スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
VAMPS会報が来た
携帯からの投稿であります。

今、お神輿担いで近所回っているんですが、自宅の近くが休憩所なんですね。
なので、もよおしたちびっ子たちを我が家のトイレに連れていくのですが…


再送されたVAMPS会報が届いておったよ
気になる
観たい、おリボンハイタン
でもトイレ中のちびっ子たちが、いつポイント外すか分からん

うお~、そんな葛藤してる間に休憩終わった。
ワッショイに戻ります


今夜はWOWOWです。
リアタイでは観れません。
会報、WOWOW、あ~幸せ
肩に食い込む神輿の重さも感じませんよ~
ヽ(´▽`)/
スポンサーサイト
【2011/07/31 16:18 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ハピMでHYDEネタ(青木さん出演)
ハピMに青木さん出てましたね!!
ここのところ、この週末の自治会のお祭り準備に追われていまして(今お昼休み)
連日我儘言いたい放題のじーちゃん、ばーちゃんたちのお相手でやさぐれていた私に、
HYDEネタと隆治君ネタでひと時のハッピータイムでした。

というわけで、イカちょっとネタバレ。













M青1
青木さん、初っ端から持ちネタで登場


青木さんのハピものは当然
M青3
ヘルウィンに出演した時の衣装


M青5
HYDEさんにライブに呼んで頂きまして、
その時にHYDEさん側から借りて、こちらを着て出させていただきました


HYDEさんのライブに出た?

出ました

なんでそんなことになったんですか?

TVで(モノマネ)やっているのをHYDEさんが観てくださって・・・・
M青6
「(YOU)来ちゃいなよ!」って

そんな軽く決まるものなの、ライブの出演って?
「来ちゃいなよ!」って・・・・・
(絶句のベッキー)


で、このあとヘルウィンで青木さんが出演したときの映像が流れてました。
そのノリノリの様子を観てベッキーが、
「俺のライブ」みたいになっちゃってる
と、言ってましたね~~。
M青7
かろうじてギズモハイドも映っていました(ぷっ この後ろ姿)
アーリーギズモも。


HYDEさんの反応は如何でした、ライブ後の?

(以下ただのHYDEファンの会話)

もう・・・・・人としても素晴らしいです!

中味もカッコイイんだ!
M青8
男前です!

HYDE様~v

あ、好きなんですか?

私好きなんですねぇ~~

最近、そうですね、連絡も取らせて頂いて・・・・・(自慢)

なに?なに?
メアドとか知ってるんですか!!??


知ってます(すごい笑顔で)

M青10
うわー、最初の文字だけでもいいから(教えて~~~)

HYDEのメアドなら最初の一文字でもいいから知りたい。
完璧にハイヲタなベッキー(笑)


こんなに慕ってるんだから今度のハロウィン、「来ちゃいなよ!」って誘ってあげて欲しい。
個人的に希望は、そろそろ栗●千明ちゃん(好きなんだな)を呼んであげて欲しいな。



お返事

>k・・・・さん
オッケー、オッケー、もちろんですぅ~~~。
こちらからご一緒お願いしたいですわ。

え~~~、eちゃん今回は来れないのね。
eちゃんの仮装、ツボだったんだけど・・・・・
激戦、なんとか乗り切りたいね!






【2011/07/30 13:06 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
HALLOWEEN PARTY 幕張2日目とand moreの威力
うわ~、目が覚めた。
合間縫ってきましたね~。


「HALLOWEEN PARTY 2011」


幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
2011年10月21日(金) 開場17:00/開演18:30
2011年10月22日(土) 開場15:30/開演17:00



神戸ワールド記念ホール
2011年10月29日(土) 開場16:00/開演17:00
2011年10月30日(日) 開場16:00/開演17:00



【出演】
2011年10月21日(金) VAMPS、Acid Black Cherry、BREAKERZ
2011年10月22日(土) VAMPS、Acid Black Cherry、sadsシド


2011年10月29日(土) VAMPS、Acid Black Cherryand more 
2011年10月30日(日) VAMPS、Acid Black Cherryand more




こ・これはっ!
幕張一日目はいつもの感じだけれど、2日目に清春さんとマオ君の絡みが観れるということでしょ?
清さん以前に花魁さんやったし、今度はマオ君の花魁さんでもいいな。
HYDE×清春×マオ×ヤス×DAIGO
K.A.Z×K‐A‐Z
なんじゃこりゃーーーー!!!
観たくて仕方ないじゃないですかーーーーー!!!!


でもでも、毎年HALLOWEENはこのand moreが曲者なのよ。
今年も青木さんは来るかね?
まさかラル面来ないよね?
まさかMORRIE様(そこにはSakura)来ないよね。
またまたガっちゃん登場しないよね?

いや、いつもand moreには時の人(例えば前回の青木さん)が来る可能性が高いので、
(つまり今のところなんにも決まっていない)
これはギリギリまでわかりませんが、
それがものすごく怖いんですよ~~~~。


しかしワールド記念ホール、遠いな。
宿泊は神戸・大阪、ちょっと足伸ばして京都までいけるから大丈夫だと思うけれど、
ここから行くなら泊りは必至だわ~~~~。

それよりも、チケットまた激戦だわ!

【2011/07/27 13:56 】 | VAMPS | コメント(12) | トラックバック(0) |
8パックのあの子とラジアンの副産物
子どもが27時間TV観ていたんですけれど、ふっと気付いたら
出てましたね~8パックキッズジュリアーノ君。

6割キッズ


この子、以前ハイタンは6パックか8パックかで皆さんと盛り上がった時に発見した男の子。
5歳のジュリアーノ君
この時の画像は5歳でしたが、
そんなジュリアーノ君も愛菜ちゃんと同じ7歳となってました。

そして抜け目なくこんなことも!!
6割キッズ2

覗きこむふっくんとのギャップが(笑)
しっかりしろよ日本の男児。




さて、栄宅ではハイタンの「イカにも」が面白くて時々子どもがラジアン聴いては爆笑しております。
息子は山ちゃんを真似してしゃべるのがマイブーム。
そんな息子は幼稚園の頃からも変な話になりますが、
よおしてもなぜかギリギリ限界まで我慢してトイレに駆け込むという癖があります。

そしてその頃は「ギリギリまぁ~で、がんばぁってぇ~」と、
ウルトラマンガイアの主題歌を歌いながらトイレに行くのがお気に入りでした。

最近は「大気圏突入しますっ!」と叫びながら掛け込んだりしております。

で、先日、私がトイレに入っていたらギリギリ限界の息子がやってきました。
扉の向こうに息子がいるのが分かりながら、
面白いのでちょっと待たせてみようとトイレの中に籠っていると・・・・・



あ、栄ちゃん入ってるの?
・・・・・・・・
う~~ん、はぁ~~~、こぉれは困った~。
俺はもうげ・ん・か・い・だっ!
キタよキタよキタよこれ~~~~。


息子、山ちゃんになって自分の状況を実況しはじめましたよ(笑)



我慢しろ~~、ん~~、我慢しろ。
いや、いくらなんでも我慢できないっしょこれ!
なぁ~んでこんなに我慢しなきゃなんないのよこれ~~~!

・・・・・さむいっ!
なんでだぁ~~~?
おっかしいなこれ、夏なのに寒いぞ?
一体どうしたっていうんだぁ~~~~~?


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


栄ちゃーーーん!!!!
早くでてよーーーーーーーーー!!!!!
ドンドンドンッ!(扉叩いた)


トイレの中で笑い堪えるのが大変でしたね。
我が子ながら、なんてアホなんだろう。


お返事

>m・・・・・さん

う~~ん、ちょっと難しいですか?
また改めてメールいたします。
例の件はお急ぎにならなくても大丈夫です。
こちらこそお忙しいのに気遣わせてしまってすみません。



>無記名さん

どうしたって行かれない方のためにもレポはしたいなと思っています。
でも今は少し早すぎると思いますので、
本当に申しわけないのですがもうちょっとお待ちくださいね。

ご丁寧にコメントくださってありがとうございます。


【2011/07/25 23:36 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
L'Arcafeの特典映像
この数日涼しかったですね~。
涼しいというよりも寒くて、お中元で蟹が届いたものだから、
我が家は夕飯にカニ鍋なんぞしましたよ。 
夏なのに鍋しても暑さを感じなかった。

鍋の最後は雑炊派です。


さて、ラルカフェの特典映像なんですが、
ライブ映像でリンカネの「虹」に始まり、20thラニバの「虹」で終わりました。
その時々のツアーについてインタヴュアーがメンバーに質問し、
メンバーがそれに答えるという進行でした。

メンバーがなんと答えたのかをここで並べるのは簡単なことなのですが、
それをしてしまって、行こうかどうしようか迷っている方が
「もう行かなくていいや」となってしまったら困る。

ので、なるべく行きたくなるように少しネタバレ(とまではいかないと思う)しておきます。
それでも知りたくない方は下がらないでくださいね。
























インタビューの順不同で。


リンカネの映像と一緒にてったんへのインタヴュー。
リンカネへの当時のメンバー(その時点では3人の)不安と意気込みを、
てったんが語っていました。
hydeさんやkenちゃんもそうだったのでしょうが、
特にてったんはリンカネに賭けていたのだなというのが、淡々とした口調でしたが分かりました。


ゆきさんがTETSUパンクのことについて思っていたことを話していました。
ここ、笑いが起こっていました。


“CLUB CIRCUIT”と銘打って行ったハウスツアーがどのような意図で行われたのかを
hydeさんが語っています。
なかなか面白いお話です。


2000年問題の中行われたRESET>>LIVE、kenちゃんの2000年問題への感想が笑えます。
まぁ、私もそう思いましたけど。


kenちゃんはREALIVEの頃のL’ArcenCielの状態をそんなふうに思っていたのか。
という話もあります。
カートで骨折した話を上手に入れながら笑い取ってました。


アメリカ・ボルチモア、初めての海外公演だったのに、
てったんが「悔しい、やっておけばよかった」といまだに思っていること(笑)


15thラニバ、てったんが演奏中に気掛かりで仕方なかったこと。


また火ツアー、いいツアーでしたよね!
ゆきさんもいい状態が維持できたと言っていましたが、それとは裏腹に・・・・・・・



軍服が素敵だったAWAKEツアー。 その軍服について海外では賛否分かれたりしていました。
AWAKEツアーと軍服に込めた反戦のhyd的考察です。



衝撃な映像だったパリライブで起こったkenちゃんの悲劇。
それに学び、今回の海外ツアーで彼が心得ていることは?(笑)


20thラニバライブはもはや忘れることもできないライブとなりました。
あの雨のライブ、hydeさんがどう思っていたのか。
そして雨がライブにもたらしたものは。
必聴です。


こんな感じですが、これが全部ではありません。
スクリーンに現れたhydeさんのお姿に場内に歓声が上がっていました。

ゆきさんは、なんかやたら可愛かったです。

てったんもブラウスが可愛いの。

kenちゃん・・・・・これいつ撮ったの?
丸かったです。


思っていたよりもロングインタヴューでした。
内容は充実してました。
機会がありましたら是非ラルカフェへ!



ラルカフェが落ち着いた頃にインタヴュー内容は記録として残しておこうかと思っています。
せっかく眠気を我慢して電車の中でメモ取ったので。


それから、ラルカフェはお腹を空かせて行ってくださいね~。
お口の肥えた我々マダムにはちょっと合わなかったかな。
若い方には種類もボリュームもしっかりあって満足できるかと思います。

これから行かれる方、楽しんできてください。




お返事

>messyさん
夢とはいえ、私もグッズのケース前で想像してしまいました。
夢の中の私、乙。


ラルカフェはラル友ときゃいきゃいできるので楽しいですね~。
いつかmessyさんにも機会がありますよう。



>須・・さん
デジカメは持って行ったほうがいいと思います。
映像までにお腹ポンポンにして、
ゆっくりと楽しんでくださいね。


【2011/07/23 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
L'Arcafe行って参りました その2
え~、初日の初回に行ってきました。
子どもの夏休み初日とも言う。

10:30~13:00のB席の回です。
A席は満席でしたが、B席は半分ほどしか埋まっていませんでした。
渋谷道玄坂の1Fがユニクロのビルの5Fです。
私たちは5Fまでエレベーターまで上がって、
扉が開くといきなりフロントとなります。



イカネタ    バレ


















エレベーターから出るとすぐ目の前にフロント。
前面の床はL'Acafeのロゴでチカチカ光ってます。
lacafe1.jpg

左右の壁には海外ツアーで貼られていたポスター等、中にはサインが書かれているものも。
 lacafe6.jpg
 
lacafe1-1.jpgソウル lacafe2.jpg香港 

lacafe3.jpg上海 lacafe4.jpg 

lacafe5.jpg
ハイタンの尻とkenちゃんの尻の高差萌えしたポスター



そして右手側にはクルクル回るメンバーのラニバ衣装。
lacafe7.jpg
hydeさん、帽子、上着は総レース、
パンツはところどころスパンコールが縫い付けてあります。

lacafe10.jpg
てったん、後ろにはなくて可愛いけど不思議な前ダレがついてた。

lacafe9.jpg
kenちゃんね、やっと正常な男性の肩幅を見たって感じ。
上着はラメ入りで演歌歌手のステージ衣装みたいだったね。

lacafe8.jpg
そして正面に回ってくるたびに驚愕の声が上がっていたゆきさんの衣装。
手足がまるで触手のような細さ。
前から見ても横から見ても紐のようです。
なんともけしからんウエストにも注目です!
この細い衣装でボタンして座って太鼓叩いても苦しくないのか・・・・・・えぇ! 一体どうなんだっ!



正直、しばらく観ていてもちっとも飽きないです。
でも、衣装の展示具合は一人一人ケースに入って展示してあった15thのほうが、
なんか凄いものを展示してもらっているっていう感じがしたな。
展示スペースがないから仕方ないのかもしれないけれど、
4人一からげな扱いな感じでさ~。

しかし、クルクル回ってくるたびにいちいち驚きます。
4人の中のkenちゃんのデカさ。
ゆきさんのイカの足みたいな手足。方腕でまわせそうなウエスト。
hydeさんの近くでみなきゃ分からない無駄に凝ったデザインの衣装。
てったんのふんどし。



昨日紹介したGOODSの売り場は本当に「え、これだけ?」っていうスペースでした。
どうしても15thのラルカフェと比べてしまうとね、準備期間が無かったのか、
スペースに合わせたグッズ展開だったのか。
 
グッズは購入しても袋はくれませんので、持参したほうがいいです。
私は持参しなくて二人に迷惑掛けた人です。


さて、フロアへ潜入です。
larcafe30.jpg  lacafe29.jpg
Bフロアはこんな感じです。柱に4人の巨大ブロマイド、その上にモニターがあります。
正面にスクリーンのあるステージがあります。
Aフロアは半円状のソファにシャンデリア、壁一面にはラル面歴代アー写で雰囲気はとってもいいですが、
モニターは小さいです。


もうひとつの写真はBフロアと同じフロアにあるフードコートビュッフェ。
ペーパープレートに取り分けます。

個人的に期待していた紅茶コーナー。
larcafe31.jpg
紅茶パックで自分で熱湯を入れて抽出します。
その横にはアルコールやスペシャルドリンクのコーナーがあります。
スペシャルドリンクとお持ち帰りのカップは同じ、
HPで紹介されていたオレンジ色のものです。
画像ではグラスのように見えていましたが、プラスチック製でした。

デザートコーナーにはいろいろなデザートがありました。
一つ一つが小さいので沢山取ってしまいそうになりますよ。
larcafe42.jpg
プリン、ロールケーキ、フルーツケーキ、コーヒーゼリー等。
並びにBABBIコーナーもあります。これは別料金です。



ステージの周りには歴代のライブグッズがそれぞれ時代ごとにケースに収められていました。
これを見るだけでもファンは楽しいかと思います。
バシバシ写真を撮ります。
最初、写真撮影していいのか分からなかったのですが、
動画は止めてくださいとの注意で、写真を撮る分には何も言われませんでした
が、モニターの写真はダメです。

実はこれも最初「動画は止めてください」とだけ言われたので、
みんな写真を撮っていました。
私も「いいんだ~」と軽い気持ちで撮ってしまったのですけど、
L'モバでモニターの撮影は禁止ですって今は注意書きが出ています。


さて、歴代グッズです。
懐かしさを感じる方もいらっしゃるでしょう。
充実のラインナップです。
夢の中の私はこれを大阪城で管理しているのかと感慨深いものがありました。

とても全部は載せられませんし、きっとラルカフェ終わったら会報で紹介されると思いますので、
ピックアップして。


lacafe13.jpg ゾンビーズのTシャツがありました。

lacafe17.jpg Sakuraさんの缶バッチ。

lacafe21.jpg 会報0号。

lacafe24.jpg ぴーさんが「どこいったかな?」と呟いていました。

lacafe26.jpg これなんの時のですか?

