スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ウエンツ君がkenちゃんのことを・・・
「ラルクのギターの人」

だって。こら、ウエンツ。
ながら作業しながら観ていたフジテレビの開局50周年記念企画。90年代ミリオンセラーの曲紹介で「HONEY」が出ました。
hydeさんが短髪で有刺鉄線のネックレスで、まだ少年ぽさが残ってる感じ。
kenちゃんはもさkenだった。
その次にGLAYだったんだけど、その映像の後にウエンツ君が、

「ラルクのギターの人が煙草をギターに刺しながら弾くのが格好いい」

と、言ってました。
真似をしようと思って自分もやったんだけど、やったら哲平君に

「ギター大事にしろっ!」

・・・・・怒られたらしい(笑)
ゲストがみんな一斉に、「哲平はエライ、お前(ウエンツ)は駄目だ」って言ってるの。
じゃ、kenちゃんもダメじゃん。


今からクロニクル4観ます~。

拍手いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
【2009/02/27 22:58 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
K.A.Zさんに嫉妬したMONTHLY VAMPS vol.8
何かを掴みかけそうな曖昧な表情のHYDEさんとK.A.Zさん(グラサンしてるのであまりわからないけれど)が、ダウンタウンの一角でギターのキックボードで遊んでいる表紙から始まる。
ふとキックボードにしていたギターを弾くK.A.Zさん。
HYDEさんは同時にマイクを伸びあがって掴み取っている。
その途端、二人は空へ舞い上がり、瞬く間に宇宙へと駆け上がっていく。

・・・・・・・という、なんか壮大な始まりだった今月のMV。
見応え読み応えたっぷりでしたね。

驚いたことに「GLAMOROUS SKY ENGLISH Ver.」・「KICK START」・「TROUBLE」の3曲はクリスマスまでに歌録りしていたんですね。
「「グラスカ」は録ってというオーダーがあって・・・」と言っていますけど、ということはコレ、HYDEさんの発案ではなかったと受け取っていいんでしょうか?

「キック」については「アディクト」よりも日本人に受け入れられることを目指したらしいんだけど、「キック」の印象についてファンの中で最初戸惑った意見が多かったのは、「アディクト」を「自分たちより」と位置付けているHYDEさんの「自分たち」という中にはファンも入っているということなのでしょう。
ファン以外の人達にも受け入れられるような大衆性のある曲。
それが「キック」であり、世の中的には知っている曲のほうがネタになるという戦略(by HYDE)として「TROUBLE」をカップリングとして打ち出したVAMPS HYDEが、商業的なの比較的やれますと自己分析していることに大いに納得した(そしてK.A.Zさんが商業部門がてんでダメというのも)インタでした。

しかし、そんなK.A.Zさんだけれども、HYDEさんにしたら作る曲が格好よくて、自分にできない部分がたくさんある「いて当たり前なんだけど、すごく重要な存在」らしい。

読んでてこそばゆいわっ! 

VAMPSを取り巻くいろんな状況を俯瞰で眺めながらなすべきことを判断し、指示していくHYDEさんに対して、K.A.ZさんはVAMPSの曲を冷静にみている感じです。

K.A.Zさんのインタにアーリーさんのことが少しあって、もう一本手がなきゃ打てない打ち込みのドラムを一生懸命やろうとしていたという。
あぁ、早く教えてあげてよK.A.Zさん、意外とイケズなのね。



お猿さんとのショットはね、サングラスしているHYDEさんがメガネザルみたいだった。
ピグミーマーモセットに歯をむき出しにして威嚇するメガネザル(笑)



HYDEさんとK.A.Zさんのお宝ギター

こうして二人のギターを並べると、HYDEさんのギターがなんてシンプルに見えるんだろう。
K.A.Zさんのギターは芸術的で美しいです。
「Tell me about VAMPS」でアンナちゃんがK.A.Zさんのことを「オシャレ好きな印象」と言ってますが、このギターの装飾見ただけでも頷ける。
Zodiacって言うんですか、あの黒いギター。どちらかというと、HYDEさんが持っていそうな雰囲気です。
それにもましてESP SGタイプという黄色いギター。
20年も前に作ってもらった一品だそうですが、ネックの象嵌がなんとも美しいです。
もっとアップで見せてください!


インターネットについて

「身元がわかったとしてもそれが言えるかどうかを意識するべきなんじゃないかな」

敢えて顔を曝したり本名を名乗ったりするつもりはないけれど、身元がわかって困ることは言ってないつもり(笑)
え? ウソ、それで?って驚かないでください。

HYDEさんが言っているのは理想で、実際にはこういう問題は消えないよね。
インターネット上という時点でもはや現実世界とは切り離して考えたほうがいい。
利用するほうはインターネットの世界が全てではないと自覚してないとねぇ。

しかし、例のことについては完全に黙秘を貫くのかと思っていましたが、今世紀最大のはっぽーでした。
崩壊した妖精伝説です。
私としては何センチ台だろーがあまり関係ないですけど、でも70センチ台は嫌かな(関係あんじゃん)
つーか、あの顔で高身長だったら今のHYDEさんはいないですっ!



さて、チェキラですが、これはもう昨日の時点で消化したので。
HYDEさんのページの下半分が「葉巻」というのは何なんでしょうね。
しかも、近寄りすぎてピンボケしてるしおっさん。



KICK OFF Document Story

右下でギターぶら下げて何かを凝視しているちっこいHYDEさんの写真がとても格好いいですね。
元ボーリング場だった某スタジオ。
ああいう廃墟の部分をそのまま残してスタジオにしてあるもんなんですね。
私は本当にああいうところに行って撮ってるもんだと思っていました。
でも、よく考えたら電源がないですもんねぇ。

そして、あの刺青。
あれだけ物議をかもしながら、ファンに打撃を与えておきながら、蓋を開けたら

ひとりっきりにされて誰も相手にしてくれなくて退屈だったからしちゃった落書きだった。
しかも油性マジック。


TROUBLE Document Story

HYDEさんのお守は大変そうだ、K.A.Zさん。
説明を聞き終わって、「ねぶたい」(むではなくぶ)、到着10分にして「もう帰りたい」
HYDEさんが眠るまでの間(結局寝るんかいっ!)黙ってちょっかいを掛けられてる。

「おやすみ、とっつぁん」
そんなHYDEさん、気分はすっかりルパンⅢ(笑)

「やっと寝てくれたよ~、今のうち」
って感じのPCで何か作業中のK.A.Zさんさんの向こうで、ほぼ熟睡態勢のHYDEさん。
アンナちゃんも自分はK.A.Zさんにとって「おてんば少女だった」と言ってますが、K.A.ZさんにとってHYDEさんも男前だけど手のかかる弟のような存在だったりしてねぇ。
だってあの人何かと面倒くさそうだもんね。

こちらも「キック」の撮影同様、状況は悪かったんですね。
しかし、デキル男っぷりをみせてくれましたね、HYDEさん。
「キック」のジャケットの時同様、忙しい人って判断も早いんだよねー。
そして、できないことはできないと、できないことをいつまでも引きずっていないでばっさり切り捨てる。
合理的ですけど、これがなかなかできないんです(笑)



そして最後、Photo by K.A.Z

HYDEさんの撮った写真をスルーして、K.A.Zさんの撮った写真。
今回のMVでどの写真が一番だったかと聞かれれば、私は迷わずヘアメイク手直し中のHYDEさんの写真を挙げます。

HYDEさんの立ち位置の角度といい、照明の当たり具合といい、そして、HYDEさんの表情!完璧です。
私、こんな表情のHYDEさんの写真、観たことがありません。
観た瞬間、ちょっと息をのみました。

HYDEさんのふとした表情のそこに、K.A.Zさんが捉えているHYDEが少し写りこんだような感じ。
切なそうな演技でもしてるような視線。
(たとえ本当は、「早く終わんねーかな、俺ションベン行きてーんだけど」なんてことを考えていたのだとしても)

K.A.Zさんの腕前なのかなんなのか。K.A.Zさんだからなのか。
ファインダー越しでも、HYDEさんにこんな表情をさせるK.A.Zさんに私は嫉妬したのでしたー。

明日はクロニクル観ます。
やっと本日届きました。

あぁ、そういえば今日(昨日か)のマネMさんの日記。
MさんがとんでもなくFA化現象の日記でしたね。

「ハ  イ   ド」

カタカナで書くな。
Mさんがいつ「持って帰っちゃおうかと思った」と言い出すか気が気じゃなかったですよ。
「プレゼントに出しちゃおうかなと」本気で悩んだんですね。

あー、良かった。
【2009/02/27 00:29 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
MONTHLY VAMPS 暴威編
暴威とHYDEを愛する腐れ友からメールが来ました。
「こんな年寄りになりたい」

急いで本屋に行って確認し、暴威とHYDEを愛する別の人にもメールしました。
暴威とHYDEさんの共通性を、それ故に我々は二人に魅かれるのだと日ごろから語る同志の間では今月の月刊妖婦は神誌です。


どんな角度から見ても、どんな格好(たとえそれがフンドシだったり、羽つきだったり)でも、どんなメイクしていても(そしてそれは元に自信があるから)正視するに堪えうる美貌。
ちょこっと出っ歯でガタガタ(一方はすでに古の彼方)なところ。
まるで何人もいるかのような変化自在なレインボーヴォイス。
素晴らしい表現力。
完成度が高く世界観が明確に打ち出されるアルバム。

枯れても美しいというか、もはや老いという定義に限界を感じない。
少し猫背で肩幅狭いとこ。



これ↑ HYDEさんのことじゃありませんよ。
暴威のことです。 私が以前ここで書いたものです。

そんな暴威50代の姿。
50代枯れた暴威
って、その時もこの画像だったんですけどね。だってお気に入りなんだもーん。

そうね、こんな年寄りになってね。
いや、なれるよHYDEさん。
なってくれなきゃ困るよ(困るな)
ねー、みんな(誰?)

しかし、ちょっと待て。

「こんな年寄り」
「年寄り」って?
・・・・・・・・・・・・

こらー! HYDEー!!!
そりゃ確かに今は還暦超えたけど、暴威を年寄り扱いするのは
暴威驚異の62歳
62になってこのクオリティの時にしろー!! えっと、その時暴威は幾つ?

いや、きっと保ってると思う。
むしろ問題はこちらよね。

もうこの御大の一言で胸いっぱいなHY暴ヲタです。

というわけで、月刊妖婦の表紙のHYDEさんが、これは寝ころんで撮影したの?
いやいや、これ爽やかな青空バックより、

ゴシックなベッドで寝ころんでいたりソファで寝ころんでいたりで妄想したほうがみんな楽しいよ!!
みたいな感想はまた明日にでも。 
あ、感想がみんなそんなじゃないですよ、流石に私でも。
クロニクル4は明日到着するそうですので、その後ですかね?

御大の一言と表紙での妄想、次の舌出しペロンチョでも同じように夢見てページがめくれません。



お返事
>kazueさん

「とりま」のご説明、ありがとうございます。
え? 温めてみたんですか?
どうでした? なんか出ました(笑)
【2009/02/26 00:08 】 | VAMPS | コメント(6) | トラックバック(0) |
『HYDE』ジャケットの都市伝説
現場が煮詰まっているー。
FAXが朝からじゃんじゃか届くよー(泣)
インクがないよー。

そうそう、例のジャケット、「HYDE IS BACK」のサイトのはPC越しでも手で温めてると何か浮き出るらしいです。しかし、どれくらい温めたらいいんでしょうね。

サーモグラフィックの温度設定ってどうなっているのか知らないんですけど、ジャケットがイカレる極限間際まで熱くすると、なんかとんでもないHYDEが出てくるって聞いたんですけど。
失敗するといけないので一応CDは2枚購入した方がいいらしいですよ。




なんてな。

あ~、違う!
違うのが降りてきたよ。。。(パクリ)
誰か私を叱って。
ちなみに、最初のやつは思わずやってみてしまいました。

そんな時にスカッとしたい一曲。知ってる方、たくさんいらっしゃると思います。
私も好きなんです。目も覚めます。


有名すぎるFuntwoさんのカノンロック

でも本家はこっちJerry Cさんのカノンロック

同じくFuntwoさんのヴィヴァルディの四季から「夏の第三楽章」

最近の朝は、ここら辺とモトリーと『I GOTTA KICK START NOW』+コーヒーとチョコでテンションあげていきます。
しかしどうしても、「I GOTTA KICK START NOW」が早すぎて、「I GOTTA KISSING NOW」に聴こえてしまいます。

さあ! 輸血してGYO!
ところで「とりま」って何?
「とり」は「とりあえず」ですよね?でも「ま」って何?
【2009/02/24 09:01 】 | HYDE | コメント(3) | トラックバック(0) |
the silver shiningと派遣切り
請け負っている新宅の欄間にガラスをはめ込もうと思い、欄間のデザインを頼んでいる作家さんのお家で代々お付き合いのあるガラス作家さんにその製作を頼んでいただいた。
それが出来上がったということで送ってくださったもの。

moon.jpg

片面はフラットに片面は少し湾曲させている。(写真はフラット面)
フラット面を冬の月に、湾曲させたほうは秋の朧月に見立てて欄間の表裏になる予定。

ガラスの想像以上の美しさにしばらく眺めていました。
厚さ2センチ、直径5センチほどのその中には一片の濁りもなく。
丸い世界から覗く向こう側にいろんな表情を見せてくれる。
ガラス作家さんって凄いなぁ(溜息)
少しガラス自体に色を入れてもよかったのかと思ったけど、いやらしくなるかもと思い無色透明に。
(写真は部屋の照明の加減で少し色が入っているように見えます)

美しい円形は、手作りなので正確な円形ではないのですが、
完璧を求める美しい均衡の中に潜む完璧性は、機械では絶対に創りえないものだと痛感した。

日本には素晴らしい職人さんがたくさんおられるが、その技術は作品の陰に隠れそれに着目されることは多くないですね。
ひとつのモノにじっくり取り組み、製作時間と共に費用も掛かる職人技は時代に取り残され始めました。
モノの軽薄短小化は時代とともに進み、安く早くが当たり前となり、同時に日本は使い捨て文化の国になってしまった。
モノは絶対的価値より均一価値・平均価値が奨励され始め、ほとんどのモノがある程度のクオリティがあればいいだけの存在。

このようなモノ作りの形態は、そのまま現代の人間関係や労働形態に反映している。
派遣切りなどその顕著な例じゃないでしょうか。
「その人」が必要な理由などない。

職人の世界は技がモノを言います。
技を習得するためには師となる人との厳しく深い人間関係の上、自らの研鑽も問われる。
私が知っている職人さん方は皆そういう方たちばかりです。
たとえその技術が世襲のものであっても、技術が格に追いついていなければ厳しい批判を請う。
しかし、その技術が必要なものである以上、何年掛かっても同じ境地へ到達しそれを超えることを祈り、見捨てることはない。
また、そうしなければ失われてしまうことのほうが恐ろしい。
失った技術を蘇らせるのは今の時代ほとんど無理なことなんですよねぇ。




話は変わりますが、数年後には東北新幹線が最高時速320キロに到達するそうで。
益々人は早さを求められるようになるわけで、本当にこれが生活の潤いになるのか判りかねますね。
東海道新幹線の車両から食堂車両が消えたのは甚だ残念なことだったなぁ。
なんか旅の道程を楽しむ優雅さっていうのも段々無くなっていく気がする。
便利になるのはいいけれど、そこまで便利にする必要もないんじゃないの?って。

しかし、将来的には函館まで東北新幹線は伸びるらしい。
そうすると今度は北斗星やカシオペアなんかも無くなってしまうのかもしれないですね。

でも、LIVEで北海道まで新幹線で行くことができるようになる?
これはどこかの高所恐怖症の御方は喜びそう(笑)
【2009/02/23 01:53 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
I GOTTA KICK START NOWのデジャヴュ
前回の妄想全開な記事に拍手なんぞいただいて恐縮です。

さて、職人さんのお陰で『KICK START』を某所で観てきました。
職人さんありがとう。

さらっと一度観て既視感? どっかで観たよこんなの。

そうだそうだコレだ。

私が「KICK START」と聴いてまっさきに頭に浮かんだ曲です。
といっても似てるのは差し込み映像がクラッシュなのと、ちょと映像を荒く仕上げているところだけなんですが。
この時にもこの曲についてはさらりと触れていますけど、本当にOHH~! YEH~! で盛り上がれるんですよねぇ!!

で、『KICK START』
『Trouble』はPVのHYDEさんが可愛くってストーリー性もあって好みだけど、曲の嗜好はやっぱり『KICK START』ですね、私は。
ちょっと乾いた軽めのロックという感じ。
だけどHYDEさんの醸す毒がいい塩梅です。

そしてPVのHYDEさんは男前だ~。
今朝がた、またどこぞのマダムから「また殺ったぞ」なんていう、まるで誰かを殺人鬼呼ばわりしたメールが、殺人鬼らしい人の画像と共に送りつけられてきました。
確かに、「何人か殺してる顔」してます(笑)が、色気は『Trouble』よりこちらのほうが数倍あると思うんだけど。
白目も拝めるし。ちょっと涎出た。

K.A.Zさんもこれがあのぽやぽやテンションの人か?と疑うくらい尖ってる。
ギターくるんするギタリストの姿なんて、なんか久し振りに観たよ。格好いいオヤジ。
宝石泥棒してすぐにとっ捕まりそうな二人じゃ全くないです。
事故の破片が飛来してきても、絶対に本人たちにはあり得ない敏捷さでかわしてるしね!!!



あ、そうそう。HYDEさんに伝えれるなら伝えたいことがあったんだった。

う○この力よりう○この粉末です!


お返事
>こうやんさん

ビデオですよ、まだビデオです。
おまけにブラウン管には謎の横縞が走っています。
綺麗なHYDEを永久保存したいですよ。

で!
すみません!!
本日21日。近所にでっかい電気屋(我が町始まって以来の大規模量販店)がオープンするんです。
これを機に薄型TVとDVDレコーダーこうてきます!

私は朝一で出かけ整理券に並びます。

there is no time 好きだけを~
詰め込んで 飛び乗ろうチャリンコに~~~~

家族4人+ジジババの計6人でチャリンコ漕いで行ってきます。
なぜかジジババの分まで買わされます。
楽しみです。電気屋大好きです。こんな近くにできたら自分破産すんじゃないかと思います。
今日入った折込広告は見すぎてビリビリになってしまいました。
書いてるうちにテンションが上がってきてしまいました。
アンテナ工事・・・・どれくらいするんでしょう?(下がった)

あとはどれくらいまけさせるか。
取りあえず、オーブントースターと家人のシェーバー(ブラウン限定)はサービスでつけさせる予定です!!
【2009/02/21 00:38 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
Troubleで妄想
怪盗VAMPS、二人して逃げ脚は遅そうだ。
だけどHYDEさんはこまねずみのようにちょこまか逃げ回り、最後には脚を怪我してるK.A.Zさんを人身御供にして寸でのところで逃げおおせていそうだ。
「捕まっちゃったよ~、はいどぉ~」とまったりしてるK.A.Zさんを物陰から笑いながら観てそうだ。
「あとで助けに行ってあげるからねん」といそいそと女装でもしてそうだ。
なぜかちゃっかり毎回「ソレ」で助けていそうだ。

盗んだ宝石、「コレ400なんだけど買わない?」と売りに行って、
「君なら4憶出しても惜しくないよ」とか言われて買われちゃいそうだ。

「その売りじゃねーんだよ、このクソジジィ!」
と、お得意様にブチギレそうになるところをK.A.Zさんに
「ごめんね~、万一のことを考えてここに持ってきてるのイミテーションなのぉ~」
と助けられていそうだ・・・・・

今朝、目覚めたら雪景色でした。
そして、そんなことを考えていた昼下がり。
あぁ、楽しい。
こんな大人でごめんなさい。
【2009/02/20 14:20 】 | ヲタ | コメント(2) | トラックバック(0) |
『怪盗VAMPS』のPVは本当に事件だった
まさかの『Trouble』でしたね~。
あの曲はあの映像ありきですよ。
ジェムケリーと『Trouble』がどう繋がるのかと思っていましたけど、
宝石泥棒で来るなんて洒落てますよね!!

PVの脚本は『Trouble』に決まってからだったんでしょうか?
それとも『TTrouble』に決まったのであのPV内容になったんでしょうか?
どちらにしろ、宝石泥棒のTroubleにしたところがセンスいいですよねー。

このCM、じゃんじゃん流してほしい。
元曲知っている世代には、この映像と一緒に流れたらすごいインパクトだと思うんですよね。

あれ? 懐かしい。確かシャンプーだよな?
え? うそだろ、男が歌ってるよ。
いやー、もしかしてこっちのほうが可愛子ちゃん?


イギリスでも流したらいいのに。
イギリスの宝石泥棒って映画の中では優雅でお洒落な印象で表現されているじゃないですか。
紳士的で優雅な泥棒にはかえって人気があったりするんですよね。
ちょっとVAMPSの宝石泥棒はそういうイメージではなかったですが(バリンッ+宝石ぐわしっ!)


昼間に宝石を物色しに宝石店に現れた『怪盗VAMPS』が、夜にも昼間と同じチャラチャラした恰好で現れるのが可笑しいよ。
監視カメラ(?)相手にギター弾いてアッカンベーして世の中舐めてるよね、指も舐めてる。
宝石の盗み方もど素人並みのたどたどしさだし・・・可愛いなぁもう。
でも、HYDEさんは久しぶりにした演技に恥ずかしそうにしていながらも、結構ご満悦だったようで。

私、録画していたビデオ(我が家はまだビデオ)のテープが途中で切れていて、車中でのコメント部分がなかったんですが、どっかのマダムが「僕も久しぶりに演技して・・・・」のHYDEさんの添付画像をメールしてきてくれたんですね。
しかも、「もっとコレ違う表情で写メれたんちゃうの?」みたいなHYDEさんで、まさかそんな問題発言自らしてるなんて思っていなかったので、朝から笑わせていただきました。

にしても、ほんとうにこの人たち不惑ユニットなんですかね?
音楽界の大事件じゃないですか。

自分がつけているネックレスの時価を聞いてどんぐり眼で静止画状態のHYDEさんを
「売りに行こっか?」って、あやす様に言うK.A.Zさんがなんかよかったです。あしらい方というか・・・・・慣れましたよね、随分(笑)


ところで、youtubeサイトにupされている『キックスタート』
K.A.Zさんのギターをぐるんと回して弾く姿が格好良くって何回もリピートしました。
サキドリとかいうのでOAなんですね。
職人さんの仕事っぷりに期待しまーす。
職人さん、どうぞよろしくお願いします。
【2009/02/19 23:49 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
CDでーた VAMPSの事件
インタヴュアーが『VAMPSの事件性』をテーマに記事を書いていたけど、
何が一番事件かって、一瞬アイドルユニットかと思っちゃったキラキラしてるVAMPSさんでしょ。(事件1)
裏返したらいらっさったムックさんのほうがよほどおっさんで悪そうに見えるよ、おまけに暗くて黒いし。
HYDEさんは相変わらず袖からお手手がまったく出てないしね。(事件2)
ちょっとほっぺがぷくっと戻ったので余計に幼く見えてしまいました。(事件3)
アイシャドーがはっきりくっきりなのでご自慢(?)の長いバサバサ睫毛が目立たなくて、なんだかいつもの印象と違う感じですね。(事件4)
まさかそれもちょこっとぷくっとしちゃったからじゃないですよね?(事件5)
それにしても「K.A.Zは影響を受けやすいから(笑)」・・・ほんとに。もともと端正な顔立ちだなんだから、表紙のあんなポージング、「可愛い」としか思えない。誰の影響だ(事件6)

K.A.Zさんがマリリン・マンソンのことを
見た感じは毒々しいけど、キャッチーさがすごくあると思う。
フレーズにしてもすごくインパクトがあって覚えやすい。

と、分析していますけど、これとても納得しました。
K.A.Zさん、待ってます。そういうの是非。

というわけで、『trouble』も無事に某所で聴いてきました。
そして、毒々しいというよりも、K.A.Zさんが言うところの、「どこかしらに毒があればいい」というのがVAMPSさんの方向性なんですかね。
私はシャンプーははっきり言って好きじゃなかったんですよねぇ。
『trouble』も若い女の子が目いっぱいいきがって叫びながら歌ってる感じだったじゃないですか。

VAMPSの『trouble』はおっさん全開で来るんだろうなと思っていたんですけど、あのシャンプーの歌をこのおっさんたちが歌うということでは事件ですよね。
それだけで面白いです。
途中でK.A.Zさんが車に轢かれてHYDEさんが叫ぶ場面もありますし。
マンプスvol.6か、ちゃうっちゅーねん。
ちょっと最後のほうダラダラしてますけど、LIVEではそこら辺、パリッとさせてくれるのでしょう。
LIVEでHYDEさんの歌詞が飛ばないことを願います。

どちらかというと私は『キックスタート』のほうが好みかなぁ。
今度のツアーは完全なVAMPSとしてのLIVEになるそうなので、LIVEではこの『キックスタート』が1曲目に来そうですね。

「今のVAMPSでは荒削りなドキドキ感をかんじさせたい」
ラルクと比較するのもおかしいけど、ラルクの曲は一分の隙もなくきっちりと計算されて完成された曲という感じがするんですが、VAMPSさんの曲はちょっと隙があるというか、柔軟性があるような気がする。

そこらへんが、『TIME GOSE BY』みたいに、CDで聴いたときは「うえぇ~」と思った曲が、
2008LIVEでの仙台二日目のレポで書いたように「LIVEで聴いたら断然良かった」という嬉しい誤算が生じる結果になるのかもしれないですね。

なんにしろ、4月中には出来上がる予定のアルバムが楽しみ。
あ、L’7のDVDも出るんだ。コレが今一番の楽しみかな。
・・・・・・めざましに『キックスタート』!!!
・・・・・・kenちゃん
もうめまぐるしすぎる。何かを試されているとしか思えないね。


拍手いつもありがとうございます


お返事
>あゆみさん

初めましてでしょうか?
コメントありがとうございます。
鍛えてやってくださいって同業のその子の父親からお預かりさせていただいているんですけどね。
家庭内では全く鍛えられていなかったようです(笑)

私、働いていることが格好いいと思ったことなんてないですねー。
いろんな方やいろんな事と折り合いつけないといけませんしね。
理不尽なこともあれば思いに反することも、理解できないことも言われたまましないといけないこともあります。
彼も毎日ド叱られながら線引いてます。
あの家人の元で3か月もったら見込みありですかねぇ。
今までほんとに甘やかされてきたお釣りが来たって感じですよ。
私、自分の息子は絶対に外に出して、他人の家の飯を食わすと決めました。
まぁ、私も家人もそうしてきましたのでね。
【2009/02/19 01:12 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
自分のことしか撮っていないプライベートビデオに癒される(当落結果)
件名:自分のことしか撮っていないプライベートビデオvol.2(笑)

081123 / At "the SPACE FITERS" Live


格好いいので許す。んも、格好えーーーー。
前回はちょっと背中が丸まっていたけど、このビデオのSakuraさんは背中がすっと伸びていて素敵です。
見所は、1分後くらいに見られるジル君の不思議なダンス(え、そこー?)

実はこの週末落ち込んでいた。
契約一件取り損ねました。
ちょっとした行き違いだったんですけどね。
相手がナビを読み間違えていて、相手がいる場所と私が思っている場所に食い違いが生じて、待ち合わせ場所で落ち合う前に向こうがキレて帰っちゃったんですねぇー。
それまでメールのやり取りをしていた間は私のことをずっと男性だと思っていたようで、道に迷って携帯に電話したら私=女だったうえ、道案内が上手くない(当たり前だよ)
その後メールで散々、「偉そうにしてるくせに女は・・・・・」みたいなことが綴られてました。
同時に自分がナビが示している場所を読み違えていて、本当は○○というところにいたようですという言い訳もあった。
ははは。
偉そうにしてるつもりはなかったんだけど、言ってる意味がわからなくてぽかーんはしたよ。


もうひとつ。
新しい事務所の改修費の請求書がやってきた(笑)
いち・・じゅう・・ひゃく・・せん・・まん・・じゅうま・・・・・・・・え?
+家具やらPC及び周辺機器。
新事務所には一人若い子を雇って在駐させることにした。
知り合いの息子さんなんだけど。
これが・・・・・・また使えない。
100年経った町屋を改修したんだけど、3日間くらいで知り合いの職人衆30人くらいが入れ替わり立ち替わり働いてくださったんですよね。
途中変に職人堅気なところが出ちゃって、頼んでもいない壁まで塗り替えてくれちゃったりしたんだけど(金かかるからやめてー)
で、引越当日。まだ改修でバタバタしている職人さん後目に、その子はこれから住んで働くその事務所の掃除もせず、煙草ふかして傍観していたらしい。
おまけに、「今日はここでは泊まれないから、私ホテルに泊まらせていただきます」といってホテルに行ってしまったそうで。
事務所を見ての開口一番が、「住居手当って出してくれるんですよね?」だった。
お前が住むところにどんだけこっちが出してると思ってんだ。
後日、職人さんの一人からその話を聞かされて、私は顔から火が出るくらい恥ずかしかったね。
その日、その子が来るからと職人衆総出でやってくれていたのに、煙草ふかして見てるって、「ここでは泊まれない」ってどーゆーことや!!

