スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
目の前にチューバッカ ハロウィンLIVE4
実はLIVE途中で仕事の電話が来たので出入口近くで電話してたんですが、その時目の前にずっとチューバッカがいたんですよー。
カメラも回しているし、でも誰か分からないし、私仕事の電話中だし・・・・・
アーリーさんだったのねー(T_T)
ラッキーなんだかアンラッキーなんだか。
でも、アンコールもステージ撮っていたから、映像になるかな?
なってほしい
あの花嫁ゾンビHYDEは永久保存ですよ。
スポンサーサイト
【2008/10/31 23:57 】 | HALL0WEEN LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ダイゴ ハロウィンLIVE3
一番手がダイゴさんたち、なんだっけブレイカーズだっけ?
羞恥心のコスで、羞恥心歌いました。
これで会場大盛り上がり。持ち歌もダイゴさんの煽り方が上手くて、知らなくも(すみません)すっごく楽しかった。
幕間のMC、昨日の狩野さんの役をしてくれたんだけど、途中ギターを持ち出し、弾き語り。サザンのツナミが桑田さんの物真似で上手かった。
MCは、大捜査線のおださん。こちらもそっくり。
今日盛り上がったのは、ダイゴさんのMCが良かったのも大きい。
幕が開くときに幕向こうにはけなきゃならないんだけど、三回MCやって三回とも幕と幕の間にうまく入り込めず、オタオタして黒子に誘導されてました。
その後ろ姿が可愛かったです。
【2008/10/31 23:43 】 | HALL0WEEN LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
とりあえずこれだけは ハロウィンLIVE2
HYDEさんはフランス人形でした。
可愛いーと言われる度、知ってる~と、ご満悦。

え~、たくさんあるんですが、アンコール、またヤスさん来てました。メイドでした。
そして
そして
今夜のスペシャルトリック

ガッちゃんが来た
会場、もうわけ分からず叫び続けるのみ。
シャウトで太鼓叩きました。格好良かった。
HYDEさんとハグハグ以上のハグしてました。
ちゅーじゃないです。
ちゅーはアニスとして、その後自分の唇指でなぞってました。
【2008/10/31 23:09 】 | HALL0WEEN LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
本日はクロウ ハロウィンLIVE1
皆様、クロウという映画をご存知ですか?
ジャッキー・チェン(ブルース・リーだった、勘違いしてました)の息子が主演だった映画です。残念ながら、撮影途中で彼は事故死し、半分は彼の頭だけをすげ変えて完成したのですが、違和感なく素晴らしい出来上がりでした。
本日のVAMPSのお二人は、その話で結婚式間際に殺された花嫁と復讐に走る彼のでした。
そう
HYDEさんが血染めのウェディングドレス、カズさんがクロウ、肩にカラスが乗ってる系。
会場阿鼻叫喚。
ジューケンさんは、スターウォーズに出てきた赤い鬼の人、アーリーさんは、チューバッハ。
あ、続きます。
【2008/10/31 23:02 】 | HALL0WEEN LIVE 2008 | コメント(1) | トラックバック(0) |
昨日の萌え
昨日は可愛いはいこちゃん(男女問わず)がいないか、大門グラサンの奥からこっそり凝視。
見つけたら持参の手錠で補導して持って帰ろうなんて変な妄想してました。

結局目移りして終わった。
だってみんな可愛いかったんだもん!


昨日のK.A.Zさん、最強でした。
激しくギタープレイする肩の上で激しく揺れる目玉オヤジ。
サラサラ銀髪ヘアー。

HYDEさんが、「楽屋からゲゲゲの鬼太郎がBGMで聞こえてたの~」(笑)と言った瞬間、

「なんで知ってるのぉ~~?」

と、つぶらなびっくり眼を見開いてらっさいました。
絶対に聴かれていない自信でもあったんだろうか?
HYDEさんも苦笑していた。
可愛いすぎ。


TIME GOSE BYで、イントロを奏でるK.A.Zさんを見つめながら近寄るサリー。
もう顔の角度がちゅーの角度です。
K.A.Zさん、気付いたときには手遅れで、された後は照れ隠しで舌を出していました。

