FC2ブログ
埼玉2日目でkenちゃんが・・・・・・
昨日と同じステージ前方が「バーンッ!」ってなるレディステの特効なのに、

近寄っていって、

爆発した瞬間びっくりして後ろにのけ反った


kenちゃんの尻に当たらないように前方で爆発させたのに、
結局どこでもkenちゃんには危険なんだなと思った。


kenちゃんがびっくりしてのけ反った瞬間、
hydeはそれを観て大笑い。

一瞬パリの悪夢が甦ったけれど、何もなくてよかった~。
きっとてったんはステージ前に向かうkenちゃんに気付いてハラハラしていたに違いないよ。


スポンサーサイト



【2011/09/11 22:32 】 | LIVE | コメント(8) | トラックバック(0) |
20th L'Anniversary Tour初日 2011・09・10 埼玉アリーナ
午前にカウンターみた時「669666」でした。
昨日、今日の間に「666666」、6の6並びがあったのですね!
観損ねた!
皆さま日々お越しくださってありがとうございます。


さて、前回の記事でいただいたCHIKAKOさんのコメントで素敵な表記がありましたので、
ここで改めてご紹介させていただきます。


昨日はてっちゃん側花道真横、ステージの代わりにステージ裏が良く見え、
左側にはもう誰もいない~という端っこの「THE 参加席!」という席でした。
だがしかし!!!

ライブ直前恒例のメンバーで手を合わせてオー!ってやるあれの、
「オー!」が聞こえちゃいました。



ちょっと萌えません?
あの人達が円陣組んで手を合わせて「オー!」ってのを、
自分のすぐ近くでやってるって思っただけで!

「オー!」だって。
なんか可愛い。
他の3人より明らかに腰の位置が高いkenちゃんは、
少し屈んでやってるんだろうな・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

ぎょーーー、萌えーーーー!




そんな埼玉初日。
開演予定から5分も遅れて、
PTA室にPTAの必要書類を片っ端に置き忘れ、
チケットだけ握りしめ、人身事故で動かなくなった電車を乗り捨て、
他の電車を乗り継ぎながら汗ダクで到着した松井さんに、
JINちゃん遭遇事件を熱く語ったさいたまスーパーアリーナ400レベル。

上からほぼ真下に見下ろすステージのなんとあっさりとしていること!
真っ暗なステージにドラムセットがぽつーんとあるだけ。
今まで装飾ゴテゴテのステージばかり観てきたから、
L'Arc~en~Ciel、ステージセットに費やすお金ないのかと思っちゃった。

ところがそんな心配はやはり余計なお世話であった。
このあっさりしたステージセットが全面スクリーンに化ける。

客電が落ちて真っ暗なアリーナ会場。
浮き上がるサイリュウムの灯りは宇宙空間にいるみ・・・・た・・・・
明らかにサイリュウムの数が足りてないやないかい!
聞けば早々に売り切れたとか。
あれば売れるものを! あほちゃうかっ!


ステージ後方のスクリーンに、これは映像で広がる宇宙空間の映像。
み・見えぬ。
参加席ではない参加席のお隣のFC席。
ステージ上に並んでる照明がスクリーンの上半分にまるっと被ってる。
これ500レベルは正面といえどもほとんど見えないんじゃないの?
それより酷いのが横にぶら下がってる
真っ黒くて太いアレ(スピーカー?)
私たちの位置だとソレがスクリーンのど真ん中だった。


さて、初日で印象深かったところを記述しておきます。





一曲目、暗闇から響きだしたのはhydeの声。
アカペラだ。 
それも今度は虹だ!
しかし客席もステージも暗過ぎてどこにいるのか判らない。
気が付いたらステージど真ん中に出現していた。

hydeの衣装は味スタ2日目とほぼ同じ。 ヘアスタイルまでも。
どうやら気に入ってツアー中はずっとコレでいくらしい。
これはラニヴァーサリーに行かれなかったファンを思ってのことなのか?
ただしインナーはイカにもーだった。
てったんはこの時白黒しか見えず、kenちゃんはピンクのブラウス、ゆきさんは真っ黒。


