スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
本日のハロウィン
ゲスト・・・・・・・

私が夢見たハロウィンじゃないですかよ~~~。

HYDEとhydeとひばりちゃん(も、やったの?)を一度に拝めるなんて。
キーーーー!!!

「カラオケではいたん出たよ。 虹歌ったよ」
って、メール貰った時、
「それ、青木さんがステージでもう一回「虹」歌うんだよ。 神戸と同じパターンね」
なんて返信して笑っていましたよ(笑)


何と言っても去年のハロウィンであのマリックさんを、
自分がハンドパワー観たいから
っつう理由で呼んだ人ですからね。
ヲタが騒ぐほどの自分のモノマネ、観たかったにちがいない。

で、仮装のほうは・・・・・・
可愛いには可愛いだろうけど。
何も言うまい。

言うなら、K.A.Zさんのギズモが観たかったな。
いや、これじゃはいたんK.A.Zさんに絡めなかったんじゃないの?

明日のハロウィンにも青木さん歌いにこないかなぁ。
というわけで、ハロウィン最終日、行ってきます。


お返事

>MOZZさん
ツィッターも上手に利用すれば便利なツールかと思うんですけど、
私は始めたらきっとあっちこっちと手を広げそうなのでダメですね。
MOZZさんは上手く自己管理してそうです。

シュワちゃん、凄いでしょ~~。
今じゃ見る影もありませんけど。
筋肉みたさに映画館に通いつめました(笑)


>mizzさん
あ~~、kenちゃんの呟きは面白そうですね~。
罪のない呟きって感じもします。

一度に多くの人と同じ情報を共有できるし、
同じ話題についてもタイムラグなく話ができるので、
とても親近感が湧くのでしょうね。

確かに怖いですよね。
思わず呟いてはいけないことも呟いてしまいそうです。


>SUZUNEさん
幕張初日の仮装、いい感じで期待を裏切られたって感じですよね~。
いや、実際にみたら可愛いのだと思います。
そしてK.A.Zさんは、汗ダラダラなのに最後まで被りもの取らなかったそうですよ。
なんの挑戦なんでしょう?

はっ!
HYDEのチューを避けるためか!!!!


娘の衣装は一度は母も袖を通します。



>ピラさん
筋肉祭りです。
ウハウハです。

ハロウィン、まさかの着ぐるみ。
腹を観る一部の余裕も許さずですよ(笑)

ツィッターって140字なんですか?
確かに足りませんねぇ。
でもセンスのある方はそこに面白おかしく盛り込むんでしょうね。
そういう楽しみ方もあるのかな?

ハマりすぎないように。
やっぱりセーブしないと大変なことになるんですね~~。
ますます私には無理です(笑)




スポンサーサイト
【2010/10/30 23:51 】 | VAMPS | コメント(10) | トラックバック(0) |
ツィッターとライブレポ(それから8割について)
本題の前に、6+乳=8の件でROCOMIOさんからこんなコメントいただきましたよっ!
以下、コメントからのコピペ



ダンナが元ジムトレーナー(筋肉オタク)なので、
私も不思議に思って聞いたら、
筋肉のつき方によって6コ派と8コ派があるそうです。
淡々と言ってたのでそっち(マッチョ関係・笑)の業界では普通の事らしいです。

ダンナは「おっ、HYDE(呼び捨て失礼ですよね、すみません)、キレてんねぇ。」
(業界では「キレてる」褒め言葉です)
と感心しておりました。すごいマニアックな話で失礼しました。



マニアックおけー。
ROCOMIOさん、ありがとうございます。
へ~~~、6個派と8個派とあるんですか!
私がかつて追っかけしていたなんでもアルフォールニアに住んでいるシュワちゃんは、
何個派だったのかなぁ?

シュワちゃん

これって6個?
ハイタン、あんなちったいボディのくせに8個も割れる余裕ないやろ。
と、思ったらいらっしゃいましたよ!


5歳の8割
5歳児です。 
8割、可能です!!!

みなさんのお陰で栄ちゃんこんな知識ばっかり増えてくよ!
みんなありがとー。

ハイタンが6パックか8パックか、ハロウィンで腹ばっか観てこようかと思いますが、
昨日の神戸みたいなおにゃの子出てきたらわからないなぁ。
アニス君がベリーダンサーやったときに羨ましがってたから、やればいいのに。


というわけで、昨日はツィッター界はとんでもないことになっていたらしいですね。
私はツィッターやっていないんですけど、やっていなくても読むことができるって聞いて、
JINちゃんのだけは覗いてます。
時々、大石しゃっちょーのも。
でもその他は全く。


以前、週刊文集で「いま、なんつった?」というコラムを書いているクドカンが、
このツィッターについて書いていたことがありました。
当時彼もツィッターをやっていなくて(今年の3月ですが、今はやってるのかな?)、
周りの人に面白いのにどうしてやらないのかと言われ、
何が面白いのか、本当に面白いのか少し覗いてみたそうです。

そしたら、これが面白い!
知ってる人からまた違う人へと繋がったり、それがまた意外に身近な人に繋がっていたりで、
気付いたら3時間があっという間に経っていた。

それで、これは俺はやれないと思ったらしいですね。

クドカン、嘆いてました。
せっかくドラマで凝った台詞や面白い台詞を吐かせても、
今の人はツィッターをやりながらドラマを観たりするので、それについていけないようだと。
なので、簡単な台詞にしたりしなければならないと。

きっとドラマの感想も呟いて終わってしまうんでしょうね。

しかし、これは自分の脚本がツィッター(呟き)に負けているということだと、
自分を奮い立たせてました(笑)
そして、ツィッターせずにドラマを楽しんでほしいとも書いてました。


ツィッター、まぁ、私もそんな時間がないし、気になったら最後だと思っているのでこの先も手は出しませんが、
みなさんがよくおっしゃるように「楽しい」、「情報がダイレクトで時間差がない」、「思わぬ人と(web上で)会話ができる」等々、ツィッターの利点もたくさんあると思います。
それと同じように、本当にくだらないだたのつぶやきってのも溢れてますが。
(それを読まされた時の腹立たしさが簡単に想像できるのもやりたくない理由の一つ)


なので私はライブのレポが上がってくるのをとても楽しみしてます。
レポの前にツィッターで様子を伺い、web上で向こうの興奮を同じ時に感じるのも時代に沿った楽しみ方だとは思いますが、
呟きだけで終わらせずに、ライブの様子を丁寧に感動とともに書き連ね、
トータルにライブのことをレポしてくださっている方に感謝してます。
寝不足だったり、帰りの電車やバスの中だったり、一晩明けてゆっくり思いだしながらだったり、
そういうのはご自分が参戦したライブにとても愛着を感じさせますね。
私は読ませていただいたレポには必ず拍手かコメント(無記名ですが)残してます。

で、まぁ、そういうレポを読むためにも
ツィッターで先に細切れな感動は味わいたくないっていうのもありますね。

というわけで、これからのライブに参加される方もレポをよろしくお願いします。


お返事

e・・さん
でも8割も可能って分かったので、はいたんは8割派なのかも!!
あ、どっちにしろ嫌なのね(笑)


>SUZUNEさん
ハロウィン参戦の日、娘のバレエの衣装合わせです。
母不在です(笑)

娘が出演する演目、なぜか娘が一人だけ中学生であとは小学生なんですよ。
おまけに娘はデカくてガタイがいい。 慎重20センチ差なんて子もいるらしいんです。
当然娘はセンターか最後尾。
観てると巨木とその小枝たちって感じです。

私ははいたんの腹、観てきますよっ!
【2010/10/28 14:22 】 | HYDE | コメント(8) | トラックバック(0) |
HYDE 6パックから8パックの真相解明!!
分かったんです!

前記事の「 EIGHT PACK. HYDE'S EIGHT PACK!!!」の意味が。

誰もが憧れる腹筋6割、シックスパック。
それにすることさえ難しいのに、
世の中にはシックスパックにするためのノウハウがもてはやされている昨今。

なのに8パックじゃと?
それもフランス公演から上海公演のあの短期間に8パックにするなどあり得ん!
もはや人間の常識を越えている。

いや、御大は私たちの常識の壁をいままで随分と打ち破ってきてくれたけれど。


エイトパック、HYDEのエイトパック・・・・・・
これは一体どういうこと。
見間違いかしら?
それとも腹がもうぼっこぼこに割れてたよという意味?

エイトパック


・・・・・・・・・
?????????


6+2=8

!!!!!!!!!!!

ひらめきました!!!!!

これは、シックスパック + 大胸筋(つまり乳)という意味じゃなかろうか!!!

朝から真っ赤な大文字で、こんなたわけたこと書いてすみません。
でもひらいめいちゃったんです。
そしてすっきりしました!
追記:昨日の記事のコメントでCHIKAKOさんが同じこと書いてました(笑)


そうかそうかなるほど~~~~。
HYDE'S EIGHT PACKか。

しかし、たわわなアレを筋肉と認めるファンはいるのかな?(笑)
一般男性だったら筋肉と称されるべきところを、
あえて「乳」ともてはやされるところにHYDEの妙があり、また魅力でもあり、
これまた万国共通の事象也。

さ、仕事する也


お返事

>おっちゃんさん
解明しました!
数は増えてませんでした。 
ただし、増量はしてます!!!
お付き合いくださりありがとうございます(笑)


>SUZUNEさん
たしかに8パックでしたが、6+2でした。

私も当時、FAITHのDVDのキレるK.A.Zさん、何度もリピートしましたよ。
キレ方さえも愛しかった。
大胸筋、あそこはどうやって鍛えるんでしょうかね?
いや、人のことよりも私も大胸筋そろそろ鍛えなくては。
そういうお年頃です。

【2010/10/26 08:50 】 | HYDE | コメント(14) | トラックバック(0) |
6パックから8パックへ進化したHYDE VAMPS@上海レポ 10月23・24日
上海ライブに行かれたこの方のレポ、凄いです~。

http://b-sim.livejournal.com/99101.html?thread=1591581

あちらの公式のチケットセンターみたいなところがあるんですか?
ROCK FAITHって言うらしんですけど。
そこへチケットを取りに行くところから始まるんですけど、
そのROCK FAITHっていう事務所のしつらえもなんかすんごいですよ!!
VAMPSさんのポスターやら、L'Arc〜en〜Cielのポスターやらが額縁入りで飾られている~~~。



隣接するホテルから会場を上から撮った写真もあったんですけど、
夜の照明がこれまた・・・・・日本じゃあり得ん(笑)
綺麗? うん、綺麗なのかな?

一日目は雨と寒さに震えながらいくつかあるコンサートホールの入口の一つで開場されるのを待っている間に、
リハの音漏れが聴こえたようで、その様子も教えてくださってます。
雨の中で聴くPIANO DUETが素敵だったらしい(健気)

ほっこりしたのが、彼女、Jさんに「海外ファンのためにいつもありがとうございます」って、言っていたこと。
Jさんはかなり驚いたようで。
きっとあんまりそういうこと海外では言われたことなかったんだろうな。


それから、上海のVAMPSのライブTシャツ、爪のところが黄色で、一部分ブルーの彩りがされていたけれど、
これは上海だけなのかな?
レポを書いてる方も上海版なのか?と書いていたけれど、
他の国はどうだったんだろう? 


で、ライブ。
例のシステムダウンしていた時、HYDEさんはオーディエンスにウェイブをご所望したのね。
波は会場の後ろのほうまで行ったら帰ってこなくて、
「戻ってこい!」って言ったとか。
戻ってきた時は嬉しそうだったとか。


IT'S SADの途中でシステムダウンして、最初頃は有松さんのドラムソロで時間稼ぎ。
ダウンしていたのは20分くらいって最初聞いていたんだけど、
この方、35分ってレポってますね。
35分、結構長いよね~。
復旧してからは、再びIT'S SADから。


ATは上海でもタオルやらTシャツやらグルグル回って楽しかったようです。
TROUBLEの「大きな声で言わねーとわかんねーんだよー」と喘ぎ声は上海でもご同様に慣行(笑)

面白かったのが
8曲目の「VAMP ADDICTION」の感想。
「 HYDE'S BODY HYDE'S BODY HYDE'S BODY. YEAH, SHAKE THAT ASS!」これもどこの国に行ってもおんなじなのね~~~。


そしてアンコールのMIDNAIGHTで衝撃の事実が!!!
「 EIGHT PACK. HYDE'S EIGHT PACK!!!」
HYDEさん、いつの間にかシックスパックからエイトパックになってます!!

二つも増えとる!!??
いつの間に??
一体どこで増やした???!!!


2日目は「LIVE WIRE」と「KYUKETSU」やって、MCはさほど変わらず。
K.A.ZさんのMCが「上海にこれて嬉しいですよ~」 「一緒に楽しみましょう~」 「また上海に来るからね~~」
みたいな感じ。


彼女は初めてのVAMPSのライブで、HYDEさんだけでなく、メンバー5人全員に恋しちゃったそうですよ。
最初のチケットをGETできるかどうかのところではハラハラしたけれど(日本ではあり得ないことで)
とっても幸せそうなレポで読んでいて楽しかったな。

日本にいながら贅沢と思われるかもしれないけれど、
やっぱり一度は海外のライブを経験してみたいですよねー。


お返事

>SUZUNEさん
>K.A.Zさん、音楽に全身全霊を捧げているからあのギャップにも安心できる

笑!!!!
確かに!!!!
あれをふつーにやられたら私キレます!
一般人であんなだったら、社会で生きていけないわ。
実際に一般社会では無理だと思うけど。
あのギターと音楽のセンスがあるから、かじゅ~~~って言ってられるのよね!!!





【2010/10/25 14:50 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(8) | トラックバック(0) |
小松拓也さんのブログにVAMPS 上海ライブ
上海で活躍する俳優さん、小松拓也さんが23日のVAMPSライブにご招待されていたそうです。

シャオソンのブログ

20分の中断。
ライブの中断というと、L'Arc〜en〜Cielのパリライブを思い出すなぁ。
あの時のことを振り返ったhydeさんから

「俺はいつでもニュートラル」

という名語録が出たのよね。

ラルクのパリライブを私は映画館で参戦していたんだけど、
あの時のhydeさんの集中力の持続性と、
墜ちたファンを一気に呼び戻したL'Arc〜en〜Cielのhydeのカリスマ性に感動しましたよ。



20分という空白の時間をも味方にできるhyde、いやVAMPSのHYDE。
ふわふわちゃんとか、ぷにゅぷにゅちゃんとか、はいたんとか言われて愛でられてるけれど、
ファンにとってはそのたくましさこそが魅力なのですよ。




あ、FA日記が更新。
HYDEの金髪がくすんだセーヌ川にパリ映え。
ライブの終盤はブラジャーが空中を飛び交っていた??????
う~ん、これ名古屋でも習慣化されるかな?

・・・・・・・K.A.Zさんの写真がないじょーーー、FAーーーーーーー!!!!!


K.A.ZさんのVOICEも更新されてましたね~。
夜景が綺麗だわ~。
どっかのテーマパークみたい。
上海蟹食べてご機嫌なK.A.Zさんだった。
よかったよかった。




お返事

>SUZUNEさん
お日様がポカポカで思わずウトウト。
ほんと、タオルケット掛けてあげたくなっちゃいます~。
隣で相方さんがお仕事してるのに。

タワー下のお寿司屋さん、誰かスポンサー連れて来てください!!!
カウンターが8席くらいで、小部屋が一つという小さなお寿司やさんですが、
ここのおかみさんがまぁ~~~、すっごく気がつく方です。
いつも満員なんですよ。
味もいい!
そして、実はここでしか食べられないネタもあったりするんですよ~~~。


カラスは、どうなんでしょうね?
逹瑯君、Alice Nineのヒロト君、彩冷えるのケンゾ君、dunch君、Sadieの美月君というユニットなんですけど、
これだけバラバラだとみんなのスケジュールを合わせるのがきっと大変だと思ったり。
でも逹瑯君がめっちゃヴィジュアル系になってくれるので嬉しかったりしてます(笑)
【2010/10/24 23:42 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
dunchくんとは下剋上仲間 10月20日JACK IN THE RADIO
ヒロト君出た時録りそこなっていたんですよね~。
ヒロト君の聴きたかったな。

で、ギルガメさんとか先週だったんですけど、
すみません、人数が多いと誰が誰だかわからなくって。

私の独断と偏見でいつも起こしているJACK IN THE RADIO。

そんなんでよろしかったら。
read more...
【2010/10/22 23:59 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(4) | トラックバック(0) |
籠ピカと上海
血文字は3つ投下です。

NO.117265
NO.117286
NO.117301

上海公演についてご本人から。
上海のイベントは中止になってしまったけれど、ライブはするからと、
ファンの心配を懸念してか軽口で。
ただし、日本から行くファンに対しては慎重を期すことを伝えてます。
公式情報にはすでに掲載されてますね。


なんにせよ上海といえども緊張状態で一触即発であると思っていた方がいいよね。
問題のビデオ公開如何ではまた情勢が変わってくるだろうし。
何事もなくと願うばかり。

追記:今思ったんだけど、台風13号の影響は上海は大丈夫なんだろうか?



HYDEIST、建国9周年なのねー。
ご本人もすっかり忘れていたもよう(笑)



FAダイアリー、バルセロナのリハーサル風景のHYDEさんが、
スペインのスリ or エルム街のフレディみたいだった。

そして、おねむのK.A.Zさん・・・・・
太陽が降り注ぐ窓辺で椅子に座りながらうとうとと気持ちよさそうなおじいちゃん。


お返事

>SUZUNEさん

MCのK.A.Zさん、K.A.Zさんなりに(通じてない?)と雰囲気読んだところが
私的にドツボでしたよ。
ライブ中のK.A.Zさんの写真、素敵なものばかりですよね。
隣の人は腰振ってたり、胸肌蹴てたり、腹がシックスパックだったりで、
目のやり場に困ったりするんですけど。

みつごろさんのブログ面白いでしょ。
コメントのやりとりも爆笑もんですよ。

【2010/10/21 06:17 】 | HYDE | コメント(10) | トラックバック(0) |
凱旋門 L'Arc とVAMPSパリライブ追記
前回のCHIKAKKOさんのVAMPSのパリライブの記事に沢山の拍手をありがとうございます。
CHIKAKOさん、あれから参加したバスツアーでこんなレストランの案内記事を見つけたそうです。

凱旋門LARC

これ、会報か何かで通りすがりに写した写真で載ってたところですよね?
ちょっと検索してみました。
パリのL'Arc
凱旋門から徒歩30秒(近っ!)
日本人シェフだそうです。
これでL'Arcの面々が訪れでもしたらすっかりヲタの聖地になりますなっ!!!




さて、CHIKAKOさんがレポ後に思い出したことを送ってくれました。
ということで、以下CHIKAKOさんから追記です。




HYDEさんのMCが通じて、K.A.ZさんのMCが通じてなかったのは、
HYDEさんは一言、一単語とかだったんで分かりやすかったんだと思います。

K.A.Zさんは長いセンテンスを話していたのと、
あの独特のちょこっとボソボソの話し方が聞き取りづらかったんだと思います。

本人も通じてないのがわかったんでしょうかね?
最後は「let's get crazy」で〆てました。
英語はバッチリ☆



HYDEさん日本語で
「たかはしさん、あおりすぎ」「もっとこっちからあてて?」
みたいなこと言ってました。

最初ライトの事かと思ったんですが、どうやら扇風機のようでした。
さすがにこれは日本人にしか分からなかったようで、周りはみんなぽか~んとしてましたね。



スタンディングの方は床が絨毯でアンコール&REVOLUTIONの時STOMPしても音が出にくかったようですが、
座席アリのほうは板張りだったんで、めちゃくちゃ音が鳴りました。

アンコールの時は床蹴って、どかどかと音鳴らして「アンコール」の意味になるんですが、
やはり10秒くらい床蹴ってると疲れちゃうんでしょうね(笑)
フェイドアウトしていってしまうんです。
で、また誰かが床蹴り始めて、それを何回も繰り返す、という感じ。
私も何回目かの時最初の一蹴りをして、その後に会場全体がどかどかとSTOMP始めた時は感動でした。



あと、「CONTEST WINNER」という札が置かれた席が沢山ありました。
座席は自由(早い者勝ち)だったんですが、一番観やすい場所に、2~30席は用意されてたかな?
これってカラオケコンテストの事ですかね~?
あれだけ席があったということは、応募した人全員とかだったのかしら???





CHIKAKOさん、ありがとうございます。
K.A.Zさん、カンペ読みながら一生懸命MCしたのにね(笑)


床を鳴らすとアンコールの意味になるんですね~。
そういえば何かの映画で、寄宿舎の学生たちがナイフとフォークを持って床を鳴らして食事の催促
っていう場面がありました。


VAMPSさんたちは一時帰国して次は上海です。
驚いたのは、CHIKAKOさんによりますとパリも2週間ほど前にテロの標的になっているのでなるべく行かないようにと、英国で報道されていたということです。
ライブが中止になったらと心配していらっしゃったそうで。

退職年齢が60歳から62歳に引き上げられたのが発端でストライキ状態というのは知っていて、
飛行機飛ぶのか?という心配を私はしていたんですけど、
パリは常にテロの標的になってますからねぇ~。
日本にいるとそういう危機感に全く疎くなってしまいますね。

上海ライブまでに鎮静化してくれるといいのですけど。


しかし、各地のレポを読ませてもらっていると純粋に音楽を楽しむ気持ちには国境を感じませんよね~。
音楽で世界を変えることは難しいことですけど、


HYDE+うさたん+K.A.ZのエロギターでVAMPSが世の中を変える
可能性が無きにしも非ずとちょこっと思いました。

VAMPS万歳!!


お返事

>SUZUNEさん
あのホテルのアトラクション、VAMPSチームが知っていたら絶対に行くと思いました。
そしてびっくりするK.A.ZさんのDVD集を是非。
紹介していたブログさん(みつごろさんです)のリンクを貼りましたので飛んでみてください。
詳しくレポされてます。
おっかしいです。

ライブの醍醐味はじゃれるHYDEがギター演奏中はK.A.Zさんに袖にされるところです。
キャリー、結構大きいのですね~。
1泊くらいの遠征だったら十分ですね。
パエリア、近くにいたら持って行ってあげますよ~~~(笑)



>ピラさん
送ってくれる皆さんのおかげです。
本当に感謝です。
もっと客席から何か投げ込んでもいいのにとか、HYDEさんがどこかで言ってましたけど、
日本ではなかなか。
でもこれからはこちらでもおパンツとかおブラとか投げ込む人が出て来るかと思ってます。
自分もやろーかなとか(笑)


>お・・さん
え~~、タオルグッズの販売はなかったんですか?
それは残念ですよね~。
あったらタオル回しの壮観な光景が出現したでしょうにね。

本当にCHIKAKOさんには感謝です。
コメントありがとうございました。
【2010/10/19 11:10 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
10月16日 VAMPS@フランス ESPACE GRANDE ARCHEレポ by CHIKAKOさん
ただいまです。
私がK.A.Zさんタオルを握りしめ走ったりボールついたりしてる間に
フランスのCHIKAKOさんからライブレポが届いてました!!!
ライブ終わってすぐに送ってきてくださったできたてほかほかです。

うわ~~~、なんかフランスも盛り上がったようです!
というか、観客からの「おひねり」はソレに固まりつつあるんですかね?
フランス万歳!


ということで、CHIKAKOさんのVAMPS@フランス、お楽しみください。




10月16日 VAMPS@フランス ESPACE GRANDE ARCHE by CHIKAKOさん

行ってきました~!VAMPS WORLD TOUR @PARIS!
楽しかった、楽しかった、楽しかった~♪♪♪
やっぱり生の迫力というのは、何物にも変えがたいですね。
あぁ、今日は本当に幸せです。

ではでは、記憶力がもうすでに定かではないので、(ライブ終わったの2時間前なんですけどね 笑)
早速覚えてる限り、心の限り、感動と興奮を叫ばせて下さい!
(かなり長くなると思います。。。くどかったらすいません。)



会場のあるEspace Grand Arche(新凱旋門)に5時頃到着。
入り口はどこかな~と探してみると、人が群がってたのですぐわかりました。
しかもパトカー2台出動中。私が見たときは、暴れてるとかはなかったですけどね。

(その時の写真、添付します。上から覗いてる人に、警察官もまざってます)
vf1.jpg



そしてここから会場への入場まで、長い道のりとなるのでした。。。
なんと2時間待たされました。。。
(並んでる間の写真も添付します。でもあんまり面白くないかもです)
vf2.jpg

私的に面白かったのが、家族で来てる人が多かったんですよ。
父母に娘3人とか。母がHYDEさんファンね。携帯待ち受けが彼でした。
vf4.jpg


結局7時開演予定のところ1時間15分押しで、20時15分に開演。


行ってから知ったんですが、座席アリの方のチケットを買っちゃってたんですよね~。
フランス語わからないから、値段が高い方がステージに近いのかな?とか思って。
でも普通に考えたら、スタンディングの方が安くてステージに近いですよね。。。
でもステージからは遠かったけど、座席の位置が高い分良く見えたと思います。

スタートはPLUG INそして
DEVIL SIDEへ。
えっと、ごめんなさい。この後がもう全然順番覚えてません。
演奏した曲は、

BEASTからはRUMBLE(確かやらなかったと思う)以外全曲。
ぷらすREDRUM
IT'S SAD
Lucy in the sky with diamond
HUNTING/TROUBLE
SBRR


アンコールで、
LOVE ADDICT
REVOLUTION
MIDNIGHT CELRBRATION


記憶によればこの20曲だったと思います。

あと記憶にあるのが~、
・HUNTINGで、Ju-Kenが(たぶん)客席から投げ込まれた、赤のブラをしてました。ちゃんと胸の位置に。

・どの曲か忘れたんですが、これもたぶん客席から投げ込まれた白い何か(見えなかった。パンツかな~?)を、
 HYDEさんが咥えていたように見えました!その後客席に投げ返してた。
(これは白いうさたんだったようです。 Kazueさんが書いてくれてました)

・TROUBLE始まり、「フラ~ンス」っていうのでHYDEさんとオーディエンスの掛け合い。(たまにHYさん喘いでた)

・ANGEL TRIPのタオル回しは日本人だけ。
私はタオル持ってないんで、K.A.Zさんみたく手をくるくる回してみました♪

アンコールは掛け声でなく足踏みでした。床を踏み鳴らすの。STOMP STOMP!これも楽しかったです。

・アンコで出てきたときにファンの方が作った大弾幕のようなものをHYDEさんとK.A.Zさんで広げて見せてました。

・アンコ1曲目ラブアディで、HYさんがK.A.Zさんの方に顔乗っけてた~♪
でもK.A.Zさん微動だにしない。
 うひゃ~、うれし~これ見たかったの~♪

・REVOLUTIONの足踏みは結構みんな知ってましたよ。私の周りの子はやってました。

・最後のミッセレだったかな~?HYさん上着脱ぎまして上半身裸~。。これが噂の。。。!
すげ~シックスパック。 

そしてK.A.Zさんのギター回しが見れた~~~!!!

・そして今日の目玉!!!
最後の最後ににHYDEさん客席に下りました!!! 
最前のお客さんに持ち上げてもらって上半身だけ立ってる感じ(すいません、説明へたで)。
一度引き込まれてしまって視界から消えたんですが、もう一度持ち上げてもらってました。
残念ながらハイシカは無理でしたね~。


その直後K.A.Zさんもステージから下りたように見えたんですよね。まさかK.A.Zさんも!!??と
思ったんですが、ちょっとしてからステージ左手から上って戻ってました。
何か配りにでも行ってたのかな???


MCですが、案の定フランス語だったんで全くわからなかったです。
ジュテームとかはわかりましたけど。

でもHYDEさんすごいです。色々言ってましたよ。そしてその度みんなすごく盛り上がってました!
K.A.Zさんもアンコの時にフランス語で話しましたけど、残念ながらあまり通じてないようでした。。。
でもそんなK.A.Zさんが愛おしい。。。

ライブ終了後、隣の席に座ってたフランス人の女の子に、HYDEさんのフランス語って通じてる?って聞いたら、
彼はvery goodよ!!って言ってました。

で、K.A.Zさんは?って聞いたら、わからなかった、とのことです。。。
(K.A.Zさん頑張って~)


あ、HYDEさん日本語でも少し話してくれまして「遠くから来てくれた人ありがと~」みたいなこと言ってました。

あとラブアディ前に、日本語で「K.A.Zくんのエッチギターです」って言ったら、日本語なのにみんな盛り上がってました(笑)


最後に英語で「see you again!」って言ってたんで、またフランスに来るってことですね!
みんな喜んでましたよ。

え~っと、今現在思い出せることはこれぐらいです。
いや~、しかし楽しかった!
最初はやっぱり初めてのVAMPSライブだったんで、私も他のお客さんも様子見~って感じだったんですが、
途中から吹っ切れたら本当に楽しくて。
座席にぶつかりながら踊ってました。こんなに暴れたの久しぶりです。
みなさんが、参戦とか体力つけなきゃとか言ってた意味がわかりました(笑)
あはは、なめてたかな。
でも完全燃焼です。


ああ、今すぐ日本に帰りたい。そしてまたVAMPSライブに行きたいです。
一回きりなんて寂しすぎる~。。。
でもでも、世界を回ってここまでやって来てくれたVAMPSさんに感謝です。
日本にいないから観るのは無理と諦めていたんで。
本当に、感謝。ありがとう。


と、こんな感じのライブでした。
レポでもなんでもなく感想文ですが、少しは雰囲気を味わっていただけたら嬉しいです。




CHIKAKOさん、お疲れのところ速攻レポ上げてくださってありがとうございました!!!
フランスの会場、凄い場所だったんですね!
vf3.jpg


K.A.Zさんのエロギターは万国共通、世界レベル

フランス万歳!
VAMPS万歳!!



【2010/10/17 15:24 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(12) | トラックバック(0) |
VAMPS NYライブレポ と13縛りのアトラクション
こちらの方のNYレポ、どこかで紹介されていたでしょうか?
Amy's New York Life

もはやあちらのLIVEではライブ中のカメラ撮影なんてモラル違反でもなんでもないって感じですけど。
どういうことなんだろう?
日本人って真面目だよね。
デモっても暴徒化しないしね。



それから、ベガス以来ちょこちょこ覗くようになったブログ、FROMラスベガスさんが紹介されていた
ホテルサーカスサーカスのアトラクション。
Fright Dome at Circus Circus
これがとっても面白うなんですけど。
お化け屋敷が5つもあるよ!!!
SAWのお化け屋敷が行きたい!!!

中には売店や食事をするところもあるそうなんだけれど、
これもクモの巣張っていたりしてとても凝っているらしいです。

VAMPSさんたちはきっと行ってないんだろうな。
カジノでスっちゃったしね(笑)


このアトラクションの他にもホテル内には違う新しいアトラクションもできていたらしい。
それが、ホテル13階HAUNTING TOUR
13階
入場料$13
13分のツアー

誰かが飛びつきそうな13縛りのアトラクションです。



がっつり中身紹介されてるけどいいのかなぁ?
でも楽しそう。
アメリカのお化け屋敷って、日本のドロドロひゅ~~~っていうのと全然違うのね。

フランス公演も無事に終わったようですね。
CHIKAKOさんのレポが待ち遠しい~~~~。


さて、私はこれから地区の運動会に行ってきます。



お返事


>SUZUNEさん
K.A.ZさんVOICE、いちいち癒されますよ
写真も綺麗でしたね。
でもやっぱりあのシマシマの爪が(笑)
ラスベガスのライブに行った方もK.A.Zさんのマニキュアのことを「可愛い」と言ってました。

言語リレーには正直びっくりしましたよ~。
何ヶ国語もできる人ってこういうこともできちゃうんだと思いました。
私なんか「カタロニア語」って初めて聞いたような気がする。

キャリーバック届きましたねー。
遠征組は揃ってこれでいらっしゃるんですねぇ。
壮観ですね、その光景。



【2010/10/17 08:29 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(2) | トラックバック(0) |
バルセロナのニュース翻訳と、Ju-Kenさん、違うそうですよ!
前回のブログでリンク貼りましたバルセロナのニュース

http://www.btvnoticies.cat/2010/10/13/els-vamps-i-les-fans-destetica-japonesa/
訳して拍手コメで送ってくださった方がいらっしゃいましたー。
時々コメントくださる方なんですが、
鍵付きだったのでお名前一応伏せておきます。


☆さん(とさせていただきます)、バルセロナ公演に行かれたということで、
開演を待っている時にお友達になったフランス人の女性にインタの内容を聴いてみてくださったとのこと。

これが、カタロニア語→フランス語→英語→日本語という経過で訳されたようです。
凄い。
よって少々ニュアンスの違いがあるかもしれませんがということでしたが、
とんでもありません!
そんなご足労お掛けして送ってきてくださって、
本当にありがとうございます。

なんというか、VAMPS、みんなに愛されてますよね。

ということで、なんとなく色つけて書かせていただきました。
インタの内容、結構面白かったです。


以下インタ内容

ライブの開演を待つ最前列に居る子達は、どうやら昼の3時から待っていたようです。
どうしてそんな時間から待っているのか、私たちはその女の子たちに聞いてみました。

VAMPSというバンドはハードロックのバンドでありながら、
昨日は開演する会場前にいつもいる髭を生やしたロン毛の男たちに代わって、
とても若い女性や10代の男性がいたのです。
しかしそれにはちゃんとした理由がありました。

女性:大好きなHYDEにまた会いに来たの。 彼、すっごく格好いいわ。

日本人もそうではない子たちも、ヴィジュアル系という日本人のような服装をしていました。
まるでキル・ビルのイカれた高校生を思い出されてしまいましたが、
このようなファッションは日本では「ロックカルチャー」とリンクしているのです。


女性:コンサートの時は特別な格好をするの


警備員によると、未成年のこういうティーンエイジャーよりもラフな格好の子たちのほうが危険だということです。 
というのも、ステージの最前列を狙って急ぐのでトラブルになりやすいのだそうです。
そして昨日は、半分ちょっとのチケットが売れた。
(>これが正しいのか疑問だが‐それしか売れなかったの????
 私もこの部分は疑問です。 そんなことはないだろうと思います)


そして8時になるとあのKAZとHYDEが待ちわびたファンの声援の中ステージに現れました。

HYDEは20年活動し続け、日本とアメリカで成功している日本のベテラン・バンド、L'Arc〜en〜Cielのボーカリストです。
そして、HYDEがソロ活動を始めた時に、K.A.ZはHYDEプロデューサーとしてソロ活動に加わっています。

2年前、二人は手を組み、VAMPSという名で活動を始めました。
今回はVAMPSにとって初のヨーロッパ・ツアーであり、
スペインでの公演はバルセロナのみです。



☆さん、ありがとうございました。
バルセロナ、息子さんと行かれたということで、
そういう親子関係が羨ましいです。
そして、会場でサッと外国の方とお友達になれるというのも!!

>まさにあのままのVAMPSでした
とコメントいただきましたが、よろしかったらバルセロナライブのレポ、お願いします。

K.A.ZさんVOICEによるとお誕生日のお祝いを盛大にしてもらったようですね。
良かったね~~~。
店内、めっちゃ暗いんですけど。
あ、シマシマのマニキュアが可愛い~~~。
これ、DVDに絶対に入りますよね!!!

そして私は、JINちゃんの「スペインのご飯まいう~~~」報告にほっこりしてました。
そうかそうか、JINちゃんそんなにおいしいか。
よかったね! 麦ごはんがあんなに恋しかったJINちゃんが、
こんなにパクパク食べてるよ!
食べるの大好きJINちゃんだもんね!
それでこそJINちゃんよ!

でも、これを機にリバウンドなんてしないでねーーーーー!!!!!



さてそれから、ヴェガスのVAMPSさんをレポしてくれていたラブ&ピースさんのブログ
今回はメンバーをべラージオの“O”に案内したネバダ観光の方が書いてくださっていたんですが、
Oの魅力に取りつかれた野獣さんのブログを紹介しているんですけど、

・・・でもJU-KENさん、ワタシ観光局じゃなくてネバダ観光です・・・・って(笑)


Ju-Kenブログ
ほんとだ。
間違ってるよ野獣ーーーーー!!!
ちゃんと案内してあげてーーーー!!! 笑



お返事

>SUZUNEさん
こちらこそすみません~~。
ケーキで喜ぶK.A.Zさんと、バルセロナのライブでお祝いされるK.A.Zさんと、
HYDEさんと一緒に上向いて口ぽかんで観光中のK.A.Zさんと・・・・・
なんかスペイン盛りだくさんですね。
全部DVDに入れていただきたい!!


>☆さん
ありがとうございました~。
なんか凄い過程を経て訳してくださったようで、嬉しいです。
息子さんとライブなんて素敵ですね~。
バルセロナライブの様子、よろしかったらもっと教えてください!!


>t・・・・さん
初めまして。
K.A.Zさんのゆるさが世界に通用してるようで嬉しい限りです。
ファンってどこに行っても変わらないのねと思いました。
ケーキに喜ぶK.A.Zさん、いくらでも想像(あ、妄想ですね)できてしまいますよね。

今後メンバー変えはあるんでしょうか?
リスクが高いとはいうものの、
このままVAMPSのサポメンが固定されるというのもなんか最初の趣旨と違うような。
まぁ、あえて変えずとも、サポメンの都合でということでこちらは全然構わないんですけどね。
野獣さんもいつかは決断する時(というか、しないといけない時)が来ると思います。

コメントありがとうございました!!

【2010/10/15 23:58 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
バルセロナでK.A.Z誕・NYライブで思ったこと
前の記事、ラスベガスがララスベガスになっとる(笑)
現場のPCで更新してたので焦っていたんでしょう。 見苦しくてすみません。


さて! K.A.Zさん、バルセロナライブのアンコール中にお祝いされたんですねー。
ラブアディのイントロをK.A.Zさんが弾いたら、JINちゃんがピアノでHAPPY BIRTHDAYとは!!
野獣さんも以前同じようなことされていたな。
野獣さんの時はSWEET DREAMSだったっけ?

それとツィッターしてない私は知らなくて、makoさんがコメントで教えて下さったんですけど、
K.A.Zさんが食したチョコを野獣が客に配ったとか!
HYDEがレースのおぱんつ被ったとか!!!!!
K.A.Zさん、何気に餌扱い。
もちろんその場にいたら人並みかき分けて私も喰いつきますが。
喰われるより釣られたい。
そしてHYDEさんは海渡ってもHYDE。
JINちゃんが言ってた「盛り上がった」ってそういうことだっんだろうか?
ファンは嬉しかっただろうなぁ・・・・・


K.A.ZさんVOICEにあったケーキも凄かったですね。
あんなの一体どこで作ってもらったのか?
作ってくれるお店探して、オーダーしてもらうだけでも一苦労だろうに、
あのデザインでしょー。
もうこれだけでもサプライズですよ。

K.A.Zさん、喜んだだろうなぁ。
「うわー、なにこれすごいよ。 ギターがあるよ、すごね~~~」

ゆるかっただろーなぁー。
ちょーゆるそー。
大将はさぞやご満悦だっただろう。


あと、メールでいただいて、
なぜか無記名でなにも書いてなくて、URLだけで送られてきたんですけど。
とっても謎です。 なんか「途中で送っちゃった?」って感じ。
開けるのに勇気が入ったんですけどVAMPSてあるしなーって、
開けたらあちらのTVでVAMPSファンの様子を流した映像なんでしょうか?

http://www.btvnoticies.cat/2010/10/13/els-vamps-i-les-fans-destetica-japonesa/


なぜか返信しようと思ってもできませんでしたので、
観てらっしゃるのかわかりませんがこちらで、ありがとうございます(しかも日本語でいいのか?)





さっきせいらさんのブログ読んでいて思ったんですが、
今回のNYは総合的に観てちょっと分が悪かったよなと感じました。
VAMPSのライブの後にX。
ライブの内容がどうのというわけじゃなくて、
やっぱり世間的に知られているっていったらVよりXだったのかなって。

http://nyryugaku.exblog.jp/15277299/
これなんかXのライブレポで、Xファンにとったらとってもいいレポですよ。
これでVAMPSもレポってほしかったと思ったくらいなんだけど、

「実は10月9日もHyde率いるVAMPSのライブもあり、これも比較的小さな箱でのライブだということです。」

なんてこと書かれてて、・・・・・・同じ箱じゃーーーーー!!!

チリの救出劇とVAMPSさんのライブが被らなくて心底よかったと思いました。
もうさ、これ逆手にとって33人をライブにご招待しちゃえよ(逆効果)


これでHYDEさんは来年はラルクでVAMPSの活動は縮小気味になるのだろうけれど、
再来年にまた活動し始める時、メンバーの移動なんかはあるんだろうか?
結構固定ファンがついてからの1年のブランクで、
仮にメンバーの変更があったとしたらかなり痛いと思うなぁ。
かといってVAMPSのスタンスはフレキシブルさにあるのだから、
HYDEさんやK.A.Zさんの考え方ひとつなんだけれどね。



それから、ハロウィンライブのチケットがきましたーーーーー!
画像ありますから、観たくない方はご注意を



















ハロウィン

すんごくっぽいですな。
「仮装してご参加ください」って書いてありました(笑)



お返事

>SUZUNEさん
INAさんとK.A.Zさんがどんなお話したのかが気になりますよね~。
あまり時間がなさそうだったのが残念ですけど。

つべの携帯では見れなかったですね。
知らなかった~。すみません。
HYDEさん、丁寧に何人ものファンにサインをしてました。
K.A.Zさんはひきつった笑顔でさ~~~~って感じでしたよ。

バルセロナで口あんぐりのK.A.Zさんですが、
その隣には同じく口あんぐりのHYDEさんがいたんでしょう。
そんな二人を野獣! 写真に撮っとけよ! と思いました。


>無記名さん
「貶す意味で」という意味がわかりませんが、
逹瑯君、肢体は長くてしなやかなのでそういうイメージもありますねぇ。


>お・・さん
HYDEさん、今年はどんなプレゼントだったのか?
あの忙しいさの中でプレゼントとイベントは欠かさない。
まったくもって気配りの細やかな男です。
もう感心します。

【2010/10/14 16:49 】 | VAMPS | コメント(12) | トラックバック(0) |
ララスベガス ライブレポ その2
ラブ&ピース LAS VEGAS☆HAPPY A GO G0のSUPERKAZUさんが
VAMPSのラスベガスライブレポの続きをあげてくださってまーす!!!!


打ち上げの写真まで(ちょこっと暗いですが)UPしてくださいました!!
打ち上げって毎回こんなゴージャスなところでやってるんですかね?
ヴェガスだからですか?


そんなSUPERKAZUさんのブログは
こちらです!!


SUPERKAZUさん、お忙しいのに本当にありがとうございます!!!
【2010/10/13 16:27 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(2) | トラックバック(0) |
NYのINAさん、K.A.Zさん + NY会場入り(追記)
K.A.Zさんのお誕生日ですね~。
おめでとうございます。
いつもギャップにやられてますけど、
なんといってもギター弾いてる姿が一番です!!!


もうNYは飛び立ったんでしょうかねぇ~?
Xさんのライブを観てからなんでしょうか。
JINちゃんはもう行っちゃったみたいなんですけど。


K.A.Zさんのお誕生日に御大が浮つかないはずはない。
なんかやってるよね、きっと。
ご報告を待ってます。


はい、そんなことで、絶対にINAさんはVAMPSのライブに行くだろう。
(Yさんは行っていたのね)
絶対にINAさんとK.A.Zさんは会ってるだろうと思ってました。



電脳楽士☆稲田師匠からのお知らせ

すでにNY入りしているK.A.Zと合流してあれやこれやどれや(写真なし)
写真入れてよーーーー!!!!
あれやこれやどれやってなによーーーー!!!
お誕生日が近いね、おめでとうーくらい言ったのかな。
言ってないだろうな。


それにしても会場前がVとXでカオスです。


※追記
NY会場入りのVAMPSさんたちの様子がつべにありました。


HYDEさん、サインをしながら余裕の貫禄。
K.A.Zさんはなんか淡白だな。



お返事

>SUZUNEさん
大宮、電車で20分ほどのところです。
じゃ、ライブハウスは駅構内から直結でいきましょう(笑)
ライブハウスの上はホテルにしましょう!!
ホテルの最上にラルカフェつくりましょう!!!
打ち上げはそこじゃ~~。

なんてことになったらいいのに。

そのkenちゃん似の男性は、Kenちゃん似のホンモノさんじゃないですかね?
ややこしいですが。
偽物のホンモノ。
Kenちゃんがびっくりするほど似ている、「親戚のレベルだよね」な方じゃないですか?

K.A.Zさんに会ったら、とりあえず尾行ですね!!!



>無記名さん
零色、Kenちゃんに合うかもしれませんね~~。

犬顔は、サラさんが言ったからではなくて、
逹瑯君って犬顔じゃないですか?
近所に真っ黒なパグちゃんがいるんですけど、
お散歩の途中で見あげられるたびに、
下から逹瑯君に見あげられているあり得ない妄想をしてしまいます。
【2010/10/12 00:10 】 | VAMPS | コメント(8) | トラックバック(0) |
混沌とした先祖?なニューアルバム『カルマ』 JACK IN THE RADIO 10月6日
大変おそくなりました、JACK IN THE RADIOです。
『カルマ』を聞きましたが、随分とメジャーな感じな仕上がりになっていて驚きました。
それでもそこかしこにムックテイストが散りばめられていてはいるものの、
「零色」や「堕落」なんて「これムックさんですか?」とつぶやいてしまった。

ムックがムックを打ち破ろうとしている、挑戦している、そんな感じのアルバムで面白かったです。


というわけで、先週遅刻したリーダーは来ていたのか?
そして今週の逹瑯君の弄りターゲットはSATOち君のようでした。
よろしかったら。



拍手コメントのお返事、また後ほどに。
すみません。




read more...
【2010/10/10 16:43 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(2) | トラックバック(0) |
VAMPS NYAF(アニメフェス)のインタビュー風景
VAMPSさんが参加したNYAFのインタヴューの様子がようつべに上がってました~。
画像がちょっとボケて、何しゃべってるのかもわかんないですけど。
HYDEさん、声がちっさいもんね。
オフは何するの?とかいう質問に、K.A.Zさんが買い物って言ったのは聴こえました。
観てるとHYDEさんの答えにK.A.Zさんが口隠して笑ってるから、
また恥ずかしいこと言ってたんだと思います(笑)

ちょっと午前中出かけないとならないので。
取り急ぎ~。


VAMPS NYAF

【2010/10/10 09:02 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
V会報・ハイモバ・FA・野獣日記・VIP・VOICEとベガスのこと少し
前にご紹介させていただいたFROM ラスベガスの管理人みつごろさんと、
絶賛ラニバまでを有意義に暮らし中の唯空さんのところでご紹介されていたのんびり暮らそう♪ラスベガスの管理人ベガさんはその日ご一緒にVAMPSのヴェガスライブに行っていらっしゃったそうです。
知らないないながらも楽しんでいただけたようでよかったなぁ~~~。

で、みつごろさんが小出しにライブの時の面白い話を出してくださって、
コメントしている方々との絡みが面白いんですよ~~。

VAMPSの曲は何曲か聴いたけどイケてた
Hydeは確かにカッコイイ
そんな近くで観れて羨ましい


そんなコメントしてくださっている方もいらっしゃって、
嬉しいよね。

>もう一人すげぇキャラのギター(野獣さんのこと)がいたけど彼も有名なのか?
なんて書かれていてあまりに野獣さんが不憫だったので、
Ju-Kenブログとざっと略歴をお伝えしたら驚いていらっしゃいました。

口の水を吹きかけたり、舐めてたロリポップを客席に投げ入れたりと、
VAMPSの二人よりもパフォーマンスが凄かったので、
勝手に「勘違いさん」とライブ中に名付けて呼んでいたらしい(笑)
失礼しましたと言ってましたが、
がんばれ野獣~~~~。



そしてK.A.Zさんは、MCを照れながら英語でしゃべっていたって!

ちょっと恥ずかしそうに英語喋ってて、
みんなから「どんまい」って的な笑いが出たら
「やっぱ駄目だわ~」ってな風に後ろ向いてたよ。
ギターの時は激しいのにそういう時は恥ずかしそうにしてるから
そのギャップにやられたぜ。
ノックアウトだぜ!



K.A.Zさんの可愛さは海をも越える(感無量)



そんなメンバーさんたちはベガスをそれぞれ堪能してみたいで。
Cirque du SoleilのOを観に行った野獣さんブログを読んでいて、
画面をスクロールしながら観ていてあの写真が出てきた時、
私は野獣さんがまた金粉ショーでゲスト出演でもしたのかと最初思った。
そして焦った。
野獣にこんな(皮膚ビローンとなるほど痩せちゃったのか?)特技があるのかって。
失礼なのは私の方です。


VOICEのK.A.Zさんはカジノで今回は負けちゃったと報告。
でも、「ベガスまた楽しもうね」と書いてあったから、
ラスベガスは今後もライブでは外さないのね。
やっぱりエンターテイナーの街だものね、刺激がたくさんあるし。
ライブとは別に行ってみたいところです。


そしてFA日記!
でかしたFA!
ファンのニーズを流石よく分かってるね、この変態!!

冬眠中のK.A.Zさんだよ!
寒過ぎてipadホッカイロにしておねんねです。
二人掛けソファーにちんまりお納まりあそばされております。
股をおっぴろげて寝る野獣とは違って、
ぴったり両足組んじゃって、なんか左手が可愛いことになってますよーーーー!!!
だけど、やっぱりあっちの家具ってデッカイね。

そして会場のなんとデコラティブなこと!
ため息でるわ、このセンス。
マーヴェリックもさ、ライブハウス経営すればいいのに。
大宮辺りで(地元近し笑)
新幹線停まるし、駅周辺にはまだ土地がゴロゴロしてるよ。

それでこんなライブ会場建てればいいんだ。
誰かさんと誰かさんが喜んでデザインに乗り出してくるよ。
趣向が違って喧嘩するかもしれないけど。
会場のスタッフもマーヴェリックの社員にすればいいじゃん。
地域団体や学校法人にも貸したり、他アーティストにも使ってもらってね。
地下には小規模なライブハウスも造って、若手から大御所まで利用できる規模にして。
ZEPPがいつかなくなったら、じゃ遅いんだよ~~。
今からなんとかしてよ~~~。


あぁ! FA日記にもう一人なんか可愛いのが写っていたわ。
http://www.ctrading.co.jp/shop/48_1374.html
思わず検索しちゃったけど、HYDEさんが被ってるのは手の甲まで白いのね。
ZEPP東京5日目の日記でK.A.Zさんが被っていたマフラー帽子と一緒に被れば、
80’ファッション同様(V会報)お揃いです。
ブランブランのとこ二人で結んでお出かけすればいい。



VIP MOVIEはエヴァネタでなくてなぜ「アムロ」だったのか?
ど~でもいいことに引っかかりました。

HYDE日記は「う”~~~吸ってやる~~~」の一文に負けた。
可愛いだろ。 首差し出すよ、ほれ。
憧れの人MORRIEさんも来てくれるならドキドキでしょうね、はいたん。
並んだ二人の胸ショットがいつか拝めるのかな(変態)




さて、V会報
ですが、まずは野獣さんがしたJINちゃんのメイクに爆笑しているHYDEに爆笑しましたね。
スプレーもってるけど、それヘアセットの途中ですか?

あとはもうなんというか、K.A.Zさんの肩しか観てなかったというか。
それライブ中と一緒だから。

ハイジ。うさぎ。K.A.Z。の奇跡のスリーショットとかね。
野獣、いつでもどこでもやっぱり寝てるんだとか。
ソファーにねっ転がって徐々にK.A.Zさんに絡んでいくHYDEさんなんか観るのが好きだったり。
それで袖にされてるHYDEさんが好きだったり。

K.A.Zさんが描いた有松さんは本当に激似だったのか、
K.A.Zさんの大事なクタクタカエルを挟んでの有松さんとの会話は成り立ったのか(立ってない)、
気になるところです。


HYDEさんがダイブして髪引っこ抜かれたのがショックだったって書いてましたね。
警告すればわかってくれると思っていたって。
今は諸々のことを理解した上で行動しないとダメだと思っているって。

確かにそうだけどね。
でもね、ダイブでファンに靴が当たっても痛くないようにソウルの柔らかいブーツを履いていたっていうのを読んだ時に思った。

それ、ぴーさんがライブレポを送ってくれたときに真っ先に言ってたよね。コチラ
こんなふうにね、何も言わなくてもちゃんと分かってくれるファンもいるんだってこと、
大丈夫だよね? 分かってるよね?


K.A.Zさんの「自分が気持ちいいなと思うテンション、自分の演奏が気持ちいいなと思えなかったら人には提供できない」という言葉には感謝です。
いつもそうやって音づくりしてきたライブを楽しませてもらっているわけですが、
自分たちの音楽と同じくファンのこともとても大切にしてくれているんだと嬉しく思いました。


あ、「Flash Watch」久々に更新!
うわー、今回もクオリティ高い~~~~。
しかし、着せ替え購入したばっかなのにどないせぇゆうの~~~。




あとは・・・・
ラルクの会報も来ました!
『カルマ』も来ました!
JACK IN THE RADIO 起こさなきゃね。



お返事

>SUZUNEさん
本当に、VAMPSさんたちが褒められちゃったりするとなんか「えっへん」って感じになりますよね~。
禿げそうな報告はツィッターで凄かったらしいですねぇ。
ツィッター知らないから全然分からないんだけど。
野獣さんは本当に一期一会を無駄にしないというか、
それを後に繋げていく運を持っていますよね。
人脈はあればあるほどいいですから、とはいっても、人脈の質にもよりますけど。

SUPERKAZUさんを発見した時は動揺しまくりました。
こっそりブックマークしたり(笑)
早くブログ更新してくれないかな?
VAMPSさんもいろんな方の力を借りてライブをしているんですよね。


【2010/10/09 12:11 】 | VAMPS | コメント(10) | トラックバック(0) |
VAMPSを全然知らない人のラスベガス ライブレポ(笑) 再び追記
追記:LAS VEGASのホテルについてちょっと調べたいことがあって家人とPCみている間に偶然発見したブログ。
   ラブ&ピースLAS VEGAS ☆ HAPPY A GO GO
   どういう関係なのか今ひとつ分かりませんが、ベガスでVAMPSさんのライブのお手伝いをされたようです。
   少しずつライブレポをあげてくださるのかな?
   要チェックで~す。

気付いた時家人の前で平静を装うのが大変だったよ(笑)
汗がドッと吹き出ました。
取り急ぎ送信~~。




先日LA素敵レポを書いてくださったYuiさんなんですが、
そのLA会場でお知り合いになったアメリカ人のK.A.Zさんファンの方が、
ベガスのライブにも行っていらっしゃったようで、
K.A.Zさんと写真を撮ってもらったとか、カジノでも遭遇しただとか、
なんか禿げそうなメールを送ってこられるそうですよ(Yuiさんのブログより)

いやーーー、うらやましぃ~~~~。

ベガスで幸運の女神に微笑まれた貴女、今年の運すべて使い切ったわね

そうお伝えくださいとコメントしておきました。
きぃーーー。



それから、サンフランシスコに在住されていらっしゃるさちさんから
素敵なプチレポをいただきましたのでご紹介。

アンコールを待つときに皆でRevolutionの "Bang on stomp everybody"を繰り返し歌いながらStompしたのをHydeさんがとても喜んで英語でコメントをくれたのが印象に残っています。
(拍手コメント抜粋)

アンコールでRevolution。
これは日本ではなかったことですよね?
格好いいかもー。
DVDに入る可能性大ですよ。

そう、気になっていたんです。
海外ではアンコールの時ってどんなふうなんだろう?って。
日本での、
 
「ばんぷす ふっふー」

を、そのまんま海外ファンもやるのはお前らのせいだーー!!
と、以前ライブに行った時にHYDEさんがやんちゃいってたからね。

英語でコメント返してくれたってことはそれが気に入ったのね。
他会場ではどうなるのかな?
それによっては日本もちょっと考えないとって雰囲気になるかもしれないね(笑)

追記:ベガスでもアンコ待ちは、Bang on stomp everybody だったそうです!
   FROM ラスベガスのあゐうゑを ( `∀´ )ノみつごろさんからコメ返しで教えていただいました。
   ありがとうございました。




さて、なぜかPC立ちあげて5秒でヒットしてしまったラスベガスレポ。
この方、VAMPSのことをぶっちゃけ何も知らず、

hydeとL'Arc〜en〜Cielは知ってる!
学生の頃GLAYとL'Arc〜en〜Cielは聴いた!
ライブ行く前にyoutubeでVAMPSの曲2曲ほど付け焼刃で聴いてギョー!

という、ファンからしたらあり得ないラフさでご参戦なさっております。

が!
だからこそ!
このレポは大変貴重だと思われます!

VAMPSを知らない人が初めて行ったVAMPSライブの感想。
うん、レポというより感想です(感動と)


楽しんでください。
FROM ラスベガス 「VAMPSライブ Hard Rockカフェ」
しかし、知らずに行ってこの距離は信じられない。
いいなぁ、海外のライブって。
いや、ベガス、いいなぁ。
カジノで会えるのか(違います)



お返事

>さちさん
初めまして。
改めまして、ありがとうございます。
初めてのVAMPSライブだったのですね!

アンコールの時の様子、教えてくださってありがとうございます。
なんかアメリカのノリって感じです。
格好いいですね。
きっとHYDEさん、嬉しかったに違いないです。

いつも読んでくださっているんですね。
いやぁ、重ねがさねありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。


>e・・さん
ありがとー。
ほっこりするよねぇ~。
一生懸命日本語で感動を伝えようとするところに「きゅん」ときちゃいましたよ。



>SUZUNEさん
>誰もVAMPSを知らない国でライブを演ったとしても最後には皆、目を輝かせて感情を表すんじゃないかな…と思いました。

今回のレポ、まさにそれでしたよ!
でも本当にどこに行っても想いは同じなのねーと思ったわ。
ダサイTシャツが売れるかどうかわかんないけど(笑)

二日酔いK.A.Zさん。
サングラスの下の目は焦点合わずにグルグル回ってたんじゃないかな?
でも取ったらキレられそう。



【2010/10/07 14:59 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(20) | トラックバック(0) |
シアトル在住Janさんのサンフランシスコ ライブレポ
シアトルに住んでいらっしゃる香港の女の子JanちゃんのVAMPS SF ライブレポがありました。

一生懸命日本語でレポしてくださってます。
写真やようつべも貼られてます。

午前11:30頃に会場前に到着したら、すでに50人ほどのファンが待っていたらしいです。
風がとても強くて寒かったようですね。
午後2:30時くらいに会場入りするメンバーに会ったらそんな寒さも忘れたなんて書かれてますよ。
なんて可愛らしい。

HYDEさん、ファンが付けていた赤い角のヘアバンドを取り上げて、
自分がつけて歌ったようですな。
会場はさぞや盛り上がっただろう。
HYDEファンが盛り上がる要素ってどこに行っても同じなんだなぁ。

K.A.ZさんのMCで「クラムチャウダーも好きです」というの、
SFとどういう関係があるの?って思ったら、
SFの特産品なんですね。 知らなかった。


そんなJanちゃんの可愛いブログはこちらです。 癒されますよ~。
~Janちゃんの不合格日本語ブログ


VAMPSさんの会報が届いてました。
じーちゃんの方へ。
「栄、真っ黒な封筒が来とるぞ」
ちょっとドキドキしちゃったよ。
今から読みまーす。


お返事

あーちゃんさん
お久しぶりです~。 
モノマネ、凄いと思いましたよ!
なぜに反応薄?
社長もびっくりしてたんですか?
社長もああいう番組観るんだ。 
事務所の忘年会の打ち上げにでも呼ばれるかもしれないですね~(笑)
競演、どこかで実現してもらいたいものです。


SUZUNEさん
私は一昨日から『FAITH』を観てるんですが、
5分くらいの細切れで観てるのでなかなか終わりません。
K.A.Zさんを観てはヘラヘラしております。

見た目そっくりさん、出てきて欲しいような、欲しくないような。
無駄にイライラはしたくないです(笑)


須・・さん
お久しぶりです。
やはりそう思われましたか。
許せませんね、番組に対しても憤りを感じます(いつもですけど)

青木さん、なんなら3日間出演でもいいですよね?
hydeに関する他のレパートリーも観てみたいです。



ぴーさん
海外のファンの方の感想を聞いたり読んだりすると、本当にファンってどこも一緒だと思うよね。
でも、私もぴーさんと同じ穴のムジナよ。
知ってるでしょ(笑)

青木さん、凄かったよね~。
ハイヲタに高く評価された初めての芸人じゃないだろうか?
もっと他の曲でも聴いてみたいよね。
確かに、ハイドはもっと凄いけど(笑)



【2010/10/06 01:58 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(2) | トラックバック(0) |
HYDEとhydeと仲間たち
昨日のブログ、Yuiさんの素敵レポを紹介しただけなのに、
私にまで拍手をいただいてしまって恐縮です。
拍手すべきはゆいさんで、
なんかちゃっかりおこぼれ頂戴したみたいでありがとうございます。

ゆいさんは15年もK.A.Zさんのファンで、
やっと等身大のK.A.Zさんにライブで会う夢が叶ったんですよねぇ。
今時珍しく一途な女性です。


レポを読んでいて私なんか、
「ほんとすみませんっ」て尻尾巻いて逃げたい気持ちになりました。


1時間押したABALONでの開演、VAMPSさんの後にまだ何かあったんですね。
早々にファンは追い出されて、AVALONには新たに長蛇の列ができていた様子が、
レポの後のブログにも写真で載せてくださってます。



さて、巷で噂の青木さんですが、私は偶然タイムリーで観てしまいました。
ビフォーアフターをそれまで拳を震わせながら観ていて、
(これについては言及を避けます)
マイケルのモノマネ観たさにチャンネル変えたら歌い始める直前だったんですよ。

私は青木さん(そいえばマイケルの人もブルー・ツリーでした)という人を全く知らなくて、
最初の徳永さんでまずびっくり。
渡辺さんのでちょっとがっかりとかしてましたよ。
でまぁ、福山君とかグリーンとか、「まぁそうだろ」みたいな、
お前誰だよ何もんだよみたいなくらいに上から目線で観ていて、
山崎さんでもう一回びっくりして、
尾崎で青春時代を思い出し、
布施さんを「ふんふん」と聞き流し、
剛君のところで「うわーー、これ一時期の、あの時の剛君だね」と、
まるでジャニヲタのような感想を呟いた後、

ラルク
ラルクっつーかhydeだろ?

なんて、正直あまり期待してなかった。
たぶん会場もそこそこの期待だったんだと思う。

「あれだろ? あぁ、そこ、そこは似てるよねくらいなもんだろ?」

程度の期待。
前例から似てないと言うよりは似てるんだろうけどね、きっと
みたいな期待。

ほったらいきなりスタンドマイク!
ヤル気まんまんやなブルーツリー!(人違い)
おまけに選曲が『虹』ときたか、おいおいおい。
マイクにぶら下がる姿まで真似やがって!

♪時はながれぇ~~~てぇ♪

・・・・・・・
なんぞこのしとーーーーー?????
私と同時に盛り上がるスタジオ。
変な一体感。
そーだろ、スタジオのみんなも思っていたよね?

あのhydeだよ? 
あのL'Arc〜en〜Cielのhydeのモノマネだよ?
そんじょそこらのクオリティじゃ「似てる」とは言えないあのhydeのさ。
特徴ありそうで掴みきれない独特な歌い方、特異な声質。
今までモノマネは何度かされてきたけれど、
どれも首を無条件に縦には触れなかった禁断のモノマネ。

それを・・・・・それを・・・・
あんた凄いよ青木さん!
待ってた、待ってたんだよみんなこの瞬間を!!!
モノマネ界が大きく前進するこの瞬間を!!!!!




そんな感じで観てました。



しかし私は、その後のひばりちゃんのモノマネにも愕然としたんですよ。
じつはひばりちゃんは小学生の頃からのファン。
卒業の時にみんなで交換しあうプロフィール帳の「好きな歌手」のところに、
他の級友たちがピンクレディーとか書いてる中、
「演歌の女王 美空ひばり様」とか書いていた私です。

に・似とるがな!
私が好きなhydeとひばりちゃんが並んで聴ける日が来るとは思ってもいなかった。
しかもひばりちゃんのクオリティも高い!
もっと聴きたいくらい!
そうだよ、ひばりちゃんは「ふしぎなものでぇすねぇ~」のところでちょこっと微笑むんだよ!

こんなことってあるだろうか。
ここにHYDEさんがいたら、HYDEとhydeとひばりちゃんが共演できるじゃないか!!!

ということで、
青木さんのハロウィンパーティーへのゲスト出演を強く希望いたします!!!
今年の伝説はHYDEとhydeとロックを歌うひばり。

それをステージ袖で悔しそうに観るyasu君や
呼ばれてもいないのに何かと話題の友達と一緒に来た狩野くんとかいたらさらに盛り上がる。
私が。



お返事

SUZUNEさん

いつもコメントくださってありがとうございます。
VOICEは本当に癒されますよね~。
K.A.Zさんの撮る写真もなんか癒しビームが常に出てますよね。
たとえブレていても(笑)

野獣さんは体調崩した時に「怖いあにぃの顔」が浮かんだでしょうね(笑)
本当に有松さんが一緒で良かったですよ。
有松さんは生きた心地がしなかったでしょうけれど、
これで何か変な病気だったら野獣さんと一緒に隔離でしたでしょうからね。

ゆいさんのレポ、素敵ですよね。
K.A.Zさんが大好きっていうのが凄く伝わってきます。
あのチャームも素晴らしいです。
ゆいさんの夢も叶ってよかったと思いました。

箱崎八幡宮のお近くとはいい環境ですね!
九州は仕事で行くばかりで観光をしたことがありません。
現場しかしらないんですよ~。
ゆっくり観てみたいところはたくさんあるんですがね~。
【2010/10/04 15:49 】 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) |
LA在住Yuiさん、VAMPS LIVE@Avalon Hollywood レポ
おはようございます。
今日はてったんのお誕生日ですね。
バスツアーに行かれる方、楽しんできてください。
私はまた時間をつくってシム(全然遊べないですよ)たちとてっ誕をまったりしようと思います。

さて、ブログ友達のLAへ留学中のゆいさんが、
夏の間は帰国していらっしゃったんですが、またLAに戻られまして、
先日行われたVAMPSのLAライブに参戦していらっしゃいました。

そして早速レポをあげてくださいましたよ~~~~~!!!!
もうね、ライブ会場の様子やら、会場前で待つファンの様子やらまで。
必見はゆいさんのVAMPSさんへのプレゼント。
かなり前からいろいろ試行錯誤してたものね。
とっても可愛いし、HYDEさん、K.A.Zさんへのプレゼントらしいものに仕上がってます。
特にK.A.Zさんの、可愛い。
私も欲しい(笑)

ライブも、K.A.Zさんが格好よかったり、野獣がHYDEさんの忠犬だったり。
レポリューションの様子も「そうなんだ!」と。
そんなゆいさんの素敵LAレポはこちら → Yuiさんのブログ

ライブは1時間ほど押したんですね~。
あちらでは6:66ではやらないんでしょうか?

ゆいさん、ありがとうございます。
最後に女豹が出てきてびっくりしました(笑)
まだライブの余韻に浸り中ですね、きっと。
お疲れ様でした~。


お返事後ほどに。
【2010/10/03 10:26 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
逹瑯君はじめてのドッキリにドM炸裂YUKKE君 9月29日JACK IN THE RADIO
最初に謝っておきます。
予約録画の時間設定が間違っていて、最後のほう1、2分入っていませんでした。
すみません。

今回もおかしくて笑わせていただきました。
特にYUKKE君。
そんなんで大丈夫なの?
そんなことくらい平気にする人、世の中にたくさんいるんだからねー。
気を付けてーーーー。


というわけで、JACK IN THE RADIO。
尻切れトンボですがよろしかったら。



read more...
【2010/10/02 15:32 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
原因ははしゃぎ過ぎ(笑)
K.A.ZさんVOICE更新~~~。
宿泊ホテルのプールサイドと間接照明の写真が綺麗。
K.A.Zさんの写真は、なんか日本人の感覚とちょっと違う感じがします。

LAに到着したものの、野獣さんの件について
「原因ははしゃぎ過ぎかな?」なんて冗談で安心させてくれてます。

LAはK.A.Zさんの夢の始まりの地。
そして、LAの水がK.A.Zさん自信とても合うんでしょうねぇ。
リラックスしてるのが読んでいて伺えます。

メルマガで
「ハンバーガーを半バーガーにしてBAMPSにならないようにする!」
ことを誓ってくれたし(笑ったよ)
世界中のいろんな人や場所に音楽を届けるっていうK.A.Zさんの夢、
着実に歩を進めてるよね。

日本で待ってま~す。




お返事

>SUZUNEさん
羽根がピヨピヨしてるので子ミミズクですよ~~~。
ロットバルトの子供時代です(笑)

職人さんは様々ですね。
まるきり別人になる人もいますけど、まったく崩れない人もいます。
しかし概ね、陽気な宴席なので楽しいです。
お酒を飲みながら自分の夢を語ったりしているのを見ると、
男の人って子供の頃から変わらないなぁと思いますね。

VAMPSさんたちもきっとそうなんでしょうね。
【2010/10/01 23:59 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。