スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
hydeさんの足跡を歌詞中の「足跡」にみてみる
前回、「歌に支障がないなら何やってくれても構わない」なんてこと言いましたが、よく考えてみると私のhyde or HYDEさんに対する歌へのハードルってとても高いので、それに支障がないように生活してもらうって自分だったら「じょーだんやおへん!」なんじゃない?と思いました(笑)

なので刺青がひとつ二つ増えたくらいのことに動揺しなかったというか、実は正直に言うと他の方のブログ読むまで全く気付かなかったんですよ。見てるはずなんですけどねー。周りがもんもんだらけなのであまり気にならなかったんでしょうか? むしろ、「へ? してなかったっけ?」みたいな感じの方が強かったですね。いー加減です。
しかし、昨日一緒にハイ誕祭をした人も全く同じ反応でしたね(笑)

はい、本題に移りましょう。

ここのところ心は乙女でも身体はマッチョになったHYDEさんですが、hydeよりHYDEのほうが少し等身大に近い存在だというのは誰もが感じているところだろうと思います。
私は、「hyde」はラルクという枠、もしくは制約と言えるかもしれませんが、その中でラルクの変幻自在さを視覚的な方法で具現化している存在だと思っています。
そして「HYDE」は、ラルクの枠を越えた、hydeさんが表現できない本人の中にいる部分。
どちらかと言えばHYDEがhydeを演じているという感じですかね。
とはいえ、少し前に「自分で言えないことは歌にはできない」と言われていたように、hydeさんの歌詞にも彼の人生は充分に盛り込まれています。
というわけで、今日は人生の約半分に差し掛かったhydeさんの足跡を、歌詞の中にある「足跡」というフレーズから見てみたいと思います。


どうしてこんなことを考えついたのかと言いますと、hydeさんの歌詞には「季節」とか「記憶」などのように歌詞の中によく出てくる言葉がいくつかありますが、「足跡」もかなりの数に上ります。
そして私は、好きな曲の上位に「足跡」という言葉が入っている曲が多いのです。

「雪の足跡」は言わずもがなアルバム「KISS」に収録されている曲なんですけれど、実はこれを初めて聞いたときに驚きました。
その「足跡」という言葉の使われ方に。

以前「季節」という言葉を、hyde or HYDEさんは「ある一定期間の時間的区切り」を表現するのに使っているようだとブログに書きましたが、では「足跡」はhydeさんにとってどういう扱いなんでしょう。
あ、なぜHYDEでなくhydeなのかというと、ソロのHYDEさんの曲の歌詞にはまだ「足跡」という言葉が出てきてないんですよね。「季節」なんかはあるのに。

というわけで取り敢えず「足跡」の出てくる曲を挙げてみます。


『DUNE』から「Dune」
  許されぬ行為  消えてゆく足の跡


「Brilliant Years」
  陽炎の果てへと続く  想いはどこへゆくのか
  君の足跡は消えた   届くはずもない

  そして輝かしくすぎた  季節は終わりを告げる
  君の足跡は波にさらわれてしまった
  

『Tierra』から「Blame」   
  それは僕のこの足跡をたどればだれもが解るだろう
  果てない苦痛に歪まれた足跡をたどれば


同じく『Tierra』から「Inner Core」
  信じた世界の殻が剥がされる  千億の足跡が目の前に広がる


『ark』から「what is love」
  染められた空の赤に僕は君は沈んだ  宛てのない足跡を残したまま


『REAL』から「TIME SLIP」
   passing by   passing by   real world
   瞳閉じれば広がってゆく  甘く切ない足跡


以上がアルバム『KISS』前の曲の歌詞中に出てくる「足跡」です。

「Dune」では許されぬ行為に耽る二人のそれは、「砂丘の上の消えていく足跡」のように何も残らず、愛や恋などという感情を持ちうることのないだろう無意味な行為だと嘆いています。

「Brilliant Years」の足跡は、私の考え過ぎかそれともhydeさんの天才的な作詞力なのか、「足跡」が出てくるフレーズの前後が対になっています。

陽炎の果てへとつづく想いはどこへゆくのかに対して君の足跡は消えた届くはずもない
陽炎、あのゆらゆらとした現象からは蜃気楼を連想します。しかし蜃気楼は本当はそこにはないものが光の屈折で映っているだけで、たとえ追いかけたとしても永遠にそれに届くことはなく、消えてしまった君に自分の想いを届けようとしているようなものだ。

そして輝かしくすぎた季節は終わりを告げるに対しては、君の足跡は波にさらわれてしまった
いくらくっきり砂浜に足跡をつけても、波にさらわれた後にはきれいさっぱりと消えてしまいます。
君とのことも波にさらわれた足跡のように消えて終わった。


「Blame」の足跡は酷いもんですよね。
果てない苦痛に歪まれた足跡なんですすよね。

こうみると「足跡」もある一定の時間のことを指しているようですが、「季節」は輝いていたり、「あなたのことを思う季節」のようにどちらかというと幸せな(だった又はそういう希望を持てる)時間に対して、「足跡」は暗い過去のようなイメージですね。

僕の罪は肌を切るよりも深い痕を残したんだけれど、誰がみても分かるくらい果てない苦痛に歪まれた僕の足跡を見れば、僕がどれくらい苦しんでいるかわかるだろう。
だから僕のことを責めないで・・・・・この人一体どんな罪を犯したんでしょうかね?
というか、罪を犯したのは自分だと認めているくせに、悲壮感漂わせて悲劇の主人公になってしまっているところがこの歌の凄いところです。

「Inner Core」は作曲した人に影響されまくって書いた歌詞って感じですか(笑)
ここには切なかったり儚かったりというイメージはありませんが、「千億の足跡」というのが壮大な意識下の拡がりを感じさせます。
漂う意識の「意識」に「からだ」とルビが打たれています。
「君には始まりも終わりもない 死は生であり 生は死だ! 未来も過去も意味をもたない」
生死や未来・過去などの時間に囚われる「からだ」はただの物質であり意識のための殻でしかない。
そして意識はそれら生死・未来・過去を超えた「Inner Core」であり、我々の意識下に太古から脈々と繋がり、これからも繋がり続けるだろう。物質に支配される殻の下にある存在に気が付けば、遠い過去から未来へと永遠に繋がる千億もの足跡の自分がひとつなのだということにも気が付くだろう。
・・・・・あ、だんだん長くなってきたのでこの辺でやめよう。

そして「What is love」
「宛てのない足跡」を残したまま僕たちは沈んでいく、墜ちていく。
でもそこにはなんの確証もない。これが本当に僕が求めているものなのか?
そこには頼りなさげな二人の足跡があるだけです。

「What is love」の歌詞については「真実と幻想と」同様もっと語りたいので、これもここら辺にしておきます。

「TIME SLIP」は、ずっと会っていなかった親友が訪ねてきてくれた時のことを歌にしたそうですね。長い間会っていなかったので、自分は精神的にも物理的にもかけ離れてしまった二人の関係の溝を埋めることができずに戸惑っているんだけど、それは君も感じてるんじゃない?という歌のようです。

君との想い出は甘い時なのだけど、それはもう過ぎ去ったもの。
でも決して君との想い出を否定しているわけじゃない。
ただ、同じように過ぎ去っていく僕の今・この現実の世界に君はいない。
離ればなれは距離だけじゃないんだよ。
君との甘い思い出は切ないものになってしまったけど、でも今日も明日へ向かおう。




どうでしょうか。「消える」とか「宛てのない」とか、ここまでの足跡のフレーズに付随する言葉は儚くて淋しげなものが多いですね。

で、『KISS』の「ALONE EN LA VIDA」と「雪の足跡」です。


「ALONE EN LA VIDA」
   Faded 夢幻   刻む足跡かすみ行く

   貴方への愛が私の証   足跡一つ残せなくても


「雪の足跡」
  振り返り見れば並ぶ足跡
  降り積もる雪と白い足跡


この2曲の「足跡」って、とっても対照的だと思うんですけれど。
というか、最後の「雪の足跡」だけが他のものと違うんですよね。

「ALONE~」・・・「孤独な人生」に出てくる足跡は過去一番悲しくて切なく感じますが、それまでの儚げで頼りないだけのイメージで終わらずに力強さも感じます。
そして前は、「季節」のように時間の象徴として使われていることが多かった「足跡」が、「私の存在そのもの」を現しています。
貴方への愛が私の証  足跡一つ残せなくても  貴方に出逢えて良かった それだけで十分

余談:大事なことは 貴方を好きで 貴方が好きかどうかはいいの・・・・なんて中島美嘉ちゃんの歌(「愛してる」)を思い出したり(笑)

私は貴方とのことは出逢えたということだけでもう充分だという答えを出しながら、これは人生の一つの通過点と思っています。
そしてさらにこの先、旅の途中のこの命が誰かの為に心を灯したりするのだろうか?と、残りの明日を悔いなきように旅を続けようとしています。
甘く切ない足跡を忘れないようにしながら明日へ向かっていく「TIME SLIP」のように、実は前向きな歌だったんですねー。なんか曲調と曲名に騙されます。

で、最後「雪の足跡」
今まで歌詞の一部分でしかなかった「足跡」が大抜擢され、どどーんと曲名に使われています。
そして今まで孤独で切ないイメージだった足跡が二つ並んでいます。
二人分の足跡は「What is love」にも出てきましたが、こちらはどうにもならない未来を暗示するような使われ方でした。
が、「雪の足跡」では、並んでます。その跡を眺めて微笑んでいます。いつまでも二人で歩いていきます。寄り添っています。
過去の「足跡」とは比べものにならない格段な扱いですね。
幸せなイメージしか湧きません。

なので、「雪の足跡」を聞いて私は驚いたんです。説明が長かったんですけど。
そしてね、こう見ていくとなんかhydeさんの人生のような感じがしませんでしょうか?
昔の若いhydeが書いた歌詞から、ここ最近の完熟モードなhydeさんが書いた歌詞まで。




そしてこれからのハイドさんの足跡(この先歌詞にこの言葉が使われる、使われないに関わらず)がどういったものになるのかとても楽しみかつ、「雪の足跡」のように幸せなものでありますようにと願っています。
遅れましたが、この一年も充実し幸せでありますように。



拍手、いつもありがとうございます。


お返事

>ななしさん
ドMかドSか本当のところは知りませんが、してそうですよねー。
コメントありがとうございます。


>kazueさん
いつも読んでいただいているんですか? ありがとうございます。
時々お目苦しいところがあるかと思いますがお許し下さい。
可愛い顔して・・・・・笑
ねー、全くタチ悪いですよねー。
スポンサーサイト
【2009/01/30 03:16 】 | 歌詞とか | コメント(4) | トラックバック(0) |
VAMPSKIN! FILE-4 HYDE 羽根の意味
昔と比べて随分とたくましくなった背中とそこに彫られているものを見て、映画『ケープフィアー』でロバート・デニーロ演ずる変質的犯罪者マックスの背中の刺青を思い出してしまった。

ちょっと脱線しますが、この映画、『恐怖の岬』のリメイク版で『ザ・ローリング・ストーンズ・シャイン・ア・ライト』のスコセッシ監督が作ってます。
『シャイン・ア・ライト』は昨年末に実は観ていたんですが、その感想なんかはまた後日にでも。

で、話が戻りまして。
デニーロは「ケープ」での役作りで肉体改造をしまして、かなりマッチョな体になっているんです。
彼はその役ごとに見た目まで別人になってしまうので、「デニーロ実は双子」説まで出たくらいなんですよ。

そのデニーロのマッチョな背中を思い出したというか、蘇ってしまった。
しかし、デニーロが役でしていたマックスの背中の刺青(自分を投獄した弁護士に対する恨みが彫られている)と、HYDEさんの背中の羽根の刺青は似ても似つきません。
マックスの刺青は背中いっぱいに十字架が大きく彫られ、その両側から天秤が下げられています。
他にも刺青がたくさん、体中刺青なんですよ。
そして、左の皿には聖書がのせられ、その下に『TRUTH』の文字。右の皿には短剣がのっていて、下に『JUSTICE』の文字。
完全にイカレたヤツです。
そしてこの刺青がマックスの人格を表すのにとても効果的に使われていました。
怖かったです。