そんなK.A.Zさんをかわええーってな感じでまだ見つめている(ちゅーの角度で)サリー。
歌い出しが迫っているのに気がついて、
バタバタしながらマイクスタンドへ戻って行く。

この一連の二人の動作が最高な萌えポイントの昨晩でした。

うーん、レポは出来るかな。
コメントも後ほどですみません。

【2008/10/31 12:23 】 | HALL0WEEN LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
悪戯したら
しょっぴくぞ

ということで、二人でポリスウーマンやりました(笑)
HYDEさんはサリーで、膝小僧丸見え。ロングのウィッグが顔にかかって、『うざいわぁ~』
おにゃのことなんかオッサンが半々でした。
が、両手両足をバタバタ動かす不思議なダンス、ハイダンスが観れた。
膝小僧がバタバタ。
萌。

ジューケンさんは、髭が自前のパイレーツ(笑)
仁ちゃん、仮面なしで、なんかわからない。破れたシャツの間から肉とかリアルに出したスプラッター?
アーリーさん、13日の金曜日。
そしてカズさん



き・鬼太郎
肩に目玉オヤジ、サラサラな銀髪、ちゃんちゃんこもしっかり着用。
楽屋でのBGMはゲゲゲの鬼太郎だったらしい(HYDE談)
【2008/10/30 23:29 】 | HALL0WEEN LIVE 2008 | コメント(1) | トラックバック(0) |
ハロウィン
仮装とコスプレの違いが分からないんですが、もはや同義ですよね?
ハロウィン、楽しんできます。
いままでハロウィンパーティーってしたことがなかったわけではないんですが、
なぜかいつも着ぐるみだったんですよね。 どっかの誰かみたい。
もう10年以上前で、ハロウィングッズなんてなかった時代。
クマとかウサギで、京都のにーさんが持ってたんだよなぁ、確か。
結婚式の余興でよく着させられたりしていた。
それとか、なんか被り物とか。 チョンマゲなんかの。ひどい。

私の仮装は今もってその域を超えていません。
某絵描きさんと一緒にバカやってきます。
【2008/10/30 12:38 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
熟した味は鮮烈だった VAMPS LIVE 10月27日ぴーさんレポ
とうとう本編LIVEが終わってしまいました。
お疲れ様VAMPS。 お疲れ様皆様。
さて、最終日はカメラ入っていたということでぅえろぉも少なめだったらしいですが、
矯正も取れたその前日(カメラのために取ったんかい)は万歳・万歳なLIVEだったようです。
LIVE終了後、何人かの方からメールが届くも、どれも「?」な内容ばかり。
みなさんそのままどっかイっちゃったようでした。

本日レポ送ってくださったぴーさんも、「アレが取れたー」なる不思議なメールを送ってくれた一人。
「お・落ち着いて! アレってな・何?」
「男の子が2年間大切に守ってきたアレですよー」(その時、私の脳裏に山口百恵の歌が・・・・)
「?」

ま、そんな誰もがわけ分からん状態になった27日のレポです。
どうぞ。
read more...
【2008/10/29 15:09 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
とうとう最終日
晴天!!! 
ということで、本日お留守番となりました。
チケットあったんですが、打ち合わせが入りまして行かれなくなりました。
今、職場(自宅)はとっても険悪な雰囲気です。

なんでこの日に打ち合わせ入れるかな?
でもお前、30・31と二日間出るんだろ

無言の攻防戦です。

今日のチケットは、昨日お近くのファンの方に無事お譲りすることができました。
とっても可愛い奥様で、そっくりなお子様がこれまた可愛らしい方でした。
良かった、無駄にならずに。

えいさんの分も愛を伝えてきます

なんて可愛らしいメールまで貰いました。顔がデレっとなりました。
どうぞ楽しんできてください。(ここ見てるか分りませんが)

そして、今日行かれる皆様も存分に楽しんで弾けてきてくださいねー。

しかし、昨日は私が出掛けるまでいいお天気だったんですよ。
外に出た途端に雨。私はどこまで雨女なんだろう。
待ち合わせの彼女にも心配されました。
大丈夫なんですよ、慣れてますから。 こんなことしょっちゅうですから。

そんなんで、今一番の心配事は、ハロウィンLIVEに雨が降らないかということです。
仮装ってしてみて分ったんですけど。

寒い

みなさん打ち上げ前後の体調管理気をつけましょうね。
拍手いつもありがとうございます。


++ レス ++

>山ちゃん様

いつもお越しくださっているんですか?
すみません、時々変な方向へ行く日記で。
楽しんでいただけたら幸いです。
コメントありがとうございました。
【2008/10/28 13:53 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
マッパより美えろかった10月24日VAMPS LIVE
風呂入ってハロウィン仮装で遊んで寝ちゃった。
そんなゆるゆるレポでよろしければ↓どうぞ。
read more...
【2008/10/25 13:27 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(8) | トラックバック(0) |
参りました・・・10月24日VAMPS LIVE
今日は私の中ではとても完成度の高いLIVEでした。
泣けた。これだよこれ、待ってたんだよこんなLIVE~。
メンバー同士の絡みなんてありませんでしたが、そんなもんあってもなくてもえーんです。

うそ、ほんとはちょっとあったら嬉しい

もう・・・このあとLIVEに行ってこれ以下のものを経験してしまうのが怖いと思ってしまった。

あ、それから、今日のHYDEのお言葉は

『いっぱい出してって言って』

だったそうです。
聞いた瞬間大爆笑していて覚え違いしてました、『いっぱいちょーだいって言って』と。
どちらもひどいもんですが。
メールで先走り(笑)で出してしまった方々、すみません。

取り敢えず、風呂入って綺麗な身体になってきます。
【2008/10/24 23:24 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(1) | トラックバック(0) |
仕事人HYDEだった 東京10/19 VAMPS LIVEぴーさんレポ
レンタルブログ 壺の内です。
ぴーさんが東京二日目のレポを送ってくれました。 ありがとうございます!!!
もう、どーんどん使ってくださいこのスペース状態で・・・・・あうあうです。

18日、打ち合わせが二組続くとさすがに疲れる。
気苦労より心地よい身体疲労がしたい。
19日、地域の運動会。 晴天。 運動会日より・・・ちっ!
跳んだり跳ねたりするのならLIVEで使いたいその体力。
そして、我が地区総合1位。 
出せるならその技使えよ最前で。
三連覇・・・・貢献していることがちょっと悲しくなってきた。
どうせ残る筋肉疲労、LIVEの後遺症として残したかった。

そんなもやもやを吹っ飛ばしてくれたレポです。
ではどうぞ!!! 
read more...
【2008/10/21 08:34 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
156 HYDE画伯
ますます皆さまからのレポで息を繋ぐブログと化してきた感じです。
コウさんから素敵な画像が届きましたー。

hyde画伯

コウさん、16日にアンナちゃんのLIVEを観に赤坂BLITZに行ってこられたそうで、そこで配られていたものだそうです。

以下↓コウさんからいただいたメール抜粋。


『昨日(16日)、土屋アンナ嬢のライブを見に赤坂BLITZに行ってきました(^-^)
とっても可愛くてカッコ良くて、憧れるアーティストの1人です。
照明や髪型の具合で、たまにHYDEさんに見える場面もありつつ。。。(マイクスタンドでバラードを唄っていた時はシアキスの『海辺』のようでしたf^_^;)
素晴らしいステージでした。

終演後、出口でもらったフライヤーに相方と共にしばし硬直。。。

見慣れた“VAMPS”の文字
何か違う

そこに描かれていたのはHYDE画伯直筆のVAMPSアー写!

