
もう大爆笑です。
あのレビュー書いた人のファンになりそうですよ。
同時にDさんの昔の歌詞ってそんなにぶっ飛んでたっけ?と確認してみたくなりました。

お子ちゃまの感性、一緒に楽しみたいものですよね~。
私は子どもが大きくなった今でもまだハッとさせられることが多いです。


【2011/10/01 16:38 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。