載せたのは本当にほんの一部です。


一通り撮影して、ビュッフェで適当にメニューを漁り着席。
紙製のミールボックスが最初からお席には置いてあります。
中味観たくない人は下がらないようにしてください。


















lacafe12.jpg
左上からhydeの白パン(ハイジの白パンかよ)
中味はグラタンのような、なんか訳わからんものが入っていました。

その下がてったんバナナブレッド。 微妙にバナナの形。

右上はゆきさんのチョコブラウニー。

その下、kenちゃんのイカとオクラとメカブの箸やすめ。
私はイカがダメなのでこれはスルーでした。


スペシャル映像は50分後くらいに始まります。
それまでPVが流れています。
映像が始まるとほとんど食事ができなくなりますので(私たちはそうでした)、
それまでに食べれるだけ食べておいたほうが気分的にもゆったりして映像を楽しめると思います。


長くなったのでちょっと休憩。




お返事

>s・・・・さん
なでしこでも号泣ですか(笑)
でも観てる側は何度もくじけましたよね。
プレイしている選手たちの精神力は本当に素晴らしいと思いました。
諦めなければ道も開ける。
たとえあの時負けたとしてもそうだったと思いました。


>・。さん
ありがとうございまーす(笑)
【2011/07/22 20:36 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
L'Arcafe行ってまいりました
行ってきました~~~。
松井さん、ぴーさんにご一緒していただき、大変楽しんできました!
お二人とも、ありがとうございました。


ちょっと仕事が詰まってますので、とりあえず本日購入させていただきましたGOODSと、
お席にあったランチマット(ペーパーですが)の画像を載せておきます。
観たくない方はこれ以上下がらないようにしてくださいね。



















larcafe38.jpg
ラルカフェで上映されているスペシャル映像の別ヴァージョンは
9月25日(日)21:00~22:30他でスペシャにて放映されるようです。

前日の9月24日(土)20:00~24:00他にはスペシャ プラスにてL'ArcenCiel全クリップ一挙放出!
と書いてありました。



larcafe40.jpg
マグカップとプレートはこんな感じ。
プレートは頼まれたものなのですが、マグカップは可愛かったので、
3人お揃いでお買い上げです。


larcafe41.jpg
こちらも頼まれたものですが、
大きさが分かるように私の指輪を置いてみました(勝手に載せてごめんね~~)


GOODS売り場はとっても小さなスペース(長テーブル二つ分くらい)でした。
初回はB席には半分くらいのお客さんしかいなくて、
全く込みもせず、並びもせずに買えました。


ちょっと仕事をしないといけないので、
レポは明日します。 すみません。
【2011/07/21 23:57 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
HYDEアニキの三カ条
明日からラルカフェですね~。
どうやら台風も大丈夫そうで一安心です。
20thラニバの再来かと心配してました。


さて、先日ガっちゃん出演の「嵐にしやがれ」を観ましたが、
ガっちゃんの頭が某ヴォーカルみたいでした。
そしてリーダー、やけに気にいられてました。

「赤い彗星に乗りやがれ」、赤い彗星でたー(笑)



「嵐にしやがれ」が始まった時から言ってたんですが、
御大にもこの番組出て欲しいと改めて思いましたよ。


HYDEアニキの三カ条ってなんだろう?

①ソロをしやがれ
ソロで母体の有難味・良さを再確認しやがれ。
ソロで自分の幅を広げやがれ。

②人生に乾杯しやがれ
ツアー中でも毎晩呑み明かすと紹介され、
「え? それって喉は大丈夫なんですか?」とか翔君あたりに聞かれたりする。
「うん、結構大丈夫みたい」なんて適当に応えて終わる。

③男なら蕎麦喰いやがれ
ただ単に「蕎麦好きなだけじゃないですか」くらいのツッコミをJに喰らったりする。
蕎麦好きが高じて蕎麦打ちまでしたことを自慢げに話し、
その時の写真が紹介されるも、
頭のねじり鉢巻きがおリボンであることに今度はニノミー(byガっちゃん)にツッコまれる。

「ふざけてるよこの人ー」

こんな感じ?
あ~、出てくれないかなぁ(笑)


さぁ~~、ラルカフェに行ってきま~す。

【2011/07/20 23:58 】 | HYDE | コメント(6) | トラックバック(0) |
OBLIライブにHYDEさんからのスタンドフラワー
OBLIさんのUSTには間に合いました~。
しかし、18時というのは我が家の夕食の時間帯なので、録画してみたんですが・・・・
が!

映像はきちんと映っているんですけれど、
なんだか音がズレて聴こえてくる?
画面でKENさんがMCしていても、歌が聴こえてくる?

音が消えたり、突然大音量で聴こえ始めたりしてました。

まぁいいやーーー!

DVD化するそうですから!!!(KENさんが言ったらしい)

K.A.Zさんのチチチも観れたしね!
いつの間にか脱いでいてびっくりですよ。
脱いだとは聴いていましたけれど、心構えってもんがあるでしょーーーー!!
いきなりチチチ姿なんて、思わず一時停止しちゃったじゃないですか!!

ダイバーがゴロゴロしてましたね~~~~。
楽しそうだったなぁ。


私のチケットはCHIKAKOさんがひきうけてくれました。
このチケット、OBLIさんの先行を忘れていてプレイガイドで取ったので、
あまりいい整番ではなかったのですが、
CHIKAKOさん、楽しんでくれたようで良かったです!


そのCHIKAKOさんから、
OBLIさん宛てに来ていたHYDEさんからのお花の写メを送っていただきました。

@.jpg
オンシジューム・デンファーレ・アンスリュームですかね?

特別扱いな感じで、ひとりポツンとお外に飾られていた(CHIKAKOさんより)
だそうです(笑)




音声無しでもUST観てたらライブ行きたくなってきました。
11月からツアーが始まる(東京は12月9日)みたいなので、今度こそ!!!

CHIKAKOさん、それからツアー情報教えてくれたSUZUNEさん、
ありがとうございました~~~。




お返事

>おっちゃんさん!
ありがとうございます。
正直、いつになるか分かりません。 
おっちゃんさんがすっかり忘れた頃に騒ぎ出しますので、
よろしくお願いします。


>須・・さん
えぇ~~~~~、そんなことがあったんですか?
実は私もVAMPSやL'Arc〜en〜Cielさん関係でそういう被害にはあっていないんですが、
結構やられてるんですよ。
一番ひどかったのは別の二か所に送る鞄を、
それぞれ間違えて送られてしまったこと。
なんでそうなる?

荷物の積み忘れなんてこともありました。
翌日までに届けなければならないということで、
担当した人に直接伊勢まで届けさせました。
そういう時って自腹になるそうです。
あらららら~~~~~~。



>s・・・・さん
本当にラルクさんの会報は読みごたえ、見応えがありますよね!!
毎回読むのが大変なくらいなんですけど(いや、読んでますよ)

一曲一曲にドラマのような話があると思うんですけれど、
もうそろそろそういうの解禁してくらたらなぁと思います。
sさんがおっしゃるように、そういうことを知ってまたその曲に愛着が湧いたり、
新鮮な気持ちで聴き直したりすることができますよね~。

sさん、涙・涙で会報を読まれたんですね。
確かに、どんなことがあっても、
ラルクが好きという気持ちだけは変わらないでしょうね。

【2011/07/18 23:49 】 | K.A.Zくん | コメント(6) | トラックバック(0) |
なでしこJAPAN おめでとう!!!!
ドラマチックな展開でしたね!!
延長15分で2-1のリードを許していた時は、やはりアメリカの壁は高いなぁ。
でもよくここまで来たなぁと、それでもこれは女子サッカーにとって凄いことだよ!!
なんてもう最後の瞬間をかまえていたのに。

宮間選手のクロスから澤選手執念のゴール! 同点! 
同点だよ!!!と盛り上がる。
しかし同点から岩清水のタックルで米国がゴール前でFK!
ここまでか~~~と思ったら、またもやこれを凌ぎPK戦へ。

PKに入ったときはもう勝つなと思っていましたけれど、
感動的でした。


「ちっちゃな娘たちがまぁ~~、粘り強く頑張ってくれました」

佐々木監督、目がうるうるでした。


澤選手は今大会5得点で、得点ランキングでも1位、得点王です。
素晴らしい。

日本はフェアプレー賞(今大会でイエローカードは1枚も貰っていない)も。
最後にレッドくらっちゃったけどね。 


東北の方へのメッセージを掲げる選手もいました。


いつも忘れたことはありません。 
「いい結果を届ける」それだけを一心に思っていました。


技術や体力も大切だけれど、諦めない、信じる。
そういう精神が優勝を導いたのだと思います。

本当に楽しませてくれました。
ありがとう。
そしておめでとうございます!!



あ、J-MELOは寝落ちしました。
そしてレコーダーには『COBLA』が入っています。
だって#13とJ-MELOが被っていたんだけど、コブラスキーの私には迷いはなかったです。
はははは。


ラルカフェ・・・・・あ・・・・・台風?

お返事後ほど。
今日はこれから現場です。
OBLIさんのチケットは無事にお譲り先が決まりました。

ちゃっちゃと仕上げて、USTREAMには間に合いたいと思います!!

【2011/07/18 07:07 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
L'会報後半感想
最強さんのブログで知ったんですけれど、
GLAYさんFB
http://ja-jp.facebook.com/pages/GLAY/128647183885459
まだ時々TERUさんと呑んだりするのね。
というか、この間は川崎麻世のブログでだったし、相変わらずマメだ。





さて、前回睡魔に負けて読めなかったL'会報の後ろ半分。
kenちゃんインタにL'Arcと縁のある方々、岡野さん・比留間さん・峰守さん・JINちゃんの話、
面白かったです。



kenちゃんは改めてその感性に驚かされました。
人に受ける感性というか、受け入れられる感性が、
正しく自分が心地いいもの楽しめるものであるという等式が成り立つって、
アーティストとして天から贈り物を貰ってるとしか思えないなぁ。

それについて「楽しい、楽しい」と言ってハッピーでいてくれるのだから、
天も与え甲斐があったでしょうね。

もしkenちゃんがこの感性でダムを建造していたら、
一体どんなダムが出来上がったんだろう?
もしかしたら流れ落ちる瀑布に音楽を感じれたかもしれないよね(爆)




L'Arc~en~Cielの20年に関わってきた方々のお話。
どの人の顔の表情にもラルクへの愛おしさが伝わってくる。
この一連のお話はとても興味深く面白かった。
外から見たL'Arc~en~Cielではなく、L'Arcの内側を垣間見た感じで、
できたら次号もやってほしい。


岡野さんが語る4人。

一期一会kenちゃん(以前これを聞いた時は本当に名台詞だと思った)
ポップスターてったん
頑固な大工ゆきさん
非常に美しい魂の人、hyde

hydeだけなんかめんちゃんこイメージがいい感じ。
私は「白がキツければ黒もキツい、光が激しければその分闇も強い」と思っていて、
それはhydeにも当然当てはまると思っているんだけど、
(でもニコ生で「Oバックってなんなの?」ってkenちゃんに聞いたのを観た時は確信が揺らいだ)
「魂の美しい人」という響きはとてもほぅ~~~とさせてくれるんだけれど、
私的には「闇を理解している魂の正しい人、hyde」

岡野さんの「何かが起こるであろうと信じること」という言葉。
GLMYで新たなスタートを切ったL'Arc~en~Cielは、
常にそうやって切り開いてきたんだね。



ギター&ベーステクニシャンの峰守さんの「Shout at the Devil」のお話も面白かったです。
この曲が一発録りというのは聞いたことがあったけれど、
クリックもなかったというのは初めて知りました。
ギターソロに入る時、ワウペダルの不調で一瞬音が切れてるっていうの、
私は知りませんでしたよ。
アルバムの中でこの曲の持つ臨場感に最初聴いた時に、
面白いことをするバンドだな程度の感想しか持たなかったのだけれど、
改めて聴き直してしまった。

マイハーの話のように、テクニカル部門が教えたいこの曲の聴きどころとか、
Devilの話とか、こういう裏話的なもの、もっともっと出してほしい。




JINちゃんの語る4人。

kenちゃんは天才肌
てったんは予測不能な七色の人
ゆきさん、打ち込みの師匠
最終的にいつも正しいhydeくん

前3人が語るゆきさんが、頑固な大工・ちょっと難しかった人・頑固(ストレート)だったのに、
JINちゃんは「打ち込みの師匠」
笑!

いや~、JINちゃんが純粋にL'Arc~en~Cielのファン(ラルクのっていうかhydeさんの)っていうの、
周知の事実なんだけれど、前3人もそうだよね。
L'Arc~en~Cielのスタッフってみんなそうだよね、きっと。
ちょっとスタッフズルイな。



でもそうやって考えると、L'Arc~en~Cielって本当にファンに支えられてきたのね。
いばらの道も座礁もそこにあなた(ファン)がいたから乗り越えて来れたのだろうけれど、
乗り越えてくれる、乗り越えた先にまた新しいL'Arc~en~Cielという夢を見させてくれる、
そう信じさせてくれたのはメンバーの力で、両方の一つ一つの積み重ねだよね。

L'Arc~en~Cielが20年続けてこられた魅力って、
岡野さんが言う「何かが起こるであろうと信じること」で、
ファンに自分が見たい夢を見させてくれるその過程を提示し、常に信じ続けさせてくれる。
ということなんだろうな。





そしてV新聞、来ないハズです。
ご心配くださった皆さん、ありがとうございました。

事務局に問い合わせたらなんと!住所不定で返送されてました。
住所変わってないというか、引っ越しなんてしてませんし、
表札も上がってるのに。
なにより今までちゃんと届いていたんだよ?
他の郵便物も同じように届いている。
他のメール便も来てる。
なぜに今回、そしてV新聞だけ?

これ、郵送業者側の不手際ですよね?
確かヤ●トのメール便だったな。
いつも御贔屓にしてるのになんちゅーことやねんっ!
情けは人の為ならず。 電話したる~~~~~~!!!!!

で、電話しました。
メール便の番号が分からないとその時の担当者が分からないということで、
郵便物を必ず届けるようにという注意勧告をしてくれるそう。
「郵便物を必ず届けるように」って、それが基本だろーが!

私が知りたいのは「なぜ届けられなかったのか」ということで、
その原因を知るのは業者のためにもなると思うんだけれど。

こういう問い合わせやクレームを私はよくします。
自分が利用する業者や店には特に!
それは自分が快適に利用したいからで、頼りにしてる故なんです。
何かあっても何も言わないところは二度と使わないところですね。
でもそういう処は大抵ダメだね。


事務局から返信メールも先ほど来ました。
再送手続き頼んだら、返送が確認でき次第の再送となるので、
2~3週間ほどお時間いただきますだって!!???
なに~~~~~~~!!
私早くてもこれから2週間後でしかV新聞読めないの?????

再びヤ●トへの怒りが~~~~~~~~~~・・・・・・コノヤロブッ●ロス
これから宅急便で来てもらう担当者に八つ当たりしそう。
コレ絶対に文句垂れるな私。

私の問い合わせやクレームは、愛情の裏返しだと思ってどうかひとつ。



お返事

>MOZZさん
本当に暑いですね。
お互い体調には気をつけましょうね~。

ラルクさん、確かにファンへの愛情はありますよね!
愛想が無いとは私は思えないけれど。

月曜日のOBLIさん、MOZZさん行かれるの?
私ちょっと怪しくなってきたんですよ~~~~~~~。
無事に行けれる様に今必死に調整中なんです、
とか言いながらブログ書いてますが(笑)


>mizzさん
初めまして。 初コメありがとうございます。
その件に関しては隠れてそう思っている方がたくさんいらっしゃるかと思います(笑)

20thのベストでは、「もう少し丁寧に作るべき」云々とてったんが言っていたので、
25thはこれしかないでしょう!!!

【2011/07/15 16:51 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(10) | トラックバック(0) |
L'会報のメンバーあれこれとHYDEタオル
V新聞、今日も届きませんでした。
事務局さんへの問い合わせ期間が13日からだったので、
メールしました~~~。
そういえばチリDVDも来ないなぁ。
どうして届かないのかなぁ?



さて、先に届いた某デパートとコラボみたいなL'会報は半分読んで意識が無くなりました。
読んで分かったのは、ラニバはメンバーもスタッフもファンもみんなが幸せだったんだなということ。


kenちゃんは曲の空気というものを凄く大切にしてるんだね。
今は一つの曲にできることが当時よりも沢山あるけれど、
それでもその時と同じ空気を出すことを目指してる。
新しくてもあの時の曲が聴けたラニバ。
新旧両方のファンにとってこんなに素敵なことはないなって。
そしてそれを楽しい、楽しいと言ってくれるkenちゃんは、
ファンをとてもハッピーにさせてくれる。
kenちゃんありがとう。



でんぐり返しとLサインで最後全部持って行ったゆきさん。
靴が濡れたらペダルが滑ることが気がかりで、
自分だけオープニングのレッドカーペットを歩かなくてもいい?って、
あのシチュエーション(ラニバ)で思ってても普通言わないよね。
ナチュラルに演出よりもドラム。
ゆきさんのそういう処、あらぬ誤解や偏見を受けたこともあったかもしれないけれど、
歳月を経てL'Arc〜en〜Cielに消化されたのか、
それとも彼が消化してしまったのか、もうなんかね、
仮に本当に歩かなかったとしても、当日笑って見てたと思う。

今や何やっても許してもらえる不思議な人。




「ここを歩くのが僕でごめんなさいね」
てったんはまだそんなこと言ってるのか。
これ、てったんファンにとってはちょっと寂しい台詞じゃなーい?

他人に厳しいけれど、自分にも厳しくて、
完璧を目指す努力家を自負しながら、
誰よりも自分のことを認めてもらいたいと思っている甘えたさん。
だから時々捨てられた子犬みたいな顔をしちゃうんだね(笑)

てったんがいなかったらL'Arc〜en〜Cielは成り立たないというか、
他のメンバーがラルクやめますと言っても許せないけれど、
てったんが言ったら(絶対言わないけど)納得せざるを得ないじゃない?

そんな風に認められていることって凄いと思うよ。




アカペラの叙情詩の演出は演出家さんのアイデア。
自らのアピールは未だもって恥ずかしくてできないhydeさん。

でも恥ずかしいMCは意外と平気。





「震災は無視できなかった」
お祭り騒ぎの中にもメッセージを伝えるようにセトリは考えられていて、
ファンはちゃんとそれを受けとめていたライブだったよね。

でも、ハマーに『pray for JAPAN』と『HOPE』って書いてったということは、
会報見て初めて知りました。



「無愛想なバンド」と自らを言うけれど、言うほど無愛想でもないと思う。
メンバーみんな、無愛想と愛嬌のさじ加減が非常に上手いものね。
突き放されたと思ったら手を差し伸べてくるし、
リリースなくても持ち歌の数に任せて、
ほどよくブレンドした(ex.ラルクイズ)いろんなものを仕掛けてくるし(笑)
人気が20年続くにはそれなりの理由もあるわけなのです。

一番厄介なのは無愛想とか自分で言っておきながら、
愛でる要素を爆弾投下してくるところですかね。



昔の自分の歌が下手でショック!
ラニバでの歌がスタンダードと主張していましたね~。
ということで、25thには新たに演奏・歌入れしたベスト、期待してます。
もちろん、当時の空気感は残したままで。


これから残り半分読んで寝ま~す。






少し日常のお話。
一昨日から家人とちょっと細かい作業をしていて、
細かい作業が大嫌いな大雑把な私は、V新聞も届かないし益々気分が下降気味だったんですけれど、
今日は素敵な頂き物をしました。
ハイドタオル
分かります?
タオルにhyde・HYDEと羽根の刺繍がしてあるんですよー!!
同封されていたカードはスイカだった(笑)
タオルの肌触りがとっても優しくて気持ちいいんです。
ピンクとブルーだったので、息子と娘が自分達に1枚ずつ送ってくれたものだと思ったらしく、
勝手に袋から出してタオルにほっぺをすりすりしてましたけど、
私んだよっ!

ズルイー! ズルイー!!と連呼されましたが、
こればかりは譲れません。
息子に給食用のお箸としてラルクさんの会員継続特典の黄色いお箸は譲りましたが、
(愛用しているようです)
これは絶対に使わせないもんねっ!!
hyde・HYDEがクタクタになるまで使うもんね。
Sさん、ありがとうございました。

【2011/07/14 01:46 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(10) | トラックバック(0) |
L’会報は来た! なのにV新聞は来ない!
V新聞、ちょっと私のところ遅すぎやしませんか?
前回もかなり遅かったんですけれど、今回発送メールって6月30日だったよね。
頭にリボンの甚平さんとか水族館とか漏れ聴いておりますが、
もう妄想でV新聞できそうなくらいです。

L'会報も今日来ました。
サクッと来ましたね~。
ますますV新聞のことが心配になってきました。
会報、これから読みます。


お返事

>お・・・・さん
ありがとうございます!
まずは地道に手持ちのものからやっていきます。
その時はお世話をお掛けしますが、よろしくお願いします!






【2011/07/12 23:59 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
L'Arcafeチケット整番の罠
10時頃、私は炎天下をチャリ漕いで息子の買い物に付き合わされてました。
合間みて携帯でe+に繋ぐもまったく門前払いでしたね~~~。
これはもう無理かなぁと思った11時頃にサクッとチケット取れました。



まぁ、いいや。 取れたもんは取れたんだから。

で、先ほど発券してきたんですが、
A○○番とかB○○番とかって印刷されてますよね?
これ、フロアマップの席の番号と同じだそうです。
さっきお店の方に確認しました。

つまり早ければ早いほどいいというわけではないようです。

そして4枚取ったからといって同じテーブルとも限らない。
まさかの縦並び(笑)

というわけで、チケットの番号とフロアマップのお席の番号を確認しておいたほうが、
当日「アレ?」ということにならずにすみそうですね。


さて、今日は午後からお祭りに行くということで、
我が家に娘の友人数人が浴衣の着付けに来てました。
浴衣姿のお譲が数人。
いや~、可愛いですねぇ。 自分にもこんな頃があったなんて。
髪もアップにして、お化粧もしてあげて送りだしました。
みんなウキウキしながら出かけていきました。

中学生最後の夏、勉強も大切だけれど、
楽しい思い出もたくさん作ってほしいな。


コメントお返事、夜にでも。
【2011/07/10 17:01 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
L'Arcafe特設ページ
L'Arcafeの詳細でましたね~。
http://www.larc-en-ciel.com/larcafe/index.html

とはいっても、まだGOODsやMENUのページはブランク状態ですけれど。

ワンフロアしかないのにAとBで上映時間が分けられていた謎はFLOOR MAP見ると、
同じフロアをたぶん簡易パーテーションみたいなものでA席、B席と分けるってことなんでしょう。
こうすることでワンフロアを二つにして効率的にお客さんをまわすということだったのね。
あ、レイトビュッフェには時間制限もフロア制限もないんだ。

だけどこれはどう見てもB席がメインフロアですよね?
座席の配置により視聴できる会場内モニターの種類が異なります。(上映内容は同じです)ご了承ください
とありますけれど、A席、モニター見にくそうな感じがする。

特典はL'Arcafeオリジナルグラス。 カップとあるけど、グラスだよね。
ランチとディナービュッフェに行けばオリジナルミールBOXなるものもお持ち帰りできるけど、
例とビュッフェにはBOXはなし。
このオリジナルミールBOXとやらにL'Arcafe独自のメニューが盛られるんでしょうね。
持って帰ってもたぶんゴミになると思うけど。 ゴミだけど、ファンにはゴミじゃないというところでしょうか?
そして行った数だけグラスが増える。


そして特典映像!
20周年のヒストリーをメンバーが振り返る特別映像放送予定!
これはスペシャでは放映されるんだろうか?


メンバー衣装展示
20th L'Anniversary LIVE 東京 味の素スタジアム公演のメンバー衣装
あのハイタンのポンポン乳丸出し不思議衣装の謎が解明されるわけですねっ!
衣装を見てハイタンのポンポンと乳を妄想できるわけですよ。
雨で霞んで最後に出てきてくれたのに全然分からなかった先生のお衣装も拝見できるということですね。


チケット

前売り期間は、2011年7月10日(日)10:00~8月30日(火)14:00
レイトビュッフェは当日券のみ。

※前売り券は前日の14:00で販売を終了。
※当日券はL'Arcafe会場の受付での販売。
※1回のお申込みで4枚まで購入可能。


4枚までだからお友達と一緒にいけるのね。
当然だけど、前回のL'Arcafeのことを思うと不安だったんです。

イープラスとFamポートでチケット購入できるみたいですけれど、
コレは受け取り方法の違いでチケットのデザインが変わったりするんでしょうか?
L'Arcafeデザインのチケットがあるなら宅配にしないとですよね?

でも当日券があるかは確約できるわけではなく、こちらはツイッターでその都度確認ということらしいです。

さて、明日の10時は忙しそう。
友たちとも今日中に打ち合わせしなくてはですね~。





そして、吸血鬼の新聞がまだ来ないんですけど?
その代わりに代金引き渡しのLILITHは来ました。
LILITH2.jpg
前のはコロッケを作るのに剥いたジャガイモの皮を捨てた時、
すっぽ抜けて一緒にさよならしてしまったので。

松井さんからハピバプレゼントもいただきました。
わくわくhyde
これなら可愛いと思える。
ありがとうね~。





【2011/07/09 08:15 】 | ラルクあれこれ | コメント(14) | トラックバック(0) |
ラジアンに出てきたイカの回のFLYING L'Arc ATTACK
先日のラジアンで出てた「FLYING L'Arc ATTACK」でのイカの話。
起こしてみました。
イカの回の前に、FLAの第一回目も起こしてみましたので、先にそちらをよろしかったら。
イカの回は10.13の7回目になります。
後から二つに分けて、1回ごとに時間のある時に起こしていこうかと思います。
とはいっても、実際私のところに全部あるのかどうなのか分からないんですけど(整理してないので)
まぁ、のんびりやっていきます。


それから、前回の記事で「そういうことがあるってことを知りたくなかった」というコメント頂きました。
そう言われたらそうですよね。
配慮に欠けてました。 
読んでしまって知りたくなかったという方、すみませんでした。
ということで、全記事は削除させていただきます。

コメントのお返事はこちらでさせていただきます。









【FLA vol.1(1999.10.04)】


FLYING L'Arc ATTACK start!
hyde! tetsu! ken! yukihiro! and yisashi yamada!

ついにL'Arc~en~Cielが動き出しました。
この番組ではラルクに関する大切なことをたくさんドロップしてます。

そして、まず、今夜、重大なことをひとつ言い忘れていました。
その、「重大なこと」とは・・・・・・





山:やまだですっ!
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

あれ? どうしたの? なに?
なんなのりスナー、そのブーイングは!? なんなの?
え? 言ってなかったっけ?
あ、言って、ごめーん! 忘れてた忘れてた!
あのねココね、俺もいるんだかもーん!
なに? なに? いーじゃん! そうなんだってココは、ラルクのメンバー+山田ひさしっていうことで、
お届けしたいんだかもーん!

な、いーからいーから、後でお前ら編集しろ勝手に!
いーんだって、だから!
そういうところだから!

ちゅうーかね、そういうことで待ってんだ俺実は、都内の某スタジオで。
ラルクのメンバーと待ち合わせしてんだけどね、

来ないよぉ(笑)
はっははは

来ないよぉ(笑)
やられたよぉ(笑)

てか、だからゆったんだよ、絶対新番組なんかやってくれないじゃないのぉ~?って
ゆったじゃん!だからぁっ!

ね! 忙しいしほらぁ! 絶対来ないって!
9時って言ってるんでしょ、待ち合わせ?
もうダメ、もう1時間くらいほら全然こないもん!

ギュルルルルンッ
ブォンブォンブォン(車の排気音)

あら?
ちょっと鳥肌ってる、鳥肌ってるぅ?
この音はぁ~?

キュッ!
ガコンッ!
バンッ!

h:いぇ~~い。 がっつりはいどでぇ~す。
t:がっつりtetsuでぇ~す(笑)
y:がっつりyukihiroでぇ~すっ。

山:かも~~~~~~~んんんん~~~。
h:やっほぉ~。
山:かも~~~~~ん(泣)
あれあれ? あれ?
h:ひさしv
山:あら?
h:ひ・さ・しv

山:目を見て言ってくれてるぅー!
あれ、ちょっと待って。 ちょ・ちょ足りない?
t:あれ?
h:あれ?

山:tetsuさん、hydeさん、yukihiroさんいて。
h:うん。
山:た・足りないっすよね? あれ?


ババババババババッ!(ヘリの音)

山:なななな・なに? この陰は?
あれ? ちょちょ、今帽子が飛ばされて・・・・あれ? なにコレはっ! なにっ!?
ちょっと! なんなのこの音はっ! えぇーーー?

k:ちぃーーすっ! ひさしっv
山:かぁっも~~~~~~~~~んっ!(泣)
k:げっんきっ?
山:kenさぁ~ん! ヘリってかもんこれぇ~~~~。
k:いいでしょっ?
山:いやも~う、びっくりしちゃった。
揃った揃った揃ったコレぇ~~~~~。

これでっ! L'Arc~en~Cielの4人全員集合!
1・9・9・9! 1999年10月4日!
この世紀末にっ! またっ! 新しい歴史が刻まれようとしているっ!

かつて、ぅれい(巻き舌)を見ないような、壮大なスケールで描く一大スペクタルッ!
そんん番組が今っ!始まろうとしているっ!

さぁ~~~~は~~~ラァジオの前のリスナーたちっ!
あ~~~~~ほらほら、そこに膝まづくがよいっ!
そしてっ! 目を閉じるがよいっ!

ん~~~~~~~~~~・・・・・・閉じてきたぁ閉じてきたぁ~。
ではhydeさん! 番組の宣誓をカムッ!

h:え~~では、宣言。 
わたしたちL'Arc~en~Cielは、雨の日も風の日もツアーの時もレコーディングの時も、
いかなる時でもこの毎日この時間に、ばんぐみをやることをちかいますっ!
L'Arc~en~Ciel代表 ぼーかるはいどっ!


山:キタぁーーーーー!! キタぁーーーーーー!!!!
リスナーも拍手っ! どぉ~なのリスナー?
今から葉書、書け書けもう~~~~~。 毎日来るようにっ!
来るようにお願いしてっ! 
そう、コレありがとうございます。 コレ、言ってもらったってことは、
そしてここで番組のタイトルをっ! ヘリから登場のkenさんから発表してくださいっ!

k:え~~~~、はっぴょうしまぁ~~~~すっ。
いろいろ討議の結果、L'Arc~en~Ciel番組タイトルをこのように決定しましたっ!


フライング ラルク アタック(サラッと誰かの声で)

k:もう一回いきまぁ~~~~すっ!
h:あはは、あはっあはっ
k:コレでぇ~~~~~~すっ!

FLY L'Arc ATTACK

山:キタぁ~~~。 びっくりした、最初は何かと思った、今。
t:最初の誰かな?(笑)
山:だれぇ~~? 「キューンレコード 石川」って書いてあるけど、だれぇ~? もう~。
t:ふっはは・・・・やっぱり。・・・・・係長かぁ。
山:ねぇ? あ? 係長なんだ?
t:はい。
山:一応英語でね、「ふらぁい らぁるくぅ あたぁぁっくぅ~」って恰好良くいきましょうよぉ。
k:今英語には・・・・・・・ハハハハハッ!!

山:いやもうせっかくねぇ、これタイトルなんで。
k:ふらぁいんぐ・・・・・
山:おっ? いいですね、kenさん。
k:らるく あたぁぁっくぅっ!

山:はははは、そうでございまぁす。 そうなんです。 このタイトル。
聞いたか? 聞いたか、メモしたかぁ? 凄そうなタイトルだ。
これは一体どういう意味なんですかね、tetsuさん?
t:え~~・・・・、ラルクの番組がはじまるよぉーーー!
山:・・・・・ねぇっ! ははは、まんまじゃないですか、tetsuさぁんっ!
t:はい。

山:tetsuさんがね、でもこうやってちょっとはにかみながら言ってるって時は、
深い意味があるんですよね?
t:はい、深いです。
山:あ! ほらほらほら、聞いたか聞いたか? メモして!メモしてっ!
明日言う! あーだめぇ、今日は聴けない! 持ち越して!
兎に角今日はもういいの。 これで十分! 
今日からラルクの番組が始まって、そしてタイトルが、

ふらぁいんぐ らぁるく あたぁっっくぅぅっ!

これで十分。
yukihiroさん! yukihiroさん前見たけど、え? タイトル忘れてるくらいの顔してる。
y:へへへ・・・・へへっ・・・へへっ
山:yukihiroさんこれ、『FLYING L'Arc ATTACK!』いいですよね? これ。
y:いいっすねっ!
山:あ、あれ? さっきはちょっと気にならなかったですけど?
y:ううん、ちゃうちゃう、アレは冗談で言っただけで。
山:徐々に、徐々に。 徐々に徐々に染み込んでいってください。
y:はぁい。
山:あのぉ~、次のツアー辺りではタトゥーするぐらいにしといてください。
y:はい。

山:言ってくれたぞぉ~おい! 番組のタイトルはタトゥーだ! さぁ~、ちゅうことで。
y:はい。
山:yukihiroさん、あれ?
y:へ?
山:なんだかちょっと頭の上になんかヘッドフォンの上に。
y:あ、これカツラっすよ。
山:あれ? あ・・・・・・れ? ちょっとそのヅラを取ると? 中にぃ~?

y:あ、これはですね、今度の新曲なんですよね。
山:新曲をヅラに隠す男!
y:ははは。
山:そんなにあっためて!
y:はい。
山:あれあれあれあれぇ~~~~? あ、というか見たら、あれぇ?
hydeさんも、tetsuさんも、みんな頭の上にぃ?
あららぁ? あらぁ、kenさん?
その上にフルーツまで乗ってるじゃないでうすか、kenさん?
k:にゃはは・・・はっは、いち・いちごをね、ちょっと。
山:いち・・・・あらららぁ? もうバランス感覚最高じゃないですか?
どぉ~いう・・・・・・・、これちょっとヤバイっすよね? これね?
この情報はここが初解禁ということですか、これ?
あれあれあれ? さぁ~、タイトルは?
タイトルが言いたくなってきた。 凄く言いたくなってきた。
そう、タイトルはそう!
LOVE FLIES
そう、リリース日までが見えてきた。
あ~、ちょっと待って。 10月27日のリリースになってきた。
あ、聴きたくなってきた、聴きたくなってきたってことは、
もう少し、もう少しいい感じで、いい声で言いたくなってきたっ!