その子一人雇うのに私だって、労働基準監督署やらハローワークやら税務署行って手続きしたよ。
人を雇うって大変なことやなぁ。 責任あることなんやなぁ。 これからその子に責任持っていかななぁなんて思ったのに。

雇われてる人はその権利をよく主張するけど、雇ってるほうからすれば給料出すのに楽してるわけでもないんだから、権利を主張するならそれなりの働きしろって、まずそれを考えてみたことがあるのかって思ったな。

HYDEさんが日記で「世の中の基本が8時間労働の週休二日ってほんと?」って言っていたけど、私の周りだっていねーよそんな仕事の仕方してる人。
そんな仕事していたら嫌われるし、絶対に次から仕事回ってこないね。

労働基準監督署で「労働条件通知書」を作成の上、雇用する人に提示してくださいと言われて、雛形を貰ったんだけど、そこには就業時間や休憩時間、休日、休暇、賃金等々、細かに書くようになっているのね。
賃金なんか、所定時間外で休日又は深夜労働に対しての割増賃金率を通知するために記入して置くんだけど、所定時間外・法定超・所定超・法定休日・法定外休日・深夜とあって、それぞれ0.25%~1.35%の割増率が定められてるの。
初めて知った。
ふざけてるな、そんなんで働けてるの、あんたたちと一部の公務員くらいだよ(実はかつて国家公務員だった。性に合わなくて辞めました)

とまぁ、なんか酷い週末でした。

あー、DEISTチケットの先行結果ね。
さらに追い打ちをかけられて、2公演申し込んで両方だめでした。
こういう負の時期って重なるんだよね。 
しかし、せめて片方でも当選は無理だったのだろうか?
こんなんじゃ会員先行の意味ないよというご意見は毎回上がるけど、本当にそう思うねー。

ハイモバでまた同じ公演申し込もうかなぁ。どうしようかなぁ。

というか、いつ行かれるのか分からないし、2008LIVEも土壇場で行かれなかったことがあったので、今回も前回のように滞在型なうえ平日公演が多いから、また当日券なんか出てふらりと出張兼ねて行かれるんじゃないかと思っているのです。
気迫の薄さがこの結果を招いたのかなぁ?
【2009/02/17 02:01 】 | sakuraさんとか | コメント(4) | トラックバック(0) |
HYDE IS BACKは美談にしたくない
全く思ってもいなかったことで、まっさかー、ありえへんよと鼻で笑ってましたよ。
HYDE IS DEADからイエスの復活並みな勢いでBACKしてきちゃったな、流石ヴァンパイア。
そして、こんなこと ↓ 書くなんて私もイタいHYヲタだと思う。



ベストアルバム(?)『HYDE』が大人の事情で出るんだとかなんてこと別にどーでもいい。
採算のない企画が表に出るわけないんだし、これでHYDEさんにどれだけ流れていくのか知らないが、3月決算だとしてもこんなギリギリにベストアルバム出すってことはほとんど初動しか見込んでないわけで、まるきり儲けれてなんぽ企画。
まぁ、お金はないよりあったほうがいい。
やりたいことしたり作りたいものを作るには資金がいる。

ただ、VAMPSとしてやっていくための表意だとかHYDEとの決別という意味でのベストという考え方は嫌だな。
私はまたHYDEとして、まぁ『FAITH』はK.A.Zさんがいてこそだったけれど、『ROENTGEN』の世界観でのアルバムを待っているし、アレこそがHYDEだと思っているから。
このベストがそんな美談で飾られたら、もしかして後々HYDEさんの活動に支障をきたすことになるかもしれないじゃないかという(笑)
二人が結婚してVAMPSになったそうだけど、結婚生活には倦怠期もあればたとえが悪いが離婚という決別もある。
芸能の世界なんて一寸先は闇。「昨日の友は今日の敵」。その反対だって日常茶飯事。

そして、本当のベストに「グラスカ」が入るわけないじゃないかと思う。
それ入れるなら別にあるやろ。
単に私が「グラスカ」を嫌いというところからくる思い込みかもしれないが、「HYDE作詞」でない「グラスカ」が入るベストなんて嫌だ。
あの歌詞はいただけない。
「稲妻 TUESDAY」だよ? 「七色 EVERYDAY」でしょ? いややーーーー。
ベストにグラスカ入れるなら、歌詞を書き直してほしい。

あっ! だから全英語詞なのか!?

って、「THE CAPE OF STORMS」のPVとかさ、コレとかさ完全に釣りでしょ。

売らなきゃいけない現実。大人な事情を通らせなきゃならない世界。

なので、そう割り切って私は買わせていただきます。格好悪いと思うよ自分。
だってPV持ってないのいっぱい入ってるんだもんね。
TVCMって、ユニクロのアレ? コレクションしたいやんか?

これは商法なんすよ。
分かっていながら買わざるをえないHYヲタの心理を突いた商法に引っかかってやる。

でも、たぶんPV集は観てもCDは聴かない。
HYDEのアルバム一枚一枚の世界観を自分の中で壊したくない。

そして最後に、HYDEさんはHYDEさんなりにいろんな事情を考慮し、ファンのことを考えてのことだとは思うけれど。

HYDEさんが諸々の事情を差し引いて本当にコレをベスト盤だと思っているのなら、それこそが本当の「HYDE IS DEAD」だ。

私にしたらHYDEさんの曲をベストで絞るなんてことできないんだよー。


お返事

>恵さん

そう思う人ってどうやら同世代みたいです(笑)


【2009/02/14 07:35 】 | HYDE | コメント(6) | トラックバック(0) |
DVDと新曲と趣味丸出しでカバーしてもらいたい曲
新曲、某所で上がってるってなぜか嵐ヲタの友ママに教えてもらいました。
ニノ君の歌う美嘉ちゃんの『ORION』を聴きたまえ! 陶酔したまえ!という指令も同時に下ったわけですが。
ラジオで公開したお宝音源だそうで、ORION、二宮で検索できます。

「ORION」・・・・HYDEさんにカバーしてもらいたいんですよねぇ。

人を好きになれることに初めて気付いた、今は
って歌ってもらいたいんですよねぇ。
泣いたのは僕 弱さを見せないことが強いわけじゃない
って泣かせたい言ってもらいたいんですよねぇ。

ただの趣味です。
ただの趣味でぇーす!!



で、新曲 「I GOTTA KICK START NOW」なのですが、一度聴いて困惑。
二度目で確認。

その感想。


おっおぉぉおお!? きたかコレ!? →  ??? え? ビートルズ?? → !!!? え? ラルク??(コーラスに今一瞬、てったんいてたんちゃう?)
え? ???・・・???・・・!!?????????!!

でした。二回聴いただけなんですけどね。
いやー、HYDEさんってやっぱり分からない。
でも、私じゃなくてHYDEさんも困惑してそうだ。

次くらいにはレントゲンみたいなのやりたくなってやるんじゃないのこの人。


そしてDVD。
来ましたよ、やっと来ました。何かトラブルにてもハマったかと思っていましたけれど、ただ来なかっただけだったようです。
そして子供に「寝ろ寝ろ寝ろ寝ろ早く寝ろ明日学校だろーが」と布団に入らせ、速攻、梱包されている段ボール紙をビッリビリに破り捨ててPCにセット。
感想サラッと



DISC2

当然こっちから観ました。
随分前からK.A.Zさんの隠れた可愛さに鼻息荒くしていたので、もうそうそう騒ぐこともないと思っていたのに、HYDEさんに寝起きを襲われるK.A.Zさんのうつ伏せの寝姿と「むにゃむにゃ」言ってるのに墜ちました。
何コレ? 
うちの息子、起こすために布団をひっぺがすとよくこんな格好で寝てるよ。
しかもベッドに入らず、寝転んでそのまま寝ていたね。

その後、「あしなおりだけ」(おさんぽのおみやげ)を貰うK.A.Zさん。

それからアーリーさん
もう師匠!と呼ばせてください。
完璧、コントとして完璧でありますっ!(敬礼)

あとね、アレね、西瓜割りのだっさいHYDEさんね。
もう好きですよ。
その後のJINちゃんも、腹が痛くなるほど大爆笑。

ツアー前の合宿で一人だけペヤング給仕されたジューケンさんが、みんなの様子を伺いながらおどけてる感じがしてね。
仙台二日目のまだまとまりきれてないVAMPSさんを思い出しました。

サラッといきましたよ。
最後、いちいち「人生に乾杯!」してるVAMPSさんが悔しい!
私だって「人生に乾杯」してやる!

しかし、男って大人になってかけるお金の額が変わっただけで、やってること小・中学生時代にやったことと全然変わらないことで喜んでるよね。




DISC1

HYDEさんがエクソシストになっとるー。
ジーザスの途中からさらにスイッチが入りましたね。
ここからのHYDEさんにゾクゾクしました。
カメラワークがめまぐるしいんだけど、それで臨場感を感じることができたと思う。

問題のノイズと荒い画像。
DVDはHYDEさんにしたら記録ではなくて、これもひとつのLIVE作品なんだろうな。
私は事前にノイズや画像のことを知っていたし、それが想像していものよりも大したものでなかったので、それほど気にはならなかったですね。
いきなり映像がクリアになると、「こんな綺麗な画像で本来はできるんか、うわー、HYDEさん別嬪さんや」と無理矢理感動させられましたがね。

ノイズ画像のところは、なんだかターミネーターやプレデターのカメラ画像が調子悪くなったときの映像みたいで、LIVE中に異質な生命体が紛れ込んでいてその生命体の目線のような不気味な感じがしました。
そういう狙いなのかなと思って(思い込んで)観ていたので、最後「放映終了」画面が出てきたからガッカリ。違うのかー(当たり前や)
私的にはソコはやっぱり「ブツッ」と切れて欲しかった。
ターミネーターのラストみたいにね(笑)


お返事

>恵さん

格好いいですよねー。
ずっとドラム叩いていて欲しいです。しゃべらなくていいから(笑)

あ、こちらこそ。
2月ですが、今年も宜しくお願いします
【2009/02/12 00:59 】 | DVD感想 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Sakuraさんプライベートカメラ(笑)
新曲解禁とかDVDとかで盛り上がってるところすみません。
だって、昨日は寝ちゃったしDVDはまだ来ないんだもん。
おまけに前の記事がなんか変な時間に投稿になっててよく分かりません。

しかし! さっき気付いてもう興奮! 
掃除機かける前にブログ更新です。 後ろで家人が睨んでます(恐)

サクラさんのマイスペにスペースフィルターズの名古屋LIVEの動画がupされてました!

スペフィルの大人ーな雰囲気がよく分かるビデオです。
ご興味ある方是非!!

SAKURAカメラ(笑) 携帯からは無理ですよ。

ご本人曰く、あくまでもプライベートビデオだそうで(笑)
だけど、こんな角度からサクラさんのドラムを最初から最後までまるまる一曲観れることなんて滅多にありませんからね!!!
いやーーー、書いてるだけで興奮してきました!!!

端正な美横顔も見応えありますが、
なんかもうスティックの動きが早すぎてどこ叩いてんのか分かりません。
左手もいつ持ち変えてんだかわかりません。

もう、いろいろと見応え充分、お腹一杯になります。
わぁーーーーー、スペフィル行きたいよぉおおおおお~~~~~~。




あ、VAMPSさんのチケット申し込み今日までだった
【2009/02/10 08:50 】 | sakuraさんとか | コメント(2) | トラックバック(0) |
フライをして残った卵と小麦粉でついでに子供のおやつをつくろう
くっそ~~~~、DVDが来ない~~~~。密林め~~~~~、もう二度と頼まない。
DVD、漏れ聞くとすごい破壊力らしいじゃないですか。
みんなが忘れた頃に一人で騒ぐのって虚しいよね。 

「え・・・・・うん、今さら(笑)?」

ですよね、hydeさん。

で、書くこともあるけど書く気が起こらないので、久しぶりに今日の一品。
材料の分量等は例のごとくテケトーに

肉 衣をつける前です 

豚ロースしゃぶしゃぶのフライ 

材料 4人分

肉・・・豚ロースしゃぶしゃぶ用 24枚
    豚ロースのしゃぶしゃぶ用のお肉は、
    「お肉の日」なんかで安売りしてますよね。

深谷ネギ・・・テケトー 普通のネギでもいいです 私は2本
とろけるチーズ・・・2枚
大葉・・・4枚

フライの衣の材料・・・テケトー(卵、小麦粉、パン粉ですね)


作り方

 深谷ネギをナナメ薄切りにしておく

 一種類は、肉→ネギ→肉→大葉→肉と重ねる

  もう一種類は、肉→ネギ→肉→チーズ(半分)→肉と重ねる

 フライの衣をつけて揚げる

できあがり! 
簡単です! なのに、揚げた深谷ネギが肉の間でむっちゃ甘なってて美味でございます。
ほんま、思っていたより美味しかったんですよ!!!
オススメです。
大人向きはネギと大葉、子供はチーズのほうが好みのようでした。
しゃぶしゃぶで食べると一人6枚なんてアッという間ですが、こうして衣をつけて揚げて食べれば、食べしろありまっせ。


で、まぁ、フライって衣つけるのにつかった卵が半端に残ったりしますよね?
ということで、我が家ではフライをした後の定番のおやつをご紹介。
揚げもん食べてる間に揚がりますから。
見た目は悪いけど、そこそこ美味しいですよ。



おやつ コレ(笑)

材料

フライの衣をつくるのに余った卵と小麦粉
牛乳・・・少々
砂糖・・・好みで


作り方

 上記の材料をダマにならないように混ぜる

 140度の油でじっくり揚げる

おしまい(笑)

タネは水で濡らしたティースプーンの半分くらいをすくって、少したってポタッと落ちるくらいの固さにします。
それくらいに固くしないと揚げるときにまとまらずに不思議な形で揚げあがります
それも子供にはウケるんですけどね。
全部油に放り込んで、時々かき混ぜて様子をみながら食事しましょう。
かき混ぜれば自分でくるんと回転してくれますから。

食事の後にほんのり甘い揚げ菓子、我が家の子供は大好きです。


おっ! 今日(明日)は新曲初O.Aの日ですね。
起きれるかな?


お返事

>ゆいろさん

確かにモシャモシャしてるところがアップでした(爆)
分かりづらいですよね。
でもkenちゃんファンはアレがたまらんらしいですね。
【2009/02/10 08:09 】 | 今日の一品 | コメント(2) | トラックバック(0) |
会報・音人
安さに惹かれてVAMPSさんのDVDを珍しくアマゾンさんで頼んだんだけど、ちっとも来ないの。
まぁ、来たとしてもこの週末は朝から晩まで子供のお稽古で潰れるし。
いつ観れるかなぁ。

というわけで、会報は届いていたんだけど例の川崎事件ですっかり頓挫していたので、今さらですけど会報と、「なんか小汚い男の表紙やな」と遠目で観ていたらkenちゃんだったという音人の感想を両誌とりまぜてサラッと。


kenちゃん

会報の見開きドアップでKenちゃんの「M形」な唇に感心しました。資生堂のCM、今なら出れるよ。
Kenちゃんはお話をたくさんしてくれるけれど、実のところ本当は何を考えているのかメンバーの中で一番分からない人。
禁煙がただのチャレンジで終わったり、月に一曲の作曲が計画倒れだったり、なのにいつの間にかVAMPSさんがまだできていないアルバムができていたりする。

インテリなのに感覚で生きてる。
流れに身を任せながらそれを掴み取る感覚に長けてるよね。
なので考えすぎたりすると感覚が置いてきぼりを喰って失敗しちゃうんだ。
「何が幸せか」だって、「幸せ」ってこれだって決めたり見極めたりするようなもんじゃないと思うんだけど。
kenちゃん的にそこが失敗してんじゃないだろうか?
アルバムは「感覚的に気持ちいいことを大事にしている」ものらしい。
これがHYDEさんだと「カッケェー」になるんだな。



レコーディングを見学&陣中見舞いに来ていたゆきさんが可愛い。
やっぱりこの人、メンバーの中で一番みんなと一緒にいたがり屋?




JACKというかhydeさん

出た! 豹柄コート・・・・暑くないのかなぁ?
みんな半袖なのに。
あれは下のノーセンス、或いはテケトーに着てきたものを隠すためのアイテムなのじゃないだろうか。
明希君と?君に抱きつかれている写真のhydeさんが(音人)、飼い犬に飛びつかれてじゃれつかれているムツゴローさんのような貫禄。

わんわん、くぅ~んくぅ~ん。
よーしよしよしよしよし(オマエラデカスギ)


しかし、haderu。
「中尾 彬みたいなマフラー巻いてビデオ撮ってる人、誰?」って・・・・・・全くお粗末なヤローだな。



そしてササログ

今回やけにメンバー同士のコミュニケートがレポされていたような気がしますね。
いいんですけど、いや、いいんです。むしろ大歓迎。
たとえササノさんの多少の脚色が入っていたとしても。

それにしてもhydeさんはあっちでもこっちでも、「葉巻は煙草じゃないから」という俺の法則による俺禁煙クリアーを主張しています。
わかんないけど、肺に入れないからいいかなと思って」
その根拠はわかんなくて思っているだけだった。
なのにここでもツッコミもなければ疑問も持たれない。それよりも、hydeさんはすっかり禁煙に成功しているかのように書かれている。ゆきさんなんか感心しちゃってるし。てったんは会話に入ってこないし。みんなもっとハッキリ言ってやってよ。

ここでのポイントは、メイクをされているゆきさんの両脚が、雑誌を載せているのできちんと揃えられているのと、やっぱりhydeさんの手を弄くっているKenちゃんですね。
何しているのか気になるー。
雑誌を読んでる途中のKen様にhydeさんがちょっかい掛けたとしか見えない構図。
「爪が伸びたから切ってよKenちゃん」(なぜ?)とか
「見て見て、随分指堅くなったでしょー」(ただ邪魔してみたかっただけ)とか
なんなんでしょうねっ!

それよりも、
「最近気付いたんだけど、このコードの指使いはこうでこうのほうが押さえやすいんだー」
なんていう指南という名のkenちゃんのセクハラだったというほうが萌えるな。



acid android

これはねぇ~、もう会報のyukihiroさんに完全ノックアウトされました。
横浜BLITZはバイソン柄?なんですかね、お似合いです。
ラメ入りのタイツみたいなパンツ・・・・タイツですか? なんすか? そのバイソンの下どーなってるんですか?って、最初取り乱しました。

音人ではいきなり年相応のゆきさんが出てきて(笑い顔は少年みたいだったけど)、Ministryの完コピとか、本当にこのちっちゃいといったらちっちゃくて細い身体なのに、そのギャップがたまらん。
でも、音人のインタビュー内にあった
「2009年はドラマーのモードというより、何年後かを見越してのほうが大きい」
「叩く日が来るから」

この台詞。
その日を見越して動いてくれている事への嬉しさや期待もありつつ、こうやってメンバーがそれぞれ自分の初期衝動に駆られて動いているのを見ると、何年後かのラルクさんや、或いはラルクさんのこれからっていうのがこういうパターンになっていくのかなと思った。
というか、2000年以降、もうそんな感じですよね。
ラルクの活動もソロの活動もバランスよくやってもらって相乗効果が生まれればファンとしても納得できるし、嬉しいことです。


あとは本当にさらりと。
開運見聞録のてったん、「スタッフが集まらない」・・・・・それやろうとしていることの規模にもよるけれど、いいスタッフに恵まれたいならやっぱ「人が好きっていう人と俺、ま逆」なんて言ってたらあきませんよね。
一生懸命自分でテンション上げようとしているところが、また郷愁を誘うよ。
てったん頑張って~。
ホテル王になったらホテル泊まりに行くから~。

Kenちゃんのぬか漬けは、読んでいて京都にいたとき近所で贔屓にしていたおつけもんやさんを思い出した。あー、食べたい。
うちもぬか漬けは漬けているんだけど、同じ味を維持するのは本当に大変なんですよね。
かぶも人参も漬けるけど、私もやっぱりオーソドックスにキュウリのおつけもんが好きです。

米のぬかと塩と水だけで、常に新しいぬかを作りながら、野菜の旨味が出たぬかと毎日混ぜ合わせる。新鮮なぬかを足して混ぜるを繰り返す

おぉーーー、参考になりました。
なんか初めてこの企画がタメになったような気がする。そしてチーズは絶対に漬けないようにしよう。


3分ユッキングのゆきさん・・・・・・ガラワル・・・・・なのに帽子から出てる髪の毛がくるんとなっているところに釘付け。
私もデビメイのゆきさんのスタイリッシュアクション、間近で観てみたいです。

こんなところですか。
昼ご飯食べて子供行事に行ってきます。


拍手たくさんありがとうございます。
【2009/02/07 12:25 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
子供はわかっている(ロンハーって低俗)
今日の給食は「かやくご飯」だったそうです。
火薬ご飯」ってどんなご飯ーーーーーー????
って、朝からクラスは大騒ぎで、みんなが見守る中、給食当番はドキドキしながら大なべの蓋を開けたんだって。開けたら破裂するとか思っていたらしい。

「うんうん、そしたら?(笑)」
「ふつーの混ぜご飯がはいってた」

「よい子のみなさん帰りましょう」の音楽が、2月になったら4時から5時に変更になったの。
「だから今までより急に1時間も外で遊べる時間が増えたんだよーーーーー!!!!」
息子は嬉しそうに帰宅して再び外に遊びに行った。

今日は近所の神社のお祭りで、朝から屋台が出てました。
学校に行く時に「大判焼き買ってきてね」って頼まれてました。
「お家に帰ったら大判焼きがあると思ってすっごく楽しみだった」
だから今日は二人とも駆け足で帰ってきたんだな。

そして本日は節分。
夕食前に、「おじいちゃんのお家も豆まいてくる」といって出かけ、しばらくしてから
「鬼は外ー、福は内ー」
近所中に響き渡る子供の声。
それを合図にお隣さんも豆まきし始めました。

なのに息子は我が家でまいた豆を拾って食べて家人にド叱られた。
「節分でまいた豆喰ってどうすんだ、馬鹿!」
「じゃどうするの?」
家人はここ数年、節分の豆まき時には家にいなかったんだったけ?
「明日までこのままにして明日片付けるにきまってんだろ! お前もちゃんと教えとけっ!」
藪蛇だ。


子どもたちの毎日は小さなことの大発見で楽しそうだ。
些細なことがキラキラしてるのは子供の特権だよね。


そんな流れで家族で見始めた「ロンハー」
狩野さんが騙され始めて30分ほど観た頃に子供は言った。

「面白くないこのテレビ。 騙されてる狩野、馬鹿だけど可哀そう、でもそれ見て大笑いしてるコイツラ(モニター観て大笑いしている芸能人たち)もっと馬鹿じゃん? 腹立つ

確かに、大人が金かけてやることじゃない。
よってたかって大金掛けて一人を笑い者にして、知能低そうだ、いや低いに違いない。
私も気分がとっても悪くなってチャンネル変えてしまった。
変えたら「ほん怖」が映って、怖いの大嫌いな子供たちから「何すんだ攻撃」されました。

しかし、自分がやられたらどう思うんだろう。
いや、自分だったら騙されないからとか、これホントは内輪ネタなんですとかね、そういう問題じゃないと思うよ。

こういうのいい大人が企画して製作してTVで流すから、おもしろけりゃいいで学校でイジメがあったりするんだ。
だって、こんなようなことが子供の世界で学校であったら大変な騒ぎになるじゃない。
何やってんだテレ朝は。
【2009/02/04 00:00 】 | 日々 | コメント(10) | トラックバック(0) |
スペサルな川崎を弄ってみる
川崎スペサルLIVE、あまりにも面白いのでちょっと弄ってみましょう。
スペシャルってのがどんなスペシャルさなんだとあまり期待もしないでいたんだけど、蓋を開けたら「何これ(笑)・・・・何これ(爆)」とPCに向かってただの字面に苦笑でした。

じゃ、まず一つ目
青春18切符だって実は年齢制限なんてない(←関係ないですね)のにまさかの18歳以下(笑)

オヤジの魂胆丸見えでもう愛しいです。
そんなに若い子と遊びたいか。 キャッキャしたいのか。
当日はShampooのコスプレオンリーというか、むしろHYDEさんにShampooしてもらいたい。
カズさんなんかはシャンプーハットでどうぞ。
今さらですが、レンジの『ロコローション』って『トラブル』ですよね? 
楽しそう。DVDに入れてほしいなぁ。

これ、下の制限はないの?
19以上締め出しより、そっちのほうが問題じゃないのかしら?
HYDEISTの規約には年齢制限明記してないものね。入会手続きの時点で向こうが制限してくるのならしらないけれど。
小学生の子なんかが勝手に手続きして当選したらどうなるのかな。
LIVE終わるまで会場外で待ってる親御さんとか出てくるかもね。
当日は年齢確認できる身分証明書持参ということなので、身分証明書が持てる年齢って、小学生は学生証ってないの?

うーん、私は娘が中学生だとしても一人ではLIVEに行かせられないんだけど。

実は親同伴ってのが隠れた条件だったらもっと面白い。
子供の世界を理解する一助にでもなればみたいな感じ?
子供が盛り上がってる後ろのほうで、親の団体が腕組して突っ立てるのよ。
あ、ご同伴の方も18歳以下なんだ・・・・

ますますそんなとこ行かせられるか!!!

で、私たち条件外の者は年齢制限によってLIVEを楽しむ権利を故意に侵害されたということで、一般的不法行為なんじゃないかとか考えたり(面白がってます)


次、MEN ONLY
MENって、どこまでをMENとするのよ。
FTM(female to male)、生物学的に女性と定義されてるけど男なのよとか、MTF(male to female)、生物学的に男性と定義されてるんだけど女なのでも男だから行っちゃうわ~~~~とか、トランスが見破られないくらいにその性(この場合はMENだよね)に適用しちゃってる女性なんか入れちゃうよね。
とかさー、胸もち○こもある人とか

「あなたおっぱいあるじゃないですか!」
「でも私、ち○こもあるのよっ!」

・・・・・・・そんな方々が気軽に来れるかもしれないVAMPSのLIVEってある意味凄いよね。

弄るのこれくらいにして。
男性のラルクファンって同世代で結構いるんですよね。
近所のパパさんなんかも「昔ラルク好きだったよ」っていう方がいらっしゃるし。
でも今は若い女の子の隣でLIVE中に熱唱 with hydeなんてできないし、LIVE会場でみる男の子は一人や二人できていつも隅っこや後ろのほうで肩身狭そうに、女の子の身体に触れないようにしてる子しかみたことないのでね、これは男性にとっては願ったりかなったりの企画だと思います。

そう思うなら余計なこと書かずに最初から素直にそう書いておけばいいのにと私も思います。


カッポーオンリーってのは別にそう面白くない。
手段択ばなければエントリーできるもんね。



最後、吸血鬼 VS 人造人間人造人間? なんすかそれ?
人造人間がいらっさるのかな? それともこっちが人造人間になれってことなのかな?

人造人間=アンロロイロって言ってらっしゃる方が多いようですけど、
あ、なるほろーって思いました。
ガックンも私のイメージでは人造人間です。
でも、私の世代は人造人間っつたらキャシャーン(キャイーンじゃないよ)なんですけど(笑)


拍手いつもありがとうございます


お返事

>siさん
コメントありがとうございます。ちょくちょく来てください。
またお待ちしております。
【2009/02/03 00:05 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。