GLMWでhydeの声に合わせて歌う客席。
ものすごく大きな声だった気がする。
誰もが今、自分の信じる道を信じ、進みたい、そんな感じだった。


ドリンキ
ステージ前方から後方スクリーンにかけて一気に走り抜ける真っ赤な炎。
この炎、「いばらの涙」でも使えそう。


DUNE
ドリンキとは反対に砂漠のようになにも映ってないスクリーンに、
メンバーの足元から黒い影が伸びきって、空虚感が漂う。


夏の憂欝が始まる直前、
hydeが鼻をすすって息を吐く「す~~~~・・・・・はぁ~~~~~」をマイクが拾う。
会場一瞬「へ?」な反応。
本人もまさか拾われるとは思ってもいなかったようで、
会場の反応にどう対応していいか判らず、仕方がないので
何もなかったかのように歌に突入
置いてきぼりにされる観客。 正直、困った。


forbidden lover
魅入る聴き入る。
これは是非体感してください。


マイハー
に続く、kenちゃんのギターソロ。
前回の果てしなく海のイメージから、
地球の全てに対する賛歌のような音に感じた。
この世界はこんなに素晴らしいのだとkenちゃんが歌っているようだった。

GLMW同じく、「夢を描くよ~」で会場も大合唱。
今この時、夢を描くということに勇気づけられる。
夢を描くことをどんな時にも忘れない、夢を描くことは実現への第一歩なのだ。
だれもがそんな気持ちを持ったのではないか。


あぁ、ちょっと時間切れです。
また後ほど。

しかし、スクリーンに映るhydeのど真ん中でそそり立つ真っ黒で太いアレがもう邪魔で邪魔で。
マイクを握ぎりしめて熱唱する大画面のhydeの顔に被ったりしたもんだからもう、
hydeが真っ黒で太いアレをくわえ・・・・・・・・・


私にそんな楽しい妄想させたくなかったら、
今日のライブで即刻アレをステージ脇から下げるがよいっ!
今日も400レベルで邪道な楽しみ満喫してきます!


【2011/09/11 14:07 】 | LIVE | コメント(10) | トラックバック(0) |
さいたま初日にJINちゃんに出会う
行ってきましたさいたま初日。

行った時にはすでに物販の列には並べませんでした。
そして物販は長蛇の列。

『物販最後尾』
という立ち看板を信じて進むと、そこは物販の出口だったという、
なんか訳わかんない体験をして引き返していた時、

前方からふつーの無地のTシャツにふつーのパンツ、手ぶら、
帽子もかぶらず眼鏡の顎髭ちょびっと生やした
頬が激コケのおじさんが人並みに流されながらやってきました。


ん? 

二度見

じ~~~(凝視、JINちゃんも凝視) 
JINちゃんに似てるこの人
JNちゃん?
JINちゃんのそっくりさん?(激似)

周囲の人の反応を伺うも誰も気づいていない様子。


声をお掛けしようかと思ったんですけど(確認も含めて)、
私に凝視されたJINちゃんの目が泳いでいたので、

「あ、これは声掛けちゃ駄目なの?」

そう思ってやり過ごしました。

もう本当にご対面って感じで、通り過ぎる時に腕と腕が擦れるくらいの至近距離でしたよ。

JINちゃんのあまりの一般人化に驚いた!
抱きついておけばよかった!!!!!_
(JINちゃんはVAMPSにおいてK.A.Zさんに次ぐ私の癒し)


さっきJINちゃんのツイッター読みましたけど、やっぱり来ていたのね。
http://twitter.com/#!/jinxito/status/112537179095445504

JINちゃん! 私気付いてたからね!!
今度あったら抱きつかせてね!(殴!)
ものすっごく激痩せしてたけど、大丈夫ーーーー????


さて、ちょっと今から自治会の草取り(笑)
初日レポ、できるかしら~。



お返事遅れておりますが、すみません。


【2011/09/11 08:35 】 | LIVE | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |