スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
楽しかったー



私が入ったのもう8時半頃だったんですけどね

終わったの10時半頃でした
歌よりほとんどZ団の漫談でしたが(笑)

激細なやったんとどさくさ紛れに握手もしてきました、でっへっへ


なんてことしていたら、ラルヲタ界が賑やかな事に

あぁ、今日は佳き日なり
スポンサーサイト
【2011/03/29 22:40 】 | sakuraさんとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
高円寺Show BoatでSakuraさん
http://www.showboat.co.jp/pick_up/201103.html#29
 
しかも高野 哲さんと何やらやるみたいな。
知ったときは行く気満々だったんだけれど、
ただいま私はクロネコちゃんから届けられる「栗のなぐり」のサンプル待ちです。
これが届いたら確認後、即、別の現場にそれを発送しなければならないんですよ・・・・



Show Boatはちったいハコだから今からじゃもう入れないかしら~。


救援物資の提供もあるんですね。
岩手県田野畑村ってどんなところ?と検索したら、
友好都市の深谷市が一度支援に行っていて、15日現在の田野畑村の現況をHPに載せてました。

流失・浸水戸数 167戸
被災者数 483名
避難者人数 600名
安否不明者 30名
亡くなった方 11名
(3月15日現在の情報です)
http://www.city.fukaya.saitama.jp/kikikanri/jisin_tanohata.html

これみた限りでは、電気・水道・ガスが復旧していて県や自衛隊からの支援物資も届いているようですし、
私も深谷市役所に問い合わせてみたのですが、水や食料が極限状態ということではないようです。

しかし今回は長期的支援が必要となると予想されますので、やはり保存可能な生活物資を届けることが必要なのでしょうね。
また、これはどこの被災地にも言えることなんでしょう。

というわけで、私は生理用品・サランラップくらいかな?
それと義援金。
そして、たぶん自腹切ってることのほうが多い、
Show Boatさんにもドリンク代にプラスしてこようかなと思います。

クロネコ~~、はやぐぎで~~~。

【2011/03/29 15:58 】 | sakuraさんとか | コメント(2) | トラックバック(0) |
アヴリルの身体に墨を入れる基準とは
福島の姪っ子たちが来ていますって、明日帰っちゃうんだけど。
原発から60キロの所に住んでいるんですけど、
原発事故が起こってからずっと屋内退避です。 
子供たちは卒業式も入学式もなしで、ずっと屋内に缶づめ状態。
窓も開けられず、洗濯物も干せない毎日。

姪っ子たちのパパさんが昨日床屋さんに行ったら
二週間ぶりにお風呂に入るために帰って来た自衛隊員さんに会ったそうです。
その方は原発がまだ1号機しか故障していないと思っていらっしゃいました。
「新聞みれー」って、床屋の主が新聞を差しだしていたそうです。
被災地で情報を追う暇もなく、行方不明になっていらっしゃる方々の捜索に尽力していらっしゃるんでしょう。



さて、アヴリルちゃんのオンタマ後半2回分です。
よろしかったら。


音魂オピニオン
今回は「やっぱり日本が好き」というテーマで主張していただきます



日本は大好よ。
日本には17歳の時から何度も来てるの。

音魂Av10
ちなみに今は26歳よ。
そうですね、だから?(年齢に微妙な反応を示すお年頃なんですみません)

ファンのみんなのおかげで日本では素敵な時間が過ごせるわ。
日本のファンはみんなキュートでファッショナブルで礼儀正しくて、
私の音楽のよき理解者。ね

日本でのショッピングも大好き。
お箸で食事するのも大好きね。
日本に来ると楽しいことだらけよ。
それから・・・・・



1分前です



私は日本の女の子たちと体型が似てるから、
試着なしで洋服が帰るのが助かるわ。
本当に日本は大好きよ。
でも、大好きな一番の理由はファンのみんなが素敵だからね。




5秒前



日本の文化も、ファッションも最高!
兎に角、日本は大好きよ!

音魂Av11





<最終日>

音魂ウィスパー。テーマを受けての一言
お忍びで渋谷を歩いていたら、大勢のファンに囲まれてしまった時の一言

音魂Av12



大好きな「SHIBUYA109」が閉店した夢を観た時の一言
音魂Av13



最近覚えたお気に入りの日本語を一言
かわいい。(言われまくるから覚えたんですね)



買ったばかりの服をタクシーに忘れてしまった時の一言
音魂Av14
(こりゃリアルに忘れた事があるな)



朝起きたら見覚えのないタトゥーを身体に見つけた時の一言
音魂Av15
(アヴリル! それでいーんだ?!)


いやはや、日本の歌姫の時は(一部の)国民がひっくり返るほどの大騒ぎだったのに。
What The Hellの歌詞そのまんまや。
“ All my life I've been good but now. I'm thinking ‘What The Hell'
(ちゃんとしなきゃってずっと思ってたんだけどさ、それがなんだってのよ!)

まぁ、ある程度はちゃんとしなきゃね。




【2011/03/28 20:51 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハガレンやら音魂のあっけらかんアヴリルやら
いや~、やっぱりきましたね、ハガレン。
ハガレン最終回ででっかい目ん玉が出てきた時、
でっかいレイちゃんを思い出してどーなることかとハラハラしてたんですけど、
なんか上手くまとまって子供たちとホッとしたのもつかの間。

いきなりフラッシュ映像みたいに一瞬映画の告知があって、
「はーーー??? 今、何書いてあった?」と、子供と録画画像を確認しました。
しかしその時は、「コレ、絶対LさんかSIDさん来るね」とサラリと子供たちに流されました。

それが現実になるんですね!!!
子供と一緒に劇場に観にいきます(子供はダシです)

でもこれ、テレビで放送された本編の話とは別物って感じですね。
前回の劇場版との繋がりもどうなっているんだろう?
全く関係なさそうな(だってエドがまたちっこくなってるし)
もしかしてハガレンは今後もこうやってアナザーストーリー的なものが映画化され続けるのだろうか?



