スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
魅惑のVゾーン
あぁ、岡田ジャパンお疲れ様。
楽しかったよ、ありがとう~。


さて本日、FAが送りつけてきた高知2日目のHYDEさんと、本日のHYDE。
とんでもなくけしからんことになっとりましたね!!!!
FAが撮ったHYDEさんは、FAの
「どぅや~、このHYDEすんげぇーだろ」という挑戦めいたものを感じました。
こんなHYDE撮った俺、GJ。
側近の俺しか撮れないぜ、みたいな(ムカ)

いや~、なんだかベスト8決勝前にあんまり腐ったこと私が綴ると
いけない方向に行きそうな気がして感情を抑えておりました。
結構健気。


HYDEさん、今年のVAMPSイヤーはこれで行ってくれるんでしょうか!
ありがたいことです。
みた瞬間、こんなものを生み出した神に感謝しましたよ。
神様センスアルネー。



あぁ、魅惑のVゾーン。
平日だというのに関東から広島まで血ぃ抜きにすっ飛んでいったぴーさんからメールいただきました。
彼女は一人で居酒屋でサッカー観戦しながらさっき観たばかりのHYDEのVゾーン肴に酒呑んでたらしいです。

あのVゾーン、どれだけ動こうが乳は見えなかったらしいです!
ぴーさん曰く、

路線で言うなら~モーリーさん系!!
あそこまで 生神様では無いですが~胸郭から鳩尾のラインが綺麗です♪



本日のHYDEを観た時に私もMORRIEさんの胸を思い出しました。
なんかまた違った方向に行かなきゃいいけど。
それにしても金髪、色白ハイタン最凶ですわ。
サッカーも気持ち良い試合をしてくれたし、
いい夢みれそうです!


お返事

>eliさん
ご参考になったらいいのですが・・・・・
ご丁寧にありがとうございました。
スポンサーサイト
【2010/06/30 02:21 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
あぁ! もう!
前半互いに得点を譲らず。
VAMPS新聞の感想が書けないわ!

遠藤選手が梅干し殿下に見えるわ!
【2010/06/29 23:49 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
会報のエプロンK.A.Zさん
今日は登記所行っていたんですが、
待ち時間に書類を盾にして会報をちょこっと読みました。

表紙がね、袋から出してびっくらでしたね。
目と舌とほっぺの紅い小鬼が睨んでるんだけど、可愛すぎ。

それでみなさんが今回「泣けた!」という野獣さんのインタを読もうと思って、
ピラっとめくって止まっちゃった。

K.A.Zさんがエプロンしてるよ!!??
K.A.Zさんのエプロン姿に釘付けです。
料理でけんのこの人?

合宿所でお夜食をメンバーそれぞれが作って対決というコーナーだったようで、
K.A.Zさんはポテトチップス。

もう、あんなのんびりさんがどうしてよりにもよって揚げ物に挑戦するかね?
あ、やっぱり普段は料理しないのね。

>ピューラーでジャガイモの皮を剥く手つきが危なっかしい?
大事な指を一緒に剥いちゃったらどーするの!
FA代われよ!(FAがいたのかどうかは知らないけど)


>ゆっくりとジャガイモを輪切りに・・・
そんなゆっくりやってたらジャガイモの色変わっちゃうよ。 紫になっちゃうよK.A.Zさ~~ん。
スライサーでシャカシャカやればいいのに!
FA、スライサー買ってこいよ!!


>フライパンに油を入れ、「もういいかな」と油にジャガイモを漬けてみたり
料理を全くやったことなさそうですね(笑)
シャカシャカやったらしばらく水にさらして澱粉流さないと
パリッと揚がらないのよ、K.A.Zさん。


でもなぜそんな料理したことない人がポテトチップスを作ろうなんて思ったのかな?
もしかして、好物?

・・・・・・・・・

ポテトチップスなんかおねーさんがいくらでも作ってあげるよ!
じーちゃんの畑のキタアカリがそろそろ収穫だから幾らでも揚げるよ!
収穫後、我が家はおやつに毎日ポテトチップス揚げるんだから!



なんて暑苦しく大興奮しました。
登記所の片隅で。


参考になったのは有松さんの「イカの塩辛入りカルボナーラ」
これは家人が好きそう。
私は塩辛駄目だけど。
先に自分の取り分けてから塩辛入れたらいいしね。

あと、胡瓜とウインナーってどうなの?
この取り合わせって凄く斬新だわ。

JINちゃんのは本当に胃に優しいお夜食の定番って感じよね。
野獣さんのはまぁ無難。 うちはそこにマイタケ入れます。

そして一人、どう甘く観ても夜食でない方がいます。
それただの箸休めじゃ。
ほかの料理の添え物でしょ。
なのに有松さんと並ぶ高得点。

解せぬっ!

まぁ、ほかの料理のラインナップを見たら浅漬けが受けるのも分かるんだけど、

最小の労力で最大の効果を得る(要するに手抜き)とは、
私が料理をするに当たって常に目指しているところだわっ!


こんなワンコーナーでこんなに盛り上がってしまった。
ほかの感想はまた後ほど。



お返事

>あ・・さん

いえいえ、気になさらないでください~。
はっきり覚えてない私がいけないんですからね。
ご丁寧にありがとうございます。


>ぴーさん
一度行ってみてよ。 ぴーさんならハマると思うわ。
ラルクのソロでいったら明らかに一人だけ異彩よ。
でも、曲を聴いてると結構ロマンチックなところがあんのよ、これが!

スモークの中でゆらゆらしてるゆきさん、UFOから降りてきた宇宙人みたいな細さだったわ。
新木場も武道館も取ってないんだけど、
新木場は無理だとしても予定が合えば武道館は行ってみようかと思うわ。
【2010/06/28 23:56 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(11) | トラックバック(0) |
攻めで受け身のacidライブ @高崎FLEEZ
高崎FLEEZ、高島屋さんの角を曲がってひたすら真直ぐ行くだけなのに迷った。
なぜって、この人についけば間違いないかな?ってついていった人が、
全然違う居酒屋みたいなところに入っていったから。
軽くショックだった。

セットリストは他に完璧に載せてらっさる方のをご覧ください。
人造人間×吸血鬼以来の初ワンマンacid。
あの時の楽しさがあったから行ってみたいと思ったacid。
2週間ほどアルバム聴きこんでいたんだけど、
曲名と繋がらないのが8割。
だからセトリはあげられませんあしからず。








さて、高崎FLEEZは小さかった。25mプールの半分くらい、幅はもっとない。天井も低かった。
入ったらステージ中央にyukihiroさんがいたんだけど、
スモークかかって照明も逆光でシルエットしかわからない。

黒いブラウスにかなりボリューミーなパフスリーブ。
下は黒白の模様が入ってた。
髪が短髪になってて、私の好きなちったいひよこみたいにポアポアでコロンとした側頭部。

一曲ごとの感想なんて言えないけど、
まずは楽しかったの一言に尽きる。
FLEEZで後ろのまったりスペースにいて、時折クーラーの風がそよってきたんだけど、
めったに汗をかかない私が髪の毛の先から汗がしたたり落ちました。