もうひとつ、私は映画の中で観た刺青で、デニーロのもの以前にひどく衝撃を受けたものがあります。
このマックスの背中のタトゥーもそうだったんですが、『狩人の夜』という映画に出てくる、連続殺人犯であることを隠している伝道師・ハリー(ロバート・ミッチャム)がしている刺青です。
彼は右手の指に『L・O・V・E』、左手の指に『H・A・T・E』と彫っているんです。
人差し指には『L』、中指には『O』といった具合にね。
小さい刺青なんですけどね、怖かったんですよ。

その彼のセリフにこんなのがあるんです。

『悪かったね。ときどき悪魔に負けて、私自身がおかしくなってしまうことがあるんだ。HATEと描かれた左手が右手よりも強くなることがあってね』

ここがね、本当に怖いんですよ。
創元推理文庫に「狩人の夜」がありますから読んでみたい方はぜひ読んでみてください。
実はこの本、スティーブン・キングが影響された本なんですよ。
そして、私が怖いと思った先のデニーロのものは、この伝道師の刺青をヒントにしてあるそうです。
怖さの理由が繋がったわけで私としては納得したんですけどね。

しかし、そんなもんとどうしてHYDEさんの羽根が被ったのか。
ただ、天使の羽根にも意味があって、「左の羽根は正しい知識、右は人格を表す」(反対だったかも?)というのがこの間PCのデータ整理していたらメモの中に入っていて(反対だったかもっつーとこがミソですが)、それを思い出したこともあるのかもしれません。

正しい知識も人格も天使の羽根のように美しくバランスがとれていないと凶器になる。
片羽根の天使は天使ではなく、もはや地上に堕ちるのみ。

そんなこと思ったりして。


あ、なんかもう一個増えてるみたいですけど、歌に支障がないなら何してもらっても構わないです。
反対にすごく嘆いている方にちょっと驚きましたね。
HYDEさんに対する愛を感じましたですね。
私はそこまでなれないです。 さっきも言ったように歌に支障がないなら・・・・

でもね、きっと、
みんなの知らないところでもっと凄いことしてると思うこの人(笑)
【2009/01/28 00:33 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
大物を釣り上げたはいシムの行方
ゆきシム's ブートキャンプの続きです。
ゆきシムがはいシムをビリー隊長並みにシゴいてます(笑)
よろしかったら。

つーかさ、番組中にあからさまに寝るガックン(堂本兄弟観てました)
最高ですね。

ガックンにとっての贅沢・・・・誰かの笑顔を見ること
誰かって・・・・・・誰だよっ!(笑)
read more...
【2009/01/25 23:52 】 | sim日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
K-20 (金城君は若い頃のサクラさんに似てませんか?)
スペースフィルターズのめくるめいた夜の余韻の中、思いの外早くVAMPSさんLIVE情報が来たんだけど、どっか手落ちしてるか、なんか事情があるのかないのかただの嫌がらせか謀か不気味な日程でした。
またアルバム出る前に何会場かはポカンしたままLIVEすんのか?のような雰囲気も併せ持ちつつ、月の満ち欠けのように簡単に肥えたり痩せたりするダイエットに興味ある特異体質の人が夏に活動しないわけない(夏は暑い→動けば簡単にダイエット→一石二鳥)、というか暑い夏にどっかに籠もってると余計暑いよ。
MONORALに先陣きってもらった南米あたりに行っちゃったりしたら面白いのに。

スペフィルが楽しかって、なんとなくVAMPSさんのツアーのことをまだ考えられない。
実はスペフィルLIVEの帰り道、電車の中でAさんと「レッドクリフ」の話から(私は観ていないんですが)金城君は若い頃のサクラさんに似ている(あ、石投げないでー)、よって我らは金城君のファンでもあるということが判明し、どこまで趣味が合うのかもうこの人とはそういう運命だったんだと思いながら帰ったわけです。

んでもって、急にK-20が観たくなって、昨晩家族で観てきました。
レッドクリフは興味があるんだけど、私は歴史物は映画で観る気がしないんですよ。
そんなもん本を読めばえーやんと思ってしまうし、歴史上の人物は自分なりのイメージがあるし、解釈もあるのでねぇ。
でも孔明はもうすっかり金城君のイメージで、それでいいと思ってます(ヲイ)

それでこの『K-20』が色んな意味で大当たりだったんですよ。
「怪人二十面相は誰だ」なんてあって、私は最初から「お前しかいねーだろっ!」だったんですけれど、家族に後から聞くとみなそれぞれ思っていた人物が違っていたようです。

ストーリーの時代背景は第二次世界大戦を回避した1949年の架空都市“帝都”
『帝都』です(笑) パラレルワールドです。
戦争を回避した帝都はなんとなく中途半端な科学技術を発展させています。
そして敗戦し皇族などの身分制度が日本国憲法の改正によって廃止された現代日本と違い、帝都は華族制度が続いている極端な身分格差社会。
そんな中、一部の裕福層から美術品や骨董品を盗む怪人二十面相が世間を騒がせています。そして、あるサーカス団の曲芸手品師・遠藤平吉(金城武)が二十面相の罠に落ち、投獄されてしまい・・・
というお話です。

感想を言いますと・・・・いいですか一言でいいますよ。
一言で全て分かってしまいますから注意してくださいね。
これから観ようと思う方は絶対に読まないでくださいね。












宮崎駿・カリオストロの城マンセー

以下盛大にバラしてますというか、もう上の一言でバレバレです。
私はこういうちょこっと他の作品のエッセンスをわざと散りばめて遊んでいる映画っていうのが好きなんです。でも一作目は許すけど、次作(その兆しはあり)は許さない。
正直、監督・脚本佐藤嗣麻子と知ったとき、『エコエコアザラク』や『アンフェア the movie』の悪夢が蘇ったんですが、そんなの途中から忘れました。

それからこの作品は江戸川乱歩の「怪人二十面相」とは異なります。明智小五郎(中村トオル)も原作からは程遠いキャラクターです。その辺を頭を切り換えて観たほうがいいでしょう。

ジョン・ウーに「金城君はどういうジャンルの映画に出るのが好きなの?」と聞かれた時、「コメディーです」と即答しただけあってこの映画のコメディ的な部分が、金城君により非常に上手く出ています。
また、同じサーカス団のからくり師、本職は泥棒の源治(國村隼)との親子のような(たぶん次作があるならこの二人はこういう関係で描かれていくと思う)、相棒のような関係もいい。

大まかな内容は、華族制度の下、自分の今の現状を疑うこともせず受け入れ維持しようとする平吉と、人に引かれたレールの上を歩くことに疑問も持ちながらも世間の現実をあまりにも知らなさすぎる羽柴財閥の令嬢、羽柴葉子(松たか子)の成長物語。

で、散りばめられたヲタク心をウズウズさせるエッセンス。
カリオストロスキーやジブリスキーだったら何度もニヤリとさせられます。

葉子と明智の結納の儀で葉子の衣装が黒衣のドレスなんですけど、これカリオストロでもクラリスが着せられていましたよね。その後、純白のウエディングドレスで二十面相に追いかけられて平吉に助けられたり、ご丁寧にドレスを葉子が引きちぎる場面まであるんですよ。平吉が葉子を抱いて追っ手から逃れるのにワイヤーでぶらさがり一緒にそのまま落ちたりとね。
怪人二十面相が狙っている羽柴財閥の秘密を解く鍵が、葉子が祖父からもらったからくりBOXをある場所にはめ込むとその全貌が明らかになるところなんかも、クラリスの指輪が鍵だったのと同じです。
ラストのルパンとクラリスの別れのシーンなんかも、もうカリオストロ万歳ですよ。
『天空の城ラピュタ』ですよね? そうですよね? みたいなシーンもあり、なにげに平吉が白い鳩を溺愛しているところなんかは『レッドクリフ』だったり(笑) 『帝都物語』の加藤保憲役だった嶋田久作さんがワンシーン入っていたり。
映像・ストーリー・配役の他にもこういったもっとじっくり探せばいろいろなツッコミどころがありそうな細々としたものが写り込んでいます。小道具も然り。

そしてもうひとつ、少年探偵団の小林少年がこれまた金城君主演だった『リターナー』で子役をやっていた本郷奏多君なんですよ。
きっちり七三のヘアスタイルにスーツの小林少年が、今月不惑になる誰かさんの七三ヘア姿と重なって、まー、脳内で違う楽しみ方もしていました。
パラレルワールド万歳。
面白そうだなと思った方は迷わず観てください。
娯楽映画として断然オススメです。


>お返事

>ぴーさん
そうなんですよ、いいとこ行っていたんです。
まだスペフィル未体験ですか~、是非行ってください。本当に楽しいです。
わきあいあい、ほのぼのほのぼのします。

そして、正月太りのおっさんは、確かにスタジオ入りでモッサモサにもなっている可能性大ですね。
しかし、そんな彼も愛しいですが、今はスペフィルの余韻に浸りたいんです~。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
【2009/01/24 14:28 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
めくるめく魅惑の夜 CANTA vs スペースフルターズ 1月21日 渋谷O-EAST
えっと、ちょっと寝てました。調子が悪かったわけではなく、子供と一緒に寝ちゃっただけです。

そして、行ってきました2009年櫻始めLIVE。
帰宅したら家人が流血してました。
夕飯に作っておいた細巻きすし、「食べる直前に俺が切るから」というので長いまんまでラップかけておいたら、食べる直前に一緒に手も切ったらしいです。

今朝は4:30起き(笑) 出張の家人を送り出した後、とある会長さんとの打ち合わせが他の打ち合わせとダブルブッキングだったことが発覚し、そのスケジュール調整で一日潰れました。
スペフィルの対バンだったCANTAさんのLIVEのダブルブッキング事件があったというMCに「あり得んっ」って笑っていたのに・・・・・
今日一日、ずーーーーーーーっと携帯が耳から離れなかった。

途中、正月太りしたおっさんの無謀な計画宣言に癒されましたけど。

そんなんでLIVEレポしたかったんですけれど、レポというより感想。
よろしかったら。

read more...
【2009/01/23 03:06 】 | LIVE | コメント(4) | トラックバック(0) |
てったんが『絶対領域』を即答できた訳
チッタ川崎のハロウィンLIVEに出現したハイコで学習したからである。

H:「こっからここまでは絶対領空侵犯したらあかんねん」
T:「あ、わかるわかる~~~~」

「オタク用語で、女性のスカートやパンツの裾とニーハイソックスの間の、太ももの素肌が露出した部分を何と言うでしょう?」
「絶対領域!」

ごちゃで即答しているてったんを見たかったです。
ごちゃを起こしてくださっているブロガー様、いつもありがとうございます。
楽しませていただいてます。

てったん、そうですか、好きですかあの部分。
私も即答できますけど、この質問、ラルクさんでkenちゃん以外は全員即答できると思うよ。

今日は夜に雨が降るそうでう。
まぁ、順調です。
夕飯作って、支度して、今度こそ道に迷わずに行きたいです。
楽しんできまーす。
【2009/01/21 15:18 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
聞き流す優しさと、間違いを指摘する優しさ
どっちが真の優しさなんでしょうね(by Sakura Myspace blog)、と悩むこと自体優しいと思うよ、Sakuraさん(笑)
19日のブログ、スペースフィルターズのLIVE後、メンバーのジル君との会話。
LIVEは3日後なのにジル君の「明日も頑張って良いLIVEにしましょうね」という言葉に、わかっていながら同意するSakuraさん。
そのあとのファンからのコメントに「聞き流すのと指摘するのとどっちが優しいのかなぁ」と考えるなんて、なんだかほのぼのしちゃいましたよ。

どちらが優しいかは場合に依るとも思いますけどね。
ジル君が「明日もLIVEだー」と完全に思い込んでいて、明日にむけて準備してるような勢いの中黙っているのは優しくないものねぇ。

けど、ジル君ってそういうキャラなの?

先にLIVEに行かれたモトさんからのプチレポでは、デビルマンをメンバーで歌ったらしいんだけれど。
デビルマン? それって余興ですよね?
デビルマンって若い人知らないよ(笑)

というわけで、明日はジル君がボケキャラなのかどうなのか見てこようかと思います。

何気に忙しい左足の隠し味(blog:1月15日)がわかるかなぁ~。
2009年、サクバカたちの櫻始め。
楽しんできます。

and She Saidにたくさんの拍手ありがとうございました
ゆきシム’s ブートキャンプも、もう少し続きがありますが、また後日に。すみません。
【2009/01/20 14:26 】 | sakuraさんとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゆきシム’s ブートキャンプ
実ははいシムの生涯願望がロック歌手になることというのに最近気がつきました(笑)
生涯願望ってなんだか勝手にシムた決めるみたいです。
どうりで暇さえあればヒトカラしたり、ギター弾いたりしてるはずや。
他のシムたちにもそれぞれありますが、とりあえずはいシムにはサッカーのスター選手というお仕事を電話一本でさっさと辞めてもらいました。
で、のんびりロック歌手へのお仕事を探そうと思います。

そんなことで、最近のはいシムは家でゴロゴロしてはります。

以下、シムたちに突っ走ったセリフ吐かせてます。
大目に見ていただけて、冗談の通じる方だけどうぞ。

read more...
【2009/01/19 13:42 】 | sim日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
and She Said
洗い物しながら久しぶりに聞いてみようと『heavenly』を流して、
hydeさんのみずみずしくて透き通った声がとても綺麗だなぁと素直に思った。
アルバム曲のどれをとっても、「これぞラルク これがラルク」と断定しきれないけれど、
どれもなんだか煌めいているような曲ばかりに感じるのは、hydeさんの澄んだ声と、最近のねちっこい歌い方ではないせいもあるのかも。
「セ・ラ・ヴィ」のようなコケティッシュな雰囲気な曲が入っていたかと思えば、ジャギーな曲調でドキリとするような歌詞で歌っていたり(Secret Signs)、なんとなく私が最初に感じたのはフランスっぽいというまんまなイメージでした。

どの曲も綺麗で歌詞も「つん」と尖っていて聞いていて嬉しくなるね。

で、流しながら聴いていて「and She Said」

原色の道化師が空の上で  堕ちていく僕に
“さあセロファンの花畑へ行きましょう”と 手を差し伸べて言う
光景がまざまざと浮かび上がってきました。

原色とセロファンという言葉で頭の中は奇妙な原色セロファン色。
hydeさんのスケッチブックに描かれた道化師を覗き込んでいるよう。

曲の展開もなんだか捕らえどころがなくて、ギターもベースもあっちに行ったりこっちに行ったりしている。

最後の言葉が部屋中を駆け回っています

という歌詞は、台詞が言葉でなくて一気に視覚的効果を持った瞬間。
全ての音が部屋中をグルグルと回り始めるような感覚に襲われる。

そしてこれは私だけなのかもしれないけれど、

まだ少し肌寒い日の朝
そして少し幼い顔の君


こう文字を並べて読むと全く変な日本語ではないのに、曲の中でhydeさんが歌っているのを聴くと
なんか変な日本語に聞こえてくるからあら不思議。


彼女の放った言葉が部屋中を駆け回って押しつぶされそうなんだけれど、

I think so ・・・うん、僕もそう思うよ

それを受け入れて、でもそうすることは彼女との日々の記憶も掠れていってしまうことなんだろうなと
漠然と受け止めているという、なんとも切ない歌です。

時々昔のアルバムを引っぱり出してきて聴いたりするとまた新鮮ですねぇ。
忘れた頃に他の曲の感想なんかも書いてみようかな。
【2009/01/17 18:40 】 | 歌詞とか | コメント(4) | トラックバック(0) |
今度はにゃんこだー
K.A.Zさんの実家族紹介
名前は「夢々(むむ)ちゃん」
猫種はわからないんだけど、まっちろで綺麗なネコちゃんですねぇ。

名前は「夢々ちゃん」です。って、「夢々です」じゃなく「夢々ちゃん」と書いちゃうところが変に可愛い。
「あんちゃん」もちゃんづけだったし。

夢々ちゃんはあんちゃんとじゃれて遊んでいるらしいんだけど、そこにK.A.Zさんも混じってじゃれてるに違いないね。
けれど、2匹のじゃれあうスピードについていかれなくって、きっと2匹に袖にされている。
それに、たまにしか実家にいないK.A.Zさんは、2匹からしたら自分たちよりも格下だものね(笑)
でも邪険にされてることに気付かないで可愛がっているんだろうなぁ。
あんちゃんと夢々ちゃんに、「仕方ないかまってやるか」って思われていたりして。
で、喜んだりしてるんじゃないかなK.A.Zさん。

こんなブログ(ブログなのか?)を書いてる人が、あんな刺青だらけの人とは到底思えない。

私、ずいぶん癒されました。


夢々ちゃんは虫の息だったところをお姉さんが助けて以来飼っているらしいんだけど・・・・・
って、K.A.Zさんってお姉さんがいらっしゃったんだね!!!
きっと別嬪さんなんでしょうねぇ。

そして私、K.A.Zさんのご両親様は『月刊妖婦vol.6』号のせいでもうあのイメージです。


明け方産み落とされたものは先ほど超速便で南のほうへ飛んで行きました。
あとは職人さんが立派に成長させてくれると思います。
HYDEさんも頑張ってほしいわ。

拍手いつもありがとうございます。
【2009/01/13 16:06 】 | VAMPS | コメント(4) | トラックバック(0) |
久々に難産中HYDEさんのwebカメラ
ピカも消えてしまいましたね。
血文字は6個でいいんですか?
タイプミスで始まりタイプミス(わざとですけど)で終わった血文字でしたね。

難産中のHYDEさん。
実は私も今難産中なんだよーーーー。

kirikane.jpg
あるお施主さんの茶室の欄間を截金のデザインで考え中。
そんな時にピカメラなんて~~~~~。

繋がったのでよかったんですけれどね。

最初つながったときはサングラス姿でギターを抱えて停止中でした。
そのうちソファにギターとともにずるずるともぐりこみ、机に両足上げて、私はずっとHYDEさんの靴の裏を眺めてましたよ。
そうこうしているうちに動きもとまり、ギターが下のほうに落ちていく

・・・・・寝たか


と、思ったら、起き上がって再び作業。
うわー、珍しい、寝なかったよこの子。

前方にどなたかいるようで、HYDEさんはその方の相槌を打ったり、笑ったりしてましたね。
途中カメラの前を誰かが横切ったり。

次はサングラスを頭の上にのっけて結構じゃかじゃかギターを弾いて歌っていました。
なんかカメラでアクティブに動くHYDEさんって初めて観たかもしれない。
いつも観ていて寝落ちしたか、PCが固まったんじゃないかと勘違いするもんね。

さて、私も産み落とし作業に戻ります。
【2009/01/13 00:12 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
走り始める・・・KICK START NOW
もうタイトル見て「おぉおおおおーーーーー!!!」だったんですけど。
KICK STARTと聞くとどうしてもモトりーの『Kickstart My Heart』を連想してしまうんですよ!!!
これはいかにもLAメタルという感じの曲。
OOH~~~!!! YEH~~~~!!!! だけでも盛り上がっちゃうんですよね(笑)
それとキックスタートだからバイク!!!
『ドたまキタときやステージに立ってる時は、血管から入れたアドレナリン漬けだぜ~~~~』
とかいうセリフがあるくらい、疾走感に溢れた曲。
単純に「あぁ、メタルロックや」と涙が出そうになる曲。

『I GOTTA KICK START NOW』もそんな感じなんでしょうかね?
LAだわ。 ワクワクするよぉ。

で、cwが「TROUBLE」でGEREZZAイメージCFソングになるそうなんですけど、こちらはK.A.Zさんが言う「バラード」っていうやつになるんでしょうか?
それにしても「TROUBLE」って・・・・トラブルって?

イメージソングにそのタイトルかい?


お返事

>sweetさん
年賀状、可愛らしいでしょ。
正直、面倒なときもあるし、問題児とされている子もいたりで大変なんだけれど、
こんなかわいらしいものもらっちゃうとやる気でてしまいますよ。

卓球やってる姿なんて見せられません。
子供相手に怒鳴り散らしてますからね。 
「おらーー、ピン球拾ってこんかーーい!!!」ってね。

お料理のレパートリーが増えたって、うれしいです。 ありがとうございます。
料理嫌いな私でもできる手抜き料理、上手にアレンジしてみてください。
sweetさんの可愛らしいお嬢ちゃんに喜んでもらえたらいいなぁと思います。

コメントありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
【2009/01/10 00:10 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
K.A.Zさん家のわんことかね
真っ黒で可愛いですねぇ~、「あんちゃん」

「臆病だけど人懐っこくって可愛いんだ」

あの「ほにゃほにゃ声」で「あんちゃ~~~ん」ってナデナデしてるのかな?
顔をべろんって舐められて喜んだりしてるの?
そんなKAZさんを見てみたいですよ。

去年のクリスマスのVOICE。
鬼太郎のK.A.Zさん、改めて見てもハマっていますねー。
私、鬼太郎がウエンツ君主演の実写版になるとき、銀髪に下駄のウエンツ君を見て、この格好hydeさんに演ってほしいってココに書いたよそういえば(ばか)


そうそう、我が家も世情に抗えず、とうとう子供にゲーム機を与えました。DSiなんですけど。
自分はちゃっかり持ってて(子供は知らない)ゲーマーなくせに、いや、だからこそ、子供にはゲームはさせたくなかったんですけど、我が家でやらずとも友達の家でやってるもんね。
それにクラスでDSもっていないの我が子だけらしく、いままで「だから何?」と聞く耳持たずだったんだけど、子供たち、今回おばあちゃんを味方につけましたね。
だんだん知恵がついてきます。
義母「クラスで持っていないのうちの子だけで、みんなと遊べないってしょんぼりしてるわよ。買ってあげなさいよ」
義父「これからは機械の使い方も知らないといけないんだしな」←じいさん精一杯の苦しい言い訳、今まで反対していたくせに。

というわけで、買うことにしたんですけど・・・・・自分で買わせました。
実は「ほしいなら自分で買いなさい」と、おこずかいは貯めさせてはいました。
家人の許可が出れば即買えるように(笑)

で、娘には「どうぶつの森」のソフトをお年玉の代わりに買ったんですが、
村に自分の好きな名前をつけられるんですね。

娘に村にどんな名前をつけたのか聞きましたら、「さくら村」だって。
娘はSakuraさんのことを知っているわけではない(teったんファン)んですけど、おもしろかったのでその理由も聞いてみました。

「なんか明るそうな村になると思ったから」

だそうです。

でもね、つける名前によってその村のステータスが決まるらしく、例えば「金持ち村」なんて名前にするとお金持ちの村になるんですけど。
さくら村は、ローンが15000円、所持金800円のびんぼー村になってしまったそうです(笑)

早くローンを返さないと大きなお家に住み替えれないと、彼女は今日も拾いものや貰いものを売ってお金を返すどう村の日々を暮らしております。プレイ時間は一日30分ですけどね。
平和だな~。


おーーーー!!!
明日はPジャムの再放送で98年の「winter fall」のラル面が拝めるんですね!!!
今、知りました。 なんて素敵な企画。
22:00~、忘れないようにしなければーーーーー
【2009/01/07 23:38 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
正月気分もそろそろ抜けて・・・
毎年のことながら正月は寝ていられなくて大嫌いなんですけど、
今年は可愛い年賀状をいただきました。
差出人は下の子の同級生で小学4年。
私の名前が鉛筆書きでされていました。

私、子供の小学校でボランティアで卓球を教えているんですよ(笑)
卓球はたぶんkenちゃんに引けを取らないくらい自慢できる腕前です。
実はkenちゃんとはお世話になった大学も彼の在学時とかぶっていたり・・・・そんときゃ学生じゃなかったけど。
知っていたら自宅つきとめてやったのに

で、そのボランティアに対するお礼の年賀状でした。

あけましておめでとうございました

って、書いてありました。
3学期は運動をがんばるそうです。
がんばってね、応援するからね。


さて、本日は今年のお正月のおもてなしメニューでとても好評だったお料理を2品ご紹介。
ひとつはちょっと手間がかかるもの。
もうひとつは手間もお金も掛からなくておつまみに最高にあうものです。


まずは手間がちょっとかかるものを。かかるといってもそんなにむずかしくありません。
魚料理2009

これは焼き魚をスープで食べるというお料理。
ソースではなくスープです。
魚は鯛。 あとはピーマン(赤・橙・緑)にコーンを炒めたものを彩りに。
イタリアンバジルを魚の上に飾って、イクラをのせてあります。

スープはポテトのスープ。 このスープの作り方はどの野菜スープにも応用できます。
作り方も簡単で好みの味にできるのでおいしいですよ。
カボチャのスープや、さつまいもやゴボウでもできます。

材料4人分

玉ねぎ・・・1個
ジャガイモ・・・中4個
固形スープの素・・・2個
バター・牛乳・塩・コショウ


作り方
 玉ねぎをみじん切り、ジャガイモを輪切りにしておく
 玉ねぎをバターで炒め、しんなりしてきたらジャガイモも軽く炒める
 野菜がひたひたに浸るくらいに水を入れ、固形スープの素でゆでる
 ゆだったらミキサーで固まりのないどろどろの状態までかける
 上記に牛乳、牛乳がだめな方は水と固形スープなど足してスープ状にし、塩・コショウで味を調える。

我が家は冷蔵庫に残っている野菜たちで時々野菜スープをつくりますが、子供たちも喜んで飲んでくれます。大根やら人参やらも入れたりするんですけど、美味しいですよ。冷蔵庫の整理にもなります。


次はとっても簡単なとうふを使った料理。

とうふの春巻

材料10個分

とうふ・・・絹1丁
大葉・・・10枚
春巻きの皮・・・小さいものを10枚


作り方

 とうふを半分に切り、それぞれを5等分する
 とうふを生ハムでくるみ大葉をのせる
 春巻きの皮でまいて170度の油で揚げる

出来上がり~~~~。 ポン酢をつけても、そのままでもイケます。
簡単、生ハムの塩加減で味付けもいりません。
揚げたとうふがトロ~リとしていて黙っていたらとうふとはわかりませんよ。
これはとっても酒飲みたちに好評でした。
子供にもウケがよかったですよー。

って、先程ここで更新してしまいましたが、写真のお正月に作った時のものではとうふを12等分にしています。10等分だとおつまみにして2個つけ分けるのに少し大きかったんですよね。
生ハムもベーコンのハーフサイズに変えていますが、それでもおいしかったですよー。
大葉の葉先が春巻きの皮で隠れないように巻いて下さいね。


一度お試し下さい。
【2009/01/06 17:58 】 | 今日の一品 | コメント(4) | トラックバック(0) |
やっと読みましたHYDEIST新聞
半分ほど読んでそのまま読める時間がなかったので放置していたんですよねー。
いつも思うんですけれど、TIMESを書いているスタッフさん、HYDEさん界隈のことを楽しそうに書いていらっしゃいますね。
実際にHYDEさんと仕事をしていて楽しいことも多いのでしょうねぇ。
もちろん楽しいことばかりじゃないはずですけど、いつもファンの私たちが知りたいことや、読んで楽しめることをうまくまとめて書いてくれてます。
限られたスペースに収めるのもきっと大変だと思います。
改めて感謝ですね。

長いツアーの間にHYDEさんのメンバーに対する印象もずいぶんと変わったようですが、こちらも持っていた印象が変わりました。
アーリーさんは本当にとっつきにくい人という感じだったんですけど、五郎さんのあたりから180度転換しましたよねー。
インタを読んでからは私の中でアーリーさんの男前度は急上昇しました。
時々変顔で写真に納まっていたりしますけど、ふつーに男前ですよねぇ、彼。

Ju-KenさんはHYDEさんの印象同様最初から野獣で中学生でしたが、月刊誌のインタではその中にある繊細さも少し、少しです。感じたりしました。
しかし、仙台でペットボトルをこっかーんに押し当て水巻きする彼を思い出すと、野獣で中学生という言葉はぴったり。

K.A.Zさんは・・・・FAITHの頃と比べるとまったり指数が上がってます。
HYDEさんの「K.A.Zはちょっと女の子っぽくなったかな」という変化。食事のあとにアイスのような甘いものを食べている印象が強くなったのが原因らしいんですけど、そういえば「ご飯食べるのが遅い」っていうのはいつだか言っていましたよね?
そーゆうHYDEさんは早いのか? それともHYDEさんに言われるほど遅いのか? なんて思ったんですが。
建築現場ではいつまでもご飯モグモグしていて棟梁に、
「いつまで喰ってんだ! 口ん中でう○こになっちまうぞっ」
って言われてる職人さんを何人も見たことありますが、K.A.Zさんも口ん中でう○こになるクチですね(笑)
それにしても、帰りの支度が遅すぎて車に乗り遅れて置いてけぼり食らうってどういうことなんだろう?
・・・・・・忘れるほうも凄いけど。
常に楽屋を出るのは最後ってのは確かに女の子っぽい。 女の子は身支度に時間かかりますもんね~。

K.A.Zさん、実はHYDEさんより顔のつくりが美しいというか、上品なんじゃないかと思うんですけれど。

で、ハイモバのスタッフ日記に書かれていた酔ったHYDEさんをマネージャーがソファまで運んだ事件ですけど、
その前にすでにJu-Kenさんの肩に担がれていたんですね!!!!

そんな野獣に・・・危険じゃないか。
他にも「酔いのまわったHYDEに気づき、ささっと介抱したのは4人のメンバー」って、介抱しなれるほど毎回酔っ払って介抱してもらっていたのかーーーー。

VAMPSの夜はいつも蝶よ、華よ、HYDEよ状態だったのね。



お返事

>無記名の方


鬱金はsakuraのほうらしいです(笑)
そーいえば金だったときもありましたねぇ。
こちらこそ勉強になりました。 
さっそく家人に自慢げに話したんですけど、「調べたんだね」って言われました。


>yukiさん


コメントありがとうございます。
本当にあれは聞き取りにくかったですよね。
あたたかい感じがする日記だなんてとんでもないですよ、時々エグいことぶちかましてます。
どうぞまたお越しください。
【2009/01/06 00:15 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
109?
怒濤の三が日が終わりました。
家人の友人の子供が二人泊まって我が子と布団並べて寝ています。
中2男子、小5女子。我が子が小6女子に小4男子。
さっきまでこれに中1男子、小5・小3の女子のいとこたちが戯れていました。

中学生にもなったら一緒に遊ばないと思うんだけれど、
この子たち、本当に仲良く遊んでくれるのでもう可愛くって仕方ないです。

中2男と小6女が布団並べて寝るのもちょっとどうかと思うんですけど。
いつまでこんな風に泊まりにきてくれるのかな。

家人とその友人は幼稚園のころからの付き合いで、かれこれ40年近くこうやって正月や夏にはそれぞれの家を訪問して呑んでいるんです。 
凄いですよね。
今ではその子供たちも仲良く卓を囲むようになり、そこにいとこたちも加わり、本当に賑やかなお正月です。

小さい頃からこうやってそれぞれの子供たちが仲良くしてくれるのを観ていると、
私たち親にそれぞれ何かがあっても、きっと子供同士で助け合ってくれるだろうなと思います。
実際、家人や友人たちはそうやってきたようです。
おまけに家人と友人の親世代もお互いにとっても仲がいいんですよ。
我が家で友人たちを招いて呑むときには必ず義父・義母もその席にいますし、友人宅に招かれて呑むときには友人のご両親も一緒なんです。

素敵ですよねぇ。
みんながそれぞれの両親までをもとても大切にしているんですよ。
私もそんな関係を作っていけたらなと思います。


ま、そんなことで、明日はこの二日間お手伝いをしてくれた子供たちへのご褒美の日です。
野郎どもは鉄道博物館へ。
女たちは渋谷の109へがそれぞれのご希望。

特にいとこの長女、一昨年にこちらでちょっと紹介した絶対音感の持ち主。
マーチングバンドの全国大会で金賞受賞に自校を導いた小学生のご希望です。

彼女はやはり去年も地方予選をのし上がり、今年はバンドにドラムを叩く女の子まで起用して再び金賞を取りました。
いやー、ドラムを叩いた女の子、すっごく上手だったんですよ。
先生はドリカムの吉田美和さんの小太鼓の指導をした方だったそうで。
そういえば吉田さん
吉田美和
こんなことしてましたね。
もちろん我がいとこのプレイも素晴らしく、また親戚一同で大宮まで応援に行って演奏観て号泣しました。

そんないとこたちは東北地方に住んでいるんですが、やはり東京という場所に憧れのようなものがあるらしく、誕生日のプレゼントに新幹線に乗って東京でお買い物を所望するご学友なんぞもいるそうです。
へーっと目を丸くしてそんな話を聞いていたら。
我が娘、109に一緒に行くという話を聞き・・・・・

「109? なに?その数字」

なんていい子なんだろううちの子って思った親ばかな正月。


お返事
無記名の方

確かに、鬱金って書くとなんとなくhydeさんっぽくて素敵ですね(笑)
いやしかし、鬱金と鬱根。どちらかというと鬱根(ウコン)のほうがらしくないですか。
だって、根が鬱なんですよ(笑)
鬱金は鬱金桜(うこんざくら)のことで、鬱根(ウコン)の根を染料にして染めたときの色、こんな感じが由来だそうです。
実際には鬱金と鬱根にはなんの関係もないようです。
鬱金の桜とウコンって何か関係があるのかなぁと思っていたので、この機にちょっと調べてみたんですけれど、すっきりしました。

更新楽しみにしてくださっているようで、ありがとうございます。
相変わらず好きなことをいいたい放題で2009年も行くつもりですが、
どうぞ宜しくお願いいたします。




【2009/01/04 00:28 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
うこんの力は本物だった
うこんの粉末です。 うこん・・・・紛らわしい名前です。 
うこん

朝・夕に小さじ一杯を飲みます。
宮崎だか鹿児島だかから取り寄せたものをいただいたんですが、これは凄いです!
『呑む前に飲む』って言うのはうこんでしたっけ?

私はワインならハーフボトル、日本酒ならお銚子に半分くらいで酔っ払って寝てしまうんですが、
呑む前にこれを飲むとまったく酔わない

年末から今までずっと飲みっぱなし(お付き合い程度ですけど)で、おもてなしするために立ちっぱなしなんですが、酔わないし疲れない。
なくなったら取り寄せようと思っています。

ただし、体にあわない人もいるようで、今日は義妹一家が3日の宴会のために来たので、まぁ、例の如く宴会(明日あるからえぇやんと思うんだけど)だったんですね。
で、義妹の旦那さんに飲ませたら、かえって酔っ払いました。
以前も勧められて飲んだものの、同じ症状だったようで。
私のように全く酔わなくなる人もいれば、そうでない人もいるみたいですね。

どのみち肝臓にはいいようなので、この時期気になる方は一度試してみてもいいと思います。
あの生薬配合みたいな飲み物よりかは断然効きます。
ただし、飲み味はまるで土食ってるみたいです。
私は気になりませんけど、これがダメな方もいるでしょうねぇ・・・・・・・


そんなことで、今日は子供が5人(明日は9人、大人は11人になるけど)
大人は呑んでいればいいけれど、子供はそんなわけにはいかないので、今日の一品。

シューマイ
シューマイ。 子どもたちに大絶賛でした。

シューマイの作り方はシューマイの皮の裏に書いてありますが(笑)、ここにはタネにするものが玉ネギと豚のひき肉しか書いてなんですね。
私はここに、マイタケ・海老・ホタテの缶詰(汁も)・タケノコのみじん切りも入れます。
これだけ入れると流石においしいですよ。

シューマイは蒸されるので余分な脂も落ちるし、なによりぷりぷりのエビが入ったアツアツのシューマイは市販品より格段においしいです。
おつまみにもなりますしね。
シューマイ、「作って」と言われてその時は渋々作ったんですけれど(面倒くさくて)、今じゃ出来合いのシューマイなんて食べる気がしません。

タネには何を入れてもいいんですよ。
ベースが豚のひき肉と玉ねぎだったらあとは好きな物を入れれば結構。
そこにごま油をちょっと香りつけにたらしてシューマイの皮で包めば、ちゃんと中華な感じになります。

冷たいおせちに飽きたらアツアツなシューマイでもいかがですか?

ということで、今日も宴会がんばります。
【2009/01/03 02:05 】 | 今日の一品 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます
本日の宴会がやっと納まりました。
明日一日仕込みで3日に再び宴会です。
おわりましたらまた改めて。

旧年中はいろいろとありがとうございました。
ブログに来てくださっている方、コメントやメールや実際にLIVEに赴き萌えを共感してくださった方々に感謝です。
本年もよろしくお願いいたします。
と、月並みなごあいさつになってしまいました。
とりあえずもう寝ます。

シムラルク家からちょっとお年始の御挨拶。



read more...
【2009/01/02 00:18 】 | sim日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。