スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
自分に足りない何か
昨日はスーツケースにインテリア小物を放り込んで、
肩からはクッションが3個入った袋を提げていた私。
現場に行く前に寄った銀行で行員に、
「今日は海外へお仕事ですか?」と聞かれた。
海外で仕事なんてしたことないし。
(NYでってのがあったけど、流れましたよリーマン・ショック)
今日は100×70の額縁と軸物提げて現場入り。
引き渡し前の建物はヒーターもつけれず、
トイレにだって入れない! 我慢すること6H。 
無事に内覧会、終わりましたー。



この数日間はそんなことでオリンピック女子フィギュアはすっかり見逃しました。
結果は夜のニュースで観た。

フィギュアは技術はさることながら、女優・俳優のような表現力も必要なのね。
オリンピックフリー初のトリプルアクセルを2回も成功させた真央ちゃん。
それがどれだけ凄いのかってことは素人にだって分かるんだけれど、
それ以上の素晴らしさを理解するには限界がある(私の場合)

そんなことで目を引いたのは、やはりキムヨナちゃんの表現力。
彼女は自分の魅力の出し方を、モデルや女優のように心得ている。
そして彼女を支えるコーチ陣も、彼女以上に彼女のことを知っているのだろう。
だからこそこの金メダルは、
彼女の技術力や表現力を最大限に引きだすことができての結果でもあったのだと思った。



しかし、本当に細かい技術面はさっぱりわからぬずぶの素人。
HYDEさんのファンになったのもその曲の世界を唄いきる、
曲ごとに変化する表現力豊かな声に魅かれたからだった。

技術ももちろん大事だけれど、それを訴えることができる表現力もまた技術だ。


真央ちゃんの演技や演技後のインタヴュー途中での悔し涙より、
銀メダルを掲げ、泣くのをこらえながらも凛とした表情でカメラに向く彼女のほうにグッときた。

あぁ、悔しいんだね。

初のオリンピックで銀メダル。
誰もがそれは素晴らしいことだと絶賛する。
でも、彼女は悔しいんだ。 

誰がなんと言おうと自分に嘘はつけない。


ダメだった時はもちろん悲しいけど、
きっとそこで俺は自分の足りないなにかに気がつくと思う。

以前MUSICAにあったHYDEさんのインタヴュー。

キムヨナちゃんとの大差に自分の足りないものを真央ちゃんは気づいたのだろう。
今は自分にそれがないことが悔しいのだろう。
が、悔しいと思えるのはまだ先に行ける証拠だ。


そこで得ることは絶対にあるということを、俺は肌でわかっているんだと思う。


まだ上に行きたいと思うからこそ足りないものが見えてくる。
目指すところを持つ人の言葉には、清々しい力強さがある。





スポンサーサイト
【2010/02/27 23:59 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
23歳の若者にドンペリを催促する人
崎本君のブログで以前御大に手違いで、
蕎麦10袋 蕎麦つゆ5本プレゼントするはずが、
手違いで蕎麦5袋につゆ10本送てつゆ余るよねー。
というのがありましたね。

その時、リベンジで蕎麦のおかわりを贈りたいとか書いてありました。 → コチラ


その後崎本君、御大がそのお礼のお返事でちゃっかり催促してる様子を伝えてくれてました。


そしてその結果、ドンペリを催促するもスルーされた人の話
がオチとしてupされてましたー。


23歳にドンペリ催促(笑)
大人気ない(相変わらず)


なんかこの二人のやりとりって本当にいいわね。


崎本君は稽古場に来るファンに場をわきまえて欲しい旨や、
ヴァレンタイのチョコのプレゼントについて生モノであるが故のリスクを説明したり、
ファン同士の小競り合いの問題から自分がどうあるべきかをファンに語ったりと。
しっかりした考え方をされてます。
仕事をしている責任感というのをちゃんと持ってるのね。
だから尚更、御大との飾らないゆる~いお付き合いの様子に癒されますわぁ。


ここのところ連日掛け足しっぱなしですけど、
崎本君のブログ読んで少しほ~っと肩の力が抜けた。
でも、元気も出た(笑)


シュークリームが四角だったり、食べかけだったり、
VAMPSさんがサービス商法に走ったり(歓迎ですけど)いろいろ衝撃走りましたが、
たくさんの人がそうであるように、今日も明日へ向かいます。
【2010/02/26 00:55 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
至福その2
syokunin2.jpg
お掃除中です。
監視(家人)がいるので必死です(笑)


syokunin1_edited-2.jpg

つーか、まだ縁側作ってたよ!!!
お昼は下の和室で職人衆総勢8人で胡座座りでお弁当。
ブルーシート引いて準備してますね、あははは。
今日は庭師さんもいて、
職人さんの高校生の息子さんも手伝いに来ていて(学校どーした!)賑やか。

あぁ、至福なり。


【2010/02/24 15:38 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
至福
今日は朝から都内の現場に向けて移動中。
数日後の内覧会のために現場の最終チェック。
家具を搬入して、明日はそれにあわせてショップでインテリア小物の買い出し。一番楽しい時時間です。

いい天気だ!
イヤホンから流れる『FAITH』、HYDEの抜けるような声が気持ちよい。

今日もイキマスッ。
【2010/02/24 10:45 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
魔女っ子(?)はいシムと吸血鬼の男の子ヒピラくん
「ヒピラくん」
大友克洋さん(AKIRA)と木村真二さん(鉄コン筋クリート)のお二人が、
子供たちのために制作した吸血鬼の男の子ヒピラくんを主人公にした、
小さな子供さんにはちょっぴり怖い絵本。
ご存知の方も多いかと思います。

「ヒピラくん」は『別冊すてきな奥さん』で連載されていて、それが単行本化したものです。
今は絶版で、密林なんかで1万超え(定価は1300円くらいだった)で売られたりしています。

このお話がアニメになりBSで放映されて、我が家では観ることができなかったんですけど、
これがいつだったか朝にまとめてやっていて、慌てて録画しました。
1話5分くらいなんですけど、1時間くらいまとめてやっていたと思う。

hipira.jpg


ヒピラくん。 
友達は隣に浮かんでいるソウルくん。
人間の魂で作った出来そこないの妖精だそうですよ(笑)
すっごく好みなんですよ、絵といい、話といい。
子供のアニメとはいえ大友さんと木村さんですからね、
馬鹿にできませんよ。 芸術作品ですよ。 海外でも人気だそうです。

公式HP貼っておきます。
ヒピラくん
auでは配信されているそうです。 → こちら

ご興味ある方は是非。


続きからはいシムのお話。
なんとーーーー!! はいシムがーーーーー!!!
です。
read more...
【2010/02/22 22:22 】 | sim日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
全てはこの日のために
“Everything is for today”

誰にもそれぞれの“この日”という日があって、
そしてそれは生きている限り何度も迎えることができるよね。

アスリートの人たちの“この日”
それは表彰台に立つことだけじゃなく、それぞれが想うその瞬間で、
私たちが決めることじゃない。



3月に出る『QUADRINTY』でメンバーが各7曲をどういう思惑で選んだのは分からない。
選曲をみて、
「今のメンバーの演奏で今のhydeさんが歌ったって、ある意味リマスタリングじゃないか」
と思った。
けどま、それはいつかLIVEで聴くことができるかもしれないし、
それをLIVEで聴くってことがまたLIVEの醍醐味でもある。

じゃ、このリマスタリングの意味ってなんだろう?

