FC2ブログ
とめどなく溢れているバクマン!
バクマンね! 観ましたよ~。
初めて観たんですが、アレ、漫画家志望の高校生がひょんなことからロッカーになってしまって、
そのプロデューサーがHYDEで、無敵のラスボスが事務所先輩のKOOGY。
KOOGYと高校生の間で板挟みのハイタン。

と、そういう話だと勝手に思ってました。
大いなる捏造。
観たら全然話ちゃうやんか(勝手にそう思っていただけだけど)、笑っちゃったぜ。

それにしてもヲタのツッコミどころ満載で。
コレとか
バクマン1
ツアーファイナル、2日目SOLD OUTです。

コレとか
バクマン2
「FAITHだし!」と、娘とほぼ同時にツッコむ。

バクマン3
玉ネギの館はハイタンの夢、サイリュームでキラッキラ。
「EUPHOLIA」の日本詞はスルーです。
じっくり聴いたら自分の何かがキレそうで怖すぎる感じがします。


私、KOOGYというキャラがK.A.Zさんモデルのギターを弾いていると聴いたので、
勝手に性格もそんな感じなんかと思っていました。
捏造その2。

ところがコイツったらとんでもない唯我独尊でしたね。

「みんな知ってのとおり、これまで様々な分野で成功を収めてきた」んですってね、この人。
自分を余すことなく表現したい。
その想いは尽きることなく胸からとめどなく溢れて今もどうしようもない
どっかで聴いたような台詞を吐いて、ライブで興奮状態のファンの前であっさり活動休止宣言。

あーたどうします?
ライブの興奮も冷めずその余韻にこれから浸ろうかと思っている時に、
いきなりそのご本人から活動休止宣言。
私たち数年前にどこかのバンドに似たようなことされた気がするけど。
きっとKOOGYさんに最近ハマって、あの日が初めてのライブだった人だっていただろうにっ!
どうすんのよ、これから毎日「KOOGY、こーたん、こじ様」とかウハウハな日々を思っていたら、
初めてのライブにしてラストライブ。
MY FIRST LAST。
どうすればいいの明日からの私ぃ。

その後のたまねぎハウスの阿鼻叫喚まで見せて欲しかったな。


そんなこんなしてたらプロデューサーHYDE登場!
バクマン5
プロデューサーとしてKOOGYの活躍は誇りらしい、鼻が高いらしい。
実物のハイタンはもっと鼻が高い。
こんなさらっとした顔しとらん。
全体の寸法も間違っとるな。



バクマン6
おててだってこんなにすらっとしてないんだからー。
もっとまるっとしてちんまくて、ギターの弦届くんかいな?と心配するくらいめんこいんだから。
弦を切るんちゃうか?ってくらいゴツいリングしてたりするんだからー。


「ここで待ってる」

え? 待つの!? まさかの乙女キャラ。
「すぐに迎えに行くからね」とちゃうの?
なんて理解あるプロデューサー。
KOOGYとは深い信頼関係で繋がっているんですねー。
きっとアニメでは描かれない深いい話がこの二人の間にはあるんでしょう。
そんな重要人物をハイタンは演じたのね。
今回限りの登場でいいんだろうか?
KOOGYがステージに戻ってきた暁には、二人の抱擁シーンをもって迎えたい。

「おかえりKOOGY。 君の場所、ずっと守っていたよ」
「あぁHYDE、これから忙しくなるぜ」

そうすべきですね、アニメ『バクマン』
そしてプロデューサーHYDE再登場を願います。(おもろいから)



バクマン7
「ん? きみだれ?」
ひらがなだった。


バクマン8
もしかしてプロデューサーHYDEより目立ったかもしれない内田です。
これからKOOGYさんによって円形脱毛症か神経性胃炎にさせられる予定の内田です。
KOOGY、HYDEの並びに映るにはみなさんに申しわけなさすぎな内田です。

こんな感じで子供と盛大に盛り上がった『バクマン』でした!
楽しかったっ!




スポンサーサイト



【2011/02/27 16:13 】 | HYDE | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |