FC2ブログ
OBLIVION DUST FC限定ライヴ@代官山UNIT 5月4日
はは、ちょっと酔った家人を迎えに行ってました。


では改めまして、増田さんのツイッターからセトリを。

1.TRUST
2.Never Ending
3.Haze
4.THERAPY
5.30
6.GIRLIE BOY IMITATION #6
7.S.O.S.
8.REFLECT
9.When You Say...
10.HELIUM LOVE
11.Microchipped
12.WHICH HARF DO YOU OWN ?
13.DESIGNER FETUS
14.YOU
15.remains
16.GOODBYE
17.24 HOUR BUZZ



ライブ、ものすっごく楽しかったです。
100番ちょいの整番だったのですが、箱が小さいのでSUZUNEさんと後方まったりゾーンで楽しむことにしました。
が!
代官山UNIT行かれた方はお分かりかと思うのですが、
あのぶっとい柱が邪魔をして、SUZUNEさんは前のおねーさんの頭と頭の間から、
私は柱とおねーさんの頭のわずか10センチほどの隙間からステージを観るという状態。
幸いその隙間にすっぽりK.A.Zさんが映り込んでくれていたのですが、K.A.Zさんしか観えなかった。
10センチの間を凄い勢いで白いデッカイものがサッ、サッと横切り(KENさん)、
センターで歌ってるときは彼の身体半分が柱の陰状態。

パブロさんとRIKIJIさんは完全にフレームアウト。
時々その10センチの隙間に入って来てくれたんですけど、自分から観に行くことはできなかったです。
なのでほとんどメンバーが何してんのかわからんかった(笑)


メンバー入ってきた時にはKENさんの次にK.A.Zさんへの声援がハンパなく大きかったですね。
私はK.A.Zさん観た瞬間、「どうなってんのあのヘアスタイル?」と隣のSUZUNEさんに振りかえって聞きましたよ。
SUZUNEさんはライオンみたいと言ってました。
以前やっていた羽根を頭にぶっさしたミミズクK.A.Zさんの羽根の部分が伸びて地毛に進化したような感じ。
その後、このシルエット見覚えがあると思って思い出したのが、「サリーちゃんのパパ」

ステージ狭くてもKENさんの動きは相変わらず激しくて、
ぶわっと動かれると大きいからメンバーとぶつかったり、
彼自身がどっかに突っ込んだりするんじゃないかとしばらく怖かった。

KENさんの歌い方が、CDなんかで聴きなれてきたのもあるのかもしれないけれど、
前回の渋谷の時のことを思うとすんなり曲に入っていけました。
有松さんのドラムもOBLI曲に随分と馴染んでいたと思う。
渋谷ではK.A.Zさんがちょくちょく有松さんのほうを観ていたり、
RIKIJIさんが気にかけてくれている様子が伺えたのだけど、
K.A.Zさんがアイコンタクト取っていたの1回くらいだったと思う。

3曲目終わった辺りの一番最初のKENさんのMCがなんか日本語あやしいなって感じだったんだけど、
何言ってたのか忘れちゃった。

FC発足おめでとう~
今日はFC限定ライブということで、コアなコアなファンが来てる。 
みんな楽しみます・・・・楽しみましょう~


みたいな感じだったと思う。
そのMCの時、「ごめんねここに薄っぺらいのが二人いて」と思ったから。


水撒きも満遍なく撒いてくれるKENさんの姿は観えた。
K.A.Zさんは期待通り、ペットボトルひと押しして一直線にどぴゅー!だったり、
ぴゃぴゃぴゃ~と撒いてすぐにポーンとフロアに投げ入れたり、
一口飲んでまだかなり水の残っているボトルを投げ入れたり・・・・・気が短いよね。
パブロ君やRIKIJIさんはどうしていたんだろう?


スタッフさんが呟いていた「あっと驚く曲」
8曲目の「REFLECT」という曲らしい。
アルバムには入ってないんだよね~。 
PC探したんだけど入ってなかったからどういう曲なんだろう?と検索したら、アルバム未収曲ってあった。

でも、これが凄く良かったんです。
KENさんってどちらかというとシャウト系のヴォーカルなんだろうけれど、
「REFLECT」聴き惚れてしまった。

そして何と言ってもK.A.Zさんのギターが素敵で、というか、
私がK.A.Zさんのギターに嫉妬したのはこの曲です。
凄く優しく弾くんだもんね。
ギター撫でるように。
ハイタンの言うK.A.Zのエロギターとは違うまたエロさ。

K.A.Zさん、ず~~~~~~~とギター観て弾いてるんですよ。
ちょっとはこっち見ろや、なんじゃいそのギターの優しい扱いわ!!!
むきーーーーとなってしまったんだけど、もうその弾き方にうっとりしてしまった。
もうなんと言い表したらいいのか、こんな感情初めてです。
自分キモッ!

「HELIUM LOVE」ではK.A.Zさんの汗がポターって落ちてですね、どっきりしたり。
その後2曲ほどやって、KENさんMCなんですけど。


さっき2,3曲、分からない曲があった人~~~~
って、聞いて、ここで手をあげてる方にむかって、ふふふふ~と笑いながら指さしていました。
凄い悪戯っ子の顔になってた。

さっきリハでこの曲をやろうとしたらね、K.A.Zが、
「(物販で建物内に入ってるファンに)外に聴こえちゃうからやめようよ~」って言うんだよ。
優しく。
外に聴こえちゃうから~やめよ~笑


わたしゃKENさんの下ネタMCだと思って湧いたんだけど、湧いてたのは私だけだった。

そんな優しく言われちゃちゃっら、「やめよ~か~」ってなったんだけど、
照明さんが「この曲はやってください」って言ったらK.A.Zが、
「じゃ、やろっ!」って(笑)、それでやったの。


と、ここでK.A.Zさんがスタッフさんからマイクをもらい、
なんとMCしました!


あのね、ちょっといい?
それでリハでやったんだけど、アーリー間違えたんだよね。
で、本番でも微妙に間違えた


容赦ないねK.A.Zさん。
RIKIJIさんが絡みに来てもしれ~~~とギター弾いてたりしてたし(笑)
曲の途中、有松さんの方振りかえって笑った時があったけど、きっとその時だったのね。


うん、間違えてた。
ていうか、ほんとは俺に釣られて間違えたんだけどねっ! ごめんね。
いつも間違えてごめんなさい。 ほかにもいっぱい間違えた。
いいバンドでしょ? こんなステージで謝ったりして!



KENさんが優しいフォローしてくれて、ドドーンって太鼓で応える有松さん。
あぁ、いい雰囲気だわぁ~。

KENさん、大丈夫だから。
ヴォーカルが間違えるのには私たち慣れてるから。

最後は「今日は特別なことしよう」ってパブロ君はマリオコス(?)だったらしい。
赤いマリオっぽい帽子被って走る姿を真似してる姿がギリギリ観え、
KENさんが、「このまま次の曲に行って欲しいひとーー」って(満場一致)で最後の曲まで行ったんだけど、
パブロ君が最後までその姿だったのかは全然分かりません。

姿の観えないRIKIJIさんのベースが心地よかったりもしたんだけど、
彼の姿も時々観えるだけで。
まぁ、渋谷での衝撃の初RIKIJIのこと思ったら、今回のRIKIJIさんは普通でした。
あえて言うなら、前髪が全部下りていて幼く観えた。

あ、K.A.Zさんのサリーちゃんのパパのような横ハネの髪。
汗かいてしなっとしちゃうんだろうな~と思っていたら、
最後までピョコピョコでした。


OBLI、ヤバイです。
楽しかったというよりも、爆音が気持ちよかった。
あとの公演、全部行きたい!と思ってしまいました。
ツアーは渋谷しか今のところ申し込んでないんだけれど、
予定が合ったらほかのところも私絶対行くなコレ。



明日、いや、今日は結局通販で頼んだ『R&R』を取りに行きます~~~。
ぃやったーーい!

虎さんの「ありがトラ」、なかなか起こせなくてすみません。
read more...
スポンサーサイト



【2011/05/06 01:37 】 | K.A.Zくん | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |