FC2ブログ
VAMPS TIMES いやacidとCOBRAの話しになっちゃった
DLできなかったacidモバイルの「お宿りyukihiro」、いままでDLできなかったんですけど、
できましたー。
何がどういけなくてDLできなかったのかさっぱり分かりませんが、
結果的にできたからよかったよよよよ~~~。

なんだか他にもいろいろacidさんにあったようですけど、
うおー、acidのLIVEに行ってきたぜーーっていうほどacidさんのLIVEを体験してないし、
メンバーのこともよく知らないので、それもどういうことなんだかさっぱり。
だけど、tomoさんの件について触れてらっしゃるブログを見ると、
acidにとってとても要人だったのね。
とはいえ、ご本人たちが決めたことなんだから仕方がない。
acidにとっても、tomoさんにとってもいい決断であり、
それが「なぜ?」というファンの疑問を払拭できる結果になることを願うしかありません。




さて、VAMPS TIMESです。
余談ですが、kazueさんがデリヘルだとイメージしていたピートのCALL ME NOW!広告は、それで正解です。
6966の「rock」も「roll」も黒人の隠語で性交を意味してるんですよ~~~~(笑)
いくいく はいど ロックンロール(爆)


ツッコミどころ違うだろって気もするけど。
表紙からしてツッコミどころ満載でしたね。
インディアンのK.A.Zさんと、フランケンの野獣さんはとてもハマっていました。
今にも消えそうなJINちゃんも、亡霊っぽくってgoodです。
ジグスパのHYDEさんは、やっぱりどっかの部族の酋長でしょ。
そして肩から垂れ下がるこの1本に足を捕られてヨロけたんだね(笑)

表紙と裏表紙のイラストのねーちゃんが、COBRAに出てくるみたいなHさで素敵だと思いました。
なにげにCOBRAを宣伝してみる。
別になんの関係もありませんが、大好きなんです。
出てくるねーちゃんがみんないろっぺいし、声優さんの声もたまらんです。
特にコブラの相棒、アーマロイドのレディの声はぞくぞくするほど知的さと色っぽさが混在してます。
ストーリーも面白いし、音楽もアニソンなんてカテゴリーにはあてはまりませんね。
アニメもいいけど、今のハリウッドならこれを実写化できるだろうと思うのですよ。
独特な世界観、個性的なキャラ、洒落た台詞のオンパレード、なんでハリウッドが飛びつかないのか?
と思っていたら、やっぱりオファーはあったようですね。
作者の寺沢氏が乗り気でないだけで・・・・確かに全編に渡るあの色っぽさは日本人では表現できないだろうけれど、
微妙な台詞まわしやコブラとレディの掛け合いを英語で表現するのは難しい。
サムライじゃなくて、武士魂を理解してる監督さんじゃないと、コブラとレディの関係がありゃりゃな解釈になりそうだし。
CGばりばり無制限映画もちょっとな。
ただ、コブラはヒュー・ジャックマンにやってもらいたい!(個人的見解)
コブラのくわえ煙草を演れるのは彼しかいない!
そしてK.A.Zさんにアッパーな曲を作ってもらいたい(超個人的見解)
・・・・・・止めないと夜が明けるのでこれくらいにして。

表紙と裏表紙のメンバー。
こうやってみると今年のメンバーの仮装もそれなりに凄かったのねぇ~・・・・
特に野獣さんのミイラとウロコはSFXです。
でも、有松さんのアレは仮装じゃないよね!
よく考えたら仮装じゃないじゃん。
裏表紙にギズモで一人すっごいご満悦な笑顔で写ってるんだけどね(笑)
パジャマの着ぐるみんじゃん、アレ(爆笑)
って、・・・・・仕事前にVAMPS TIMESの話をと思っていたのに、ほとんど別の話になっちゃった。


今回のTIMESではとっても気に入ったHYDEさんの面白い言い回しがあったんだけど、
また帰宅後に、行ってきます。
拍手お返事もその時に。
スポンサーサイト



【2009/12/16 08:53 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |