FC2ブログ
歌詞には向かない言葉
今のアー写を観るたびにkenちゃんと他面の比率バランスに違和感です。
kenちゃん、縮小コピーされて貼ってあるみたいだよね、いつもだけど(笑)
おまけに今回もなんとなくK立ちにみえるし、
hydeさんの左手はお袖が長いの~だし。
てったんとゆきさんがお手てをニギニギしてるみたいにみえるし。
何度観てもゆきさんは骨と皮だしねー。

あぁ、ラルクだわって、そんなとこみて感慨深くなる。

今晩は「BLESS」初OAで、なんかいつにもまして期待でワクワクしてます。
去年のパリLIVEなどの放送でNHKさんはラルク好きなのかと思っていたんだけれど、
「BLESS」が冬季オリンピックのNHK放送テーマソングに決まっていたということを思うと、
あれも業界的な流れだったのだなと思いましたよ。


ところで違和感と言いますと、hydeさんがコメントで言っていた「氷山の一角」という言葉。
それについて日参してるブログのブロガーさんが、「こういう使い方するんだっけ?」とコメントしてましたけど、
それを読んだ時に今度の歌詞の一部かと早合点してものすごくドキドキというか、眩暈がしました。 
それでNHKからOKがほんとに出たのか?って。

どんな使われ方をしてるんだと歌詞を読むのがとっても怖かったですよ。
だいたい「一角」っていう言葉が歌詞として入れられること自体、
感覚的にあり得ないと思ったので、コメントの引用と分かってほっとしました。

「氷山の一角」って・・・・あまりいい意味では使われませんよね。
今回検挙された悪徳バイヤーはその氷山の一角でしかないとか、
「氷山の一角」という言葉だけだと悪い意味ではないんですけど、
「~~~は氷山の一角でしかない」というのは十中八九悪い意味で使われるので、
大かたの日本人がこの言葉で捉える事象は悪いイメージなんですよね。
なので私もアレを読んだ時には違和感を覚えましたが、
そういう意味ばかりで使われるわけではないので、まぁ、ありはありなんでしょう。
天下のNHKさん監修の下なんだし(笑)



普通は使わないけどね。





お返事

>ピラさん

そうそう、てったんは時々どっかーんとツボに入る時があるんですよねー。
今回がまさにそうでした。
可愛すぎるよ、あれ。
信じられない。
私、完全に負けてるよ。
彼に比べたら私、おっさんだよ。

ところで、ピラさんの夢。
ラルクで完全おままごと状態ですね。
私もシムでおんなじようなことさせてますから人の事言えませんけど、
ピラさん、重症ですよ(笑)





スポンサーサイト



【2009/12/06 15:13 】 | 歌詞とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |