スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
フリーライブ JINちゃんが格好よかったーーー!!
なんと!
今日のフリーライブ、主婦が一番忙しい時間というのに観れたんですよ~~~。
近くで夏祭りがあって、子供が二人とも別々にですけど遊びに行って、
家人は打ち合わせ兼暑気払いで外出。

は~、至福の時でしたぁ。
もうVAMPSさんたちがみんなとっても素敵で。
選曲も良かったー。
50分くらい?のライブにいいとろがギュッと凝縮されて、
ニコ動で観ていたんですけど、コメントでもみなさん格好いい! ヤバイ!
ライブいきてー! って叫んでました。

明日からGyaOでまた観れるんですねー。
でも、この土日は自治会の夏祭りで朝から晩まで忙しい。
いや、もう一回くらいは観れるよね!


ということで、格好いいJINちゃんをよろしかったら。

read more...
スポンサーサイト
【2010/07/31 01:40 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
穿いてなかった!!! ニコラジ文字起こし後編
フリーライブ、とっても良かったですねー!!
そちらも後で描きたいと思いますが、やっぱり今日の日中は起こすの無理でしたー。

ということで、遅くなりましたけれど。
よろしかったら。

あ、下にHYDEさんの肌色パンツ画像があります。
read more...
【2010/07/30 22:18 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
下、アレ女だよ、絶対! ニコラジ文字起こし 前編
ニコラジでハイタンまたやってくれましたねー。
フェーゼを上回る投下バクダンは落ちなかったけれど、
なかなか殺傷能力あるお言葉もちらほらありましたね~~。


というわけでニコラジ文字起こし。
長いので適当にはしょってます。
そして最後まで行ってません。 すみません。
そんなんでよろしかったら。
read more...
【2010/07/30 02:14 】 | ラジオでHYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
BEAST 富士急スケスケTシャツと 7月28日JACK IN THE RADIO Ken
え~、ぴーさんのお友達さんが富士急に行ってらっしゃってVAMPS富士急Tシャツを購入してらっしゃったんですが、
そのスケスケぶりを皆さまにお伝えしたいと、ぴーさんを介して写メを送ってくださいました。

DVC00042.jpg
(クリックで拡大します)

下がたぶんバスタオルの生地なのかと思うんですが、
襟首のところをみていただければどれだけの透過度かおわかりいただけるかと。

ブラの上からだとブラ丸見え。
まぁ、富士急ライブは水着の上にこれ着てこいということなんでしょう(笑)

わざわざお友達にupしていいか聞いてくれたぴーさん、
そしてそれを快諾してくださったお友達さん。
どうもありがとうございました。




さて、今週のJACK IN THE RADIOは久しぶりにkenちゃんがゲストでした~。
久しぶりのKenちゃん。
相変わらずです(笑)
逹瑯君じゃないけど、ホッとした。

よろしければ~~。







read more...
【2010/07/29 05:29 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(4) | トラックバック(0) |
ゆいさんの「Euphoria」意訳 と B=PASS
引き続き、マイスペフレンドのゆいさんが「Euphoria」の意訳をしてくださってましたのでご紹介。
というのも、私的にこの意訳がなかなかツボだったので。
鼻息荒くしてこれはみなさんにご紹介せねば!と思った次第です。

そんなえっちぃなゆいさんの「Euphoria」意訳はコチラ(PC版)
携帯版もどうぞ携帯版

いや~、えっちぃですねぇ。
HYDEさんがそうなのか、訳した方がそうなのか(失礼)
でも可愛い感じもあって、すごく素敵~~~。
他の曲も意訳してくださっているので是非ご訪問ください。




さて、そんなVAMPSさんたちの『B=PASS』ですが。
前回のブログのとおり、立ち寄った本屋で表紙見た途端に、
雑誌抱えたままフロアをゴロゴロしたい衝動に駆られました。

うわーーー、K.A.Zさん格好いいぃ~~~。
アイライナーばっちりのクリクリお目目が物凄い眼力発揮してますよ。
HYDEさんはとってもナチュラルな感じなんですけど、
金髪をアップにした髪形がなんだか幼くって、若い頃のhydeさんみたいですね。
二人とも明らかに年齢詐欺です。

アルバム『BEAST』の全曲解説では、MEMORIESの「僕」→「わし・おら」変換がライブ中でも思い出しそうで恐ろしいです。
「わしの大事なめもりぃ~~~ ♪」
台無しで残念なことになりそう。
というかね、また変に照れてますね、HYDEさんは。


非常に嬉しかったのがK.A.Zさんと読んでる(読むという感じではないけど)本が被ったところですかね。
高田純次さんの『適当日記』
適当日記適当日記
(2008/02/01)
高田 純次

商品詳細を見る


後半の日にちの空き方がかなり純次(笑)
これをまさかK.A.Zさんが読んでいるなんて思いもしなかったです。


HYDEさんは今回のワールドツアーも次なるステップの下地づくりとして準備しているようで、
この人は本当にいつもトータルな考え方をしていてますよね~。


そして、ビニールを使った写真が、これまたなんとも悩ましいというか、
ビニール・・・・「膜」、まぁ・・・・・・・(はっきり言えよ)
こらハイタン中指使うなみたいな。

んでまた同じビニール使いでもK.A.Zさんのはもう・・・・・えっと、これ音楽雑誌ですよねーー?
うわーーー、なんか破って出てきたーーーー。

気になる方は是非ご覧ください。
決して損はしません。


そんなVAMPSさんたちは公然とライブにおけるセクハラを公言してますよ。

水着で本気度がなんとなく分かる。
水着を着て自己を表現することによって目立つ
水着大好きテンション上がる
あんまり覆ってない水着が好きーーーーー
みんな水着になればいいのにーーーー!!!