昔のCDには閉じこめてあるその時のラルクがいる。
そしてその時歌ったhydeさんが感じたものがある。
それは今のhydeさんのものとはまた違うもののはず。

マスタリングはそのエンジニアの感性・技量によっても価値が変わってくる。
エンジニアをメンバー自らがそれぞれ選んだということは、
その曲がその時に語りたかった本来の姿へ再生してくれる好みのエンジニアを選んだということなのだろう。


リマスタリングされて「ただ音がよくなった」という、
作品として聴覚的な質の向上という範疇のもので終わるだけではなく、
リマスタリングされたことによって、
その時技術的理由によって表現できなかったものが現れてくれたらいいなと思う。

そしてそれを聞き取ることができたらいいな。
『QUADRINTY』が手元に来たら、昔のCDと聴き比べてみよう。





前回の記事に思いの外たくさん拍手をいただきましてありがとうございます。
勝手なことを気ままに投下しましたが、
ネタ的に楽しんでいただけたという拍手として受けとめさせていただきます。
ありがとうございましたー。




お返事

>k・・さん
楽しんでもらえてよかった~。
ただのネタですのでね、楽しんでいただけたらそれが一番です。


>は・・さん
初めまして。
いえいえ、全てネタにするための都合のよい解釈です。
初コメありがとうございます。


>MOZZさん
お久しぶりです。
太宰は私ちょっと苦手でして、その作品は読んだことがありません。
でもMOZZさんのコメントで読んでみようと思います。
そして「執着」は「罪」です。
でも、何かに執着できないなんて面白くないですよね(笑)
高橋選手の演技はおっしゃるとおり『道』になぞらえているようです。
私、この映画も観たことがないんですよ。
まだまだ見落としているものってたくさんありますねぇ。


>ピラさん
面白かったですか? ありがとうございます。
私もいかに都合よく話を持っていくかというところが非常に楽しかったです。
初回版は今は出なくてもそのうち密林さんとかで出るかもしれませんよね。
JACK本、写真だけパラパラ~と観ましたが、
やっぱりあの日のてったんは可愛かったのだと再確認しました。
【2010/02/21 23:55 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
壺の内的BEST SELECTIONジャケ・アー写解釈
なんだかんだでオリンピックも観ていたりしますね。
カーリング、最初はなんつー地味なスポーツと思っていましたが、
「肉を切らせて骨を断つ」的で、
先を読みながら仕掛けていかなければならないところが面白いです。
読みが外れたり、読んでも技術がアレだったり。
しかし、観ていても自分が予想が立てれなくて、
自分ならこう組み立てると考えられるほどのカーリングの知識があったら、
もっと面白いんでしょうね。
今は綺麗なお姉さんドアップの方が私的に楽しいです。

・・・・・大輔君にピンポイントでアピールされた審判に軽く嫉妬。
大輔君、おめでとう! ありがとう!
織田君、おめでとう! 君は凄いよ! 
小塚君、おめでとう! 4回転! 素晴らしい!

高橋選手の後半、悲しみを訴えているような表情と振り付けに涙が出そうになっちったよ。
何度みてもそこから泣きそうになるね。
どういうストーリーなの?




さて、ラルクの色ものな歴史に新たな一歩を飾った例のBEST SELECTIONのアー写と可愛いジャケ写ですが、
ちょっと壺の内的に観てみようかと思います。

壺の内的というのは、中途半端な知識で自分が面白いように都合よくという意味です。
お読みになる方はそこのところご了承ください。
あ、知ってた? 
それは良かった、安心しました。


それでは、まずアルバム名の『QUADRINITY』なんですが、
私はなんにも考えずに、「QuarterとTrinityを結びつけたような単語だけどどんな意味?」
と思っていただけでしたよ。
いつの間にか「四位一体」とかいうことになっていて、
誰が言い始めたのか上手いこと表現するなぁと感心してしまいました。
ということで、これはキリスト教絡みなんだということに勝手にしてみていきます。

で、アルバム名の『QUADRINITY』を数字で表すと、4人の「4」と三位一体の「3」ですね。
これを足すと「7」
「7」はL'Arc〜en〜Cielの代名詞のようなものです。
メンバーがそれぞれ選んだ曲数も7曲です。

どの数字にもその数字が持つ意味というものがあるのはよく言われることですが、
これを聖書の意味でみてみます。

「3」は三位一体(神=父+子+聖霊)
「4」は地、世界、全被造物(神ヤハウェによって造られたもの)
そして「7」は完全を意味します。

ピタゴラスも数字の3を神、4を世界とし、3+4=7を「完全な数」としました。

宗教的意味を外しても、数字の「3」には「方向性を生みだす発展」という意味が、
数字の「4」には「方位や四つの柱を生みだす安定」という意味があります。
そして「7」は、「大いなる飛躍」を表します。

つまりアルバム『QUADRINITY』は、世界に向けて常に発展し続ける神のような4人が、
大いなる飛躍を目指し完全なる7曲をさらに完全にするためにリマスティングした
聖なるアルバムなのですよ(完全に凄いです)
ついでに、DVDは完全生産限定盤にしかつきません(ご予約お早めに)


次にジャケ写とアー写。
ジャケ写はヴァラエティなアー写の4人が住んでいるお家って感じです。
ラルコムさんのでみると、4人の厳選した曲がお部屋の場所と同じ位置で紹介されているように思えたので、
仮にそういうことだと勝手に解釈します。

そうするとお部屋の色がhydeさんが、てったんが(ピンク)
kenちゃんが黄色(金色? 橙?)、ゆきーろさんがみろりと、後のことを考えて都合よくしておきましょう。

キリスト教では厳密ではありませんが、色にもシンボル的な意味があります。
そこで先ほどの4人のお部屋の色を当てはめてみていくと。

青(hydeさん)は、伝統的に聖マリアの色なんです。 アー写、そう思ってみると聖マリアっぽい。
やっぱり女装だったかー(笑)


赤(てったん)は、です。
マグダラのマリアやイエスはよく赤い衣でその愛情を表現されています。
しかし、それにしてはてったんは浮かない顔してますね。

実は赤は血の色なので、殉教者の服の色としても使われるのです。
殉教者。 信仰のために自らの命を捧げた者。
てったんは確かにL’のために命捧げてます。
ということで、アー写のてったんはL’教に命と愛を捧げた殉教者(まだ生きてます)


さぁ、ツッコまれないうちにさくっと次いきます。
黄色のお部屋のkenちゃん。
黄色は光の色(白や金色)として使われますが、
裏切りや不実を表す場合もあります。
裏切り者のユダはよく黄色の衣を着て描かれます。
180px-KissOfJudas[1]
有名な『ユダの接吻』
そういえば、kenちゃんベストに「接吻」入ってなかったなぁ・・・・・
だから代わりにチュー顔のサービスなんだろうか?

銀貨30枚でイエスを売り、官警に彼がイエスだと知らせるためにユダはイエスに接吻をします。
愛を表現する行為でイエスを裏切るとは不逞野郎です。
しかし最後は自らの行為を悔い自殺します。
自殺はキリスト教では最も重い罪です。

しかし、1970年代にエジプトで発見されたパピルス文書。
後に「ユダの福音書」として2OOO年代から科学的に調査され現在に至るのですが、
これによるとユダはイエスに最も信頼された弟子であったとされています。
イエスは磔刑にかかり、肉体を捨て精神性な存在へとなるために、
最も信頼のおけるユダに自らを裏切らせることで成そうとしたということが書いてあるらしいです。

お金をちょろまかしたり、イエスを裏切ったり、
ふらふらした放蕩息子として譬えられたりしているユダですが、
「ユダの福音書」が本当なら、
イエスのことを深く理解し、自らの身を呈してイエスの無茶ぶりを全身で受けとめたということになります。

もともとユダに関してはいろんな解釈があり、彼の弟子としての意義がいろいろと取りざたされ、
彼は本当に裏切り者なのかどうかなど論議の的となる人物なのですが、
何が本当なのか嘘なのか、彼の本質は何なのかいまいち理解できないようなところ、
kenちゃんみたいですねということでまとめておきましょう。

イエスは歌や映画の題材になったりしますが、
ユダを主人公にしてもドラマチックだと思いますね。
彼は最も悩み苦しんだイエスの弟子ではないでしょうか。


さて最後。
ゆきさんの緑ですが、kenちゃんがやたら長くなってしまったので単刀直入に行きます。

緑は緑葉樹のように瑞々しく死に打ち勝つ命を意味します。
つまり不死ですよ。 
なんか殺しても死なないんですよ。
すっごい強いらしいですね。
ゆきさん、おしまい。


ま、そんなんでゆきさんはよく分かんないんですけど。
というよりも全部都合よく解釈しただけでなんの根拠もありませんから気をつけてくださいね。
あー、楽しかった。


それと最後に、ワンちゃんが飼われていてお家に注意書きがされていますね。
「BEWERE OF DOG!」
小さく他にも書かれているんですけどそちらは分かりません。
これは「BEWARE OF DOG!」(犬に注意!)のことですよね?
「BEWERE OF DOG」という言葉が何かあるんでしょうか?


「DOG」は英語で「無価値、裏切り者」を表します。
旧約聖書には「The Power of The Dog」という言葉で「全ての悪の象徴」という意味で使われています。
そういえば、オーメンでも犬は悪魔の僕として登場してましたね。
しかし、ジャケ写の犬は見るからに大人しそうで気弱そうです。
こちらにも何か思惑があるんでしょうか。
え?考えすぎ? はい、そうですね。



本当は意味などないと思うんですけど、
こうやっていろいろとこじつけて考えると面白いもんです。

お付き合いくださり、どうもありがとうございました。


あ、今日JACK冬本買ってきました!
二、三日の間に読みます。





>お返事

>無記名さん
マンジョット氏の記事、何かご参考になりましたか?
よかったです。
ご丁寧にありがとうございました。
【2010/02/19 21:02 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
「BLESS」 「SHINE」PV監督、マンジョット氏
皆さん、毎日NHKのオリンピック放送を観ていて気になることがありませんか?
スタジオセットの背景に流れているバンクーバーオリンピックのロゴの映像。
水彩絵の具が広がって行くような。

どこかで観たタッチだなぁ?
「SHINE」のPVの感じに似ているなぁって思っていたんですけど、
やっぱり「SHINE」のPV監督のマンジョット氏が携わっていらっしゃいました。

1st Avenue Blog
ラルクと「BLESS」のことについても少し触れられています。

オフィシャルはコチラ

ちなみに、「SHINE」関係のBLOGはコチラコチラコチラ

マンジョット氏は平成25年の伊勢神宮の式年遷宮(神社の正殿を造営・修理する際や、正殿を新たに建てた場合に御神体を遷すこと。伊勢神宮では20年に一度行われる)に向けて伊勢神宮のCM映像やポスター等を手掛けていらっしゃいます。
家人も伊勢での仕事は10年以上やっています。
マンジョット氏ほどではありませんが、
遷宮に向けて伊勢神宮界隈でチョコチョコさせていただいています(笑)

しかし、伊勢神宮を捉える氏の感覚は日本人以上だと思います。
伊勢神宮のポスターは、神宮の神々しさが見事に捉えられいて観惚れてしまいます。


「SHINE」のPVを観たときも思ったのですが、
マンジョット監督、ラルクさんのことが好きですよね。
「BLESS」のPVでメンバーの歩く姿を観た時に、
彼はメンバー一人一人の長い足跡もPVを通してこちら側にみせたかったのだなと思いました。

「BLESS」はラルクに対してとても愛情を感じるPVです。



お返事

>恵さん
うん、でもそのうちなんとかしてくれそうな気もする(笑)
だからしてほしいことはなんでも訴えます、私。


>v・・・・・さん
そうですよね、同伴者チケットは流れるかもしれませんねぇ。
まぁ、完全に転売目的でFCチケット取るつもりだったら
単純に考えると1枚売るために1枚捨てなくてはならないことになるのですから、
抑止の方法としてはアリなんですよね。
問題は、活用されるその1枚が法外な値段になってしまうということなんですよね。


>ゆいさん
一般ではほとんどチケットを確保するのは無理でしょうねぇ・・・・・
私は取れたためしがないです。
ジャニヲタさんの協力で10人くらいで挑んだこともありますが、瞬殺でした。
そしてそれがオクになぜか出品されているんですよ。
一般販売こそ止めたらいいのにと思います。
抽選とかにしたらいいのに。

いいタイミングでチケットが取れることをお互いに祈りましょう。
【2010/02/16 23:59 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
歪んでても真直ぐ
MJにkenちゃんが二人いた。
kenken.jpg
子供たちと大爆笑!