いくぞっ! 本邦初公開! 宇宙初OAしたくなってきたっ!
L'Arc〜en〜Ciel、新曲のぉ!!

t:LOVE FLIES
山:きたぁーーーーーーー!!!!

LOVE FLIES

k:ふらぁぃんぐ らるくあたぁぁっくではぁ、みんなのぉあたぁっくを待ってまーす。
新曲の感想、お祝いの花、メンバーの質問や相談、なんでもオッケー!


t:宛先です。 葉書は郵便番号・・・の・・・・。
L'Arc〜en〜CielのFLYING L'Arc ATTACK! FAXは東京03~~~
インターネットはTFM.~~~~~~~~の中から「ラジアンリミテッド」にジャンプしてください!


こんな感じでした。
続いてイカの回。




【FLY vol.7(1999.10.13)】

山:YOー、ヤマダヒサシですっ! L'Arc〜en〜Ciel FLYING L'Arc ATTACK Vol.7。
今夜の待ち合わせは昨日に引き続き都内某スタジオっ。
もうでもね、余裕だから。 4人は集まってるから。
そぉ~うそう、紹介するYO!
L'Arc〜en〜Cielっ!

h:はぁいっ! ヴォーカルhydeでぇすっ!
t:tetsuでぇ~す!
k:kenでぇーすっ!
y:yukihiroでぇ~~~す。

山:そして山田ひさしでぇすっ!!!
今週は本人抜きの、他のメンバーが語る、あのL'Arc〜en〜Ciel「本音リアルプロフィール」を作っている。
でも大分、うん、埋まってきたねぇ~。
昨日はベース tetsuのプロフィールだったぁ。
そうだぁ~、どんどん行くよぉ~。 
雑誌に載っていないようなそういうヤヴァ~いメンバーのプロフィールが、
どんどん埋まっていくから!

さぁ!残りは二人。 今日は、行きますよっ! yukihiroさんっ!

y:・・・・え?
山:yukihiroさん、あのね、あの~、インターネットの掲示板見ると、
ファンはみんな「ユッキー」って呼んでるんですね?
y:そうですね。
山:いいなぁ・・・・・・
y:笑
山:読んでもいいですか?
y:いいっすよ(笑)

山:ユッキィー!
y:なぁに?

山:あぁ~~~~~っ! ゆっきぃ~~~。
今日はもうあのぉ~~~、ゆっきぃ。
y:はい?
山:出てって。

笑!

y:出ていきまぁ~~~すぅ!
山:ちょっとお話があるんですよ、こっちで。 すみませんねぇ。
あ~~、yukihiroさん、出ていきました。
さぁ~~、もう、慣れてきたと思うんで、ぶっちゃけて言うと結構、
この間なんかレコードを結構家で聴いてるとかって言ってましたけど?
h:うん。
山:もうそのレコードの買い過ぎには勘弁してくれと。
h:いやいやほんとね、お金全然使わないしね。
山:あ? お金を使わない?
h:たぶん。
山:使ってるところを見た事がない?
h:たぶん、メンバーの中で一番使わないんじゃないかな?

山:おぉ? ってことは、ほとんどtetsuさんが払ってるんだ?
笑!
山:まったお前、俺かよぉ~~~~。 いい加減にしろっ! 財布持ってこいよっ!
t:たぶん貯金が凄いと思いますよ。
山:おぉ!! キタよキタよ。
t:でも、使わないよね? ぜんぜん。
h:え?
t:使わないよね? 確かに。
h:つかわへん・・・・と思う。 レコードぐらい(笑)
山:なるほどね。

h:いや、レコード屋さんに一回行ったことがあるんですけど、一緒に。
山:えぇえぇ。
h:ったらぁ、ずぅ~っとレコード探してますねぇ。 店が閉まるまで。
山:えぇーーー!!!??? 昼ぐらいから行ったとしても?
h:うん、もぉかえろぅよぉ~って感じ。
山:笑 でも相当なハマりようですね。
h:ほんとね。

山:一回yukihiroさんで笑っちゃったんだよなって話は?
あれは参ったよって話は?
k:あ~~~~~・・・・・NYで、デカいイカを見たって。
山:はははははは・・・・・・・・って、彼が言ったんですね?
k:何メートル? 30メートルはあるイカを見た。
山:・・・・・・・・って、yukihiroさんが?
k:言ってました。
山:はぁ~~~?

k:別にねぇ、みんなハッピーになるからぁ、そうやめて欲しい事はないんです。
山:ん、まぁまぁ、そうですよね。
k:そういうのは。
山:ただ、彼は言っていたと。
k:そう。

山:tetsuさんは? いやぁ~、アレは参ったよっていう・・・・・零れ話は?
あの時のyukihiro君、アレは無いよっていう。
t:あれ、葉書とか読む時にねぇ~、丹波哲郎のモノマネで読むからぁ・・・・・
ゆうびんばんごう~~~(丹波哲郎っぽく)

山:はぁ~~~~~~・・・・・・アレ、丹波だったんですねぇ~~~~~~~?
月・火・水・木・月・火と来て! アレ、丹波!!??
ほらっ、お前らメモメモ!!

分かったじゃない、ほらリアルプロフィールに。そう!
イカ・丹波・貯金と書いて!
訳わかんないっ! そう! それがyukihiroさんのリアルプロフィール!
はい、さぁ、戻ってもらいましょう!!
yukihiroさぁん! あ~、戻りたくながってる(笑)
あ、ちょっとうすら怒りながら。
おい、あのイカの話はしねぇって約束だろってくらいの。

y:見たんすよぉ~~~。 ほんとなんですよ。
山:マジっすか?
y:みんなも見に行ったほうがいいっ!
山:アレは?
y:あのぉ~~~、自然史博物館。
山:あ、博物館で?
y:うん。

山:あ、じゃ、生きていなかった。 あ、ちょっと今信じました。
いや、あとはですねぇ・・・・・・
y:はい。
山:貯金って言われてましたよぉ~~~~~。
y:はははっ。
山:これヤバっいすよ。 バレてますよ、貯金が。
y:ヤヤバいっすね。
山:ヤバいっすよ。 たまに使ってるところみんなに見せないと。
y:使ってますよぉ。
山:ねぇ。 今日あたりパァーーっと、yukihiroさんの金で。
y:みんな行こかっ?!

笑!

山:あ~~、慌てて使い始めてるーーー!!
さぁ~~、というわけで、いろいろ。 ちょっとコレはよかったなぁ~。 意外だった。
このプロフィールはFLAのHPで掲載するので、みんなチェックすべしっ!


trick


y:ふらいんぐ らるく あたっくでは、げんざいらぶらぶふらいんぐきゃんぺーんをっ・・・・・・・笑
山:笑 ほらほらっ!
y:展開しています! 僕らにそっくりな○△□~~な4人に会いたい女子4人、計8人を! 
なんと! ヘリコプターでの愛のフライトランデブーに招待しちゃおっかにゃ


k:男子は僕らの誰にそっくりなのかを大きくアピールして、
女子は自分のチャーミングポイントをアピールして文書でよろしく

宛先です。 葉書は郵便番号~~~~~~。

h:ちなみに今日、yukihiroのリアルプロフィールニはぁ、
HPでもチェックッ! TFM.~~~~~~~のなかかららじあんりみてっどにジャンプしてくださいっ!


山:丹波だったんですねぇーーーーーー!!


以上です~。


イカ
ちなみにNYの自然史博物館にはデッカいイカの模型の他に、

クジラ
デッカいクジラもいて、
そこからてったんのあの「クジラ」というボケ発言が出現したのかと思われます。



お返事

>あーちゃんさん
ありがとうございます~。
動くK.A.Zさん、会ってませんねぇ~~~。
もうすぐDVDですよ~~。

>s・・・・さん
ありがとうございまーす。
ニマニマしてしまいましたよ~。
いや、そんなこと言われちゃったら今度sさんと会える時のために
なんとかしなきゃですよ。
あまり頭の中で盛らないでいてくださいね~。


>Tちゃん
おひさしぶりー!
私は元気ですよ。 おり姫、彦星も元気だと思う。
本当、ずっと会えてませんね。
玉アリは来られるのかな? 期待してます!

Tちゃんもおめでとうございました。
ますます女盛りなお年頃になったのね。
会うのが楽しみだわ~~~~。


>愛・さん
初めまして。
そうですね。 
サプライズだったのでしょうね。
すみませんでした。
これに懲りず、またよろしくお願いします。


>CHIKAKOさん
いや~~、我が家では私の誕生日はいつもスルーなんです。
なぜって、ケーキを作る人がいないから(笑)
「おめでとう」と言ってもらうだけですね~~~。
まぁ、もうめでたい歳でもないんですけど。
真剣、自分が幾つになったのかちょっと分からなかったですよ(笑)

ありがとうございました!


【2011/07/07 23:59 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) |
L’Arcafeで上映される映像
まずはこっち、テレ朝 ドリームフェス2011
http://dreamfestival.jp/index.html

うわ~~~、今朝「まだ国内ライブがあるならand moreを早く放出してくれないと家計からの算出が~~」
なんてブロ友さんにメールしたばっかりだったのに。

L'ArcenCiel and ユニコーン。
まさかの ダブルTAMIO(笑!!!)


5年振りのラルカフェも再開。

スペースシャワーTVでは、この『L’Arcafe』で上映されたスペシャル映像 を一部再編成した特別番組を、そしてスペースシャワーTVプラスでは過去から現 在までのミュージッククリップを集めた番組を後日オンエアすることが決定して おります。
SPACE SHOWER TV THE DINER
だそうです。
行くのが物理的に無理な方は、多少救われるよね。

んでもって、フロアーの感じはこんなみたい。
http://www.spaceshowertv-thediner.jp/floor.html
これ、スクリーンはステージだけじゃないよね?
画像のテーブルをクリックするとその席の様子が反映されるんだけど、
ワンフロア上がっている席の人、ステージだけのスクリーンだったら観えないよ。

前方にちったなTVスクリーンがあるだけなのよ。
これじゃわかんないよ~って感じなんですけど。




しかしラルカフェ、懐かしいわぁ~~。
前の時にもらった団扇、まだ健在よ。 使ってるもんね(笑)
適度な大きさで、鞄の中で混在してもプラ製だから破れないし、壊れないし、
結構ライブに持っていきました。
らるうちわ
ちったいほうはラルカフェで貰ったコースター。
ファンはこれにドリンクを載せずに持って帰っていたな。
机の引き出しに入れっぱだったけど、出してみました。

前は期間によって流される映像も多少違ったのだけれど、今回は期間中同じなのかな?
私一度、出張前に行ったれと思って、家を始発で出たんだけれど、
到着したらすでに長蛇の列でチケット買えなかったことがあったわ。
あの時は8時くらいから整理券を配られて、
希望の時間ではなく、その整理券の番号によって振り分けられちゃったんですよね。
しかも整理券と交換したチケットったら、手書きだったし。
もうどっか行っちゃったよ、アレ。
だから6時に渋谷に到着しても入れたのは15時とか、ざらでした。
人の貴重な時間を、なめとんかと思ったね。

きっとそんなファンのクレームをファンブログ等を覗き見してるてったんが、
ちゃんと処理してくれたのね。
ええ子やぁ~~~。

でも今回は前売り券出してくれるー。
更に当日券も。
レイトショーもあるし、フラッと行けるかも。

A、Bの会場は何か違いがあるのかな?
チケット代も前は2000円? だったっけ? 1500円? まぁ、それくらい。
で、席が決まってるわけではなかったのね。
ある程度人が入ってくると、会場入ってスタッフに連れの人数によって振り分けられてた。
今度は3500円。 お高くなってるわ! 
これ前売り買って友達と一緒に行って同じテーブルに座れるんだよね?
だったらやっぱり行ったその場で人数によってテーブル振り分けられるのかしらね?

あ! そうそう!
15thのラルカフェではメンバーが来てくれた日もあったんだ!
kenちゃんなんか2日間くらい来てたよね?

衣装展示もジャージなyukihiroさん衣装とhydeさんの上下蛇柄のは覚えてるわ。
あと、hydeさんが疲れた時に手をかけるのにとっても都合のよい十字架のマイクスタンド。
噂であれはSakuraさんのドラムを解体して作ったとか、
tetsuyaチック(ロマンチックが止まらない)な話を聞いたりしたよ。

hydeさんの衣装のパンツのお股が破れてて、
ファンは代わる代わるしゃがんでhydeのお股を覗き込んでいました。

そんな素敵な想いで満載のラルカフェ。
行けたらいいなぁ。
楽しみでーす。


お返事

>おっちゃんさん
聴いていたにもかかわらず、読んでいただいて恐縮でぇ~す。
ありがとうございます。
ラジオ番組、ラル麺で設けたらいいのにと
あり得ないと思っていても、そう思ってしまいますよね~。
【2011/07/05 13:29 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
(追記)最後に冴えわたったのはボケだった ラルク@ラジアン(その2)
その1はコチラです。
長くてすみません。

なんというか、ラルクさんたちというか、男って子供からちっとも変わらないですねぇ。
いつかFLAも起こしてみたいなと思ってます。

ということで、また後ほど追記しますが、よろしければ。
(追記しました)























山:じゃじゃじゃ、次行きます!
k:ん!
h:はい。
山:続いていきましょう。 ラルク大喜利いきますよ。 続いてのお題は、

「女性に言ってほしい「は」で始まる5文字の言葉をお願いします」

h:えぇ~?
山:いきますよ! サイコロど~~~~んっ!!! おっ?
h:あ~。
山:出ましたっ!

y:yukihiroですっ!
山:そうです! じゃ、ユッキーはまず見られないように描いてください。
y:5文字?
山:平仮名です。
y:「は」で5文字?
山:はひふへほの「は」です。
y:えっ? すぐ出てくる?
山:「は」? あ、そうですね。 ま、「あ」だったら普通ね。
「あ」だと「愛してる」とか。 「は」
t:「は」?
h:あるある。

y:あ、はい! 描きます!
山:すみませんゆっきー。 あのぉ、放送できる言葉でお願いしますね。
今hydeがすぐに「わかった!」っつったんですけど、
描く前に分かったっておかしいんですよね、もう。
なんか違う言葉を描こうとしてますけど・・・・・・

これは女性に言って欲しいってことはゆっきぃーはぁ・・・・え~、
コレ言われた経験ありですか? ないですか?
y:あるね。
山:お?
y:うん。
山:いーですねぇ! お、ちょっと思い出しましたよ。
y:あっはははぁv
山:やっぱ嬉しかった?
y:あははははぁ? え? いや、うれし・・・・ぃ、あ、まぁ、そうなんだぁみたいな。
山:あ、そっか。
y:大変だね~っていう感じですね。
山:それぞれですもんね、言ってほしいって言葉別に。
k:大変だね?
t:はぁ~?
h:大変?
y:大変だと・・・大変?
h:あ、ぉあ~~~~~・・・・
y:えぇ? これ全然・・・・(笑)
t:大変? 大変?

山:これどう思います? 当てると思います?
y:これちょっと相当考えないと、相当ヒントがないと当たんないと思うな、コレ(笑)
山:ちょっと、あ! あぁーーー! 素晴らしい!!!
h:なになになに?
山:これもうユッキーセンス抜群です! これ、tetsuyaさんなら当てれます、大丈夫です、コレ!
t:どういう時? どういう時に?
山:要はだって、ユッキー曰く、女性はこの言葉言ったことありますか?って言ったら、「ある」と。
t:うん。
山:もちろんあるし、聞いたこともあるし。
y:うん。
山:「どう思いました?」ってったら、「う~ん、大変だなぁ」
っていう、同情するくらいの気持ちになったと。
t:大変だなぁ?
y:う、う~~~~~~・・・・・
山:これ凄いと思う。 こ・これ、実は僕今、言う前にこの言葉が頭の中に出てたんです。
僕、頭ん中でも。
y:あ、ほんと?
山:そ! だからユッキーとはもう以心伝心でです、これ。

k:5文字でしょ?
あ、言ってほしい言葉だよね?
山:言ってほしい・・・・・
k:あれ? なんだっけ? 女性カが・・・・?
山:なんでこれ言ってほしいんですかね?
y:あははははっ! いやこれが出て来ちゃったんだよね。
山:そうでしょ。 だから言って欲しいってことは・・・・
y:まぁ、ちょっと・・・・・
山:助けたいとか。
y:あ、ちょっとこうねぇ、仲いいっていうかぁ。
山:じゃないと言わないですもんね! あ、流石だぁ。
t:じゃ、これかなぁ~?
山:確かにこれ言うってことは、ステディな関係です。 ね、初めましてって言わないすもんね。
y:う~ん。
山:言わないです。
y:そうだと思うね~~~。

山:みなさん考えてください。 「は」で始まる5文字。
まぁ、でもそれぞれの女性に言って欲しい言葉でいいんですよ、無理なく、えぇ。
たまたまyukihiroさんはこうだけど、他のメンバーね、
そうだとは限らないんで。
hydeさん、あの、どう考えても絵を描いてるような気が・・・・・・
あの、絵よりも字を先に書いてください。
さっきもカッパのほうが凄いディティールがよかったんですけども、
キュウリがメインですから、さっきもねぇ。
h:表現の自由です。
山:あ、あぁ~、失礼しました。
k:笑
y:あっはははははははぁっ
山:自由って一体なんだぁ?

じゃ、行きましょう! できあがった人から。
h:もうちょっとおとこっぽく~
山:うん! 男っぽくとか、よくわかんないっ!
h:あっ! 手、間違えちゃった!
山:はいっ、〆切りますよ!!
k:違うだろ?
t:う~ん、5文字っていうのがなぁ?
山:あれ? kenちゃんが迷ってますねぇ~~~。 kenちゃんはアレですね。
きっとコレ大喜利だからぁ、何かこう笑わせないとって・・・・
k:いやいやいやー違います違います。
全然笑わせたくないんだけどぉ、「は」でしょうぉ?

山:「は」難しいね、確かにね。
y:うー。

山:「は」で始まる5文字。 でもよくすぐに書けましたよユッキーは。
y:「は」だよ、「は」。
k:「は」でしょ?
山:早いっちゃ、早い。
y:「は」!
山:うん。
k:「は」ね?

(なんのこっちゃー)

y:んふふふふははははははっははははは・・・・・
山:ずっとkenちゃんが「は」を指差したまま固まっております(笑)
さぁ~、tetsuyaさんも行けそうですか?
t:ん?
山:tetsuyaさんから行きますか?
t:ん? い・いきます?
山:行きますか? 自信、ありますか?
t:自信は無いです。
山:ただ、おもしろ・・・
t:面白くもないですけど。
山:おもしろくもない?
t:ボケてもないですけどぉ。
山:でも女性には言って欲しい。・・・・ね?
t:いや、これ~~~~・・・・ゆって欲しいのかな?
山:お~~、じゃtetsuyaさん行ってみましょう、tetsuyaさんから、はいどうぞっ!

t:はいっ、ん!  「はやくして」

h:あぁ~~~(←?)
山:ありがとうございます。
k:う~~~~~ん~~~~~?
山:ありがとうございます。 流石、深夜放送思い出した! tetsuyaさん。
t:でも俺、全然シモには行ってないですよ、僕。
山:ねっ?
h:う~ん?
山:そうですよね?
t:シモに行くならもっとね、「歯がいたい」とかね。
・・・・・・「歯がいたい」?  なんで痛いの?

笑!

山:ちょっと今何? なんか一人芝居が入ったけど今(笑)
今、一人でドラマみたいになったけど、今凄かった! 俳優みたいっ!!
t:いやいや、虫歯とかで痛いわけじゃないんです。 歯が痛いっていうのは。
山:ははははははっ!!!!!
t:歯が当たるから痛いわけであってぇ。
(私は「硬い」から痛いという意味だと思ってた・・・・・・)
山:あ、そういうことねっ!
k:ほぉーーーーーーー!!!!
y:あぁ~~~~あぁあぁ! あぁ~~~~~!!!
t:深い、深いのよ。 深いシモなのよ。(結局シモです)
k:わっははははははぁ、はははははははぁ~
山:うわー、びっくり、びっくりしたぁ今。
t:あれ? やっと伝わったぁ?
山:伝わった、伝わったけど、伝わったと同時にゆっきーのほっぺたがちょっと赤くなった気がする。
気のせいかなコレ?

k:ひぃ~~~、ふぅ~~~~・・・あ~、苦しい。(笑い過ぎ)

山:はい、続いてはhydeさん。
h:いきます。
山:うん。

h:「吐いていい?」

k:はっははははははははーーーーー!!!(休む間もなく)
t:いいねぇ!
山:見てください、この女の困った顔(by はいどのスケッチブック)
t:むっちゃ可愛いその子ぉ
h:吐い、吐いていい?
y:それっ! それいいっ!!
h:いいでしょ?
y:うんっ!
(yukihiro先生が女子に言って欲しい言葉、「吐いていい?」決定です)
山:あ、ユッキーこっちでしたねぇ?
y:ねぇー、こっちのほうがいいねぇ!!
山:コレ、模範解答でしたねぇ!!
y:うーん。
山:確かにこういうシーンもありますもんね。 ごめんなさい、呑みすぎちゃってと。
t:これでも、何を呑んだかによるよね(笑)
山:だからいいからっ!
k:あははははっ! あははははっ! あぁーははははははは!!!!!
山:tetsuyaさんはっ! なぁんでソコ広げちゃうのっ!!!
k:あはははははははははは!!!!!!
山:いいからっ!

いや~、いいですね。 ありがとうございます。 久々の深夜放送ですねコレぇ。
さぁ~、kenちゃんお願いします。

k:・・・・・・・ 「歯ぁ~、見てみて」

山:あっぶな! 
k:なんで?
山:ソレ、目じゃないんですね?
k:「歯ぁ、見てみて」、なんか虫歯かどうか「歯ぁ、見てみて~」って、
なんか親しい間柄じゃないですか?

(私は、「はぁ~(ため息)見て見てぇ~」かと・・・・・深く考えないように)
山:相当近くなりますよね?
k:そうそう、「どこがぁ~~?」みたいな。
山:はっはぁ~~~。 3人バラバラですよぉ、コレ。
さっ、正解はあるんでしょうか? ユッキー正解は!?

y:・・・・・・でんっ!!

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

t:あーーーーーー!!!! なんだよぉーーーーーー!!!!
山:てっちゃぁん。
t:うわ、そっちかぁ~。
山:てっちゃん、惜しいコレ。 「歯が痛い」だったんですよ。
ということではい、間違った方の声が変わります。 どうぞ。

さぁ~、みなさんそれぞれで反省してください。
(以下、ゆきさん以外声が変わってますので、喋ってる人を私が勝手に想像しました)

k:だって、「歯」が痛いってさぁ~、そう言われたいの?
山:いや、聴いてみましょうよ。
y:いや、なんかぁ・・・・・
h:はがいたぁい
y:ほら、言われてみたくない?
t:え?
k:歯が痛いぃ?
t:歯が・・歯、え?
h:はがいたぁいぃ
t:歯が痛い、それ普通版でしょ? 歯が痛い?って聞かれるんでしょ?

山:てっちゃんの声、怖っ!
y:違う、ちがちがちが。

t:「歯が痛い? 大丈夫?って。
y:歯が痛いのって。
t:「私の歯痛い?」って?

笑!!

k:ははははははは!!!!!
山:馬鹿野郎!! 
k:あははは、あはははははぁ~~~~
山:馬鹿野郎!!!!!
t:わかんないよ、そんなことぉ。
山:全然ユッキーはそういう意味で書いてないのに、ね、このメンバー3人がおかしな・・・
y:もっとこう、可愛らしい感じだったんですよっ!!
山:そうですよねぇ!
y:ねー。

h:その言い方でさぁ・・・なんとでもなる。
山:いや、違う違う! 3人の想像がおかしいのっ!!
t:歯が痛い。
k:歯が痛いのね。
t:まさかユッキーがシモに行くとは思ってないからぁ。
k:ハハハハハハハハ!!!!!
山:こらこらこら。
h:歯フェチ? 歯フェチ? ゆっきぃ、歯フェチ?
山:そう、歯が好きなだけなの。
h:歯フェチ?
山:コレ、声変える意味ないじゃないのコレ。
3人でユッキーのこと虐めてるじゃないか。
y:もう~、答え辛いよぉ。
山:ねぇ~。 普通に書いたのに。
y:ねぇ?
山:そうですよコレ。 可愛い間柄だったんですからぁ。
y:うん。

山:びっくりするわー。 はいじゃ、続いて行きます。 はい、声戻してください。
t:いや、びっくりしたぁ~、ね?
山:tetsuyaさんがねぇ、実は正解だったんだけれど、余計なことして。
y:それがびっくりしちゃった! 正解言ってるんだもんっ!
t:俺は、俺も「歯が痛い」って出てきたんだけど、
俺もう最初からシモのほうしか考えてないからぁ。

k:あはははははははは
山:それがおかしい!
t:まさかユッキーからシモはこないなぁと思って。
山:書くわけないじゃないの。
k:なるほどねぇ~。


以下、追記分です。




山:さぁ、続いて行きましょう。 3問目はこちら。

「動物を使ったダジャレと言えばなに?」

さぁ、行きましょう! サイコロ振りますよぉ。
サイコロどーーーーーん!! ・・・・・おっ! キタッ!

h:うまく分けるね、ソレ。
山:ねー、上手く分かれましたね。
h:はいど。
山:じゃ、hydeさんは滅多に言わないと思います。 動物を使ったダジャレ。
はいそれじゃまず・・・・・・
h:動物ってぇ、あの・・・・・・・海のもどうぶつ?
山:ん、でも別に構わないですよ。

h:あ~、もうじゃぁね俺ね、こぉ~のダジャレだけは世の中でちょっと一番じゃないかなってゆうぐらい。
山:あ、元々好きなんですね?
h:ダジャレについては。
k:ウハハハハハハハハ・・・・・・
山:ついては? 別に他、じゃあ何が嫌いかとかってあんま聞いたことがないんで。

h:ダジャレでしょ?
山:ダジャレです。 つい「プッ」って笑っちゃう。
h:もう凄い、俺の、俺のための質問だコレ!
山:あ! ということはこのメンバー間で言ったことがある?
h:もう毎日言ってますから。
山:毎日?
h:これのダジャレは。

山:え? ゆっきぃ、hydeから毎日ダジャレなんか聞いたことがありますか?
y:いや、じぇんぜん聞いたこと、記憶にございません。
山:kenちゃんは聞いたことありますか?
k:なぁいねぇ~。
山:ほら。tetsuyaさんは?
t:いやソレ、自然すぎるってことかなぁ?
k:あ、あ~~~~~。
山:ダジャレを普通に言ってて。
t:うん。

h:いや、これはねぇ~~~・・・・
山:ソレじゃまず書いてみて。
h:もう書いていいの?
山:早く早く、こっそりですよ。 メンバーに見せちゃいけませんよ。
お! もうユッキーがですね、書いてる行間から読み取ろうとしてますよ。
k:また絵ぇ~で描いてる感じがすんだけど(笑)?
山:もう意味無いです。 先に絵を描きますから、この人。
k:笑
山:なんにも、あの、ペン先を見てもなんにもわかんないです。

y:でもコレ、海って言ってたよね?
山:うん。
h:ひゃぁ~、言っちゃったっ
山:あ、これヒントですね。 あ、思い出した。 これ僕、FLAの時にこの動物出てきたなぁ~。
なんかユッキーが紹介してくれたような気がするなぁ~。
あ~、これ懐かしいなぁコレ。 そんでみんなに「ユッキー、そんなのウソだよ!」とかって言って、
ユッキーを嘘つき呼ばわりしたら怒ったんですよ、ユッキーが、「嘘じゃねぇーよっ!」っつって。
なんか「ほんとにあるんだよっ!」なんてっつってぇ・・・・
k:あぁーーーーーーーあ!!
t:あぁ~~~~~~~~!! 分かったよぉ~~~。
山:なんかねぇ、思い出しましたよ、そんなことありましたよ。
t:うんうん。

y:それは分かるけど、それでダジャレって・・・・・・?
山:っていうことですよね? 問題はね。 そんなのいっぱい出てきますもんねぇ。
メンバーの中で一番こう、ダジャレをついつい言っちゃうのは、でもtetsuyaさんでしょ?
y:あ、そうそうそう。
t:え?
山:とかゆって、僕もよく聞くから。 嫌いじゃないですもんね、ダジャレはね。
t:嫌いじゃないです。
山:ほら。 てことは、得意分野のはずですから、ここは当てて欲しい。

h:いやもう、ダジャレと言えばコレじゃない?
これはもう、鬼のように僕、出てきますよコレ。
山:いやそれ、1個でいいです。 1個で頼みます。 みんな当ててくるんで(笑)
なんで鬼のように描いちゃうんですか?
k:はははははは~~~~
山:馬鹿じゃないんですか? ルール知ってます?
t:あはは!
k:あっはははははははははは!!!!
山:すみません、kenさん、な・なんとかしてもらっていいですか?
k:と・止めれません!
山:ダジャレが鬼のように出て来るって、今。
t:あはははははっはは
山:びっくりするわ。 歌詞がふっと湧いてくるならいいんですけど、
ダジャレが鬼のように湧いてきても・・・・・・・お願いしますよぉ?
さぁ・・・・・・お、決まった?

h:えぇ~~~~~~~~?
山:すみません、あのhydeさん。 あの、まだ絵しか描いてないんですけど。
h:いや、書いたよっ!
山:これで?
h:書いた書いた!
山:コレ、ダジャレ?

h:あっ! ダジャレを書くの?

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

笑!

山:すみませんっ、ただスケッチブックに動物の絵を描いてどうするんですか?
それ写生大会でしょっ!!
k:あははははははは~~~~
t:笑!!!

山:スケッチブックにぃ、動物の絵を描いてぇ・・・・メンバーみんなダジャレを書いてくれてるんですよっ!!
何を正解って言うんですかっ!!??
h:あっ! ダジャレ・・・・・
山:すみません。
h:ダジャレによく使う動物かと思った。
k:はははは、あ~はははははは!!!!
(もうkenちゃんはずっと笑いっぱなし)
山:はははははは~~~~、tetsuyaさん! 
t:はい?
山:次の20年はないと思う。 20年でついにもうラルクは・・・・・・
ヴォーカルがもうおかしくなってしまいました。
t:20年後にはもうこれはもうね、テレパシーで。
山:あ、もうそういうのは。
t:もうビビッと。
山:言葉とかもね、もういらない時代が来て。
t:うん、言葉はいらないみたいな。
山:え、え? ちょ・・・・・

h:じゃ、ダジャレ書けばいいのね?(最初からそう言ってるんだけどね)
t:動物は当てられるよ。 あるでしょ?みんな。 ほらほらほら。
それ1回やってみようよっ!

(言いだしっぺになるくらい自信満々です)
山:それじゃダメです。
t:それ、因みに当たるか。
山:あ! そっかっ!
t:因みに。
山:で、問題はそれをどうダジャレに活かすかってことだよね?
t:うん。 まず、ダジャレじゃなくて動物当てよ? ね?
(自分が用意したダジャレを言う気満々です)
山:聞いてみようか?
まず、一生懸命何の絵を描いてたか?
t:そうそうそう!!

山:はい、じゃ、行きましょ! じゃ行きますよ?
t:いいよっ!
山:まずは、じゃ、tetsuyaさん、何を一生懸命絵を描いていたと思いますか、hydeさんは?
t:はい、これっ! 

クジラ!


山:・・・・・・すみません、tetsuyaさん。 やり直してもらっていいですか?
k:はははははははははは・・・・・・・
山:全然違います。
h:難しいでしょそれはねぇ?
山:全っ然違います(笑)
t:あ、違いました?
山:はい。 しかも、ソレダジャレにしにくいでしょ?
t:そ、だから一生懸命考えてたの!
山:違いますっ!
山:いや、まだ大丈夫です。 やり直していいです。 ルール変えません!
まんまでいいです。 まんまで。
t:そうかぁ~~~・・・・・

山:ユッキーはなんか随分早く終わって、自信ありそうで。
y:え? コレしか浮かばなかった。
山:浮かばなかった?
y:うん。
h:え? ダジャレと言えばコレじゃないですか?

山:kenちゃんは?
k:もうバッチリ!
山:分かりました!
k:う~ん。

山:じゃ、行きますよ? じゃ、ユッキーから見てみましょう! ざんっ!
y:だんっ! 
イルカはいるか?


山:あ、なるほどシンプルだね。 動物の名前そのままでダジャレにしてるから。
t:イルカかぁ・・・
k:なるほどねぇ。
山:イルカはいるか?っていう。

h:なるほどぉ~。
山:アレ? どうも動じてないですねぇ? これはアレですか? 
ダジャレのレベルで言うと?
h:ん~~・・・・いや、もう、低レベルというか・・・・・・
k:笑!!!!!
山:失礼なっ! なんですかぁ? 
h:小学生。
山:なんでメンバーのドラマーが一生懸命書いてくれたのにっ!!
そんな扱いで・・・・もうユッキー帰・・・・・
y:あ~、もうやめます。
山:ほらぁ!!!
k:おーーー
山:脱退した、ほらぁっ!! やってらんないと!!
h:小学生の・・・・(聴こえなかったんですが、物凄く失礼なことを言ってるんだと思う)
山:いや、こっちだって(hydeに)付き合って書いてくれてるんですよっ!
h:いやでも・・・・・でも(笑)
山:ちゃうちゃう、普段言うダジャレじゃないんだって、別にユッキーは!
h:いや、でもそれはないな。
y:もう、めっちゃ恥ずかしいよね?
山:そうですよ! ねぇ? 自分がまさか言ったかみたいに。
y:ねぇ!!??
山:そうだよぉ!!
y:俺、こんなこと言いたくないのにっ!
山:ないない、書きたくもないのに!
なんで今こんなに恥ずかしめを受けてんの?!

h:ゆっきぃなんかおやじみたい(笑)(こいつ)
k:笑
y:ひでぇー
h:イルカはいるか・・・・(笑)
山:重ねて言わないの。

さ、続いてkenちゃん、お願いします。
k:どんっ!
山:・・・・・・これは、明らかに。
k:イカが怒ってる
山:あ、イカが怒ってるというダジャレ。
k:うん、うん。

山:ほーほーほーぅ、これはぁ、どうですか、hydeさん?
h:こぉれはぁ、悪くないっすねぇ。
k:何処が悪くないんだよ?
山:誰目線なんだよっ! 威張ってるけどっ! (威張ってるけどっ!)
h:タコかどうか迷いましたけれどね。
山:あ、絵がね。
h:ひじょう~に。
山:絵が。
k:三角じゃん!(笑)
h:三角があったね、そういえば。
山:怒ってます。

さぁ~て、tetsuyaさん、行きましょう!
t:え? ダジャレ?
h:怒ってる!
山:そうですよ。 もう「クジラ」は無し!っていうことで。 えぇ。
t:ダジャレは考えてなかったなぁ~
山:あれ、また?
h:ほら、分かってない(威張ってるけど)
山:まぁた分かってない、ルール。
t:うん、あの・・・・・
山:ね、これ、イカとか、イルカとか。
t:う~ん。
山:シンプルだったじゃない? よく一番好きなのは、シンプルなダジャレないんですか、なんか?
よくねぇ、tetsuyaさん・・・・・
t:あ、動物関係なく?
山:ねぇ、普段も言ってますよ。
t:あのぉ~、好きなのは、「このブドウ、ひとつぶどう?」
k:はははははははははは~~~~~
h:お!

