スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ハイモバ DECEMBERカレンダー
毎月ハイモバから来るカレンダーにあまり心動かされず、
DLもせずにいるんだけれど、
今回のはHYDEさんがとても優しい表情をしていて思わず息が止まりましたよ。
迷わずDLして、待受にしてしまった。

なんだかこういう「ふとした」優しい表情のHYDEに私は弱いみたいです。
それはこの間UPしたフジテレビで観た
胸に手を当てながら祈るように「SWEET DREAMS」を唄うHYDEさん然り。

そのひとつ前の画像とどちらを載せようか迷ったこちら↓然り。
sd2.jpg

あのHYDEさんもこのHYDEさんも、映像を見直すとほんとに一瞬の彼なんですよね。
そしてこの一瞬にハッとさせられる。
LIVEでメンバーの演奏や歌や音に心酔するのも素敵な過ごし方だけれども、
一瞬のHYDEさんを見逃さないために、息をひそめて彼に集中したい気持ちも大いに理解できます。


お返事

>無記名さん
爆笑していただけてよかったです。
私も爆笑でした。
ゆきシム、そんな趣味があったのか(笑)


>ピラさん
おぉーーーーー!!!!!
幼馴染LIVE行かれるんですね!!
羨ましいです。
行かれたら是非、感想聞かせてください!
なんならスペースお貸ししますからっ!
幼馴染の仲良しさんなレポをお待ちしております!
スポンサーサイト
【2009/11/30 16:53 】 | HYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
はいシム危機一髪
夕べからなんだか二人(けんシムとゆきシム)がおかしい。

snapshot_3535975b_981d817f.jpg
けんちゃんはずっと何か言いたそうにしているし・・・


snapshot_3535975b_f81d83d8.jpg
ゆっきぃは、俺が壊したトイレで用を足しても怒らずに掃除してくれた。

そして、朝。 いつものようにけんちゃんが朝食を作ってくれたんだけど・・・・
snapshot_3535975b_981d89f0.jpg
なんだろう? この微妙な距離の取り方は・・・・・



snapshot_3535975b_581d8aeb.jpg
いや~、1年の内、今日みたいな日くらいは無人島にでも行ってのんびりしたいねぇ~
ほんとだよね、けんちゃん
きょう? 今日ってなに?



snapshot_3535975b_181d8a21.jpg
・・・・・きょう?
はいどぉ~、はよ思い出せ~~~



snapshot_3535975b_b81d8a6a.jpg
っつーか、ゆっきぃ今、俺のこと凄い目で盗み見したよね?


snapshot_3535975b_381d8aad.jpg
俺はまだ今日やけど・・・ゆっきぃなんか二日四日も前やもんなぁ・・・
※私後から気付きましたが、kenちゃんの誕生日の日にち勘違いしてました。
というより、これupした日にち自体を勘違いしてました。



snapshot_3535975b_381d8be1.jpg
はいどくん! なんだかいろいろ忙しそうで大変だね! お疲れ様!
え~? 来年に向けてゆっきぃだって忙しそうやん、ありがとぉ~


そう言って俺の肩まで叩いてくれて仕事に出かけたゆっきぃ・・・・
snapshot_3535975b_981d8c02.jpg
なんだろう? 
俺、なんか今、自分がすっごく窮地におちいってるような気がする
とりあえず、てったん早く帰ってきて
(すでに仕事に行っている)



うん、はいシム大事なこと忘れてるよね。
今日中に思い出せるのかしら?
それは私が今日・明日で225枚の挨拶状の宛名書き(年賀状じゃないのよ~)を終わらすことができるかにかかっています。
だったらこんなことして遊んでるなって話ですが。
年賀状はまた別に書くのよ~(泣)



ところで、KenちゃんLIVEのゲストさんはてったんだったんですね!
うわ~~、それ行きたいー。
行かれる方のレポを楽しみにしております。

で、幼馴染旋風が巻き起こっている間、うちのけんシムとてっシムもとんでもないことになってました。
ちょっとHUJYOSHI~~~的なので追記にします。
観ていた私がびっくりしました(笑)




read more...
【2009/11/28 21:29 】 | sim日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
11月24日 TEO TORRIATTE
嬉しいことや楽しいこともあったけれど、今年は悲しいことも重なりました。

「TEO TORRIATTE」

QUEENスキーなら上の言葉は今更なことかと思いますが、
これはQUEENの『A DAY AT THE RACES』に収録されている曲です。

そしてこの「TEO TORRIATTE」は、
「手を取り合って」と読みます。

そう、日本語なんです。
フレディーが日本のファンのために歌詞の一部を日本語で歌っているのです。
ブライアン作曲の曲です。

QUEENは当時そこそこヒット曲もありましたが無名のバンドでした。
それが日本で火がついて、あっという間に世界中に知れ渡るようになった、
ちょっと異色なバンドなんです。
なのでこの曲は、日本のファンへの感謝の気持ちがこめられた歌なのです。


11月24日はyukihiroさんのお誕生日なんですが、QUEENのヴォーカル、フレディの命日でもあります。
毎年お誕生日をお祝いしながら、実はQUEENのアルバムをかけている私です。
今年はお誕生日のお祝いに出遅れてしまったので、フレディのことを書かせてもらいました。


さて、冒頭で紹介した「TEO TORRIATTE」
Rが重なっているのは誤植ではなく初めからです。

フレディが亡くなって改めて聴くと、彼が自分の運命を知っていたかのような歌詞です。
そしてフレディの美しい声とブライアンの旋律は、この曲を賛美歌のように仕上げています。