そこまで言うなら水着ライブやっちゃいな。
水着じゃなきゃ入っちゃ駄目とかって、もうはっきりやっちゃえよ。
そんな時は行ってやろーじゃないか水着で。
着てやろーじゃないか水着。
水着着ないと本気じゃないって言われるとは思ってもいなかったよ!

でも、

あんたたちも海パンで来るのよーーーーーー!!!!!

うん、はっきり言って観たくないけど。
ホットパンツなら観たいと思う。
すね毛は処理してね(笑)
K.A.Zさんじゃないけど、
裾のほうがクルンって折り上げてあったりしたら可愛いよきっと。


今月の「B=PASS」のP122には「MEMORIES」のリリックも載ってます。
P128には撮影時の裏話。 HYDEさんはその日に掛けていたサングラスがとってもお気に入りで、
もうひとつ予備で同じものを持っている等他。
お気にりのサングラスってお星様ついてるやつでしょうかね?
確かにあんな可愛いサングラスが似合う4○歳男ってHYDEさんしかいないけど。

P143にも表紙撮影の様子がカラーで紹介されています。
表紙ピンナップのプレゼントもありますよー。
こちらはてったんの写真プレゼントもあります。


そして、P145には「kenさんの夏休み」と題したインタビューが少し載ってます。
これ、「あぁ、kenちゃんは小学生でもkenちゃんだったんだな」って納得する内容です。

というか、今日のJACK IN THE RADIOってkenちゃんだったよね?
では、後ほどまた。


お返事

>e・・さん
うん、私もそう思う。
きっと手伝ってないよ。
というか、手伝われたら余計気を使う~~~~。



【2010/07/28 20:59 】 | VAMPS | コメント(8) | トラックバック(0) |
ギャー B=PASS



インタビュー満載で…まだ読んでませんが…
KAZさんが
凛々しく麗しい

そのせいかHYDEさんが可愛くなっちゃってますよ

これは買いですよ~

あ、もっと可愛いてったんと、とっても怪しいパーティー好き猫口髭面ギタリストもいます(笑)

栄@通りすがりの本屋にて
【2010/07/27 15:56 】 | VAMPS | コメント(8) | トラックバック(0) |
『HOT WAVE』 Sakura男前、Creature Creatureインタヴューその4 
マイスペフレンドのゆいさんがロスから北海道に飛んで24日の北海道ライブに参戦。
レポを上げてくださってますー。

コチラ(PC版)

熱烈なK.A.Zさんファンの彼女。
初めてのVAMPSライブをとても楽しまれたようで、よかったー。
お疲れ様でした。 レポありがとうございます。
今度はロスでのライブレポを楽しみにしてまーす。


さて、HOT WAVEのCreature Creatureスペシャルインタビューの4回目です。
まー、Sakuraさんが男前で!!!

よろしかったら。
read more...
【2010/07/27 08:56 】 | sakuraさんとか | コメント(4) | トラックバック(0) |
FM802 REDNIQS VAMPS & Creature Creature
blurry eyesのeriさんが
REDNIQSのVAMPSさんのボイスメールと
Creatureが出演したときの文字起こしをしてくださいました~。


VAMPSさんボイスメール

HYDEさん、あっちのほうもご無沙汰って、アッチってなんだろう?(笑)



Creature Creature REDNIQSその1 その2 その3


7月30日でCreatureは一区切りだけど、終止符じゃないのね。
またライブしてください。 今回Creatureはどこにも行ってないよ、私。

そして、Shinobu君の「ヴィジュアルを制する者は全ての音楽を制す」って言葉、笑った。
でもそうかもしれない。
V系って音楽のジャンルはいろいろ越えてるもんね。

これ、文字起こし大変だったと思う~~。
eriさんいつもありがとう。


お返事

>SUZUNEさん
ご丁寧にコメントをありがとうございました。
K.A.Zさん、可愛かったです。
演奏中のギャップが堪らんです!

【2010/07/26 01:22 】 | sakuraさんとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
アルバム『BEAST』会場限定盤
どうなってんだろうなぁ~~~と思っていたら、
昨日メールが着てました。

時間がないのでとりあえずコピペしておきます。

27日の札幌会場以降では現地に行けば購入できるそうですが、
そうでなく申し込みの場合はモバイルのみからで、
スマートフォンからもできないそうです。
また、数に限りがあるので購入できるのは1人1枚となってます。


以下、メールのコピペ。


本メールは、「VAMPS LIVE 2010 BEAST」にご参加いただいた方で、mu-moブース
にてメールアドレスをご登録していただいた方へ配信しております。

お待たせいたしました。
『BEAST』ライウ゛会場限定盤の購入受付に関するご案内です。

"VAMPS LIVE 2010 BEAST"にご参加された方だけに用意した『BEAST』ライウ゛会場限定盤は、
なんとCDが輸血パックに入った世にも奇妙でクールな仕様!!

販売開始は2010/7/27日(火)14:00からとなっております。
詳細とご購入は下記の『会場限定盤購入サイト』へアクセスください!


購入受付期間
2010/7/27日(火)14:00~2010/7/30(金)23:59まで

URL:http://sp.mu-mo.net/shop/r/vamps_ms10/


※この商品は、"VAMPS LIVE 2010 BEAST"に参加された方にのみ用意したスペシャル商品で、
一般店での販売ございません。

※商品はLIVE会場「mu-moブース」にてお買い求めいただけます。
各会場毎に数に限りがございますのでご了承ください。

※収録内容は『BEAST(CD+DVD)』初回盤(XNVP-00022/B)と同様のものとなります。

※7/27のZepp Sapporo以降のLIVE会場でもお買い求めいただけます。



今日から札幌なんですね~~~。
札幌は暑いのかなぁ。
クーラーのない我が家で一番涼しい場所は、
風が抜ける廊下と階段。
そこで子供たちが宿題やってます。

皆さま、熱中症には注意しましょうね~。
水分だけでなく塩分も大切だそうです。
私は梅干し持参で外出します。
【2010/07/24 13:07 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
7月21日 SADS(ド迫力エロ) VS VAMPS(可愛エロ) VAMPS編
VSの清春さんとHYDEさんのエロ対決は、私の中では明らかに清春さんに軍配が上がりましたー。
清春さんってエロさに高い意識持ってやってるよね。
自分をエロく見せることになーんにも照れてないし、徹底的にそれを表現してました。

HYDEさんも意識的にエロさを観せてくれるんだけれど、なんか違うのよ。
何が違うのかなーって考えていたんだけど(仕事しろ)、
やっぱりちょっと照れがあるんだろーな、アレは。
清春さんのようにHYDEさんは絶対やらないもんね。

観てくれや規模が可愛いらしいからこちらもエロさの中に可愛らしさを求めてしまうし、
HYDEさんにあんなふうにやられたら、こっちが照れるわ。
HYDEさん自身も多少の照れがあるから、その中にコミカル的な要素も含めちゃうんだよね。

清春さんは自分自身を徹底的にエロく魅せるのに対して、
HYDEさんは自分自身をじゃなくて、エロさってこういうもの?っていうのを表現しようとしてるところの差が、
二人のエロ度の差だなと、一日中そんなこと考えてました。
清春さんは自分自身がエロだからそれを説明しないけど、HYDEさんはエロってこんなだろ?って説明してる感じ。
そこらへんで、清春の前ではHYDEなどエロい厨房という名言が生まれたんでしょうね。

さて、エロって何?


まぁ、そんなんでよろしかったら、VSライブのVAMPS編です。
read more...
【2010/07/23 05:55 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(8) | トラックバック(0) |
7月21日 SADS(ド迫力エロ) VS VAMPS(可愛エロ) SADS編
行ってきましたよ~~~。
前日に、「SADSファンの中で一人だと心細い」と泣きごと言って、
ラルクと同世代の方ナンパしました(笑)

一週間くらいずっと『THE 7 EEADLY SINS』聴いてました。
せっかくだから楽しまないとね。

他にSADSで知ってるのは「SANDY」・「Because」・「ポルノスター」・「忘却の空」くらいです。
対バンで何を楽しみにしていたかって、正直に言うと清様のエロさです。

誰ですか?
清春の前ではHYDEなんかエロい厨房だなんて。

うん。 本当、上手い事言ったよ、その人。



そんなレポでよろしかったら。

read more...
【2010/07/22 15:50 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
妖艶 VS 可愛子ちゃん
Hidewayやりました
金髪両サイドを耳に掛け、前髪掻き上げたら

・・・・・

あらー、レントゲンHYDE


最後、SADS VS VAMPS
清様 VS HYDEのヴォーカル対決

二人して仲良く腰を抱き合いながら SANDY

清様、マイケル並みのゴールドのスパンコールのグローブでした

妖艶でありながら漢らしく煽る清様の横で、屈みながら指くわえて挑発するHYDEが、可愛子ちゃんすぎた(*´∀`*)
【2010/07/21 22:28 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ほっかむり
美女と野獣は観てませーん。
だって自宅で7時~9時っていったら家族で待ったり時間と我が家では決まってるんだもん。
家族が揃ってるのに一人だけPC前でライブ鑑賞なんて許されないんですよ。
まぁ、家人のそういうところ、家長として正しいと思うのでいいんですけど。

ちょっと悲しかった(笑)

でも、7時過ぎにテニススクールからチャリで20分かけて帰ってくる息子の夕飯の支度しながら、
「栄ちゃん、今日はサーブがうまくなったんだよ」なんて話を聞くのも悪くないよねー。

誰かー、「そうだよ」と言ってーーー。



なんて思っていたら、せいらさんが今日のHYDEさんのことを「ほっかむり」と表現していた。

ギターよりきゅうりの浅漬け作ってるほうが似合うって。
腹が痛くなるほど爆笑してしまった。
なんかそれでもう満足したわ。

その後送られてきた「本日のHYDE」観て、もう一回笑った。
長渕だった。


そしてダイブは生首だったのね。





明日はVSだー。
その前にCreatureのアルバム『INFERNO』の握手参加券がまだあるか確認してこようと思います。
もうないかな?