山:今hydeが、「お!」・・・・ちょっと今笑うのかもしれない。
h:深い。

山:だから誰なの? 巨匠になってるけど?
h:う~ん。
山:深い?
h:深い。
山:正解お願いします。

h:俺?(俺だよ)

イカにもぉ!

k:・・・・・・・・・
t:・・・・・・・・・
y:・・・・・・・・・
山:・・・・・・・・・

え?

t:イカにも?
山:すみません。
k:一言! 一言(笑)
山:すみません。
t・k・y:ひゃはははははははははぁぁ~~~~~~~~~~

山:すみません、またソロ活動に入ってもらっていいですか?
メンバーが今完全に、「ヲイッ!」と。
t:はぁ~~~、はぁ~~~~~
k:これダジャレ?
山:ダジャレじゃないと思います!!
完全にダジャレじゃないし! 絵ばっかし一生懸命描いてたからっ!
正直、「イルカはいるか」のほうがダジャレですよね!!??

y:ははは。
山:ねぇ?!!
y:はははは。
山:なんだコレ? 「イカにも」って?
k:げぇっ! おぇっほ! げぇっほ!! ごぉっほっほ
t:イカにもって(笑)

山:ちょっとすみません! コレ親だけ声変えてもらっていいですかっ、これルール変えて!
k:げぇっほ、げほ!
山:ちょっとぉ~、いいわけしてくださいよっ!

h:イカだけに(変な甲高い声に変わってます)

失笑!

山:tetsuyaさん、この人・・・・この人。
t:今のもダジャレになってないもんね。
山:なってないなってない! だけど、一人嬉しそうに笑ってます。
なんか知らないけど笑ってます。

h:イカだけにぃひひひひひ・・・・・・
山:泣いてますよぉ?

h:イカだけにイカにもっくっくくく・・・・・
山:2回、2回言っても全然普通の言葉だから。
h:あーーーーはぁははははははは
山:泣いてます。
t:あ~~~~。

山:この人ダジャレ知らないんじゃないんですか?
h:いやいやいや、ほんと、ダジャレと言えばイカだから。

再びメンバー失笑!

山:tetsuyaさん・・・・・
t:いやでもねぇ~~。
h:では、ご一緒に。
t:イカやったんか?
山:イカだったのまではいいんですけど?
イカったとか、まだせめてなんか考えるのかと思ったら・・・・「イカにも」

h:ひっひひひひ・・・・イカにも。
k:しかもソレ(絵)、別にイカじゃんね? 「イカにも」じゃないじゃんね(笑)
山:イカじゃん。 ただの絵だし。
k:うん、そう。
山:しかもだってこの人言われるまでこのダジャレ書かずに、イカだけ描こうとしてたんですから。
k:あっははははは!!
山:言われるまで。 ただ単に絵、描きたかっただけなの。
ラジオですから。 絵だけ描かれたって困るでしょ?

h:おもしろいねぇ~~
山:いや、面白いのはあなたです。 異常です。
h:う~~ん。

山:はい、それじゃあですねぇ、ここで曲紹介を行きたいんですけれども。
k:はははは・・・・・どこで?
山:いやもう、確かにね(笑) どこでっていう話もあるんですけど。
それではですね、「metropolis」を誰か、曲紹介を是非ここは。
じゃ、リーダーにやってもらいましょうか?
曲紹介お願いします!

t:はい。「metropolis 2011」


metropolic 2011


山:山田ひさしのラジアンリミッテッドF。
L'Arc〜en〜Ciel メンバー全員をゲストにお迎えしてお届けしてきたんですが、kenさん。
k:はい。
山:いやいやびぃっくりしました。 お別れの時間だっていう。
k:あれもうなんか・・・・・ふっ・・・もう何もしてないですよ。
山:そうっすねぇ。 今気付きましたよね。
なんか僕もひっさびさにねぇ~4人に会って、全員と。
k:や、こんなにろくでもないことばっか喋ったの久しぶりですよ。
山:これが実は、この番組ずっと十何年・・・
k:はぁい。
山:FLAでお世話になった時から変わってなかったっていう・・・・・
k:なるほどねぇ~~~
山:はぁ~い。 ほっんとすみません、あの、したこととして一番覚えていることって言えば?
イカ・・・ぐらいぃ~・・・・でしょうかぁ?
k:笑 そうっすねぇ~。
t:まぁ、イカがなものかとねぇ~~~

山:あっ! こぉれですよぉ~、ダジャレっていうのはっ!
h:ですよね。
山:ちちちちがぅ!
k:そこで「イカにも」って言えばいいのにぃ!

h:・・・・・・イカにも

山:すみません。 益々、どんどんどんどんくだらなくなってますけど。
いや、そうなんです。 いやー、yukihiroさん。
y:はい、はい?
山:yukihiroさんは、悪くないっ! ねっ!
y:そうですよぉ~。
山:もうこれからは、「イルカはいるか」を・・・・・
y:いやいやいや、いいですよぉ~(笑)
山:あ、そうですね。 別に自分の持ちネタじゃないんで。

ニューシングル 「GOOD LUCK MY WAY」をリリースされております。
そして、およそ3年ぶりとなるツアーも決定しております。
20th、コレ凄いですね? L'Anniversaryツアーということで、もう今暑い暑い言ってますけど、
あっという間にコレ秋冬までびっちり。
t:そうなんですよねぇ。
山:もうラルク祭りですよね、コレ。
t:う~ん。

山:tetsuyaさん。
t:はい。
山:今のところのイメージで考えているこの一年は、どういう形で突っ走ろうと思っていますか?
t:そうですねぇ~、キタなぁ~この無茶ぶりぃ~。
山:いや、たまにはちょっとね、最後だけキュッと真面目な。
t:た・玉がきゅぅ~? え?
山:いいですねぇ!
t:キタねぇ~!
山:えっ、大丈夫です。
t:えっへへへへ
山:そこばっかり拾って・・・・・え、大丈夫です。
なので皆さんはね、ちゃんと追い掛けて行っていただければ。
t:はい。
山:でもあのぉ~、懲りずにちょっとまた是非ぃ、集まってきてもらえれば。
t:はい。
山:来年はちょっとね、ワールドツアーで忙しいなんて話も伺いましたし、ねぇ。
ちょっとどこかでできれば。
t:ね。
山:海外から生放送とか。

k:じゃ、もうちょっと大喜利練習してね? ようやく段取りが分かったんで。
山:あ、なるほど。 ルールがやっと分かったということで。
k:はい。
山:あ、そうだったんですねぇ。じゃ、特別にkenさんコレ、サイコロ持って帰って。
k:あ、ありがとうございます。
山:プレゼントです。
k:はい。
山:象牙でできてますんで。
k:練習しときまぁ~す。
山:あっ、クシャっとするの(象牙のサイコロを)やめてくださいねぇ~~~。
k:笑
山:象牙ですから。 さ、詳しいことはオフィシャルサイトをチェックしてください。

それでは、この曲を聴きながらのお別れとなります。
最後の曲紹介、誰いきましょう?
t:え? 誰ぇ?
山:あのねぇ、「GLMY」かけたんですけど、この時間、ラジオって3時ー5時で、深夜放送しゃべってるじゃないですか?
あの、今起きたなんてヤツもいるんですよね。
t:ふぅ~ん。
山:えぇ。 ということは、今起きたヤツは「GLMY」を聴いてないんじゃないかと。
t:なるほどねぇ。
山:えぇ、どうでしょうね、同じ番組でもう一回かけるっていうのは?
t:いいですね。
山:おぉ! 出た! そうでしょ? 何回でも聴ける感じで。
はい、分かりました。じゃ、こちらの曲紹介、改めてお願いします!

t:はいっ! L'Arc〜en〜Cielで、「GOOD LUCK MY WAY」
山:これを聴きながらのお別れです。 
今夜のゲスト、L'Arc〜en〜Ciel ありがとうございましたー。

ありがとうございましたぁ~~~~~。


GOOD LUCK MY WAY


以上です。
なんだコレ?
つーか、アホな子が出ちゃったね、ハイタン。

長い間読んでいただいてありがとうございました。


【2011/07/04 01:04 】 | ラジオでラル面 | コメント(12) | トラックバック(0) |
最後は揃ってキメてください~ L'Arc〜en〜Cielハガレンコメント
実はチョイハガレンヲタの私です。
ハガレン特集でコメント来るだろうなとは思っていたんですけれど、
これまたおっちゃんさんのブログを観て確信して録画しておきました。


イカ 以下ネタバレです。


















映画の主題歌とオープニング曲を歌うL'Arc〜en〜Cielとmiwaさんを緊急取材。
「鋼の錬金術師 ミロスの聖なる星 あなたは兄弟の絆に涙するSP」という名目で始まりました。

朴 ロミさんのインタヴューの後にラルクさんたち。
朴さん、ものすっごく綺麗になったんだね~。
ハガレンももう10年なのか。
漫画本、全部持ってるよ。  11.5巻は諦めましたけど。
続いてL'Arc〜en〜Cielさんからのコメント。 hydeさんからのでした。





hagaren1.jpg
更にアニメ作品から主題歌を歌い、今回の映画でも主題歌を担当している
L'Arc〜en〜Cielからコメントが届いています

(「L'Arc〜en〜Cielとの絆」ってありました)



hagaren2.jpg
(なんかしらんが、嫌にひしゃげた画でした)
L'Arc〜en〜Cielです。
今回新曲「GOOD LUCK MY WAY」が映画「鋼の錬金術師 ミロスの聖なる星」の
主題歌とうことで、
前回ね、テレビシリーズ、映画と続いて3回目! ・・・・・という。
3回目・・・・3回も採用してもらっているんですけどね。

まだちゃんとした台本が上がってない状態から読みましてね、
頭ん中ではできあがってたんですけど、実際はどうなってる、
どれくらいの違いがあるのかって思ったりしてるんでございますけども。




hagaren3.jpg
(ひしゃげ画像から小窓へ移動)
彼らの将来と俺たちの将来が、たぶんダブって見える。
そんな曲に仕上がっています。




hagaren4.jpg
(「だから!」っていうジェスチャーがちょっと外国人っぽいハイタン)
だから、だからこれからね、劇場に行く人も是非そっちのほうも思いながら、
思い浮かべながら観てもらったら、たぶん・・・・・いいぜっ!



この「いいぜっ!」の後にバッラバラに「グッド」サインをだす3人。
ゆきさんはず~~~~っと微笑んだまま。
hagaren5.jpg  hagaren6.jpg
てったん                       kenちゃん


hagaren7.jpg  hagaren8.jpg
ハイタン                       再びてったんという
まぁ、ちったい小窓の中で3人がチラチラチラチラグッドサインを出してましたね。

以上! L'Arc〜en〜Cielでした!


こんな感じでした。

今日はちょっと時間がある(家人が遊びに行って夕方帰ってくるv)ので、
ラジアンの残りを起こしてしまいます。


お返事

>りすすさん
そうですね。 ラルクはエネルギー源です。
生活の中にあるとないとでは随分と違いますよね~。
コメントありがとうございます。


>ピラさん
てったん、可愛かったですねー!
なんですか、あの配色&お帽子。 一人だけカラー映像、あとモノクロみたいな。
キューン、間に合ってよかったです。
私はニコ生、コマ送りでした。


>m・・・・・さん
ブログの方へのリンク、ありがとうございます!
お返事遅れてすみません。
いつもお気づかいいただきまして、感謝してます~~~~。

例の件もメールでお返事させていただきました。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。


>R・・さん
初めまして。 コメントありがとうございます。
ニコ生、某所で上がっていますので観られる環境でしたらそちれでも楽しまれてくださいね。


>ぴーさん
それだけ忙しいってことよ。 お疲れ様です。
私なんかまだ追えるだけヒマがあるってことです、すみません。
kenちゃん、これぞkenちゃん!っていう映像ばかりで、
世のkenオタさんは大喜びだよね。


>s・・・・さん
ラルクになると途端に可愛くなってしまうハイタンは、
やっぱりラルクの中では安住してるんだろうなぁ~と思ってしまうわ。
VAMPSだとボスで頑張らなくちゃならないものね~。
おまけに自分よりもボケな人がいてるし、二人でボケてらんないから~(笑)

【2011/07/03 09:42 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
(追記)眠くて思考力低下の罠! L'Arc〜en〜Ciel@ラジアン
追記しましたが、午後からずっと出ずっぱりでまだ全部起こせませんでした。
実は中学校の役員で、今日はバザーだったんです~~~。
体育館、蒸し風呂状態でしたよよよ。

追記した分は続きを読むでどうぞ~。






凄いよ。 20周年だからね。
とかいう前振りで始まった夜中1時のラジアン。
そっから引っ張って引っ張って、ラルクさん登場は3時という、
なんか山田に詐欺にでもされたような状況でしたね。


ということで、ラジアン文字起こしです。
よろしかったら。



















山:やぁまだひさしのぉ~、ラァジアンリミテッドぉ~~~~~、フライデー!!!

はぁい、おはようございます。 起きてた? 起きてたね? もう3時回っちゃったね。
ん~、山田ですよぉ~。 あ、ちょっと眠くなっちゃった?
起きてほらぁ~、起きて、起きて。
あ、イビキした? 誰?イビキしたの?
ね~、こっからの時間、まったりとしっぽりとお届けしますよぉ~。
まぁったりしっぽりずっぽりぬっぽりべったりもっこりたっぷりどっぽり・・・・・・
ねー、いきますよぉ~。

L'Arc〜en〜Cielメンバー全員登場~~~~~

全:よろしくお願いしまぁ~~す。
k:え~~~~い。
全:こんばんは、こんばんは、こんばんは~。

山:いいですねぇ~、ベテランはすぐにテンション上げてくれませんねぇ~これ!
h:えへへへ
t:あはははははは
山:もっとゆうでしょぉ~これぇ~。
h:そぉ簡単には上げられませんよ~(上げれませんよ眠たいし)

山:なぁ~んで? アレ?
t:こんな時間ですよ。
山:まだまだね、これからですよねぇ、だって。
t:テンション上げすぎたらねぇ~、う~ん。
山:あれ? またそんなこと言ってぇ! 4人はだって寝ないでしょ?この時間は。
t:え? もうすっかり寝てますよ。
山:あれ? おかしい!? 
t:最近は。
山:おかしいおかしい! え? 20年経って寝るようになった? 
そんなわけない! 改めてご紹介します。 一人ずつお名前お願いします!

h:はいどでぃす。
山:はいど来てまぁーす! はい、そして?

k:・・・・・・・・・・・・・あっ! kenですっ!
山:お~びっくりしたぁ! いないのかと思ってたぁ~。
k:いやいやいやぁ~。
山:kenさん、お久しぶりです! 
k:うぃっす!
山:はい、そして?

t:はい、tetsuyaです!
山:tetsuyaさん。 そして最後は?

y:yukihiroです。
山:全員揃ってまぁ~~~~す!
h:はい。
t:はぁい!

山:改めて説明します。
メンバー4人全員登場は、ラジアンフライデーになって初でございまぁ~~~す!!!
h:うん
t:お~、わっしょぉ~い
山:アレ? イェーイとかヒューとか?
t:わっしょぉ~い!
山:アレ? おかしいなぁ?
でもね、L'Arc〜en〜Ciel。 考えてみてください。 20年ですって!?

え~?

山:本気で聞きますよ? 
h:はい。
山:20年ずっとこのバンドをやり続けてくるのね? ロック、音楽シーン、これずっと。
h:うん?
山:もともとずっと自分の中でイメージはあったもんでしょうか、hydeさん?
h:あ、20年やるかって?(深夜にて少々思考力低下中)
山:はい。
h:いやいや、思ってないですかね。
山:あ、やっぱそんとき思ってなかった?
h:そこまで考えないですよね。 なんか、「飯、喰えたらいいなぁ」とか。
山:あっんっ?

k:じゃ、山ちゃんの20年後はどうなってんのよ?
山:あ、はっ、か・考えてなかった。
k:考えてないでしょ?
t:金髪? 20年後も?
山:そ。さ・さっきね(笑) スタジオ入ってまずユッキーに言われた。
「うん、ちょっと安心した。 髪が金色のままで」って。
y:うん。

山:そうですか? じゃ、全員あんまりイメージしてなかったですか?
k:う~ん。
t:20年前に、20年もやってるバンドってあんまなかったよね?
k:ないないないない。
t:日本に。
山:確かに。
そう、前例がないから。
山:そうかっ! いよいよそういう領域に突入してるんだ、ラルクは! 
t:そうそう。
山:日本の音楽ロックシーンにおいて。
t:未知な・・・・
山:未知な領域?