さて、昨日はお返事にまた来ますと書いておきながら、
事務所の方のブログを書いている間に寝落ちしてしまいました。
ごめんなさい。

そして今日は、以前インスタントラーメンを送ってきてくださったお施主さんが今度は
物資
ミネラルウォーターやら野菜やら送ってきてくれました。
・・・・・・・・だからうち大丈夫なんですってば!
お野菜はありがたく頂きましたが、お水は不安がっている小さいお子さんがいるママたちに配りました。



そんな中、今回の音魂がアヴリルちゃんで、
彼女が大好きな我が娘と毎回楽しく観ましたよー。
ということで前半2回分ですが、よろしかったら。



<1回目>
音魂パーソナルQ
今回の来日で一番印象に残っていることは?
渋谷109に2回行ったわ! 本当に大好き!


他のお客さんに気付かれませんでした?
音魂Av1
少しバレたかな?(いや、バレバレやろ)

でもみんな可愛かった。日本のファンは大好きよ!
握手したり、おしゃべりしたりしたわ。




ちなみに渋谷109以外に行ってみたい場所はありますか?
音魂Av2
(めっちゃ考えております、どこかな?)


音魂Av3
水田は絶対に行ってみたいわ!


音魂Av4
たんぼ?



音魂Av5
関係者の誰か。 これを観ていたら水田につれていってね。
あなたの近所の水田にアヴリルが来るかもしれません。
ピンクと緑の髪の毛がたんぼに綺麗に映えそうですね。



日本のファンのみなさんにメッセージをお願いします
日本のファンも日本のことも本当に大好き。(たんぼに行きたいくらい)
いつも応援してくれてありがとう。
みんなずっと私の音楽を支えてくれたもの。

音魂Av6

ア・イ・シ・テ・ル





<水田発言に驚きながら2日目>

世界の歌姫アヴリルさん、毎日お忙しいと思いますが、
その中で小さな幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?


音魂Av7
お料理したり、絵を描いてる時。
あと家族と電話で話してるときね。



音魂Av8
意外に家庭的でした。




ズバリ! アヴリルさんの座右の銘は?
「よく学び よく遊べ」
健康で一生懸命働いて、世界中を旅して楽しみたいわ。




特に好きな国はどこですか?
行きたい国は、イタリア・ブラジル・メキシコ、もちろん日本も!



4年振りのアルバムですが?
音魂Av9
2年間はアルバム制作に没頭して、世界中を飛び回って本当に忙しかったわ。
でも最高のアルバムができたから、とってもハッピーよ。



こんな感じでした。
牙みたいな犬歯が相変わらずキュートでした~~。



「うるさく言わないでね」のお返事

>messyさん
ご心配いただきましてありがとうございます。
本当に無事でいてくれたことだけでもよかったです。
こういう時はできることをやるしかありません。
無理したところで事態が好転するわけはないのですから。

BOX、吼えまくり悶えまくりだったんですね~。
同じです(笑)


>SUZUNEさん
いつも思うのですが、本当に今回ほど職人さんたちのたくましさに励まされたことはありません。
手に職を持つということは自らの強みになるんですね。
それと同時に、私たちの仕事も人の命に直接関わるのだという重責を強く感じました。

マルタイ棒ラーメンというの、初めて観ました。
そんなに有名なラーメンなんですね。
そしてその新幹線なパン。 観てみたいものです(笑)


>s・・・・さん
ほっこりしていただけてよかったです。
娘ちゃん、可愛いですね~。
自分のお小遣い全額なんて、小さいのに事の重大さを肌で感じているんでしょうね。
先生もわかるようにきちんと説明してくださって、嬉しいことですよね。

子育てに正解も不正解もないと思うのですが、
こうやって人を思いやる気持ちがはぐくまれていることを確認できるとやはりホッとしますよね。
うちの息子は卒業式の後に友達数人と集まって遊びに行ったと思っていたら、
遊びに行く前に学校で集まり、教室の掃除をしていったそうです。
ええ、親ばかですから、盛大に褒めちぎりました(笑)
【2011/03/26 23:59 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
ROCK AND READ 035アーティストラインナップ
SUZUNEさんから教えていただきました。ありがとうございます。
ROCK AND READ12人のアーティストのラインナップの中にK.A.Zさんが!!

ROCK AND READ 035

これ、逹瑯君の後に掲載されるのかしら?
K.A.Zさん、大丈夫かしら?

SUZUNEさんは、「HYDEさんが生番組で歌うのを観るくらいドキドキ」してるらしいです。
私もきっとドキドキしながら読むと思う。

そういえば、OBLIのみなさんが寄せてくださったこのたびの震災へのコメント
こちらのLLOYD氏の日本語一生懸命なコメントにもちょっとドキドキしました。


あ、オブリさんの雑誌情報も更新。

『FOOL'S MATE Vol:355』
2011年04月04日(月)
OBLIVION DUST LONG INTERVIEW


後ほどお返事に参ります。
【2011/03/25 21:33 】 | K.A.Zくん | コメント(0) | トラックバック(0) |
その先を見る
今日は息子の卒業式でした。
明け方や式の直前にも結構大きな揺れがあり、会場がざわめいたりしたのですが、
それでも滞りなく式を終えることができました。

「おめでとう」と言い合えることに感謝した一日でした。
卒業生の皆さん、おめでとうございます。
そして、そう言ってもらえるはずだった多くの方へも、
ご卒業、おめでとうございます。





