スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
FA日記の城ホステージ
ここのところブログ巡りもなかなかできず、ハイモバにさえも顔ツッコンデいませんでした。
「GET UP」がなんかおもろいことになってるってことも今知りました。

さっきFA日記読みに行ったら城ホ一日目が上がってました。
その前に名古屋、15日以降上がっていたのさえ知らなかった。

大阪初日のステージの画像を載せてくれているんですけど、
スクリーンの様子がすっごいことになってますね~
なんですかアレ?
『トロン』みたい。
「VAMPS」のロゴも3Dみたい。
どうなってるんでしょ?
代々木が益々楽しみになってきました。





『B-PASS』は幕張31日のアリスHYDEちゃんでしたね。
娘に「これ誰だと思う?」と見せたら分からなかったよ。

なのに息子は「チラッ」と見て「はいど」って言った。
「別にどーってことない、特別なことじゃない」って感じだった。
なのにDAIGO君のあっちゃんは、いくら見ても分からなかった。

息子はHYDEは女装して当たり前な人だと思っているようで、
それはある意味当たってる。




さて、家人が行くお隣の国なんですが、
お国の方が用意してくれた資料を見てびっくりしたことがありました。
お隣の国は全てが国家事業なので、設計においてもそういう部署が設けられていて、
お国の設計士さんたちが街づくりしていくんですね。

今度観に行く某観光地、今まで開発されたところが居住区、商業オフィス区、行政オフィス区、医療衛生区
といった具合にばっちり分かれているんですよ。
そして主だった高層建造物はほぼ48Mに均一化されてます。
日本じゃ考えられない。

しかし、かつての素晴らしい水郷の面影もありません。
日本人商業街なんて景観損ねてるとしか言えないくらいひどい。
開発の急ぎ過ぎ、まさしく乱開発。

それにやっと気付いたお隣の人たちが、
まだ全く手を入れてない某大な区画があるんですが、
そこで勧められていた都市計画を一旦止めて、
いろいろなところに意見を伺っているということらしいです。

私の後輩は
「あんなしょーもないもん(某ランドまがい)なんか作って喜んでる国ですからねぇ」
なんてこと言ってましたが・・・・・

世界に最も影響を与える大国になりつつある某国。
世界に認められる国になり得るにはなかなか道が遠いなと感じました。
素晴らしい歴史があるだけに残念なことです。


お返事

>ゆうゆさん
8日、皆さんもVAMPSさんもいろいろと思うところがあるライブになるでしょうね。
まぁ、VAMPSさんはこれからも走り続けるので、
うかうかしていたら置いてきぼりってことになるかもしれませんよ~~。
私も8日は参戦予定です。
お互いに悔いのないライブにしたいですね。


>無記名さん
おぉ! おめでとうございます。
良かったですね~~~~!!!!!
私の周り、公式ではほとんど落選でしたよ。
モバではいくらか当選してらっしゃるようですけれど。

あいらぶろけんろー、コレ忘れてました。
そうですね、練習しといてねとhydeさんが言ってましたから、
きっとやってくれるのでしょうね。
歌詞は怪しいことになると思いますが、
それも「あぁ、hydeだな」という感じで(笑)
いい年明けを!!




スポンサーサイト
【2010/11/30 19:35 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
大阪二日目 VAMPSお休みは1年なんですか~?
大阪最終も無事に終了したようですね~。
参戦していたSUZUNEさんが、またレポ送ってきてくれました。



























電光時計に、ZEPPよりシンプルな舞台装置
幕開きボンッと立ち上る炎柱で一瞬、暖を取れました

上・下に舞台と平行した花道。
スクリンーンは、上・下・センター奥・上から降りてくるやつ
(ずっと降りてたのかもです)

照明もいつもの様に、これだけべっこに観ても楽しめそうでした
たかーい天井に流れるミラーボールがキレイでした
ペンライトも昨日より光ってました(キレイでした)

K.A.Z様がセンターで演奏している時、
生でK.A.Z様、スクリーンにはドアップのHYDEさん
という、贅沢なひとときがありました

MCどなただと思いますぅ?
えへっ


うふっ




くっ

長っ




誰だっけ…


あの、麗しいK.A.Z様が~語られたぁ…
(なんだか、もぅ定かではありませんが)

「少し、お休みしちゃうけど」
「残すところあとぉ…あっ
(なんだか、この辺り慎重?)あと僅かなんだけど」

「また、こうしてパーティーしようね」
(自筆の招待状くださいな)
などと、
栄さん!K.A.Zくんが言ってました。

衣裳、丈の長い何かを着ていて、それがマントの様に翻るんです
やだーっ かっこいいっかっこいいよぅ
そしたら3曲終わって、ソレ 脱いじゃいました

お化粧、かなり薄めに見えました
なのでかわいさと同時に男の人の美しさがばーんと滲み出て … ました


「3年の絆は1年休んだくらいじゃ壊れねーんだよ」
「いつもどーりやってくれよっ  大きいトコだからって、かしこまってんじゃねーよっ」


って、栄さん!HYDEさんが言ってました

HYDEさん…しきりに

「いつもどーりに」
「いつもみたいにしてくれよ」

って言ってました

なんか、感じるものが違うのかな?
会場が大きいだけでなんら変わりはないんだよーって言いたいのかな?



いたずらっこの様な笑顔が多かったK.A.Zくん(様)
大ラスひっこみも、やりきった様な、満足した様な、安心した様な表情に思えました


HYDEさんは、さみしいのをふっきる様に、
何かに取りつかれたみたいに…。
会場の誰よりも、いっちゃってる様に思えました

ひっこみも、割りと早々で、
(誰もいなくなったステージにいるのが淋しいのかな?などと勝手な解釈)
後からニコニコと捌けて行くK.A.Z様が、HYDEさんを守ってる様にみえてしまって……(T_T







大阪ファイナル、感動のうちに終わったようですね。
HYDEさんは昨日鼻声だったということなので、ちょっと体調のほうが心配です。
K.A.Zさんのほんわかぶりって、観ていて安心感がありますよね。

さてさて、代々木でペンライトはどうなりますかね?








SUZUNEさん、ありがとうございました。
メールいただいてからブログに上げようとおもったら、
家人がすさまじく酔っ払って帰ってきましたので、
upするの遅くなってしまいました。
二階に持って行けないので(家人を)、今晩はリビングに布団を敷いて寝ます。
明日、奴は出張なんだけど分かっているんだろうか?


【2010/11/28 01:32 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
SUZUNEさんの城ホプチレポ
大阪初日行ってらしたSUZUNEさんから城ホ初日の速報いただきました~
素敵K.A.Zさん描写あり!

ネタバレよろしの方、是非是非!!!
























まずは《HYDEさん語録》
・VAMPS、帰って来るから
・ みんなの喜ぶ顔嬉しい
・ 歪んだ顔、すきー

・今週のK.A.Zくんです
化粧してて隣で
「あれぇ?カエル…カエルがいないよぉ? どこいっちゃったのかなぁぁ」
(K.A.Z様俯いて、後ろ向いて、テレてましたが、HYDEさんの創り話らしいです)

ここのところ、エリままちゃんからいただいたメールでは
上向いたり、くるっと一周りしたりで必死に笑うの我慢していたらしい(笑)

・今週のK.A.Zくん その2ぃ
「KYUKETHUじゃなくて充血になっちやったよぉ~」
これは、本当!さっきの会話だから!
(K.A.Z様、本気で恥ずかしそうにしてました)
・好きぃにやってい   いんだよー

MCは少なかったです
K.A.Z様の声は…コーラスでしか…聞けなかったです。





私事ですが、ZEPPよりもK.A.Z様はじめステージ皆さんの表情が、はっきり見えました。
そのおかげで… どうしましょう

K.A.Z様が K.A.Z閣下になりそうな勢いですっ!

その位、美しくカッコよく動きのひとつひとつが洗練されて。
ギター投げ付けるんじゃないかと思う位の演奏したかと思うと、
伏し目がちで大事そうに、撫でる様な演奏をして。

むひょうじょー?と思ったら 客席に向かって満面の笑み!
と思ったら、睨みをきかせる。

今日、初めてみたのですが、
正面向きから、肩越しに視線は残して後ろへ行く・・・・・ (ん~、宝塚の男役さんみたいな感じ?)というの…。

こんな!キザな行いをK.A.Z様してました?っけ??

HYDEさんは、やっぱり存在感のかたまりで…
でも、どっかはかなげで。
銀髪が、青いライトが当たると、とてつもなくキレイでした。




K.A.Zさんのその宝塚みたいな動き・・・・・想像しちゃいましたよ!
K.A.Zさんが宝塚メイクで、髪の毛撫でつけて、パリッとスーツ来て、
隣には女装したハイタン(爆)

読んでいてなぜだか緊張してきてしまった私。
なんで?

SUZUNEさん、速攻で送って来てくれてありがとうございました。




【2010/11/26 23:43 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(8) | トラックバック(0) |
ペンライト改めライトサーベルとかラピニュとか~
なんかいろいろスルーしちゃって自分が残念です。
紅白とかゆきたんとかさくたんとか・・・・・
それに、プリ。
一枚目が上がった時、「プリきゃず」とかってみなさんメールして教えてくれたんです。
でも誰も「プリHYDE」とメールしてこなかった。
私これでもHYDEファンです。

VAMPS BEASTでマネMさんが城ホのステージの写真をあげてくれてましたね~。
これはどのブロックからの写真なのかな?
とりあえずハイタンがちったくしか見えないことは確認できた!

ペンライト云々でファンの意見と当たり障りないやりとり(とまではいかないけど)もあったみたいね。
私はVAMPS BEASTのさえずりしか読めないので分からないが、
どうのこの言われてるこの件について
「ペンライトというネーミングよりライトサーベル」と書かれた方がいたのかな?
そのセンスが微笑ましいと思いました。

そんで私としては、

スクリーンでしかハイタン確認できないところにしか割り振らたことないから、
ハイタンより大きなライトサーベル振られようがあまり関係ないよ。


ここぞという時には後方ブロックや天井桟敷に追いやられる同世代。
どちらかというとそれで同じチケット代・会費払ってる方が私としては問題ですよ。
Aブロックなんて入ったことないもんね。




さて、いろいろスルーしていたんですけど、
家人がお隣の国にとある方と一緒に行かなくてはならなくて、
ここのところなぜか私がその準備に追われてるんですよ。
私は連れて行ってくれないくせに!!!!!
その地方の歴史調べたり、
あちらさんの要望に見合う資料やデータなど作ったり、
日本語だけどそんなん誰かなんとかしてくれるやろ。


同行させていただく方がVIP(らしい笑、普通のじーちゃんなんだけど)なので、
ホテルとか食事とか飛行機とかお隣の国が気を使ってくれて優雅な旅。
家人は「心細いからついて来てねん」って言われて付いて行くだけなのに、いいなっ!
きっと家人ではなく、
VIPが私にお土産買ってくれると期待している(いつも食いもんなんですけどね)


んで、不貞腐れていたら
98h.jpg
出たね。 娘が教えてくれました。
流石に若いです。 子供みたい。
おめめ、どんだけでっかいの?

この方も
98y.jpg
この時普通の体型ね。 
今は痩せすぎだと思うけど、それがゆきさんって感じでもある。




そういえばラルクさんんの年末お年始ライブですが、
私は結局行くことは諦めました。
やっぱりジジババと年越しそばを毎年食べる大晦日にライブに行くなんて、嫁には無理だわ。
いや、きっと申し込んでも巷で流れるあの条件では、
私も例にもれず落選していたんだろうと思う。

でもこのラピニュ(っていうの?)って微妙な位置じゃない?
どんなセトリで来るのかなと考えてみたんだけど、
後に控えるメインのラニバライブのこと考えると、
「何やるんだろう? いや、なに聴いたらいいんだろう?」ってなったよ。

この曲はラニバライブでこそ聴きたい!っていう曲が数曲あるけれど、
そういうのはラピニュでは聴きたくない、やってほしくないとも思ったりするし~。

ラニバの価値を下げるようなセトリは持ってこれないし、
ラピニュだってそれなりの内容なんだろうし~。

ラピニュとラニバライブの間にどれくらいの期間があるのか分からないけど、
両者が似たようなものでもねぇ、感動薄れるよね。

ラニバライブまでには新曲も何曲か出してくるのかな?
でもラニバで新曲って、なんか違う気もする。

当落についても今回ご新規さんで当選されたり、古株さんの多くが落選というのも、
ラピニュを餌に新規FC会員を増やしておいた建前上ご新規さんを当選させないと格好がつかなくて、
その代り、メインのラニバライブで昔からのファンの多くを優先的に当選という考え
・・・・つーか、私の希望的観測。
そうでないと納得できない~。
まぁ、ラニバライブはもっと規模が大きいのでしょうから、
それほど絞らなくてもいいのでしょうが。

ということで、今回落選された方はメインライブでは大手を振って当選できると思うことにしましょう。

年末ライブ、ラルクさんがどう料理してラニバライブに繋げて行くのか、
そこに期待したいと思います。

で、なんらかの形で放映されたりしないの?
私、それも考慮してアンテナ付けたんですけどぉ~~~。



お返事

>ピラさん
清春さんの花道での軽やかステップはシルエットが悪魔が跳びはねてるようでした。
なのにあの後ろ姿にはドキリとして惚れ惚れしましたね~。
ご自分の見せ方をよく分かってるんでしょうね。

HYDEさんのポールさんへのちゅーは、
観ていて胸がきゅーんとしてきました。
ポールさんに対してとても慈しむ気持ちが表れているキスだったと思います。

反対に、K.A.Zさんを待ち構えるHYDEさんは、
ふてぶてしいほど自信に充ち溢れた表情に観られました。


>だいじんさん
初めまして!
ミヤ君って結構ミニマムだったんですね~。
そしてむっちり。
JACK IN THE RADIOで話しているのしか聴いたことがないんですけど、
ライブの姿とあの口調が結びつかないですよ。
ほぼ無表情なんだけど、ギタープレイに感情が表れるK.A.Zさんと異なって、
プレイしている間の表情がとっても豊かです。



>SUZUNEさん
>体調すぐれないときに母親がいてくれると安心

帰宅したらヒーターの前で大股広げて寝てました(笑)
安心しすぎ。

いよいよ本日ですね!!
楽しんで来てくださいね~。
K.A.Zさんのおいしいレポ、お待ちしております。



【2010/11/26 08:20 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
JACK IN THE BOX SUMMER 『BEASTの真実』
VAMPSさんの箱ライヴも終わり、アリーナを残すところととなり、
なんとなく気分的に落ち着きましたね~。
あ、まだでなーしょーに参加される方はそれどころではないでしょうが。
きっと間近でVAMPSさんと会えるんでしょうねぇ。

19日の箱最終、ハイモバでチケット当たっていたんですけど、
もちろん仕事もありまして、朝から家人も協力してくれていたんです。
仕事終わった時点で新幹線で間に合う時間だったので「よしっ!!!」と思ったら、
娘の中学から「お子さんが熱出しました~」って、携帯に電話入ったんですよ。

家人は行ってもいいよと言ってくれたんですけどね、
ここで行ったら嫁と母としてどうなんだと、「いらん自制心」が湧いちゃったーーー!!
なんでよりによってそんな時に。

帰ったら娘、ピンピンしてんの。
風邪引いても滅多に熱出さない娘だから「?」と思っていたんだけど、
かえってそれだから心配したんですよね。

まぁ、今回でVAMPSが箱をしなくなるというわけでもあるまい。

それでもこうやって行けなくなったりするといつも思うのが、
このチケットで他の誰かが行けれたはずだなということ。

前にも書いたけれど、そして劇団四季ではそんなこともされているらしいですけど、
モバイルチケットにして、1回限りの譲渡ができるみたいなシステムになったら、
こんな無駄なチケットも無くなるのにと思う。
仲介もチケット会社がすれば、ヤフオクで高値で売買されることもなくなるだろうに。

たぶんそんなようなことも、今度VAMPSさんたちが活動を再開する頃にはどうにかなってるような気がする。



さて、夏JACKのBS第二夜やっと観れました。
てんこ盛りな内容だったんですけど、清春さんとVAMPSさんと贔屓バンドMUCCさんのアレだけで手いっぱいでした。
写真、前回にも増して多いですけど、携帯の方、ほんとに面倒ですみません。
それではよろしかったら。




















まずはsadsの清様です
「EVIL」のあの曲の前の笑い声、気味悪いですよね~。

sjk1.jpg
そして清様も気味悪いほどイロっぽいです


sjk2.jpg
花道は清様と逹瑯君のためにある 
悪魔が軽やかにステップしてるような雰囲気でした



sjk3.jpg
「SANDY」でだったか? キスを飛ばしてました


sjk4.jpg
『磔刑』のイエスの後姿のようでお気にり



そして待ちに待ったVAMPSさんです

sjv1.jpg
「LOVE ADDICT」でK.A.Zさん、花道に登場


sjv2.jpg
ステージに向かって歩いていくんですけど、
そのステージには・・・・・・・



sjv3.jpg
この方が待ち構えております
つねに臨戦態勢 めっちゃロックオン状態



かたやK.A.Zさん、
sjv4.jpg
少々引き気味(嘘です)


sjv5.jpg
パチパチ、K.A.Zくん、かっけぇー、パチパチ


sjv6.jpg
チョイチョイしてます  そんなんで会場盛大に盛り上がってます


sjv7.jpg
この人も(常に)盛り上がってます


sjv8.jpg
大将、ご満悦です そんなに嬉しいか!


sjv10.jpg
なんかいやらしい二人のシルエットでした


sjv9.jpg
「うお~、そんな兄ぃたちに混ざりてーーーー」


sjv12.jpg
無理!


sjv13.jpg
RIDE ON TIME,LET GO~


sjv14.jpg
「ふっふー」言ってました


sjv15.jpg
格好いいK.A.Zくんのプレイスタイル


そんなんで歩み寄る二人にぎゃーぎゃー言ってる間に「AT」です

sjv16.jpg
なんかもう、舌の出し方もさりげなくできるようになってます


sjv18.jpg
「AT」でタオル投げたら照明に引っ掛かった人
箱ラストでスタッフの回すタオルに涙した人



sjv19.jpg
回せ回せーで、野獣が隣でクルクル回ってました。


sjv17.jpg
舞い上がるタオル  HYDEを探せ


そんなことして遊んでいる間に「TROUBLE」
「気持ちいぃ~のぉ~?」国営放送ではそこまでが限界のMCでした


sjv20.jpg
ぎゃぁ~~~おぅ


sjv21.jpg
アソコはBEASTだぎゃぁ~~~~おぅ


さて、これで終わりかと思ったらVAMPS、まさか4曲やってくれるとは。
「LIVE WIRE」
ここはなんといってもHYDEさんがポールさんのほっぺにKISSするシーンが秀逸です。
なにが素晴らしいかって、一連のHYDEさんの仕草・表情。
どこぞの女優でもこんなにグッとくるKISSは魅せてはくれないでしょう。
照明の加減で画像がはっきりしなかったのが残念です~。
まずは観てください。



sjv23.jpg


sjv24.jpg


ちょっと髪に毛を払いのけて・・・・
sjv25.jpg



sjv26.jpg


sjv27.jpg



sjv29.jpg



完璧です。
参りました。




トリはMUCCさんです。


sjm1.jpg
なぜかカメラ目線の多いミヤ君


sjm2.jpg
逹瑯君のライブパフォーマンスって凄いですね
でっかいから余計に栄えます



sjm4.jpg
マジ今朝の夢貞子でした

MUCCさんのステージ、圧巻でした。
みんなで揃ってのジャンプ、やってみたかった。
それにしても逹瑯君は・・・・・疲れないんだろうか?
観ているだけで疲れたんだけど。




そうこうしているうちにALL STARS
曲はレディステで、放映はされていませんでしたけど、
この後に年末ラルク年越しライブが発表されたんですよね~。
だから「レディステ」という選曲だったのか・・・・・
そんなラスト

sja1.jpg
上半身男


sja2.jpg
下半身乙女でした


番外編
sja3.jpg
隆一様とMORRIEのもう絶対に観られないボール投げするツーショット



お返事

>s・・・・さん
人ごとなのに「なにこの緊張感?」というレポでした。
自分と置き換えると・・・・きっとど~していいのかパニくりますね。

背がお高いんですね~。
私はたぶん自転車に乗った御大と目線が一緒です。

ブログ、楽しませていただいております。
また寄らせていただきますね~。



>SUZUNEさん
えぇ? いやいや、何をおっしゃいます~~(笑)
いつもこちらこそ楽しませていただいてます。
ありがとうね~~~。
【2010/11/22 16:33 】 | LIVE | コメント(8) | トラックバック(0) |
ぴーさんの『15日名古屋、チャリで青HYDEに遭遇』レポ
あぁ、今日でVAMPSの箱ライブは最後なんですね~。
次の活動まで体力維持しなくては。

そんな感慨にふけっていたら、15日に名古屋ZEPPに行っていたぴーさんからレポが届きましたよ~。
毎回ありがとうございます。
ぴーさんのレポ、なにげに人気があるんですよね。

名古屋初日 生々しきHYDEダイブレポ

こちらなど、まだ毎日拍手いただいているレポだったりします。


今回のぴーさんのレポはライブのレポではありません。
ライブレポは多くの方がしてくださって、まぁ、ホクホクしながら読んではいるんですが、
このたびのはぴーさんが遭遇したチャリンコHYDEのレポでございます。
かなり珍しい視点からのレポです。
お楽しみください。




















以下、ぴーさんレポ。


こんばんは
相変わらずまともなレポは かけません(笑)
行ってきました日記です。

それもライブまでいきつけてません(この日イロイロありすぎ)
帰宅してバタバタでなかなか時間が…ごめんなさい。時間あったら~読んでね。
チャリンコ入り編




今回ね、新幹線&ホテルの出張プランでした。
そろそろ大人のお小遣も厳しい訳で…。(それは仕事か?家族のツッコミ付き)

なので新幹線の時間に選択権が少くて~名古屋着は昼過ぎ。
「入りは無理だなぁ」「数量限定グッズ…無いな」…まぁ~明日があるわけで仕方ない大人だしぃ‥(?)

お友達とは明日の合流で、本日の同行者とは夕方待ち合わせ

で、駅付いて~ホテルに直行し荷物を預けて「まぁ物販の下見でも…」とZeppへ
‥の前にTOILET(※)

ホテルから ナナちゃん横目に通り、吉本ショップ角に立った時
…右側から白×黒のキラキラした物体が合流してきた…


「ぎょえぇ~自転車HYDEだぁー!何で!!今、1時3分よ~入ってるはずじゃん!!!」
…パニックし過ぎでかえって冷静に交差点脇の時計を見てしまいました(笑)


そこからZeppまで 不思議な旅の始まり。


HYDE…かなりシルバーな金髪に限定イヤーマフにサングラス。
(この組み合わせがキュート過ぎる‥摩訶不思議4●才)
黒っぽいジャケにジーンズにグッズ尻バック。
靴は最近お気に入りシルバースタッズ・スカルのマーチン。
ノーメイクで乾燥気味のお肌、唇もかさついてて‥口元は青い…!
顎も青くてやや無精髭…可愛いぃぃ-ぃ!!
(私と一部友は青いと萌えます 笑)



もうね~私コチコチになって伴走しちゃいました。

だって 常に右脇にHYDE…時には並びます(50cm隣って逆に恐ろしい 泣)

なぜか、横を向けません~だって、HYたん例の触らないでねオーラばしばしだしてます。


恐いのは信号待ちが終わってご一行がスタートするとき。
信号で引き離されないように、後方組が猛ダッシュしてくる…

VAMPSと私達は追い立てられ逃げるみたいに渡る…後ろが怖くて立ち止まっれないの~。
(やばいなー危険だなと思いはじめて)

ハラハラしながらも習性とは恐ろしい、観察だけはしています。



HYたん素手でハンドル握ってるんだけど、
グーにするとちったいお手々が更にミニマムです。
(&ムチモチ)


周囲から、声をかけられると、小さく コクコク顎を前に出して反応してました
(これって仙台でもしてた)

若いメンズくんにはハイタッチ…良いなぁ
(メンズだからって安心はできないのだぞ 笑)

口は一文字に結んだりアヒルにしたり、笑顔は殆どありません(恐いもんね)

そろそろ、ずっとはまずいだろ…と思いましたが、後ろは既に大名行列、
狭い歩道には逃げる場所もなくひたすら歩調を合わせて進むのみ。


途中のマックで ガラスごしのサラリーマンが「何事だ?」て呆れてみてたっけ…
すみませんHYDEですよぉ‥うちの王子が通りますよぉ。


気分が少し落ち着いてきたら、右後ろにアーリーが。
最後尾はJINさんとスタッフがいるのに気が付ききました。

前方にはハンディカメラのスタッフまで‥。

アーリー、とっても男前です‥が‥笑顔がないと~ちょとダーティーな香がします。


HYDEさん、自転車は少しガニ股気味です。
後ろから見ると、ちったいお尻は動かさず 背中と肩を左右に揺らしながら
…男らしい‥のではなく、まるで中高生男子。


縁日の夜に、当てもなく暇持て余して自転車でブラブラしてる子みたいです(笑)
少し猫背ですが、鍛えたから~背中は小さくても男らしいさはあったのーペチペチしたい。


でも肩を竦める様に頼りにはならない感じが~愛おしい。


自転車を遅乗りしても~フラフラはしてません!
流石、車輪もの好きだけはあるね。


信号では 片足を前方に投げ出し停止
…あっ 足届くのね…と、ニャとした時に前から聞き慣れた声が…


HYたんの前には、右にK.A.Zくん 左に野獣さんがいた!(気づくの遅)



K.A.Zくんグレーぽい、のっぽさんみたいな帽子を深々かぶりサングラス。
洋服‥は記憶ににないかも~ただ、凄-く細かった!
膝下と足首なんか~HYたんより華奢!!


いつもブカブカお洋服だから~その可憐さに唖然&愕然。
(ここにもいたよ ビックリ4●才)
控え目な雰囲気だから~見過ごすとこでした。

でも~あの中味はすごいんだよなぁーて(パックパック 笑)


口元緩めて ほっぺで笑いながら隣の野獣さんに『すごいぃよぉ~』て。
生声さえも きゃずーはきゃずでした(感動)


野獣『こぉえぇー!こぉえぇぇ!!』てゲッソリ痩せた顔で目玉見開いて、
大口で叫ぶ先には、幕張でカラオケした萌え声ドラミちゃんが。


「いゃーぁ そんなこと言わないでぇくださぃ」て、プルプルしてましたよドラミちゃん。


途中でHYDEさんがいなくなり、あれ?と立ち止まり回りを見渡すと
…私の真後ろにHYたん。

両手でブレーキかるく握ってた
…HYたんに後ろ着かれちゃったよ~(いつも追う立場だから 笑)


だんだんZepp近くの高架に近づくと…先から恐ろしい歓声が。
既に、黒山な人だかりにビックリ。
高架を右折するVAMPSご一行は、大きく反対斜線に移動するので一気に加速。


私は歩道に立ち止まって見送ると…一足ダッシュしそこねたJINさんが(笑)
一歩下がって通路を譲ると、ペコッと挨拶してくれた♪
しかし、身体がすっかり薄くなってましたよ彼。


歓声と興奮のなか駐車場前に並んでポーズをとるチームVAMPS。


心身共に疲労困憊ぴーは もうお腹も胸もいっぱいで~記念撮影のご一行を後ろに観つつ
…ポテポテ 物販の列に行ってみたのです。
「どこかに 座りたい~疲れたぁ」と(笑)

そしたら、汗がボタボタ滝の様に流れ出した~。

うわぁー貧血か?と焦る…緊張したから?
…今朝 仕事したから
…体調不良か…。


よ~ぉ~く考えたら『二日酔い』だった(笑)
昨日、勉強会の後~知り合いの開店20周年祝いで…0時まで飲んでましたね~。
すっかりHYDEパニックで忘れてました‥が‥興奮ですっかり さっぱり 気分爽快です。



お友達に「自転車HYDEと一緒だったよ~。HYちゃんの自転車が後ろにいたの~」
とお知らせしたら…

「いっそ ひかれてしまえ!」
「私も ひかれたい」

と痛い返事が(笑)

で、初めてHYDEが前日にTVで自転車宣言してるのをしりました~。


ホテルでTOILET行かなかったら~出会ってない。
そういえば~広島ではTOILET行ってる間に入りしちゃったとけ。

無欲だと~良いこともあるんだねー(笑)

なんてヘラヘラ座ってたらしてたら、物販が長蛇の列に。
(入り待ち解散したのね)


そしたら、ラッキーなことに限定チェックシャツ買えちゃいました~。
明日は 列ばなくて良くなっちゃたよ…
よし…明日はお友達に尽くそう…と誓いました(笑)
ライブまで あと4時間…私 精神もつかしら~とホテルへの帰路思うのでした





K.A.Zさん、細いのね~。
膝下と足首、細いのね~~。
いいわぁ~~~。
なのにお腹にすんごいもの隠し持ってるのよね~~。

グーなハイタンのお手手も軽く想像できちゃってニマニマですよ。
臨場感ある~~。

ありがとうございます!ぴーさん。

【2010/11/19 02:27 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(14) | トラックバック(0) |
JACK IN THE BOX SUMMER 『神の姿は己の中に』
というか、なにこのおいさんたち!
隣のゲーセン行きました
K.A.Zさん、かわえぇ~~~~。


いや~~、なかなか夏JACK放映2日目を観れません。
yukihiroさんまではなんとか観れましたが。

ゾロのたぴくんのスカートが更に短いことになっていたということよりも、
衣装の配色に驚きました。
jz1.jpg
何気にぱんちら狙ってみました。

しかし、たぴくんのチラリズよりも上いくあの方のステージが第2夜には放映される。
これは事件ですよ。
いつも暗かったり、眩しかったり、チカチカされて目がハレーション起こしていたあの方のステージが、
天下の国営放送にてOAです。
アンテナ付けてよかった。
それでこそ受信料を払う意味もあるというものです。
くっきりはっきり神の姿を確認しようではないか!!!

そんな気持ちで挑んだのですが、



























jy1.jpg
目に飛び込んできたのは炎でした
えぇいっ! もっと引いてくれカメラ!


jy3.jpg
引きすぎでした
こ・これじゃわからん、もっと近く!


jy2.jpg
近すぎです
しかもどこ狙っとんじゃい!


jy4.jpg
背中です
狙いどころが違うっちゅーねん!


jy5.jpg
腹でした
そろそろカメラマンの悪意を感じるね。


jy6.jpg
ブーツです
もう遠くてもいいからゆきさんの全身を映してください


jy7.jpg
ま・まぶしいっ!!
もっと暗い時にお願いします


jy8.jpg
シルエットでした


jy11.jpg
偶然ホームビデオに映った未確認生命体  幕張にて撮影




いえいえ、そんな映像ばかりじゃなかったですよ。
一瞬の中に神の姿も随分と映ってました。






jy9.jpg

jy10.jpg


私が行った高崎のライブの時よりも声が太くなっていたような。
シャウトして、声を張り上げ、随分と感情豊かになっていました。
acid、これくらいの規模のライブでも十分できる、
そういう可能性を感じたステージでした。
ずっと言わずにいおうかと思っていたんですけど、
こうなると武道館が残念です。


jy13.jpg
マイクを掲げて一気に落とす。
この仕草にいつも今観ているステージが一期一会だと感じさせられます。
このステージはこれきりで、yukihiroは燃焼したのだという。


jy14.jpg
そして次のステージへ、
屈み込み、もう一度拾い上げ、立ち上がるための儀式のよう。



これから息子の三者面談です。
面倒くさいんですけど~。
メール、コメントのお返事は夜にさせていただきます。
すみませ~ん。




お返事

>skullさん
いつも拍手・コメントありがとうございます。
私もskullさんのお宅に寄らせていただいてるのですが、
なかなかコメントできずに申しわけありません。
さて、夏JACK最kyoな男、ご覧になりました?
なんかもう、ひと際凄かったですよね。
改めて好きになりました。


>MOZZさん
年末に2夜分とも再放送だそうですよ~~。
kyoちゃん、とっても楽しそうでした。



>p・・さん
そんな泣けるほど笑っていただけて、妄想しながら観ていてよかったです。
kyoちゃん、凄いですよ。
一気にかっさらっていきました。
年末や来夏へ益々期待が高まります(笑)



>SUZUNEさん
マッド・ハッター観ましたよ~。
でも遠くて、それにアリスが強烈すぎました。
グラムロッカー、なんか観た事あるようなないような。
忌野さんみたいな。
でもお顔ばヴィジュアル系。

キャズモは一人ぼ~~~~~としてましたね。
きっと限界だったんでしょう(笑)

え? 家人のキャラ?
ものすごい甘えたです。



>ゆ・・さん
「きゃん」、思わずでちゃったんですね~~。
分かります。
いいDVDでしたよね。 666人とVAMPARK参加者だけじゃもったいない。

入浴シーンの絵は、あのDVDを観たからこそ分かるのだと思います(笑)
我ながらひどいというか、いい加減というか。
後から観て笑いました、自分で。

PV、早く他の方にも観てもらいたいですよね。
私もVAMPSがもう一つ好きになりました。

しかし、ハイタンの表情の豊かさには驚かされます。
本当に子供みたいにコロコロ変わって、
あれじゃ周囲の人も「可愛い」と思わざるを得ないですよね~。
read more...
【2010/11/18 14:12 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
JACK IN THE BOX SUMMER 『その男kyo暴につき』
BSで放映されたJACK IN THE BOX SUMMER。
出演バンドを少しずつ紹介しようかなと思っていたんですけれど、
あまりにもkyoちゃんが素晴らしすぎて!!

kyoちゃん特集で参ります。
誤解のないように言っておきますが、
私はkyoちゃんをとてもリスペクトしております。
しかし、
私のリスペクトはちょっと皆さまと向いてる方向が違うと思いますので悪しからず。
観た後の責任は持ちません。

ということで~。
ネタバレしますからね。
携帯からの方は面倒くてすみません。























夏JACK BS放送第一夜のトリはkyoちゃんでした。
kyo1.jpg
スモークの中のkyoちゃん、物凄い雰囲気です。



この方もギターでセッションです。
kyo2.jpg  


途中まで余裕ぶっこいてこんなことしたりしてました。
kyo3.jpg
こんなことしても格好いいですけど。



そして余裕でkyoちゃんに突っ込んでいったりしてました。
kyo4.jpg
kyoちゃん、喜んでました。


しかし、いきなりHYDEさんのフードのてっぺんを引っ掴み!!!
kyo5.jpg
この小坊主~~~、顔晒せやぁ。 先輩の前で失礼やろがぁ~
どこのどいつなんや、あぁ?



kyo6.jpg
はいどおにいさんだよ


kyo7.jpg
こぉら驚いた! 誰やおもたらお前、はいどやないかぁい!!
はいどーも
(いえ、HYDEさんだということを知らなったわけじゃありませんよ)


kyo8.jpg
わっははははははー
あ・・・ははははははぁ~



違う角度から観たその時のkyoちゃん
kyo9.jpg
まさかはいどとはなぁ~、ぎゃははははははーーー!!!!



そしてはいどおにいさん。
kyo10.jpg
あ? あ・・・はははははは・・・・・



kyo11.jpg
ふぅ~~、なんか疲れたな。



そんなこんなで最初のセッションが終わり、
kyoちゃんのハグタイムが始まりました。
kyo12.jpg
愁くんか、どれどれ



kyo13.jpg
はいどはいど お前も来んかいぃ



kyo14.jpg
ふ~ん、こんな感じか、めんこいめんこい



kyo15.jpg
あざーす(もう堪忍してください)
よっしゃよっしゃぁ! 乳でっかいのぉ!



まぁ、そんな感じで第一セッションが終わり、
え? 捏造? そうとも言うね。



第2セッションです。
曲は「LISTEN to ME」
第一セッションから引き続きJIMMYさんと、
Sakura(Dr)、シドの明希くん(B)、シドのShinjiくん(G)です
kyo16.jpg
明希くんの髪、夏はこんなだったんですね~。



で、明希くんとJIMMYさんが子犬のようにじゃれあったりしてるわけです。
kyo17.jpg



ま、そこにボス犬が乱入したりして。
kyo18.jpg
どやーーーー!!



kyo19.jpg
きゃんきゃんって感じにしか見えなかった明希くん。



kyo20.jpg
わははーー、おもろいのぉーーー!!!
は・はいーーーー!!!



そして私は思った。
もしかして夏JACKで最強で最凶だったのはこの男kyo、だったんじゃないのかと。
kyo21.jpg



そんなこと思っている間に、
この二人がこんなことしていたり。
kyo22.jpg


チラチラ映るSakuraさんがイケで垂れ目にウハウハだったり。
kyo23.jpg


心なしかやっぱり明希くんが疲れていたり。
kyo24.jpg


Sakuraさんにウハウハだったり。
kyo25.jpg


そんなこんなで第2セッション終了。
とても「一人だと不安だからもっとキャーキャー言ってくれる?」
なんて言葉吐くような人には見えません。



第3セッションは、kyo with ムックで、
ムックがカヴァーしたD'ERLANGERの「LA VIE EN ROSE」
なんて贅沢なセッションなんでしょうか。
kyo26.jpg



カラスで短髪だった逹瑯君がなぜかロングに戻っていて、びっくりです。
kyo27.jpg



しかし、逹瑯君に注目している間に、
最kyoな方は第3セッションのターゲットに忍び寄っていました。
kyo28.jpg



喰われる寸前です。
kyo29.jpg



kyo30.jpg
ムックのリーダーやろ、どんな顔しとるんかしっかり見せてみぃ!



kyo31.jpg
!!!!!!!!!!



kyo32.jpg
リーダーの初々しい反応が不意打ちでした。



kyo33.jpg
意外とウブなの?
ウブとかってめっちゃ昭和っすよ



kyo34.jpg
いやー、今日は大収穫だったなぁ
(舌舐めずりしてらっさいました)


kyo35.jpg
夏JACKさいこーーーーー!!!
マーヴェリックさいこーーーーーー!!!
俺様最kyoーーーーーーーーーーーー!!!
ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーオ!!!




そんな感じで(かなり歪曲)
全部最後のkyoちゃんに持って行かれたJACK IN THE BOX in SUMMER BS放送第一夜でした。
tomoちゃんやヒロト君が可愛かったり、隆一様の声が美しかったり、
てったんがキラキラで、カラスのdunch君が動かなかったりしてたんですけどねぇ。



お返事

>須・・さん
ありがとうございました。
レポのほうに追記で書かせていただきましたー。
そんなふうに書いてあったんですね?
「女」と「日本」「中」という字は読めたんですけど。


>SUZUNEさん
K.A.Zさんのゴルフ、上手い下手は別として、ゴルフする恰好はサマになってました。
結構運動神経がいいのかもしれないですよね~。
あの腹筋だし。

絵、おかしいなぁ?
小学校から高校まで美術はずっと5だったのになぁ~。
(小1は3重丸だったけど)


>ね・・・さん
どうぞどうぞ、ご遠慮なくお越しください~。
なんと! そうでしたか。
そしてやっぱりそう思われますよね?
地元で遊ぶのに○万円も払いませんよ~。
ましてや年末の主婦にそんな暇もお金もあるわけない。

年末に自分の奥さんが遊び歩いてたらどう思うのかなぁ~。
それって許せる?
なんて思ってしまいました~。








【2010/11/16 22:42 】 | LIVE | コメント(12) | トラックバック(0) |
VAMPARK@名古屋  爆笑!「イモムシ生きとーと(泣)」
なんかVAMPADDICT限定の、もの凄い企画が出ましたね~。
これまだ会員限定情報ですよね?
リンク先内で検索しても出てきません。
ラルクさんのアレも控えてるその時期に行く主婦なんてよほどの人ですよ。
あ、主婦は来るなということか。
あっはっはっはー!

だけどこれ、現地の人は複雑ですよね。
観光とか必要ないじゃん。
その日だけとかじゃダメなのか?
高すぎるよ。




さて、夏JACKは今日の夜中でしたよね?
今日の午前中にアンテナ屋さんに電話しました。
「BS観れるアンテナつけて」(←よくわからない)
「じゅあ、見積もりと取り付けの予定組みに伺います」
「今日中につけて」
「!!!???? いや、アンテナの在庫があるかどうか~ 今日も予約で詰まってるんですけど」
「今日中じゃないと大変なことになるんです」

なんか「大変なこと」をどう解釈してくれたのか分からないけれど、
無事に付けてもらえました。
よかったー。
アンテナ屋さん、まさか今日付けられるとは思ってなかったと言ってましたけど、
ごめんなさいね~。


名古屋に今日行ってるぴーさんからメールも来ました。
いつも突然ライブ会場から来るのよね。
そんで「えぇ! 今日行ってるの?」ってなるのよね(人のこと言えないけど)

ぴーさん、ナナちゃん(名古屋駅からZEPPに向かうと必ずナナちゃんというでっかいマネキンの股の下を通ります)のあたりでVAMPSチャリ軍団に遭遇したそうです。
一時(青い)HYDEさんと横並びにもなったとか。
信号で(ちったいから)見失って、気付いたら真後ろにいたとか。
うわー、名古屋おいしいなぁ。

幕張のカラオケにいた「ドラミちゃん」があのままいて、
K.A.Zさんが野獣さんに「あっ・・すっごいよぉ~」なんて言っていたそうです。
生声もきゃずだったとプチレポいただきました。
想像できる~~~。





ということで、昨日行ったVAMPARKのシークレット映像。
すでに場面が前後したり、半分くらい忘れたりしてる気がする。
そんなんでよろしかったら。











































VAMPARK初めて行ったんですけど、そういえばいつもは記念品ってありましたよね?
どうして今回はないのかな?
みんながゲームでお金落とさないからかな?

OPEN11時というから、すでにみなさんが入って待っているものとばかり思っていたら、
webでチケットを取った方は11時から配布開始。
チケット引き換え場所から、すでにチケットを持っている人の列とチケットを引き換える人の列と、
当日券狙いの人の列がなんの説明もなくごっちゃに並ばされていて、
来る人来る人並んでいる列の人に尋ねまくってました。
途中、11時10分前くらいにスタッフの方が大声出して列を並び変えてましたけど、
遅いよ。
スタッフごとに言うこと違うし、なんにも分からないバイト君みたいな人もいたし、
事前の打ち合わせとかしないのか、
どうして同じ情報を共有できないのかと腹が立ってしかたなかったです。
開場前にファンを並ばせてチケット引き換えさせるだけのことなのに、
どうして毎度毎度、初日はこうもアタフタするんだ。


私はwebで取って引き換えだったのですが、偶然並んでいたのがその列だったのでかなり早くチケットの引き換えができました。
引き換えたら番号が117番。
チケットの引き換えが始まると同時に番号順に呼ばれて会場に入れるのですけど、
私はよかったのですが、これじゃ引き換え番号が早い人でもその番号で入れるとは限らないじゃんと思いました。
11時前までに全てのチケットを引き換えておくことはできなかったんでしょうかね?
グッズを買いたくても列を外れることができずじまい。
長い時間ただ並ばされて、みなさん会場に入って椅子を確保したらトイレに直行してました。

結局上映が始まったのは11時半頃。
帰りもグッズ売り場に並ぶ時間がなくなって・・・・・・
パンフレット買えませんでしたよ!
私のK.A.Z筋がーーーーーー!!!


さ、口直しにシークレット映像いきます。
ブザーが鳴って最初はワールドツアーの様子。
「○○の夜と、人生に乾杯」のオンパレード。
この顔半分目のすっぴんなHYDEさんが、いい表情で「乾杯」してるんです。

海外のファンのVAMPSに向けてのメッセージもたくさん放映されました。
昨日も書きましたが、メキシコやドイツ、カナダ、イタリアと海外ファンのVAMPSに対する熱情は凄いです。

「HYDE~~、大好き~、愛してる~、来てくれてありがとう~、○○にも来て」
と、感極まって涙目で言う女の子。

ドイツの女の子はシャキシャキしてました。
「フランスには来るのよね? でもドイツもVAMPSを待ってるわ!! ドイツにも是非来て!!」

「MEMORIESが大好きなの~(きゃーと一人で興奮)、ありがとうーー!!!」
ライブのセトリに入っていたんでしょうね。

なんか変な日本語が書いてあるTシャツの男性。一瞬で読めなかった。
※「日本人の彼女募集中」と書いてあったらしいです。
須・・さん、ありがとうございます。

両手をあげてライブへの興奮をアピール。
彼はライブ中、天を仰いでVAMPSと一緒に熱唱してる姿も映されてました。

「彼は日本語で歌が歌えるんですよ」
初老の男性が若い男性をそうカメラマンに紹介してました。
若い男性はATを途中まで歌って、わかんなくなっちゃってましたけどね。

わけわからん着ぐるみ着て大はしゃぎする陽気なファン。
「ピックをゲットしたわ!」
「私はスティックを貰っちゃった!!」
ライブ後に大事そうに宝物を見せてくれた女の子たち。

本当にみんな楽しそうで、元気でパワフル。
VAMPSのアップビートな曲が似合いそうな活き活きとした表情のファンばかりでした。
VAMPS、ちゃんと海外ファンの人たちに音楽が根付いてるんだなという感じ。
愛されてるねーと思った。


で、666DVDのVAMPARKヴァージョン。

いきなり温泉の入浴シーンだったような?
しかも野獣さんと有松さんの入浴シーン。
いや、みなさん入っていたんだと思うんですけど、K.A.Zさんなんてカスリもしてません。
そしたら有松さんが湯船から立ちあがって、もちろん腰にタオル姿なんですが、
大事なところが透けるのか、それともご立派すぎてタオルじゃ隠しきれなかったのか、
有松のアソコはBEASTと言いたかったのか、
beast.jpg
マークで覆われていらっさいました。

肝心のハイタンの入浴姿は湯船で寝そべるHYDEの背中、翼ドアップの後ろ姿。
自らの背中とモフモフな頭で全身を隠し、頭の上のほうに可愛く揃ったアンヨの先っちょが覗くという。
温泉
こんな感じね。 ? なんか問題でも?
あ、つばさって書いちゃった、羽根だよね。


そしてイモムシに怯えるハイタン4●歳。
生餌のイモムシ君みたいな餌にどうしても針をぶっさせません。
自前の針はいたるところでぶっさしてきたらしいハイタンですがね、
あんな小さなモノに針が刺せないなんて。
いまさら何を可愛い子ちゃんぶってんだっつーの。

「俺、これは無理~」と釣り針持ってイモムシにチョイチョイするばっかり。
「ぁあぁぁ~~!!!」
「うわぁ~~~!!!」
イモムシが動くたびに飛びあがって驚くハイタン。

「うごいた・・・・・」(やや涙目)
生餌だからね、当たり前です。

「・・・・・生きとーと」

「ゴカイみたいに噛まないのに、どうしてコレがこんなに怖いんだろう?」
怖いんだ(笑)
誰かが「白いしね」(ゴカイは黒い)と、意味のない助け舟をだすにも、
イモムシが怖いハイタンにはいらん世話です。

「でもだんだん慣れてきた」
とイモムシ君を針の先でずっとチョイチョイしているハイタン。
ずっとです。 ず~~~~っと。 それ以上の進展なし。

「う・うわーーーーーー!!!!」
イモムシではなく、針をつけた釣り糸の動きになぜか驚いて無意味な大声をあげたり、
情けないことしきり。
おまけにぴょこんと後方に20センチほど飛びあがってました。

「左手で掴んで、頭のほうから針を刺すんだ」とレクチャーされるも、
「わかってるんだけどね」、分かっててもできない。

イモムシ観過ぎてなんにもしてないのに、背中からムシズが走って身体がブルブルっと震えちゃったりね。

「やったろか?」と誰かに言われても、自分でやろうと諦めないハイタン。
そういうチャレンジ精神が今のあなたを作り上げてきたのね~。
頑張れ! がんばれハイタン!!!
イモムシと格闘する映像が流れて10分以上経ったと思います。

「・・・・・・・やってください」

結局あきらめたーーー!!!(笑)
針を刺されるイモムシを間近で観ながら、
「おえーーーー!! う・げぇーーーーー!!!」
すんごい顔ですよ。
ゴムが伸び縮みしてるみたいなHYDE百面相。
ぶさカワイイハイタンてんこ盛りでした。

この間旦那はしらーーーん顔して釣りに興じてました。
イモムシに格闘するHYDEさんの後方に時々映ったりしてたんですけど、
しらーーーーーん顔してましたね。
「ぴ~~~~~、ぴ~~~~~~」と上機嫌に口笛吹きながら釣りしてました。


次がゴルフ(パターゴルフ?)
まぁ~~、これがまた一人ひと際ヒドイ(笑)
ゴルフのスウィングじゃなく、野球の素ぶり?とかテロップ入ってました。
野獣さんが打つ場面で、やっぱり後方にHYDEさんが映り込んでいるんですけど、
腰につけるベルトに格闘していてがに股の不格好な姿でいるんです。
野獣さんが打ってるのにそっちにばっかり目が行ってしまってね。
あらゆる意味で視線をくぎ付け。

K.A.Zさんなんか打ってもなんとなく格好ついてるんですよ。
いや、恰好よかったんです。
でもHYDEさん、何かが違う。 何が? 足?

屈む度にパンツが見えていて、テロップで「パンツが見えてます」とか、
打とうとして空振りして「今のは素ぶりです」 「今のも素ぶりです」とか、
視線はホールに向いてるんですけど、「身体の向きは違うほう向いてます」とかね。

おいっ! テロップ、ハイタンにツッコミすぎやろ!!

K.A.Zさんは普通に上手くて、プロみたいに
「サンバイザー被ったほうがいいかな?」なんて被っても、
テロップ「K.A.Zプロ」


かたやHYDEさんは立ち方がプロっぽいで
テロップ「HYDEプロ」
しかもその立ち方、女性プロゴルファーね(笑)


ゴルフが終わってその夜の夕飯はみんなで鍋料理。
本日のゴルフ結果の発表です。
3位が有松さん。
2位は野獣さん。

3位の有松さんに4人の中で誰が観てもいっちゃんへたっぴーだったHYDEさんが
「アーリーは球打った時に音が違ったもん」とか、なんかゴルフよく知ってるみたいな話っぷりで褒めてましたよ。
これ、ドラムのことだったのかな?
「アーリーは格好よくなったよ、ちょんまげ止めてよかったよね。
仙台の時はまだちょんまげやってたもんねー」
あぁ、確かに。 仙台の時ちょんまげみたいに括ってましたね。

野獣さんは、「4×9何?」とひつこく聴いて、「5×9」をひつこく聴いてました。
酔ってたのか? ふざけていたのか? 本当に分からなかったら問題ですよ。
顔マジでしたけど。

残ったのはK.A.ZさんとHYDEさん。
HYDEさん、1位か4位なわけです。
結果発表~~~~、ドラムを叩くように机を叩いて盛り上げる有松さん。

ハイタン、1位を確信してるのか? 期待に鼻膨らませてます。
落ち着かない様子。
あぁ、1位? 私が1位なの? どうしましょう?
どうしたらいいの?
落ち着いて、落ち着いて私の小さな胸。
きっと今私の顔がアップになってるわよね。
ヘアスタイル、乱れてないかしら?
あぁん、もうドキドキするぅ~~~。

8歳くらいのアメリカの女の子がクラス内のミスコンで
期待に胸膨らましてるって感じと言ったら分かるでしょうか?
そんな感じの演技です。
観てるこっちも結果分かりきってるから可笑しくって。
そんな演技してるハイタンが可愛くって。

そして1位K.A.Zさんという発表がされると、

茫然自失状態のハイタン(笑)
しかしすぐに我に返り、

え? あぁ~、そうなのね。
私じゃない。 それも仕方のないことよ。
えぇえぇ、分かってる、ほんのちょっとした差なのよね。
大丈夫、相手に祝福の拍手を送るくらいの余裕はあってよ。

という演技をしながら拍手してました。

この間、旦那映っておらず。
ここはツーショットで撮ってほしかった。
いや、ハイタン一人で十分おもろかったんですけどね。


その後は去年のハロウィンライブの様子が三日間少しずつ。
もちろんゲストは映らずです。

ボーイ・ジョージのHYDEのお目目がまっちろに光ってて凄かったり、
インディアンのK.A.Zさんがハマっていたり!!
BJが格好良かったり!!!
ヤッターマン1号が格好良かったり!!!


そしてPIANO DUETとMEMORIESのPV
見目麗しいHYDE降臨でした。

これはいずれどこかでお目にかかることになるかと思いますのでいいですね。
MEMORIESは野獣さんもブログで書いてましたけれど、
本当に駆け抜けたって感じが出ている仕上がりです。
ライブ映像が入ってますが、その切り替え方が上手いです。
VAMPSのMEMORIESが、彼らが駆け抜けた時が、
同時に自分たちの思い出ともなるということに感動しますよ。


前の記事に反応して「K.A.Zさんの演技って?」というコメントいくつかいただきましたが、
みなさん落ち着いてください。

K.A.Zさんの演技ですから!


お返事

>SUZUNEさん
2項道路って簡単に言うと4M幅が必要な道路のことです。
4Mっていうのは消防車が通れるギリギリの道幅なんですよ。
この幅がないと「セットバック」といって、
道の中央から両側に2Mずつ道を広げないと建物が建てれないんです。
で、これに指定されてるか、4M幅があるかどうかで
お施主さんの土地を下げるか現状でいけるか決まってくるので、
事前に道幅を測りに行ったり、市役所で調べたりするんですよ~。

K.A.Zさんのアレ、いつぞやK.A.Zさんが被っていたものだったんですね~~。
残念ながらグッズの行列に並ぶ時間が取れませんでした~~。



>ね・・・さん
ありがとうございます。
地元にライブが来ないと行かれない、それが普通だと思います。
私は仕事にかこつけた横着者。
こんな大人にはならないようにしてください。
いつでもお寄りくださ~い。


>ぴーさん
お、お勉強お疲れ!
いつまでたっても勉強だよね~。
私も家人と市役所の人の話が半分くらいしか分かんない時は落ち込むよ~。

開場内、映像でありながら「きゃ~~~」なんて黄色い声が飛び交ってたよ。
もちろん同じ場面でみんな同じ反応(笑)
666映像のイモムシぎゃーハイタン、癒されるわ~~~。
ライブの話、また聞かせてね。


>須・・さん
1回目、行ってらっしゃったんですか!
ではどこかでお目にかかっているかもしれませんね。
実はお隣さんだったとか、真後ろに座っていたとか、あるかも(笑)

イモムシぎゃーなHYDEさん、かなり癒されましたよね~~。
あれはDVD化してほしいです。
みなさんに観てもらいたい。
別に666人に縛らなくてもいーじゃないかと思います。







【2010/11/15 21:16 】 | VAMPS | コメント(22) | トラックバック(0) |
VAMPARK シークレットビデオ(ネタバレです)
行って来ました、というか観て来ました(笑)

入場までかなり手際が悪く、帰りの新幹線決まっている私はイライラしましたよ。
一本遅らせて今新幹線です


ネタバレします。





































場内はパイプ椅子が整然と並んで、ステージの上方にスクリーン。
映画館のように上映時間を知らせるブザーが鳴って映像開始でした。


ビデオは最初、国内から海外のオフの様子。
「人生に乾杯」のHYDEさんがいちいち可愛かったです。

海外ファンのVAMPSへの熱烈なLOVEメッセージもありました。
ベガスのライブなのにドイツのバイエルンとか、メキシコ、
本当に世界中からファンが来ていました。

みんな個性的で観てるだけで楽しくなってしまった。通りに立ってたファンのハイレグねーちゃんに沸き立つ車中のチームVAMPSとかね!
チームVAMPSの皆さん、どっか違うとこも立ってたようてす。

VAMPS、本当に愛されてるんだなぁと、
ちょっとじーんとしちゃいましたよ。

日本語でVAMPSの歌を歌える孫を自慢するおじいちゃんとか、
世代を越えて愛されてるとういうか、
海外のファンはロックだからどうとかそういうカテゴリーにはめずに、
好きなものは好き、好きなものがいいんだという感じです。
そんなことをHYDEさんも言ってましたけどね。




で、ふーん、こんな感じで続くのかと思っていたら、

666ビデオ VAMPARKヴァージョンがいきなり始まりました。

帰宅してからまた書こうと思いますが、

渓流釣りでイモムシにびびりまくり、叫びまくりのハイタン映像ほぼノーカット

これが一番のメイン映像かと思います。

あとはミニゴルフっていうんですか?
あれで一生懸命やっているのに結果が見えて、
そしてまたそれがドンピシャ、おいしいとこどり、
お笑いでいうところの「お約束」なハイタン(基本的にどんくさい)に、
会場爆笑の渦でした。


それから、去年のヘルウィン映像がかなり収録されてましたよ~~~~。



最後に放映されたPVは、セピア色のとってもノスタルジックな雰囲気。

ビッチなHYDEはおりませんです!
ライブ映像が入っているんですけど、それ意外は麗しいHYDEでございます。

そして、K.A.Zさんの演技が光っておりました!!!!!


実はこれからもう一軒打ち合わせで、
間に合うかどうかヒヤヒヤしてます。

仕事前にVAMPARKに行くってふざけてるよね。
本当にすみません。

また改めてレポします。



お返事、またまた滞っていてすみません。
メールも読んでます >ゆいさん、ごめんね~。

それでは、後ほど(明日かもしれない)

【2010/11/14 13:49 】 | VAMPS | コメント(12) | トラックバック(0) |
ワツインにHalloween HYDE
京都で諸用を済ませて駅に向かうタクシーの中でエリママちゃんからメールを貰う

『ワツインにアリスHYDE』
神戸でゴスロリHYDEを見たエリママちゃんは、『負けた』と思ったらしい(笑)
駅のふたば書房で『ワツイン』ゲット~
三重に向かう近鉄内で鑑賞中

メンバー及びゲストの三日間のHalloweenコスプレ姿が全部載ってますよ~
その分カットが小さいけど

ギターを抱えるギズモHYDEが、着ぐるみのふにゃふにゃ感と、あまり具合のダボダボ感が絶妙です

棒立ちのキャズモも可愛らしい~

ゴスロリHYDEは見ようによったらベッキーに見えなくもない


野獣さんのクオリティ高いが故に爆笑ものの『赤の女王』も必見です

簡単なライヴレポと、VAMPS二人+三日間のゲストからのHalloween感想もあり、テキストも面白いですが、何といってもHYDEのアリスの完璧さを実際に確認してくださーい

代々木の美女野獣の広告もありました



『革命決行!』
ファンの手のひらの中で立ち上がるHYDEさん
これインパクトあるよね

あと一時間。
4時起きだったから眠い
寝ます
【2010/11/13 12:53 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
脱いだら肉食獣
ラルクさんの年末お年始ライブ、皆さんの嘆き云々から今更知ったんですけど、

身元確認しないんですね!?
なんで?
蓋を開けたら身元確認有りだったりしてー。

ライブは@WOWOWとか、スカパーとかBSなんかで放映してくれないのかなー?
するとしても、そういう情報はモバイル2次の当落が終わってからなのかしらね?
受信できるようにしておかないとなぁ(そろそろ)



返信諸々遅れていてすみません。
市役所巡りはあちこち行かされて、
おまけに隣の市役所行ってくれなんて言われた時、
お腹が減りに減っていたので意識が飛びそうでした。
「2項道路」を「ニコ動」って聞き間違えるくらい飛んでたよ。

家人と一緒に行ってたんですけど、一番嫌なのは仕事中にお昼を一緒に食べること。
早食いの家人に対して、私は食べるのが遅いので、
仕事で外食するといつも急かされ、怒られる。

「よそ見してないで早く喰え! 口ん中でう○こになるぞ!」

言うか? う○ことか、飲食店内で言うことか?!!!
現場では私よく言われるけどね。
しかも大声で(家人は地声がデカイ)
あほーーー!!!


そんなことですけど、ハイモバのHYDE日記とか、FA日記とか、ツアーパンフとか!!!
やっと情報に追いつきました。

ハイモバ日記のHYDEさんはいまだ興奮隠せず、高揚感たっぷりな感じでしたね。
そんなに不安に思っていたとは、こっちは思ってなかったわ。
ライブが想像以上だったともあったけれど、
ライブで装甲車が出動するなんて日本じゃ考えられないからね。

ここのところムックさんのアルバムにハマちゃっててずっと聴いていたんだけれど、
実はちょっとお久しぶりにVAMPSのアルバム聴いたんです。

チリのライブでも「PLUG IN」から「DEVIL SIDE」ってうセトリだったのね。
「PLUG IN」からの「DEVIL SIDE」
改めて聴いてみたら、これぞVAMPSライブの始まりにぴったり、という雰囲気。
チリのファンもこの「PLUG IN」を会場でワクワクしながら聴いたんだろうね。



そして、やっとADDICT会員に復帰しました!
s・・・・さん、非会員の時にはいろいろ面倒みてくれてありがとうございました。


可愛く寝るK.A.Z♪
これかーーーー!!!!
アンヨ揃えてねんねしてる。
私、こんな可愛い格好してソファで寝ないわ。
たぶん股広げて上向いて、両手はソファーの肘掛に置いた状態という寝姿よ。

やだー、こんな可愛い格好で寝る人の腹があんなふうに割れてんの?
クリーム白玉みつまめ(だったっけ?)大好きなイメージが強すぎて、
とてもそんなシャープなイメージが湧かなかったわ。
雰囲気カピバラな人が、脱いだら肉食獣だった

HYDEさん、K.A.Zさんのお腹見て奮起したんだろうか?
「K.A.Zくん、俺の腹キレるまで脱がないでね」
「ふーん?(別にどーでもいい)」
そんな感じですか?

どんな感じーーー!!!。



名古屋、12日からだったのね。
13日の本日、私は始発で京都行き。
4時間後には支度しなければなぁ。 
観光ならいいんですけど、仕事です(泣)
この時期、京都は激込みでいやなん。 
そしてそこから三重に~~~。
あぁ、名古屋。
近くて遠い。

それでも性懲りもなくVAMPARKのチケットは一応取ってあります。
午後は夕方から小田原で業者さんと顔合わせなんですけど。
今度のVAMPARKって上映会なんですねー。
知らなかったよ。
50分か・・・・それ観おわったら出ないといけないくらいだわ。
全部観れるかな?


お返事

>s・・・・さん
あわ~~~~~~~!!!!!
いや、スルーする理由がないですよ!!!
ありがとうございました!!
なんですかね、こんな風にしますかね、普通の4○歳って?
もうびっくり、感激~~~。

チリのビデオ、本当にCMみたいですよね。
彼女たちがライブに行けたのか、気になります。


>SUZUNEさん
「だぴょ~ん」はフェーゼを越えたかと思っていたら、
その後にまたとんでもないものが来ましたね(顔文字)
HYDEさん以上に不思議ちゃん。
あ、宇宙人だったっけ?

チケットの競争率が高そうなんですけどね~。
東京にはきっと来てくれると信じてます。
想像しただけで楽しみ過ぎて興奮してしまいますよ~。



>無記名さん
ご丁寧にありがとうございます。



>無記名さん
私、絵文字でその人の今の様子を紹介しよう、なんて考え付かないですよ~。
打ち上げ中にみんなの様子を観察しながら、
一人でポチポチ打ってるK.A.Zさんを想像すると楽しい。

「なう」連発な人と、だぴょ~ん発言な人。
そんな二人があんな音楽やってるって奇跡です。
詐欺とも言う(笑)


>SUZUNEさん
ツィッター、私も読むだけですが(しかもほとんどJINちゃんだけ)
本当に凄い世の中ですよね?
地球の裏側とリアルタイムで呟きあえるってどういうことなんだろう?
あの影画はなんなんでしょ? なんにしろ可愛らしいことでした。


>ア・・さん
わー、ありがとうございます。
これからもがんばります。


>あざみさん
初めまして。
めざまし、いきなりでしたからね~~。
ご丁寧にありがとうございました。


>s....さん
珍しくファン受けするかしこいことをやってましたけど、
ヤルときはヤルんですね、K.A.Zさんったら!
あんな絵文字書いていながら、腹割れてるんですよ!
もう~、ギャップありすぎでしょー。


>とおりがかりさん
ありがとうございました。


>再びSUZUNEさん
参っちゃいましたねー。
弱点的なものって・・・・・ステージ降りたら動きがノロイくらいじゃないですか?
お昼ね中の写真をなぜかFAに撮られまくってるとことか。
身体は丈夫です。 
ここ何年か風邪もひいてませんので、そこのところはご心配くださりませんよう。
お気遣い、ありがとうございました。


>ふたたびs・・・・さん
本当にびっくりしましたよー。
身体つきシャープなんですけど、
まさかお腹があんなに割れてるのは想像してませんでしたよね。
もうHYDEさんの身体がまろやかで、また変に色気だしたポーズのせいで、
おにゃのこにしかみえません。
可愛いー。
コレとアレでVAMPS。 どっかおかしいよ。


>n・・・さん
ありがとうございます。
あちらのほう、全然更新してなくてすみません。
それなのにそんなことを言っていただけて嬉しいです。
14日戻ってから16日までまたバタバタするのですけど、
その辺りで見直してみます。
すみません。


>ゆ・・さん
仕事中になんか観ちゃったら仕事に支障ありでしょ?
お察しいたします、お疲れ様でした。

K.A.Zさん、いろいろやってくれますよね。
コレ、ほんとに本物? 線描いてない?なんてマジマジ観てしまいました。



【2010/11/13 00:42 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
祝! 脱いだら凄かったK.A.Zくんの6割!!
この2日間、新しい現場の実地調査でドロドロでした。
いろいろお返事等遅れててすみません。
夜ねー、もう起きてられないんです。
昨日もコメント返信途中に寝ちゃった、子供みたい。

実地調査とりあえず終わり、今帰宅したところです!
また夜に参ります!

そして、わたくし今とてもこーふんしております!!

エリママちゃんからのメールで知りましたよ。

アリーナパンフのセミヌードなK.A.Zさん!!!

PC:http://www.official-store.jp/vamps/
携帯:http://www.official-store.jp/vamps/mobile/


ちょ! 観た? 観ました?
割れてんじゃん! 6割だよーーーーーー!!!!

その前のおなごに襲われそうなK.A.Zさんなんて一瞬にして消し飛びました。
(つか、コレ誰? K.A.Zさんに見えない)

K.A.Zさん、脱がないからてっきり丸こいのかと思ってたわよ!
脱いだら凄かったじゃないですか!

ギャーーー! 
ヒーーーー!!!
なにこのひとーー!!
なんでこんな隠し玉持ってたのよーーー!!!
ばかー、惚れ直してもうたやんか!

観たの仕事中じゃなくてよかったーーーーー!!!!
疲れぶっ飛んだーーーー!!!

こうなるとHYDEがセクチーポーズしてる可愛いおにゃのこにしかみえーん(笑)


はい! 夜にまた来ます。
【2010/11/11 16:28 】 | VAMPS | コメント(12) | トラックバック(0) |
K.A.Z、顔文字を駆使する男 & めざましにチリライブ~~
いや~~~、チリライブ凄かったですねぇ~。
装甲車やマッポ50人とか、チリ熱い!

しかし、それよりももっと凄かったのがK.A.Zさんのツィッターでしたよ。
短い中に不思議ちゃん度がニョッキしていたHYDEさんのも素敵だったんですけどね。
4○歳にして可愛らしく顔文字を使いこなすK.A.Zさんには脱帽でした。


お疲れ今は打ち上げだよ今のメンバーの表情をお伝えします
(*☻-☻*) HYDE ・・・・脱力状態?
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ アーリー ・・・・ライブより引き続きアドレナリン大放出。
(( _ _ ))..zzzZZ JIN ・・・・そのまんま
ψ(`∇´)ψ Ju-ken ・・・・盛り盛り
☆(ゝ。∂)K.A.Z  ・・・・?

☆(ゝ。∂)K.A.Z ・・・・ウィンクされたーーーーー!!!! 


目覚ましの前に追記。
朝からPTAの行事に参加してたんですけど、一旦帰宅しました。
Chileのライブレポ(スペイン語)がありましたので貼っておきます。
So Beautiful VAMPS!

こちらの方は、まだ魂がライブ会場にあるらしい。
http://nicolle2020.livejournal.com/12454.html
スペイン語と英語でレポを書いてくれる・・・・のかな?
期待~~~~。



で、めざましなんですが、
本編前にも少し紹介がありました。





HYDEさんがヴォーカルのVAMPSが、なぜかチリで大人気!
そのライブの様子が届きましたよ~~~~。

chile1.jpg

chile2.jpg



ツアーファイナルはめざましでやるだろうと思っていたので、予約しておきました。
めざにゅ~ではありませんでしたよ。
7時台もありませんでした。
ネタバレですからね~~~































さてCM明けて、

VAMPS、チリでワールドツアーファイナル。
L'ArcenCielのhydeさんによるロックユニット、VAMPSが、
ワールドツアーのファイナル公演をチリで行いました。

chile3.jpg



開演前から会場にはファンが大勢駆けつけ、早くもVAMPSコール。
chile4.jpg

chile5.jpg


VAMPSが好き! VAMPSが好き!
chile17.jpg


地元ファンの可愛い子。
chile6.jpg
「今回のライブをずっと待っていたので興奮しています」


chile7.jpg
中央の女の子はチリから、他はアルゼンチンから来たと言ってました。


chile8.jpg
野獣さん、グッズTでした。

chile12.jpg
現地の人じゃありません、有松さんです。


ニューアルバムがチリの音がチャートで日本人初の4位を記録したこともあり、
南米を席巻しているVAMPS。
chile9.jpg
レボリューションのノリ、ハンパなかったですよ!

chile10.jpg
なんかDEVIL SIDEな雰囲気だったり。


ファンおよそ5000人の大合唱に包まれながらツアーファイナルを締めくくりました。
chile11.jpg




大人気のVAMPS in チリ、サンティアゴ。サンケイスポーツにこんな記事がありました。
ライブ中、ギターのK.A.Zさんが、先月チリ北部の鉱山の落盤事故で
作業員33人の救出中に歌われた応援歌を口ずさむと、現地ファンは大喜び。
会場は大合唱で湧きました。
chile13.jpg
サンスポの記事。

chile14.jpg
絵文字書いてるだけじゃないんです。
ヤル時はヤル男、K.A.Z。


また2月には大地震にもみまわれているチリにHYDEさんは、
「日本は災害が起こるその度に強くなって飛躍している。 チリにもそうなってほしい」

と、エールを送りました。
chile15.jpg

chile16.jpg


ということで、これからPTAなので行ってきます。
嬉しい拍手コメントとか頂いてしまいましたが、また改めてお返事いたします。
【2010/11/08 09:26 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) |
Chile空港のVAMPSさんとK.A.Zさん祭り
VAMPSさんがChiliに入国した時の様子が上がってました

VAMPS in CHILI

グーグルの翻訳によるとJu-Kenさんは賛助会員と呼ぶらしい(笑)
互助会みたい。
HYDEへの鉄壁なガードに対して、後方で頭だけ見えてる野獣さんはほとんどノーガード。
仕方ない、賛助会員だもんね。


空港に到着したHYDEさん。
http://www.youtube.com/user/hyyutakarai#p/u/1/EG2uUY9RcOE
http://www.youtube.com/user/hyyutakarai#p/u/0/H3Ftxrt9zpo
寒くてコート持ってきてよかったって・・・・ヒョウ柄コート。



あとね、個人的にとっても気に入ってるののがコレ
“Because everybodey loves VAMPS...even my mother”
http://www.youtube.com/user/thisisvamps#p/a/u/2/gE1K90KW9tU

もうとっても可愛い、このお母さん。
「私のVAMPSのCD、知らない?」って娘に聞かれて「知らない」って答えるでしょ。
その後、イヤホン耳につけるときに舌をペロって出すんですよ(笑)

Isabelさん(Kamiさんのお母さん)がHYDEさんのファンということで、
このママ、VAMPSのチリライブには行けるのかな?
Isabelさんがライブに行けるといいなぁ。
そして、どうか楽しんできてほしいです!


K.A.ZさんVOICEも更新~~。
待ってましたよ。
何がvampireらしいのか、噴水が真っ赤っかだからなのか、
影画でヴァンピースしてるからなのか。
どっちにしろほのぼのほのぼの。
ライブ楽しみなのねー、よかったよかった、ほのぼのほのぼの。

時差
ライブ
ワイン
写真

全て一行ずつでまとめて、今いいたいこと全部書いたよって感じです。
K.A.Zくん、頑張りました!


K.A.Z@ツィッターも驚きの癒しっぷり。
チリのライブだぴょ~ん(^○^☆♪
ミニモニか(古)
前にも言ったけど、K.A.Zさんの顔文字って可愛いよね。
ギャップありすぎでしょ。


それからちょっと小耳にはさんだんですけど、
FA日記の上海にまたねんねのK.A.Zさんの写真があるんですって!!!(会員期限切らして承認待ちの人)

FA、私を挑発してるとしか思えないね!
というかFA、今ツアーでねんねのK.A.Zさん撮ったの何回目よ!(3回目です)
何萌えてんのよ!
何、シャッターチャンスぅ~~とか思ってんのよ!
サービスショット~とか思ってるんでしょ!

いつしか自分へのご褒美とか思ってんじゃないでしょうね。




なんでもいいからもっと撮って。


お返事

>通り・・・・・さん
ハロウィンのレポはまた上げてくれるようですので、
その時にきっと完全女装のHYDEさんの画像もあると思います。
が、女装のHYDEさんはこれから先もきっとみれる機会がありますが、
ギズモのHYDEさんはもうないですよ!
本気で「はぁはぁ」言ってるHYDEさんなんてS○Xの時じゃないと見れませんよ!
つまり永久にみれないわけですよ!
おまけにそんな格好で転がったHYDEなんて!
あのカリスマHYDEが・・・・・
中日も結構ご馳走だったと思いますが、
そんな慰めは必要ないですよね。
観たかったもんは観たかったんだーーーーですよね。
今後は逃さないようにするしかありません!
私もハイ子は見てませんよ~~~。


>s....さん
今回、HYDEさんは三日間とも観たかったですけど、
K.A.Zさんはギズモが私的に一番です。
どんな仏頂面でも、あのK.A.Zさんが着ぐるみ。
きっと頭を取らなかったのは、
汗でぺったんこのヘアスタイルを見せたくなかったからだと思ってます。
もー、オサレさんなんだからぁー。

VAMPSグッズは一度、デザインを一般募集してみたらいいかと思います!!!
みんなの夢をグッズに!!


>須・・さん
またまたコメントありがとうございます。
カレンダー激しく希望ですよね!
そうそう、10月だけ日めくりでお願いします。



>s・・・・さん
お、二日間参戦だったんですね!
着ぐるみタンソクハイタンも銀幕女優ハイディーもどちらも男、4○歳です。
恐ろしい。
アリスHYDEを見た時は、思わず女を捨てたくなりましたね。
女捨てて今すぐyasuと代わりたいと思いました。
え~~、s・・・・さん、結構危ないですね(笑)
確かにどちらが囚われの身なのか、それじゃわからない。
なんか映画のストーリーみたいです。
DVDに残してほしいですけど、今までDVDに残ったことがないんですよねぇ。
残したくないのかしら。 分かる気もするが(笑)



>SUZUNEさん
ミュージシャンの枠どころか、性別も年齢もありとあらゆるもの超えちゃってました。
なんですかー?
なんですとーーー????
一瞬記憶というか、自分を見失いました。
「私、ここで何してんだろ?」
アリスプロジェクト、バイハザより恐ろしいです。


>ゆ・・さん
形容できません!
あの時のHYDEを、そして自分が受けた衝撃を、もうどう表していいのか。
万分の一も表し切れてませんね。

あの三日間、yasu君が間違いなく世界で一番幸福な男だったに違いありません。
彼、日常に戻ることができたのかな?
ちょっと心配でありながら、
そのまま夢の世界にずっといればいいだろーが、幸せだったんだろ!
そんなことも思っています。


>e・・さん
ゴスロリも可愛かっただろうねぇ~~。
思うよ、思うけど、もう想像する余裕がないの。
アリスでキャパオーバーしました(笑)

神戸は完全に時間配分間違えたと思うよ。
ようするにあのハイバカな二人が。
自分たちのテンションが上がっちゃって、楽しくなっちゃったんだろうね。
きっとHYDEさんはハラハラしてたと思う。

無理強いできないけど、こっちのハロウィンライブで一緒できたらいいよね。
私も神戸じゃなくて大阪くらいだったら、9時ちょいで終了だったら行けるんだけどなぁ。



>ぴーさん
やっちゃったよ~~。
私はそんな始めのほうの番号じゃなかったからあまり思い入れもないけれど、
Hで始まる会員番号は惜しいと思った~~。
えぇ、すっぱり新規会員です。


>SUZUNESさん
やたらと可愛いよね、このK.A.Zさん!
摩天楼日記、広く浅くで結構面白いですよ。
さすがNY、いろんなアーティストがひっきりなしに訪れて、
いいなぁ、高橋さんって感じ。
NY、話題に事欠かないわね。

あ、ベガスのあの人のブログもまたすっごい楽しみな情報が紹介されてましたよ~。
マイケルファンの私としては、もうウズウズもの。
日本にはいつ来るのーーー。
ベガスも楽しいところですよね。

我が町、何もなさすぎる。



>MOZZさん
更新、なんとか大丈夫そうです。
ただし、新規会員ですけど。
チケットも前の会員証と身分証明を持ってその旨申し出ればいいということでした。
心配してくれてありがとうございます。

K.A.Zさんのメール発言、思わぬ打撃を喰らいましたよ。
私、メールしたことな・・・ない・・・です~~~。
いや、お天気の話くらいならいくらでも、そりゃ毎日でも。
しかし、いざメールするとなると、何したらいいのか固まった記憶があります。
きゃ、乙女なわたし。


>SUZUNEさん
へぇ~~、身分証明の写真って取り直し可能なんですね~。
許可理由は人相。
そんな理由欄があるのね(笑)
あ、それよほど実物と違いすぎてたってことですね。
始まりと終わりを経験したSUZUNEさん、今年はライブで同体験ですね。

透明人間になってみたい。
新入どころか四六時中貼りつきたいです。
ご一緒にどうぞ~~~。
【2010/11/06 17:58 】 | VAMPS | コメント(8) | トラックバック(0) |
WEEKLY Biz 『VAMPSに聞く』 ガチ!にネタバレ
NY摩天楼日記の高橋 克明氏が発行している『WEEKLY Biz』ですが、
VAMPS・PUFFY・YOSHIKIのインタビューが掲載されるっていうので、
実は某所から送ってもらいました~。

届いた時点でブログに紹介してもいいのかお伺い済みですのでご紹介。
WEBでも閲覧できるように準備中らしいのですが(ヤフオク等に流れる気配あるよね、これ)、
WEBでは観られない方もいらっしゃると思いますので。
しかし、完璧ネタバレなので後でwebでという方はご遠慮ください。

























VAMPSのインタヴュー掲載面はこんな感じ。
biz1.jpg

K.A.Zさんの笑顔がやたら可愛いです。
biz2.jpg


もう片面はPUFFYのインタになってました。

内容は10月8日にされたものです。
以下簡単に。


明日に迫った一年ぶりのNYステージへの意気込みは?
HYDE:今年も来れてよかった。 やれる限りのことをやりたいなっていう、それだけです。
気合、入ってます(にっこり)

K.A.Z:VAMPSの音楽を聴いたことのない人たちに向けても、いい状態で、いいライブにしたい。




米国でのライブは日本の時と気持ち的に違いはありますか?
HYDE:う~ん、まぁやっぱ違いますよね。 他の国から来てくれてるファンもいるので、国境がないというか、音楽でボーダーを越えて行く感じは凄い。
演奏していても気持ちがいい。 
日本だとほとんど日本人だけど、こちらはいろんな国の人が来てくれるんで、ノリ方もダイレクトで楽しみ方を知ってる感じ。

K.A.Z:ライブ前にカメラマンがステージを撮るだけで、ウォーって歓声があがったりして、こちらのボルテージもあがってくる。
日本とはちょっと違う経験ができてる感じ。




日米、どちらのファンが好きですか?
(二人同時に)両方、好きですよ。

HYDE:日本は日本で独自のスタンスで楽しんでもらってる感じ。
こちらは勝手に自由に音楽を楽しむ土台ができちゃってる感じ。
僕も含めて、日本は基本シャイで、表現することが少し下手って言えるかも。

文中のライブ中の写真
biz4.jpg



今、お互いにどんな存在になっていますか?
HYDE:大切な存在です。(直球ストレートです)
いい曲を作るのは知ってたから、一緒にやれるのはそれだけでうれしい。

K.A.Z:HYDEが作ってきた曲が格好よかったらちょっと悔しかったり(笑)
こっちもいい曲作って驚かせてやりたいって思わせる存在。
まずはHYDEを驚かせなきゃっていう。
(要は、喜ばせてあげたいということですね)



そんな二人にとってVAMPSとは?
HYDE:純粋に好きな音楽をやれる場所。 少年の憧れ。
スーパーカー好きな少年が大人になってホンモノのスーパーカーを買って、やっと乗れたみたいな。

バンドの雰囲気もそんな感じ。
ラルクはもう少しビジネスライクだったというか。
VAMPSは・・・・もっと・・・う~ん・・・・そうですね(しばらく熟考)・・・・・大人の・・・しゅー、がく・・・旅行。
うん。 「大人の修学旅行」っていう、そんな感じ。



楽しそうです
HYDE:かなり楽しいです(笑)
大人の修学旅行なんで、かなりタチ悪そうでしょ(笑)



K.A.Zさんは?
K.A.Z:ツアー中もステージ上でも(スタッフ)みんなと行動してて気持ちがいい。
それぞれ性格も違うけど楽しいんです。
こういうのを「友達」って呼ぶんだろうなって。




NYのVAMPSファンにメッセージを
HYDE:異国の地で最初は心細かったりしたけど、待っててくれる人がいると分かってからはのびのびとライブができるようになった。
ヘンな気負いがなくなった。
そういうファンのおかげで最高のモノを見せられるという自信に繋がっている。
その自信がなければしないだろうし。

K.A.Z:ファンの方からメールをもらうんですけど、メール一つとっても、
受信ボックスがゼロの日ってやっぱり寂しいですよね(笑)
(みんな、K.A.Zくんにメールを・・・笑)
いっぱい入ってる日はやっぱり嬉しい。(くぁわいい~)
ファンに支えられているんだなと実感します。
NYのファンを楽しませて、それから待ってくれてる日本のファンを楽しませたい。




最後にNYの印象を
HYDE:渋滞とかキライなんですよ(笑)
都会が苦手なんだけど、今朝ハドソン川沿いをグランド・ゼロまで歩いて、初めて悪くないなって思ったの。




ホテルからですか?
HYDE:片道6キロ。
素敵な遊歩道があって、釣りしてる人もいて、雰囲気がとってもいいなって。
いつもビルばかり見てて川沿いを見てなかったから。
すごく素敵なところだって分かったから、今は好きな街です。




ということは、またこの街に戻って来てくれますか?
HYDE:もちろん!

K.A.Z:もちろんです。



以上です~。
多少ハショリましたが、ほとんどそのままです。
NYでも、初対面でも平気で惚気るHYDEさんでした。
K.A.Zさん、「受信ボックスがゼロの日は寂しい」って・・・・さびしんぼー。
思わず顔が(*´∀`)yasuになっちゃったよ。


他にこんな誌面もあったり。
biz3.jpg




拍手コメントのお返事遅れておりましてすみません。
これから免許証の更新等、雑務で出かけますのでお返事は次回にさせていただきます。
いつもありがとうございます。

【2010/11/05 14:25 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
籠ピカで気がついたーーー!!!
会員期限、切れとったーーーー ド━(゚Д゚)━ン!!

すでにハロウィンライブの時、私は会員でなかったよ ( ゚д゚ )ポカーン



ライブレポにたくさんの拍手、ありがとうございます。
ちょっと事務所にメールしてくるーーーー!!!!!

【2010/11/03 22:53 】 | 日々 | コメント(8) | トラックバック(0) |
ハロウィン史上最凶なHYDE@31日 「そんないやらしい目で私を見ないで!!」
前記事の松井さんの力作にたくさん拍手・コメントいただきましてありがとうございまーす。
昨夜書いてる途中に「再起動させてください」と出て、
素直に再起動させたらネットに繋がらなくなってしまいました。
お返事やらせず、放置状態ですみませんでした。

さぁ~~~、改めてまして。
行ってきましたよHALLOWEEN!!

ライブの前後に会ったこうやんさんが早々にレポ上げてくれてましたので、
ありがたくそちらを参考にしながら栄視点で参ります。
ここにいらっしゃる方はきっとHYDEのアレっぷりを知りたい方だと思うんですが、
すでにアレな頭の私がHYDEのアレっぷりをさらに脚色してるかもなのであしからず。


ステージはですね、額ブチの周囲に箒に乗った魔女やらお化けかぼちゃやらがついてまして、
その近くに⇔みたいな矢印があって、引っ張るとそれが動く飛び出す絵本様式。
上手花道に可愛い絵本に出て来るようなキノコの小さいステージ、
下手花道にお城のような造りで出演者観覧ブース(壁に一部窓が開いてるって感じです)

C4にいました。
スマイレージファンの秋葉系にいちゃんが二人、ピョンピョン飛んで気張ったはりました。
それからゴレンジャーがいました。
セーラー服のメンズもいました。



VAMPS以外の出演者、さらっといきます。

BREAKERZ
DAIGO君はAKB48の前田のあっちゃんだった。
あとイトーヨーカ堂のCMの子とか、どことなく似ていて、
「会いたかった」、AKBの歌がそのまま流れて口パク状態。
その分ダンスがほぼ完コピ笑)

歌い終わったらDAIGO君が「今日はみなさんにお伝えしたいことがあります」とすすり泣き始め、
メンバー(5人)がステージ中央で固まり、肩震わせて泣き始めた。

そして本日限りで解散宣言
なぜか盛り上がる観客
AKBでもう一曲歌ってた(曲名は知らない)


持ち歌は去年より歌が断然うまくなってましたね~。
歌も演奏も重低音が腹に響くようになって、おぉ!って思ったわ。
カメラがやけに下からあおり撮り。
1本筋の入った男の生足はどれもツルツルでしたよ。
でも筋ばっていて萌には足りず、これがHYDEとの生足の差かと。

「REAL LOVE」でのチッスシーン。
ここ、サイドのスクリーンにドアップだった。
最初ダイレクトにリップとリップでぶちかましてた。
その後、こう・・・・うぐんうぐんってずっと噛みつていてる風じゃなく、
シテ・ハナレテ・シテ・ハナレテで、DAIGOだんだんAKI君の下唇集中攻めって感じ。
PVでも絡んでいるとか、それは観ねばと思っちゃった。


私としては、HYDEさんとアニス君が去年のハロウィンでやった、
見つめながら徐々に顔近付けて行き、流れ的にどうしようもなくなって、
10秒以上微動だにせずじ~~~~っとしながらシテいたチッスが一番キタコレでしたね。
身長差もあったし。
離れた後にお互いが口拭いていたのもヨカッタ。

あ、全然さらっとじゃないじゃん! チッスで凄い行取ったよ。




スマイレージ

無理。



好きのジャンルが違いすぎるもん。
そりゃ、歌っている間は聴きますよ。
でもそれはゲストで来てるからってだけのことで、
「なんで聴かされなあかんねん」というのが正直なところ。
後ろでTVでしか観た事がなかったアキバノリで応援してるスマイレージファンを見ていたほうが面白かった。
彼らの頑張りを見てこちらも少しでもノレたらと思ったんだけど・・・・無理やわ。
ノリたくてもできひん。
私、音楽に関して嘘はつきたないし、無理もしたくない。
それ、音楽やってる人には結局、凄く失礼なことだと思うしね。


事務所的なことでこういうゲスト展開になってるんだと思うんだけど、
あんまりアウェーなゲストを呼ぶのは、
ゲストにも金払って来てる私たちにも失礼かと思うよ。

自分主催のライブなんだから、自分の好みのゲスト呼べよ。
スマイレージ、はっきり言って知らへんかったやろ?
「知ってる」って言われても信じられんよね。
大人の事情が絡んでも彼女たちに罪がないだけに余計に痛かったし、可哀想だった。
だってまだ15,6なんだよ~~。 下は13とか、彼女にとっても世界違いすぎるやろ。
アレは酷だよ、なんて甘っちょろいこと言ってたら生き残れないか彼女たちも。




ABC
幕がせり上がって行く時のSEで「まさかね?」と思ったんだけど、
メンバーが天仰いで両腕で「X」してたので。
私:「Xか?(笑)」
松井:「Xだね(笑)」

仮装ははっきり言って???な部分が多かったけど、
本人たちが思いっきり楽しんでるのが分かったわ。
最後にやった「紅」は本気丸出し、
リスペクト(先輩としてしてるとyasu君が言っていた)丸出しで素晴らしかった!
カメラワークも格好よかったー。

そのまま突っ走るのかと思ったら、最後の最後にYOSHIKIさんのドラが出てきて、
(ここら辺で私は大喜びし始めた)YOSHIKIがそれを叩いて力尽きて倒れ込む(ヲイ)という。
後光が射してX定番ポーズ
ABCJAPAN.jpg
もう爆笑だった。 ほんとにリスペクトしてんのか?

その後ABCの曲を数曲やって終了。
yasu君の逆立てた髪の毛は自前の毛だったそうで、
「たぶんこの後、さよならキューティクルっていう新曲が出ると思います」って言っていた。
上手いこと言うなぁ。

「このハロウィンイベント、凄いと思いません? こんなことしてるアーティストは日本にいないですよ。
こんなイベントに参加させてもらって感謝してます」


最後のセッションでも同じようなこと言ってた。




そしてVAMPS


まぁ、もうすでにご存知のチームVAMPSの仮装、アリス イン ワンダーランド。
このステージは全てこの日のためだったのか。
いや、全てはアリスなHYDEのためだった!

ウサギの有松さん登場(シアキスのウサギみたいだった)
太った双子のJINちゃん。
JINちゃんは頭からすっぽりマスク被ってて、ツィッターの意味が分かった。
身体にも詰め物がたくさんされていて見ためJINちゃんと絶対わからない。
髭を生やした赤の女王な野獣さん。
顔の大きさは違えど、野獣さんは毎回かなりなクオリティ。

そして帽子屋K.A.Zさん!
うわーーー、すっごいそっくりだわーーー!!!
ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!
と、叫んだ後にあまり萌えないことに気付いた。
だって、帽子屋のメイクそのまんまなんだもんね。
まだHYDEも出てきてないし、こうなると何がくるか軽く想像できて視線はスクリーンに釘付け。

で、HYDE現る!
スクリーンにどバーンとドアップで、真ん中分けの金髪ロングウェービー。
もうすっごい美人。
ハリウッド女優?
映画のアリスより美少女、白の女王並みの美しさ!

スクリーンでドアップが出た瞬間会場に「は?」っていう「間」みたいなのがあったね。
自分の目が信じられないというか、
HYDEの存在自体が信じられんというか。
で、一瞬間を置いて、ぎゃーーーー!!! うぉーーーーー!!!
もう人間の声じゃない何かが会場を埋め尽くしてました。

可愛いというより美しい!!!
なんだよこの人、人越えてるよ!!!
こんなことあっていいのか?
私、こんなもの観ていいのか?
とりあえず、ヤッターーーーー!!
でかしたHYDE!
乾杯だかんぱーい!!


その瞬間、自分で自分が訳わからんですよ。
胸一杯に広がる幸福感というか、満足感。
そう、満足感に近いね! 
たぎる思いが満たされる~~~~みたいなね。

もうこの一瞬を、一時たりとも逃さずべし!
全てを目に焼き付けたい!
忘れるもんかこのHYDEを!!!

そんな意欲に全身みなぎらされた。
普段そんなこと思わないのに。

衣装は一般的なアリスの水色ドレスではなく、
映画観た松井さんの解説によると、
ちったくなったアリス
※訂正:大きくなったアリスだったそうです(松井さんより)
アリス
がそこらの生地(カーテンとかいろいろ)
をほどきながら身体に巻きつけたものがドレスになったものらしい。
ハロHY2

このドレスをさらにパニエやらブルマーやら穿かせてボリュームアップさせておる。
横から観ても前から観てもドレスの部分はお椀を逆さにしたような、
完璧なシルエットでございました。
靴なんか凄い厚底なんだよ。
これ着て動くたびにドレスが「ふんわかふんわか」揺れる。
HYDEも厚底が歩きにくいのか一歩一歩踏みしめるみたいな歩き方なんで、
ちょっと観スキップしてるようで、余計にドレスがふんわかふんわかw

ステージの造りもこのアリスのためだったのかと、
お城の絵の前なんかでアリス(HYDE)がスッタカ走ったりスキップしたりしてるとそう思いました。
いやー、たぶんそうでしょこれ。 アリスのためのステージでしょ(笑)
だからキノコとかもでっかかったんでしょ。



でもメイクは白の女王系だったね
ハロHY3
たぶんHYDE自身のイメージもアリスよりこっちだったんじゃないかと。

でも仕草は可愛い。
ピースを下唇に当てて科作ってカメラ目線の連続。
これで顔の表情だけ変えていくという、アイドルのポスター撮りみたいな、
これ来年のカレンダーですかok買います。

真面目にハロウィンのコスプレでカレンダー作ってほしい。
来年のVAMPSめくり、10月は全部ハロウィンコスプレで。
ハロウィンだけじゃもったいないでしょ。
どうせならこれでもうひと儲けしましょうよ、結構支度金掛かってるんでしょ?
売れるよこれは(どうしても商業路線に走ってしまう)

セトリ
SEX BLOOD ROCKN' ROLL
LOVE ADDICT
DEEP RED
Lucy in the sky with Diamonds
HUNTING
ANGEL TRIP
TROUBLE
REVOLUTION
KYUKETSU
(by こうやん家)

ライブは目を閉じていればいつもと変わらずなのに、
目の前にはドレス姿の美人がシャウトしているという。
MCはほとんど萌声。
これが今まで聞いていたHYDEの萌声とは全く違って、澄んだ女性の声だった。
アレはもはや萌声ではない。 綺麗な声なのよ。
練習したらしい。

「去年くらいから移動中の車の中なんかで練習したんだけど、
俺が男だって分かってんのに、俺の萌声でメンバーが萌えてんの(笑) 
なんかね、和やかな雰囲気になるの」
だったそう。

ラブアディの後、「可愛いでしょ俺?」みたいな感じで神戸のゴスロリから始まって、
昨日はギズモだったんだけど、ギズモは大変だった。もう二度とやらないというMCで。
「K.A.Zくんも、あれはもう・・・・」で、ハッと思いなおし、
「あれはもうないな(K.A.Z真似)って言ってた。 着ぐるみはない(K.A.Z真似)って」

ここでK.A.Zさんがスクリーンに映り、頷きながら「ない」と一言。
後にも先にもK.A.Zさんが喋ったのはこれのみ(泣)

「女の子って大変ね。 睫毛を2枚してるんだけど、重いの」

ご機嫌で話していると思ったら、急に眉間にしわを寄せたHYDEのドアップが写って、どうしたんだろう?って。
随分と険しい顔で、怒ってるって表情。
センターから下手をずっと睨んでるのね。
何か気にいらないことでも言われたのか? それにしても凄い顔と思っていたら、

「そんな・・そんないやらしい目で見ないで!!」

今回私が一番ニヤけた美味しい台詞でございました。
本当に女の子が嫌がってるみたいな表情なんですよ。
少し怖がってるような、マジ生理的に受け付けないの、
「いや、寄ってこないで!」みたいな。
映画じゃあんななのに、こういう時無駄に演技力高いよね。
どこでこういう表情学んでくるんだろうね。
ほんとスケベだわ~~。

よく女子が視線を感じて「いやだ~~~、やらし~~~」とか言うけれど、
はっきりいってアレ逆効果だねというのが分かりました。
却ってたぎるわ!!

「わかったわ。 いいわ、オナリなさいっ!」
「私でオナニーなさいっ!」 

スマイレージも舞台袖で観てるよね、きっと(笑)

うおーーーー、はいどーーー、すきだーーーーー!!!
けっこんしてくれーーーーーーーーーーーーーー!!!

後ろにいたスマイレージファンが叫んでいたけど、いいんだろうか?

カラオケに出たIカップ(ブラからはみ乳でした)が凄かったわねという流れから、

「俺もたぶんBカップなんだけど(ちょっと前かがみになって胸を寄せながら)
生理の時はCカップになるの、んふ」

自分で言ったよ、Bカップだって(笑)

「そいえば、ゴレンジャー?みたいなの、いたわよね~」

ここで、後ろにいたゴレンジャーたちがジャンプするする。
キャーキャー騒いでアピールに一生懸命だったんだけど、HYDEからは遠すぎて場所が分からず。

「何? 虐められてるの?」(爆笑)

照明さんライト当ててあげて~と思ったんだけど、照明のやぐらの後ろだったんだよね。
BやAブロックにいたらきっと当たってたと思うよ。
でもよかったね。着ぐるみも大変だろうけど、全身タイツも大変だよね。

「俺より可愛い子が喰いてーなー」

HUNTINGはずっと萌声だった。
下唇に裏V当てたお気に入りポーズを何回もやって、
はいはい、あなたが一番可愛いですよ。

アリスHYDEが歌う後ろでうさぎの有松さんが太鼓叩いてるんだけど、
可愛いったらないよこの構図。


アリスが映って野獣さんの赤の女王が映ると、まぁ見苦しくって(笑)
ごめんね野獣さん。
でもね、あの眉毛と目の間をかなり離したようなメイクでしょ?
んでその間がブルーで、おちょぼ口。
アリス映る、綺麗・可愛い・うぎゃーーーー → 野獣映る、大爆笑
何しても間抜けな顔でしかないくってさー。
JINちゃんも映るたびに笑いがこみあげてくるのよ。
終いにはスクリーンからアリスが外れると、
その時間がもったいないとばかりにステージのアリスを目で追う私。

だけど不思議とREVOLUTIONは普段の腹出し、乳揺れHYDEのほうが断然可愛いと思った。
後ろ向いてお尻フリフリしてくれるんだけど、ふんわかもこもこ過ぎて、
何が何だかわからんのだよ。
ドレスが長すぎたんだな!
それはそれで可愛いんだけど。

KYUKETSUなんか女装してるのに格好いい。
こういう女性ロッカーがなぜ出てこないんだろう?
いそうなのになぁ。
あ、スクリーンでHYDEを観た瞬間、やっぱりアンナちゃんはHYDEに似てると思ったわ。
アンナちゃんにも同じ格好、同じメイクさせたら姉妹みたいになるよ、きっと。



セッション
スマイレージはおらず。
ソファの中央にHYDE、その両横にタキシードのDAIGO君と、
そして髪の毛がすっかり下がり、
後ろでひとくくりしたTシャツ姿のまるきしオーラ消したyasu君が侍っていた。

HYDEが歌うブラックチェリーは艶やかで、色気たっぷり。
歌い始めの時に、ふたりがかりでHYDEを少し持ちあげたような動作があったんだけれど、
ちょっと詳しく何をしたのか理解できず。

しかし、HYDEが歌っているその間yasu君はずっと
(*´∀`)こんなね(笑)
視線まったく外さなかったね。
エライ奴だよあの男。

途中血迷ってアリスのスカートの中に手を忍ばせようとして、
Σ(∂д6)!!(見つかる)
で、ボカスカに足蹴にされてんのに、さらに
(*´∀`*)

HYDEなんか、「ハッ! 油断した! てめっ、yasuこのやろー!!」
って、感じで結構蹴り入れてたんだけど、
蹴られてる間ず~~~~と、(*´∀`*)だからね。
世界が終末を迎える日、HYDEの傍らには絶対駆けつけたyasu君もいるね。

yasu君の体当たりギャグの後にはこっそり自分の携帯で歌うHYDEを写メろうとするDAIGOがいたりして。
こちらも物凄い形相でにらまれた後、同じくボカスカにやられてました。

ボカスカにやられたDAIGO君の方へ、(*´∀`*)がHYDEの前を横切り移動し、
今度は二人で歌うHYDEを写メろうと必至になっている間に、
例の「中出して~」のくだりが(笑)
歌も演奏もストップ。

(*´∀`*)がまた定位置に戻ると、
「アリス、どうしたの? もうそろそろ歌えるでしょう?
お客さんももうここで止まるって分かってるとおもうけど」

「う・歌えませんっ!」(ケツ向けてソファーに突っ伏し)

あー、これねー、神戸のやつはー。

でね、yasu君が強要するわけですよ。
「だめだよアリス、ちゃんと歌わなくちゃ、歌えるよね?」
そうすると女の子が怯えたような演技をするわけですよ、アリスHYDEが。
こーの顔がまたね、表現しきれないです。
観た人しか分かんないですよ、すみません。
嗜虐心が逆なでされるというかね。
当然ファンの反応もよくて、HYDEも喜んじゃって2回ほどしてくれたんだけど、
yasu君もニヤニヤしてました。 ずっとしてたんだけど。

「わかった。わかった、歌う」
「歌えるの? 大丈夫?]

うんうん、って頷いて「顔にか~け~てぇ~」で、歌い終わり。

(*´∀`)「ちょっと、アリス今なんて歌ったの? ちょっと反省会しようか?」
「え? 顔にかけて?」
(*´∀`)「いや、違うでしょアリス、ここ、なんて書いてあるの?」
「くせ・・・・くせで」(ぼりぼりBカップを掻く)
(*´∀`)「くせって、ちょっとアリス何してんの!?」
「あの・・・・癖で、かゆかったの」

(*´∀`)「でね、中に出してでしょ!」
(∂д6)?
(*´∀`)「・・・・・・・」
(∂д6)??

(*´∀`)ダハッーーーーーーー(見つめ合っててニヤけが頂点)
「ダメだわ、この距離で観ると!!」
「正直言うけど、お前ら(観客)の中で(HYDEが)一番可愛い!」

ダメだこの男ーーー(笑)

「うん、こう~たくさん塗られて綺麗になってゆくでしょ?
そうするとね、だんだん嬉しくなってきちゃうの(笑)」

「素直すぎますHYDEさん」

「HYDE」って思わず呼び捨てにしちゃって、
またボコスコに蹴られていたけど。
やっぱり(*´∀`*)

ハロウィンで女の子が普段しないような大胆な格好したり、行動したりするけどおもしろいな。
ハロウィンでこんなことしてる人いないですよ。
ハロウィン自体があんまり日本に浸透してないからねー。

みたいなHYDEを囲んでyasu君、DAIGO君が語り合うトークショーのような場面が続き、
yasu君がBREAKEZの歌を歌い、
HYDEさん! DAIGO! HYDEさん、HYDEさん! DAIGO、DAIGO!
「じゃ、うたっちゃいますか?」
「歌っちゃって」
で、DAIGO君がグラスカ。
最後、HYDEが歌い切って終わり。
HYDE、スマイレージの振り付けしてたね。

恒例の飴を投げてみなさんステージはけて行きました。
飴を投げるアリスも可愛かったよ。

今までは女装してもちょっと「嫌々」みたいなとこ見せとこかなって感じがあったり、
「俺、何してんだろー」という少しノリきれてないところを見せたりしていたんだけど、
今回のアリスに関しては、もう張り切ってノッてましたね、大将。
思っていたより自分の女装の出来がよかったんだろうな。

女装も板に付いてきたというか、貫禄ですよ。
私はハイ子は観てないからわからないけれど、
サリーも花嫁もちょっとモリッとしてたしね。
花嫁は可愛かったんだけど、時々我に返っていたところがあったりしたし(笑)
その点アリスはもう、女装に吹っ切れて徹底してたわ。
2丁目の住人はちょっとコレ観て勉強した方がいいよ。
(実はHYDEが2丁目で勉強していたんだったりして)
楽しかった。
ありがとうー!!

ハロウィンはライブというよりちょっとしたイベントパーティー。
ライブを期待していくと物足りないかもしれないけれどね。
もはやそういう目的とは一線引いた催しです。

友たちのコスプレ姿をみるのも楽しみのひとつ。
本格的に準備して楽しませてくれる方もいますし、
私にとってはもう外せないイベントです。
今回初めてお会いできた方々も大勢いらっしゃって、
輪を広げるのにも一助。

あぁ、ほんの10分くらいだったんですけど、せいらさんにもやっと会えました。
kazueさんとお友達さんと一緒にホテルのロビーで並んで待っててくれたんですけど、
ひと目で「あれがせいらさんだな」って分かりました。
せいらさんは私のイメージが全く違うものだったようですけど、
私はイメージ通り。
銀行の窓口に座っているそのまんまのイメージでした。
安心してお話できそうなまろやかな雰囲気の方でした。


お返事

>SUZUNEさん
きっとK.A.Zさんに関してはギズモのほうが萌えれたと思う。
SUZUNEさんもたぶん同じよ。
だって、あのK.A.Zさんがギズモだよーーーーー!!!
幕張2日目は、ご存知のように最終兵器でやってきましたよ。
みんな撃沈されました。


>e・・さん
そう、最終日だけだったの。
でもギズモなK.A.Zさんが観たかったわ~~~。
kazueさんの乳、凄かったよ!
タワワで、おもわずツンツンしちゃった~~~。
来年はあるのかな? 
eさんも来られたらいいのになぁ、一緒にライブも仮装も楽しみたいです。


>p・・さん
今年最大の衝撃でしたね。
私も幸せでした。 
スクリーンにHYDEさんが現れたあの瞬間、
なんとも言えない感情に胸が占められましたね(笑)
男性なのに。 壮年なのに。
観て楽しいなんて。


>ナ・・・さん
初めまして~~。
タトゥー、おほめいただきましてありがとうございます。
松井さんあってのクオリティーです。
私はなんにもしておりません! ははははーーーーーー!!!!
ブログも来ていただいているようでありがとうございます。
今度どこかでお目にしたらお声を掛けてくださいねー。

【2010/11/02 21:42 】 | HALLOWEEN LIVE 2010 | コメント(18) | トラックバック(0) |
ハロウィンライブ、松井さんの力作
ハロウィンの興奮冷めやらぬまま、今日は朝一で上野に行ってました。
チャッチャと仕事済ませて、
行き帰りの電車はグリーン車で爆睡です(笑)


さて、幕張ハロウィンライブ2日目~~。
会場入った途端、デジャヴュ~~~。
THEATER OF KISSツアーのステージを思い出しました。
そしたらアリス・イン・ワンダーランドのチームVAMPS(笑)

HYDEが可愛かったです!
HYDEがきれかったです!

どんれくらいかというと、帽子屋のK.A.Zさんが現れて
ギャーーーー、K.A.Zさんジョニデくりそつーーーーー!!!
と、叫んだ後。

スクリーンに映るアリス(HYDE)しか観てません!
スクリーンにアリスが写っていない時は、ステージにその姿を探しまくりました

(ちったいからね)

くっ!
違う意味でHYDEに負けた感じ。

レポは今夜書きます。
レポになるか分かりませんが。




でですね、レポの前に今年のハロウィンでの松井さんの力作を観ていただきたいと思いまして~~。

今年私たちは身体にこんなの、
ハロ2
入れていきました~。

これ凄いでしょ!!
松井さんアレンジです。
これを背中にプリントしていったんですけど、
友たちは友たちでまた違うパターンもあるんですよ!!
実は物販のJu-kenブースの横でこっそりと売って・・・・・・・ませんよ。
いや、売れるよねってみんなで話してたんですけど。
売りません!!

他にもね、こんなのとか、
ハロk

こんなのとか
ハろH

十字架や髑髏や蝙蝠君なんかをたっくさん作ってきてくれましたー。
みんなでウッキャウッキャ、猿みたいに群がって貼りっこして楽しみましたよ。
お付き合いしてくださったみなさま、ありがとうございました。

そして毎年無理難題を期待以上の結果で解決して楽しませてくれる松井さん、
ありがとうございました~~~~。

ハロウィン、万歳!

お返事とレポは後ほど。
一旦家事に戻りまーす。
【2010/11/01 15:45 】 | HALLOWEEN LIVE 2010 | コメント(18) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。