楽しいって「らく」とも読むでしょ。
「ラク」だったの。
MCが一切なくて、ほぼノンストップだけど、なんていったらいいのか、
「押しつけがましくない」んだよね。

yukihiroさんは歌う。
バックは演奏する。
こちらは聴く。


たぶんHYDEさんが目指す最終形のライブに一番近い形をやってるのがyukihiroさんじゃないのかな。

たったそれだけの単純な関係って感じで、
楽しまなきゃとか、楽しませなきゃとかいう感じじゃない。
それは私がライトなファンだからなのかもしれないけれど、
周囲のファンの方たちもそんな感じ。

誰も楽しむ方法を強要しないで、各々が自分のペースで楽しんでる。
でもそれが不思議と会場で一体感を出してるの。
ダイバー続出。
それをも無視して歌うyukihiro(笑)

攻撃的に攻めるライブ。
だけど、それをこちらがどう受けとめるかには頓着しない。
そんなドSyukihiroに客のテンション上がる上がる。


楽しかった。



ここのところacidさんのアルバムを聴きこんでいたんだけど、
聴けば聴くほど癖になるね。
重低音でどんよりしてるのに、ライブで聴くと意外や華やかで綺麗だった。
どう表現したらいいか分からないのだけど、
曲の中にyukihiroさん独特のポーズ(pause)が入るよよね。
あれがまた気持ちいい。


そして、yukihiroさんは自分のヴィジュアルの魅せ方も理解してる。
佇まいが本当に格好いい。
ヘドバンにしろ、身体でリズムを取る姿にしろきちんと計算して作り上げてる感じだった。
ファンを指差す姿もね格好いいんだけど、
なんせヴォリュームあるお姫様袖だったもんだから、
これはもう「可愛いv」としか思えなかったけど。


最後の「violent parade」でアンツさん側までyukihiroさんが行って歌っていた。
上手側はちょっとしたパニック状態だった。

左手を探るようにして壁まで行って手をかけて・・・・・・
ひ・姫袖かつ華奢な姿態でなんか、
すみません、エロティシズム感じてしまったよ!!!


その後に手前のアンプに乗り上げて、いきなり身長でっかくなったかと思ったら、
ちょっとゆらゆらして半分落っこちるようにして降りた
絶対あれバランス崩してたって。
そんなyukihiroさんに私は泣きそうだった(笑)

終わって時間を見たら20:30、早い!
歌い終わったと同時に客電ついて終了のアナウンス。
淡白もんだった。
こちらもガーーーっと楽しんで、さっさと帰宅。
そんなところも気持ちよかった。

このあっさりしたところがとっても自分の性に合ってた。


実は赤坂BLITZのチケットも確保していた。
でも、この時も午後からの都内の現場での打ち合わせが重なって会場には行ったんだけど、
終わってたーーーーーー!
もうショックでそのことには一生触れずにおこうかと思っていたんだけど、
やっと払拭できました。

帰りにTシャツ買っちゃった。
楽しかった記念と、デザインがやっぱりスマート。
普通に現場に着ていけれそう、でも普通の感じじゃないところがgood。


新木場、チケットないけどこれは行きたいかも。
予定がどうにかなりそうだったらどうにかして行くかもしれない。
どう、どうにかするかは聞かないでください。



お返事

>ピラさん
お返事遅れてすみません。
清春さんのメルマガ、面白いですよね。
木曜日のDORAGONも聞くようになってしまいましたよ。
こちらも面白いです。 切り口が新鮮です。

HYDEさんは自国の血文字筆頭におかしい時が多いですからね。
そんなところが愛されるんでしょうけれど。


>kazueさん
早速待受けに入れたー!
ランダムにいろんなハイタンが出るようにしてあるんだけど、
あのさくらんぼハイタンも機種変の時にちゃんとドコモさんにデータ保存してあったからね、
何度目かには出現するんだよ。
kazueさんのハイタンへの愛が確かに感じられますよ。
そっくりに描いても写真とは違うんだよね。
今回は下睫毛が私の壺だったわ。 ありがとうー。


>e・・さん
普段もねー、そんなふうに可愛かったらいいんだけど。
でも最近だんだんそれが可愛いと思えてくるようになったわ。

本当に頭の上にハイタン降ってきたらどーする?
遠くまで泳がせてもらうためにダイエットしたのかなぁ?



>ぴーさん
いやぁ、ぴーさんもなかなかなものよ~。
レポはレポっていうほどのものでもなくてすみません。
完全に感想になってしまったよ。

でも楽しかったよ!
なんかさ、気負わなくてもいいっていうの?
機会があったら是非ぴーさんも。



>あ・・さん
初めまして。
いつもお読みくださいましてありがとうございます。

そして、楽しかったです!
VAMPSにはVAMPSの楽しみ方っていうのがありますが、
音楽を楽しむという形態としては私はacidさんのライブが性にあってました。
グッズもいいですよねぇ。
チャラチャラしてないところが使いやすいです。
ほんとに病みつきになりそうですよ~~。
【2010/06/26 15:09 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
acid 高崎
終わりました
楽しすぎてTシャツ買ってしまった(笑)

いや~、acid病みつきになるわ
私の性に合ってる
【2010/06/25 20:43 】 | LIVE | コメント(6) | トラックバック(0) |
高崎行ってきまーす
今日は名古屋行ってました。
ちょっと役所巡り

今、帰宅しましたー
靴、履き替えて行ってきまーす(笑)

マイケルの一周忌にacidのライブ
楽しんでくるよ
【2010/06/25 17:20 】 | LIVE | コメント(2) | トラックバック(0) |
おぉ!


日本×デンマーク

前半戦勝ってる

ということで、私も本日前半戦、頑張ってきますよ!
テンション上がりますねー行ってきます!
【2010/06/25 04:29 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
泳いだ先に・・・・・
職質される野獣さん、笑!


さて、VAMPSさんから新しいグッズが出たと知って見にいってきたんですけど、
前にacidさんみたいにアクセのバラ売りしたらいいのにって書いたそばからヤラレたって感じでした。
次の商品もアクセでくるのかわからないけれど、
これくらいの価格でピアスなんかも欲しいなぁ。
もうちょっとデザインよくしてね。

でも、リリスってどこまでエヴァ!と思ったわ。
まぁ、リリスってもともと「夜の化け物」なんて意味であったと思うので、
それなりに意味はあってるのかもしれない(笑)


新潟にて連続ピカ。
HYDEさん、ライブで会場後ろまで泳いでいきたいらしいけど、
後ろまで行ったら今度ステージまでまた泳いで帰りたいんだよね。

誰が帰すかー!
みんなでまわそーぜ!


なんてこと考えました。


無事にじーちゃんたちが帰ってきましたよ。
孫より大事な植木と畑の農作物たちに水を欠かさずあげてくれたお礼だと、
輪島塗のコンパクトミラーをお土産に買ってきてくれました。
omiya2.jpg
普段くそじじい発言しかしないじーちゃんが選んでくれたらしい。
結構可愛い。
グッズでこの手のミラーが出てももう買えないなと思った。

その後、ちゃんと水をやってくれたからトマトの枝が自分の背よりも大きくなってたなどと随分と話を盛って、
孫たちに「おじいちゃん、そんなわけないじゃん!」と突っ込まれていた。
始終ごきげん。 
ご飯食べた後に、酔い覚ましにかき氷まで食べて楽しそうにたくさん旅行の話してくれた。
よかったな、じーちゃん。



私信

そんなんでeriさん、メールの返信できずじまいでした。
すみませーん。
無事に届いてよかったです。
めったくそ可愛いよね!

【2010/06/24 23:58 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
あ! いいかもって思うのVAMPSぐらい! by清春
おぉ!
blurry eyesのeriさんがFM大阪のバズロックで清様が「VS」やVAMPSさんのことを話している部分を起こしてくれてます~~。

こちら

清様、かなりVAMPSお気に入りなのね。
21日の「VS」は面白そうだなぁ。
うーん、今更ながらに行きたくなってきました。
行きたいけど、チケットないよ。

eriさん、いつもどうもありがとうございますー。


TFMの清様のメルマガも面白いのよ。
VAMPSさんの5倍はある大量投下で送られてきて、
いつもなんだかいきなりな話の展開で始まるので最初「誰?」って感じでビビリましたけど、
すっごく面白いです。 
今はツイッターと各種受け持っているブログとのバランスについて考えてるみたいで、
読み応えあり。
登録できる環境の方は是非。
忙しい時に送られてくると読むのがめんどいんだけどねー。
【2010/06/22 00:41 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
ファイナルってそこだったの
代々木だったのね。
12月の平日って・・・・・家人に切りだすのが恐ろしいわい~~~~。

HYDEさんが「伝説になると思うよ」とか、「最期はあそこかぁ」とか言ってたから、
アホな私はまたファイナルは海外なんだと思っていたよ。
あ、前回のはファイナルではなくて「打ち上げ」でした。

でも、海外のどっかのお城みたいなとこでやるんだきっと。
いーなーなんて思ってた(笑)
そのこと思ったら(勝手に思っていたんだけど)、
代々木近いじゃん!
行けるじゃん!
と、単純に喜んだんだけど、でも12月で平日。
上がったり下がったり忙しかったさ、ふーんだ。

でも、いまだにハロウィンの詳細が出ないのがとっても不気味ですよねー。
何か変なこと考えてなきゃいいんだけど(笑)


昨日はばあちゃんが急に「心臓がいたい!」って言いだして、
それでじーちゃんのほうが大パニックになったの。
ばーちゃんは3年前に心臓のカテーテル手術してるんですよ。
「栄ーーーー!!! 栄はいるかーーーー!!!」
って、じーちゃんがうちに駆け込んできた。

で、タクシー呼んで病院までカッ飛ばしてもらって、点滴打ったら・・・・・・
ばーちゃんすっかり元通りさ。
その間じーちゃんは心配で涙目だったんですけどね。
卯歳だからよく目が赤くなるんだよね、じーちゃんは(笑)

そして今朝、二人はルンルンで石川県まで旅行に行きました!
お医者様のお墨付き貰って。

私のCreature Creatureのチケ代金かえせーーーーーーーー!!!!!

ま、実際は私もそんなことスッパーンって頭から飛んでたんだけど。
思い出したのじーちゃん、ばーちゃんにご飯喰わせ終わった頃だったんだけどね。
石川県までの旅費も払ってあげて、尚且つおこずかいまで持たせてあげたんだよ~~~。
じーちゃんとばーちゃんが楽しそうならいいんだけどぉ。

・・・・・・・なんかいいことないかな笑。
辛くても笑って~~~か。
笑ってられっかーーーーー!!!! 
ばかーーーーー!!!



そんなんでグッズ
ポイントカードとかはもう想定外です。 そんなに買うわけないよ。
acidさんのハラキリコラボみたいにアクセのバラ売りとかしたらいいのに。
あれなんか全部揃えたら軽く10万越えてるよ。
バラ売りだからあんまり気にならないけど。
ゆきさん、今回のグッズの販売方法といい、商売上手だよね。


話戻して、VAMPSさんのグッズは、
パンフレットは購入するとして、携帯ファーポーチと、尻バッグ、ベルトのクオリティーが気になります。
通販では買わない。 物みないと分からないよ。
携帯ポーチ、すぐに鎖がブチ切れたら困るしね。
ベルトも値段的に怪しい。
尻バッグはなんか欲しい気がするけど、買っても使わない気もする。
観て直観で決める。

ピアスは・・・・自分ら穴開けたら早速グッズ作ってきたよと可笑しかった。
でも1000円、グッズで1000円という価格がそれなりのもんかという感じで。
これこそもっとどーにかなりそうなものなのになぁ。
というか、唇グッズは気にいらないんだけど、
ピアスであの真っ赤な唇(小さくね)は可愛いかもと思っていたんだけどね。


お返事

>須・・さん
「はやぶさたん」ありがとうございました。
物凄い盛り上がりだったんですね。 びっくりしました。


>e・・さん
絶妙? はは、ありがとう~~~。
瞬きせずに凝視してるお陰かしら。
やってくれることを祈ってるよ、でも一応送るから。


>k・・さん
観れなかったのですか~~~。
壺ったHYDEさんを厳選しましたが、この多さ。
楽しんでいただけて良かったです~~。


>s・・・・さん
「可愛いだけじゃなくってよー」
「私をナメたら痛い目みるわよ」って感じ?笑

ああいう透け透けのを着用するっていうことは、
きっと自らもスケスケに萌えるタチに違いないと思ってます。


>s・・・・さん
お久しぶりです~~~。
お勧めショットよいでしょ!!
本当に隙のなさに脱帽でした。
やっぱり天性のものなんでしょうねぇ。
計算づくだとしたら、鏡の前でクルクルしてるハズです。
でも家には鏡がないって言ってましたからね。
やっぱり天性か(笑)


>無記名さん
それを私に聞いて何がいいたいんですかね?


>ピラさん
信じられない4○歳ですよ。
可愛いという言葉がそのまま似合うなんてけしからんですよ。
世の中の4○歳の男性にどーしろと言うんでしょう。

あんなのが日本に溢れかえったら日本は終わると思いますけどね。
【2010/06/21 11:56 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
ハッピーMのブロマイド風振り返り美人
やっぱり動いてるハイタンは最強でした。

完全にバラしてるうえ、画像もありますのでよろしい方は続きよりどうぞ~~~。
read more...
【2010/06/19 16:15 】 | VAMPS | コメント(14) | トラックバック(0) |
HYDEの最初の最期
「はやぶさ」は開発チームの方たちから
「はやぶさ君」と呼ばれて可愛がられていたらしいね。

最後に燃え尽きる時、はやぶさ君のカメラは本当は地球とは反対側を向いていたんだけれど、
燃え尽きる前に地球の姿を見せてあげようと、
開発チームはわざわざはやぶさ君の向きを変えて、
地球側にカメラが向くようにしたと、朝の何かのどこかの番組で言ってました。

最後にはやぶさ君が捉えた地球の姿は、半分霞んで写っていたんだけれど、
「まるではやぶさの涙で霞んだかのようだ」とコメンテーターが言ってた。

日本は八百万に神が宿る国なので、
こうやって物に対する擬人化にも抵抗があまりないんだろうな。




さて私も、「CDDLでーた」と「WAHT's IN?」買ってきました。
HYDEさんは「WHAT's IN?」のほうが好みですけど、
K.A.Zさんは断然「でーた」が格好いい!!!

HYDEさんのボロボロなお洋服は見慣れてるというか、
なんかわざとらしく見ちゃいけないところを見せてる気がする。
ちょっと待ってよ、それ引っかかってんの?と、凝視してしまった。

ま、そんなんでHYDEさんのはいつものごとくって感じだったんだけれど、
K.A.Zさんのお袖がボロボロには、まぁみなさんのご想像通りな状態でしたよ、私。

しかし一番ヒットしたのが、
「でーた」の今後の連載告知でコーションテープの向こう側にいるK.A.Zさんですね!
表紙の腕組しているK.A.Zさんも男前なんですけど、
コーションテープの、誰ですかアレ? 何かの事故ですか?
K.A.Zさんとは思えないくらい(動揺しております)素敵なんですけど。
ど真ん中です!
とてもTFMのメルマガで、
「準備できてる? 乗り遅れるな~ヨ
なんて書いて送ってくる人には見えません。

あんまり見つめすぎて次号から連載の写真が野獣さん担当って気付くのにほぼ1日かかりました。
かかり過ぎ。


K.A.Zさんばかり観ていたわけじゃありませんよっ!
「でーた」のムスタング抱えてるHYDEさんが素敵。
隣のページでHYDEさんが「死」について語ってるけど、この写真、
私にとってHYDEさんの最初で最後のイメージにぴったりだった。

お気に入りの可愛い子ちゃん抱えて、
歌詞でも考えてるのかな?
頭に降りてきたギターのフレーズにトリップ中?
それとも音楽でも聴いているのかな?
って雰囲気の写真で。
幸せそうに寝てるようにも見えるし、
瞑想してるようにも見える。
もう何かしらやり終えて、ホッとしながら思い出に浸ってるようにも見える。

なんとなくHYDEさんの一生そのものって感じに観えたね。

いやー、写真って凄いね。




そういえば写真で思い出したけど、
ブログにupされていた野獣さんの部屋がちょっと綺麗になってたな。
写っている所だけかな? 笑
前に上がっていたモダンパイレーツさんとのコラボなリスバンとベルト。
蝙蝠柄が可愛いなと思っていたんだけど、
あの写真、リスバンやベルトを苔の上に置いたり、木の枝に引っかけたりして撮ってるじゃない。

なんか野獣、やること可愛いなと思った。
貰って嬉しかったんだろうねー。
わざわざ野外に持ち出して写真撮るなんて。
自然とのコラボも目指してみたんだろうかね?
うっきうきでカメラとブツを持って写真を撮りに出かける野獣さんが目に浮かんだよー。
どうやって写真を撮ろうかと大きいな身体で森の中をちょこちょこ動き回ってる姿。

笑!!!




『BEAST』のセルフ ライナーノーツはざっと斜め読み。
なんとなくこういう雰囲気のアルバムなんだと覚えておいて、
アルバム聴いてからもう一度読んでみよう。
PLUG INの心臓の音っていうの、DVDのドキュメントの中で
PCの前でJINちゃんと音いじくってる時にあったよね?
と書いて、私まだドキュメント全部見ていないことを思い出した。


「WHAT's IN?」のクロスレヴューで宮本さんという方が、
VAMPSには明らかにリスナーと共有したがっているユーモア的なものがある
と書いている。
その後に「曲に作為がない」というのには疑問だけれど、
この言葉にはHYDEさんとK.A.Zさんが目指すところの一端を言い当ててると思った。
K.A.Zさんが、VAMPSはやんちゃな感じがないと面白くないって言ってたけれど、
その言葉にも当てはまるね。
ほかの方のものも読んでいて普通に楽しみになるレヴューでよかった。

チケットが届き始めているようで、気がつけばもう来週からツアーが始まるのだね。
アルバムリリースの遅れがどうライブに作用してくるのか気になるところー。

あ、Docomoさんの「VAMPS BACK DIARY」
なぜかスクロールできずに先が読めませんが?
私の携帯だけですか?



お返事

>な・さん
初めまして。
ずるいですよねー(笑)
まぁ、ズルイと分かっていて結局許してしまうんですけど。
サラリーマンだったら大変なことですよ。
全て自分の肩にかかってくることだから、HYDEさんだって大変なことなんでしょうがね。

>いろんなところを拡大
そうですね! 拡大できるんですよね!
画像も鮮明だし。 パズルなんかのクイズも面白かったですものね。
紙面では再現できなかったことができると思うので、
これは是非やっていただきたいですよね。


>k・・さん
そ・そうですか、赤福買えてよかったんだー。
ピンクスパイダーの歌詞は全部好きです!
ライズがカヴァーしてたんですねぇ。 知りませんでした。
 
アレをゆきさんが歌うとどうなるのか想像つきません。
「ROCKET DIVE」の時は「3,2,1ギョー!」になるんでしょうか?




【2010/06/17 13:18 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
ずるいなHYDE
都会(東京と乗り換え駅の名古屋)に行ったらiPadが見れるかなと思っていたんだけど、
そんな暇なかった。
田舎住まいが恨めしい。そんなもん置いてある電気屋なんてないよ。

ああいう端末機が今の携帯並みに普及したら、
HYDEIST新聞の復刻版を売ってほしいな。 一冊1000円くらいで。
触れたら叫んだりする手の平サイズHYDEとか、ところかまわず叫せるよ(変態くさい)



さて、夕べはせいらさんからピカメいただいたんだけど、
寝る直前の上、地区対抗のバトミントン大会に駆り出されていたので、
「無理」とかいう失礼なメールを返信して寝てしまった。
せいらさん、ありがとうございました。

バトミントンって上ばかり向いてるでしょ。
今、ライブ直後のように首の後ろが痛いんだけど、
デスト行って血文字を遡ってきましたよ~。


打ち合わせ中にリリース延期のメール等も着てたんだけれど、
ずっと見れずにフォルダーに入ったまま。
なので体育館の片隅で籠ピカの様子探ろうとよそ様のブログ見て
そのことを知ったという状況。
24個という大量投下も。



ま、残念だけど仕方ないよね。
できないもんはできないよ。
曲げれないことだってあるよ。
ウチだって、床柱の位置が図面と違う(微妙にね)からって、
柱建てて壁まで左官さんんがやってたのに棟梁にやり直させたことあるもん。
費用もかさむし、工期も伸びるし、現場の雰囲気も悪くなるけど、
それでも最後は、あそこで妥協しなくてよかったってみんなが納得すればいいんだよ。
そんで車座になって酒呑めれば最高。

でも残念だ。
あー、残念だ。  
残念でしかたないよーくっそーなにやってんだよHYDE!

くらい言っといてあげよう。


だってさ血文字、読んだんだけど・・・・・ずるいよね(笑)
普段「ヤヴァいよ~、いい子で首洗って待ってろよ~」とか言っといて、
なにあのしょげっぷり。
「俺はこんなにまいってんのに、K.A.Zくんは寝てんだよ」みたいな(違いますね)
そんなマイペースなK.A.Zさんが好きなんだけど。

結局「おわび」に来たのにファンに励まされて乾杯してったよ、あの子。
HYDEさんとファンのこの距離(DEIST)がHYDEさんにとっては丁度いいみたいだよね。




昨日は「音人」のイベントもあったのね。
私はなんか勝手に昨日の13日がacidさんのアルバム発売だと思い込んでいた。

ん?
ピンクスパイダーやったの!!!????
聴きたかったよ!
ゆきさんのピンクスパイダーってどんななんだろう?
私はこれをHYDEさんにカヴァーしてもらいたいと思っていたんだよね。

この歌、とっても可愛いと思うんだけど。
絵本にだってなり得るよ、この歌は。
NHKで流してもいいとさえ思っている。



エキサイトしてるコメントとか諸々、全く手つかず。
acidさんのマイスペも行ってないわ。
今夜にでもゆっくり巡ります。


お返事

>k・・さん
吸血記の情報ありがとうございます。
都会に行ったら(笑)本屋で見てこようとも思っていたんですけど、
本屋にも寄れませんでした。
駅の土産物屋で「赤福」買えただけです。
【2010/06/14 09:10 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
そうか~
今日は新幹線ガラガラで、スーツ姿が少ないなと思ったら、土曜日なのね。

そして、kenちゃんとベタベタする日の旅立ちなんだ。

いいなぁ。
行かれる方の幸せ報告、お待ちしてます!

私もAT聴きながら頑張ってくるよー
【2010/06/12 07:19 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
PATiPATiのK.A.Zさん
iPadを生で観てみたい(←もはやスター扱い)と思っている田舎者です。
TVで「不思議の国のアリス」の揺れる時計とか観て「おぉーーー???」ってなったんだけど、
よく考えたら「HYDEIST TIMES」のほうがもっと凄かったように思うよ。
面白かったなぁ、TIMES。

さて、PATiPATi買ってきました。
いや、だってもう・・・・・・
このK.A.Zさんが・・・・・・書店で観てプギャーーーーってなったから私。

何回も閉じたり開けたりして観ちゃったよ。
なんかやらしい本観てるチュウボウみたいになっちゃったよ。

ちょっとね、表紙のK.A.Zさんは、あーいつものK.A.Zさんって感じで、
それに後ろから凄い風が吹いてるみたいな髪の毛だったけど。

でもねぇちょっとあなた、その次のHYDEさんの肩にもたれてるK.A.Zさん。
相変わらず後ろから凄い風吹いてるみたいなんだけど、
男前なのに可愛い!

次のね、モノクロのやつなんか!
モノクロでよかったですよ!!!!
天然色だったら肌蹴た肩と色鮮やかな紋紋にくらくらしちゃうとこでしたよ!!
それよりも目が! うわー、K.A.Zさんの目がね!!
一体どこでそんな表情覚えてきたんですか?
アレですか、HYDEさん仕込みですか?
うわーん(なぜ泣く)

その次さ、問題は。
ちょっと節目なカラーのK.A.Zさん。
私はK.A.Zさんの少しツンと上むいた上唇(ゆきさんもそうだね!!!)と、
すっと高い鼻頭が大好きで、あのバランスがさいこーーーーだと思っているんですが、
見事にそこ捉えてますよね!!
K.A.Zさんのお顔はそこがとってもお上品だとおもうんですよ!!!!
いやー、でもこのK.A.Zさん、とっても可愛いぃぃいいいいい。

で、ギターとK.A.Zさんなんですがね。
いやもう、このK.A.Zさんのおめめの形ったら完璧でしょ?
バッチリパッチリですよ!
描いたようなおめめですよ!
いっつもぼ~~んやりしてるからよく分かんないんですけど、
K.A.ZさんってHYDEさんより目が大きいですよね!!!


ポスターもHYDEさんに影のように寄り添ってるK.A.Zさんが・・・・・・
やたらHYDEさんが漢にみえる。
かといってK.A.Zさんが乙女にみえるわけじゃないんですけど。
なんていうか、太陽と月みたいなね。
HYDEさんが太陽なんですけど。
K.A.Zさんは太陽の光で地味に光ってる月(笑)

そのイメージとは反対にK.A.ZさんがHYDEさんのことしっかり支えてあげてるって感じに見えるんですよねー。
しばらくじっくり観てしまった。
このポスター、私好きだ。
これ撮った人のこと尊敬する。
裏のK.A.Zさんのお目目も完璧です。

はい、そんなんでまだインタビューは読んでません。
4時半に起きないといけないので今日はもう寝ます!
なんだかいろいろは帰宅後にて。
お返事もその時にさせていただきまーす。
【2010/06/11 23:59 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(2) | トラックバック(0) |
「たつえ、あいしてる」 JACK IN THE RADIO 6月9日
えー、ちょっと遅くなりました。
この土曜日に三重県まで日帰り出張なので、段取り君になってました。
三重県には結構行くんですけど(今月末にも行くんです)、日帰り出張は初めて。
たいてい一泊してくるんですけどね。

なぜ日帰りかというと、日曜に自治会のバトミントン大会があるからです(笑) 朝から。

し・死ぬかもしれん。
なんで私がそこまでしなきゃならんのだ。

そんな怒りもミヤ君の一言で吹っ飛びました。

そんなJACK IN THE RADIO。
ちょっと遅くなってすみません。
よろしかったら。
read more...
【2010/06/10 23:58 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
生き急げANGELたち(追記あり)
ぺプシの新CMは6月12日からOAなんですね。
今度はパフューム・クロマニヨンズ・ポルノ。
今週いっぱいでhydeの「しゅきっ!」とちったいラルクは見納めです。


昨日はANGELを取りにいかれず、ネタバレ回避してましたが、
今日は朝から息子の修学旅行出発の見送りに行ってきたので、
その足でセブンに行っていただいてきました。
学校とセブン、全然反対方向なんですけどね。

あ、買ったままだった『音人』も読みました。
oto.jpg
クルンクルンやんか(笑) 許せん!
このヌードピンクの口紅、ええのぉ。
メイクが全体的にとてもお上品な仕上がりなので、ど金髪が下品にならないわ。
勘違いして金髪にしているおにゃのこは見習った方がいいよ。

反対にK.A.Zさんは鬼気迫るって感じで、痩せて眼光が厳しくなってた。
(今はちょっとダイエットしてもいいくらいな感じになってるけど)
金光さんに「忙しそう」と気遣われて、そしてそれを否定できないほど忙しかったようで。

それなのにHYDEさんが先に撮影が終わるように気遣うなんて・・・・
なんて男前なのK.A.Zさん!

HYDEさんはK.A.Zさんにとって、「憧れていた自分になれるスイッチを入れてくれる存在」
K.A.ZさんはHYDEさんにとって、「いて当たり前なんだけど、凄く重要な存在」

二人のエンジェルトークがまだ慣れなくて、私ちょっとまだ恥ずかしい。
自分の居場所が定まらなくて悶々としていたK.A.Zさんには、
HYDEさんは悪魔の顔した天使なんだろー。 
そういうことなんだろーーーー(ヤケクソ)



はい、ANGEL TRIPです。
まだお手元にない方でネタバレ嫌な方は回避してください。

















恒例の中ジャケ繋ぎ(追記)
DA2


表のジャケットにはロープに繋がれたバッファロー君がいます。
バッファローってインディアンにとって「偉大な獣」なんだよね。
このロープの先は誰が握ってるのかしらね?
DA1
mizzさんの拍手コメで思いだしました~。
私も「あれ? この後なんかシングルってあったっけ?」と?????だったんですけど、
すっかり忘れてましたよ~。
ということで、ヴぁっファロー君を引っ張っていたのはVAMPSさんたちでしたね。
さっきFA日記でも知りました。ははは・・・
つーかFA、サインとかってなに浮かれてるんだ。
mizzさん、どうもありがとうございました。


VAMPSチャンスは待受けでした。
ENGEL TRIPヴァージョンが11画像増えてましたよ。
どれも極彩色でHYDEさんもK.A.Zさんも美麗です。
NO.24~34のうち、最後の33と34は「ANGEL TRIP」とか歌詞の一部だったので、
これは別に気にしなくてもいいかなぁ。

簡単に説明すると、24はATの二人がチェアに座っている画。

25:宝の地図を片手に歩いてるK.A.Zさん単体。

26:クネっとした立ち姿でどこかを指差しているHYDE単体。
この立ち姿があのヨットで立っているクネクネ姿をヴァージョンアップした感じですよ。
どんだけ関節やーらかいんじゃいって。

27:車の運転席に箱乗りのK.A.Zさんと、助手席でへんな凧上げて座っているご満悦なHYDE。
というふうに観えました(笑) 画面が小さいのでわからんのじゃよ。 違っていたらすみません。

28:立てたギターに寄りかかるK.A.Zさん単体。 K.A.Zさんの般若の紋紋アップ。

29:サングラスをずらして斜めカメラ目線のHYDE単体。なんかシンメトリーでクジャクとか凄い構図です。

30:ヨットのマストに寄りかかる二人。 PVな感じ。

31:マストに寄りかかるK.A.Zさん単体。 美麗っす。

32:ヨットの端っこに座って夕日を見てる横顔のHYDE単体。 PVのメイキングに同じ場面がありました。

どれも本当に鮮やかで綺麗。
とっても迷いましたよ~~~~。
もうクネクネHYDEに凄く惹かれたんだけど、結局無難にアネッサヴァージョンにしました。



メイキングV

前にこのPVのHYDEさんがアンナちゃんにも観えるって書いたんだけど、
アンナちゃんのメイクをしてるみっしゅが2度ほど映りこんでましたよ(笑)
みっしゅとアンナちゃん
えぇ、あえてこの写真を(笑)
みっしゅ大好き。 
HYDEさんのメイクをしたのかな? まさか付いていっただけじゃないよね?
タイ情勢が不安定だった頃って、丁度アンナちゃんが出産した頃だったものね。
空いてるには空いてるよねみっしゅ。

撮影はタイのお巡りさんまで出動させてたのね。
ご迷惑おかけしましたよ、ほんと。
あんな性別不明のチャラチャラしたの歩いていたら物凄く怪しいもんね。
子どもなんかさらわれるんじゃないかと心配しちゃうような井出達だけど、
日本のファンはHYDEがさらわれるんじゃないかと心配していたという。



KYUKETSUせよ

アホやろって大爆笑。
音も声も格好いいのに。
「みんな大好き 死なないで 僕を一人にしないでー」
って歌になっちゃいました。

娘は「吸血したら献血しろよ!」って、
なんか凄いシュールな感想叫んでたよ。


ANGEL TRIP

やっと歌詞が解禁。
ここ日本語だったのかとか、今更ながらにはいど語の難しさを実感。

歌詞の一文「生き急いで」というところにドキリとしたっていう感想を散見するんだけど、
私は最初からここを全くネガティブな意味で受け取れなかったわ。
たぶん曲調のせいもあるんだろうし、
後に続くのが「IT'S ALRIGHT!」だからっていうのもあるんだろうけれど。

どちらかというと、「生き急ぐ? それがなんぼのもんじゃい!」というイメージ。
むしろ、「生き急いでる」と思われるくらいに仕事でも遊びでも何でもしろよって。

ANGEL TRIPは、
このまんま燃え尽きちゃって無くなったっていいじゃん?
それくらい今やりたいことやって楽しんでんじゃないのぉ、
なんか文句あるのぉ?
って、ちょっと小悪魔がチラチラしてる感じです。

勢い余って逝っちゃって相手がANGELだからって油断していたら、
TRIPどころかTRAPに引っかかっただけなんてオチは嫌だな(笑)

しかしどうして「Let's sneak away~」が翻訳不可能なの?
洒落っ気?


お返事

>e・・さん
MJはやっぱりソコよね(笑)
【2010/06/09 10:28 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
お袖万歳 ミラクルフォームHYDE
「つ~らぁ~くてぇ~もぉ、わらぁってぇ~」=「吐きそうでも笑って」

まさかの呑みの席の歌。
やっぱり「辛くても笑って」は残酷な天使だった(笑)
それだけの意味だとは思わない(思いたくない)けれど、
この歌、まさに昨日の私、というか、
職人さんたちとの呑みの席って確かにこうだわ。

おまえぇ~~、俺の酌が呑めないっていうのかぁ~(笑)
えぇーーー、そんなことあるわけないじゃないですか、でももう勘弁してくださいよぉ~(笑)
うるさいっ! 酒はすすめられたらうだうだいわずに呑むんだよっ!(笑)
あ~~、もう・・もう・・うわーー、えーー、うそでしょ~(笑)
あっ、おまえ酒をこぼすなんて! 酒の一滴は血の一滴って言ってるだろっ!(笑)
あ~、すみませんすみません(笑)
うるさいっ! 大体酒をこぼすなんてまだ呑みが足りないって証拠だ! もう一杯!
えぇーーーー(笑)
バカヤロウー、酒の入ったの(おちょこ)を差しだすな 空にしろ空に(笑)
・・・・エンドレス

毎回こんな感じですね。

TAKE OFF YOUR DRESS
寝ゲロの○君は開始30分で靴下脱いで
お施主さんのお父さんと抱き合って2回泣きましたよ。
お父さんは棟梁とも1回抱き合って泣いてました。

私は忙しい若奥さんの代わりに、お子ちゃま抱っこしてご飯食べさせてました。
気付いたら久保田紅寿の一升瓶が7本空いていた。
ブレーキなんて最初からないわ。

羽目はずしてもっと騒ごう
うん、それで何件入店禁止になったかね。
畳も何回替えさせられたかね。

お施主さん親子は私たちが帰る頃には意識不明。
平身低頭の奥さん方にお礼を言って施主宅を出た後、
タクシーで帰宅途中に○君から大宮でもう一度呑みましょうと私の携帯に電話。
帰りたかったんですけど、いやいや大宮で途中下車し、待つこと30分。
やっと繋がった○君の電話に出たのはなぜかインフォメーションセンターのお姉さん。
一足先についていた○君は、インフォメーションセンターにて意識不明で我々に発見されました。
傍らにはげっそりした社長。
○君はコインロッカーに預けた鞄を取りに行くと社長と別れた後、
そのまま行方不明になっていたらしい。

その後社長と○君をホテルに放り込み、また○君にやられたと気付いた私たち。
結局大宮に○君の世話しに途中下車させられただけじゃないか。
あぁ、酒呑み万歳。


というわけで、録画しておいたMJを先ほど観ました。
はいたんの「お袖が長いの」が大好きな私にはサイコーでしたね!
MJサイコー! お袖サイコー! ユルコメサイコー!
ダイエット? しなさいしなさい、仲良くしなさい!