大丈夫ですか? 正直にね、なんて言うんでうすかね? 
ツアーのスケジュールがあんまりパンパンになると、肩が痛くなってきたとか・・・・、
なんかそういう「間接が・・・・」っていうの、そういうの大丈夫ですか?
ユッキー大丈夫ですか?
y:僕は全然大丈夫ですよ。
山:だってドラムとかってのも段々そういった点では。
y:そうっすねぇ。
山:ちょっとおい、スロー3曲にしといてくれよ!とか。
y:あ、それは最近お願いします。
山:アレッ?
y:あの、あんまり早めの曲は書いてこないようにって。
k:はははははっ!
山:書いてこないように(笑)!?
t:そう、俺怒られてますもん。
山:たた・叩けないだろう!と? ちょっと休みがないと、と?
y:うん。

山:あれ? やっぱちょっとずつ、ちょっとずつとはコレ、変わりつつある?
h:まずね薬が増えてくる。
山:hyde先生やめて! なんですかわかりやすい。 ビタミン剤がいっぱいだと。
h:うん、コレよく効くんだよね?って。
k:サメエキスとか。
山:メンバー間でね(笑) なんかサプリが増えていく。
そんなことないです。 大丈夫です変わらないですよ、L'Arc〜en〜Ciel。
一昨日ニューシングル、「GLMY」リリース~~~~~!!!!

h:はい、でちゃったこれ~
山:そうなんです。 でもこのニューシングルの話をたっぷりとするとですね、
曲が、まさかのコレどんどんどんどんワンコーラスでフェードアウトだとか。
そういうふうになっていっちゃうんで。
k:はぁい。
山:これいけないっていうことで、いいでしょうか? こちらのほうでリリースの内容割愛ってことで。
h:あ、いいっすよ。
山:あ・アレ? て、tetsuさん? 
t:いや、いいですよ。もう。
山:tetsuさん、今鼻でいま・・・・
t:いや、大丈夫です、もう。

k:テロップで流してもらったらね~。
t:もうね、曲だけずっと流してもらって。
山:あ、そうっすか。 テロップで。
k:はい。
山:あ、観えるラジオ使えるかなぁ~、今。
タクシーにお乗りの皆さんだけは、若干文字情報で。
いろいろありますもんね、だってね。 ハガレンのこととか。 いろんなこととか書いていかなきゃいけないし。
t:はぁ。

山:じゃ、こういった情報のほうは想像して、みなさん。
まずはニューシングルの話はここまでにして・・・・・・ま、ラジアンがこんな番組だったのかって思い出したり、
「フライング ラルク アタック」ってどんなコーナーだったのかって、ちょっとずつ思い出していただけましたか?
t:えっ、はい。
山:大丈夫ですね?
t:えぇっ。
山:あ、じゃぁ、もう安心で。
じゃ、番組では音楽外のことをこれからたっぷりしていくという、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。
h:お願いいたします。

山:では、改めてですね、まずはこの一曲。
名刺代わりの曲をお届けしたいんですけれど?
h:はい。
山:こちら誰が曲紹介いきますか?
h:いいですか、はいど? 
山:おっ!?
h:いきまーす!
山:hydeさん、いきますか?
h:はい、いいっすよね?
山:はい、たっぷり溜めていただいていいんですよ。

h:ぐぅ・・・・・
山:いやいや、なんで被るんですか? 随分前の無理じゃないですか?(←?)



h:もういい?
山:言って。
h:ゆっていい?
山:いいですよ、3・2・1、はい、キュー!
h:ぐっどらっく・まいうぇいっ!


GOOD LUCK MY WAY(フルでした)


山:ラルク大喜利~~~~~~~~。
(笑点のテーマソング)

タッタラタラタラ パンパンッ

山:おぉ! ちょっと今分かる~。 メンバー4人全員で手拍子したよ?
こんなのアレでしょ? ライブ前にはやらないでしょ?
んじゃいくぞ~、パンパンッって。
t:それいいねぇ~。
山:いや、やめて!
t:やってみる? ねぇ~、こんどぉ~。
山:やめてそんなロックバンド! 一回袖に集まって?
t:そう。
山:んじゃ叩くぞっつって(笑)
t:ねぇ。
山:この笑点の挨拶の音で?
h:ぱんぱんっv
山:いや、やんないと思う。 たぶん打ち上げのときでも、三本締めとかあんましないでしょ?
t:うちは1本ですねぇ~
h:う~ん。

山:あ、でも1本はやってる?
t:1本はねぇ~、ま、hydeが。 最後の〆はhydeの1本〆で!
山:いよぉ~~~っつって?
t:うん。
h:う~ん。
山:あ、意外とそういった古風な感じの?
h:いや、なんかぁ、決まってしまいましてね。
t:ねぇ?
h:この大きな流れで。 20年の流れで。
t:う~ん、そうそうそう。

山:いつもやってる?
h:なんかたぶんもうやんないと気持ちわるいんじゃない?
k:そうそうそうそう。
t:それないと締まんないよね?
山:やればやったでなんかいいもんで?
k:ん、いいっすねぇ~
山:あれぇ~、そうっすかぁ~?

t:フェイントがあるんだよね。
山:あれ?
t:フェイント。 「よぉ~」ってゆったらぁ~。
山:ちょちょちょ・・・・
h:お約束の・・・・・
山:子供じゃないんだから(笑)
h:お約束のね。

山:そんなことまでやってるってことは、じゃよく、最近は4人で大喜利だとかもしてるわけですか?

笑!!!

山:あ、それはしたことない?
h:まぁね。
山:なんでしないんですか?
t:それはこれからの20年で。
山:あ、ありがとうございます! リーダーからオッケー出ました!
というこでじゃ今日は、まずそれの前祝いということで。
今日はですね、皆さんの目の前にスケッチブックを用意いたしました。
k:はい。

山:kenさんなんかはですね、いきなり点描画を初めてますけど。
k:うーん。
山:そんな趣味ありましたっけ?
k:いや、今始めました。
山:いきなりもう!
k:はい。

山:そうなんです。 これ画を書いてもらうためのものじゃなくて。
k:うんっ!
山:これからですね、字を書いてもらうために。
k:なるほどぉ~。
山:スケッチブックをお一人ずつ渡してあります。
k:マジかぁ~~~。
山:あの、メンバー間で見せちゃだめですよ。 こっそり書いて。
k:あ、そうなんだ。
山:そうなんです、そうなんです。
はい、大喜利をします! で、大喜利のお題は、ここにサイコロがありますんで、
これでサイコロを振って、出た人が親になりますんで、これを忘れないでください。
今だとこの目だと?
h:はいど。
山:hydeさんね。 この目だと?
k:kenさん。
山:というふになってますから。 この目になった人は親です。
親となったメンバーは純粋に、大喜利の答えをまずフリップに書いていいです。
k:ふ~ん。
山:で、その答えを見せないようにして、他の残りの3人のメンバーが、
親が大喜利のお題になんと答えたのかを当てるというのがこの大喜利でございます。
k:ふぅ~~~ん。
山:いいですね?
ま、もちろんこれまでの付き合いだとか、日頃相手をどう思ってのかだとか、
まぁ、こっからの20年ってtetsuyaさんが言って下さいましたから、
メンバーのことをどれだけもっと知りたいと。
t:もう知ってますよ、もう!
山:いやいやいや~、もっと知っていきたい!
t:すべて!
山:意外にだってね、ほくろの位置とかあんまり知らないでしょ?
t:えぇ?(笑) いや、知ってますよ!
山:アレ?

t:お尻のアソコにね、ほくろがある。
山:そんなとこまで?
t:えぇ。
山:ユッキー、いつ見られたんですか? ソレ?
y:えぇえぇ? あ、ちょっとごめん。 別のこと考えてた! 
山:でたっ! おーい、ユッキィー!! もう飽きたぁ?
まだ番組始まって5分、5分。

y:ちょ、あ・あの。 今一理解できてないんだよね。
山:あ、そう?
t:だから、2番と3番がKISSするとかって王様が決めるんでしょ?
山:ゆってないっ!
t:え?
山:今の説明で一切言ってない。
t:違う?(大丈夫かL'Arc〜en〜Ciel)

山:だからこうやって、ゆっきぃがサイコロ振って、もうユッキーって出ますね?
y:あぁ~、僕が・・・・(眠そうです)
山:そしたらユッキーが親なので。
y:はい。
山:そしたらまずユッキーが、僕が今出すお題に対して・・・・
y:あーー!!
山:何か書いてくさい。でも見せない。
y:あー、分かりました、分かりました。(誰?というくらい高い声ですよ)
山:わかりました?
y:はい。
いや、ゆっきぃー、なんだそっか俺、昨日遊びに行っときゃよかったな。
説明しときゃよかった。
みんな分かってますよ!
y:理解しました。
山:じゃ、行きましょう!




read more...
【2011/07/03 00:41 】 | ラジオでラル面 | コメント(4) | トラックバック(0) |
いっくぜぇ!ちぇけらっ! ニコ生ラルク文字起こし(その4)
さぁここで一曲お届けしましょう。 明日6月29日リリースでございますニューシングル「GLMY」です。 どうぞ!

「GLMY」のPV

古:はい改めまして、L'Arc~en~Cielさんのニューシングル、「GOOD LUCK MY WAY」を見ていただきました。
まぁ、今聴いてもらったんですけど改めて、
今回はどんなイメージで仕上がりましたか?


h:そうですね。 早い・・・めちゃめちゃ早いです。
古:かなりアップテンポですよね。 これは詞の世界を・・・・hydeさんが書かれたと思うんですが・・・・
h:はい。
古:どんな感じの?

niko17.jpg
h:一生懸命書きました!



h:なんかね、20周年なんで、なんかちょっとぉ、
これからを思わせるような言葉を・・・・・意識して書きました

古:20周年で一旦区切りだけれども、そこからまた次があるんだよと。

niko18.jpg
h:新しい旅が始まるゆう感じっすかぁ!

古:なるほどねぇ。 浮かんだ時にバーっと書いちゃうんですか?
h:がぁ~~~っと
古:・・・・・・もう帰りたいんですか?
h:笑  いやいや、もう気合で!

古:で、曲のほうなんですよ。 今回どういうことを意識して。

niko19.jpg
t:まぁ、20周年・・・・なんで、景気いい曲がいいんじゃないのかにゃ~と。
古:あ、急に猫になってぇ、最終的には。 やっぱ、いいのかにゃ?って思ったわけですか?
でも確かに、今こういうご時世なんで、ゆったり目とか静か目な曲が多い中、
ラルクさんがこういう元気な曲を作ってもらえるていうのは、なんか凄く嬉しいかもしれませんよね。
なんかアッパーチューンといいますか。
h:はい。
t:そうですねぇ~。

古:そういう想いでつくったんですよね?
niko20.jpg
(無反応)

古:・・・・・ったわけじゃないんですよね?
h:ふっふふふ
t:まぁ、そういう想いもどこかにあるんじゃないんですかね?
古:あ~、なんとなく・・・・・?
t:まぁ、基本書いたのは1月なんですね。
niko21.jpg
(古坂の司会を完全に諦めた瞬間)

古:笑 確かにね! そういう中で6月29日にリリースされる「GLMY」でございます。
どんな人たちに聴いてもらいたいですか、kenさん。
k:どんな人たち?
あ~、なんかこう。 ん~~~~~~~~、どういう人たちぃ~?

k:ん~、なんかチラッと聴いて、「心がウキウキすっかもねー」と思ったら「GOOD」聴いて欲しいですね。
古:なるほど、また新たなファンにも聴いてもらいたいし。
k:う~ん、ま、聴いてもらいたいし、今までのファンも
niko22.jpg
「あれ? なんかちょっとウキウキする。 聴いちゃおっかな~」みたいな。

古:「あれ? いいぞー?」
k:うん、「あれ? いいんじゃねーのぉ~?」みたいな感じで、はい。

古:じゃ、伊達にそんな20周年だからってぐわっと行ったというよりも、これから次もあるから、ま、掴みとしてっていうくらいの感覚なんですか、この曲は?

niko23.jpg
・・・・・・・・・・・・・・

古:どうなんですか? そういうわけでもない?
t:いやぁ~、どんどんね、今年はいっぱいいい曲を出していきたいなって思うその一曲目になるんで
古:今年最初の一発目。
t:ぽんぽんぽーんっね、最初が肝心なんじゃないんですか。
古:このままじゃぁ、リリースラッシュが続くんですね?
h:多少ね。
t:ホップステップジャンプで! 2年に一枚くらいのペースでね。
古:2年に一枚?
t:ツッコんで、ツッコンで!
古:スピーディワンダーじゃないんですから、2年に1枚って。

レコーディングの裏話とかあるんですか?
レコーディングに苦労したよとか。
h:う~~ん?
古:hydeさん、何かありました?
h:いや、特になかった。
古:あ、特に無かったんですね。 なんでカンペあったんですかね?
スッゲェーこれを聞け! スッゲェーこれを聞けって。
h:すぐにみんな録れちゃって。
t:うん、早かったよね。
h:なんか最近みんな早いんだよね。 特になんか・・・・・
古:スッゲェートラブってここに一ヵ月かかったとかっていうことはあんまりない?
t:ないですねぇ。 ほんとなんか、逆にまいちゃうくらい。
古:もう終わったよ~と、録れたよ~と。
t:うん。
古:すんなりいくらい素晴らしい曲ができたってことだと思いますよ!
h:はい、ありがとうございます(笑)

y:ぼくぼくぼく!・・・・僕時間かかりましたっ!
古:あ、そうですか!

niko25.jpg
y:はい。 あの、僕は時間かかりました!



y:ドラムの録りは・・・・大変でした。 やっぱはや・・・・・早いんでっ
古:早いですもんねぇ。
y:はい。
h:ゆっきぃ、むり、むりすんな・・・・・むりすんなよ
y:いや、ほんと! 頑張りました!
h:頑張ったなっ!
古:そうですね。 よし、頑張ったんですもんね!
t:そっか! 苦労したほうがいいんだ、こういうのは。
古:いや、どっちでもいいとおもいま・・・・
t:いやほんと大変で!
古:いやもう遅いです。 とっくに遅いです。

niko26.jpg
t:ほんと難産でしたよ。
古:これ生放送ですから。
h:あ~ぁ、だめじゃ。
t:途中で煮詰まってね。
古:煮詰まったんですね。 時間があれば詳しく聞けるんですけどね。もう遅いんです。
t:あ~ぁ。
古:もうバレちゃってますから。

なんと昨日から24時間、もう全曲ですか? ほぼ全部ずっと流れてきてたんですよ。
h:あざーす。
古:1回くらい観られました?
t:いやずっと・・・・・徹夜ですよ。
古:マジですか? ボケはいいんですよ?

niko27.jpg
t:tetsuyaですよ。(ボケました)
古:あ、ほんとだ。 急におさまった! うわ~、急に上手いこと言ったー。
t:はぁ~~。
古:ボケた後、ため息つくのやめてください。

いるのかな? 24時間観てる人? どうなんだろう?
h:えぇ~? います?
古:でもほら「観てる~」
h:あっ! ほんとだぁ! 「ノノノノノノノノノ」

niko28.jpg
k:へぇ~。

古:でも観てなかったらあのコメント数はないですよ。
h:ふ~ん。
古:途中で100万とっくに越えてましたから。 100万コメントですから。
t:え?
古:ひゃくまんコメント。
t:あ、「ひゃく」ね。 おれ「ひゃく」が聴き取れなくて、その下だけが聴こえて・・・・
古:ちゃんと下ネタですからね! やめてくださいっ! ま、民放じゃないから言ってもいいんですけどぉ~。
t:ふっふふふ
古:10人くらい気がつきましたけれどもね。
僕も実は3時間くらい観てたんです。
h:あ、ほぉ~んと? 凄いね。
古:ライブのところとか。
h:へぇ~~~。

古:もうそろそろ終わりの時間が近付いてまいりましたけれども、ここでお知らせがございます。
約3年ぶりとなるツアー。 20thL'Annversaryツアーが決定いたしましたぁ~。

niko30.jpg
9月10日さいたまスーパーアリーナを皮切りに、福岡・札幌・名古屋・大阪の全国5カ所。各2DAYS行います。

3年振りでございますが、せっかくですから意気込みのほうを。
h:うんっ!
古:yukihiroさんのほうから、意気込みを、ライブの!

niko31.jpg
y:いくぜぇっ!
古:カメラのほうを向いて。
y:あぁ、こっちか!
古:どうぞっ!

niko32.jpg
y:いきまぁ~す

古:コロコロ変わるんですね? はい、じゃぁkenさん。
niko33.jpg
k:がんばりまぁ~す。

古:tetsuyaさん。
niko34.jpg
t:がんばりまぁす。

古:ありがとうございます。 さぁ、hydeさん。
h:はぁい。 今さ凄く息が合ってるでしょ? この雰囲気ね。
古:もうね、ぴったりですよ!

niko35.jpg
(今、息がぴったりなL'Arc〜en〜Ciel)

h:これね、20年目にしてこうないましたから、やっと!
古:凄いですねぇ

niko36.jpg
h:こうなったんで、この次のツアーはヤァバイっしょ!

niko37.jpg
古:ざっくり一番おかしいのはアナタです。 キャラクターが違うでしょ。
h:こぉれ~、次ヤパイんで是非観てほしい。

古:こんな感じです。 僕ももう笑うしかありません。
更になんと! ワールドツアーも発表されました。
niko38.jpg
h:うん。
古:全世界8カ所。
h:うん。
古:これは凄いですよ。 香港・上海・バンコク・台北・NY・LONDON・PARIS・東京。
うわぁ~、凄いですね。 じゃ、これも意気込みを聞いてみましょうか?
じゃ、今度はhydeさんから。
(ゆきさんが自分に来るのか?とちょっと身構えてました)
hydeさん、全世界をまわるわけですから!

h:こぉれねっ! かぁなりこれクルから!
niko39.jpg
たぶん日本人でこんなデカイツアーやったことねーんじゃねーかなぁ?


niko40.jpg
h:言っちゃったv

h:っていうくらいの、勢いで頑張ってるんで!
これちょっとぉ~~、観てほしいね! この歴史的な瞬間を!

niko41.jpg
ちぇけらっ!