我が家は家人が専らNHKの人なので、しょっちゅう「BLESS」が流れます。
「BLESS」を初めて聴いたときは、
オリンピックの公式ソングがこんなまったりした曲調でいいのかなぁと、
なんだか肩すかしを喰らった感じでした。

先日のMJでは歴代のNHKオリンピック公式ソングの紹介もありました。
「BLESS」がTVから流れるのをここのところずっと聴いていて思ったんだけど、
他局でオリンピックの歌として選ばれた曲が流れていても、
何を言ってるのか全然聴き取れないんだよね。

そんな感じで、MJで紹介された今までのオリンピックの曲も、
テンポの速いド派手な印象のものは、何だか他人事のお祭り騒ぎのように感じてしまった。

「BLESS」は、NHK側のオリンピックとして使う映像と「BLESS」を流すタイミングがとてもマッチしていて、
そこら辺はあちらはプロなんだからどうのこうの言うようなことではないんだけれど、
落ち着いた曲調にのってhydeさんの癒しVOICEで歌われる歌詞がとても聴きとりやすく、
故にTVに映る選手の姿やオリンピックに懸ける想いなんかと素直にリンクすることができる。
NHKが持ってくるどの映像ともしっくり合うので、
歌詞にも入りやすくて沁みてくる。

MJコメント映像でkenちゃんが、オリンピックだからといってカッカッカという曲を持ってこずに、
こんな優しい曲を書いてきた。 そこがhydeさんのセンス。って言っていたけれど、
本当にその通り。

hydeさんの音楽的センスというか、「勘」は凄いなぁと思います。



一週間ほど前に、朝の番組(たぶんめざまし)でトータス松本さんが

真直ぐな人っていうのはいい人って意味じゃない。
真直ぐな人というのは、あちこちぶつかり、迷いながら、
自分ってなんだろうと自らの本質を模索していく人。

そんなことを言っていた。
「真直ぐな人」と松本さん自身ががよく言われることがありますよね?
という問いかけに対してのコメントだったのだけど、
「BLESS」の「歪んでても真直ぐ」が頭に浮かんだな。

「BLESS」、良い曲だよね。



【2010/02/15 23:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
VAMPS先行チケは予約しない
本人確認の上、本人しか入れないなんて、
そんな融通効かないチケットいらん。
数ヶ月先の予定なんて知らないし。
今までも仕事で急に行かれなくなったことなんて何度もあるしねー。
現場で何かあったら即行かなきゃならなかったり、
FAX・電話のやり取りが続いたりすることだってあるんだもん。
08のハロウィンの時も去年の武道館最終日前日でも
電話掛かってきてLIVE抜け出してるからねぇ。

その代わり、急に予定がぽっかり空いて「行く!」ってできる時もあるんだけどね!

LIVE優先の予定が組めるからいいという方もいるでしょうけれど、
私は仕事よりLIVEを優先するなんてことできない身。
自分より30も上の棟梁に、「自分、本日LIVEありますんで」って言えるわけないじゃん!
「LIVEってなんだ?」って説明させられるよ(笑)
家人にだって、「その日LIVEあるから出張行かないでよね」なんてこと言えないわ。
ただでさえもっと真剣に生きろとかお小言ゆわれてるんじゃいっ!(それは自分のせい)

仕事だけでなく、小さい子供さんのいるお母さんは、
その時子供の具合が悪くなったら諦めるしかないじゃない。
うちはジジババだっている。
老人抱えてるご家庭もいつ何時どうなるかわからんしね。
それに、結婚式や葬式入ったらどーすんの?


ということで、これは先の予定が全く掴めない、
または何があってもLIVEを優先することが出来ない人は申し込むなということだなと判断し、
FC先行予約はしないことにした。


ZEPP滞在型ツアーは確か、
「行きたいと思ったときにフラリとLIVEに行かれる手軽さ」もコンセプトであったのだから、
たぶん行きたいときにフラリと行くことができることを信じ、
わざわざ予定にしばられたチケット持って当日までイライラすることは避ける。


2009のFCチケットは落選祭りだったよねぇ。
そして、行きたいと思っていたLIVEのチケがオクで高値で売買されていた。
毎回オクでそれを出品する側と買う側に批判の声があがる。
身分証明提示とその確認は、そういうオク流れのチケットを少なくする効力はあるけれど、
完全にはなくならない。
結局、オクに流れたチケットは益々高値で売買されるんだろうね。

本当に行きたい人のためとはいうものの、
オクで高値で買う人だって本当に行きたいからそこまで高額に跳ね上がったチケットを買うんじゃないの。
裏を返せば、そこまでしてでも行きたい人が、
FC枠でもモバイルでも一般でもチケット取れてないってことでしょ?

本当に行きたい人のためっていうなら、
FC会員には単枠でのエントリー分のチケット全部を全員に渡せばいいんだよ。
だって本当に行きたいから申し込みしてるんじゃない。


FC会員専用のオクみたいなシステムがあったらいいのになぁ。

FC側監督下のチケット交換みたいな場所。
チケット代は定額+手数料のみ。
交換・転売は1枚のチケットに対して1回のみ。
(交換したチケットを転売することはできない、反対の場合も同じ)
買い希望者が多数の場合はFC側でランダムで選択。
ただし、それ以上の責任は両者の自責でFC側は一切持たない。
売買双方の会員番号開示。モバイル、一般チケの売買の場合も開示する。
FCチットは誰のチケットが誰に渡ったのかFC側が把握しておいて、
LIVE当日はそれで確認を取られる。
幾枚かのチケットの交換・転売を繰り返す人は、
行為停止の催告の効力が観られない場合、FC側の判断で永久会員追放。

仮にそこまでできるんだったら、
会員になるときにも身分証明書のコピーでも添付してもらって会員証作ればいいんだ。
auはじぶん銀行の口座開設したら、
運転免許証を携帯のカメラで撮って送信してキャッシュカード作れたりするんでしょ?
銀行が提携してるからできることなんでしょうけど。
会員証に本人の顔や情報を読みとれるバーコードみたいなの(よく知らない)入れたりとかできないのかなぁ。




>お返事

>ピラさん

全く変幻自在なバンドです。
曲もまた然りですけどね。

アー写は皆さんがおっしゃってるようにゲームのキャラみたい。
hydeさんは確かに今にもへそ踊りしそうな格好ですよね。
ヘルライブでアニスちゃんがナマステやって盛り上がったから悔しかったんでしょうか?
ゆきさんは・・・・そこまでする必要があるのかって感じなんですが、
マフラーというよりもマスクですね。
てったんはフランシスコ・ザビエルの襟みたいな服だし。
kenちゃんは、チュー顔でしな作ってますよ。 まぁ、kenちゃんだよねっ!
ラルクイズのDVDは初回限定版のみなので、買うときには注意してくださいね。
【2010/02/14 22:12 】 | VAMPS | コメント(12) | トラックバック(0) |
伝説を女装で塗り替える男hyde再び と アー写仕様のゆきシム
嵐のようでしたね、昨晩のラルクさんの新アー写その他もろもろのニュースは。
私、今朝は4時起きだったため昨晩早く寝ようと思ったら、
カメリア婦人からまた写メつきメールが来ましたよ。
全然誰だかわかりませんでした(hydeさん)
伝説を女装で塗り替える男HYDE再びって感じですね(笑)


でも謎のアー写
BEST SELECTIONのタイトルがキリスト教義のひとつ「三位一体」をもじった「QUADRINITY」なので、
hydeさんのイメージは祈りを捧げるキリスト信者といったところでしょうか?
でも、他面のイメージが分かんないんだよね。
てったんはバテレンかぶれしたサーカス団の団長さんだし、kenちゃんはライオン使いだもんね(私のイメージは)

ゆきさん・・・・・・
どーした?

誰かさんはカカシだとかゆうてました(笑)


個性あるメンバーがその個性を融合して曲を作り続けてきたラルクのベスト版である
ということを表現したかったのだろうと思うけど。

個性、出過ぎだよね(笑)


ジャケットのお家の絵も可愛い!
窓がそれぞれ4人の部屋っていうことなんでしょうねぇ。
4人の選曲についてはアレコレ言ってもキリがないので(面倒くさい)取り上げませんが、
敢えて1曲を取り上げるなら、「Coming Closer」をKenちゃんが選ぶとは思っていなくて、
非常に嬉しい誤算でした。


それからラルクイズも画像観てからますます楽しみになってきましたよ。
一人トップ独走中のKenちゃんが、えらい賢そうにみえます。
ゆきさんとかもうやる気なさそうだもんね。
これ、ラルヲタさん集めてDVD観ながら一緒にクイズやっていったら面白いでしょうね。

クイズということは罰ゲームなんかもあるのかな?
また金たらいとか上から落ちてきたりとかさ。
DVDを買った方のみ、期間限定でクイズ中に誰が優勝したのか同封葉書に名前を書き、
当たった方の中から抽選でクイズにまつわる激レア品をプレゼントとかね。
やったらいーのになー。




さて、昨日のアー写ゆきさんが、以前やったゆきシムにちょこっと被っていて、
寝る前にドキドキしていたんですけど。
そのあと眠たいから寝ちゃった(子供)

シム画像の中を探してほじくりだしてみたら、被っていたのはマフラーだけでしたが、
せっかく探したので載せておきます。
2枚だけで、画像だけですけど。
よろしかったら。
read more...
【2010/02/13 17:45 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
ムック全員集合で残念なSATOち君  JACK IN THE RADIO
寒いですね。
みなさん体調など崩しませんように。
私は暑い日と寒い日に現場の植栽で土いじりに行って変な感じです。
これから出かけますが、取り急ぎ起こせましたのでUPしまーす。

SATOち君、暴走です(笑)

誤字・脱字・聴き落としはすみません。
お返事もろもろ、帰宅後に。 お許しください。

read more...
【2010/02/12 10:05 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
てったんDIARYとうーたんのブログ
はいどのおもちゃ遍歴はまだまだ取りこぼしたものがたくさんありますよねぇ。
スケボーとかもあったな。
ローラーブレードなんかも。
バイクもあれ、大人のおもちゃだよね。


昨日はがっちゃんのブログにHYDEさんの名前があるということで、
大いに賑わいをみせたラブログ界でしたが、
私はなんか読んでいてムカついてきました(笑)

「あんな風に喜んでくれると」って・・・・どんな風に喜んだの?
また無防備な笑顔晒してきたんでしょう。
無意識とはいえ、ズルイよねー。



さて、そんな私は昨日、
てつモバのてったんDiaryとうーたんのブログに顔が弛んでおりました。


以下うさぎ夫婦の話なので嫌な方はスルーしてくださいよ。












東京に雪が降ったあの日。
てつ家では、庭の木が雪の重みでふにゃぁ~~~となる事件が起きたらしいんですよ。
折れるかと心配になるくらいふにゃぁ~~となってる木の写メつきの投稿です。

そしたらあなた!
うーたんも同じことブログに書いてるじゃありませんか!

庭の木を心配するうーたんのブログ
書かれたのはその日ではありませんが。

うーたんのブログを時々見てるんですけど、なんか接点もなく、
うーたんはテレビの撮影に行ったりアヤナチュールで忙しかったり、
そうかと思うと夜に突然パン焼きだしたりして、
全く共生している雰囲気が伺えなかったんです(余計なお世話ですが)

だって、心配なんだもーん。
うーたん若いし(凄い余計なお世話だよ)
てったんにはハッピーでいて欲しいのだよ。

そしたらこのブログでしょ。
もう顔がユルユルになってしまいましたよ。
寝床で観ていたので、その後そのまま寝てしまいましたが。


うさぎが二羽。
雪にびっくりして大騒ぎしてんですよ。
庭の木が雪の重みで傾いているのを、
部屋の中から覗きながら心配してんですよー。

庭の木、だいじょうぶかなぁ?って、
うさぎが揃って二羽、窓際で。

可愛いでしょーがっ!



まぁ、ベタベタなのも反感買いますが、
時々はこんな風に一緒な雰囲気も醸してほしいなぁ。
醸すだけでいーから。
余計なお世話だと分かってはいるけど、それだけで安心するからね(笑)


お返事

>m・・・さん
ねぇ、そんなゲームあったら楽しいですよね。
アイテムもね、デストスーツとかあったりして。
そしたらゆきさんにまっさきに着せよう!


>ぴーさん
私、たこ焼き日記面倒くさくてよく読んでないわ(笑)
たこ焼き、嫌いだからどーでもいい。
ゴセブルーね、気付いたわよ~~~。
でもどうしてそのネーミングなんだろうね?
意図的なものを感じるわ。
だったらもっと池を持ってこいやって気もするんだけど。

【2010/02/10 12:34 】 | てったん | コメント(4) | トラックバック(0) |
はいどのおもちゃ遍歴
「戦うHYDE」観ましたよ。
顔は真剣ね、何と戦ってんの(笑) 

ここ最近のはいどさんのブームはiphoneで、
それはまぁそのうちハマるだろうということはみなさん予想していたこと。

kenちゃんもそうだけれど、はいどさんもおもちゃ好きだよね。
ヨーヨーとか喧嘩独楽ってあったよね?
独楽を回す練習をどこかのデパートの食器売り場で、
裏返した鍋の蓋(売り物)が「ちょーどええっ!」とか言って、
それで独楽回しの練習していた画像をどっかでみたよ。

ラジコンカーもタミヤに見学に行ってはしゃいでたよね。
今その趣味が続いてるのってkenちゃんくらい?
他の3人はどーしてるんだろう?
てったんのラジコンってすごいお金かけてあったんじゃなかったっけ?

エヴァ初号機のプラモ(は半分仕方なく)の制作に籠っていたこともあるね。

それからトマラルク
正真正銘hydeの実演という「hydeのおてほん」はかなりハイレベルだった(笑)

サバゲーにも一時ハマッてたんじゃなかったっけ?
あれはハマるまでいかなかったのかな?
エアガンや電動ガン、持つだけならまだしも実際に人を撃つのには抵抗があるもんね。

あと何?
Wiiで自分のMiiも作ってたな。 あれ、それからどーなった(笑)
Wii Fitはやったのか?
DSで英語の勉強するとか言っていたこともあったし。


そういえば今回の「刀」で思いだしたけれど、
ガンダムの1/12ビームサーベルを振りまわして遊んでいたこともあったよね。
あれはビームサーベルだったっけ? ライトセーバーだったっけ?
いや、ライトセーバーも持っていそう。

そうそう、ライトセーバーと言えば、ずっと昔にこんな映像↓観て凄くびっくりしたんだった。
素人じゃないよね?
つーかこれ、職場(工場みたいなところ)なんじゃないの?
何真剣に遊んでんだよって感じなんですけど(笑)



そして、私がそのころ一番気に入っていたのはコレ↓でした。
久しぶりに観たけど、やっぱり面白い!!

間が絶妙だよね(笑)


さて、そんなんで今回一連のiphoneDL騒動も、しばらくしたらすっかり落ち着くことかと思います。
とりわけ「刀」とかいうの、あれ振ってるだけじゃん?
K.A.Zさんにもやらせて反応観て、自分も二、三回振ったらもうやんないんじゃないかと思う。

まだこっちのほうが面白いんじゃないのかな?

難易度「中」でやってるのでターゲットが出てくるタイミングが遅いんだけれどね。


それよりも、トマラルクみたいなのまた作ってくれないかなー?
今のCGだとそらもうゲームせずに観てるだけでいいですからって感じになると思うよ。
マーヴェリック総出演で先輩・後輩入り乱れての大戦バトルなんかで。
チームはバンドそのままでもいいし、sessionでもできるよみたいな。


作れるわけないか。


お返事
>ぴーさん
いや~、駅降りたらいきなり雪山が目の前でびっくりだったわ。
ここ、どこ?って感じで。
冬の山には獲物がいなくてのぉ。
なかなか上手く事が運ばないわよ。

さて、ゴセブルー観てきた。
まさかの180越えの長身(笑)
天使って設定が面白そうで、いろいろツッコメそうだね~~。
初回、ちょっと観てみるわ。
【2010/02/09 13:34 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
レンタル家具
昨年から工事にかかっていた都内の物件。
来月上旬にやっと引き渡しにまでこぎつけました。
いつも引き渡し前に家具を入れてもらい、関係者内覧・写真撮影という運びなのですが、
今回は引っ越しまで家具を入れないということで、
家具がない状態で内覧会。
その時でないと写真も撮れない。
でも写真は家具が入ってないとなんか間抜けなんですよね。



ということで家人が、
「レンタル家具入れたら?」
なんてことを言いだしましたよ。



そんなの利用したことないですからー。
で、調べたら撮影用の家具をレンタルしている専門店なんかあるんですね。
しかし見積り出してもらったらとんでもなく高い!
撮影用家具なのでそれなりのリスクを加算されるようなんです。
まぁ、マッキントッシュとかYチェアとか選ぶからなんだけれど。

なので、今日はここから片道2時間弱という遠方まで足を伸ばし、
そこより少し安めの価格表示をしているところに直接交渉。
値切ることならまかして!(笑)




さて、話変わって。
先日出来上がったきた照明(LED)家具を紹介。
以前G賞でエントリーしようと思って間に合わなかったものです。

akari1.jpg     akari2.jpg

これ高さが115あるんです。デカイです。 
私その寸法完全に忘れていて、梱包されてきたときに何が届いたのかとびっくりしました。
枠をメタルカラーにしてあったこともすっかり忘れていた。
この色のほうが和室にも合うし、洋間にも合うと思う。
ええ、自己満足です。 すみません。
しかし、こちらのほうが絶対に出来がいい。
面によって膨らみが足りないところもあるけれど。 
こっち出せばよかったなぁ。(って、間に合わなかったんだけれど)


では、行ってきますよーーーーー!!!!
久しぶりに血が騒ぐわーーーー(闘争心剥きだしのバーゲン感覚)


お返事

>☆★蜜柑☆★さん
勝手にリンクして事後報告・・・・申しわけありませんでしたー。
コメントの文字起こしありがとうございました。
二人のやりとりが可愛すぎて。
あの「ガチャピン」発言が出た瞬間のてったんの表情もGOODでした。

ガチャピン、どうしてあんなにいろいろとチャレンジすることになったんでしょう?
昔のガチャピンとキャラが違いますよね?
しかし、着ぐるみ着てジャンプするってかなりの恐怖だと思います。
凄いよガチャピン。
KING OF 着ぐるみ!!


>ピラさん
ジャンプも凄いけれど、スキューバダイビングも凄いですよ。
どうやっていたんでしょう?
着ぐるみの中であのウェットスーツを着ていたんでしょうかね?
でも着ぐるみの上からシュノーケルやらダイビングマスクしてましたよ。
あのサイズのダイビングマスクがあることにも驚きましたが。

介添えがいないと絶対沈んだままですよね(笑)
見た目はゆるキャラなのにねー。

音人は増刊号も期待大です。
hydeさんは見えなくても萌えを増幅さえることができるのが凄いですね。
【2010/02/08 09:03 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
hydeさんが観たガチャピンのジャンプスキー
STV札幌テレビ放送「WE!TV」のコメント詳細を蜜柑さんが文字起こししてくださっていたので楽しませてもらいました。
てったんとhydeさんのやりとりが非常に可愛い。
スキージャンプのくだり。
ジャンプの練習するのに「ちょっとずつやってくんじゃない?」というhydeさんに、
「ちっちゃい、ちっちゃい、ちっちゃいジャンプ台とかあるのかな?」って、てったん!
可愛いー!
何その聴き方ー!
それに対してhydeさんの「あるんじゃない。ガチャピンがやってたよ」

園児の会話だよね!
しかもhydeさんちょっと自慢気にお願いします。
「俺、知ってんだぜ」みたいに(笑)

ずっと前に私もガチャピンがスキージャンプに挑戦するのをTVで観た事があるんですよ。
その時は他にもいろんなことに挑戦するガチャピンが紹介されていたと思う。
で、ちょっと某所で探してみました(暇人)
そしたらガチャピンのスキージャンプが少し入っているものがありましたよ。


45秒辺りで華麗に飛んでます(笑)
確かそれまでにずいぶん苦難の道を通ってきたところもぽんきっきでやっていたと思う。
他には↓こんなのも。



私が観ていた時はスキューバダイビングもやっていて、「できるのか!?」と驚愕した覚えがあるわ。
ガチャピン、凄いよ。
これ、もしかして中の人、同じ人が挑戦してるんでしょうか?

そしたらDVDで『ガチャピンチャレンジシリーズ』なんてのが出てました(笑)
根強いファンもいるみたいで・・・・・

これ、hydeさん、誰と観たのかなぁなんて考えたらさらにほっこりしてしまいましたよ。



お返事

>ぴーさん
そうそう、私も噂を聞いてさかのぼって・・・・・たら、アレでしょー。
イラっと来たわよ。
京都はね、シーズンオフに是非。
ホテルは安いし、人はいないしでいいと思うよ。
花粉症か、そろそろそういう時期なんだねぇ。
ゆっくりもできないとおもうけれど、休養の取れる時にいらんことせんと(笑)
ゆっくり休むのよ~。


>ピラさん
予想外に写真がよくって~、やられたって感じでしたよ。
みんなが増刊号に期待して買い渋ることちゃんと分かってるのね。
流石編集長!
ともなればますます増刊号に期待大ですよね~。

【2010/02/07 13:20 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
MORRIE×HYDE×Sakura×風呂上りの人
金光さんにまんまとしてやられた感の『音楽と人』
10日後には特別増刊号が出ると思って本屋に行ったのに、
こんないい写真ばっかり持ってこられたら即買いです。


最初の見開きであの日最後の20分にしかいなかった人が両ページに載ってるってどういうことなの(笑)
そんなことも思ったりもしたんだけれど、
電車ごっこ3人組(てったんのケツが良い感じです)のhydeさんや、
後方に写りこんでいるカメラマンさんの笑顔が、
あの日あの時の会場一体だった気持ちを表してるよね。


写真がどれもいーんだよこれが。
ここでこんな写真持ってきて、増刊号も大いに期待しちゃいますからね!
頼みますよ編集長!!

写真で気になったのは・・・
・ラストセッションでセンター陣取ってるhydeさんの横で、蝋人形みたいにKyoちゃんの肩抱いて突っ立ってるMORRIEさん
・電車ごっこのてったんのけつ
ドラムセッションのゆきさんの開いた口元
・JACKとミヤ君の後ろに写ってるチュッパチャップスツリー(誰の差し入れ笑)
・写真で見たら意外に可愛かったKyoちゃんのお洋服(なんか凄くドキドキした)
・やたらKenちゃんにだけピントがあってる楽屋写真
・笑ってるdunch君とSATOち(この二人凄く気が合いそう)
Sakuraさんんのもっちり具合つーか、なんか人差し指血ぃ出てませんか?
・やたら写ってるヒョウ柄
・途中乗車のShinji君の電車ごっこ写真に物理的理由で写らなかったhydeさん。 
 見事に隠れてます。 

そしてやたらおっきく取り上げられている最後の写真。
並みいる諸先輩の談笑の場に、ずかずかと踏み込む風呂あがりな人
こんな写真持ってくるなんてズルいよね!
凄いよ、みんなその重鎮が座すところからテーブル一台離れてご飯食べたりしてんのに、
タオル肩に引っかけて立ったまま声かけてるからね。
ただでさえデカイんだからさー
文中ではその手前にはSATOち君が寝てたと書いてあったけれど、
それもまた凄いわ(笑)

MORRIEさんの横の女性は奥様のHeatherさん(ドイツ人)でしたっけ? なのかしら?
別嬪さんです。 お似合い~~~~~。
なんかNYな雰囲気の二人ですよ。 
田舎もんくさい台詞ですみません。 田舎もんですけど。

今回のレポは樋口さんなのね。
あの長いライブを満遍なく簡潔にレポできるってやっぱり物書きさんですよね。
当たり前と言えばそうなんだけれど。
文中にもうま~く気になる要因を残しつつ、
「これについては増刊号でどうぞ!」な台詞を盛り込んでいて流石です。
商売上手め~。

一つのバンドやセッションに対して簡潔に纏めたレポを、
さらに増刊号は濃密に金光さんが編集してくれるとなると、期待せざるを得ないですね!



話が変わりますが、
志村さんの追悼文「永遠の15歳、まーくんへ」にちょっとホロリとさせられました。
木の向こうから片目だけ出して隠れてる「まーくん」の写真。
まるで15歳のまーくんが、憧憬と畏怖を持ちながら此方側(大人)を覗いているようでした。






さて、少し京都の話。
仕事半分、プライベート半分で家人とともに行きましたが、
懸案事項も上手くまとまりホッとしました。

ブライトンホテルに泊ったのですけど、このホテルは結構京都人が利用するホテルなんです。
そしてなぜか坊さんに人気(笑)
そしてね、私が利用した1月下旬あたりというのはweb予約すると格安で泊れたりするんです。
ho.jpg
これにガラス張りのバスルーム(笑)、通常だと一人4万するこのお部屋。
なんと一人9800円でした。
バーも宿泊客は10%offです。
カクテル3杯、ソフトドリンク(バーテンダーにアレンジしていただいて)2杯で6000円ほど。 
まぁ、フルーツやらなんやら頼まなかったんですけど。
というか、北海道フェアとかゆうてチーズの盛り合わせがサービスだったんです(ラッキーでした)
にしてもこちらもなんともお財布に優しいお値段でございました。
京都へのご旅行の際のご参考に。

夕食は久しぶりに萬養軒へ。
もともと四条河原町にお店をかまえてられたのですが、数年前にぎをんに移転しました。
移転してからは行ったことがありませんでした。
正直、行くのが怖かったんですよね。
萬養軒も地元京都の人々に愛されているお店です。
移転に伴って味が変わったり、雰囲気が変わったりしていたら嫌だなと。

結果は全くの危惧で済みました。
ブリフィクスコースを頼みましたが、
最初のアミューズ・グールで京人参のムースのゼラチンとじをいただいた瞬間、
全く間違いのない、揺るがない老舗の味を再確認し、安心して最後までいただくことができました。
私は牡蠣が出産してから受け付けることができず、またエスカルゴも苦手と伝えると、
フォアグラのソテーに変更してくれました。
また、本日のスープがこれまた特筆すべき美味しさで、その日はカブのスープでした。
ゆずの皮がすりおろされていて、ほんのりいい香りでした。

野菜は京野菜が使われて、彩も美しく、盛り付けもどちらかというと可愛らしい、ほっこりするものでした。
サービスもつかず離れずで心地よく、
全員男性というのもさっぱりしていていいものです。
1階、2階とあり、1階にはカウンター席もあります。
2階は個室もありますので、人目をはばかりたい御仁は是非(笑)
ぎをんでは店も客も口が堅おすえ(笑)


お返事

コメントと拍手で同じようなものをいただいたので、
申しわけありませんがまとめてこちらでお返事させていただきます。

>あ・・さん、い・・・さん、もー・・・・さん

私、例のコメントは読んでいません。
最初に一つか二つくらい読んであまりのアホさ加減に嫌気がさしたので。
当然、ご本人でないことを祈ります。

が、誰が書いたかなんて書いた本人しかわかりませんし、
大体「なりすまし」の人だったらそれなりに「なりすます対象」のことを知っているので、
まぁ、それなりのことをもっともらしく書くことくらいできるかと思います。

コメントの内容につきましては、何を書いているのかほとんど知らないのですが、
結構ご家族のことに関しては慎重でほとんど公にしない人が、
そうそうそのことについてあのような場所で簡単に晒すとは思えません。
いや、そんなことしないでほしいという私の希望ですが。

コメントというのはブログの管理人さんに読んでもらうことを前提いに書いているものです。
しかし、あの膨大なコメント数の中から名無しさん本人が、
管理人に「自分のコメントを読んでもらう」ことを希望して書いているとは到底思えません。
管理人も話題の人も忙しい人なんですからねぇ。
どちらかというと、周りの反応目的でのカキコだと思います。

というわけで、私は無視です。
下手に反応して喜ばせてやるつもりはありません。
喩え本人だったとしても、プライベート話すなら堂々と本家で話せと思います。
よそ様のブログで火つけるな。

というか、読んでもらえるか分からないようなところへコメントしなくても、
本人なら直接メールして済むんじゃないの?
と思うんですけど(笑)

管理人の方もお互いにメールをやりとりする仲だと公言してますからね。
【2010/02/06 02:24 】 | ラルクあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
一周年記念なのにミヤ君のテンションが低いJACK IN THE RADIO
ミヤ君はこれが普通なんですか?
そういえば、お髭になったらKenちゃんみたいで一瞬見間違えました。
Kenちゃん、なんかちっちゃくねー????

・・・・誰? 

みたいな。


というか、イベントに一人で出るんですね?

コンサート&ライブハウス > ZERO vol.2 ZERO vol.2
2010年2月26日(金)
CHELSEA HOTEL

ALL NIGHT ~No Border , 2 Luv U~


【公演日】 2010年2月26日(金)
【時 間】 OPEN/START 23:30/23:30
【会 場】 CHELSEA HOTEL

【出 演】 LIVE:
      兎-usagi-/MIC BANK/山本 敬(from.Candle)
      石井篤史(from.Candle)/M.A.R.U/UNB./愛子
      u-can & MAK
      DJ's:
      スガヤ・デラックス/矢口雅哲(from.MUCC)        DJ SGR(from.MIC BANK)/FIQ69
【料 金】 \3000/(D別)
【お問合せ】 03-3770-1567

※ALL NIGHT公演は、18歳未満及び高校生のご入場はできません。
 必ずID(写真付き身分証明書)をご持参ください。

※諸状況により日時・場所・出演者などが変更になる場合があります。
 事前に会場・主催者までお問合せください。







ま、相変わらず4人の声が聞き分けられないです。
誤字脱字、うざかったら教えてください。
自分で見直す気力がありません。
そんなんでお許しいただければ。
read more...
【2010/02/05 01:57 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(0) | トラックバック(0) |
背中に羽根の生えたお兄ちゃんへのプレゼント
2日のブログにプレゼントの内容と送った写メの反応が書かれてますー。
誕生日プレゼント。
蕎麦5袋に対して手違いで蕎麦つゆ10袋送ったって(笑)
つゆ余るだろーって自分でツッコミ入れてます。

生わさびも10本位必要なんじゃない?

送った写メの反応も上々だったようで、
なんだかほんわかする関係ですよね、この二人。


お返事

>み・・・さん
DASEINのRickyさん、教えてくださってありがとうございます。
いつもお越しいただき重ねてお礼申し上げます。

変換・・・・例の件とか打つと例のkenなんてなりません?
数はK.A.Zです。


【2010/02/04 09:56 】 | HYDE | コメント(3) | トラックバック(0) |
アリス兄さんヒロト君とてんてんがほしい美月君のJACK IN THE RADIO カラス編その2
一週間遅れですけど、カラスのヒロト君、美月君がゲストだったJACK IN THE RADIOです。
逹瑯君が美月君を弄り倒してますね。
喧嘩したらきっと負けると思いますから、ほどほどにね、逹瑯君。
ってな感じのJACK IN THE RADIO、よろしかったら。
read more...
【2010/02/03 10:24 】 | JACK IN THE RADIO | コメント(2) | トラックバック(0) |
受賞、おめでとうございます!!
昨夕京都から帰宅しました。
朝からなんだかいろんな情報がメールされてきて、
この忙しい時に気が散る~~~~~って、勝手にイライラしてました(笑)

で、とりあえず皆様のご指示どおり、めざましと特ダネは録画しておきました。

bjv3.jpg
あぁ~~、久しぶりのK.A.Zさんだぁ~。
HYDEさん、お隣のBoAちゃんと大きさが大差ないね。
ヒョウ柄とグラサンでテケトーな衣装。


bjv1.jpg
ちょっと輪郭が「ぷくっ」ってしてましたよね。
なんでこんなにまっちろなんでしょうか?
ヘアスタイルもこれ、スタイリングしてあるの?


bjv2.jpg
こちらは「特ダネ」で使われていた映像。
苦手な下からのカメラアップだったんだけど、
バックに「Billboard JAPAN 2009」のボード(反転してるけど)があって、
ちょっと迫力がありよかったな。
うん、格好いいね。


でも、ヒョウ柄の毛皮コートにYシャツカラーのような服は似合わない気がする。
私が嫌いなだけか。

あけおめムービーのK.A.Zさんとなんとなくお揃いの皮ジャンくらいできたらよかったのにな。
歌は・・・・切り取られた一部分しか観ていないのでこれが正しい印象かわからないけれど、
VAMPSのHYDEになりきれてなかったような気がする。

ニューアルバムの制作とL'Arc〜en〜Cielの活動で忙しく不健康な日々を送ってそうだよね。
久しぶりに有松さんや野獣さん(はMステで観たけれど)の姿も観られてよかった。


今回の受賞は、2009年米国ツアーを成功させ、更に2010年の9月から海外ツアーが決定し、
今後、海外での活躍が期待されるアーティストということでVAMPSが選ばれたんだね。
特別賞ということで、インターネットの一般投票のファンによる獲得ポイントも少しは影響しているよね。

今年は「活躍が期待される」ではなく、「活躍した」として何かしら受賞できたらいいなぁ。
楽しみにしてます!

受賞、おめでとうございます。
【2010/02/01 13:04 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。