スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
とめどなく溢れているバクマン!
バクマンね! 観ましたよ~。
初めて観たんですが、アレ、漫画家志望の高校生がひょんなことからロッカーになってしまって、
そのプロデューサーがHYDEで、無敵のラスボスが事務所先輩のKOOGY。
KOOGYと高校生の間で板挟みのハイタン。

と、そういう話だと勝手に思ってました。
大いなる捏造。
観たら全然話ちゃうやんか(勝手にそう思っていただけだけど)、笑っちゃったぜ。

それにしてもヲタのツッコミどころ満載で。
コレとか
バクマン1
ツアーファイナル、2日目SOLD OUTです。

コレとか
バクマン2
「FAITHだし!」と、娘とほぼ同時にツッコむ。

バクマン3
玉ネギの館はハイタンの夢、サイリュームでキラッキラ。
「EUPHOLIA」の日本詞はスルーです。
じっくり聴いたら自分の何かがキレそうで怖すぎる感じがします。


私、KOOGYというキャラがK.A.Zさんモデルのギターを弾いていると聴いたので、
勝手に性格もそんな感じなんかと思っていました。
捏造その2。

ところがコイツったらとんでもない唯我独尊でしたね。

「みんな知ってのとおり、これまで様々な分野で成功を収めてきた」んですってね、この人。
自分を余すことなく表現したい。
その想いは尽きることなく胸からとめどなく溢れて今もどうしようもない
どっかで聴いたような台詞を吐いて、ライブで興奮状態のファンの前であっさり活動休止宣言。

あーたどうします?
ライブの興奮も冷めずその余韻にこれから浸ろうかと思っている時に、
いきなりそのご本人から活動休止宣言。
私たち数年前にどこかのバンドに似たようなことされた気がするけど。
きっとKOOGYさんに最近ハマって、あの日が初めてのライブだった人だっていただろうにっ!
どうすんのよ、これから毎日「KOOGY、こーたん、こじ様」とかウハウハな日々を思っていたら、
初めてのライブにしてラストライブ。
MY FIRST LAST。
どうすればいいの明日からの私ぃ。

その後のたまねぎハウスの阿鼻叫喚まで見せて欲しかったな。


そんなこんなしてたらプロデューサーHYDE登場!
バクマン5
プロデューサーとしてKOOGYの活躍は誇りらしい、鼻が高いらしい。
実物のハイタンはもっと鼻が高い。
こんなさらっとした顔しとらん。
全体の寸法も間違っとるな。



バクマン6
おててだってこんなにすらっとしてないんだからー。
もっとまるっとしてちんまくて、ギターの弦届くんかいな?と心配するくらいめんこいんだから。
弦を切るんちゃうか?ってくらいゴツいリングしてたりするんだからー。


「ここで待ってる」

え? 待つの!? まさかの乙女キャラ。
「すぐに迎えに行くからね」とちゃうの?
なんて理解あるプロデューサー。
KOOGYとは深い信頼関係で繋がっているんですねー。
きっとアニメでは描かれない深いい話がこの二人の間にはあるんでしょう。
そんな重要人物をハイタンは演じたのね。
今回限りの登場でいいんだろうか?
KOOGYがステージに戻ってきた暁には、二人の抱擁シーンをもって迎えたい。

「おかえりKOOGY。 君の場所、ずっと守っていたよ」
「あぁHYDE、これから忙しくなるぜ」

そうすべきですね、アニメ『バクマン』
そしてプロデューサーHYDE再登場を願います。(おもろいから)



バクマン7
「ん? きみだれ?」
ひらがなだった。


バクマン8
もしかしてプロデューサーHYDEより目立ったかもしれない内田です。
これからKOOGYさんによって円形脱毛症か神経性胃炎にさせられる予定の内田です。
KOOGY、HYDEの並びに映るにはみなさんに申しわけなさすぎな内田です。

こんな感じで子供と盛大に盛り上がった『バクマン』でした!
楽しかったっ!




スポンサーサイト
【2011/02/27 16:13 】 | HYDE | コメント(8) | トラックバック(0) |
マオ君の悩み 清春41X
今日の『清春41X』のお悩み相談室にマオ君が相談を寄せてました。
マオ君が清春さんにした相談、それは。


「僕、足のサイズがちっさいのが悩みなんです」
でももう足は大きくならないし・・・・・


どないせーっちゅうんじゃ。

親にも相談したことないそうです(できんわな)
清春さんもマオ君のそんな悩みは初めて聴いたそうです。
(他の悩みは聴いていたりするのかな?)

足がちっさいからなのか、マオ君はよくつまずくらしい。
でも、もうこれ以上つまずきたくないんだって。
「つまずいてるとこ、観た事ないな」(清春)


で、清春さんの結論。

東京ドームでライブをするような男なんで、もう自分で歩かなくてもいいと思う。
椅子ごと運んでもらえ。
マオくんは今まで散々歩いてきたんだからもういいんじゃない?
マネージャーのコジマさん(?)に運んでもらったらいいよ(笑)


清様、ちょーてきとー(笑)
いや、相談内容もてきとーだけど。




そういえば、オブリライブのRIKIJIさんのあのメイクは、RIKIJIさん曰く、
「2日目のメイクはバットマンのジョーカーでもDMCでもない!ヒントはHomiesのJokersだ!」

Homiesって?
検索したらコレが出てきたんですけど、
Jokersっていうのが分からない。 全然別のことなの?


K.A.Zさんはチョコもらって嬉しそう。
少しくらいぷくぷくまん丸になってもいいけど、
肩のシャープさは維持してねん。


お返事

>SUZUNEさん
「ひよこ」ありがとうございました。
その後、解体されたひよこは完食されました~。
ご両親様、いかれたことがあるんですね~。
実は私はお弁当しか食べたことがないんですよ(笑)
ゆっくり食べてみたいな。

ライブ、お母様も・・・・・なんてことになったら楽しいですね。




【2011/02/24 23:50 】 | 音楽とか映画とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
OBLIVION DUST 0219 SHIBUYA AX
昨日のSatlist.fm、MUCCさんacidさんもあったんだけど、
「Acid Android」って大文字になってた。 怖ろしい。
DEAD END、Creature Creatureはなかった。 う~ん。

そこにあったオブリさんの19日のセトリを聴いていたら、
なぜかはいたんの夢を観た(またか)
どうしてK.A.Zさんは召喚できないんだろう?
私の夢にK.A.Zさんを出さないのは、私の最後の良心かもしれない。

夢の中ではいたんは白い割烹着着てました。 
数々のダサ衣装の中でこれほどのもはなかろう。もんぺと張るよ。
私の変態丸出しな夢の中では、全国の女子中高生の皆さんの間で
制服の上から桃色ヒラヒラエプロンを装着するというのが流行ってまして、
これに対峙してはいたんが、
「白い割烹着着て桃色ヒラヒラ女子中高生の中を突っ切る」という変な企画に挑戦。

更に変態ちっくなのが、この「白い割烹着」が「高橋さん」という人が考案したことになっていて、
白い割烹着=高橋さんという通称がまかり通っている私の夢の中。
よってはいたんに課せられた企画名称は

『高橋さんを着て桃色ヒラヒラ女子中高生の間を突っ切ろう!』

私の目の前に高橋さんを着て顔半分隠れるマスクをしたはいたんが、
50M先にたむろしてる女子たちを目の前にビクついてるわけですよ。
そしてモジモジしてるわけです。
モジモジしすぎて片方のアンヨに履いていた草履っぱが脱げちゃって靴下丸出しになってるのに、
緊張しすぎて気付かないままモジモジしてるんです。
私は「すっごい緊張してんだなー(笑)」と思いながらそれをビデオに撮ってました(ますます変態)

そしたら50M先の女子どもに先に見つかっちゃって(はいどがぐずぐずしてっから)
「ちょっ! あれハイドじゃね?」
その直後、桃色ヒラヒラ女子中高生が大群で押し寄せてくるんです、どっどっどどどどどどーーーーーー!

完全にこわばって身動きとれないはいたんと、
「マズイ! こんな変態なはいど晒すわけにはいかん!(変態なはいどは私だけのもの)」
と思いながらもヒラヒラ女子に襲われそうなはいどという美味しい画をビデオに収めようと葛藤し身動き取れない私。

危機一髪!
というところで目が覚めました。


そんなアホで変態な私が書いた OBLIVION DUST@SHIBUYA AX 0219、
レポというより感想です。
よろしかったら。





read more...
【2011/02/22 00:56 】 | K.A.Zくん | コメント(8) | トラックバック(0) |
SETLIST.FM オブリのセットリストもラルクもVAMPSも全部あるよ!!
OBLIVION DUST@SHIBUYA AX 行ってきました~。
楽しかったです。
曲と曲名はなかなか結合しませんが。


と、セットリストの検索をしていたら画期的なサイトを見つけました!
これ凄いですよ。
海外、国内含めいろんなアーティストのライブのセットリストが網羅されています。
http://www.setlist.fm/
おまけにご丁寧にセットリストでの曲がリンクされてます。
なんて素敵!


OBLIVION DUST → http://www.setlist.fm/setlists/oblivion-dust-bd611e2.html

L'Arc〜en〜Ciel → http://www.setlist.fm/setlists/larcenciel-43d62367.html   

VAMPSもあります! →  http://www.setlist.fm/setlists/vamps-63d7a2c7.html 


因みに18日と19日のセットリスを貼っておきます。


 
OBLIVION DUST@SHIBUYA AX 02.18

1.Your Yesterday
2.Microchipped
3.Plastic Wings
4.Trust
5.Haze
6.Girlie Boy Imitation #6
7.Blurred
8.Disappear (All Of You)
9.S.O.S.
10.No Regrets
11.Never Ending
12.Designer Fetus
13.Lullabye
14.Girl in Mono
15.Which Half Do You Own?
16.30
17.Remains (remix)
18.Goodbye
19.24 Hr Buzz
20.You


02.19

1.Microchipped
2.Plastic Wings
3.Trust
4.Haze
5.Never Ending
6.Which Half Do You Own?
7.Blurred
8.Disappear (All Of You)
9.S.O.S.
10.No Regrets
11.Come Alive
12.Designer Fetus
13.Crazy
14.Remains (remix)
15.Girlie Boy Imitation #6
16.30
17.Goodbye
18.Radio Song
19.24 Hr Buzz
20.You




さて、オブリさんのライブですが、
1日目から行っていたSUZUNEさんが2日目なんと一桁台だったのに、
「怖くて前に行けません」メールが来たもんだから、
「何言ってんのアンタ! 何がなんでもK.A.Z前最前バー取るのよ!」と、
(送ったメールは優しい文面でしたけど、内心こんな気持ちでした)
返信したにも関わらず、
SUZUNEさん、後ろに控えるK.A.Zさんファンに追い抜かされ、追い抜かされ、流され
気付いたらKENさん前。
・・・・・・・・それ上級者の場所(笑)
おまけにライブ後に会ったら、肘の皮はめくれてるわ、あちこち赤い痣だらけ。
ダイバーも半端なかったらしい。


それでもK.A.Z様が目の前に来てくれて幸せでした!

という彼女。 健気です。



そしてライブ!
なにやらJINちゃんのツイッターで初日オープニングのアーリーが格好良かったとありましたが、
2日目19日のオープニングの有松さんも格好良かったです。

客電落ちてステージが真っ暗な中、しばらくSEが流れ、
「Microchipped」が始まった瞬間ステージが明るくなり、
そこに現れたのはドラムセットただずむにま深くパーカーを被った有松さん。

ライブ中にKENさんはメンバーそれぞれの紹介をしたんだけれども、
最後まで有松さんの紹介はなく、
だからこそこのオープニングでの有松さんの演出が引き立ったのだと思います。

知っている曲も初めて聴いた曲もあったけれども、
オブリの曲はこれからじっくりと体に染みらせていこうかと思います。

 
レポとは言えないものを遅くなりますけど明日には上げたいです。
ははは、ちょっと疲れてしまいまして、すみませんが寝ます!



お返事

>ゆうゆさん
K.A.Zさん、大人げないというか、なんというか、
いつまでも子供というか、可愛らしいですよね。
大人げないところはHYDEさんとどっちもどっちで、
お互いに足りないところを補いあっているという感じです。

てったんライブのお話、ありがとうございました!
あの首を左右に振る仕草、とても4●とは思えないかわゆさですね!
会報のてったんの話、とっても感動したんですよ私。
そしてもっとというか、そろそろ真剣に生きないとなと反省しました(笑)

メンバー同士もとても仲良しさんで、
電車ごっこ観たかったなぁと思います。


>ゆうりさん
喜んでいただけて嬉しいです。
コメントありがとうございました。

【2011/02/20 23:19 】 | 音楽とか映画とか | コメント(8) | トラックバック(0) |
オブリさんの帰りです
RIKIJI君がトランプのジョーカーみたいな白塗りメイクで現れて、対処に困りました

だって、KENさんがしっとり歌ってる横で白塗りのベーシストがライト浴びてるんだもーん

そのうち上半身脱いじゃうし
上半身裸で白塗りで、プレイが決まってるの

一体どうしろと(笑)

そんなんで目一杯楽しみました!

また後程


【2011/02/19 22:41 】 | K.A.Zくん | コメント(4) | トラックバック(0) |
20thラニバチケット と OBLIVION DUST OFFCIAL FAN CLUB
VAMPS 「和」グッズ 通販お取り扱い開始!を、

VAMPS「K.A.Z」グッズ通販お取り扱い開始!
だと深読みして勇んでVAMPADDICTへ行ったHYDEIST栄です。

Creature Creatureのラジオ、明日だとすっかり勘違いもしていました。
ショックです。


本日オブリさんのライブでAXに行っていたSUZUNEさんから、
「オブリ格好良すぎです」という崩壊メールが届きました。
あと、「K.A.Z様、背が伸びた?」とかいう、
どこまで崩壊したのかな?な内容のメールも来ました(笑)
明日、逝くのが楽しみです。

そして、OBLIVION DUST OFFICIAL FAN CLUB 「Club OVERDOSE」
3月1日発足です。

4月9日にはメンバー限定ライブも!

2011.4/9(sat) 代官山UNIT
Open/Start 17:00/18:00
Ticket:standing 前売¥3,500(税込)

詳細はオブリさんの公式へ → コチラ




さて20thラニバチケット。
重複させてダブらせても後がめんどいし、
両日取れずにお互いがどちらか片方しか取れなかったというのもめんどいし、
今回取れなくてもなんだかんだでどっかに転がってるよということで、
2DAYSパス(もはやネズミーランドチケット感覚)でいーじゃーん。
と、松井さんと安易に考えて一本賭けで当選でした。
まぁ、二人ともラピニュには申し込みもしてなかったので、
これは流石に当然だろうと思うんですが。

あ、二人ともお友達のためにモバイルは申し込んだわ。
玉砕でしたが。



聡い人は4枚掛けを活かして、当たりそうな人に賭けて「今回は他人任せ」で当選、
というのも見受けられますが、
割合ラピニュで落選だった近郊な方の当選確率が多いようで、
これはラニバの後に周るんだねと思ったんですけれど。
それならそれで早く言ってくれたら多少当選確率が変わったかもしれないのに。
気休め程度にですが。


行きたいと思っている人全員にチケットが行きわたるわけないというのがラピニュの教訓で、
何を言っても結局当たらなかった人には慰めにもならないし、
チケット手にしてなんぼの幸福感だというのも分かったのだけれど、


ソロを含めて良席・良ボックスに当たる確率の多いとある世代がいたり、
一次でラピニュもラニバも難なく当選する人を出すというなんらかの意図が仮にあるなら、
ラピニュで落選した人を確実に第一希望で当選させるくらいの気概見せればみんな納得するのに。

ラピニュで不評だった一次も二次も当選有りというシステムが、
今回は改訂されていたというのもファンの意見が反映されたと言う言い方もあるけれど、
裏を返せば、何年もファンクラブを運営しておきながら、
ファンの思いを全く理解していないということなんじゃないんだろうか?
国民の思いを理解していないポッポ元首相の発言くらいマズイと思うね。


チケットが相変わらずオクには出てる。
これだって結局、絶対にライブに行きたい人が引き取ることになるんでしょ?
オクに出す人は悪いと思うけれど、
買う人のことをまるまる批判することは、私は正直できないな。 
推奨するわけじゃないけれど、
そんなことをしないとチケットが手に入らないという問題が、
まず挙げられるべきじゃないかと思うもの。
いい加減ヤフオクにそれを受け付けさせないようにすることはできないのかな?



チケット、今回は私は当選して、その代り誰かが落選したというのが現実。
みんなが行けるようになんて星に祈ったり、誰かに願ったりもしません。
チケットはライブに行きたければ自力で取るしかない。
そして行きたくたって、どうしても行けれない時もあるのよね。
「諦めの悪い奴が最後に勝つ」って、何かのCMであったけど、
「くぅ~~~~」と思う時によく思い出します。






【2011/02/18 23:56 】 | ラルクあれこれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
K.A.Zの新たな才能 OBLIVION DUST @Inter FM 「BAM!」
遅くなりましたがオブリさん出演のInter FM 「BAM!」のラジオ起こしです。
夜中にupしようと思っていたらfc2に繋がらなくて、
データが消えるのが怖くてそのままにしてしまいました。
繋がりにくいことが最近多くないですか?


さて、「BAM!」ですが、K.A.Zさんの遅刻の言い訳が大人げないです(笑)
よろしかったら。


そして、引き続き19日、SHIBUYA AXのチケット1枚、お譲り先を募集中です!
コメント欄、メールフォームでお待ちしております~。













G(ジョージ):この後10:05、10分くらいからオブリビオンダスト登場してくれます!
で、メンバー全員・・・・・のはずですよ。
タ(タロヲ):あら?
G:ドキドキ。 ドキドキドキドキドキ。
オッケー、KENは来てる、RIKIJIも来てる、K.A.Zは・・・・・・・・・向かっている
タ:いいね、エキサイティングだね~。
G:エキサイティングッ!ですよ! 
どうなんでしょうか? 間に合うんでしょうか? でもK.A.Z、Take it easy!
でも息切れ状態でK.A.Zが入ってきたら分かるよね。
「ハァハァハァハァ・・・・・Hi! George!」

さぁ、オブリビオンダストが登場します! もし聞きたいことがあったら(メールを)送ってください。
オブリビオンダスト! このバンドです!