お返事

>ぴーさん
モーリーさん、いいよね~。
私も野獣ライブは上記のとおり観られなかったけど、
VS行くしね~。 自重しました。
レポ、できるかわからないけれど、今サッズ詰め込んでます。



>e・・さん
もうね、あの自由さが誰かさんと被るわ。
先週取り逃がしたのが悔やまれる~~~。

VS、取れちゃった。
でもグッズに食指は動かない。
【2010/07/20 23:58 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
『HOT WAVE』Creature Creatureの自由人インタビュー
先週見事に観損ねた『HOT WAVE』クリクリスペシャルインタビューの3回目です。
MORRIEさんがなかなかフリーダムでした。
本人はそんな気さらさらないんですけどね。
見損なった先週がどんなだったのか気になります。

そんなんで、よろしかったら『HOT WAVE』文字起こしです。








read more...
【2010/07/19 16:26 】 | sakuraさんとか | コメント(4) | トラックバック(0) |
仙台4日目 ぴーさんプチレポ
仙台3日目をご一緒したぴーさんが、4日目のプチレポを送ってくれました。
ぴーさん目線のなかなか面白い入り待時のHYDEさん。
情景を思い浮かべるとシュールです(笑)

どうぞお読みください。





read more...
【2010/07/17 09:01 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
7月13日ZEPP SENDAI 仙台に来たら牛タンで舌を鍛えろ!!
当日券で行ってきました仙台三日目。
出張無理矢理作って(笑)
現場行ってあげるよと今回は自ら進んで、帰りに羽根伸ばし~。

当日券の当落確認した直後にぴーさんからメール。
「うふふ~、今、金色のちったいのが目の前通っていったわ~~」
やっぱりね。 なんとなく行ってるんじゃないかと思っていた。
(あちらもそう思っていたらしい)

ZEPP仙台は東京よりも小さいんだけれど、駅構内かと思うくらい駅に隣接していてね、
遠征組にはとっても優しい場所なんです。
9時に終了して13分には駅のトイレに寄った後に新幹線ホームから松井さんにメール打ってたから。

当日券は2階席。 ぴーさんも2階席だったので、落ちあって一緒に入りました。

ライブは初日の東京からするとかなり盛り上がってました。
初日はまだこちら側が手探り状態って感じでしたからね。

そんなんでZEPP仙台三日目。
かなり記憶飛んでますけど、よろしかったら。

read more...
【2010/07/14 17:00 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
仙台三日目
仙台、未知との遭遇始まりでした

ワイヤーなくてMARS?
ペンギンなくて(残念)、イカでした。


カズさんが首に巻いていたストールの両端にね、ちったくて白いボンボンがついていて、それが胸と背中でポンポン跳ねてましたよ。がっつりメイクで格好いいのに、前と後ろでボンボンがポンポン。
殺す気か


アンコールではカズさん、シャボン玉が自動で出るおもちゃ持って登場。
ステージをシャボン玉だらけにしてご満悦。
確実に殺す気だろ

HYDEさんは歌の途中で投げられるタオルの行方が心配らしい。
しきりに無くなっちゃわないか心配してましたよ。
行方知れずになったタオルを預かる場所があったらいいよねって、可愛いこと言ってましたが、他のMCはほぼ下ネタでした。

僕牛タン、よろしくねっ

本日も出ました。

牛タンばっかり食べてるからおまえらの舌、すごいことなってるんちゃう?!

という、牛タンから無理やりなこじつけエロMC。
今日のハンティングの対象は、「舌使いの凄い子」(笑)

男でもいいそうです。
男性が盛り上がっていたよ

とりあえずこれくらいで、また、レポします~。
【2010/07/13 21:48 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(10) | トラックバック(0) |
仙台~
に、います。
正確に言ったら仙台から電車で一時間半のところ。
今日も滑り込みます。
当日券で(笑)

どうやらぴーさんもいるらしい。
自営業者二人組。
時々被ります。

それにしても、新幹線乗り慣れると鈍行電車がほのぼのし過ぎ。
女子高生に囲まれながらの仙台入りです
【2010/07/13 16:50 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(0) | トラックバック(0) |
HOT WAVEが・・・・
Creature Creatureが4週に渡ってインタビューされるHOT WAVE。
昨日(というか今日)はその2回目だったんですけど!
録画されてないんですけど!

選挙番組で時間がずれたのね。
でも予約録画ってそれもお上手にやってくれるんじゃなかったの?
HOT WAVE放映されたんだよね?

ショックでかいわ。
週一でMORRIEさんのほっこりトークとイケSakuraを楽しむつもりでいたのに~。

あぁ!
HOT WAVEレポを楽しみにしていらっしゃる方々にも申しわけないです。
すみません~。



お返事

>も・・・・さん
お久しぶりです~。
再びコメントありがとうございます。
ダイブは女の子が多いライブでは無理だと思います~。はっきり言うと(笑)
無理矢理やるからトラブルも多いんですよねぇ。

キッズ礼賛なんでしょうね、たぶん。
まぁ、別に楽しむのに年齢なんて関係ないって・・・・・こっちの都合ですかね(笑)

acidさんライブ、是非お試しあれ!
私はお勧めいたします!



>e・・さん
え~~、そうなの?
知らなかったわ。 じゃ、その一瞬も入れとく(笑)
【2010/07/12 23:59 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
いろいろ吸い取られた週末
土曜日10日は新木場でacidさんでしたねぇ。
行きたかったなぁと思っていたんですけど、
当日朝の5時にじーちゃんが

「今日は畑のじゃがいも掘るぞ」

宣言したので、結局チケット取っても行けれなかったな。

そんなんで土曜日は朝から畑をシャベルで掘り返していました。
ばーちゃんが長靴に土が入らないように、
長靴の上から穿くレッグウォーマーみたいなのつくってくれたのよ。
nagagutsu.jpg
カッチョエーーーーー!!!(試着してみた) 
ばーちゃんサイコーーー!!!(笑)
屈んで取ったので若干内また気味なのは気にしないでーーー。
子供たちにもそれぞれあるのさ。
お陰で土を気にせずガッシガシ畑掘りまくれて、今年も豊作でした!

最近走りこんでいるので足・腰・腕は筋肉痛にはならなかったんですけど、
手にできた豆と背中が痛い!


さて、Mステ
ミニステはみんなからちょっと離れたところに二人してちんまりまとまってました。
m2.jpg
なんでそんな離れて立ってんのん?
映った瞬間「ちっこ!」って娘に言われてたよ。
私も思ったけどさ。

溺れた話やら松潤の話に受けるK.A.Zさんやら、
前に座ってるアイドル顔負けな可愛さでしたけど(盲目)
歌えば流石の貫禄でした~~~~~。

今回のベストショットはK.A.Zさんです。
m3.jpg
この後舌をべロッとやるんですけど、
私はその前のこちらの見下し目線が最高だと思いました。



そしてアリーナ37℃
じっくり読んだり、写真観たりしましたが、
なんだか「怪物くん」に出てきた悪魔界みたいなところにHYDEさんいましたね。
K.A.Zさん地底界だし。

アリーナ37℃でどこが一番感動したかって、
K.A.Zさんの観てみたいものが
「スキューバダイビングで海に潜って、サンゴ礁とか、イワシの大群がサメに襲われてるとこ」
というのに対してHYDEさんが
「そんなの怖いよ、絶対!」と言ったら、
あっさりと
サメがいないところでスキューバするというレベルにいとも簡単に下げたK.A.Zさんですね!!!
言いも知れぬ脱力感に襲われましたよ。

そんな感じで、体力気力ともにいろいろ吸い取られた週末でした。
コメント、拍手お返事後日に。
すみません。


【2010/07/11 23:57 】 | VAMPS | コメント(8) | トラックバック(0) |
アリーナ37℃のBEAST
出掛けに今日は「PATiPATi」の日だと本屋に寄ったら、
明日発売の「アリーナ37℃」がありました!

普段は発売日前の雑誌なんて並ばない本屋なのに。
駅前にあるのに日曜は休日の本屋なのに。(駅前だからなの?)

で、「PATiPATi」と比べて、
いえ、比べるまでもなく「アリーナ37℃」に軍配が上がりました。

「PATiPATi」はアルバム「BEAST」のセルフライナーと新潟ライブのレポでしたよ。
さらっと観ただけなので見落としてるところがあるかもしれません。
ご自分で確認してくださいね。

セルフライナーノーツでは、相変わらずHYDEさんがK.A.Zさんに
みょうちくりんな絡み方をしてましたね。
ある曲のことをセ○○スと喩えながら

「うまいな。 だったら俺はこういっちゃうよ。 あ! そうきたか、K.A.Zくん!」
(一同爆笑)

みたいなね。 
K.A.Zさんまた口元に手をやりながら笑っていたんだろうな。


で、アリーナ37℃」

アリーナ37


加工された写真がマンスリーの最初の初期にあった写真のようです。
わかりにくいね。 実際に観たら分かると思います。
内容は、

・アルバム『BEAST』について二人へのインタビュー
・HYDEソロインタビュー
・K.A.Zソロインタビュー
・アルバムタイトルから2人のキャラクター徹底解剖(って書いてあった笑)
 「bite」とか「Spice」等提示された単語に対して二人が話すって感じです。


ちょっと眼についたところがあるんですけど、一言だけネタバレします。
楽しみな人は読まないでね。




















はいど、いぬのにくきゅうのにほいがたまんないらしい
あれ?
前もどこかでこんなこと言ってた?


それから、K.A.Zさんの頭が時々やってるでびる仕様だったよ。
これ悪魔の耳みたいに観える時があるんだよね。
devilkaz.jpg


出先から携帯なのでコメント返信後ほど。
打つの疲れる~。
「アリーナ37℃」(ほかにまだ会報も音人も読んでないわ)これから読みます@電車。
【2010/07/09 14:05 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(6) | トラックバック(0) |
泡々yukihiro 会報yukihiro
東京4日目に行かれていた松井さんが、その日の金髪(銀髪?)HYDEを送ってくれました。
HYDE002.jpg
ハハハ、三白タレ眼
格好いいんだけど、可愛いわ。

初BEASTライブ。
松井さんは新曲にとっても感動したそうです。
「跳べー」よりも、「いちに・いちに」のペンギンが楽しかったって。
良かったね、松井。
忙しいのに描いてくれてありがとう。

で、先ほどGyaoでREVOLUTIONのPV観れるからって観てきました。
初めて聴いたんだけどREVOLUTION。
何これー!
楽しい!
世代的にこの感じ(笑!!)
私、ライブでこの曲聴くことができるんだろうか?




昨日は七夕。
七夕の日、私の頭上はいつも雨ですよ。
分かってるんだけどね、昼ごろちょっと日差しが出てたりしたから、
調子こいて「音人」と「GiGS」探しに遠出しました。
「GiGS」はなかったんだけれど、「音人」購入して帰ろうとしたら・・・・・豪雨だった。
yukihiroさんを身体で守って帰ったよ(語弊あり)


で、
会報のyukihroさん

読んでて「おおーーー!」って思ったのが、
ゆきさんのライブに対する考え方ね。

踊り狂っててもいいし、ぼーと立っててもいい。
好きなように楽しんでくれれば。
どう観てもらってもいい。


これ、その時ブログでも書いたんだけれど、
私が高崎のacidライブで
ゆきさんのライブに対する姿勢ってそうなんだろうなと思ったことだ。




音人のyukihroさん

松井さんが初BEASTライブの印象を、
「ボウイの曲にある計算された不安定感みたいなものが感じられて魂抜けた」
ってメールしてきてくれたけれど、
私は「音人」のyukihiroさんインタで語った「Reality」が、
ボウイが9.11を体感して作ったアルバム「Reality」と重なって感無量だったわ。


そういうものは受けとめる受けとめない、じゃないんだよ、どっちでもないっていうか。
受けとめないってkとがありえない。
抗えないんだから。
なかったことに出来ないんだから。
何をしても確実にそこには現実があって。
今のなし今のなし、って、そんなことありえないんだから。


・・・・・・後は、それをどうするかだけの話で。



目の前から何かが拡散して初めて強く実感するReality。
acidのアルバム「13:day:dream」
yukihiroの白昼夢の前に横たわるRealityがどういったものなのか、
楽しみで仕方ないです。


お返事

>みおさん
初めまして。 コメントありがとうございます。

>普通は前やセンターでモッシュが起きる事が多いけれどVAMPSの場合おかしな事に前やセンターで不動の人が多いのが事実です

普通ってなんですかね?
それに別におかしな事だとは思いませんけど。
不動ではなくてぎゅーぎゅーで動けないっていうほうが合ってると思いますよ。
そんな中でモッシュされたら嫌だと思われる方もいますよね。

それにモッシュやダイブしてる方だけがライブでノッてるわけじゃないですよ。
一人でも踊り狂ってる方だっていますしね。
モッシュダイブしてないからって静かに楽しんでる人ばかりじゃないですから。
ただそういうことにつるんで参加しない or したくないだけ。




>自分のペースで見たいんであれば文句ばっかではなく、そういう場所を自分でさがすのも大事ですさがせば簡単に見つかります

あのね、大抵の方は文句でなく我慢してるんじゃないですかね?
みおさんの言い方だと
モッシュダイブしない人は最初からセンターや前には来るなって言ってるのと一緒ですよ。

不動であろうが、一人踊りながらであろうがメンバーを近くで堪能したいと思う方がVAMPSのライブではいらっしゃるのが事実です。
「ステージで化粧したり、格好つけた衣装を着るのって、俺は格好いいと思う」
HYDEさんが新聞で言ってましたけど、そういうヴィジュアルに惹かれてライブを堪能している人もいらっしゃるわけです。
仮にHYDEさんがそういうファンが嫌で、モッシュダイブだらけの激しいファンばかりがいい、
うっとり自分を見上げて音に心酔してるファンが嫌だというなら、
禿げでデブの中年親父になるか、まったくステージを見せずにライブしたらいいんですよ。
でも、新聞の台詞のようなことを思っているということは、そういう部分も認めているということです。


>正直VAMPSは可愛いもんです
この台詞皆さんよく言いますよね。
私もそう思いますけど、それなんの理由にもなってませんよね。
何と比べてるのかしりませんけど、ファンの質が元々違いますし、
男性女性の比率も違いますから。
当然男性ファンが多ければ激しいライブにもなるでしょう。

可愛いもんだと思っているなら可愛いくしてればいいじゃないかと思うんですよ。
私も最初VAMPSでモッシュが起こったって聞いたときには驚いたんですけど、
実際起こったモッシュを観てさらに驚きました。
女の子が集まって、身体ぶつけあってキャッキャキャッキャやってましたからねぇ。
幼稚園のお遊戯会みたいでした。
可愛くって楽しそうだから、まぁいいかと思ったんですけどね。


モッシュダイブが嫌なら巻き込まれないようにすることが大切だとおっしゃてますけど、
そんなこと皆さん百も承知ですよ。
私はモッシュダイブを100%否定しているわけではないです。
ライブでそういう行為があったら盛り上がりますし、
パンクやメタル以外でも起こるくらい今のライブでは流行りのようですから。
ただね、モッシュダイブをしていて嫌がっている人が周りにいないか
困っている人がいないかくらい確かめるのも大事だと思います。