日本語で歌っているのは2分と3分ちょっと過ぎた辺り。
とても流暢な日本語で歌っています。


和訳のほうを上げておきます。
赤い部分が日本語で歌っているところです。



「TEO TORRIATTE」

僕が行ってしまった後でも、
君たちのことを思っている
そのことを、疑わないでほしい
(君たちと僕らを)照らす月は同じ
吹く風も同じ
お互いにとって、時は真昼の月のようなもの
行かないでほしい

僕がいなくなっても
僕が花を手に取る時、いつも君たちに触れている
そう思ってほしい
新たな命が育っていく
咲き誇る花は知っている
僕の心をこれほどまでに暖めてくれるのは
君たちのほかに、いないことを
だから、行かないでほしい

時は過ぎ行くとも、僕らはずっと一緒にいよう
ああ、愛する人よ、愛しい人たちよ
静かな夜に、ろうそくの明かりを灯しつづけて
学んだ教訓を、ずっと失わないようにしよう

手をとりあって、このまま行こう
愛する人よ
静かな宵に光を灯し
愛しき教えを抱き



僕の歌を聞くとき
初めて君が僕のことを考えてくれたように
ずっと思っていてほしい
夜は長くなっていく
でも、夢は生き続ける
そのかわいい目を閉じれば、僕はずっとそばにいる
夢を捨てないでほしい

僕が去った時
僕らはみんな愚か者だと、人は言った
僕らには、そのわけがわからない
ああ、心を強く持ってほしい
どうか、心を変えてしまわないで
君たちは、みな
僕たちも、みな
すべてのために
いつも、絶えることなく・・

手をとりあって、このまま行こう
愛する人よ
静かな宵に光を灯し
愛しき教えを抱き





もう少ししたらKenちゃんのお誕生日ですねぇ。
yukihiroさんはKenちゃんと一緒に改めてお祝いしまーす。
あ、yukihiroさんの携帯サイトはチェックしました。
別嬪なゆきさんでしたが、子供たちは「苔が生えてる」と大騒ぎでしたよ。



お返事
>無記名の方

>来週のジャックラジオはL'メンバー関係ないメンツですが、ぜひレポして頂けると嬉しいです
というわけで、来週のJACK IN THE RADIOも起こしてみようと思います。
逹瑯君の声しか聞き分けれないかもしれませんが、その時は御指南ください。




>恵さん


「俺にそれ求める?」ってSの歌詞にありましたよね~。
kenちゃん月一でゲストっていいねっ!
来年はゆきさんも動き出すし、ラジオに出てくれたらいいのに。
って、来年もJACK IN THE RADIOってやるのかね?
逹瑯君とゆきさんでどんな会話が成り立つのか興味あるわ~。

【2009/11/27 23:34 】 | ラルクあれこれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
割と真面目にSM談義していた JACK IN THE RADIO 
kenちゃん、逹瑯君コンビは真面目に話しをすればするほどおかしい。
そして、私、今回初めてSATOち君のキャラに触れましたが・・・・・彼、不思議ちゃんですか?

そんなJACK IN THE RADIO、今回ちょっと長目だと思いますが、
よろしかったら。(取り敢えず誤字・脱字・聞き取れてないところは許して下さい)
read more...
【2009/11/26 01:07 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(0) | トラックバック(0) |
その時そこにあるもの
福岡よりただいまでございます。
VAMPS @ NYは本当にダイジェスト版でしたね。
まぁ、短いながらもいろんな表情のVAMPSが紹介できていたのではないでしょうか。

しかしながらSWEET DREAMSを唄うHYDEさんは、本当に「慈愛」という言葉がぽっと頭に浮かんできてしまいます。

sd.jpg
とても穏やかでやさしい表情で唄われてましたね。


そして極めつけ。





きっと明日もいい日だよ。 だからおやすみ、いい夢を・・・
pray.jpg

胸に手を置いて唄うHYDEさんを観て、
HYDEさんがその胸の中にいる人の幸せを祈るように、
彼自身の幸せも祈りたくなりました。


よね? みなさん。
【2009/11/23 11:35 】 | HYDE | コメント(12) | トラックバック(0) |
空港です
昨晩はコメント返信途中で寝落ちしてました(笑)
すみませんm(__)m


昨日はとにかく楽しかったです。
出演者も豪華で、ギターが燃え上がるところ初めて生で観ました
本当に生誕祭。
おめでとうと言われて照れ照れ照れの可愛いサクラさんなんてレアです~。
毎年やってくれないかな。
Tシャツは売り切れでした、残念。
こちらは再販をお願いします。

取り急ぎご報告まで。
今度こそ帰宅後にm(__)m
【2009/11/21 07:24 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
暗黒秋櫻 おめでとうございます
お誕生日会(違)に行ってきます。

一緒に行くとなぜかいつもトンチンカンな場所に行ってしまう人と待ち合わせです。
今日はその人の

「私、むか~し一度そこに行ったことあるんだ」

という言葉は信じないようにマップ持参します。
相変わらず今回も打ち合わせの段階で上記の言葉を聞いたので、
ヤバイと思いました。

明日は事務所の若いののハレの日のために朝一で博多飛びます。
ということで、さっさと帰宅しますがお会いする方よろしくお願いします。

TシャツだけでなくLIVEタオルとかも作ってほしい。
白黒反転で作ったらいいと思うんだけどなぁ。

コメントの返信遅れてすみません。
帰宅後させていただきます。

取り急ぎ・・・行ってまいります~。
【2009/11/20 15:58 】 | sakuraさんとか | コメント(6) | トラックバック(0) |
久しぶりのたつおにもっこりしちゃったJACK IN THE RADIO
いやー、酷いタイトル(笑)

kenちゃんがゲストということで、先週とは全く別人の逹瑯君です。
やはり先週は緊張していたんですねー。
そして相変わらず、kenちゃんの逹瑯君の呼び名は「たつお」に聴こえる。

「たつお」ってゆってるのかな?
もしかしたら逹瑯君の名前は「たつお」だと思っているのかもしれない。
どーでもいいけどそれがkenちゃん。

追記:逹瑯君の本名はほんとに「たつお」君と言うんだそうですね!
ラジオでは普段呼んでいる「たつお」君の呼び方で呼んでいるのではと拍手・コメントで教えていただきました。
ありがとうございました。

ラジオでは聴きようによっては「たつろー」とも「たつおー」とも聴こえる微妙な感じですよね(笑)


よろしかったら。
read more...
【2009/11/19 01:12 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(13) | トラックバック(0) |
来ました! DEAD END 『METAMORPHOSIS』
METAMORPHOSIS(初回生産限定盤)(DVD付)METAMORPHOSIS(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/11/11)
DEAD END

商品詳細を見る



DEAD END、20年ぶりの新作です。
洋楽かぶれしていた私、もちろん当時のDEAD ENDのことは知りません。
他のアルバムも少しずつ買いそろえて聴いてはいましたが、なんというか・・・・

20年という歳月よありがとう

という感じでした。

20年という時間はDEAD ENDにとって、このアルバムを作るためにあらかじめ仕組まれていたのではないのかと思われるほど。
MORRIEさんの声は表情豊かで多種多様。 
MINATOさんのドラムもパワフルでテクニカル、YOUさんのソロやJOEさんのベースは当時のDEAD ENDの香りがぷんぷんしながらも、それぞれが積み重ねてきたキャリアが今の時代に反映されています。
いろんなところにラルクやLUNA SEA辺りは言わずもがなですが、
聴いてて聖鬼魔Ⅱが脳裏に浮かんできてしまった時もありました。
それだけ後続のバンドに影響を与えてきたということなんでしょうね。
まだ聴きこんでいると言えるほど聴いてはいませんが、
家人がいい時間に仕事で外出したので、さらっと感じたことなどを。



MORRIEさんの歌詞は私的に苦手なくらいストレートなんですよ。


1曲目の「摩天楼ゲーム」
「残骸だらけの犬頭は泣く 神様仏様」
・・・・もういきなり神様仏様ですから。

「馬鹿はさらに馬鹿となれ その頭蓋の死角晒しに行け
 甘い夜明けが来ようと  性器は姫の夢に浸る」
難解すぎ。
これが、「好きなものはチョコレート」とか言ってた人が書く歌詞?

リフは90年代以降のへヴィメタロックの王道って感じなんだけれど、
もう出だしからキタキタキターです。
私の年代にとっては大好物なんですよね、こういうの。
まぁ、聴いていて安心というか、ガクーってなんないというか。
YOUさんはMORRIEさんと岡野さんに、
「YOUちゃん、ホンマ変わってないなぁ」
と言われたらしいですけど、それのどこがあかんのよ!



「Dress Burning」
これJACK IN THE RADIOで聴いた時から好きだった。
エイトビートの完璧へヴィメタロック(笑)
YOUさんのがギターを弾き倒し、突き抜けて行ってます。
「この世の豚ども」・・・・犬とか豚とか「DEAD ENDのスイッチが入ってる」と岡野さんにも言われたらしいです。
それに対してMORRIEさんは、「YOUちゃんの作る曲になんとなく呼ばれる」と答えてます。
フールズメイト(片仮名ですまん)で立ち読みしたんですけど、これ読んだ時鳥肌立ちました。
YOUちゃん、何者(笑)


テレパシー
ギターソロ長。 ベースもドラムも当然だけど安定感バッチリ
しかし流石、飽きさせません。
英詞のところのMORRIEさんの声がもうゾックゾクしますよ。
出だしからキターと思ったら、思いのほかメロディアスでMORRIEさんの声もうっとりしてしまうんですが、豹変します。 変態しました(変わるってことね)
好きだわー。


Devil Sleep
格好いい!!!
スラッシュメタル!
MORRIE、神!

これはJACK IN THE RADIOで逹瑯君がとっても気に入っていた曲です。
聴いて納得。 これムックの曲みたい。 笑えるほどムックです。
逹瑯君が歌ってみてもいいかも。
JACK IN THE BOXでひとつどーですか?って、私チケット持ってない。
なんとかせねば。

そしてテンポが速くてJOEさんが、「YOUちゃんこれもうあかんわ~」と根を上げた曲。
じゃLIVEではJOEさんをガン見することにしようって、DEAD ENDのLIVEにも行かないじゃん!
だって黒い人が今年に限ってお誕生日会(違)するって言うからー。

しかし、あんなにまったりおしゃべりする人がこんな早口で歌えるものなんだ。



神猿
私これ、ちょっと歌謡曲っぽい?と思ってしまったのだけど、
歌詞はね、もうほんとお手上げです。


疑似ヴィーナス
2分ちょっとの作品。
MORRIEさんが歌ってるというか、囁いております。
次曲への序曲という感じ。
天空から下界を眺めてるような、
宇宙飛行士が宇宙から地球を眺めながら呟いてるようなのが私のイメージ。


Prinsess
このアルバム、お姫様とかドレスとか神とかいくつかの言葉がいくつかの曲に重複して出てきます。
MORRIEさんは無意識だったらしいです。
ここでも「呼ばれた」とか言ってました。
MORRIEさんのデスヴォイス・ファルセットもお涙ものですが、サビののびやかなで艶やかな声には感無量です。
PVのメンバー、もうシルエットからして格好いい。
十字架が燃えてるしね(笑)
MORRIEさんの隈も素晴らしい(笑)
見つめられると石になります。


Guillotine
MORRIEさんのデスヴォイスが曲にゴージャス感を与えてます。
変な言い方ですね。
Devil Sleepとはまた違った方角からして悪そうです。
「幻さえはらわた 魂試しとうりゃんせ」
言葉の並べ方が独特すぎて????の連続ですよ。



Kill Me Baby
イントロから曲の端々に聴いたことあるようなフレーズ満載。
というかDEAD END自信の曲にあったようなフレーズなんですけど?
気のせいかな?
ちょっと他のアルバム聴き直してみます。

というわけで、なんだか懐かしいV系の曲。



冥合
やっと最後の曲です。 最後にして9分49秒という大作。
歌メロの段階で岡野さんが「久保田早紀の異邦人」だと・・・・(笑)
で、作り直したらしいんですが、私には演歌に聴こえる。
MORRIEと演歌。
ちょっと70年代ムード歌謡曲みたいな雰囲気もあります。
いや、バラードって言えばいいのね。
初めから終わりまでバラードです。
なんかHYDEさんがつくるバラード曲みたい。
DEAD ENDってヴァラエティだなぁ。

冥合は造語ではなく、「究極の統一」らしいです。


以上、さらっと感想でした。
DEAD END俄かファンが言いたいこと言って申しわけない。

しかし、私としてはMORRIEさんの声がもう度ツボでした。
正直20年前の彼の声にはあまり惹かれれないんですけど、今の声は大好き。
声フェチにはたまらんですよ。

今回はMINATOさんのLIVE不参加が気になりますが、
これを機にDEAD ENDが定期的に活動してくれたらなと思います。


>お返事

>k・・さん
ただでさえ細いのにあれから5キロ。
いやその前にミイラ男でも体重3キロくらい落としてましたよね?
うわー、ガリガリになってんじゃないですか?
で、相変わらずあっちこっち出歩いて・・・・懲りない男だ(笑)


>ピラさん
私もどなたかのシム日記で魔法(呪文?)のところを観た覚えがあるんですけど・・・
忘れました。
なのでどういうふうに魔法を覚えていくのかも、どんな魔法が使えるようになるのかも分かりません。
上手く行ってくれるといいんですけどねぇ。
魔女さんは確か、魔法の書を読めるブックスタンドをくれたり・・・魔法薬をつくる大かめをくれたりしたんじゃなかったかと。
いや、自分で買うのかなアレ。
なにぶん魔女さんは玄関に立ったままなので(笑)
【2009/11/17 14:16 】 | 音楽とか映画とか | コメント(4) | トラックバック(0) |
トモコレけんちゃんとシム日記
我が息子はトモコレを毎日楽しく、ご機嫌にプレイしております。
このゲームが大好きらしいです。
今日も「栄ちゃん、みてみて」というので画面を見ると、
彼が作ったというトモけんが食べ物屋さんの店番をしていました。
なにげに似ていて吹きました。

tomoken.jpg

ということで、私もはいシムをUPしようかなと。
またプレイする時間がないんですけれど、
この間ははいシムを遊びに外出させたら、念願の魔女さんに会えました!
その時の様子をゆる~~~く。

よろしかったら
read more...
【2009/11/15 00:53 】 | sim日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
THIS IS IT・・・そして来世でまた会おう!!  
MJの『THIS IS IT』を観てきました。
すでに多くの方が観に行かれているかと思いますが、ネタバレもいいとこに暑苦しく語ってますので、
よろしかったら追記よりお願いいたします。


そうそう、MJのステップ観ていたら唐突にKenちゃんの新木場LIVEでコメットさんの足を踏んづけた事を思い出しました(笑)
そうなんです。 中段のフロアで踊りながら観ていた私。
階段上がってきたコメットさんの足の甲に見事に着地しました。
「すみませんっ(うわー、よりによってコメットさんかよー)」
「いえ」

これだけじゃなかったんですよ、それから戻ってきて階段を下りようとする彼の、
今度は踵を踏んだんです。
なんでだよーと私も思ったんですけどね。
ちょっと前につんのめりながら、「またあんたか」という顔で彼も振りかえってました。

二度あることは三度あると思っていたんですが、
三度目はなかったな。


では、『THIS IS IT』、よろしかったら。






read more...
【2009/11/13 02:11 】 | 音楽とか映画とか | コメント(4) | トラックバック(0) |
SAKURAが必要やったJACK IN THE RADIO DEAD END
今日(昨日)は、「THIE IS IT」をマイケル大好きだった友達と観てきました。
そしたら野獣さんも観たらしいですね。
これはまた明日にでも感想を書かせていただきます。

さて、今回のJACK IN THE RADIOはDEAD ENDでした!!
すっごいですよ。
MORRIEさんはYOUさんにとって弄りキャラのようです。
そしてやはりMORRIEさんは天然さんみたいです。
相変わらず誤字脱字で見直してませんが、
よろしかったら追記よりどうぞ。
read more...
【2009/11/12 02:11 】 | JACK IN THE RADIO DEAD END | コメント(2) | トラックバック(0) |
Ju-Kenがどちら様?!!!!
夏JACKの番組は本当に楽しめました。
カラス多すぎでしたけど。

VAMPSの「SBR」は何度見ても爆笑です。
ようつべに上がってるので観てみてください。
事件前にマイクに向かうHYDEさんに野獣さん、いつもその脳天を観てるようなあにぃに突き飛ばされてますね?
それか「しっし」と追い払われているようにも見えます。

野獣ブログでここ最近体調が悪いので医者に見せにいき、

「原因はなんですか?ストレスとか・・・
オレこう見えても過酷な世界でいきてるんすよっっ

と、一生懸命に訴えてましたけど、身につまされました。
医者には「あんたはそんなタマじゃない」と一蹴されてましたけど。
あぁ、ほんとに可哀そう(笑)

HYDEさんはK.A.Zさんのマイクに行けばあんなことにはならなかったのに。
野獣にはできてもK.A.Zは突き飛ばせなかったということか、ふんっ。


野獣さんもマイクに突進されて困っただろうねー。
「え? 俺のマイク使うのあにぃ。 い~けど知らないよ」
で、一連の事故を横目で眺めながら絶対笑っていたに違いない。
笑っただろー、野獣! あれ観て笑っただろー?