被災した文化財等の建物の補修に走り回っている棟梁から電話をいただきました。
会社の車、2台は石巻で流され、
残った4台には前後左右に被災地復興のための緊急通行車両確認標章がつけられているそうです。
これが付いている車はガソリンを優先的に入れてもらえます。
けれどそのガソリンは自前です。
棟梁のところは山形から被災地へ毎日通うので、2日おきにこの4台の車にガソリンを入れます。
建材や資材も自前。
復興作業に従事している従業員の給料も払わなくてはなりません。

なんと声をおかけしたらいいのか分からず黙ったまま聞いていたのですが、
仙台の復興現場から休憩中に電話をかけてきてくださった棟梁は、
今回の地震の倒壊現場からいろいろ勉強させてもらっているとおっしゃっていました。


一番分かりやすかったのは、ビスの話です。
地球を5周もした東北関東大地震の揺れに、
家の壁に打たれていたビスのほとんどが緩んで外れたのではないかと。
ビスはネジになっていて先端が細いですよね。
それがこのたびの地震のあの長い揺れの間に緩み、
これが倒壊を招いた原因の一つでもあるのではないかということです。

もちろん今回の地震はケタ違いの大きさと、何と言っても津波の影響が大きいのですが、
手前みそではありませんが、
やはり昔ながらの釘を使わない木組みでの締結が一番強いとおっしゃっていました。
現行の基準法も今一度見直さなければなりませんねと言いましたら、

「俺はやるよ。 この結果をまとめて、もう一度本来の日本建築を取り戻すよ」

歳は私の父よりも上。
緊急に補修が必要な建物、平均一日5軒を仙台から北に向かいながら修復しつつ、
瓦礫の中から復興のその先を見据える頼もしい職人の言葉です。






悲しいことがたくさんありますが、
この経験はこの先、他人の痛みが分かる優しくて強くて頼もしい人を沢山つくってくれるでしょう。




さてさて、仕事のほうもなんとなく何をしなければならなくて、
なにができないのかが分かってきました。
少しは落ち着いてきています。

【2011/03/24 23:58 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
うるさく言わないでね、沈んでしまうから
いろんなことに自粛ムードであることは仕方ないけれど、
それで経済が落ち込んだら、助ける側もその余力がなくなってしまう。

九州新幹線開通もほんとにひっそりとだったそうで、
知り合いの料亭が、頼まれていたお弁当100人分がキャンセルされたと嘆いていました。
お花見の予約もキャンセル。

先日、突然の高崎線の運休でキャンセルせざるを得なかった航空券。
旅行会社ではひっきりなしに旅行を取りやめる電話が掛かっていましたし、
訪れる人も旅行のキャンセルをしに来る人ばかり。

これは地震や原発に次ぐ日本の危機だと思います。
計画停電もあれでは飲食店は仕込みをする時間もなくて店を開けられないでしょう。


節電や不自由な生活を我慢するだけが復興への糸口ではない。
長い目でみると今まで通りの経済活動を続けることが、一番の復興への近道だと思います。
とはいえ、エネルギーを物流関係へ優先させるのはまた別の話なのだけれど。


その物流に就いている方からコメントをいただきました。
改めて少しこちらに抜粋させていただきます。


私の職場は荷物をトラックと船で輸送する物流の仕事です。
仙台港も壊滅状態になり、船を着けることもできず、
車を手配し陸で走るにも燃料がなく、
不足を受けて大量生産しても届ける事ができない。

とても歯がゆい思いをしていました。

けど、それでも、動ける私たちが頑張って前へ進まなければ
進んでまた新しい道を作っていかなければ、ですよね。


塩釜港が一部復旧するとの事、来週重機・物資を積んだ船を入港させます。
今は物資だけど、いつか再建の為の建材をたくさん輸送する日が 一日でも早くくればいいなと願ってます。



救援物資を届ける、それもままならない現況。
「歯がゆい」
携わっている方々は本当にそうだと思います。

しかし、港の復興により来週には重機や物資を現地に運びいれることができるという。
これを読んで私はとても嬉しかったです。
こういう情報こそ、今、被災地の皆さんに届けなくてはならないものだと思います。


私たちの業界も現場がままなりません。
資材が全て東北優先となり、現場に届かないのです。
職人さんも現場を中断し、みなさん復興のために駆り出されます。

今回の地震では重要文化財に指定されている建物にも被害が出ました。
ある宮大工の棟梁は、緊急車両の通行証を頂きました。
文化財の修理のため現地入りするからです。
当然、この棟梁に頼んでいた現場も中断です。
棟梁が抱える他の職人さんたちは復興現場に行くようです。

現場をこれからどうまわして行こうかと頭が痛いです。
現場の遅れはお施主さんにも多大なご迷惑をおかけすることになるからです。

しかし、下を向いてばかりいても状況は変わりません。
貪欲にできることの糸口を自分で手繰り寄せるしかありません。


いいこともありました!
石巻で消息不明だったお施主さんの無事が確認できました。
これも現場が心配になった別の棟梁が、水深1Mほどの陥没道路を乗り越えて観に行った際、
避難場所から自宅に戻っていたお施主さんに遭遇したのです。

この現場、石巻の被災地としてよくTVに写っていた、
途中で道路が水の中に陥没して寸断されている映像の場所からわずかのところなんです。
あの中を腰まで水につかりながら現場まで行ってくれた棟梁(70代)のパワーに感嘆です。
お施主さんもよくご無事で、お二人に何事もなくて安心しました。

兎に角、日本中が一つになって復興を目指していることは確かなのですから、
私たちは自分たちの力を信じましょう。





さて、最後に子供たちが録画していたアノものまね。
ノンスタイル
隣はハイちゃんのおかんだそうです。

なんとなく似てる(声が)ところもあったよ。
見た目は全く別人だけど、衣装の再現率は高いよね?
この人のモノマネはキモくてなんぼですね。


そうそう!
先の九州の料亭から「不自由されていらっしゃるようで、少しばかり食品を送りました」と来たんです。
何かな?
料亭なんだからきっとすんごいもの送ってくるぞ!
と、家族中でワクワクしていたわけですよ!
そしたら・・・・・・・


頂き物

うち、そんなに困ってないから!
普段通りの生活してるから!!!!!!
「九州新幹線ラーメンの旅・久留米」って何!!!????


遅くなりましたが「ちょこっと元気出た話」のお返事

>無記名さん
ご自身もいろいろと今回の復興のために貢献されていらっしゃるようで、お疲れ様です。
私も復興を目指す方々の姿を観たり、聴いたりしてとても元気を頂いてます。
それにしても職人さんのパワーには本当に、なんというか、
今度たくさんお酒ふるまうからね!って気持ちでいっぱいです(笑)


>messyさん
修学旅行でヨーロッパですか?
う・羨ましいです。 私は普通に国内でした。
ヨーロッパにはまだ行ったことがないんですけれど、
家人の言によれば、10代のうちに一度行っておいたほうがいいということです。
BOXは届きました?
中味観て吠えまくりだったんじゃないでしょうか?


>SUZUNEさん
かっけーでしょ?
この社長、結構男前なんですよ~。
言葉は何言ってるのか全然わからないんですけど。
そしてかかあ殿下なんですけど。
まぁ、いろいろ波乱万丈な人生を送っていて面白いです。
また機会があったらお話しますね。


>kazueさん
凄いパワーだよね。
もう単純だから、目的には後先考えずにまっしぐらなんだよね~。
早くみんなで宴を囲みたいなぁ。
本当に頑張ってくれて、
好きなだけ呑んで、食べてしてもらいたいです!


>s・・・・さん
心配していただいてありがとうございました。
無事にみな帰還しました!
笑い話で済んで私たちは良かったです。
これからは現場と被災地の復興のお手伝いをしていきます。

チャリでって、凄いですよね。
ひと山越えるんですよ(笑)


>ゆうゆさん
ありがとうございました。



「PRAYER?」のお返事

>あ・・さん
コメントありがとうございます。
働いて、家族を養って・・・・・普通のことなんですけれど、
普通が一番大変で大切なことなんだと、
こういうことがあるたびに思い知らされますね。
コメントありがとうございました。


>messyさん
17歳になった時、ノートに「まだ17、焦るな、これからだ」と書いた覚えがあります。
が、あっという間にこの歳になりました(笑)


>福島県郡山市の方
義妹家族の福島市も深刻な状況です。
どうぞお身体に気をつけてください。



津波は恐ろしいということは知っていたというのは、
ただ単に知識として知っていたということだけでした。
映像で観た光景は、本当に信じられない凄まじさでした。

教育に携わっていらっしゃるのですね!
教師の一言で子供の人生が変わることもあります。
私はそうでした。

こちらへお越しの際は是非お声をおかけください。



>SUZUNEさん
そうですね。
尊敬と感謝。
この二つを日本人は忘れていたことも事実です。
皮肉な形で思いだすことになりましたが、
身体に刻みつけていきたいと思います。


【2011/03/20 01:03 】 | 日々 | コメント(9) | トラックバック(0) |
PRAYER?
義援金を送ることしかできないとか、節電することしかできないとか、
被災地の辛さなんて分かるわけがないと思っていたんだけれど。

そんなの甘ったれてるよね。

被災地が必要としている物資を今すぐに直接届けることは私たちには無理。
それは自衛隊やその他の救済団体に任せればいい。
どの被災地でもそうだけど、特に今回の被災地の復興は長期戦。

私たちにできることは何かと言えば、
仕事やバイトがある人はその仕事をし、日本経済をまわすこと。
親ならしっかり子供を育てて、被災地から他人の金庫を盗むような大人に育てないこと。
教師なら生徒をこれから日本を任せることができる大人に責任もって教育すること。


学生なら、まずは一生懸命勉強することだね。
教育に当てられている税金は被災地には使われないのだ。
募金して満足するよりその税金を無駄にしないように。


大人は一生懸命働いて、君たちが役に立つ大人になれる環境を整えるよ。


そして、勉強して津波や地震の仕組みを解明してください。
何があってもびくともしない建材を発明してください。
災害に強い建築構造を研究してください。
エネルギー効率のいい暖房機器や、どんなところでも安定して繋がる通信機器や、
ガソリン食わない車や、ガソリン運んでそのまま給油できるタンクローリーや、
浸水しても動く自家発電する医療機器や、
火も水もなくても暖かくて美味しく食べられる食べ物や、
寒さにも暑さにも耐えられる速乾性の衣料や、
原発に次ぐエネルギーや、
津波や地震や火災に強い街並みを作るにはどうしたらいいのか、
心身傷ついた人を助けるにはどうしたらいいのか勉強してください。


敗戦後の焼け野原だった日本を、日本人はそうやって復興してきた。
沢山の国が日本の支援国として名乗りを上げてくれるのも、
一つには日本がそれだけ重要な国だから。
国土も小さく資源もさほどない日本がそういう国になれたのは、
今までの日本人がそれだけ働いてきたから。
そして他国に誇れる文化や技術を生み、維持してきたから。
これからの日本人にそんな知力や活力があるんだろうか。


生活レベルが上がることは素晴らしいことだけれど、
同時に無駄にエネルギーも使いすぎてるんじゃないかと思う。
近所のスーパー行くのに車で行く必要ないだろう。
携帯だって、大学生ならともかく、高校生までの子供には必要ないと私は今でも思っている。


そうえいば子供の頃は電気の供給が不安定でよく停電をした。
そのころは懐中電灯が一家に一台あるのなんて当たり前だった。
懐中電灯用の乾電池も当たり前のように常備していたから、
買いだめなんてしたこともなかった。

福島の原発も酷いことになっている。
当然他の原発にも疑問は起こってくるだろう。
今稼働している全ての原発を停めたら、この生活は維持できるの?

使用することのできない原発はただの核のゴミだ。
これを管理するのにこれからどれだけ長い間、
そしてどれだけのエネルギーを消費しなければならないのだろう。
その某大なエネルギーをこれからの日本人は作り続けていかなければならない。


I'm praying.
But there's no escape.
そうだねHYDEさん、祈ってるだけじゃ何にもならない。





オブリさんの限定ライブも多くのアーティストライブ同様、延期になった。
ちょっとホッとしてる。
だって、あったら正直行きたいから。
それなのに図々しくも良心の呵責に苛まれるだろうから。
だから、そんな想いをしなくても済むようにさせてくれて感謝。

K.A.Z VOICEも籠ピカ同様にほっこりした~。



ラルクさんも発売延期でもなんでもいいから、
いい歌作ってください。

沢山の人がトイレットペーパーやペットボトルや乾電池を買い渋って
CD買いたいという購買力を駆り立てるくらいの、
素敵な歌を歌ってください。
【2011/03/17 02:44 】 | 日々 | コメント(8) | トラックバック(0) |
ちょと元気出た話 消息情報とVAMPS BOXが届いた!!!
朝からいきなり運休した高崎線他にかなりもってかれました。
前日から言ってよーーー!!!
これじゃ羽田へ行けれない!

結局航空券はキャンセル。
現場へ連絡して、今日の打ち合わせの予定を組みかえたり。
それがどれだけの人に迷惑掛けると思ってるの!

国上げての節電が悪いって誰も言ってないじゃない。
だからこそ、こういうやり方はないでしょ。
日本経済の危うい時に、それを滞らせるようなことはしないでよ。
車の渋滞が半端なく、物流が動かない。
緊急車両はどうしたらいいのよ。


こんなこと長続きするわけがないとずっとTVにしがみついていたら、
案の定、幾線かが運行しはじめ、高崎線も動くことが分かりましたので、
今だとばかりに家人は旅立って行きました。
いつもは一人で支度なんてしないのに、
(下着からスーツ、歯ブラシやら出張書類、携帯や財布、果てはティッシュも揃えて所定の場所に私が詰める)
ちゃっちゃと一人でお支度できまちたー。
えらいですねー、やればできるんですねー。

そんなんで朝からバタバタしていて、今やっと一息ついたところです。


さて!
今日は職人の本領発揮なちょっと元気の出るお話を。
まず、連絡がつかなかった社長から今朝電話が来ました!
「俺、今から博多(本日の出張先)にむかうのでよろしくお願いします」
今までなんの連絡もなしにいきなりコレですよ。
今までどうしてたとか、どうやって三沢空港まで行けれたの?とか、何もなしにコレです。
逗留させている職人たちが心細い思いをしてるだろうからだって。
職人たちの実家の様子もちゃんと調べていました。
自分のところだってままならないのに。
家屋等の被害はないとは言えね。
よっ! 社長かっけー!!

・・・・・・・でもその前に一回電話してほしかったよ。


そして、「今津波が来てます」という電話の後に連絡つかなくなった職人さんたち4名。
今日消息が分かりました!
二人は消息情報でヒットしました。
現場に隣接しているお施主さんのビルの屋上に避難していたらしい。
そこから自衛隊ヘリに発見してもらって救出。
救出後、3人はヒッチハイクを重ねて自宅のある山形方面へ無事に帰宅。

あと一人なんてもっと凄いですよ。
救出後、近隣の住民から自転車を賃りて石巻から山形までチャリ漕いで帰宅です。
なんで一緒に車に乗らなかったの?
たぶん、チャリで行けると思ったんだろうな。
たぶん、そんなところだな。

もう、逞しいやら頼もしいやら、心配したんだけどばかばかって感じです!!!
残るは当のお施主さん。
でもきっと大丈夫。



hydeさん、ずっと灯りをともしてくれているんですねぇ~。
真っ暗な中にともされている灯りを見てホッとしたと被災者の方が言っていました。
私もTV画面に映る真っ暗な画面の中で灯りを見つけると、
そこに誰か頑張っている人がいるんだと思いながら観ています。


そして、届きましたよVAMPS BOXが!
すっかり忘れていましたが、今日はホワイトデーなんですね!
でっかいクッキーじゃ。

少しネタバレですので空けますよ~




































VAMPS BOX
ポストカードサイズのカレンダーの下から睨んでましたよ~。



完全に忘れていて、全くの不意打ちだったので、
何が届いたのか分かった時こんな感じでした。
jubeast.jpg
雄叫び


お返事

>messyさん
修学旅行だったんですね。
お疲れ様でした。 いい思い出が作れましたか?

平穏な毎日は悪いことではありませんよ。
素晴らしいことです。
私は毎朝、「あぁ、今日も白いご飯が食べれた~」と喜びながら食事をします。
飯器の蓋を開けて、暖かくてご飯の香りがする湯気を、
幸せだなぁ~と思いながら、顔に当てます(スチーム美容)

messyさんの「きっと大丈夫」、かなり勇気づけられました。
ありがとうございます。


>SUZUNEさん
メールも頂きながら返信遅れていてすみません。
いつも何かとお心遣いいただいて感謝してます。

心配してくれてありがとうね。



>s・・・・さん
何事もなくて良かったです。
それでもお子さん方が小さいので気の休まらないこともあるかと思います。
時にはゆる~く参りましょう。

いつもいくスーパーの尋常ならぬ様子はいらぬ不安を掻き立てられますよね。
買い物客もなんだか殺気立ってます。
ガソリンが無いからなのか、普段より歩いたり自転車の方が多いように感じます。

原発や被災地の様子を観るたびに、本当に復興できるだろうか?
あの美しい海岸線を取り戻すことができるのだろうか?
日本はこれからどうなってしまうのだろうと心細くなってしまいます。

いや、子供たちにも見せてあげたい残してあげたい。
原動力はきっと次代への想いですね。

【2011/03/14 17:42 】 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) |
被災地状況
職人さんやお施主さんと少しずつ連絡がつくようになってきました。
私が直接伺った被災地状況です。
参考になるかわかりませんが。

まず、水没地域としてTVでよく映像が流れている仙台の若林区ですが、
お施主さんのご家族とご連絡がついた時(13日午前9:30頃)の情報ですが、
若林一本杉町、海岸線から7,8キロのところは大丈夫でした。
ここは連絡がついた時点では、昨日に電気も回復しています。


それから仙石線備前山下駅からすぐの、石巻港から2キロほどのところです。
棟梁経由の若い子たちの電話内容によると、
床上1Mほどの津波が来たと言っていたので、
たぶん2M~3Mほどの津波ではないかと思います。(あくまでも予測です)
お施主さんは一足先に避難所に行ってらしたのですが、
この界隈の方は石巻工業高校に避難されているようです。
地震が来てすぐにご自宅のほうに「石巻工高に避難する」と電話があったとご家族の方が仰っていました。
ただし、それ以降若い子たちともお施主さんとも連絡はついていません。
石巻工高にダメ元で電話もしてみたんですが、やはり不通でした。

今日知ったのですが、若い子は「今津波が来ました」と、走りながらの電話だったらしいのです。
昨日は私に大丈夫ですと棟梁は言われましたが、実はそれ以降電話が通じないようです。
無事にどこかに避難していればいいのですが。
今は現場に近寄ることができないようです。

さほど詳しい情報ではありませんが、少しでもどなたかの足しになれば。


自然災害なので仕方ないと言えばそれまでなのですが、
普請に約1年、設計はそれ以上、作庭にも1年以上かけてきた建物が、
一瞬のうちに泥だらけ。
今の正しい状況は全く分かりません。
でも職人と棟梁の技術は無くなっていません。

復興の道は厳しいですが、大丈夫です!
人がいる限り大丈夫。

東北への出張は目処が立ちませんが、家人は明日から九州方面へ出張です。
一緒に行くはずだった社長は多分来られないでしょうが、
その道は滞らせることをしないようにしていくつもりです。


コメント、拍手ありがとうございます。
お返事、少しお待ちくださいませ。

【2011/03/13 23:58 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ありがとうございました
停電は夜中過ぎに解消されました。
それまでネットもできず、TVも観ることができず、
押入れの奥からほじくり出した携帯ラジオが大活躍。
情報はここから入手することができました。
電気がないと本当に何もできないんですね。

停電なので信号も消え、どこのお店も閉店。
コンビニも開いていませんでした。
暗いと何もできなくなると、明るいうちから夕食(カセットコンロでカップヌードルの食事)を済ませ、
寒さしのぎに6時には家族揃って布団の中へ。
真っ暗の中にラジオニュースだけが響くという。


今朝、やっと青森の業者さんと連絡がつきました。
社長以下従業員も棟梁たちも全員無事と、社員の一人の(一人とだけ)携帯に奇跡的に繋がりました。
都内のお施主さんたちも家族、家屋とも無事と分かりました。

後はTVで何度も名前の上がる被災地にいらっしゃるお施主さんと、その現場。
そこともやっと先ほど、現場の棟梁と電話が繋がりました。
隣接する既存の建物に住んでいらっしゃるお施主さんは一足先に避難されていて無事。
現場の若いのが数人、避難信号を聴き逃し逃げ遅れたものの大事にはいたらずでしたが、
完成した建物の床上にまで津波が押し寄せ、恐ろしかったそうです。
しかし、しっかり木組みした日本建築はビクともしなかったと。
棟梁の元気な声が頼もしかったです。

実は地震の前日、家人はその被災地に行く予定で(取り止めて)、
私はまさに地震の当日、
そこより少し上にある業者さんの展覧会のお手伝いに行くことになっていたんです。
業者さんの社屋は少し高台にあったので津波に呑まれることがなかったそうですが、
海岸に近いところは全部持っていかれたとのことです。
ニュースでもその様子がやっていて愕然としました。

福島の親戚も今のところ原発避難の心配も地震の影響も免れています。

一日経って私のところでは、近所のスーパーが水浸しで閉店していたり、
24hオープンのはずのガソリンスタンドが開いておらず、
かなり遠くまで灯油を入れにいかなければならなかったりしています。
少し離れた友達の近辺は、新旧とわず家屋の瓦が落ち、ブロック塀が崩れ、
家の中がめちゃくちゃになっているようです。

我が家は2階の仕事部屋だけ書類や本が散乱しましたが、今日中に片付きました。
一番の痛手はデスクトップのPCが上から落ちてきた本の下敷きになって壊れた事です。
今はノートパソコンから更新してます。
が、なんと!
私、その午前中にデータのバックアップ作業をしていたんです!
大事なデータ、全部残すことができました!!!!
出張のタイミングといい、バックアップのタイミングといい、不幸中の幸いでした。


しかし、地震の怖さの「怖さ」の概念を底から覆されました。
阪神・淡路の時は京都で、中越の時はココで大きな揺れを体験したんですけれど、
その時は怖いというより「大きな揺れに驚いた」という感じ。
今回は、本当にどうしよう? どうなるんだろう? 何これ?という得体の知れない怖さ。
プラス、被災地に多くの知り合いがいるという怖さ。

両者の怖さは地震がもたらしたものですが、全く違ったものでした。


現状での知り合いの安否を確認したところで、やっとhydeさんたちのことに気がまわりました。
そういえば(そういえばって笑)みんな大丈夫だったのかな?

hydeさんのことだから大丈夫なら籠ピカ灯らせてくれるんだろうなと思っていましたけど、
・・・・・血文字・・・・・・、らしいよね。

K.A.Zさんも滅多に更新しないのに嬉しかった。
オブリのみなさんも大丈夫だそうで。


昨日手伝いに行く予定だった展覧会。
その業者さんとは本当に苦しい時期を一緒に乗り越えて来た仲だったし、
業者さんもとても頑張って今回に至ったことだったのに。
正直悔しいです。
今日本が直面している自体とは比べられないものですが。
社長とはまだ連絡つかずなんですが、きっとそれどころじゃないのでしょう。
変わり果てた地元をこれから復興していかなくてはなりません。
また一からの出直しです。












でも必ずリベンジします!
メール、コメントいただきましてありがとうございました。


「隣国四千年の不思議」のお返事

>s・・・・さん
年金問題、どう改定されるのでしょうね。
どう転んでも財政難はもう免れられないと思いますが。

s・・・・さんのほうは地震は大丈夫でしたか?
小さいお子さんがいらっしゃるので大変だったのではないでしょうか?
お疲れがでませんようになさってくださいね。



「今更BEAUTY & BEAST」のお返事

>須・・さん
はいはーい。 観る時はもちろん正座でございますよ。
そして瞬きは少なめに。
暗闇に浮かび上がるK.A.Zさんとか
bb1.jpg

マイクスタンドに肘掛けてコーラスするK.A.Zさんとか!!
bb9.jpg


>s・・・・さん
そうですか~、最後はHYDEさんのいい笑顔だったんですね。
ありがとうございます!

あの画像、もうそんな風にしか観えないでしょ?(笑)
だれか描いてくれないかしら~~~。



「大丈夫です」のお返事

>s・・・・さん
ご心配いただきありがとうございました。
今は通電しライフラインも確保されています。
普段とあまり変わらない生活に戻っています。
そちらも地震続きですが、大丈夫ですか?


>せいらさん
ありがとー。
地震が起こった時、「ラニバに行きたい!」と願いました(笑)


>MOZZさん
ご心配くださってありがとうございます。
我が家は全員無事です。
ぴーさんや松井さんも大丈夫です。
MOZZさんはいかがでしたか? 大丈夫でしたでしょうか?
【2011/03/12 23:42 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
大丈夫です
人生初の揺れでした
初めて地震が怖いと思いました
阪神淡路の時より怖かった
メール、ありがとうございます
本や資料が散乱してますが、とりあえず家族一同大丈夫です

停電中で携帯も通じなくて情報が入って来ません

東北、都内の現場もお施主さんとも連絡つかずで心配です~
【2011/03/11 16:26 】 | 日々 | コメント(8) | トラックバック(0) |
今更BEAUTY & BEAST観たんです
やっと観れたんです。
1月に録画したものは、観ようと思っていたらいつの間にか消されていた。
誰やーーーー!!! 誰が消したんやーーーー!!

仕方がないから2月末の再放送まで待ちました。
そしたら今度は後ろ30分ほど録画できてない。
誰やーーーー!!! 途中で弄ったんはーーーー!!!

まぁでもいいや。 B&B、面白かったから。
bb2.jpg
アリーナにも野獣さんがいたり。

bb6.jpg
ハイシカを見守る筋肉マンとか。

bb7.jpg
この方は漢前に「僕これ以上歩けまてん」宣言していたしね。

bb10.jpg
たぶん三味線持たせて花魁とか琵琶で弁財天の格好させても似合う。

bb13.jpg
すっごい憎たらしい顔だった(そこが可愛い)

bb17.jpg
ガン見しすぎだし(ずっと観てたな)

bb18.jpg
こっちもだし(暑苦しいくらい)

bb16.jpg
紅い照明をこれほど美しく映えさせる人はいまい。

bb12.jpg
JINちゃん、こんなに思いっきり叩いていたんだね。

bb14.jpg
私の好きな・・・・・

bb15.jpg
のけぞるK.A.Zさん。

bb19.jpg
ステージがめっちゃゴージャス&ド派手で素晴らしかった!


HYDEさん、ライブ始まって最初の頃、客席をよく見渡してたね~。
その時の目がとても冷静なのに、
ライブが進むにつれてだんだん据わってくるのね。
格好いいよ。

ファンの男のたちが楽しそうなんだけど、
そういう楽しそうにしてるところがほんとにバカっぽくて、可愛い。
これからも漢ライブをしてくれたら、今度は観に行きたいなぁ。


さて、TWENTY BOXの発送が始まったのですね。
てったんが「買わなくてもいいよ」と言っていたし、
私も買う気なんて全然なく、噂のDVDはいつか誰かに見せてもらおーと思っています。

なのにっ!

なぜか今日、アマゾンさんから発送しましたメールが来たんですけど?

???私、いつポチした?
何かと間違ってポチったのか?
5枚組DVDはちゃんと予約してあるし。
何? 何と間違えたの?

てったんの「買わなくてもいいよ、でもDVDはレアだよ」発言を聞いたとき、
くっそー、てったん上手いなと思ったんですよ。

僕は買わなくてもいいって言ったんだからね。
買うか買わないかは君たちの判断だよ。
も一度言うけど、僕は買わなくてもいいって言ったんだよ。

みたいなね。

その時ポチッたのかな?
なんにしろ、こうなったらDVDが楽しみだ!
【2011/03/07 22:50 】 | VAMPS | コメント(10) | トラックバック(0) |
隣国4千年の不思議
20ラニバチケ、CD先行ってのがあったんですか?
知らなかった。
2次よりこっちのほうが当選確率高かったって?
ぴあとかで先行枠があるのは仕方ないと思うんですけど、

それって、主婦の年金切り替え漏れ救済制度と同じくらいマズいね。

注:サラリーマンから自営業になった時にその配偶者も同じく年金の切り替えをしなくてはならなくて、
それをせずに年金未払いのまま来てしまった方の老後を救済すべく、現状から遡って2年の滞納額さえ払えば、今まで何十年だろうと未払いだった年金が、正直に何十年も払ってきた人と同じだけ出るという不公平極まりないク●制度。
しかも、なんらかの理由で減額払いを続けてきた方々はそのまま減額支給となる。 
未払い者の支給金が別枠で確保されているわけではなく、それは我々が払ってきた年金から支給される。
当然だが現在凍結中。


CD先行で当選した方は素直に良かったと思います。
FCもモバも落選祭りだったしね。
おめでとうございます!


しかし、年金の問題のほうは、払わなかった分だけの責任は自分で取るべき。
私も切り替えた一人ですけど、「知らなかった」なんてあり得ないから。
しかも何間年も「知らなかった」なんて、ほんとよく言うよ。
厚顔にも程がある。


まぁ、何が言いたいのかって、どちらもそんなこと考えた奴は●ソってことです。
そんなことでもしないと売れないCDなんて作るなってことです(もちょっとプライド持ってよ)




さて昨日なんですが、結局以前ちろっと書いた隣国の方たちのお手伝いをすることになりまして、
打ち合わせというか、親睦を深めるというか、なんというか・・・・・・


いつものことなんですけど、こんなんでいーのかってくらいみんなただの酔っ払いになって、
通訳の人もへべれけになって、通訳の役目果たしてなかった。
家人は知らない間に手首にこんなものはめられました。

蝙蝠

玉に蝙蝠が一匹ずつ彫ってあって、全て違う格好をしています。
蝙蝠の蝠は福と同音で、また蝙蝠は伝説では長寿な生き物とされているので、
『尚書』の五福は五匹の蝙蝠で表わされるらしいんですけど、
でもこれは10匹。 福が2倍ということか?
五福とはまた違う由来でもあるのかな?

一生懸命説明してくれたんだけど、なんせ通訳さんも酔っ払ってて喜んじゃってて、
その場にいないもんだから全然分からない。
というか、通訳しやがらない。

家人のネクタイが醤油だらけで、それ観てみんなで盛り上がったり、
何度も乾杯して空の杯見せあって(酒を呑み干して空の杯を見せるのが礼儀らしい)盛り上がったり。


酔っ払いは万国共通なんだな。
酔っ払いに言葉の壁はない。
酔っ払いは簡単に国境を越えます。
酔っ払い万歳。



お返事

>ゆうゆさん
バクマン、ヲタ的に楽しかったですね。
そして黒夢!
無理してでも行かれた甲斐があったというもの。
よかったですね!
清春さん、素敵だったんだー。
私も行きたかったです。




【2011/03/06 22:16 】 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) |
馬のしっぽ
情報が少し解禁されて、うっわっほ~~~い!!ってなったラニバ初日。
でもなにもパッキリ分けなくてもいいよね?
「中心」ってあるから、多少はあっちこっちするの?

ラニバを二日間の構成とみるのなら、こういうほうがメリハリついておもしろいのだろうし、
エンターテイメントとしてもやりやすいと思う。
観てるほうも楽しいと思うわ~~~~。
ラルクさんの歴史が濃密に凝縮されたステージを、たった二日間で楽しめるんだものね。
初日なんかきっとあんなhydeやこんなhyde出てくるよ。



もういっそ、2日目の一曲目に馬の尻尾ハイタン出して一曲でいいからレア曲歌ったらいいんだ。
そんで一気に早変わりしてそのギャップを初日からの繋ぎにすればいい。
それでチャラだ。
馬の尻尾ハイタンだけは2日目に来た人が観れる。
リーマン分けkenちゃんや、トサカのてったんもやったらいい!
願わくばその一瞬だけSakuraさんが太鼓叩けば更にいい!
それだけでラルクの歴史を観れたようなもんですよ。

【2011/03/02 23:59 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
OBLIVION DUST FCスタート!
本日の21時ということだったんですけど、少し遅れちゃいました。
必要項目入力して送信したら、必要項目未入力と出て。
どこが?って見直したら、「アパート、マンション名」

うちは一軒家なんですが?
ここで躓いた人、たくさんいるんだろうなと思いながらも、
何か入力せなあかんのよね?

どーしたらいいのかわからなかった私がそこに入れたのは




苦肉の策です。
というより軽くテンパってました。

かずくんタスケテー

こういう場合どうしたらいいのか、知ってる方教えてください。


そしてクレジット決済まできて気付く。
私、自分名義のカード持っていませんでした!
家人名義か事務所名義のカードを、今までふつ~~~に使ってました。
でも家人名義のカードは使えないんですよね?

ダメ元で事務所名義のカードで決済を試みてみました。

そして、まさかの決済完了メールをいただき、
無事に会員IDをめでたくも頂くことができました。
どうしてこの名義のカードはOKなのか分かりません。
カードの世界もいろいろ深いな。
しかし、いいのかな?
ほんとにこれでいいのかな?


オブリFC会費を経費で落としてもいいのかな?(ダメです)

でもIDもらえてよかった。



お返事


>s・・・・さん
お子様、かわいぃぃぃん~。
我が家なんかはHYDEさんが登場した途端、「でたーーーーー」と大騒ぎですよ。
「はいどが歌ってるの?」
「はいど、でかっ!」
「はいど、出番すくなっ!」
「きみだれ?だってー(だからなんなんだよ)」
「はいど、内田に負けた」
「うるさいっ!」

捏造というより、全くそういう話なんだと疑ってなかったので、
アニメ見て私がびっくりしました(笑)


>e・・ちゃん
ご存知の通り、捏造は得意ですので。

「お土産やさん」
あ~~、そういうえばそんなこと言っていたわねぇ。
本気なのかしらねぇ。
あんな虫でぎゃーぎゃー言う人が山で生活なんかできるのかしら?と思ってるんだけど。
楽しみだわ(笑)



【2011/03/01 23:27 】 | K.A.Zくん | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。