だってさ、もはやギターをどうやって弾いているのかわかんない。
長いってなレベルじゃないよね、完璧もたくってる。
mv2.jpg


貫くような SUNRISE  おてては中でALRIGHT!
mv3.jpg
施主親子、さぞかし今朝の朝日は身にしみただろうな(笑)


噛まれちゃってずっと騒ごうの後、叫ぶ野獣がピッタリハマってた。
LIVEでVAMPSに噛まれろっていうことね。


生き急いでIT'S ALRIGHT (ぷっ、もう完璧だよ)
mv4.jpg


最後までおててが出ることはなかったね。
mv5.jpg
大満足です。 ありがとー。

そういえば、有松さんがなんだか色っぽくなっていたけど。
髪の毛が良い具合に伸びたからかしら?
なんかいいことあったのか?
お姉さんに言ってみな。



そして、ハイモバのVIP MOVIE
いや~~~、酷いフォームだったね(笑)
最初、「このフォームが故に何回やっても上手くサーブを打てないHYDEが何球目かにして打てた」ミラクル(酷い)
という意味かと思った。
そしたら・・・・・、うん、ミラクルというか、怪我の功名?っていうやつかしらね。
ミラクルな結果よりも、HYDEのへっぽこサーブのミラクルフォームのほうが数倍可愛くて、
何回もDLしちまったじゃないかーーーー。
【2010/06/07 15:35 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
野獣の明るいワーキング生活
野獣さんがブログで
NIKEショップにランニングシューズを買いに行ったって書いていた。
あんなふうにシューズを履いて走ってるところを撮影してくれるんだ。

野獣さんは朝走ってるそうだけれど(夜は呑むからね)、私は夜型。
一昨年以前はずっと夜に30分くらい、TV観ながらエクササイズしていた。
腹筋100回は軽くやっていたので、実は腹はしっかり割れていた(笑)

ところが去年突然に、昔くじいた足首が痛くなったんだけど、
医者に行く時間もなかったのでほかっておいたら、
それが右足全体にわたって最終的には股関節が思うように開かなくなってしまった。
痛みでそれまでやっていたヨガのイカのポーズなんてのもできなくなって、
その間に少し締まりの悪い身体になってしまった。


だけど不思議なことに、今年になってその痛みがすっかり消えて、
恐る恐るやってみたイカのポーズもなんなくできるように。
で、2月くらいから夜にエクササイズ+ランニングを始めました。
まぁ、毎日ではないけれど。

野獣さんのブログみて、こんなふうに身体に合ったシューズを選んでくれるなんて知らなかった。
やっぱり専門店ってだけのことはあるんだね。
安さにつられてスポーツ量販店に行ってしまうけど、
一度こうやって観てもらったほうがいいかもと思った。

で、野獣さんが明るいワーキング生活のためにお買い上げした、
シューズのソールにセンサーを入れてiphone等に同期させて
その日の運動をデータ処理できるというNIKE+。
あれ、B=PASSで明希君が買ったって言ってたやつね。
野獣さんは真似っこしたと書いていたけれど、
界隈で流行っているのかね?

しかしなんとも羨ましい環境でランニングしているね。


それから、「苔むす」っていうのがリセットではなく
淘汰されていくという感じだってあった。
苔って庭で言うと一番手をかけるところなんだよね。
手をかけてあげないと美しい苔にならない。
日に焼けちゃったり、水枯れしちゃったり。

でも自然の中だと手をかけなくても瑞々しくこんもり繁ったり、
野獣さんのブログのように苔むしたり。

こうやって淘汰されていくということは、
実は本来「あるべきところにある」ということになるのかな?



さて、私のあるべきところとはどこなんだろうと模索する今日(6日)、
今年に入って引き渡したお施主さんのお宅にご招待されております。
裸ん坊だった庭の苔もいい感じに生え、植木も落ち着き、
なにより新しい生活に家族それぞれ(二世帯)がやっと慣れ、
借り物のようだった新宅に実感が湧いてきたそうです。

このご家庭は最初若夫婦が相談に来られ、
まずそこでプランを組み立てたのですが、
銀行から融資が下りず一度流れそうになりました。

その後プランを二世帯に変更し直したところで融資が決定し、
無事に引き渡しに至りました。

若夫婦が来られ、引き渡しに至る期間、実に2年半以上。
1年半はプランに費やしましたね。
若奥様がご懐妊し、お子さんが生まれてもまだ設計中でしたから、
ご家族総出でプランの相談をされているときなど、
私が赤ちゃんを抱っこしてあやしたりしてたんですよ(笑)
なのでそのお子さんはまるで孫みたいな感覚です。

このお施主さん家族(二世帯)は、本当にご家族でプランを何度も相談していらっしゃいました。
そして月に一度は必ず二世帯揃って食事をなさったりと、とても家族での行事を大切にしていました。

そのことを踏まえ、一階と二階で生活する二世帯の家族が共有できる空間を、
少し生活する場から離れたところに設けることにしました。

それぞれのお客様をそこで招くことも、共通のお客様を一緒に囲むこともできます。
また家族の季節行事などをここですることもできます。
10畳の和室の南側と西側が庭に面しているので、
この扉を全部引き戸にし、全ての戸を戸袋に入れて開け放つことができるようにしました。
戸は雨戸・網戸・障子戸と実に三層になっていて、
全面網戸にして夏は打ち水をした庭からの涼風を受けながら、
そこでお昼寝なんて贅沢なことも可能です。

庭には大きな桜の木があり、その和室から楽しむことができます。
今年はできませんでしたが、毎年桜の季節に棟梁、施工会社の社長、そして私たちを招き、
そこで酒を酌み交わそうと仰ってくれています。


で、今日はそこに行くというわけです。
以前、私の手の中で寝ゲロ吐いた○君も来るので要注意ですが、
お施主さんとそういう関係を築け、なんとも冥利に尽き、幸せを感じますね。

帰りに音人等を買ってこよう。
なにやらジルベールはいたん降臨だそうで楽しみだ。



お返事

>e・・さん
いつもコメントありがとう~。
ああいうのってできたら面白いだろうね。
VAMPSに全く縁のないファンの感想や反応を見てみたいよ。
あ、そこにVAMPSファンがいたら意味ないんだけどねー。

【2010/06/06 01:49 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ふわふわなんとか
kenちゃんの帽子被ってるアレ。
全体像があると知って観たんですけど・・・・・怪しいねっ!(笑)
どんなパーリーになるのかな。
名古屋はハロウィンっぽくなっちゃうよね、きっと。
kenちゃんのことだから、みんなの期待に応えてくれるんだろう。

こうなるとVAMPSさんはどうするのか、早くはっきりしてくれなきゃねぇ。


VAMPSさんのオフィも変わったと最強さんで知って観てきた。
開いた瞬間「うわっ」ってなっちゃたわ。
なんか今まで暗かったり、ぼやけてたりではっきりしてなかったのに、
いきなり総天然色カラー(古)って感じで眩しかったよ。
どう見ても化粧品会社のCMに見えるね。
(もしくはそういうクラブの店頭写真)

ANGELはブランチのEDになったそうで。
がっちゃんが出たNGワードのコーナーにでも出たらいいのに。
HYDEさんは「かっけぇー」または「かわいい」
K.A.Zさんは「やばいですよぉ~~~」連呼で所持金\0。
なのに二人して最後はさらっと自腹でお買い上げしていく。
スタジオで「さすがスターですね」とか言われたりする。
裏情報で、
「HYDEさんはこの後も番組とは関係なく個人的に買い物し続けました」とかね。



「ふわふわ」なんとかっていう突然お知らせが来たけど、こちらには関係なかったTV番組。
詳しくレポしてくださった方のブログで内容知りました。

あれはどういう人向けのプロモーションなんだろう?
個人的に出たかっただけというなら分かるけど(笑)

VAMPSってインディーズで小回り利いて、フットワーク軽いんなら、
地元のライブハウスなんかで対バンとかすればいいのに。
1、2曲くらいでサーっと引き上げて。
そこのバンドの機材使わせてもらったりとかしてね。
弘法筆を選ばず。
インディーズだけど、プロが使うとこうなるとかはっきり分かって面白かったり。
反対にあんま変わんなくて面白かったり(笑)
いちいち公式やファンに知らせなくてもいいから。
知らせないほうがいいけど。
あえてアウェーな層の前でライブして、
「俺らしばらくここにいるからライブに来いよ」的な。
そういうのは許されないことなんですかね?
私には計り知れないいろいろ事情が絡んで、
とっても無責任な事を言っているのでしょうけども。

そういうのは冒険って言わないのか。
暴挙というのか?