>mikaさん
衝撃プラス心が折れる。
そうだったんですね~。
特に不意打ちでやられた時は気をつけていてもショックでしょうね。
私は反対に火が付きましたけど(笑)


>k・・さん
そうなんですよ。
せっかく同じライブに参加してるんですから、皆一緒に楽しみたいですよね。
少しずつ譲ったらいいことだと思うんですけどね。


>eriさん
あ、先ほど届きました~~~。
ありがとうございます。
私信ですみません(笑)
【2010/07/08 15:39 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(6) | トラックバック(0) |
音楽の意味がない
籠ピカだったのね。
その少し前まで起きてたんだけど。

モッシュやダイブの問題が相変わらず出てるんだ。
それ自体を悪いと言ってる人はいないのに。
去年の武道館で私もいきなり体当たり喰わされたけど、
迷惑だという意思表示をしたら、その後ちゃんと壁を作ってくれた。
そして、彼女たちが楽しんでる雰囲気を感じるだけでこちらも楽しかった。

ただ、モッシュ等に思いもかけず巻き込まれて、
自分のペースを崩されて、
楽しみにしていたライブを残念なものにされるのが嫌なだけなんだよね。

考え方が人それぞれのように、体格や体力の差も人それぞれじゃない。
単純に考えたら男性と女性は大きく違うでしょ。

身体の小さな人が大きな人に不意打ちで体当たりされたら敵うわけない。
ライブで怪我したり残念な思いをするのも嫌だから、
ある程度の自己防衛はここのところのライブでは誰もが心得てると思うんだよね。

それなのに嫌な思いをしたのは自分のせいでもあるとか、
モッシュやダイブが嫌なら場所を譲れと言われるのはちょっと違うんじゃないかと思う。


いい整番をもらってメンバーの身近でライブを楽しむのに
ある程度のことがあるってことを理解してない人はいないよ。
でも、「何があってもおかしくない」っていう意識に逆に甘えてるところもあるよ。
まぁ、以前にあった安全ピンで他人の身体を刺して
前に来るような人の話はもう流石に聞かないけど。

今年のツアー名は「BEAST」
我を忘れて音に身をゆだねBEASTになる。
でも何かの拍子にハッとする理性を持ち合わせていないのは
本当の野生とは言えない。 
本物のBEASTにはなれないんじゃない?
飼いならされた甘々で我儘なペット
何かあったらパニックになるだけで真っ先に死ぬタイプね。

私たちはHYDEから多くの楽しみを与えられている。
でも、ちょっとした気遣いで自分の隣人にも同じことができると思えないだろうか。
そういう気持ちを忘れてしまうようでは、
音楽(音を楽しむ)の意味はない。
同じフレーズを歌い、踊ってもその意味は薄れるよね。

【2010/07/06 13:37 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
Sakuraさんが男前だったHOT WAVE Creature Creature スペシャルインタヴュー 1
そういえばVAMPSの東京初日でHYDEさんが、

リンキンパークに負けねーからなーーー!!!

と、叫んでいた。 
負けたくないんだ(笑)
今思い出した。



さてー、テレ玉のHOT WAVEがCreature Creatureにインタヴューしてくれてます。
4回にわたってスペシャルインタヴューだって!
びっくりした。
そして、最近ずっとライブに行けれなくて観てなかったSakuraさんが、
痩せてさらに男前になっていたことにもびっくりした。


そんなんでHOT WAVE文字起こしです。
よろしかったら。




read more...
【2010/07/05 13:11 】 | sakuraさんとか | コメント(4) | トラックバック(0) |
7月2日 ZEPP TOKYOに白い妖獣がやってきた  
家を出る時凄い雷雨で、バス停で傘差しながら雷落ちるんじゃないかとビクビクしてました。
ZEPP着いたら晴れ間さえ見える・・・・・・

そんなVAMPS LIVE ZEPP TOKYO初日です。



あ、グッズは尻バッグとベルト・パンフ・タオルを買いました。

尻バックなんですけど、あれ思っていたよりデカくなかったですか?
私が装着したらこんなですよ。バランス悪くって。
本当に尻バッグです。 全部隠れるよ(笑)

hipbag.jpg

そしてベルトはちょっと長かったです。
前の「VAMPS」のバックルが垂れさがっちゃうんだよー。
私はウエスト決して細くはないんですけど、
これ若い人はどうやってるんだろう?


そんなんで、2日目のレポが届き始めておりますが、初日レポです。
ライブのネタバレokの方はどうぞ。












read more...
【2010/07/03 23:58 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(8) | トラックバック(0) |
BEASTステージセット
ステージセット、ちょこっとネタバレです















ステージは今までの雰囲気よりゴシックさが消えて、照明がドーンとセットの壁に組み込まれていたりしてました。

二階のバルコニーは半分壊れていますが、おねーちゃんが二人住んでます。

会場入って一番驚いたのは、会場をぐるりと壁一例に照明が設置されていたこと。
これはかなり今回照明に凝ったなという感じでした。
これが一斉にステージを照らすと
HYDEさん、テンション上がるそうです(笑)

オープニングの照明の照らし具合が半端ないです。

未知との遭遇みたいだったよ(笑)

そしてJINちゃんは、

ツッパルことが男のたった一つの勲章マニピュレーター番長でした

【2010/07/02 22:24 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
アルバム BEAST 会場限定版
まだ詳細が決定しておらず、予約はまだでした。

グッズ販売ブースのポイント交換横にその詳細をお知らせしてくれるバーコードがプリントしてある看板がひっそりあります。

予約を予定していた方はそちらで
【2010/07/02 21:23 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
東京へ
車中です。
さっきまでせんとくんと向かい合っていました。





今から東京に向かいますが、メールチェック等で一度家に戻らなければなりません(T_T)

やっぱり今日もギリギリかな?

近鉄と新幹線で体力温存します!
【2010/07/02 11:09 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
VAMPSトート
車中より反対車線の近鉄四日市駅ホームで、真っ赤ラメラメVAMPSトート持ってる女性発見


テンション上がります!
頑張ってきます!
ありがとうございます!


コメント返信遅れますがすみませんm(__)m
【2010/07/01 09:44 】 | VAMPS | コメント(3) | トラックバック(0) |
一人立ちする時に人に頼ろうとしては駄目だ
『BEAST』は先行DLしません。
ブックレット観ながら、歌詞を目で追いながらっていうのが楽しみだから。
なんて言いながら、DLするまでの手続きが面倒なだけだからー。
どうせアルバムは買うんだし、もったいないよ~。
ライブで初聴きで私は十分だわ。

本日1日、また三重方面に出張です。
今度は家人も一緒の一泊で帰ってくるんですけど、空けて2日。
東京初日行ってきまーす。
また出張帰りだよ~~~~。
本当は30日から一泊の予定だったのに、ズレだんだよ~~~~。
新幹線で爆睡します(得意)


そんなことでVAMPS新聞も半分くらいしか読めてません。
皆さん言うようにメンバーのインタは面白かったですね。
特に野獣さんの。

HYDEさんが野獣さんに、自分とK.A.Zさんの顔色伺うなと「酔っ払いながら」言ったところなんか、
お上手だなと思いましたね。
野獣さんってブログやらDVDでのオフショット、ライブでのやりとりでもそうなんだけれど、
そういうの観てるだけでも凄く気ぃ遣いしぃっていう感じだったもんね。
あの成りはその照れ隠しなんじゃないかと思うくらい。
そういう野獣さんにHYDEさんはイライラするときもあるんじゃないかと思ったりしてた。
そこを今回上手く中和させたよね。
野獣さんもそら嬉しかっただろうねぇ。

でも、野獣さんのそういうところは、彼がちょっと調子に乗ると、
「クイッ」って後ろから手綱引くHYDEさんのせいも少しあるんだと思ったんだけど(笑)


それから、HYDEさんってきちんと仕事してきた人なんだなぁと改めて思った。
野獣さんの次のステップは、プレイそのものがお前であるかという自分探し。
自分を探すことによって仕事を失うかもしれないけど、それを大事にしたほうがいいって助言してるところね。

これ、家人のことをここで引き合いにだして申しわけないんだけれど、
先日じーちゃんと呑んでいたときに家人が同じこと言ったんだよね。
「独立する時に人に頼っていたらそこまでだ。 苦しくても自分で立たなかったらそれは嘘だ」

京都にいた頃、家人がついていた先生はその道の第一人者と言われる人だったんだけれど、
その先生について仕事をしている時、家人の趣旨はまず、
「先生ならどう線を引くか」に尽きたのね。
自分を殺して、まず先生に成りきる。
そうすることで先生から沢山のことを吸収してたんだと思う。
先生の著作から図面から、そのころ寝る間も惜しんで漁ってたからね。

で、独立するに当たって先生もが京都に残れと言ってくださったにもかかわらず、
先生からの仕事も引き継かず、だ~れも知らないこの地元の田舎に帰ってきちゃった。
もちろん仕事なんかそのころ全然なくて。
実は仕事辞めてから京都で1年、こちらに来て1年。
な~んにも仕事がなくてプラプラしてたんだよ、うちの人。

まぁ、その間にコンペに参加したり、
先生のとこに居た時の仕事の関係で声を掛けてもらったりしたんだけれど、
それもまず先生に自分がやってもいいのかと伺ってかかるという律義さだった。
独立した知り合いには、さっさと独立元の顧客をかっさらって仕事してるような人もわんさかいた。
でも、やっぱり後になって話がこじれて親元から破門されたりと、
義理立てしない仕事してる人は最終的にいいことがないのよね。

そうこうしているうちに、○○先生のところにいた○○じゃなくて、
家人の名前で仕事頼んでくる人がきはじめた。
それでね、HYDEさんもよく「自分が目指してきたところは間違ってなかった」って言うじゃない?
お客さんが来てくれる度に、おんなしこと家人も言うんだよね。

「自分が目指してきたところ」=「自分探し」

『BEAST』はHYDEさんの自分探しの通過点になっているのかな?
そんなことを思いつつ、2日はたぶんド疲れ状態でライブに行ってくる。
まずは今日の出張だー。
2時間後に起床です。


【2010/07/01 02:49 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。