野獣さんはあの後HYDEさんに、「ju-kenさっきはごめんね~」なんて謝られて、
「いや、いいっす。 こっちこそマイクの位置が高すぎてすんませんっすっっ!」
そんな余計なこと言ってHYDEさん怒らすんだ(妄想)

って、Ju-Kenブログのコレどちら様状態なんですけど!!!
格好いいじゃまいか!!! 一気に目ぇ覚めたわ。
SUGIの宣材なんだ。 これとは違うパターンらしいけど。 楽しみー。
ご本人もいたくお気に入りのようだけど、これは分かるよね。
この写真、私もほーしーいぃぃぃー!(うざくてごめんなさい)
そして私だったら、木目の美しさについて語り合いたい(写真ももらって・・・えへ)


前回画像が多すぎて載せなかったんですけど、「SBR」で野獣さんとK.A.Zさんが揃ってステージングする場面がものすごく格好よかったですよね。
が・・・・
200911080733000.jpg
一人中央で乗り遅れてる人がいて、これがまた私のツボに入ってました。
片手を上げながら前方に歩んでいくK.A.Zさんを観て、
慌てて一緒に前に出て行ったよ。



200911080733001.jpg
その後も両サイドは息がぴったりでした。



さて、ここから少し息子ネタ。
先週末は地元のお祭りでした。
息子は家人からお祭りで使うお金をもらって昼間っから友達と出て行き、夜の9時半頃やっと戻ってきました。
私はどうしてもやらなくてはならない事があったのでついては行かなかったのですが、
祭り会場のママ友たちからメールが来るんですよ。

「お宅の○ちゃん、ねぶたの上に乗って信号機叩いてお巡りさんに怒られてるよ」
とか、
「テキヤのおじさんにたい焼きおまけしてもらったって1個くれたわ、ありがとうって言っておいて」
とか、
「射的のおにいさんと一緒に客の呼び込みしてて、今すごい人だかりになってるんだけど(笑)」

・・・・・・・・・・・・・・

子供の頃、私も同じことやったわ


>お返事
>k・・さん

>K.A.Z君のステージ裏の映像ですよ
もちろんですよ! もちろん! 見逃すはずないじゃないですか!!!
テンパってたらしいですね、そこの映像がないのがじゃんねんです。

ゾロのたつひ君のブログもおもしろいことになってますよ。
「お腹ぺこりんこ」とかほざいてます。
うどんを口いっぱいに突っ込んでみたいです(悪意はないです)


>カ・・さん

>K.A.Zさんがギターまわしで落として違うギターをかけた時の笑顔

いやー、可愛かったですよね。
ちょっと恥ずかしそうで。
私はギター落とした直後の「あー」っていう口したK.A.Zさんが照れ隠しみたいでグッときました。
最後のセッションでみんな盛り上がって騒いでる中、
一人静か~にビデオ撮ってるK.A.Zさんが、なんというか、K.A.Zさんらしいと思いましたよ~。



>こうやんさんリンクからの方
ご丁寧にコメントくださってありがとうございます。
ベストショットは被写体のお陰です。
いつもはどこを切り取っても絵になるのに、今回はどこを切り取ってもお笑いにしかなりませんでした。


>関東でしか見れないことに・・・の方
本当にどうにかならないんでしょうかね。

カエルさんみたいにピョコンとしてましたが、
マイクに首をのばしている姿はまるでカメさんのようだと思いました。
あの日LIVEに行かれていたんですね。
あんなものを生で体感していたなんて羨ましいです。
夏JACK、お盆は避けてほしかったですよ~。

コメントありがとうございました。
【2009/11/10 23:44 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
JACK IN THE BOX SUMMER 総集編 カラス~奇跡の3ショットまで!
VAMPS編は前の記事にあります。

夏JACK。
まんべんなくまとまって・・・・・いなかったよっ!
予想はしていたけど、深窓の令嬢yukihiroさんどこいったーーーーーー!!!!
もういい、来年LIVEにでてこいやぁー!ってことだね。
さて、家事で中断してましたJACK SUMMER総集編。
もうさらっといきます。
ネタバレなので続きよりどうぞ。


read more...
【2009/11/08 13:56 】 | ラルクあれこれ | コメント(12) | トラックバック(0) |
JACK IN THE BOX 夏 VAMPS編 事件はステージで起こった!
JACK IN THE BOX SUMMER
纏めたら長くなりそうだったので、先にVAMPS編だけ。
も~~~~ぅ、ハイタン可愛いぃ~~~~。
折角格好よく登場したのに台無しでした(笑)

ガチネタバレで画像もあるので続きよりどうぞ。
read more...
【2009/11/08 10:42 】 | VAMPS | コメント(10) | トラックバック(0) |
ハイモバあれこれと着せ替え第3弾
Mission2の「他人には否定するが自分が可愛いと思うもの」の中間発表で、
美ら水族館のチンアナゴが出てたんだけど、
チンアナゴ

HYDEさんが「あぁ~この子はかわいい。ネロネロみたいなやつ」ってコメントしてた。でも、

ニョロニョロ
ニョロニョロのことだよね?