海外へのプロモーションも、もうあのATの白ハイタンでいーじゃん?
それで実際ライブが始まったら「青髭のおっさん」が出てくるとか。
「あんときのbabyはどーした」って言われたら、
「俺だバカヤロウ」(タケシ風)とかどーだろう?


B=PASSも読みました。
「もう歌詞なんかどーでもいいじゃん?」だったっけ?
K.A.Zさんやリズム隊がそれ言うなら分かるけどね、
歌い手がそれ言ったらアカンのちゃうの?と思ったんだけど。
それだったら「ららら~」や「ふふふ~ん」でもいい。
「言葉」を「音」として使うということなのかな?
「LIVE WIRE」の「Cause I'm alive」のところ、
日本公演では「サムライ」って歌うみたいなね。
他の方のブログ読んでもそれに突っ込んでる方はお見受けしなかったんですが、
みんなどう思っているんだろう?

私はそういうK.A.ZさんとHYDEさんのバランスがいいのがVAMPSだとも思うんですがね。


お返事

>O・・さん
初めまして。
コメントありがとうございます。
JACK IN THE RADIOは個人的に好きなゲストさんの時は起こしているだけなので、
毎回とは限りません。 ご了承ください。

私はムッカーさんではありませんが、ラルクファンです。
でもパーソナリティ逹瑯は好きです。
ムックさんの曲も聴きます。
しかしまだ4人の声が正確に聴きわけることができません。
そこらへんもご了承ください。

それに最初の頃なんか、「達郎」って打っていたりしましたから。
起こしていると他のファンの方からもメールいただいたり、
よくしていただいて、それが面白かったりします。


>無記名さん
同じく、毎週とは限りませんが、楽しみにしていてくださって恐縮です。
コメントありがとうございました。

【2010/06/04 15:51 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
6月9日はムックメンバーをここで探して! JACK IN THE RADIO(6月3日)
相変わらずメンバー揃うとそれぞれ面白いです。
わけわかんないし。
いつも特にSATOち君がわけわからないんだけど。
リーダーも結構ボケキャラだったんだね。


というわけで、誤字脱字、聴き間違いありますが、
よろしかったら。


read more...
【2010/06/03 01:53 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
VAMPS=cute boys? 
米国在住の方から、

アメリカの(若い)ファンはVAMPS=cute boysという捉え方をしてる

というコメントをいただきました。

野獣をもってしても、有松さんをもってしてもか~。
あ、VAMPSはHYDEさんとK.A.Zさんなんだから、cuteなのはこの二人のことか。

バンドのメンバーが変わった時にJu-Kenさんと有松さんについて、
もう少し野獣って感じを出したくてとか、
なんかそんなようなこと言ってたと思うのに。

そうだとは思っていたけど、あ~~、ちょっと残念~~~。
きっとこれはHYDEさんの思惑とは違うよなと思っていたんです。
そしたら、それについて同じ方から、

中世的な男性で、身なりに気を使う人の事をメトロセクシャルと言うんですけど、
VAMPSはHYDEさんもK.A.Zさんもそう見られているようです。
まあ、考えてみたら、アメリカのロックバンドって、筋肉もりもり、ひげもじゃ、すね毛とか胸毛とか濃くて、
シルエットも太いおっさんが多いから、それを見て、VAMPSの二人を見ると、
その対比から余計に、綺麗、かわいいという感想になるんじゃないかと


と、またコメントいただきました。
cute boysは決して曲全体がひけをとっているという意味ではないと。

うんうん、よかった。
ありがとうー、ゆいさん。
転記しちゃってすみません。

アメリカのロックバンドに対しては誰しもが↑のイメージ持ってるよね。
一時HYDEさんがプロテインで筋肉増強図ったりしていたのも、
そういうイメージづくりなんだろうねぇって。

HYDEさんは生まれた時にあの可愛い造りを与えられたんだから、
それをありがたく有効利用すべきですよ(笑)


そこを利用した上で、若い世代にアピールしても同じ視線に自分たちを落とさず、
若い子たちが物陰から覗き見するしかできないようなROCKを貫いて欲しい
な。


さてね、そんなことを思いながら「ANGEL TRIP」がOA解禁されたって知ったんですけど、
AT(面倒くさいから略)のPV観た感想を以前書いた時、
「ちょっと昔の俺に戻っとくかの延長」って書いたのね。

でもその時それ以上に思ったのは

「HYDE、開き直ったか(笑)」

だったの。
そうだよ、そうだよ、貴方何したって結局「可愛い」で終わるんだから、
もうとことんやっちまいなよって。
だから私はあのPVにスパーーーンと竹を割ったような潔さを感じて、
大爆笑した(結局笑ったのか)

やったれやったれ、で、ライブでヴィジュアル覆したれと。
そういう意味で2009 LIVE DVDのHYDEには満足したのかもしれない。




さて、話変わりますが、「つよぽん時々HYDEな日々」のせいらさんが、
HYDEさんへの自分の目線は「母親」で、
自分のことを「老いては子に従え」状態の子供がたくましく思える黄昏れた人なのか
なんて面白いこと書いてた。

「お父さん(HYDEさん)のやることに間違いはない」って言ってたのはこうやんさんだったかな?
違っていたらすみません。

お二人とも基本はHYDEさんのことを尊敬してるんだよね。

で、私はどっちかなと考えてみたんだけど
・・・・・・どっちでもなかった。

どちらかというと、「意地悪なねーちゃん」って感じがしっくりするわ。

母親って何があっても子供のこと庇護するじゃない?
父親には逆らえないような遺伝的な何かがあるじゃない?
(HYDEさんの、最近父親にくしゃみがそっくりで、もうがっかりっての笑ったな)

でも、きょうだいって自分に反するところは「あんた何やってんの? 馬鹿じゃないの?」と、
足でこつきながら弄り倒すところあるよね(笑)
まぁ、それでも一応可愛いと思ってるんだけど。 

・・・・・いや、最近その感情に自信ないかも。
単に趣味で意地悪なだけかも。


弟にしたら迷惑な話かもしれないが、
我が子らが(上が長女で下が長男)がじゃれてるの観ていて、
まさに私コレだなと思った。





TFMのHYDEメール。
JINちゃんと山で鬼ごっこしたらしいが、
またJINちゃんを何かでからかったりしていたんだろう。

そして、ご飯なしのカレー、
なのに酒は止められない。
いつも片手落ちのダイエットが可笑しい。
やっぱり、「何やってんの、もう馬鹿ね~」って感じなのよねー。
【2010/06/01 14:32 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。