YOU


G:オブリビオンダストの「YOU」でした。 そして最新情報!
タ:うん!
G:あのオブリビオンダストのK.A.Z。
タ:はい?
G:まだ着いていない。
タ:ふふふふふ・・・・・・エキサイティングですねぇ~(笑)
G:まだですよぉ~~。 K.A.Zにはなんか罰ゲーム。 なんかどうしましょうか?
そういう話も楽しみ。 質問はまだ受け付けています。


G:さて10時になりました! オブリビオンダストのK.A.Z・・・・・まだいません。
Where is he? K.A.Zもう、入場・・・・入っちゃ駄目ってことにしましょうか?
タ:ハハハッ。
G:クビにしましょうか?  NO?
オブリビオンダスト、間もなく登場です。 もうちょっと待ってくださいね。


(この間オブリの曲ではない曲が2曲流れます 誰かさんのせいで時間稼ぎです笑)
GIRL IN MONO


G:はい、オブリビオンダストの「GIRL IN MONO」でした。
そしてスタジオにはオブリビオンダスト!!
じゃまず、皆さんに自己紹介してもらいましょうか。 
自己紹介して、K.A.Zが間に合ったかどうかってのが分かると思うんですよ。
タ:あ、なるほどね。
G:自己紹介お願いします。

KE(KEN):オブリビオンダスト、ヴォーカルのKENです。
R(RIKIJI):ベースのRIKIJIです。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

笑!


G:イエースッ! 始まって・・・・イエスッ! で、なんと!


スタジオ爆笑中


KE:傘差してきた!?(は?)
G:K.A.Zは・・・・そう、K.A.Zはね、傘を差して今スタジオに入って来てるんですよ。
TAHT'S AMAZING!!!
R:おま・・・・凄いタイミングだね~。
KE:くやしぃなぁ~~~~。

(「雨だか雪だか降って云々」という言い訳がましい声(K.A.Zさん?)が聴こえます)

G:あの・・・・・K.A.Z、このタイミング。
K(K.A.Z):うん。
G:凄い・・・・まずこっちちょっと喋りますので、まずジャケットを脱いで。
K:はい。
KE:靴も何も脱いで(笑)
K:靴もぉ?
G:いや、いいです、大丈夫、大丈夫です。
でもこれね、たった10秒、20秒の世界で間に合った。
タ:そうねぇ。
G:でもねぇ、遅刻は遅刻ですよね? 
KE:遅刻は遅刻ですよ。
G:はい、じゃあ自己紹介お願いします。

K:はいっ、えー、K.A.Zです。
KE:何、その爽やかなの。
R:はい、仕方ないみたいな。
G:K.A.Z、何があったんですか?
K:いや、雪で休みかと思ってさ!(爽やかかつ自信満々に答えてます)
G:そうですよねぇ、そうそう。
雪だとねぇたまにそういいう、交通手段とか学校閉鎖とか、いろいろあるじゃないですか。
K:そうそうそう。
G:ラジオももしかしたら・・・・
K:休みかなぁと思って(きゃぴっ)
K:あ~~・・・・
K:ごめんねぇ~。
G:ぜんぜん、ぜんぜん。
R:はは、休み?

タ:でも、恐ろしいことに2008年に3人が朝の番組に来てくれて、その時も雪が降っていたらしいんですよ。
KE:へぇーー、そうなの?
タ:だから、K.A.Zさんが遅刻する時には雪が降るんですねって。
KE:そん時もK.A.Zが遅刻したってこと?
タ:う~ん、そうじゃないのかな?
G:でもね、これね凄いと思うんですよ。
例えば朝の番組にミュージシャンが遅刻するのはなんとなく分かるんですよ。
タ:うん、そうねー。
G:ま、朝だし。 今K.A.Z、急ごうっても無理ぃ~って、分かるんですよ。

でも夜の10時ですよ?

K:だって俺、健康的な生活送ってるからさ。
G:そうですよね。
K:そうだよぉ~~~。

G:いやでも、3人一緒に来てくれて凄く嬉しいんですよ。
この3人でインタビュー受けるのってあんまりないですよね?
KE:今年初?
タ:今年は初でしょ、そりゃ(笑)
KE:今年初。
G:あ、じゃあ初で。
K:でも何年ぶり?
KE:結構2年振りとかじゃ? 2年振りくらい。
G:あ、2年振り?
R:2年振り、3年振りくらい。
G:そうなんですか。
R:うん。

G:あれ? じゃあ、そう言われると・・・・
KE:スペシャルですよ。
スペシャルだ!
G:凄いね、プレッシャー感じる。
でも、ライブが迫ってきてるじゃないですか。 2月18日、19日 SHIBUYA AX 2DAYSあるんですけど、
今日はそのライブのリハーサルがあった?
KE:あったの。 で、その帰りに来たの。でも、雪降ったでしょ?
だからそれが計算外だったんだよね。
K:そう!
KE:だからそれで、みんなバラバラで来る羽目になって、
そん中でK.A.Zがちょっと遅れちゃったという。
K:

G:雪に向かってK.A.Zさん何か言ってました?
K:そう、あのね。
G:「ばかやろぉ~」(K.A.Zさんの声色)とか。
KE:「この白い雪やろぉ~」
K:それイタいね。
G:「遅刻するよぉ~」
K:最初途中まで車で来てたの。 
で、これ以上は無理だと思って、で、車を停めに行って、タクシーで。

G:分かりました。 じゃ、リハーサルから直接こっちに来てくれたんですよね?
じゃ、リハーサルはどうですか?
K:うん?
G:どういう感じに進んでますか? じゃまず、KEN。
KE:あ、僕? いや、いい感じですよ。
いい感じですけど、あのぉ、かなり頑張ってやっているので・・・・もうクタクタ笑
・・・・・な感じなぐらいやってる。

G:K.A.Z、どう?
K:あ、凄いいいねぇ。 
あのぉ~、ほんと久しぶりに合わせたんだけどいい感じ。 凄い楽しみ、ライブが。

G:どのくらいリハーサルするんですか? RIKIJIさん。
R:リハーサル? 4日間くらい。
G:何時間くらいやるの?
R:何時間は・・・・・2時間くらい。

G:え?

R:2時間くらい。
G:2時間?
KE:もっとやってるよね?
K:もっとやってるよ。
R:じゃ、もっとやってます(笑)

KE:今日は何時入り? 3時スタートで8時くらいまで?
R:あぁ、そういうことか。
K:8時くらいまで。
G:ライブ自体じゃなくて、スタジオにはどれくらい入っているのかっていう、そういう話ですね。

R:スタジオ自体は長いけど、喋ったりする時間が。
KE:OK、実質ね。
R:実質? 指を動かしてるのは2時間くらい。
KE:そんな、そんなことないよねぇ?
K:いやぁ~、このバンドは私語が多い。

G:皆さんが一緒にスタジオに入るのは凄い久しぶりっていうのは分かるんですけど、
例えば、弁当って誰が選ぶとか、そういう役割分担ってあるんですか?
KE:あ~、ご飯? ご飯、みんな別々に食べてるよ。
K:うん。
G:あ、そうなんですか?
じゃ、誰かが先頭に手を上げて、「よしっ、今日は中華にしようぜっ」って?
KE:いや、別々にするんだけど、RIKIJIはみんなの弁当に一言コメントするよね?
俺もさっき食べてたら、「KENの肉野菜炒め定食、うまそうだなぁ」とかって、
絶対そういうこと言うから凄い食べにくいのね。
なんか、うぅ~~~あぁぁ~~~~みたいに。
そういうコメントはよくしてるけど。

G:K.A.Zさんどうですか? そういうRIKIJIのそういう食べ物のコメント。
K:なんかね、RIKIJIはガッツリというより、コンビニ行って間食してることが多いかな?
KE:カンショクってなに?
K:間食っていうのはね。
KE:全部食べてるってこと?(それは完食ですね)
K:あの、あの。
G:ちょっと見て、これがあーだこーだって、そういうことですよね?
KE:あ~。うん、ちょっとずつ食べる。
R:なんかその時全部食べないで・・・・・
G:コンビニでちょっとずつ全部食べるって、それ結構問題じゃないですか?
R:いやいや(笑) コンビニで例えばサンドウィッチを買ってきて。
KE:おー、なるほど。 オッケオッケー。
R:ちょっと食べて、また1時間後におにぎり1個食べてって。
KE:アレだね。 モデル風な生活だね?
R:あ~、なんかすみません。 格好つけちゃってるみたいで、なんかすみません。

G:実はリスナーからいろんな質問が送られてきてますので、1曲ここで聴きましょう。
オブリビオンダストで「Haze」


Haze


G:オブリビオンダストの「Haze」 そしてスタジオにはオブリビオンダスト、メンバー・・・・・全員来ております。
タ:うむ。

G:ギリギリセーフでK.A.Zは入ってきましたね。
K:ね! 
G:ちゃんと言ったほうがいいと思うんです。
僕、番組で9時台の終わりに、K.A.Zがたぶん間に合わないんじゃないか。 
罰ゲームとして、クビだなって叫んだりしちゃいました。 ほんとに申しわけございませんでした。
でも、罰ゲームっていうのはまだありだと思う。 わかんない、どうですか、KEN?、RIKIJI?
KE:あ~、アリだと思うよ。 だってやっぱ、ちょっと遅刻はしてるもんね。
G:そうですね。
KE:やっぱ罰ゲーム、なんか考えましょうか?
G:10秒、20秒ぐらいの。どうゆうものがいいと思いますか?
KE:どういうのがいい?
R:なんでもいいよ。
K:なんで? 間に合ったじゃんっ!
KE:10秒ごとに刺青1個取るとかは?
R:(刺青を)取る? 笑
KE:どう? 2,30秒遅れたってことはね、3つくらい取ってもらおうか。
K:うっははは・・・・?
KE:そういう感じで。 
G:そうね。だってソレ、すぐにできますよね?
タ:(取ったのを)KENにくっつけちゃえばいいじゃん!
KE:そうそうそう。 え? だってシールなんじゃないのアレ。 水で溶かす。

G:でも、3人に久しぶりに会えて凄い嬉しいですよ。
リスナーからもいろんな質問が送られてきてまして。
タ:いっぱい来てますよ。
まずこれ、カズエさんね。

「K.A.Zさんは約束の時間に遅れちゃったんですねぇ? ライブで1曲、歌ってもらわなきゃですね?」

(この時私、カズエさんをKazueさんだと思って速攻メールしました。
カズエさん違いでした。 こっちのKazueさん、仕事終えて雪に埋もれた車に悲しんでる最中でした笑)

G:罰ゲームみんな考えてるんだ。
KE:みんな求めてるんだね?
タ:求めてんだねぇ。
K:遅れてないって。 見えなかっただけだって。
(大人相手に見えなっただけって・・・・K.A.Zさんワールド炸裂)
ここにずっといたじゃん。

G:まぁ、スタジオ、Inter FMっていう「階」にはいたんですよね?
K:そうっ!(るん!)うん。
G:7階に。
KE:あのね、いやらしいね。 自分が目立つように入ってきたっていう。
K:そうかなぁ? 扉から覗いていたの見えなかった?
KE:あ~、なるほどぉ~?
G:あっ! それがK.A.Zだったんだ!!
K:そうそうそうそう。
G:オッケーオッケー。 じゃ次行きますよ。

タ:いっぱい来てますよ。 キリカさん。

「今日は久々の全員でのラジオ出演、楽しみにしています。RIKIJIに質問です。 
ツイッターはまだ始めないんですか? RIKIJIさんのつぶやきを早く見たいです。 よろしくお願いします」

R:なになにこれ? まわし者?
タ:これも結構多いの。 RIKIJIツイッターをお願いします。
R:俺はね、ツイッターはやんないの。
G:OMG!
R:その代り、「ズイッター」ってのを作ろうかなと思ってる。
G:ズイッター?
R:ズイッター。 人の悪口しか書かないやつ。

KE:でもツイッターってそんなもんじゃない?
R:まぁそうだけど。俺よく分かんないんだよね。
あのね、ツイッターとかMIXとか全く分かんなくて、んで、まぁ正直そんな暇ねーよみたいな。
KE:いや、結構大丈夫だぜ。 俺の肉野菜炒め定食を「美味しそう」って後ろに回って言うくらいだからね。
G:コンビニでいろんな種類のいろんなものを間食してるんですよ。
そのくらいの時間ある人はツイッターできるよ。
R:そう言われちゃうと・・・・・

KE:しかも昨日だっけ? 「なう、なう」ってずーっと言ってんの、RIKIJIが。
なんとかwill、なんとかwill、なんとかnowってずーっと言ってるんだけど、
「ツイッターやれば?」っていうと「ぜってーヤダ!」
R:面倒くさいんだよね。 あのね、俺メールも好きじゃないんだよね。 携帯のメールとかも面倒くさいから。
だから、指を動かすのが嫌いで、ベース弾いてるのが不思議なくらいなんだけど(笑)
なんかね、嫌いなんだよね、指を動かすのが。
G:じゃあさRIKIJI、俺のためにやってよ、ツイッター。
KEカモーン! カモーン!
R:そういうの言わないの。
K:それはいいね。
R:ちょっとそこは・・・・もうちょっと考えさしてよ。
タ:でもジョージのこのお願いで何人も巻き込まれてきたもんね。 結構ね。
俺やんないよっていう人が何人も巻き込まれてきたもんね。
G:そう、何人もやってるんですよね。

R:俺もKENには言われたのね。 KENに「やってよ、やってよ」って。
これでジョージに言われてやったら、なんか俺、ジョージのほうを大事にしてるみたい。
(RIKIJI君、律義ですね)
KE:大丈夫。 それでも俺大丈夫、俺気にしないから。
R:ほんと? 

タ:他にもいっぱい来てるので紹介しましょうね。 339さん。

「ライブのタイトルってどのタイミングでどんなふうに決めてるのか知りたいです」

真面目なこと書いて来てくれてるよね。 どういうタイミングで?
K:なんだろう? なんかこう・・・・
G:まずそのツアータイトルいいですか?

OBLIVION DUST 「ASHES TO DUST 2011」(← めっちゃ格好よく言ってます)

KE:やめてよ、そういうの(笑)
R:なんか馬鹿にされてるみたいだなぁ。
G:なに? 俺、ナレーターさんでもありますよ?
R:そっか。
G:じゃもうちょっと軽く? バカっぽく?
R:そうそうそう。 いつものジョージな感じで。
K:元気よく。

G:OBLIVION DUST 「ASHES TO DUST 2011」 イェーーーイ!
すみません、で、タイトルはどういうタイミングで?
KE:いや、もう普通にメンバーで揃って、「何がいい?」みたいな感じになって。
基本的には俺に任せられるんだけど、それで送って。
で、ccメールってあるじゃん? ccでメールを全員に送って、K.A.Zからはまぁまぁ長い返答がくる。
「これはどうかな?」「もうちょっと長いほうがいいんじゃないかな?」って。
で、RIKIJIはさっきも言ったようにメール打つのが嫌いだから、
「それでいいと思います」とか、「僕はなんでもいいです」とか、そういうので終わっちゃう。
「RIKIJI」とも書いてないんだよね。
なんかすっごーい冷たい感じなんだけど、まぁRIKIJIはそういういメールなの慣れたから・・・
そういう感じ。

(以下、絵文字に浮かれる男たちの他愛ない会話)
G:じゃ、RIKIJIは絵文字は使わないの?
R:あー、全く使わない。
G:俺ね、最近すごく絵文字を・・・・
タ:使うんだよっ!
G:抵抗があったけど、結構楽しいぜ。
R:あ、ほんとに?
タ:ジョージからこういうのがくるの! ヒョーイーみたいなのが! こういうのが!
R:そんなのやってんだ?
G:いや、結構楽しいよ。
KE:なんでも試してみるもんだよね?
G:そうそうそう。
タ:じゃ、KENも近々「ヒョーイー」って。
KE:じゃぁ、俺今日帰る時に「ヒョーイー」ってやるよ。
R:そういう「ヒョーイー」はさ、聴いてる人には分かんないよ。
俺らは見えるからアレだけど。
KE:あのね、手を挙げて。
G:そう、手を挙げて、なんかね、エアロビクスポーズだよね?
タ:そうそうそう、「ヒョーイー」っていう、俺の中ではそういう感じ。 「ヒョーイー」(\(^o^)/ ←コレでした)
G:そうそうそう、両手を空に掲げてるみたい。
KE:じゃ、今日終わったら俺、それをツイートしますよ。 「ヒョーイー」を。
タ:ありがとうございます。


G:あ、ツイッターの話で、今日番組の中でUSTREAMとかどうですか?っていうのがありまして、
で、今日番組終わってからもし時間があるんであれば、
11時くらいからちょっとやりましょうよ。それは後ほど話したいと思います。
タ:なんか今(笑)
G:うん、ここで敢えて言わなくてもよかったかな(笑)
タ:やりながら話すっていうね。
G:そうそう、そういうこと。
タ:まだ読みます? それとも曲掛けてから紹介する?
G:そうだね。 じゃ、曲を掛けてCM挟んでからまだまだ話を続けたいと思います。
オブリビオンダストで「Never Ending」

Never Ending

G:オブリビオンダストで「Never Ending」聴いてもらってます。
3人の話はCMの後で続けたいと思います。
いろんな線で電車が遅れているようなので、皆さん帰る時は気をつけてください。


G:はい、スタジオにはオブリビオンダスト、KEN、K.A.Z、RIKIJI、来ております。
タ:うむ。

K:こんばんは~ぁ。
G:今日はありがとうございます。 こんな大雪の日に。
K:はい。
G:このまま、そうですね、みんなで朝まで雑談っていうのは、できたらやりたいなと思っていますが。
タ:いいねぇ。
G:なかなか他の番組がありますので難しいけど。 リスナーからの質問。
タ:来てます。 
G:今日は多いです質問。
K:紹介しましょう。 マナミーさんからいただきました。

「AX 2AYS チョー楽しみにしています。 早速質問なんですが、
オブリのメンバー、お互いがお互いの好きな所を一つ以上挙げてみてください」

G:いいねぇ。
KE:あははは、わざと選んだ、コレ?
タ:いや、順番に紹介してんのよ。 順番に。

G:じゃぁ、みんなRIKIJIの好きなところ。
R:俺はまず、欠点がないからね。
G:だから、RIKIJIは見本として最初に言ったんです。
だから、RIKIJIの素敵なところ。
KE:素敵なところ? まぁでも、自信満々なところじゃない?
男らしい感じじゃない。

タ:お気に入りの仕草とか?
K:あ、そういうこと? そういうこと?
タ:そういうのもあったら教えてください。
KE:仕草ねぇ?
K:仕草って(笑)
R:こう、鼻をこすったりとか。 やんちゃ坊主みたいに。
KE:あっ! 曲を間違える時に、
「ん? ん? なんか俺のベースなんかおかしいな?」っていう顔をするんだよ。
それは好き。 その仕草は。
全然自分のせいじゃないの。 なんかベースを見ながら「あ? ん?」みたいな。
R:違う違う。 ベースのせいじゃなくてスタッフのせいにすんだよ。
KE:まぁ、それをこの間見た時に、「かわいぃぃ~い」って。

G:RIKIJIはこれでいいですから、次、K.A.Z。
K.A.Zさんのどういうこところが。
KE:俺、さっき言ったからRIKIJI。
R:なんだろう? なんかある?
KE:え? なんか? えーーー? 爆弾発言だよ。
G:俺ね、ひとつ凄いなと思うのは。 
例えば、傘を差してスタジオに入ってきたっていうのは、あれ才能ですよ。
K:ほんとぉ~?(注:K.A.Zさんは喜んでます。 後ろは笑ってます)
G:いやいや、凄いことじゃないですか。
グランドエントランスですよ? 凄い!
K:ありがとうございます。
G:いえいえ。

K:なんか楽しそうな声が聴こえてきたからさ、
こっちもちょっとテンション上げていかなきゃなって(思って傘差してスタジオに入ってみました)
G:いや、テンション上がりますよ。 傘のまま入ってくるの見ちゃうと。
どうですか? KEN。
KE:K.A.Zのいいところ? 
K.A.Zはね、自分の生き方があるから自分を曲げないわけですよ。
え? 仕草のほう?
タ:いや、何でもいいですよ。
KE:うん、そういう感じかな。
あとね、K.A.Zも間違えるとですね、あの~~、ベロを出すというね(笑)
なに、可愛子ぶってんの?っていう仕草をするから。
それはまぁ、好き?って言ったら好きだけど、かなりムカつく、うん(笑) アチャーみたいなの。
G:K.A.Z、どうですか?
K:癖になっちゃってるね。そうなんだよね。
R:アレじゃない? AX、楽しみなんじゃない? 間違えるのが。
俺は鼻の下を擦るでしょ。
KE:俺、来る人みんなに言いたいのが、
K.A.Zがもし「あちゃー」ってやってベロ出しても騙されないようにしてください。
もうそれを許しちゃ駄目だと。
逆にもうブーイングサインで行ってもらえると、うん。

G:分かりました。 じゃ、最後にKENのどういうことろが?
K:KENはね、人見知りをしないね。
誰にでも話掛けて行って、「最近どうよ?」
KE:なんか(大阪)商人みたい(笑)
K:楽しそうな雑談がね、スタジオに5時間いたら、4時間はそんな感じ。
R:うん、そうだね(笑)
Ke:で、最後の1時間はもうグッダグダ。

R:あ、KENのいいところはね、あった。
あのね、今日一緒にこっちに来る時にちょっと話したんだけど、
「ねぇ、ジョギングしようと思うんだけど、雪だからできないや~」
「え? 今までずっとやってたの?」
「ううん、やろうと思ったの」
やってねーんじゃん。 いかにも今までずーっと何日も続けてましたライブのためにみたいな言っておいて、
やってねぇっていう。 それが可愛いなって。
KE:そういうの多いよね。

G:ま、発想ですね。 
タ:でも、KENは失敗するとなんか仕草はしないの?
R:仕草はね、下を向く。 まずね、帽子のツバなんかで目を見えないように下を向く。
K:やってるやってる。 床見てる。
KE:え? そんなのするんだ?
R:そう、床見てる。 人と目を合わせないようにしてる。
可愛いぃ~~~って、思うよね(笑)
KE:なんかちょっと気持ち悪いね、オブリビオンダストね。

タ:じゃもう一つ、これはタイムリーな質問が来てるんで、これはノイさん。

「今日はヴァレンタインデーですが、皆さんはチョコを貰いましたか? 3人の中で誰が一番モテますか?
そして、学生時代のヴァレンタインエピソードを教えてください」

G:今日ヴァレンタインじゃないですか。
皆さん、ヴァレンタインどういう想いでがありますか? 学生の頃。
K:学生の頃? 学生の頃ね、俺ねチョコレート貰ったことがない。
タ:おぉ~~ぅ。
G:マジですか?
K:うん。

おぉ。
・・・・・・うん。うん。
(皆さんの反応が微妙です)

K:ごめんね、なんか寂しい話で(笑)
ごめんね、思い出させないでよ!
G:そうだね、マズい話をしたなって。
タ:なんかごめんなさい。 K.A.Zさん、なんかごめんなさい。(← 声がマジです笑)
K:・・・いや、う・うん。
G:じゃ、この話やめようか?

G:チョコレートはいろいろ貰ってるとは思いますよ。
KE:ね、今日はうちら貰ってないよね?
K:貰ってない。
R:あの、スタッフに。 スタッフに昨日貰ったけど。
G:おー、でもそれだけ?
KE:うち、リハは男ばっかだから、逆に貰った方が怖いよね?
タ:そうだねぇ~。 俺らもスタッフが男しかいない中でね。
KE:貰った?(笑)
G:いや、リスナーから送られてきた。
KE:あ、リスナーからはね、あるね。

タ:あの、せんべいとビールが送られてきました。
G:サイコー。
R:せんべいとビール? 最高じゃん。
R:そう、もうセンスも分かってるよね?
タ:分かってるよね。 
R:言っとくけどね、男がね、チョコなんか貰ったって嬉しくないからねっ!
KE:あ、そうなの?
R:やっぱビールだよ、そこは。

G:うん、ありがとうございました。
ほんと沢山の質問ありがとうございまいした。
で、2月の18、19、SHIBUYA AX 2DAYS オブリビオンダスト。
これ本当に久しぶりにオブリビオンダストのライブになりますけれど、どれくらいですか?
KE:3年?
K:うん、そうだねぇ。
G:リハーサルはさっきちょっと話しましたけれど、上手くいってるんですね?
K:うん、凄いいい感じ。
G:例えば、曲順ってどういう曲をやるとかって、どうやって決めるんですか?
K:それは結構みんなで話をして、意外とやりたい曲っていうのが一致するんだよね。
で、ちょっとやってみようって。
KE:あとやり方変えたりする。
例えば、俺から曲、セットリストを作ってみんなに揉んでもらうか、
K.A.Zから出して俺とRIKIJIで揉むか。
ま、RIKIJIは基本的には「任せる」みたいな感じだけど(笑)
だけど一応いろいろ、RIKIJIはRIKIJIでココはこうしたほうがいいんじゃないっていうのはみんなね。
うん、だからいろいろ、やり方は。
G:それを丁度今やっている最中?
KE:もうできた、もう。
K:うん。
KE:あとはライブを待つのみ。
G:あ、そうですか!
じゃ、2月の18日と19日、これ金曜日と土曜日ですね? 
KE:うん。
G:じゃ、ライブのほう頑張ってください!
R:もちろん! ありがとうございます。

G:そしてこの放送が終わってUSTREAMのほうもやろうと思っておりますので、
USTREAMのアカウントをInterfmのブログのほうにアップしましょう。
3人、今日はありがとうございました。



K:ありがと~~~。

G:オブリビオンダスト、KEN LLOYD、RIKIJI、そしてK.A.Zさんでした。
この曲でお別れです。 「When You Say」


When You Say


以上です~。



お返事


>SUZUNEさん
だってしょーがないじゃない、この人ソロやっちゃったんだもん。
ソロやったはいたんとソロをやってないはいたんが同じなわけないですもんね。
それがどちらにもマイナス効果だったというなら話は別ですけどってことですね。


>messyさん
お久しぶりです。
私もK.A.Zさんの饒舌ぶりに驚きました。
VAMPSでは喋る間もなくHYDEさんに仕掛けられてるってことなんでしょうか?
それにしても遅刻の言い訳がめっさ大人げないです(笑)

【2011/02/16 16:56 】 | K.A.Zくん | コメント(4) | トラックバック(0) |
昨日のオブリさんのUSTREAMと19日のオブリチケット!
昨日のK.A.Zさん、凄かったです。
今朝は4時起きだったのでUST終わってから寝てしまいました。
そして5時から雪かきね。
腰と右腕が痛い。 雪かきを毎日しないといけない地方の皆さん、本当に大変だと思う。


さて、昨日オブリさんが出演したBAM!のブログにその様子が上がってます。
http://www.interfm.co.jp/bam/blog/2011/02/14/23/26/

それからDJのジョージさんのGeorge TVで放送終了後に放映されたUSTREAMの映像が観られますよー。
http://georgewilliams.jp/wp/2011/02/15/oblivion-dust/

くっさいこと言ったRIKIJIさんをペンで突っつく真似をする、
ボーダーパーカー被ったK.A.Zさん(すごく饒舌です)をご覧ください。


そして!
「ASHES TO DUST 2011」
2011.2.18[fri] 2011.2.19[sat] SHIBUYA AXですが、
こちら19日の1F スタンディングがSOLD OUTしておりますっ!
がっ!
当方、19日のチケットが1枚ございます!
私が所持しているのではありませんが、こちらのブログにもよくコメントしてくださる
LA在住のゆいさんからのご依頼で、お譲り先を探しております。

そこの迷っているあなた!
迷うくらいなら参りましょう。
チケットはゆいさんのお相方さんが持っていらっしゃいますので、
今後はその方とご連絡を取っていただくという形になるかと思いますが、
興味のある方、まずは当方のコメント欄・メールフォームどちらでも構いませんのでご一報くださいませ。
よろしくお願いいたします。


ひとまず送信。
コメント・拍手のお返事、後ほどさせていただきます。
すみません。

ラジオ起こしも改めて。


【2011/02/15 14:23 】 | K.A.Zくん | コメント(4) | トラックバック(0) |
K.A.Zくん、走ってーーーー!!!! 追記 11時よりUSTREAM配信です!
21:50分、
「この後10:05分ごろからオブリビオンダストが登場です。
メンバー全員出演の予定。
KENは(スタジオに)いる。 RIKIJIも、
そしてK.A.Zは・・・・・・・・
向かっている

か・K.A.Zさーーん!!! 早くしてー、走ってーーーー!!!

「いいですねー、エキサイティングですねー」とか言われてるよ。

そしてYOUがかけられ、曲終了後、

「ここでオブリビオンダストに新情報! K.A.Zがまだ着いていない

K.A.Zさん! 番組、生・生だからーーーー!!!!

「K.A.Zには罰ゲーム」とか言われてる。

「10:00、K.A.Z、まだ来ていない。
K.A.Z入場禁止にしよう」


言われてる。
K.A.Zさん・・・・・・やってくれるわ。


22:06、K.A.Z間に合ったでしょうか?
答えは4分後だそうです。

ということで、また後ほどです。




※追記

OBLIVION DUSTとUSTREAM!

この後23時過ぎにUSTREAMで配信

http://ustre.am/aAuc

23:22 配信終わりました。
K.A.Zさん、楽しそうでした。
【2011/02/14 22:08 】 | K.A.Zくん | コメント(4) | トラックバック(0) |
ラルクの・・・・・ってなんぞ?
雪だるま
息子、念願を叶える
なけなしの雪が積もっていたどこぞに遠出して作ったのを持ちかえってきていました。
すぐに溶けてしまいましたけれど、そしてすっごくちったい雪だるまでしたけれど、
息子はご大満足でした(笑)


さて、溜まっていた会報・音人・WHAT's IN?をざっと斜め読み。
『音人』はkenちゃんのバックで踊るSATOち君が予想以上に気持ち悪かったです。
SATOち君自信も書いていましたけど、太ももムッチムチで。
それとkenちゃんが明希君のことを明希ぴょんと表記しているのが衝撃でした。

「WHAT's IN?」も会報も読み応え見応えありで、
あぁ、L'Arc〜en〜Cielが動き出すんだなぁと、うすぼんやりとですけど(ラピニュ不参加)感じました。

しかしアレですね。
「WHAT's IN?」のメンバー揃いの写真は、なんで3/4があんなにガラ悪く写ってるんでしょうね?
ぱらっとめくったらいきなりメンチ切られた気分になりました。
それか、バナナな若様をお守りするラルク組の者どもって感じに見えてしまいました。



ラピニュ、私は直前まで迷ってたんだけど、なんとなく4人の状態がまだ不完全な雰囲気だったのと、
そしてラピニュ自体がとってつけたようなもののような気がして行かなくてもいいと判断してしまったんですよね~。
物理的にちょっと無理だったのが大きな理由の一つではあったのですが、
ゆきさんのインタから察すると、やはりラピニュは「え?これも?」な企画だったのだね。


私はメンバーのソロ活動に関しては賛成派で、
むしろこれが許されるからL'Arc〜en〜Cielは存続してるのだと思ってます。
ただし、ソロとラルクのレベルは相乗してくれないと嫌です。
そこさえきっちりやってくれたら、水面下で何してようが構いません。

一年でソロに戻ろうが、ラルクに戻ろうが、
それで彼らのアーティストとしてのモチベーションが高められるならそれでいい。
私にはソロのメンバーもラルクでのメンバーも同じ一個体。
彼ら自身のレベルが上がって、
それがそれぞれの方面で反映されれば満足です。

というわけで、ラピニュは映像で観た限り私の中ではちょっと残念な仕上がりでした。
hydeさんが、VAMPSで得たものはなんだかんだ言いながらラルクに還元してると言っていましたけど、
そんなの当然じゃん。
ラルクで得たものだってソロに活かしてるんだから。
反対にそんなこともできないアーティストだったら魅力なんてないです。

ラピニュ終わった後、特にhydeさんに関しては
「まだVAMPSのHYDEだった」
「ラルクのhydeに戻りきってなかった」
という言葉がチラチラ見受けられたし、私もそんなことをどこかで書いた気がするんだけど、
後から、「ソロやり終えたのにラルクのhydeに完璧に戻っちゃったらそれ逆戻りじゃん」と思いました。

ソロで得たものをラルクに塗り替えろという意味ではないんです。
L'Arc〜en〜Cielに戻るのではなく、
L'Arc〜en〜Cielが進化し続ける巨大船なのだとしたら、
新年の一発目でまた違うL'Arc〜en〜Cielを見せてほしかった。
その点でやはりラピニュは準備不足だったと感じてしまいました。

しかし、これまたhydeさんの言葉によると「ラピニュは双方の歯車合わせ」であったらしいので、
てったん言う「一つ一つの踏むべき段階を踏み」
ゆきさんが意識していた「約束の時」の20’ラニバ@味の素へと向ってくれるのだと思って、
楽しみにしていようと思います!
その前にチケット当たらなきゃね!

あ、kenちゃんはハイタンがビビらない程度にご機嫌さんでいててくれたら十分ですっ。



お返事

>s・・・・さん
JJくんたち、アーティストとして活動ができないなんて、
あんな酷なことはないですよ。
この時間を決して無駄とは思わずに頑張ってほしいとは思いますけれど、
なかなかファンがどうのこうの言えるようなレベルでもなさそうですね。
今年は少しでもいい方向に向かってくれることを祈ります。

VAMPSのHYDEには体が弱いなんてイメージないですけどね~。
やっぱりHYDEとhydeは別ものということなんでしょうか(笑)
【2011/02/14 00:50 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
ヴァレンタインチョコをあげたいアーティストランキングとオブリ情報
雪、思ったよりも積もらなかったですねぇ~。
昨晩は雪大好き息子と粉雪降る中、
「雪が積もったら雪だるま作りたい」
という息子のささやかな願いが叶うといいなぁと思いながらお散歩していたんですけど。
がっかりするだろうなぁ(笑)

豪雪地帯の方々の積雪の大変さは、連日のテレビで息子も見知っているので、
雪が降って嬉しい気持ちになるなんて贅沢だとは言ってはいたんですけどね。

一人で新幹線に乗れるようになったら、従姉妹が福島に居るから遊びにいきなよね。



さて、巷ではVAMPSの写真集が届き始めているんですね。
ヴァレンタインに到着じゃなかったの?
その前にMEKURIのほうは頼んでいたけど、こちらのほうは皆さんの評判次第と思っていたんですけど、

なんかK.A.Zさんの萌え写真があるんですって!?
いいとこついてきたわね。

ここのところ、家人の先生経由というか丸投げできた某国営放送の無茶ぶりなお仕事で振りまわされていたので、
(詳しいことは書けませんがBS放送の予定~)
ラジオ起こすのが精いっぱいで、会報やら音人やらWHAT's INやら読んでません。
明日一段落するので写真集買いに出かけて、溜まったものを読もうと思います~~~~。
(思い出した、明日は娘の習い事行事があった~~~~)


そんな中、昨日メルマガできたMusic walkerのアンケートランキング。
「ヴァレンタインチョコをあげたいアーティスト」
ハイタン、6位の山P、7位の松潤、8位のジェジュン抑えて5位でしたよ!
GACKTさんは9位でした。
1位は福山くん、2位EXILE、TAKAHIRO、3位翔くん、4位稲葉さんという順番でしたがね。


もっと面白かったのが、その前に行われていたランキング
「身体が弱そうなアーティストは?」で、
1位の中島美嘉ちゃんに続き堂々の2位でした(笑)
しょっちゅう風邪引いてるからとか、一年中色が白いし細いからとか・・・・・どんな理由じゃい!
そんなにしょっちゅう風邪引いてるかなぁ?
色は白いけど、アレは本人自体が発光体だから仕方ないよね。
細い時もあるけど、時々ぽっちゃりにもなる。
食べるの大好きだし、常に動いてるし(ちょこまか)、そんなイメージ私にはなかったわ。
むしろラルクさんだともっと不健康そうなのいるし。


それにしても気配消し過ぎですねー。
そういえば、野獣さんが「あにぃからもらったライダース」着てウキウキしていたけど。
またどこぞのブログとかで出現したりしないかなぁ。
とりあえず溜まったテキストと写真集で息継ぎしましょう。


あ、オブリさんINTER FM生出演決定!

<放送日>
2011年02月14日(月) 21:00~22:56
DJs:ジョージ・ウィリアムズ、タロヲ

番組WEBサイト:http://www.interfm.co.jp/bam/
オブリさんからのヴァレンタインプレゼントですね。
こちらは久しぶりにK.A.Zさんの声でも聞けるんでしょうか?
楽しみです!!

【2011/02/12 08:53 】 | HYDE | コメント(8) | トラックバック(0) |
逹瑯さんから巣立つ最終回 JACK IN THE RADIO@ギルガメッシュ
いやいや、今回も言いたい放題の左迅くんでした。
愁さんのフォローも木端微塵です。


夕べ家人は博多の某所で職人12人引き連れて呑み明かしていた
(ホテルに戻ったと電話があったのは4時頃だった)んですけど、
最初に呑んだ店から畳の弁償の電話がきましたよ。 久しぶりだわ~。

聞いたら、2合のとっくりが70本空いたそうで。
他にもビールやら焼酎やら・・・・
そこで一人脱落したらしい。 畳はそいつの仕業だな。

家人は昼過ぎに帰宅して、流石に今熟睡しておりますが、
博多駅近辺の方々、ご迷惑おかけいたしました。


さて、JACK IN THE RADIO 
Alice Nineの将さんとヒロトくんの声がてれこになってるところがあるかもしれません。

そんなんでよろしかったら。

read more...
【2011/02/10 20:38 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(6) | トラックバック(0) |
泣きのギター
ゲイリー・ムーアが亡くなったのね。
6日に休暇中のスペインのホテルの一室でということらしいですけど、
私のところには7日の朝っぱらからパパ友からそんなメールがきました。

え? 
彼ってそんな年だったっけ?
聞き返したら58歳だったとのこと。
特にどこかが悪いなんて話も聞いたこともなかったのに。

若い。
逝くには若すぎるよ、ゲイリー・・・・・
あなたが憧れたエリックやジェフ・ベックだってまだまだ元気でいるじゃない!



実は昨年末から近しい人が次々と逝かれています。
昨年末は家人ともどもとても尊敬していた茶匠の方が。
年明け早々には、私が慕っていた京都のにぃさんが(これがかなりの大ダメージだった)

にぃさんの家はホテルフジタから歩いて数分というところなんですけど、
このホテルフジタも先月の29日をもって閉館してしまったんですよ。
にぃさんと家人とでよくこのホテルのバーに呑みに行きましたねぇ。
勝新太郎がこよなく愛したこのバーは、
勝新亡きあとも彼が好んで座った席をずっとリザーブ状態にしていたんです。
鴨川の水を引きいれた意匠の庭が、とても素晴らしい眺めでした。

経営は黒字だったのに、
土地・建物を所有している積水ハウスとの賃貸契約が終了したとかで止むなく閉館。
今後ホテルにするかどうかもなにも決めていないとか。
ちょ、ふざけんなよ●●ハウス!!!(今更) いい加減にしなよ。
ホテルフジタファンのかなりを敵にまわしたと思うよ。


話を戻して。
サラリーマンNEOの「セクスィー部長」を、私はこれからどうやって観ればいいのだ。
(BGMがゲイリーの「パリの散歩道」なんです)
いや、笑って観るけど。
これね→ http://www.youtube.com/watch?v=dGoYmRoBF4Q
「泣きのギター」というものを初めて実感したのが彼のギターでした。

ゲイリー、フィル(・ライノット)が出迎えてくれていると願っている。
コージー(・パウエル)を探してくれ。
そして、俺らがそこに行くまでに、アルバム何枚分かの曲を作っておいてくれ

(Anger As Art/Abattoirのフロントマン、スコット・ゲインズの故人を偲ぶ声明 BARKSより)

これは泣ける。
ご冥福をお祈りします。



K.A.Zさんも彼の死を悼んで久々にブログを上げてました。
正月以来のブログと思ったらこれか・・・・
寂しそうじゃ~、こっちまで墜ちるじゃないのよ~~~。





お返事

>SUZUNEさん
にぃさんの家も祇園さんのときに解放されるお家の一つだったんですよ。
昼間のお祭りとはまた別の儀式に関わりの深いお家だったんですが。
お宝の屏風が燦然と輝いて、なんか私まで誇らしい気持ちになったものです。(関係ないのに)

四条や河原町なんてもう京都もくそもあったもんじゃないですよね。
その中で守り続けていくというのは大変なことだと思います。
全力を尽くしているとは言い難いですけれど、
時代に沿った形で何かできることはないかと思っています。


【2011/02/08 19:09 】 | 音楽とか映画とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
さとし一人でできるわけないじゃん(by逹瑯) JACK IN THE RADIO ギルガメッシュ
そういえば、聖誕祭の日は全くの別件で京都で盛り上がってきました。
ホテルからは東山連峰が一望でした。
懐かしの(ケツにウ●コ事件が起こった)都ホテルや大文字も部屋からみえました。
京都オークラ2

眼下に連なる町屋を観ながら、少し前にはこの瓦屋根が延々と並んでいたことを想像すると、
なんて美しい風景だったんだろうと思いましたね。
そりゃあ外国の方は驚いただろうな。
今のようにこんな上からは眺められなかっただろうけれど。

改めて京都の景観の崩壊を感じました。
ま、こんなホテルに泊まりながら言うのもおかしいけど。
次の日に行ったお茶人の初釜は、
70年は建っているだろう町屋での初めて釜掛けでした。
「陰翳礼讃」はこういうシチュエーションにはもってこいだけれども、
暗い、湿っぽい、寒いの町屋に快適さを求める現代人が住むのは至難の業。
かといってゼロにしてしまっては京都自体を失うことにも繋がってしまう。
現代の生活スタイルにあった町屋の再生を模索中。

そうするには現行の建築基準法自体を見直してもらわないとダメなんだけどね。
そして、ハイタンがウザがる消防法もです。



さて、JACK IN THE RADIO、遅くなりました。
逹瑯君のコメントの他、ゆけくんもいきなり振られてコメントしてました(笑)
面白かったです!

Bouno!というアイドルさんたちがゲストでいらしゃってて、
なんとなくギルガメさん、浮かれてましたね。

そんなんでよろしかったら。



read more...
【2011/02/06 16:27 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(8) | トラックバック(0) |
TよりGさっ! JACK IN THE RADIO ギルガメッシュ
「明希くん」と「はいでぃ」と「恵方巻」で賑わっていた昨日の最強ラブログ界隈の中、
「清春さん」と「マオくん」の記事あげてる自分、
逹瑯君に負けず劣らず天の邪鬼だと思ったわー。

我が家も昨日は夕飯が恵方巻でしたよ。 
恵方巻
栄宅の恵方巻は細巻です。
あんな太巻き1本も黙って喰えないよ。
それぞれが好きな具を1本選んで、家族で黙ってもくもくするの。
残りのは切り分けちゃうからね。
先に食べ終える家人は私や子供たちが食べてるのを観て、
「いつもこの姿写真に撮っておきたいって思うんだよね~」って笑う。
ちょっとした幸せってヤツですね(何か?)

てったんとこもうーたんが節分のブログ上げてましたけど、
二人でやったんかいな?
鬼のお面が二つあったよ。
二人で豆のぶつけ合いっことか。
・・・・・・・・きゃっきゃきゃっきゃやったんやろな。
きゃっきゃっきゃっきゃ・・・・・・くぅ~~、かわえぇ~。





さてさて、遅くなりましたが先週のJACK IN THE RADIO ギルガメッシュです。
アルバム『GO』について「えー、そこなの?」という感じでしたよ。
サディの美月君もブログで『GO』について書いてました。

サディ・美月 成り上がり街道まっしぐら

左迅くんは、美月君の下僕なんだ(笑)
美月君、逹瑯君にかなり弄られる存在なのに、
その美月君にしても左迅くんは下僕なのか。
どんだけやねんっ。

今週のは週末の間に頑張ります。
相変わらず、誰がしゃべってんのか分かりません!

そんなんでよろしかったら。








read more...
【2011/02/04 21:03 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(2) | トラックバック(0) |
清春41X マオ君コメント
先週の「清春41X」のお話で申し訳ないのですが、
録音予約してそのままにしてあったのを昨日夕飯作りながら聴いていたら、
黒夢のトリビュートアルバム『FUCK THE BORDER LINE 』で
「優しい悲劇」をカヴァーしているマオ君からコメントが届いてました。

マオ君の黒夢に対する愛が非常に感じられたので、
その部分だけ起こしておきます~。





「清春41X」をお聴きの皆さん、清春さん、人時さん、サラ・マリーさん、
こんばんは、SIDのヴォーカル・マオです。
この度黒夢さんが復活ということで、清春さん、人時さん、本当におめでとうございます。

凄く黒夢のファンでもあり、清春さんとは普段から仲好くさせてもらっていますので、
凄く嬉しく思っています。
そして今回リリースされる黒夢トリビュート版『FUCK THE BORDER LINE』で僕らSIDは、
「優しい悲劇」という曲を選ばせてもらったんですが、
この曲を選んだのは実は僕なんですが、なぜこの曲を選んだのかと言うと、
う~~ん、

・・・・・・・・・・好きです。
・・・・・・・・・・笑、はい。

凄く、昔から大好きな曲で、
もしトリビュートの話がきたらとかっていう妄想みたいな話を、
バンドキッズの頃に勝手にしたりしていた時に、
「絶対『優しい悲劇』がいいな」って思っていたのでこの曲にしました。

アレンジなんかも結構、普段はそんなにつべこべ言う方じゃないんですが、
この曲に関しては「再現」というのがテーマで、
SIDの色も出しつつ、ちゃんとあまり反れた方向には行かない、
なので凄く苦労した部分を言うと、当時のスタジオ環境とまた今の環境が違うので、
似たような匂いを出すのに凄く苦労をしたんですが、
いい感じに仕上がったんではないのかなと、自分等では思っています。
是非、聴いてください。
以上、SIDのマオでした。



それに対する清春さんのコメント。


今回のトリビュートアルバムでいろんな人が参加してくれて、
影も形もないアレンジをする人もいれば、まぁ、意外と近いなっていう人もいて、
今回のSIDのマオ君は、まだパソコン上でしか聴いてなかったんだけど、
ヘッドフォンでちょっと音を大き目で聴いたら、

もう、すっごい近いね、音が。(「うん」と人時さんの声)
当時の音と。

それを究極に近いものにするっていう逆のアレンジだなと思って。
愛も感じるし、壊したくないっていうところのね。
さっきね、マオ君に電話しちゃったんですけどね、流すよって(笑)


(人時さん:細かいって言ったら変だけど、再現されてるなって思いました。)

ギターの音色とかちょー細かい!
自分たちの昔の音楽なんか死ぬほど聴いてるじゃないですか、
今これヘッドフォンで聴いたらね、
「おぉ~、これ、うち? うちの?」
でもまぁ、歌はやっぱマオ君の歌になってるから、凄くいいと思う。



なんだかお互いによく理解しあってる仲という感じですよね。
この二人の関係、いいなぁ~と思いました。


この他に「MARIA」も流されましたが、
当時の思い出で「MARIA」のPV撮りの時に人時さんは高熱を出していたと話していました。
今から思うと多分インフル。
自分の出番以外のときはバスの中でダウンしていたそうです。
よく他の人にうつらなかったね。


29日に行われたアルタ前でのゲリラライブは、
97年の11月に同じところで一度やっていたんですね。
清春41Xモバイルで知ったんですけどね。

その時は5曲くらい演奏できたので、今回もそれくらい、
7曲くらいは演ろうと思っていたとか。
パニックになっても「少年」やって、「MARIA」やって、「Like@Angel」の3曲くらいやれればいいかなと。

まさか1曲目の「少年」の途中で中断させられるとは予想してなかったそうですよ(笑)
舞台監督の中止の合図を「冗談」だと思って、清春さん、一度振りきったんだって。
いろいろと面白いですなぁ。
今日も清春41X、楽しみです。


先日のJACK IN THE RADIOにはギルガメッシュに逹瑯君からコメントが来てましたよ!
左迅君、大口叩いてましたけど、いざ逹瑯君を目の前にしてどうなるのか。
そんな話も知りたいですねぇ~。
JACK IN THE RADIO ギルガメッシュ版は明日起こします。
遅くなってすみません。


あ、ハイモバ「VIP PHOTO」のHYDEさん。
大きな水玉模様のブラウスのなんだけど、
私、アレを観るたびに「妖怪百目」を思い出すわ。

明希くんブログにあったお誕生日ケーキに驚いていたら、
今朝もっとインパクトあるものが明希君と映ってたわ。
お元気そうでなにより。
禿げてなくてよかった(笑)


【2011/02/03 14:53 】 | 音楽とか映画とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
・・・・・妖精さん
昨日の記事の「妖精さん」って、樋口さんの事だったんですねー。
コメント等で教えていただきました。
皆さま、ありがとうございます。

そういえば野獣さんのブログで酔っ払ってベッド上の天井に、
ちぃ~さくプリントしたモジャさんの写真をいっぱい貼り付けられたって紹介されていましたね~。
それを「俺にはみえない、ju-kenにしか見えないんじゃない?」って、
メンバー全員が頑張って言い張っていたんですよね。
小学生並み。
懐かしい~~~。


このブログでも確か書いたので遡って見てみたんですけれど、
その時貼った野獣さんのブログはやはりもう読めなくなっていました。
残念。
「ボブヘンとジミヘン」の写真も並んで紹介されていたんですよね。

あれ以来樋口さんは「妖精さん」と呼ばれているんですか。
あの雑炊、らしいと言われればらしいですね。

妖精さんはめったなことではその姿は見えないはずだから、
アンコ前にギター調整で髪振り乱してギター弾いていようが、
ライブ中に余裕でセンターまでのっしのっし歩いてこようが、
はいたんのマイクの上げ下げをめちゃくちゃ丁寧にしていようが、
アレは全部観えていない出来事なんですねっ!!!



それと、31日の催事にはHIROKIさんも一緒だったということも教えていただきました。
HIROKIさんのブログ
HIROKIさんも不惑なんですね・・・・・・
この人もだんだん若返ってる気がする。
どーなっとんじゃ、最近の40代。
負けてられないわっ!
それよりも、クールジョーさんからベースって、ジョーさん素敵すぎる。


味の素の指定席の件もfacebookに「指定席」とあると教えていただきました。

皆さま、本当にありがとうございます。


20THラニバのチケット詳細がでましたね。
これは、Memorialチケットが落選したら二日間とも行けないってことになるじゃないか!!
たぶんそんなことにはならないんだろうな。
と、楽観的に構えてます。



お返事

>須・・さん

ありがとうございます~~~~~。
野獣さんのブログ、そんなこと書いてましたね。
記憶力いいですね~~~~。
私はすっかり忘れていました。
ひぐっちゃん=妖精が全く結びつきませんでした。
何度でも遠慮なくお越しくださいませ。



>無記名さん

HIROKIさんと味スタの件、ありがとうございました!
久しぶりにHIROKIさんのブログ読みました。
変わらないというより、彼も若返ってますよね?
王子スタイルも観れて二重の喜び。
変に似合うんですよね(笑)



>SUZUNEさん

エジプトはますます大変なことになってますね。
JINちゃん、本当に良かった。
帰って来られなくなるところだった。
10年らいの夢が無残にならなくてよかったよ~。

野獣さんの写真のバイク、素晴らしく美しいですよね。
もう、バイクのことが大好きなんですね~
恋人撮るように撮ってますよ、あの人(笑)

K.A.Zさんとバイク。
バイク乗ったら超安全運転って感じ。
HYDEさんもきっと安全運転ですよね~。
二人でトロトロ走る姿、観てみたい気もする。



【2011/02/02 08:55 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
ここのところのチームVAMPS
ギルガメのJACK IN THE RADIO、なかなか起こせなくてすみません。
遅くなって需要があるか分かりませんが、週末には起こします。


さて、チームVAMPSさん、みなさんそれぞれに活動されてらっしゃいますね。
K.A.Zさんと有松さんはオブリだし、
野獣さんはQQ。
JINちゃんはヲタク活動真っ盛り。

JINちゃんのエジプトから送られてくるツイッターが楽しくて、
(りんご味の水煙草をジャージ姿で呑むJINちゃんはかなりキタ)
私もずっとエジプトには強い憧れを持っているので、
10年以上も計画しながらやっと行くことができたJINちゃんが羨ましくもありました。
しかし、今のエジプトの状勢では旅行どころではないですね。
JINちゃん、この時期と重ならなくてよかったね。

ところで、JINちゃんのツイッターに出てきた妖精さんというのは誰のことなのかな?
妖精さんの雑炊
雑炊が知らない間に作られていたという意味での「妖精さん」なのかしら?
とりあえず、雑炊にするには具と汁が多すぎね。


野獣さんは凝るとなんでも凄いのねぇ。
鉄馬カスタムの道が熱いことになってるんですけど、
タンクのシルエット
なんかちゃっかりやってる(笑)

あにぃのめでたき催事も無事に行われたのね。
でもどんなファンキーな呑み方をしたのか?


酔っ払い VS 坊主マン
もしもこんな呑み方してたら確実に嫌われてるわね(笑)


他の面々はどうだったのかなぁ?
K.A.Zさんもいたよね?
K.A.Zさん、hideちゃんの誕生日は忘れずにブログ更新するのに(笑)
公式発表されてないから~なんて気はまわらないと思うんだけど。
いや、そんなK.A.Zさんがいいんですが。

それにしても当のご本人、すっかり気配を消してますね。
少しはファミリーとまったりできたりしたのかなぁ?

それともレコーディングで禿げてんのか?

ファンのことは気にしないで、やらなきゃいけないことチャッチャとやって、
早くゆっくりできるといいね。



お返事

>無記名さん

お返事が遅くなりすみません。
確かに、食事どきに「トイレには~」と歌われてもですね。
NHKはあの番組の選曲に世相を気にしすぎるところがありますよね。
去年? 一昨年?のアタルさんのときも、直前にそういう特集を組んだり。
私はあの年末番組自体が好きになれませんよ。
コメント、ありがとうございました。



>須・・さん
大爆笑していただけてありがとうございます。
あの言葉がバーの店内で響いた時には本当に衝撃的でしたよ。
言われた女性はしらーん顔していましたが、
せざるを得ないですよね。

顔でもケツでもどっちでもいーですね(笑)
またお越しください。



>ラ・・・・さん
レディステ、やったんですねーー。
え?
味スタは指定席?という噂なんですか?
そのMCが福岡にあったんですか?
SUZUNEさんに伺ってみますー。

コメント、ありがとうございました。
【2011/02/01 15:21 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。