ちなみにネロネロで検索してみたら↓
ネロネロ
ヒットしたことにびっくりした。


そんなハイモバから着せ替え第3弾のお知らせがきました。
すぐさまDLしました。
待受画面が三種類、HYDEさん胸から上のドアップのは娘が絶賛でした。
「はいどかわいー」
国内LIVEとUSA LIVEの写真が数種類。
USJで話題騒然だったあのかわい子ちゃんのもあって、さりげなくK.A.Zさんが写りこんでいるのもある。
USA版のは中央、一番分かりやすいところに色っぽ~いショットが1枚(笑)
妄想掻きたててくれる表情してますね。

受信・送信の画像が、SWEET DREAMSのPVで携帯観ているあのHYDEさんで、
これとっても雰囲気がよくて好きです。

発信のHYDEさんも壁にもたれかかって可愛い顔してますー。

問い合わせ画面のものは、髪の毛のカールがとっても綺麗でヒョウ柄で、おまけに伏せ目で指咥えてて不惑のくせにそんな仕草がキュートになってしまう絶妙バランスな仕上がりとなってます。
問い合わせがコンプリートされると閉じていた目が開くんだ(笑)
これもっと大きな画面で観たいよ。

ただ、メニュー画面の文字の反転が分かりにくい。
第2弾のメニューの文字が小さすぎて分かりにくかったところは改善されたんだけど、今度は文字の反転がどれを選んでるのか分かりにくい。
反転のパターンが反対だったらよかったかも。

あとは、電波がロウソクの灯の数、電池が蝙蝠が飛ぶ窓の色(これはちょっと分かりにくいな、慣れれば分かるけど)、アイコンが十字架ってのが洒落てますー。
もう細部にもこだわりがあって満足。
前回の髑髏の額に数字ってのがストレートに感じてしまったわ。

ハイモバは本当に充実した携帯サイトだと思う。
知らない人に見せるといつも驚かれるものね。
これで月額315円(でしたっけ?)って信じられないって言われます。
それだけスタッフさんの御苦労はあるのだけれどね。
本当にありがとうございます。
【2009/11/07 02:15 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
BJ K.A.Zさんの首もと
BJの首元はいつもボウタイ。
BJ.jpg
しかも深紅のおリボンです。

こ・これ、当日K.A.Zさんの衣装もこうだったっけ?
私、顔と手しか観てなかったから覚えてない。
そしたら、ぴーさんの報告によるとBJの衣装を忠実に再現されてたという。

ということは、これは事件ですよっ!
K.A.Zさんの首におリボン
ぎゃわー、K.A.Zさんにおリボン。 K.A.Zさんに・・・・おリボン。
チョウチョ結びー。
早く確認したひーーーーー。


それと、書き忘れていたんですけど、
セッションでルーシーやったときにHYDEさんがハタキの短いやつみたいなのを持ち出してきたんですよ。
それが、自分のエクステと同じような色のものでできていて、
見た目は大石内蔵助が討ち入りの時に持っていたヤツみたいな感じでした。
忠臣蔵

↑これの紅いのね。 これ何て言うんだっけ?

で、曲の最後にモニターの上に乗って、コレを上げたり下げたりするんです。
そうすると伴奏が止まったり、また始まったり。
終わったかと思ったらHYDEさんがまたそれを上げて伴奏が始まる。
上げたらすぐに下げたり。
完全におもちゃで遊んでもらってる5歳児化してましたね。
めっちゃくちゃ得意満面なんですよ(笑)

でも私の頭の中は上の画がバーンと出てしまって。
ハイタンの討ち入りなんです。

「おのおのがた~、う・ち・い・り・じゃ~~~~~~~」

みたいな(爆)
それが壺に入って、一人でほくそ笑んでいました。

ちょっと思い出したので。
拍手等のお返事、また後で追記します。



お返事

>sw・・・さん
えー、同じ日だったんですかー。
お会いできなくて残念です。 sw・・・さんの仮装は、きっと可愛かったんでしょうねぇ。
体調のことご心配いただきありがとうございます。
全然大丈夫ですから、ご安心ください。

睨まれたけど観られてよかった?ですね?。
「おやじ」って言われるのやっぱり嫌ってことでしょうか?(笑)
でも、絶対誰もが思ったんだと蔽いますよねー。


>k・・さん
イラつき顔というか、顔の表情はそんなに変わらないんだけど、
あの手さばきの速さがイラつきを表してるって感じでしたよー。
ギターだけ弾いてれば幸せ~な人なのにね。

写真集はまとまった時間があるときにゆっくり観ようと思ってまだ開いていません。
そんなK.A.Zさんの写真があるんですか?
チェックしておきます。


>Saoliさん
お久しぶりです~。
面白いですか? わーい、ありがとうございます。
もう半分以上何かを忘れたレポですみませんでした。
でもLIVEは非常に楽しかったのを覚えています。
ハロウィンライブは本当にお祭りでめちゃくちゃって感じで大好きです。
その中で、へたったギズモは哀愁を漂わせていjました。
有松さん、来年も着ぐるみなんでしょうか?

どうぞまたお越しください。


>カ・・さん
ようこそー。
HYDEさんがMCやってるのを、ギターを弄りながらしら~っと聞いてる、
もしくは何も聞いていないK.A.Zさん・・・いいですよねー(笑)

耳打ちされてるK.A.Zさんは後ろ姿ではなく、
横向きで耳打ちされてるので顔だけちょっとこっちに向いていましよー。
テンションあがりました。
自分でも変だとわかってます。

またお越しくださいねー。
【2009/11/05 20:02 】 | HALLOWEEN LIVE 2009 | コメント(2) | トラックバック(0) |
有松のギズモ着ぐるみに張った全身網タイツの夜(1029・HELLWEEN LIVE)
すっかりとうが立ったレポというか覚書ですみません。
今年のハロウィンはなんだか本当に落ち着きのないイベントでしたね。

蓋をあけるまで分からなかった二日目ゲストがMr.マリックだったっての、
はいどと我々のニーズ感覚にはマリアナ海峡のように深い溝があるのだと思い知らされました。
マジックで可愛いハイタンが出てきたら、あれほど盛り下がらなかっただろうに。

二日目のピート・バーンズ。
私、Vivid Colorsのhydeさんを観たときからピートと被っていたんだけど、
これ、誰に言っても理解してもらえない。

ボーイ・ジョージは、当時ディスコで出会ったことがある(笑)
でっかくて白い象さんのようだった。
もちろんLIVEにも行ったんだけど、いやー、彼、動かなかったね。


29日当日のブログでJINちゃんの仮装をモーツァルトと書いたんですが、
バッハだったらしいですね。
だけど、次の日のJINちゃんはモーツァルトで、最終日はハイドンだったって。
ただの使い回し。

仮装は去年のほうがクオリティ高かったし、メンバーもノリノリだったんじゃないだろうか?

さて、本当のハロウィンから宵々山の日となる29日の遅まきながら観たり聴いたりしてきたことを。
もう曲がどうのとかは全く書いてません。


29日、ステラホールの坂はビジネスマンやら、観光客の外国人らの好奇の目にさらされた
変な人たちがひしめき合ってましたよ(自分も含む)

スタッフさんが全く対応に慣れていないのバレバレな誘導で、
押しに押されて始まったのは30分以上遅れたんじゃないですかね?
ステラ前の坂道は仮装したファンでごった返していて、
警視庁の人が歩道整理のために数人駆り出されて仮装ファンの中に混じっていたんだけど、
本物なのか仮装したファンなのか分からないっていうね。
松井さんと私の仮装もそれと似たようなものだったし。
でも最終日に遊びに行ったときには、きちんとロープでファンの列が仕切られ、
道行く人の邪魔にならないようにされていたんですよ。
どうしてそれが初日からできなかったんだろうね。


会場は一緒に行ったMOZZさんからお聞きしていたとおり、横長で奥行きなし。
なので後ろからでも十分近かった。

モノラルのアニスちゃんはインドのサリー姿。
頭から黄色い布を長く垂らしていたんだけど、遠目でみると細い三輪さんみたいだった。

「なますて~」って鼻にかかった声で、「みんな生好きよね?」
生すてから生好きの話に。 あにたんワールド。
アイメイクをした時点でオネェのテンションになるアニスちゃんは、女の子の大変さをこの時期味わうらしい。

アリさんのMCが利いていて、ライブに3日間来る人ー? 一日だけの人ー?と手を上げさせ、
31日来たかったのにチケット取れなかった人ーとほぼ全員に手を上げさせたところで、
31日には自分たちのLIVEがあるよ、まだチケットあるよ、
なんとこの会場でも買えるんだよ!

そつのないMCにアニスちゃんが感心してた。

他面は時計仕掛けのオレンジの仮装をしていた。
貞操パンツもつけて。
15902_100x100_011[1]
これがなんとMOZZさんの仮装と被っていたんですよ。
MOZZさんのほうが数段上でしたけどね。
MOZZさん、睫毛も目玉もスッティッキもちゃんと再現してました。
驚きでした。
貞操パンツもつけてたらもっと驚きだったけど、そしたら一緒にいたくなかったかも。
MOZZさんはとっても格好いい女性でしたよ。


で、まぁモノラルさん終わったあとに不意打ちで狩野さんがMCだったんだけど、
どうして彼はオチのところで噛むんだろうね。
あれだめだよね。 


カノンちゃんは、ゴスロリのお手本のような子だった。
黒くてレース一杯でヒラヒラで頭にドデカイお饅頭がついてた。
機械仕掛けのような動きで手にしたチェロの弓でを床を指すとそこに照明が灯ってステージが段々明るくなっていくという。

彼女のステージはね、ハロウィンのステージとしてはぴったりでした。
彼女独特の世界がきちんとあって、好きな人にはたまらんだろうね。
歌も上手だとは思うんだけど、私の好みでは全くないので・・・・困ったよ。
若いお嬢さんなら共感できたんだろうけど、

大股開いて力んで指突っ込まれて子供二人も生んだ経験のある熟女には今更!

という歌詞でした。 
「可愛いね」と愛でるにはとてもいいけどね、HYDEさん(笑)

最後に「初めましての方ばかりかと思っていたのですが、名前を呼んでいただけてびっくりしました。 ありがとうございます」とHYDEさんの好きそうな萌声で御礼を言ってました。
ここで、「あら、いい子ね、可愛いわ」と思った方はたくさんいたはず。

彼女が出てきた時にMOZZさんと、
「ネットで見て可愛くって一目惚れしたんだよ、きっと」
なんてこと言ってたんですが、そのとおりだった。

ネットで見つけて「うわ~、可愛いぃ」って一目ぼれですわ、俺の。

HYDEさんがそういった瞬間、笑った笑った。
楽屋で「ご主人様って言ってみてv」とか言ってんじゃないかとか、好き勝手なこと言って盛り上がった。



ギズモの有松さんは、自分への挑戦。
野獣さんのミイラ男、細いのが余計に細く見えて、それで野獣さんだと分かるほど包帯グルグル巻き。
ぴったりハマっていたバッハのJINちゃん。

またこれきたか! ジグスパHYDEさん。
ちょっと間違うとインディアンの酋長。
後ろ姿は秋田のナマハゲ。
メイクは綺麗だったんだけどね、以前と同じく、
網で鼻が潰れてんだよ!by ぴーさん)

そしてK.A.Zさん!!!
ぎゃーーーー!!!! 
飛んで喜んだ。
少し青白いメーキャップが美人度アップ。
BJってなんでマントつけてんの?と思うんだけど、
このマントがギターを弾くK.A.Zさんの邪魔をして、
その度にピッってK.A.Zさんが手で後ろに翻させるですよ。

ジャカジャカ・・・ピッってね。
マントで苛ついてる顔がまぁ、冴え冴えとしていて。
もうなんでこんな格好してギター弾かなきゃいけないんだっていうイラついたオーラ出まくり(笑)

HYDEさんがK.A.Zさんの仮装の紹介をしてる時も、

お医者さんごっこしちゃうぞ~
・・・・・にこ。(K.A.Z)

・・・・お医者さんごっこしちゃうぞ~~~~~(K.A.Zさんの反応が薄くて二回言った)
・・・・・にこ。(めんどくさそうに)

って、感じでした。
K.A.Zさんのそういうところがどぁおあい好きです。

セトリが全く覚えてないんですよ。
ところどころ、あの曲やったよねって感じで。

機材の調子が悪かったようで、HYDEさんがMCの途中にスタッフさんがK.A.Zさんに耳打ち。
この耳打ちされているK.A.Zさんにまた妙にテンションあがった。
K.A.Zさんがそのままスタッフと袖に引っ込むタイミングでHYDEさんが、「じゃぁ、次いくぜー」ってK.A.Zさんのほうを見たら、K.A.Zさんがまんまといないんだよね。

「・・・・って、いねぇしっ!」

K.A.Zさんは慌てて戻って来たんだけれど、HYDEさんにあと2分くらいしゃべるからと、また袖に引っ込んでいきました。

このあとかな、やたらHYDEさんが「暑い」を連発するので、ファンの「脱いでー」という言葉に、
近くにいたスタッフが「お脱ぎになりますか? 上着お預かりします」みたいなジェスチャーをしたらしんだけど、

それまで肌蹴て乳チラしていた胸をヒョウ柄コートごとかき抱き「いやいやっ」ってしたらしい(ぴーさんより)

HYDEさんの上半身はちくピが網と絡まり、へそピが網と絡まりというなんとも卑猥な状態だったそうで。
そんなけしからんものをそれまでチラチラ見せておいて、挙句の果てに「いやいやぁん」ですよ。
このやろー。

ヒョウ柄コートの背中の部分が何束かに分かれて、その1本が異様に長かったんだけど、
途中自分でそれを踏んでよろめいたりもしていたそうな(笑)

カノンちゃんの弓で客席を指したりしていたポーズを思い出し、

「あれ、あれ何? あ~んなことするなんて思ってなかったよ~・・・・んっふっふふふふふ~」

と言いながら、自分も真似していました。
歌は今日初めて聴くなんて、まさに歌じゃなくて好みで選んだなおっさんって思ったんだけど、
楽屋でカノンちゃんの仕草見て一人で盛り上がってたんだろうなぁ・・・・・
しあわせだなぁ。

HYDEさんが「オナラくさくない?」って騒いでいたのは、有松さんの酸素ボンベの匂いだったらしい。

曲を覚えてないってのいうの、理由の一つに有松さんの着ぐるみのせいもあるかと。
だって、HYDEさんの後ろにずっとギズモなんだもん。
MCのときもうなだれたギズモに釘付け。
うなだれすぎてギズモの目が閉じちゃってたし。
本気でみんなが心配してたよね。

歌う酋長の後ろにギズモ。
踊るナマハゲの後ろにギズモ。
こんな現実認めたくない。
29日、K.A.ZさんがBJで本当によかった。


最後のセッションでは、HYDEさん、カノンちゃんとステージ中央に並んで座って
・・・・・座るなよっ! 見えないだろーーー!
と背伸びしてヨロヨロしていたら、HYDEさんの前を通り過ぎたアニスちゃんが、
HYDEさんに何かしたみたいで、客席が騒いでいた。
何したの? 見過ごしたよ!

この時にカノンちゃんのマイクの調子が悪く、それにかいがいしくHYDEさんがお世話していたそうですよ。
思わず漏れた「可愛いねぇ」の言葉にファンが「おやじ・・・」と言ったそうなんだけど、
その瞬間、目をむいて眉間に皺を寄せたHYDEさんが、声をした方を睨みつけたらしいです(笑)(ぴーさんより)
そのあとに続いた「HYDEも可愛い」というフォローも、しばらくの間彼には届かず、そこから復帰するまでちょっと時間がかかったらしい(笑)

おもしろいなー、最前にいるといろんなことが観れるのね。

そんな間もカノンちゃんはほとんどHYDEさんを見ず、「この子大した子だわー」とはこれまたぴーさんの談。
緊張していたんだろうかね?

いや、HYDEさんの仮装がカノンちゃんの趣味じゃなかったんじゃないだろうか?
80年代縛りだったなら、カノンちゃんに合わせてストロベリー・スウィッチブレイド(ゴスロリの先駆けだと私は思う)でも思い切ってやればよかったのにー(笑)


カノンちゃん、いきなりあの仮装じゃ引いただろうなぁ~。 ↑これでも引くけど。

LIVE自体は本当にお祭り騒ぎという感じでとっても楽しかったです。
来年はもっとたくさんの人が行けて楽しめたらいいなぁ。


お返事
>ピラさん
K.A.ZさんのBJは去年の鬼太郎をしのぐヒットでした!
私はあれだけでもう満足です。
BJとナマハゲの後ろでうなだれるギズモ。 目に焼き付いてます。


>k・・さん
後ろ姿が本当にナマハゲのようだったんですよ(泣)
VAMPSのSWEET DREAMS写真集は現地で買いましたが、
まだ開いてません。 ビニールに入ったままです。
落ち着いてから観ますー。


>こうやんさん
そうです、Sです。


>は・さん
ありがとうございました!
【2009/11/04 01:24 】 | HALLOWEEN LIVE 2009 | コメント(15) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。