スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
キラキラRoulette PV
Roulette

やっと観れた。
職人さんありがとうございます。

えぇ、瞬きもせず、視線そらさずに(一瞬そらした)観ましたともっ!
最初せまっ苦ちーところでてったんが歌って、ドラムもやや強引に置かれてる感じでしたけど、
いきなり静止画になったところで・・・・・・・

誰?

PVの画面が静止画になっているのに、
わたしもわざわざ止めて観ちゃいましたよ。

なんというか、いやなんも言えん。
あのカットは必要ですかーーーーー?

そのあとに再び可愛いてったんが戻ってきた時には、
いえ、赤いジャージのTETSUYA(赤い彗星のシャアみたい)も
観ようによっちゃ「ええもん観た」って感じなんですけど、
よかった、最後までこれじゃなくてと思ったよ。

しかしあの振り付けは可愛いですね。
「さぁみんな、一緒にウエスト絞るわよっ!」
クイッ! クイッ!って感じでとってもgood!です。

てったんのPV、振り付け全編ダンスっていう
ちょっとシェイプアップに使用できるようなの作ってもらえませんかね?

小耳にはさんでいた噂以上の衝撃でしたけど、
てったんがクルクルとっても活発に動いていて、
なんかいままでの雰囲気と随分変わりましたねぇ。

でも音はキラキラポップで、明るく輝く未来で、てったんぽくって、
ラルクさんの他の方々からは完全独自路線で、
これぞてったんのソロワークです。

曲のテンポが丁度ランニングにいいんですよね(笑)
シングルもうすぐだ。



さて、GW突入しましたが、GW初日に私は子供と一緒に
友達家族と山登りしてきました。
mount.jpg

雨女の私。 ずっと天気予報をみて心配していたんですけど、
朝から良い天気。
途中休憩に寄った神社も、木々の間からの木漏れ日が新緑の緑をうつしていて、
とても気持ちがよかったです。

が!

登山口の山のふもとに近づくにつれ、バスの窓ガラスにポツポツと雨が落ち始め・・・・・
到着した時にはすっかり雨。
rain.jpg

「29日(毎年この日に登るらしい)は、私が登り始めてこの35年間雨降ったことがないのに」
そういう友達の言葉に、私に無言で視線を送る我が子たち。
そしてこれがまた、山登りきったところで晴れたりして。

「栄ちゃんのせいだよ」なんて子供たちには言われるんだけど、
別に私、天候を左右するほどの者でもありません。
しかし、私の雨女伝説は新たに塗り替えられたのでした。

スポンサーサイト
【2010/04/29 23:59 】 | ラルクあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
acidさんチケとか都さんとか
帰宅したら届いてました。
良い意味で裏切られました(笑)
画像あるので観たくない方は下がらないでください。



















acid.jpg

綺麗~。
以前みたいにもっと素っ気ないの来ると思ってた。
acidさんのチケットって予測不可ね。




さて、Sakuraさんのマイスペ都さんのブログがテレコに写真UP?
ん? Sakuraさんの写真の方は都さんじゃないかな。
なんか都さんより体格がよさそうにもみえる。
まぁ、自分で自分の後ろ姿は撮れないものね。


都さん、たくさん千羽鶴送ってもらって嬉しそう。
ガンプラ・・・・いいなぁ。
私はすっかりそういう時間も気力もなくなったわ。

そしてSakuraさんは煙草と珈琲。
ほどほどに。


ところで、てったんのPVはまだでしょうか、職人様~~~~。


お返事

>ゆいろさん
火事場の馬鹿力的なものが出ました。
だって「この新幹線で絶対帰る」って言うんだもん。
だったらもっと急いで~~~。

電車とホームの隙間、怖いですよね。
出張先やらLIVEやら(笑)で走ったりしても転んだってことはないんだけど、
子供と鬼ごっこやっていてすっ転んだことはあります。
医者にも行かず、一年くらい足首が痛かった。
股関節もおかしくなって、そろそろ医者に行かなきゃマズイと思った矢先、
嘘のように痛みも消えて、関節も元通りになりました。

でもこの年で怪我したら本当に辛いですものね。
気をつけまーす。
ありがとうございます。


【2010/04/28 19:02 】 | sakuraさんとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
VamproseChannel新着ムービー
昨晩の血文字、業者さんからシングル「DEVIL SIDE」が届いて、
テンションあがってそのまま王国に突入してきたのかね?

頭が禿げそうな作業も一段落ついて、
背中から羽根が生えた心地って感じで(笑)


VamproseChannelから新着ムービー届きましたね~ → コチラ

なんつ~か、
お行儀悪いアメリカのクソガキとそれに手を焼くママ
って感じな写りです。
それにしても「around K.A.Z」ってなんじゃい(笑)

VAMPSさんのFacebookも面白いです。

先週からNYの Roseland Ballroom show のチケットがもうすでに売られ始めているらしのですが、
Jさんが、このチケットを買っても価値がないし、お金の払い戻しもできませんからと警告しています。


なんつって!!


最初読んでいて、
「買っちゃったひと気の毒~、しかしVAMPSさんも偽のチケットが出回るなんてすごい~~」
なんて思っていたら、Jさんのブラックジョークでした(笑)

Roseland Ballroomですでに(VAMPSのshowとは違うshowの)チケットを買った人は、
どうぞそのチケットのSHOWに行って楽しんできてね・・・・という意味のよう。

確かに、VAMPSのチケットがすでに売られてるとは書いてないものね。
しかし、「そのチケットは価値がないから」なんて、Jさん、ブラックすぎるよ。


LA・SF・NYのチケットはもう今週の30日(金)に売りだされるそうですね。
行く予定の方は頑張ってください。

南アメリカ方面のLIVEチケットは5月6日から販売とあるんだけど、
「最初の2ヶ月間は割引き価格」って、これってどういう意味?



今朝はとある方をお見送りに7時に上野にいたんですけど、
上野で降りて山手線に乗ろうとした途端人身事故。
本当に直前に起こったようで、
駅員さんが「大変だー!」って叫びながらホームへ降りていったんですよ。

新幹線の時間が!

もう急きょ駅出てタクシー拾いました。
あそこでウロウロ様子観ていたらタクシーも拾えなくなっていたと思う。

それでも新幹線の時間はギリギリ。
お見送りする方はご老体の方で、私は荷物を担ぎ、
エスカレータが人でいっぱいだったので仕方なく階段を駆け上り、
(ヒールで駆け上がるってありえねーと思いながら二段抜かし)
新幹線の入り口に足をかけ、
エスカレーターで上がってきたその方に、

「○○さまーーーーー!! こちらですーーーーー!!」

新幹線が出た後のホームに汗だくで一人
どんだけ恥ずかしかったかこのやろーーーーー!!!!



お返事

>e・・さん
いや~、もうどっちでもOKです。
私もそうだし(笑)
PVは自分で妄想したほうが楽しかったり~~~~~。
お互い駄目な大人ね。
でも楽しいんだからしょーがない。
改めまして、これからもよろしく。


>m・・・さん
そうですねぇ、知らないよりも知ってる方が
いろいろ想像のヴァリエーションもあって楽しめますからね。
やっぱり大人な楽しみですよね。


>ぴーさん
指定されちゃったみたいね。
私もHYDEとK.A.Zの生態追うのに必死で、
あんまり周囲のこと気にならなかったから「?」だったわ。
あんまりRにしても、かえって観たくなっちゃうものよね。

笑いの要素がなくっても、どこかから引っ張ってきて笑いの要素を見つけちゃう。
そんな観方しかできない私、いやぴーさんもね。
でもそれが楽しい。 そうでしょ?
LIVE、無事に行けたらレポします~~~。


>s・・・・さん
お久しぶりです。
テンション高かったと思いますよ~~。

え? Sさんももっと凄いの想像してたんですか?
いや、そんな可愛い顔して、なんて・・・・

スタンドマイク、あれ結構ググッと来ましたよね~。
なんででしょうねぇ~~~。
ス○ベってことなんでしょうねぇ~~~。
やった、sさんもお仲間ね。
よろしく~~~。


>ぴーさん
お疲れ様でした~。
毎晩、遅くまで頑張るなぁ、ぴーさんは。

オレンジのパウンドケーキ?
う~ん、一度本当に食べに行きたいと思っているんだけど。
紅茶も一緒にオーダーするわ。
行く時は連絡したほうがいいよね。
HPで検索しちゃった。
可愛い~~~。
なのにそこにいる人はこんなにエロいのね。
いや、マジで今度連絡して参上いたします。
【2010/04/27 20:17 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
うわー、久しぶりのピカに血文字(追記あり)
N0.109863から灰になって登場(笑)
109866
109876
109890
109903
109915
109931
109940
109956
109986
110020
110052
今のところ12血文字?ですか?
アキ風やらDAIGO風やら出川風でカキコしてる(笑)
DEVILの次の曲は預言者だって。
今はお食事中だそうで。

 
私は4:30に起きなくちゃならないので、もう今日は寝ます。
おやすみなさい~。


※追記 
最後の血文字 NO.110205でした。
雑用のため失礼されてましたよ。

合計13血文字のようです。

私も雑用のためちょっと失礼。
【2010/04/27 00:17 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
指定PV 「DEVIL SIDE」
そうなの?
PVは大人向きだけど、グッズはそうじゃないんだね(笑)


PVは画面がめまぐるしく変わってそんなに細かいところまで分からなかったんだけど、
あれがマズイと判断した人はどんだけ細かくPVを観たんだろう?
そんなにマズイの写ってるの?
あれくらいの場面は映画やドラマでも観るのにね。
DVDが手に入ったら一時停止しまくって観てみよう。

エロいと聞いていたけど、自分の想像のほうがエロかったもんね。
まぁ、PVだし。
私、はっきりえろにえろすは感じないし。




例えば、はいたんの横にいたドレスの清純そうなお姉さんが
白いパンツ丸見えの大股開きで座って、
フロアのまぐわい静観してたら感じたりするかもしれない。


例えばちゅーしたのが可愛いはいたんが愛でている蛇で、
はいたんがフロアに放し飼いにしてあげたら頭踏みつぶされて、
フロアでのたうち回っているのを人垣から微笑んで観てたりしたら
ぞくっとするかも。
その後立ち上がって歌ってもらいたい。


そんな妄想を繰り広げていました。
しょーもない大人ね。


スタンドマイクのはいたんがポールダンスしてるように見える。
そこが好きさー(笑)




【2010/04/24 16:24 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
DEVIL HY(SI)DE面
わかったの。
『DEVIL SIDE』のはいたんの周りがどうして可愛い子ちゃんだらけだったのか。
あそこはご指名待ちの可愛い子ちゃん待機テーブルだったのよ。
きっと。



うおー、はいたんご指名したーい。



さて、シムたちのお洋服をそろそろ変えてあげようと思ったら、
ちょっと『DEVIL SIDE』っぽい表情が撮れました。



でう゛ぃさいっどっ
デビサイ面
けんちゃんが冷凍庫の奥に隠してあるホームランバー
1本ちょーーーだいっ!

・・・・・・・食べなよ



久しぶりにプレイしたけど、この関係は変わらず
snapshot_3535975b_38dde5dfk.jpg
それ今しなきゃ駄目なの?
別に



あ、ちょっと髪形も変えました。
snapshot_3535975b_78dd2322.jpg
似合ってる?


クリクリ、来ましたねーーー!!!!
多分これは大丈夫でしょう。
VAMPSさん他の確定LIVE数のほうが多いんだけど・・・・・・
実はローチケの申し込み、忘れていました。

コメント返信遅れていてすみません。
後ほどさせていただきます。
【2010/04/23 18:48 】 | sim日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
妄想が暴走していた悪魔PV
だって、「朝にはOAできない」とか、「ぼかし」とか、「してるっ!」とか、
「R18指定」とか、えろえろびしょびしょとか・・・・・
そんなタイトルが舞い踊っていたんだもん。

もうすっごいの、すっごいの想像してたよっ!

せいらさんの忠告(大画面で観たほうがいいかも的な)ぶっ飛ばして、
PVフル観ちゃった。
観ちゃったからPVの内容に触れてますからね。
知りたくない人は読まないでくださいよ。








さて、





PV観る前は、
とうとうはいたんも暴威様の『チャイナ・ガール』のカラミシーンのように、大人の階段登ったのか。
暴威のはシルエットで、ちょっと問題になって一部カットになっちゃったんだけど、
はいたんは「ぼかし」なのか!!?? 
それ大丈夫なのか!!??
そりゃ、悲鳴も上がるわな!!

なんて思っていましたが、何か?



DEVIL SIDE


MOZZさんからいただいた第一報どうり、これは野獣さんがいい雰囲気出してる。
やたらセクシー。
野獣さんにはいつもそんなにセクシーさは感じないんだけれど、
PVの世界にぴったりハマってるね。

HYDEさんはヘアスタイルが可愛くって。
サイドがボブっぽいんだけれど、エアーウェーブっていうの?
なんかふんわりウェーブかかっていてね、
もう、可愛い~~~って観ちゃった。

一瞬、シャッター風のサングラスのお姉さんがバーバル様かと。
周りのレディが露出しすぎでかえってHYDEさんの可愛さが際立ってしまったよ。
あぁ、なんて贔屓目線なんでしょ。
別にセクシーなおなごの下着姿にはドキドキもしないもんね。
男性ダンサーの臀部の筋肉にはドキドキしたけど。
おなごに混じっておのこもHYDEの横に侍っていたらもっとドキドキしたのにな。
酒池肉林なのに周りにきれーな女しかおらんのはおかしいと思う。


それよりも髪の毛の先までの流線美にどきりとして、
ふんわりパーマの頭を抱えて歌う姿の可愛さと歌のギャップに萌えた。

K.A.Zさんのギターに「ちゅ~しろ~」って煽られて、
下唇のちょっと下(笑)にかぷっとしちゃうところ、
「ふんぎゃー、かわええーーーーーー!!!!!!!」


曲は・・・・これは乱舞しろってことだね。
LOVE ADDICTやTROUBLEのように、一丸となって(笑)踊れるっていう感じじゃないものね。
きっとPVのイメージ植え付けられるから、
LIVEではそれなりに踊れるんじゃないかな?


そして、明るいエロオ・ジ(HYDE)と、
その影に隠れたエロオ・ジ(K.A.Z)プロデュースのLIVEスカートを身に付けたお嬢さんたちも
期待に応えてくれると思います。
海外はきっとサバトLIVEということで、09以上に凄いことになるんでしょうね。



そういえばガガ様のリップ、ピバグラム・ガガは売り切れちゃったのね。 好みな色で欲しいなと思っていたんだけど。
シンディのほうも売り切れてるけど、こちらはちょっと赤すぎていいや。

VAMPSさんもモチーフがリップなんだから、こういうのやったらいいのにねー。



5月5日と12日は久しぶりにJACK IN THE RADIOにHYDEさんが御出演するのね~。
K.A.Zさんは来ないのか。
VAMPSとしても出てくれないかな?
あのK.A.Zさんの放送時間無視したまったり口調が懐かしい。
以前は逹瑯君もK.A.Zさんをつかみ切れずに終わってしまったものね。
K.A.Zさん単体で来るとか無理なんだろうか。
音楽と釣りについては永遠と話してくれそうなんだけどね(笑)

【2010/04/22 01:11 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
今だったら失敗しても取り戻せる自信がある
って、言ったんだよね。
VAMPSやるときに。

漢だねぇ~。 
格好えぇなぁ、くっそぉ~。
羨ましいなその自信。
と思ったし、
そんなことが言えるだけのことを積み重ねてきたんだなとも思ったんだよ。

だから、好き嫌いの好みを越えて、
思いっきりやってくれることが楽しみ。
どこまでやってくれるのかなっていうのがね。


ツアーグッズでLIVEスカートという代物が出た。
オフィ見に行ったら重くて、待てども待てども画面が動かん!
VAMPSのモバイルサイトから行ったほうがサクッと観れました。
画面はちっこいけどね。

で、確認しましたが、まぁ、年齢対象外だよね。
だって骨格の造りが違う世代が着用したらおパンツ丸見えなんだもん。
赤いほうはおパンツもついてるようだけれど、
対象年齢の方々が着てもどうやら丸見えに近い状態のよう・・・・・・

一体誰のためのLIVEスカートなんだ、HYDEさんよっ!


18秒そこそこしか聴いてはいないけれど、「DEVIL SIDE」の印象は、kazueさんと同じでした。
私も思っていた曲調よりも軽めだった。
これはアルバムに入るK.A.Z曲がきっとへヴィで、これで丁度いいバランスなんだろうな。

カップリングが「LIVE WIRE」って分かったときに、
私は「アレかー・・・・・・・・」っていう反応だったんだけれど、
ワツインでHYDEさんが
「あのメタルフレーズはまだ早いというか時代的に」と言ったその感覚に期待してます~~~。

さて、今日は初OAですねぇ~。
私は職人の技待ちです。
職人さん、お願いします!!

 
【2010/04/20 23:55 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
DEVIL K.A.Zさん!!・・・・VAMPSモバイルだった
DEVIL K.A.Zさん

うわーい!
ほんとにゴーゴークラブだー!


こらまたHYDEさんが映像の魔術使ってちょっと別人になってるような気がする。
パンツのおねーさんが乱舞してるし。

K.A.Zサタン降臨!


HYDEさんがデビルマンとか悪魔とか言っていたとき、
どこかでそういうK.A.Zさん観たなと思っていたんですけど、
VAMPS OFFICIAL MOBILE(携帯からどうぞ)にありましたね。

VAMPS2009ツアーのLIVE PHOTOセットのフラッシュヴァージョン。
あの6:66に変身するやつです。


ZEPP TOKYOのHYDEさんヴァージョンはヴァンパイアに変身するんですけど、
青白い瞳で牙面。
顔面に血管が浮き出て吸血鬼というより、エクソシストみたい。

私はZEPP TOKYOのK.A.Zさんヴァージョンが凄く気に入っていて、
死に神のK.A.Zさんと説明がありますけどね、
このK.A.Zさんがかなり怖いことになってますよ。
なんか腕の般若みたいにもみえますけど。
めっちゃ格好いいんですよ。
しばらく待ち受けにしてた。


でね、ZEPP SAPPOROがデヴィルなK.A.ZさんとエンジェルなHYDEさんでしたよね(笑)
このDEVIL K.A.Zを初めて観たときの私の第一印象が

K.A.Zさん、デビルマンじゃん(笑)

だったんですよね。
ずっともやもやしていて、やっとすっきりした。
それでエンジェルHYDEの第一印象は、エンジェルというよりダークエンジェル。
デビルマンでいったらこの人↓でした。
シレーヌ シレーヌ2

このフラッシュは去年の9月からDLできてたんだけれど、
この頃から「そういうイメージ」はあったんだね。
DLしなくても小さな画面でなら見れるので、まだ観てない方は是非。

死に神のK.A.Zさん、ドラキュラのHYDEさん。
かなりエグイです(でも大好きさ)



【2010/04/19 23:59 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
CDDLでーた&ワツイン、その他
そういえば、アンナファミリーのニューフェイスは、
「心羽」と書いて「シンバ」君と呼ぶんですね。

ライオンキングーーー!!!
ディズニー好きだからなのかしら?

アンナちゃん、なにやらゲッソリしてるように見えますが、大丈夫?
まぁ、目の下に隈ができてしまうのは仕方ないけどね。
今頃は4、5時間おきに授乳って感じだもんね。



「ルーレット」のジャケ写も観ました。
見返りてったんのケツに米。
そして、キラクラくるくる回るPVなのかしら~~~~。
楽しみであります。



さて、CDDLでーたとワツインの感想ですが、
両誌読んで一番興味を引かれたのがやっぱりハイモバでもお名前が出ていた、
「ジョシュ」さんのサウンドですね。

通例ドラム→ベース→ギターのところを、
ジョシュ・サウンドはドラム→ギター→ベースだと。
たったそれだけのことでそんなに音が変わるの?
これがHYDEさんがハイモバDIARYで言っていた、
「かなりアリだと思っている方法」というものなのね。
果たしてその違いが分かるかどうかが問題だけど、楽しみ。

どちらに掲載されている写真を見ても、
メイクとアングルによっちゃK.A.Zさんのほうが「悪魔」っぽくなれると思う。
青いフードつきの革ジャン着ているちょっと古くさいHYDEさんの後ろで、
一緒に写っているK.A.Zさんのああいう表情が好きだわー。
本人の本質とギャップがあって(笑)


そして、ニューシングルの「DEVIL SIDE」について話すのと同時に、
ファンとVAMPSで自分が求めるもののズレについて語っていますねー。
「ラルクとは違うスタイル」とか「ファンが求めているサウンドじゃない」とかね。
気になるのも分かるけど、もーいい加減えぇやん。

メンバー違うんだから音やスタイルが違うのも当たり前だし、
ラルクと同じことしてたら「同じじゃん!」って思うよ。
「引き出し狭いな、ソロやる意味ないよね」とかさ。

hydeもHYDEもVAMPSも一人の人間がやってるんだからどこか繋がってる。
でもスタイルは違う。
楽しみ方だって違う。
だから好き嫌いがあるのは当然。
それでいいと思う。
世の中の音楽に好き嫌いがあるのと同じだし、
選ぶ選ばない自由も同じだよね。

あんまりウジウジ同じこと言ってるとイラついてくるんだよね。

あえて狙っていこうと。 せめて一発目はそうありたくて」

みんなそれでやってみたら?
「VAMPS」なんだし。



そんなVAMPSさんはあのガガ様にクールだと言っていただいたようで。
『ロッキング・オン』にガガのロングインタビューが載っています。
これがなかなか面白かったですよ。
私、ガガのアルバムは聴いてますけど、
彼女がどういう人かということは全く興味がなかったんです。
でも、アップダイクの「名声とは顔を食べてしまう仮面だ。」という言葉を引き合いに、
ライターと「名声」について話す下りなんか、
Mステで観るクールで取っつきにくいイメージを覆されました。

ダミアン・ハーストについても面白く語ってます。

そして、自分というもの全てを自分の作品の中に誠実に投影しているのだということを、
とても強調して言っていましたね。


『ロッキング・オン』
濃ゆいリアム・ギャラガーが表紙でちょっと手に取るのを躊躇うんですけど、
こちらは最近私がストーンズについて思っていることをズバッと言ってて笑いました。
この人もずっと変わらないよねぇ。

興味のある方は読んでみてください。 


最後に、前回の紫苑君のショットが今観るとあまりにもあんまりだったので、
もう1枚。
紫苑君4
うん、可愛い。


>お返事

>ぴーさん
可愛いじゃろ。
ぴーさんも私と同じ嗜好だからねぇ。
みえてしまうのよりみえそうでみえないほうが興奮するよね?



京都でのああいうのって事前に打ち合わせしたりするんだけど、
実際に始まってみないと流れみたいなものが分からないじゃない?
ぴーさんもそういうのよく分かると思うけど。
で、大抵はふっと合間が空いたりして、
そういうときにもっとやりやすいように人の配置とか、
流れとか変えたりできるんだけれど、
今回は全くそんな暇がなかったわ。
「やりにくいな~」と思いながら、追われるように全ての作業が進んで行ってたね。

予定では35年後にもう一度同じことをせんとあかんのよ。
そのときは冷やかしに行って、居間でみんなで茶をすする予定です(笑)

【2010/04/18 02:22 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(4) | トラックバック(0) |
SD紫苑君
京都からただいまです。
帰宅したら家事も仕事も山盛りでしたね。

行った当日は300人くらいの檀家さんのお接待。
翌日は500人近い招待客が来られていました。
まぁ、着物も着ずに行ったので、板前さんの隣でずっと割烹着で洗い物でしたけれど。
いつものことです。
しかし、500人っていうと凄いですね。
洗っても洗っても洗っても私の横にはずっと空の煮物椀が山積み状態でしたよ。
忘れていたな、この感じ。
その日は寒くて、献茶も皆さま震えながらご覧になられていたようです。

そして、濃茶席の最後の席に身内で入らせていただきました。
前日には薄茶席も下見がてら見させていただいて、
そちらも素晴らしいお道具だてだったのですが、
濃茶席、さすが○○美術館。

茶杓  利休共筒 銘『浮橋』      お宝キターーーーーーーーー!!
添状  江岑宗左                 お宝その2・・・・・読めねーーー!!
お菓子 末富さん                 う・美味い(田舎じゃ食べれなーーい)

もちろん他のお道具も素晴らしいものばかりでしが、
末富さんのキントン食べたら忘れちゃいましたよ(会記はありますが)
花より団子の栄です。


さて、私の今回の京都行きの目的はもう一つ、eri家のお子「紫苑君」に会うことです。
いや、eriさんに会うことです。

やっぱりお人形さんはきゃわいいっすね!
たくさん写真も撮らせていただきました。

どんな写真か?
ほぼ私がはいたんをどんな視線で観ているのかを如実に表した写真でしたね。

まぁ、こんなんとか。
紫苑君

それから、こんなんとか。
紫苑君3


紫苑:おい、変態!!
紫苑君2
はい、よろこんでー!
仕事用のデジカメ一眼レフを持っていけばよかった(何しに行ったんだか?)

紫苑君のお洋服にもびっくりですよ。
eriさんが作ったんですよ。 凄いクォリティー!!
シャツのプリントもお友達さんがされたそうで。
皆さん凄いですねぇ。

あ、eriさんはあくまでも個人的に、そして紫苑君に愛情もって楽しんでいらっしゃることですので、
よろしくお願いします。


充実した二日間でした。
eriさん、ありがとうございましたー。

CDでーたとワツインもやっと本屋に行けたので購入してきました。
ワツインのインタのほうが面白かったかな。
また感想書きます。

FC2、なんだか調子悪くないですか?
何度も記事が「回収されました」って途中で消されたんですけど、
これってどうしてなんでしょう。
私だけですか? イラつくー。


お返事

>カ・・さん
ゆきさん情報はアーデリのほうが先だったんですね。
フライングじゃなかったと。
ご丁寧にありがとうございます。
しかし、0:26って、どうしてそんなに中途半端な時間だったんでしょうか(笑)


>ぴーさん
昨日は失礼いたしました。

「仕方ねー奴」というよりも、
大人しくいうこと聞いて奉仕的態度を見せ、
好きなことをさせておいて、こっそり自分も好きなことをする。
そんな感じ?

紫苑君は可愛かったよー。
人形なのにちゃんとついてるんだよー。
【2010/04/17 00:33 】 | ヲタ | コメント(2) | トラックバック(0) |
PEPSIのポスタープレゼントキャンペーン
そういえば忘れてました。
抽選で15名に新ペプシネックスのポスターが当たるキャンペーン。
もう応募しました?
コブクロさんとくーちゃんは、ご本人のサイン入りだそう。
あれ? ラルクさんは?

応募受付、4月16日(金)午前9時まで
↓からどうぞ

やっぱりこれが好き。

各アーティスト各5枚ずつだって。
当たるわけないだろ!

でも応募しなければ当たらないですから。




今日はお寺の後、eriさんに付き合ってもらいました。
eriさんちのお子、紫苑君も連れてきてもらいました。
でも、ホテルにほったらかしにして食事に行く。
伊勢丹3Fにある「オステリア サクラ」(笑)

ちゃっちゃと帰ってハイ子仕様の紫苑君の写真を好きなだけ撮らせてもらったー。
もうそっくり。
可愛い。
この造作にそっくりなhydeさんって絶対おかしいよ。


まー、食事中もそうだったけど、ラルクトーク・ハイトークが止まらない。
そして衝撃の事実。
eriさんと私・eriさんのご主人様と家人。
それぞれ血液型が同じでした(笑)
某ヴォーカル夫妻と同じ血液型ですよ。
もうね、あぁーっていうところばっかりでお互い納得しあってました。
恐ろしい会話内容でした。
初対面とは思えなかったわ。

eriさん、ご足労願いましてすみません。
ありがとうございました。



>お返事

ゆきモバの未明のメールの情報をフライングでアップしましたが、
それについて無記名で教えてくださった方、ありがとうございました。
わかっていたんですけど、あの後ゆきモバに行ったら

今回のチケットの申し込みは4月14日以内にモバイルの会費決済ができた方は可能

という内容の表記があり、
今日の明日かよっ!
だったらLIVEの詳細早く教えてやれよ!
会員になったけど場所的にも日程的にも行かれないってなったらどーすんだよ!
と、思ったので載せてしまいましたよ。
DOSにもほどがあるだろと思ったので。

私、会員限定情報ならハイモバの日記内容やMISSIONのこともバンバン書いてますね。
ラルクさんの会報の内容だって書いてる。
デストのパパラッチの内容やハロウィンクイズのことだって書いてる。
これ自重したら今までのも自重しないといけなくなる。
という勝手な理由で・・・・・って、もうルシエルさんからメール着たので、今更ですね。
本当にお返事が遅くなってすみません。


>kazueさん
は~い、楽しんできましたよー。
紫苑君、可愛かった。
やっぱり生のほうが数段可愛いね!
kazueさんの伝言はお二人に伝えておきましたです。
【2010/04/14 00:03 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
acid×harakiri
そういえばacidさんとharakiriのコラボ企画で、
商品と一緒に広告が入ってきました。
これ入ってきたの初めて。
というかあったんだ。
20100413104025



さて、クワ鳥聴きながら行きます。
20100413104033



お返事、また後程に
【2010/04/13 10:38 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
acidさんが1時にキタ
もう、夜中の1時に誰がメールしてきたんだ!って思った。
してくる人もいるけど(カメリア婦人とか)
1時というのが大切だったのだね(笑)


acid android 夏のワンマンライブ決定

acid android live 2010

♯5
2010.6.19 sat
仙台darwin
open / start 17:00 / 18:00
ticket 前売 \6,000(ドリンク代別)
一般発売:2010年5月22日(土) *未就学児童入場不可
information キョードー東北 022-217-7788

♯6
2010.6.20 sun
新潟LOTS
open / start 17:00 / 18:00
ticket 前売 \6,000(ドリンク代別)
一般発売:2010年5月22日(土) *未就学児童入場不可
information FOB新潟 025-229-5000

♯7
2010.6.25 fri
高崎club FLEEZ
open / start 18:00 / 19:00
ticket 前売 \6,000(ドリンク代別)
一般発売:2010年5月22日(土) *未就学児童入場不可
information キョードー東京 03-3498-9999

♯8
2010.7.10 sat 
新木場STUDIO COAST
open / start 17:00 / 18:00
ticket 1F立見・前売 \6,000(ドリンク代別)
一般発売:2010年5月22日(土) *未就学児童入場不可
information キョードー東京 03-3498-9999

上記4公演 acid android mobile会員限定・チケット先行予約有
受付期間:2010/4/16(金) 12:00 ~ 4/19(月) 16:00
*先行予約詳細は13分後にacid android mobileご覧ください


だったら13時に流せばいいのに(笑)
【2010/04/13 01:13 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
K.A.Zさん行ってらっしゃい
K.A.ZVOICE

とりあえずK.A.Zさんは元気らしい。
そして一人で海外レコーディング。
一緒にいるとちょっとウザいけど、いないとやっぱり寂しいらしい。
(そんなことは言ってません)

K.A.Zさん、行ってらっしゃい。
シングルもアルバムも楽しみにしてまーす。


野獣さんのブログに紹介されていた「味仙」というラーメン屋さん。
あれは名古屋のラーメン屋だったの?
私も名古屋にいた時(某バンドのギタリストが通っていた大学で働いてたのですよ)には、
ラーメン屋と言えばこの「味仙」だったわ。
あの頃は確かに美味しかった!
今は美味しいラーメン屋ってたくさんあるもんね。
今はどうなんだろう? 変わらずに美味しいのかな?
懐かしいー、ラーメン食べたなってきた。


そしててったんは星子さんの還暦お祝いに行っていたのね。 → ★子
星子さん、嬉しそうにてったんのこと書いてる。

星子オーナーの可愛いチャンチャンコ姿がご友人のブログにアップされてますね。
このチャンチャンコ、hideちゃんのイエローハート仕様だって。
豪華なり。



さて、私は今日、明日と華の京都に参ります!
って、お寺さんで仕事なんですけど。
落慶法要があるのですが、前日に行ってお掃除をするというのが肝心なんですよ(笑)
もちろん当日もお手伝いさせていただくんですけどね。

そして、私が帰宅した翌日からは家人が出張で家を空けるという。
すまん、子供たち。
ここのところどちらかがいないよ。
二人していない時もあるけどー。

家人:「栄、明日は朝から夜までお寺さんに付き合わなきゃならなくて大変だな、粗相がないようにね」
栄:「うん、大丈夫ー」

なんちゃってー!
夜はblurry eyesのeriさんとeriさんちのお子、紫苑君に会ってきまーす。
ハイ子仕様の紫苑君をリクエストしてあります。エヘヘヘ。
会うのが楽しみさー。
eriさん、よろしくねー。
【2010/04/13 00:34 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハイモバ 行方不明のクマちゃん
ハイモバのきせかえ第4弾。
kazueさんも言っていたけれど、私の中では前作を越えられなかったわ。
でもまぁ、越える越えないが問題じゃなくて、
今回はこういうタッチでそれがちょっと好みじゃなかったってだけのことだよね。

でも一応DLはしました(笑)

でね、他の方のブログで書かれていた「クマちゃんのアラーム」っていうの、
私の携帯でも観られない!
普通にいつもの時計が出てくるよ!
アホアホ私の携帯のアホ!


でもね、はっきりって今回のきせかえってね、
この「クマちゃん」が一番の売りだと思う!
本人が書いたクマちゃんなのに、本人がクマちゃんに負けるって(笑)
対応機種になっていても対応しないコンテンツがあるとは書かれてはいるけれど、
よりによってそれがクマちゃんじゃなくてもいーじゃん!!!
って思った。 強く思った。
誰かどーにかして。




スタッフDIARYではHYDEさんとK.A.Zさんが画面越しで作業する様子が書かれてました。
そういえばMORRIEさんもNYと日本でWEBでやり取りして作曲していたなぁ。

便利な世の中になったのねと思う反面、こういうことが普通になってしまった時、
画面で相手の顔を見ながらといえども、
人間同士の肌から感じ取るその場の雰囲気みたいなものが分からなくなっていくんじゃないかと思った。
日本人独特の相手の気持ちを考えた上でのやんわりとした返答みたいなものは、
この先なくなっていくのかもしれないね。

しかし、K.A.ZさんにはHYDEさんの面倒をみる手間が省けた分だけ
作曲作業の負担が軽くなったと思うんだけれど、
久しぶりに再会したときのHYDEさんのK.A.Zさんへの絡み具合が心配です。

今度のアルバム、私とっても期待してる。
前作よりも期待していて、
たぶん前作よりもいいというか、自分の好みなんじゃないかと思ってます。
なんとなくそういう気がするというだけなんだけどね。
ちょっとね、『VAMPS』の時よりもワクワクしてるんですよ。
待ち遠しいです。



満開だった桜が風がふくと雨のように花びらを散らせ始めました。
今日、桜吹雪の中で小学生の女の子が虫取り網を一生懸命振り回していましたよ(笑)
昔も今も子供が自然にすることは同じですね。 私もやったよ。
あと、散った花びらを踏まないように歩こうと思って身動きとれなくなったりしてたな。



お返事


>ゆうゆさん
ヒピラくん、可愛いですよね。
可愛いだけじゃなくて見応えも十分ありますし、
なんといっても子供だましの子供の絵本じゃないところがいいです。
大人でも十分楽しめて、子供にはちょっと怖くて。
まさか絵本の完全版が出るとは思っていなかったので、とても嬉しかったですよ。

カップ麺の蕎麦、そうえいば汁まで飲み干してましたね(笑)
そんなに美味しいのかなぁ?
丸こい指に箸。 子供みたいで可愛いですよねー。



【2010/04/11 23:55 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
TETSUモバ「GEAR CLOSET」 それから ヒピラくん続報
てったんモバイルの「GEAR CLOSET」が今更ながら面白いですね。
ESP tetsuyaモデルの資料や開発者のコメントが紹介されているんですけれど、
kiss me~の時に使っていたパープルのTFR-?や
そのサブとして控えていたものなんかもupされています。

あと、このパープルのTRF-?の三本目がラニバの「DUNE」で使われていたとか。

ホワイトは元々の材の色が濃いか薄いかで色味もそれぞれ違ってきますが、
最近ではブリーチ加工もできるとか。
ツアーケースの色が黒から赤に変わった頃のベースとかね。

最近では「Dearest Love」で使用されたグリーンのものが紹介されています。
このグリーンは木目が美しいですね。

今まで観ていなかったんですけど、先日UPされているのに気がついてみてみました。
そしたら意外と面白かった。
3月から始まったばかりの企画だったので、まだそれほど多くは紹介されてはいません。
でも、読む前からあまりたくさんあると読む気も萎えるので丁度よかったっていう感じです。

興味がおありの方は是非。





さて、随分前にこちらで紹介したヒピラくん
プロモーションPVがUPされていました。 →コチラ
ヒピラくんの世界観、これhydeさんも好きそう(笑)


auでしか配信されていなかった動画も、docomoとsbの配信が始まっていました。
よろしかったらNEWSで確認してください。

そして、
一話分が追加書き下ろしされた原作絵本『ヒピラくん』完全版ニューバージョン
4月8日に講談社から発売されていました!!!



ヒピラくんヒピラくん
(2010/04/09)
大友 克洋木村 真二

商品詳細を見る


これ嬉しい!
早速ポチッとしました(セブンネットでですけど)
届くのが楽しみー!


お返事

>ピラさん
はい、大爆笑でした。すみません。
だって、グラサン外したら目の下隈子だったし、乳丸見えだし。
その前に衣装が・・・・・・

カップ麺の蕎麦、同じもの売ってないんですか?
まさかハイヲタのせい?
さすが、市場を左右するスターはいど。

私も近所のダ○エーで探してみます(笑)
【2010/04/10 23:59 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
DEVIL SIDE と きせかえツール第4弾!!
なんかもっともらしいタイトルで来たわね。
尻から直に尻尾が生えてるとエロさが増すね。

cwはモトリーの「Live Wire」かぁ。

Live Wire

ニッキーの足が燃えております。 Ju-Kenさんに期待しよう(笑)
なぜかあんまり好みじゃないのよね。
初期モトリーの代表曲なのにね。
ロックというよりメタルだよね。
メタルは好きなんだけど。
あの「コンコンコン」っていうのが好きじゃない。
気が抜けるっていうか。

そういえば「チャーリーズ・エンジェル」のオープニング、
スカイダイビングの場面のBGMがコレだったなぁ。

VAMPSさんがどうアレンジしてくれるのかを楽しみに待ちます!


5月はこのDEVIL SIDEとDVDも出るんだ。
6月9日にはまたシングルと。
だんだん活動が活発化してきてくれて嬉しいなぁ。
各メディアにも出る機会が増えて、
動くK.A.Zさんを観ることができるかな?


ハイモバのComing Upに書いてある解禁間際のビックな情報
というのも気になるね。
そして本日4月9日19時にはきせかえツール第4弾!!ですよ!!
これまたHYDEクオリティなのを期待しております。



都さんの公式に4月6日発売の女性自身のインタヴューが紹介されていました。
女性自身
こちらにも

奥様の久宝さんの
「本当に悲しいときというのは、涙なんてでないものです」
という言葉が胸を締め付けました。
私には想像できない治療の苦しみをこれから都さんは耐えなくてはならない。
今は都さんや彼の周りで彼を支えてくれる方々を信じることしかできません。
【2010/04/09 00:30 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
会報とその他 追記
いい加減なタイトルです(考えつかない)

まずは
こらtetsuyaーーーーー!!!
まんまと騙されてムキンポ君を捜しまくったっつーの!
まぁいいや、会報のてったんがめちゃんこ可愛かったから。


それからHYDEさんがカップ麺の蕎麦でもよかったということより、
カップ麺の蕎麦があることを私が知らなかったことがショックだった。
カップ麺の蕎麦ってあるんや。
しかもそれ美味しいんだ?? 
うそやーーーー!!!  そんなん絶対信じられへん。
カップ麺の蕎麦なんてどう考えても邪道やろ!!!


さて会報ですが、てったんが可愛かったですね(二回目)
出番待ちする「レストランで食事が来るのが待ちきれない子供のようなポーズ」のtetsuya。
この形容がナイスです。
そうにしか見えないくなっちゃったよ。
あのポーズで何やってたんでしょうね、てったんは?

スツールに向かい合って座るhydeさんとkenちゃんの大き差にも、
我々は一体何回喜んだらいいんでしょうね!
二人して立っていても、座っていても・・・・

やっぱりこれ(差)が好き。


てったんは、あの髪の毛の羽根やらパッチン留めやら外したらあんな髪型だったんだ。
一瞬hydeさんに見えた。
可愛いー。
外国の男の子みたいー。

てったんとhydeさんはソロでの歌の方向性は全く違うんだけれど、
仕事をどうやって構築していくのかという考え方は似てるよね。
そしててったんは本当に強運の持ち主なのねー。
開運見聞録でてったんの運勢で悪いこと言う人いないじゃない。
今のラルクがあるのは半分はてったんのこの運勢のお陰なんじゃないだろうか。

TETSUYA DE 徹夜も懐かしかったわ。
星子さん交えてのダラダラトークに何度か気を失い掛けたんだけど、
星子さんに子供のように絡むてったんに、
こんな可愛らしいところもあるんだと思ったんだった。

あ、イタリアンのお店か焼き肉屋さんだったら、イタリアンでお願いします。


acidさんのliveレポも読み応えがありました。
人造人間のliveで目の前のファンの女の子たちの楽しそうな姿が本当によくって、
それまで行くことをためらっていたacidのliveに今度は行ってみようと思ったのよね。
5月はおかげさまでチケットが取れましたので行ってこようと思ってます。
そして会報のゆきさんの格好よさに痺れた。
この人も自分の見せ方を熟知してるよね。
何が自分に似合うのかよく知ってるわ。
そして、ファンのツボも。


あ、ちょっと家人に呼ばれたのでまた後ほど追記します。

って、夜が明けてしまった。

続きなんてですけどね(唐突に)、ハマリングのkenちゃんの帽子が
「なんでそれなの?」
「形から入るのがkenちゃんじゃなかったの?」
とか思った。
スコアブックの数字はkenちゃんが書いたのかな? ミミズみたい。
なんて思ったりしました。


ユッキングでは、ゆきさんと日本家屋が意外にもマッチすることに気付いたわ。
あんな髑髏の帽子被ってるのに。
ほとんど無表情で「永」を書いて、そのあと
ほとんど無表情に平仮名で「ゆきひろ」と書かされているゆきさん
隣に先生が写っていなかったら待受確実だったのに!!!!

字が綺麗って得しますよ。
うちは家人が読めないくらい字が上手くってですね、
手紙なんか巻紙で書いちゃう人で、まずそれで一目置かれますね。
同じ手紙書くのでもただでは書かない人です。

ゆきさんが巻紙でさらさら~と手紙なんか書いたらくそ格好いいと思います!

今回は同じお習字繋がりでてったんも書いていたけど、
こちらは「うん、書けたね、エライエライ」って感じの出来でした(笑)

そして気になったのが、サングラスして立ったまま「東」と書いていたhydeさんですが、
あれは書きかけの文字も「東」を書こうとしていたんでしょうか?
横棒書いて次縦行ってますけど?
hydeさんは漢字の書き順まで自由なんでしょうか?
流石「タケノコニョッキ」
しかし、気になります。


hyde日記では、hydeさんが自分のことを「hyde」と客観的に観てる表現が、
今更ですけどなるほどと思いました。
てったんも会報のどこかで「その時まだ(自分は)tetsuって人だった」みたいなこと言ってましたね。
みんなラルクとしての自分というのが各人のカテゴリーであるってことなんですね。
(そりゃそーだ)

まー、それにしてもhyde日記のhydeさんが可愛い。
多少修正入っていようが可愛い。
右耳の髑髏のピアスが「可愛い髑髏のピアスを見つけて」とか言っていたものなんでしょうか?
そんな会話おにゃのこじゃと思いながら読んだ覚えがあるんですけど、
よく似合ってるね。

咳が酷くて医者に行ったけど云々というのは、
以前も同じようなことでブータレていたことがあったよ。

バンクーバーは開会式もモーグルもしっかり観ていたのに、
気付かなかったわー。
eriさんのブログで知ったんですけど、
なにやら開会式では写っていたらしいじゃないですか。
口ぽかーんして写っていたんでしょうな(笑)


そして、VAMPSの曲だしの様子が!
K.A.Zさんの頑張りで方向性が見えたとありましたけど、
『VAMPS』が出てから、次のアルバムは一体どんな方向性で行くんだろうって、
私もとても気になっていたんですよね。
それは先日モバ日記で「サバト」らしいと判明したんですけど、
手ごたえとして「凄く素晴らしい」ってhydeさんが言ってるので、
もう期待で胸ワクワクです。

私としては、曲がDEAD ENDの『METAMORPHOSIS』を越えられるかどうかが肝です!
楽しみにしてるよーー、VAMPSさん!



お返事

>k・・さん
そーなのーーーー!
ラストまで居られなかったのーーー!!
なんか歓声があがったな?と、わき上がる声を背にしながら
京セラ後にしました。
松井さんも付き合ってくれたんだけれど、
今でも心苦しいわ。

来週はお願いしまーす。


>ピラさん
モフモフで丸出しのhydeさん、強烈でしたよ。
初っ端がそれでしたからね、私。
観ながら大爆笑だったんですけど。
「日本のアーティストでもこんなおもろい人がいてたんや!!」で、
それが紅白で観たホストで優男みたいな人と同一人物だと知って興味が湧いた次第です。

大きな会場でしかできない演出もありますからねぇ。
来年のピラさんのハマり具合が楽しみです。
待ち遠しいですね!!!

【2010/04/08 09:18 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(2) | トラックバック(0) |
L'7DVD感想総括
L'7の直接の感想はコチラです。
たくさん拍手をいただきましてありがとうございました。





hydeさんの歌詞には季節という言葉がよく登場し、
それを「ある一定期間の時間的区切り」のようなものと捉えているようだと書いたことがある。
そして歌詞に四季折々の花鳥風月を巧みに盛り込みながら、
聴いている私たちに歌の情景を見事に浮かばせる。

それは幼い頃、hydeさんが海や川、山で遊んだことによって得た感覚であり、
そうやって過ごした時間は、
今の彼の人生の基本となっているものだと思う。

今回、L'7のDVDを観賞しながら、
「自分もラルクも表にでている以上に谷に落ちてきている」
というhydeさんの言葉を思い出した。

ラルクの歌、ラルクというバンドの魅力はまさにこの、
「谷に落ちてきている」
という時間が作りだしてきたものなのだろうと思う。



私は、人が悲しみを乗り越えたり、喜んだりする時間というものは、
ゆるやかに流れていくことがベストだと思っている。

一瞬の喜びは切なく、
苦しみがすぐに解決するようなものでしかなかったら、
私たちはそこに多くのものを学ぶことができないだろう。

人はゆるやかに時間を積み重ねながら「生きる」ということを学ぶ。
生きるということの重さ、深さを知っていく。
そして、嬉しいことも悲しいことも苦しいことも、
自分にだけでなく多くの人に訪れるのだということを知っていく。

一過性の楽しさや嬉しさというものが、
結局は自分の糧にはなりえないのだということを知り、
苦しみや悲しみを乗り越えるということが、
決してそれらを忘れてしまうということではないということを知る。


それらを自らの生に取り込み、噛みしめるということが、
生を知るということなのだと学んでいく。


L'7のDVDでhydeさんの歌・ラルクの曲を聴き、エンドロールを観た時、
17年という長い歳月を過ごしてきた彼らの苦しみや悲しみ、楽しさや嬉しさ、
人を愛すること、慈しむということ
そのようなものをその時々に内包してきた説得力、力強さ、たくましさ、
そして美しさを感じた。


2011年の20周年ラニバが本当に楽しみになってきました。



余談ですが、今日娘が録画していた『花男2』の総集編をチラリと観たんですけど、
花沢 類役の小栗 旬がゆきさんに観えて仕方なかったです。
そして娘は、DVDのゆきさんが花沢 類に観えて仕方なかったらしい。



お返事

>ピラさん
ラルクさんのLIVEはまだ未経験なんですね~。
私はラルクさんはLIVEよりも先にDVDでした(笑)
一番最初に見せられたのが「REAL」の時の「モフモフ乳出しhyde」だったんですよ。
まぁ、だからこそハマったのだと思うんですけど。
来年、LIVEに行かれたときのピラさんの感想が楽しみですねぇ。
是非お聞かせください。

出張の心配をしていただきましてありがとうございます。
新幹線に乗っている間は結構雨風が強かったのですが、
現地に行ったら雨もやみ、風もありませんでした。
ただ、東北ですのでまだ寒さは半端なかったです(笑)


>k・・さん
私は大阪二日目が新幹線の時間の関係で最後までいられなかったのよ。
だからLIVEに行っていながらお手手つなぎは観ていないーーーー!!!!
だからこそ入れて欲しかったのにーーーーー。

でも、このDVDは凄くいいと思います。
満足してまーす。





【2010/04/05 23:59 】 | DVD感想 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ANNAちゃん! ハイモバ!
ただいまです~。
L'7観たりなんかバタバタしている間にいろいろ取りこぼしてます。

バタバタしてる間にアンナちゃん無事に第2子出産!
おめでとう!
やっぱ痛かったか。 アレは最初の子よりもなぜか痛いんだよ。
そして大きくなったお腹が元に戻る収縮の時にも一つ痛いんよね。
男の子だそうで。
いつも変顔でブログに登場しているスカイ君はお兄ちゃんになったのね。
更に賑やかになったアンナファミリー。 
これからもブログを楽しみにしてます。

で、もう2010年は7月からリリース続きなんだね、アンナちゃん。
飛ばすなー。


ハイモバは・・・・・・。
東京って本当に当たんないな。

そしてあのはしゃいでいる人は何ですか?
他にもブランコやシーソーとかやってください。
シーソーは二人でないとできないので、是非K.A.Zさんと!
二人で「ギッタンバッタンvv」とか言ってるとこ是非。

あ、もう帰国しちゃったのね。
でも、日本にもブランコやシーソーはあるからね、Mさん。




さて、仙台からちょっと先の現場に行ってきたんですけれど、
いつも乗りたくてもタイミングが合わなくて乗れなかった電車に今回乗れました。
009.jpg
はははは・・・・・
他の車両には石ノ森作品のロボコンとか仮面ライダーとかゴレンジャーが描かれてます。
車両内にもいろんな作品の登場人物のシルエットを象ったシールが貼られてましたよ。
「キカイダーや! お、ショッカーや!」と、もう一人で大興奮! 
4両の電車を端から端まで歩いてきました。
地元の皆さますみません。

仙台のホテル(現場はうらぶれたホテルしかないので)で泊まることにしていたので、
駅のロッカーに荷物を預けて行ったのですけれど(去年のZEPP仙台以来)
仙台駅のロッカーの数、格段に増えてましたね。
スイカロッカー、初めて使ったんですけどキーがいらなくて便利でした。

現場作業も滞りなく。
koke.jpg
なぜかここの苔だけが青々としていました。
周りの苔と同じものなのに?
妙に可愛くて写真に撮ってしまった。
そしてお施主さんは、池で飼っていた鯉を目の前でサギに持っていかれたらしく、
ショックで打ちひしがれていらっしゃいました(笑・・・いや、笑い事じゃないんですけど)


仙台はZEPPが駅から本当に近くて、道路も広いし、ホテルもたくさんあっていいところですよね。
仙台、結構好きなんです。
国際ホテルの真ん前に建設中のホテルがあって、これができたら視察名目で泊まってみようと楽しみにしてます。

仙台出張に行くと必ず仙台市場に寄ります。
仙台駅から5分くらいのところにあるんですが、
鮮魚も野菜も生花もなにもかも安くて羨ましい。
こんな市場が近くにあったら毎日楽しいだろうなぁ。
干物や乾きものくらいしか買って帰れないのが悲しいよ。


さて、帰宅したらラルクさんの会報が届いてました。
そしてラル友さんからも素敵なものが届いてましたー。ありがとうございます。
また改めて。
会報は明日読もう。
今日はもう寝ます。
コメント返信に拍手お返事もすみません。
【2010/04/03 23:57 】 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) |
L’7
L'7、私は大阪二日間を松井さんと遠征したので東京は行ってませんでした。
だからこのDVDは非常に嬉しい。
自分が経験していないLIVEを観ることができるのだからね。

あの当時、パリLIVEは映画館では観たものの、
大阪のLIVEまでネタバレを避け続けていたっけ。
オープニングの映像と幕が降りた瞬間に出現したあの帆船の巨大セットには
非常に興奮したことを覚えてる。
「なんてこった! やられたよ!」って感じだった。
あのセットは制作が確かディズニー絡みだったんですよね?
マストの太さといい、細部のディテールといい流石だと思ったわ。



幕が降りた瞬間、目の前には海に繰り出す巨大帆船。
会場は一気に大海原へと変化。
ステージ中央に立てられたマストの半端でない太さが逆に臨場感を出していました。
どこも無駄のない空間で観ていて非常に落ち着きました。


ラルクの歌の歌詞も照明もその演出もぴたりと合っていて、
たぶんhydeさんは、このセットで歌うことが
自分で思っていた以上にハマったんじゃないかと思います。




大阪LIVE後のブログを読み返してみたら↑と書いてましたね。
forbidden loverを唄うhydeさんのことを
歌っているhydeさんの表情は、
まるで私たち観客が見えてはいないかのよう。
本当に海に向かい、海から渡ってくる風を受けながら歌っているようだった。

とも書いていたんだけれど、
その後会報でhydeさんが同じようなことを言っていて、
(俺からみるとお客さんが波、うっとりしちゃってたまんなかった)
「やっぱりね」と一人ほくそ笑んだわ。


そんなこと思い返しながら観始めたL'7。
このオープニングからLIVEに移行する流れは半端なく格好いい。
二次元の映像から思いっきり巨大で細部までこだわった三次元セットが出現。
これをやろうと思いついた人もそれを実現しちゃったスタッフも素敵だ。
ありがとう。

それでは、ところどころ抜けてるけれど、DVDの感想なぞ。


【レベレ】
ひっさげ、巨大帆船セットの船首に仁王立ちで現れたhydeさん。
気持ちよかっただろうな。
観ているこちらもテンションが急上昇しました。
さらにサングラス放り投げたken様にもっとテンションは上がったんだけど。

しかし、てったんのとんがらしみたいなスパッツ、改めて凄いね。
他面みなさんなんとなくモノトーンで海賊してるのに、
一人だけ原色で女子高生だもんね。
海賊船に拉致られた女子高生。


【プリガ】
「なんでもあがってく~」のhydeさんの一連の動き。
観ました?
おいでおいでしている手の角度。
腰のひねり具合。
翻った服。
どこのマダムというくらい完璧。
もう全てが偶然の一致なんだけれど、全てがhydeの味方。

ken様(私はこのL'7ではkenちゃんはken様なの)恒例の猛ダッシュも、
もうなにやっても格好いいよ。
たぶんあそこですっ転んでも格好いいよ。
ken様もそれくらいこのLIVEじゃ神がかっていたね。
しかもてったんのところへわざわざ行って、
向かい合わせでギター弾きまくるって、最初からヲタ共殺す気だよね。


【カレス】
船首で歌うhydeさんをてったんがコーラスしながら注視してるのね。
てったん時々メンバーを注意深く観察してるよね。
観客の様子もよく観てるし。
頭グルグル回してイッちゃってるkenちゃんもチラチラ観てた。
いつもメンバーの位置を確認して把握してる。
hydeさんが転げ落ちたりしないか、
kenちゃんがまた特攻にあたったりしないかって
いらん心配しながら観てんだろう(笑)
hydeさんの透き通った声が美しい。
反面、投げKISSも思いっきり舌を出した顔も可愛い。


【DRINK IT DOWN】
甲板のステージとこの歌って合う。
風が吹いて嵐の中で歌っているみたいだった。
横風がhydeの奇跡のフォルムを演出したよー。
赤い照明の中でやぶにらみのhydeさんと、真っ白な照明の中で目をつむって歌うhydeさん。
やー、同一人物とは思えないけど、
一曲の中でさえもこんなに激しく表情を変えることができるから、
ラルクのヴァラエティな楽曲をこなせるんだねぇ。

いや、反対か。
「hydeはラルクによって作られた」

そして髪の毛一本の先までもが演出してるかのよう。
ここでもなにもかもがhydeの味方である。


【デイブレ】
この歌、どうしても女性視点のように聴こえる。
hydeさんの声は優しくて慈愛に満ちてる。
両手を広げて歌うhydeさんが、やっぱり海原に向けて歌っているように見える。
私、この歌だけは母性愛のようなものを感じてしまう。


【Sell my Soul】
てったんのマイクをセッティングしてました。

このフォーメーション、新鮮だったよね。
そしてこの歌を歌ってくれるなんて。
私はこの歌を始めて歌詞カードで観たときに、hydeワードの羅列に驚きました。
これでもかっていうくらいに散りばめられていて、
ふおーってなった覚えがある。

ちょっと海賊さんたちが航行の退屈さを紛らすために鼻歌交じりで歌ってる。
そんな粋な感じだったよね。

そしてDVDではhydeさんのアップに凄い紗がかかって女優みたいになってる。
いや、女優だから仕方ないか。


【get out~  NEPENTHES】
この2曲はもうワンセット。
get outは世界に通用する格好よさだよね。
何度聴いてもほれぼれしますよ。

そしてNEPENTHESのhyde。
「なんじゃこりゃー、信じらんねー」と何度も叫びました。
「なんじゃこの生き物ー」とも言った。
36:30~31と37:37辺りのhydeが特に信じられないです。

文化どころの騒ぎじゃないよ、artだよ、芸術だと思いました(笑)
神様ありがとう。 あなたセンスいいよ、こんな芸術作品作るなんて。

パリのドキュメントDVDで
「変わってあげたいくらい幸せな人生」
って、hydeさんは自分の人生のことを言っていたけれど、
hydeに心酔できる人生もいいもんだよと言ってやりたい。
変わっていらん。
私はこれが幸せだよ、ほんとありがとう。

ここはもう一つ、てったんの右手がなんだかエロくって嬉しかったです。


【My Dear】
指がつりそうになりながら鍵盤弾くken様。
懐かしいなぁ。
映像でみたら指をぴんぴんに伸ばして弾いてるのね。
弾きにくくないのかな。

てったんのコーラスが綺麗。
ken様がなにげにhydeさんと一緒に歌ってるんだよね(笑)
そして鍵盤から解放されからのギタープレイがもう凄いことになり始めて。
LIVEのときもびっくりしたんだけど、DVDではさらに凄かった。


【LOREREY】
ken様の頭振りがだんだんエスカレート。
凄いとしかいいようがない。
大阪ではこの曲もLIVEで初めて聴いたし、その上サックスまでもだったので、
もう幸せすぎて頭がぼーっとしていましたね。


【永遠】
私、再三ここで『永遠』を歌うhydeが大好きだと言っていますが、
やっぱり好きです。
左手を胸に当て、右手をマイクスタンドに添えて歌うところが、
なんだか窓際で窓枠に手を添えて歌っているに見えた。(ライズじゃん)

これken様のギターがものすっごく激しかったのね。
ハゲバラじゃないですか。

しかし、私的には赤坂MUSEUMAパターンで観た台北の『永遠』は越えることはなかった。
あの映像、もう一度観たいです。


【forbidden lover】
これはもう観てくださいとしか言いようがありません。
いえ、観なかったら後悔します。


【STAY AWAY】
ここはもうてったんに後ろから近づいていくhydeさんがめっちゃ怪しかった。
何する気じゃこら、てったん逃げてー。
てったんに肩組んで何か言ってるhydeさんの後姿なんて、
怪しすぎて可笑しかったもんね。
てったんのほっぺをベロンしようにも、今一届かないところなんかもう・・・・・

そのあとken様にも近づいていくも気づかれたり。
ken様ばっちりhydeさんと目線合わせてるし。
凄く警戒してるのねって感じだった。


【レディステ】
で、ken様には通り過ぎてからわざわざちょっかいをかけるという不意打ちをしてましたね。
hydeさん、満面の笑みだった。
ken様もやられたーって感じで。

でも、そんなことしてるから曲の最後にセンターに戻ってこれなくなるんだよ。
戻れなくて諦めて舞台端で座りこむhydeさんが可愛かったね。


【P'UNK】
これはどこでもグダグダなんだ。
まぁ、このグダグダ感が一種の醍醐味なんだけれど。
そして、いつもは観られないラルメンそれぞれのスタンドプレーが楽しいです。
ゆきさんなんてマイク投げちゃうしね。


【LINK】
ここの幼馴染コンビ、観ましたか?
近寄ってくるてったんに
ぴょこっ!って飛んで反応するkenちゃんとか!! → てったん立ち止まる。
二人して動きが猫っぽい。 猫がじゃれてるみたい。

てったんの「歯笛」って言葉、始めて聞いた。
アレは「歯笛」っていうの?


最後、マイハーと星空。
いいLIVEだったなぁ。
いやぁ、最終日の4人でお手手つなぎだけどっかに入れてくれたら良かったんだけど。
それだけが心残りなり。


そしてエンドロールには・・・

多くの方が泣けてしまったとおっしゃっていますが、
私は泣けませんでした。 涙も出ませんでした。

ただ、その映像を観ていて、自分の周りにある何気ないもの全て。
日常にあるなんの変哲もないもの。
風や水、草木、土、光。
いつも昼寝してる近所のワンちゃん。
遠くから聴こえてくる赤ちゃんの泣き声。
自分を取り巻く全てのものがとても愛しくなりました。

私はそれら全てのものと共にでき、ここに在ると感じました。
ほんの少しの関わりでも、それは私を作っている一つ。


そして、この日のLIVEは、
まるでこうなる(DVDに)ためにあったようなLIVEだったのですね。

それもまたこうして、愛しく私の中の一つになっていく幸せ。
そんなものを感じました。

ありがとうございました。


さて、明日、あ、もう今日だ。
今日は東北のほうへ出張で一泊してきます。
なにやらお天気が怪しいらしいですね。 まぁ、いつものことなんですけど(雨女)

今回はちょっと面白いことをしてきます。
茶室にかける扁額(へんがく)ってありますよね。
あの茶室の入り口にかけてある「○○庵」とか「○○軒」とかの看板のようなものです。
それをあるお方に奉書に書いていただいたので、
今度はそれを扁額にするために、その額の大きさを実際に茶室のかける場所で測って決めるのです。
まぁ、地味な作業なんですけどね。
大事な作業です。
そして始めてのことなので楽しみです。

では、行ってきまーす。

【2010/04/02 00:45 】 | DVD感想 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。