“フリーハンドで描かれた曲線が何とも味わい深い作品です。”と紹介されていました。
一瞬、アンナ嬢がぶっ飛びました~
ちゃんとサインまで書いてあります。
似てるのか、似てないのか、はっきり言って分かりませんが確かにVAMPSです。
確かにHYDE画伯の絵です。

きっとコレ、今月、東京の全部のライブハウスで配られてるんだなぁ~と思うと、嬉しさと妙な恥ずかしさが込み上げてきました 笑

嗚呼、まさかアンナ嬢を見た後にこんな衝撃が待ち構えていようとは。。。
結局、全部HYDEに持っていかれるコウなのでしたぁ~



コウさん、いつもホットな情報をありがとうございます。
また勝手に上げさせていただきました。すみません。
私もアンナちゃん好きですよー。 
HYDEさんと似てるなぁと思うとき、ありますよねっ!
画像開いた私もぶっ飛びました。ここで予備練習しておいてよかったです。
素敵だわHYDE画伯の作品、ほんと味わいある画風。
そして下のVOL№
156って・・・・156って偶然にしてはネタすぎるっ!!
【2008/10/17 16:33 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
イクのか逝くのか瀬戸際が魅力の最前レポ
最前=圧死のイメージ。時にノリが悪いと一喝されたりもする。なのになぜ行きたがるのか。
それは最前でしか見られない物凄いものが観られるから。
そんな最前でLIVE参加(大阪10月3日)したぴーさんのレポが届きました。

最前ならでは苦悩、苦痛・・・・・・しかしそれに勝る悦楽。
そして間近で観るHYDEのエロさは全てを吹っ飛ばす。
あぁ、最前ってやっぱイイ。
そんなレポです。

最前、行こうか? どーしようか? 最前ってどうなの? と、いつも迷うそこのアナタ。
根性と体力(かなり必要)があるなら一度逝ってみましょう。

ぴーさんの相方さんがこれまた身に覚えのある笑いを誘ってくれます。

ということで↓お楽しみください。
read more...
【2008/10/14 16:43 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(8) | トラックバック(0) |
K.A.Zさんの受難日だった大阪9日LIVE
私がLIVEに行かれないとふてくされていたら、コウさんが9日の様子をメールしてくれました。
今ね、プレゼン用のデータをパワーポイントで20枚ほど作らないといけないらしいんですよ。14日までに。
え?誰が?
・・・・・・そんなんでふてくされてるんです。
 
コウさん、ありがとうございます!!!
「レポではありません」とのことでしたが、面白かったので勝手に上げてしまいます。
ご都合が悪かったらおっしゃってください。
いつものことですみませーん。

さて、K.A.Zさん生誕祭直前のLIVEということで、なんか暴走気味(特にそこの二人!!!)なVAMPさんたちです。
あとで般若に遠慮なく締め上げてもらいたいものです。

そんなコウさんのレポは続きからどうぞ。
read more...
【2008/10/11 03:22 】 | LIVE | コメント(1) | トラックバック(0) |
LIVEに行かないダラダラした日常
悪夢を見た。電車でうたた寝していて。 ハイモバから、
「わーい! 修正しないと流せないようなのK.A.Zと撮っちゃったーvv」
というメールが届いたという夢。
ダウンロード(したのかよ)するにも、ものすっごく重くてなかなかDLできない。
目が覚める直前に観たのは、ピンクの保母さんエプロンでお好み焼きを焼くニコニコHYDEさんと、幼稚園スモッグに帽子を被せられた(可哀想に無理やりやらされたのねと夢の中で思った)無表情なK.A.Zさん。
えぇーーーー!!
って、目が覚めた。
私は二人に何を求めているんだろう。
そして、こんなの観ちゃって悪夢じゃないじゃんと思った。

原因は分っている。ハイモバのアレ。

「鉄板に火入れるでー!」
「お好み焼くさかいよう混ぜや~」
「油よう敷いときや~ 焦げてまうで~」
「ほな、お好み落とすで~、ジュー」
「まだや、まだひっくり返したらあかん」
「ほやさかい、せっかち言われんねん」
「行くで。ひっくり返すで。よう見ときや」・・・だったっけ?

それと今朝、久し振りにうちのお嬢やぼんが通っていた幼稚園バスに遭遇したこと。
そして、私の中でのK.A.Zさんの立ち位置が、HYDEさんが初めて母性本能(だから間違ってます)くすぐられた同性だから。・・・だからK.A.Zさん園服なのか。

観た夢の内容には必ずそう観た原因があるという話でした。



さて、私は自分の子供がまだ小さい時に、子育てひととおり終えたベテランママさんから助言を受けたことがあります。

「子供を育てるには感情的になって怒ることも大切なんよ」
「なんでですか?」
「人間は感情的な生き物やってこと教えたらなあかんから」

その一言でストンと気楽になりましたねー。

ヒステリックに子供を叱りつけたり、ぎゃーぎゃー泣く子どもに一緒になってぎゃーぎゃー怒ってる母親を見るたびに「みっともない、あーなりたくない」と思っていたんですけど、感情的に怒ってもいーんだって納得しました。
あまり度が過ぎるのも不快ですが、蓋を開けたら、私がキレる(スパンが長い)前に家人がキレて(スパンが極短)

家人→ 躾に厳しくていつも怖い
私 → 普段ちゃらんぽらんで滅多に怒らないけど、マジギレしたら家人より怖い

という図式が家庭内で出来上がっていました。
なので、普段怒らなくていいからチョー楽ちんです。むしろ子どもと一緒に叱られたり。

HYDEさん、ラルクでいる時は4分の1でいいし、代わりに怒ってくれる人が4分の3もいるからね(笑)



そーいえば、ハリクリ(なんて懐かしい響き)が再販。
あの時買い逃した人には嬉しいね。
ぷにぷにhydeさんに、めったくそかわいいてったんだったからなー。あのてったんはヤバかったよ。
観ていて動悸がしたからね。

再販はラルクファン以外もターゲットに入っているのかなぁ。
なんか毎年地道にこの季節に売れるような曲になってくれたらいいんだけど。

『雪の足跡』なんかも、冬になったら定番のようにラジオなんかで流れる曲にならんかな。
「あー、なんかこの曲いいよねー。 誰の曲ー? えー、ラルクー」
って、話題になってシングルカットとかに・・・・・・なったら凄いわ。



++ レス ++

>ぴーさん
大阪お疲れ様でした。
ぴーさんの家業はそうだったんですか。 わーぁ、いつかお邪魔させてください。
私、以前にもここで書いたと思うんですが、断然スタローンよりもシュワちゃんでした。
あの前歯の好きっ歯がまた強面とアンバランスで好きだったんですよ。
デビュー映画から全部これまた観てて(前述のプレデターにも出演してるんですよね)、映画館で筋肉にハァハァしてました。今じゃ見る影もないですが。
おまけに「なんでもアリフォルニア」なんつって、カリフォルニア州知事なんかになっちゃうなんて思ってもいなかったですよ。
早く体力回復してくださーい。


【2008/10/09 00:31 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
バットマン vs エイリアン vs プレデター
嘘のような本当の話です。自主制作だとあなどってはいけない。
BATMAN 『DEAD END』

ほったらかしにしていたBATMAN 『THE DARK KNIGHT』の感想の続きを書こうかと思っていて、ふと思い出した。
BATMAN・プレデター・エイリアンどれかのファンならご存じだと思う。
『エイリアン VS プレデター』という映画があったんだけど、その一年も前に自主制作された短編映画。
この映画、Sandy Colloraというクリーチャーアートの大御所が制作している。
プレデター2ではコンセプトアートも手掛けていたそうで、プロ中のプロなわけです。
完成度が高いはず。

私はこの短編映画、大好き。 原作もそれぞれ好きで(駄作込みで)全部観ている(笑)
本気でこういうお遊びをしてしまうプロ技がたまらん。
まぁ、彼のスタジオの宣伝も兼ねているのだと思うんだけど。

プレデター、エイリアンの登場場面でこれ見よがしに映画のサントラを流すのにも、にやっとさせられる。そして、プレデターはプレデターの、エイリアンはエイリアンの攻撃の際のあの独特な間というか、リズムも忠実に再現してある。天晴れ。

もっと唸らせたのが、BATMANのコスチューム。
原作に忠実です(笑) 
最近の銃弾も弾くBATMANスーツができなかったわけではない、あえてなところがまたいい。
だって、他の二体と違ってBATMANって生身の人間だからね。
生身の際立ちというか、あの太股の太さ、高いところから飛び降りるときのズドンッという音、
プレデターにやられてヘロヘロなところ・・・・でもなんとか勝つアナログヒーローっぷりがいい。
で、どー考えてもタイトル通りになりそうなところで終わるという。
続き作れよっ! どーすんだよっコレ! 放置プレイかよっ!
というお遊び感覚が最高。
DVDがあるんだけど、持ってます(笑) メイキングが本編より長くて見応え充分。

で、『THE DARK KNIGHT』はどうだったのか。
これから観る予定の方はネタバレですから。とういか、まだ映画館でやってるのかな?