古:キャラが20年目にしてまだ定まってないんですね?
h:まだ分かんない。
古:遅くないですか、それ?
h:これからこれから。

古:tetsuyaさん。 世界ツアーですから。

niko42.jpg
t:そうですねぇ、マイレージがいっぱい溜まるといい(笑)
(世界ツアーだからね、溜まるね)

古:確かにそうですね。 これだけでも。
t:これだけでどっか行けちゃいますよね?
(流石しっかり者)

古:マイレージが貯まると。 おもしろいですね。 kenさん。
niko43.jpg
k:がんばりまぁーす!!

古:kenさん、コンパクトだなぁ?
k:ふっふふ。 がんばります!

古:はい、じゃぁyukihiroさん。
y:僕ですか? そうですね。
niko44.jpg
凄いぜ! L'Arc〜en〜Ciel!!


h:何キャラ?
古:全編噛んでるっておかしくないですか?
y:噛んでました? ちゃんと言ったつもりでしたけどね(笑)

古:そしてバンド結成20周年を記念いたしまして、20thL'Anniversary yearsキャンペーンがスタートしていきます。
このキャンペーンはL'Arc〜en〜Cielの関連商品についているロゴシールを集めて応募すると、抽選でスペシャルグッズをプレゼント。

古:20名様に当たる虹のラルク賞は20thL'Anniversary Rainbow Discプレート。
h:ふぅ~ん?
古:だから関係者しかもらえないゴールドディスクみたいな。
h:ふぅ~ん。

古:金のラルク賞は200名様に当たる20thL'Anniversary L'Arclock。
いままでリリースされたCDをコラージュした壁掛けクロックと。
そして最後は、銀のラルク賞は2000名様に当たる20ThL'Anniversary トランプ。
これまでにリリースされたジャケ写の絵柄をトランプにしたということなんですね。
これはイメージで物凄い変更になる可能性もありますんでね。
t:物凄い?

niko46.jpg
笑 (初めて受けた古坂)

古:あるかもしれませんっ! 急にメロンがどうかなるかもしれませんよ!
h:かもねぇ~
古:みなさん、ドシドシご応募ください。
ということで、24時間お届けしてきましたニコニコラルクステーション。もうこれで残り時間あと3分と。
h:あらぁ。

古:本当に24時間観てた人もいるんですね。 やってみてみなさんどうでした?
h:見ちゃうね。 あの字とか、なんかこう喋ることわすれちゃうね。
古:でも確かに最初はそうなんですよ。 だから逆に言うと、喋んないでずっと観ててもいいと思うんですよ。
じゃ、最後ちょっと観ません?コメント。
h:うん。

古:観るよー、みんなコメント。 あんましゃべんないから。
niko47.jpg
h:延長って書いてるよ?

古:延長に関しては今日はごめんなさい。
h:笑
古:普段はイケるんです。
h:今日はダメなんだよね?
古:延長延長延長ってかいてますね(笑) 「ラルク愛してる」と。
h:ありがとう。
niko48.jpg
古:たくさんの人が今必死こいてやってますよ。
何人かは打ち間違えて終わっちゃうって人もいると思うんですけどね。
h:ふぅ~ん。

niko49.jpg
古:なんと! 来場者が90万人! コメント数が280万コメント~!

h:すげぇ~。
古:90万人の人が観てくれたんですよ!
h:すっごい! 万越えてる
古:万越えてますよっ!
t:えっ!?なんてなんてなんて?
古:万越えてますよ、tetsuyaさん!
t:あ~そっかそっかそっか。
古:ほんとに! 万越えてます! 万越えてましたよ!
(万越え連呼にご満悦のてったん)

古:いやぁ~大変でしたね。 280万コメントって凄いですよ。
h:凄いですか?
古:とんでもないです。
h:ふぅ~ん。 ありがたいですね。

古:僕が1ヵ月ずっとやっていた番組が1日600人でしたからね。

niko50.jpg
笑!

h:まぁ、それでもね。 ありがたいですよね。
古:50コメントで「よしっ!」って言ってましたからね!
はいっ! 僕もっと頑張ろうと思っていますっ!
はい、というわけでございまして、もう「愛してるよ」とか、「格好いい」とか。
でも意外と皆さん、こういう番組でもラフな感じで。

k:笑 上手く言いましたね!
古:いやいや、違う、それが楽しくて。
h:すみません。
古:いやいや、テレビとは違うんで、なんか素の部分とかラフな部分とかが見えたほうが、視聴者も楽しいと思うんですよね。
h:はぁい。そうなんですね。
古:と、思いませんか?
h:はい、そうです!

古:そろそろキャラが固まってきました?
h:もうバッチリですよ。
古:絶対固まってない(笑)
というわけで、最後「GLMY」のミュージックビデオ、ハガレンヴァージョンをご覧いただきながらお別れしたいと思います。

niko51.jpg niko52.jpg

ユーザーの皆さん、24時間のお付き合いありがとうございました。
じゃ、またL'Arc〜en〜Cielの皆さん、ニコニコに来てください!
h:はい、是非お願いします。

niko53.jpg
ばいばーい
ありがとうございました~~~。


以上です。
長かったですね。 すみません。
でも、楽しかった~~~~。 
1時間ってラルクさんも長かっただろうね(笑)


お返事等、遅れていてすみません。
また改めてさせていただきます。


【2011/07/02 01:34 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
ニコ生ラルク文字起こし(その3)


古:改めまして! 古坂大魔王でございます。 さ、ニコ生でお送りしております、ニコニコラルクステーション。
今日のゲスト、L'Arc~en~Cielのみなさんでぇ~~~す!
h:はぁい、よろしくお願いしまぁ~す。

古:じゃ、改めまして一言ずつお声をいただけますか?
h:はい、こんばんは、hydeです。
nikoniko1.jpg

古:hydeです。 お願いしますっ!

t:tetsuyaです。 よろしくお願いしまぁ~す。tetsuyaです。 
k:こんばんはっ、kenでぇーすっ!
古:kenさんです。 よろしくお願いします。
古:ゆ・・・・
y:yukihiroですぅ~。
niko2.jpg

古:言われちゃいましたね~。
なぜこういうふうに急にね仕切り直したかと言いますとですね、え~、ニコ生初の試みとして実は今ですね、
東京・大阪・名古屋にあります街頭マルチビジョンをお借りしてOAしてると
h:すげぇ~。
古:いうわけでございまして。 名古屋・東京・大阪の皆さん、こんばんは!
niko4.jpg
(右の二人~)

古:だから今アレですよ、東京・名古屋・大阪、これ場所はですね、渋谷の交差点。
h:うん!
古:大阪がアメリカ村のところ、名古屋は栄と。
h:ほぉ~。

古:今はそこはもうワールドカップの後みたいになってますよ。
てんやわんやですよ、今。
h:すげぇーじゃん!

古:流れてるっていうこのために、ここのスタッフがず~っとテンパってましたからね。
h:やるなニコ動。
古:ありがとうございます。 小さい声で言うのやめてくれます。 「やるなニコ動」って。
さ、せっかくですからね、東京・大阪・名古屋のヴィジョンに映ってますから、ファンにご挨拶をしてもらえますか、hydeさん。

h:どこぉ~? そこぉ~?
niko5.jpg
h:アニョハセヨ~~~~

古:hydeさん!
h:なに?
古:ネットは観てるかもしれないけど、街頭は韓国には行ってないんです!
h:ほんまや。
名古屋・大阪・東京ですから。 もう一回! もうやめてくださいよ、そういうのっ!

niko6.jpg
h:もう俺そういうのほんと・・・・・

古:笑 改めてじゃ。
h:こんばんはっ! なんしとーとぉ~?
古:だから九州は・・・
h:え? なかったっけ?(マジボケです)

古:もうhydeさん・・・・・・もうtetsuyaさん、やってください。
t:えー?
古:tetsuyaさんのほうから挨拶を。
t:難しいですね、その後のボケ~
古:大丈夫ですから。 取り合えずね、街頭を観ている皆さんに。

niko7.jpg
t:ネー、パノラマオコシポ~
古:どこのそれっ! レナンとかでしょ?
t:だんだんハードル高なってますよ、コレ。
 
k:ここまで来るの?
古:そこらへんkenさんお願いしますよ。 ちゃんと街頭のファンに、kenさんお願いします。
niko8.jpg
k:ヘッペスッペ

古:下ネタじゃないですか、ソレ。 下ネタじゃないですか!
ある地域によってはもうみんな「ぽぉ~」っとしますから!
だぁめだもう、最後yukihiroさん、お願いしますよ~。
y:いや、無理でしょっ(笑)
niko9.jpg

古:そうですね、突然は難しいですよね。
y:うんうんうん。

古:はい、コレガ今街頭のほうで流れています。
h:うん。
古:じゃ、これでお届けするのは、ユーザーのみなさんお待ちかねの、L'Arc~en~Cielにお祝いメッセージをということで、題しまして、
「L'Arc~en~Cielにお祝いメッセージ ニコニコ電話コーナー~~~~~~」

ラルクのみなさん、ニコ生ではですねユーザーと電話で直で繋いで話をするニコニコ電話という機能もあるんです。
h:ふぅ~ん。(やったよね?一回)
古:だからコメントがあって、アンケートがあって、電話で繋がるというのがございまして、ここでニコ電話の説明をしたいと思います。
(ニコ電説明省略)

今回はL'Arc~en~Ciel20thL'Annversaryということで、ユーザーの皆さまからニコ電で、メンバーにお祝いのメッセージを送ろうという。
で、なんと、電話が繋がった方には表彰状が贈られるんですね。
h:ほぉ~。
niko10.jpg
古:え~、意図は分かりませんけれども。



古:ここにサインをして。
h:あ~、そのスペースかぁ。
古:サイン色紙でもいいのにぃ、表彰状と。 後で詳しく聴かせてもらいましょう。
h:あ~。
古:L'Arc~en~Cielのサイン入り表彰状なんか、世界でこれしかないですよ。

h:ないなぁ~い。
古:ないですよね?
h:書いたことない。
古:書いたことないですよね?(笑)
h:うんうん。
古:できるだけたくさんのユーザーからメッセージをもらいたいので、よろしくお願いします。

えー、メッセージの持ち時間もあるんです。
h:うん。
古:メッセージは10秒です。
y:短い。 
古:10秒で強制的にスタート。 たくさんの人にこれは来てもらいたいので、はい。
それでは参りましょう。 ニコ電、受付スタート。

因みにこのニコニコ動画自体に出たっことはみなさんはありますんでしょうか?
(hydeさんが手を挙げる)
h:はいどはありまぁす。
古:皆さんは初めて?
t:初めてですねぇ。
古:なんか不思議ですよね? この感覚と言いますか。
横でツイッターが流れてるわけでもなく、画面の上を流れてくっての、変な感じがしません?
一番最初の頃はつかれちゃいましたけどね。

niko11.jpg
h:う~ん。

古:こうして電話とかも繋がるっていうのは、またテレビとは違った、なんて言うんでしょうかねぇ?
ライブに近いっていう、また感じがするんですけどもねぇ~。
今丁度コメントを観るタイムですからね、皆さん。

ほら来ました。 「電話繋がんない~」っていう人がいますよ。
これ相当な確立ですからねぇ。

プルルプルルッ

お! 来ましたぁ!

ゲスト:もしもし?
古:お名前をどうぞ!
ゲスト:○○ミユキです。
古:ミユキさん、どこにお住まいですか?
ゲスト:大阪です。 
h:おおさかですぅ~。
古:おいくつですか?
(後ろでキャハハハハーという笑い声がしてます)
t:笑おうてんでぇ?
ゲスト:21です。
古:あー、一番いい時だ。 ねぇ?
h:何がいいの?

古:では、L'Arc~en~Cielの皆さんに10秒間でメッセージをお願いします。 どうぞっ!

ゲスト:あ~、20周年おめでとうございます。 ツアーに行きます。
大阪と埼玉に行きますんで楽しみにしてます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古:はい、余りましたぁ~~~~。 ありがとうございましたぁ~。
h:ありがとぉ。
ゲスト:ありがとうございました。

古:で、今繋がった人にはこの表彰状が貰えるんだ。
h:へぇ~~。
t:ふう~ん、凄い。
古:あー、もう今年の運を全部使い切りましたねぇ。
ツアーに行きますって言ってましたけれども。
h:はい。 嬉しいですね。
古:ほんとに嬉しいって思ってる?
h:はい。

古:次の人に電話を繋げているということで。
なかなかね、ファンの方とお話をするってkenさん・・・・・
k:ない。
古:ですよねぇ?

niko12.jpg
k:ツイッターとかチョコチョコ文字のやりとりはあるけど、言葉はないですよね。

古:そうですよね。 ましてや電話なんかなかなか。
k:そうですよねぇ。 でもMCしてなんかゆったら、返してきますけどね。
古:あ~、なるほどなるほど。 ライブとかで。
k:そうですよね。
古:ああいうのって聴こえてるもんなんですか? ライブ中にお客さんがいろいろゆうじゃないですか。
k:あの、一人だけね~、このタイミングで言うか~?っていうのが一番聴こえるんですよ。
古:え? どういうのが。

k:なんかこう、なんかこう~例えば喋ってる途中でみんな聴いてるのに
niko13.jpg
k:ユッキー! みたいに それだけ飛びこんでくるんですっ!

古:なんで今言うかというところなんですね。
k:そうなんです。
で、「なんとかやりたいのか~?」っていうと、全員が喋るから分からない感じですね。

古:あ~~~、目立とうとして変なこと言う人、たまにいますもんね。
k:そうですね。
古:一曲目終わって、「アンコール!」って言った人がいましたからね、ライブで。


プルル・・・プルル・・・


古:お~繋がりました。 さぁ来ました。 もしもしっ!
ゲスト:あ、もしもし?
古:あ、繋がってますよ~。 なんか今ハンカチかなんかで(受話器を)覆ってますかぁ~?
(声がこもって聴こえてるため)

ゲスト:あれ、もしもし? なんだかよく聴こえないんですけど(焦)
古:聴こえてない? もしもし、お名前をどうぞ~。
ゲスト:あ、まいまいです。
古:まいまいさん?
ゲスト:はい。

古:どこにお住まいですか?
ゲスト:山形です。
古:山形! さくらんぼですね。
h:はい。

古:おいくつですか?
ゲスト:27です。
h:にじゅうななです(ゲストさんの真似をしております)
古:27ですか?
ゲスト:笑 23です。
h:変わったぞ(笑)

t:サバよんだ? 
古:27から23に下がりましたね~。
t:あははははは!
古:どんどん減ってくシステム? じゃ、こんなチャンスありませんから、
10秒間でまいまいさん、メッセージをお願いします。 どうぞっ!!

ゲスト:えっとですね・・・・・あの・・・・・~~~~~~~~~~~~~~~~ですが、
身体に気をつけて頑張ってください!
niko14.jpg

niko15.jpg
古:はい、ありがとうございました~~~~。 山形のまいまいさんでございました。


niko16.jpg
h:可愛いねぇ~
(方言大好きですからね)

古:僕も東北なんですけど、東北弁ってやっぱりニコってしますよね。
h:んふふ~
古:身体に気を付けてください。 
東北とかってなかなかツアーで回られたりすることは?・・・・全国ツアーではもちろんやられる?
h:うん~~~~
古:東北の方へは行かれたりします?
k:そうですねぇ
古:是非とも東北をグッと盛り上げて。
h:はぁい。
古:ラルクさんが行けば盛り上がると思いますんで!
あ? もう終わり? あら~残念。 二人ですか? 10秒で二人か、もっと喋ればよかったな。
ということで、以上ニコ電でしたぁ~~~。
 


長くなってすみません。
続きます。


やっぱり萌えたツーショット
nico3.jpg
(ちゃんと机に座らせてあげてました)





【2011/07/01 00:39 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。