【BATMAN THE DAEK KNIGHT】

BATMAN、私が初めて観たのはティム・バートン監督のマイケル・キートンとジャック・ニコルソンの『BATMAN』からだ。
けれど、とっかかりは『黄金バット』だったりする。私は「こうもりだけしかその正体を知らない」黄金バットが大好きだった。骸骨なのに女の子に「蝙蝠のおじさん」と呼ばれていた。なんか強かった。いつも「ワハハハハ」と笑っていた。本当に黄金色だった。そして、蝙蝠も結構好きだった私は、夕方になるとよく蝙蝠に石を投げて遊んだ。しかし蝙蝠は絶対に当たらない→凄い強いイメージ(笑)
まぁ、BATMANと黄金バットは全く関係がないんだけど。

そして観たBATMAN。 マイケルのBATMANよりジャックのジョーカーに心打ち抜かれた。
主役を完全に食ったジャック・ニコルソンはやっぱり凄い。この男、不細工なのになんでこんな格好いいんだと改めて惚れ直した。

しかしその後の、『バットマン・リターンズ』・『バットマン・フォーエヴァー』。『バットマン・Mr.フリーズの逆襲』は子供向けだとしてもいい加減にしろよと泣きたいほどの駄作だった。
特にMr.フリーズのシュワちゃんには号泣もんだった。(当時シュワちゃんの大ファンだったので)

それが、『BATMAN Begins』で、完全にBATMANは息を吹き返したと思った。
そして今回の『DARK KNIGHT』
誰が何と言おうが、ジャックのジョーカーに匹敵、いや、完璧ニコルソンジョーカーのイメージを塗り替えたヒース・レジャーがいい。
そして、脚本がいい。
BATMANの一作目で提示された「善と悪の表裏一体」という脚本コンセプトがダークに観る者に問いかける。
善があればまた悪もこの世には存在する。
BATMANとジョーカーのように二者は呼び合い、常にお互いを必要とする。
そのジレンマにBATMANは悩む。 そしてそこから抜け出そうとする。

どう抜け出すのか。 あなたならどうするか。
その問いかけは、BATMANにだけではなく、ゴッサムシティの市民にも問われる。
市民が出した答えは・・・・・

最後にBATMANは非常に辛いことになるんですが、それでもそこにひとつの希望をこの映画は残して終わる。
それが、今この世の中の全ての事象を表しているかのようで、本当に脚本が秀逸です。

というところで、脚本的な見所が3箇所くらいあります。 それだけでも得した気分になる。
そして映像的にはまったく退屈する余裕がありません。

観るなら『バットマン』・『ビギンズ』を観てから観られることをお薦め。
他の作品は全く観なくていいです。 
本作品も、前二作と関連づかせています。特に『ビギンズ』は観ないと面白さ半減。

惜しいことにジョーカー役のヒースは今年の1月に急逝。
新作が撮影途中だったと聞いたんだけれど、BATMANの新作だったのかは分からない。
いずれにしろ、もっと彼のジョーカーを観たかった。
吐き気がするほど醜く残酷だが、どこか哀れで淋しい、それでいて憎たらしいほどタフ。
まさに狂気。
改めてご冥福を。


てっシムに拍手、ありがとうございましたー。
【2008/10/05 23:58 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
てったん(シム)おめでとー
てったんお誕生日おめでとうございました。
なんだかんだいって、やっぱり愛されていると思います。

さて、てったんのお誕生日ということは、うちのてっシムもお誕生日なわけです。
というわけで・・・・・
read more...
【2008/10/04 00:19 】 | sim日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人生に乾杯!!
なんだか急に寒くなった。
「すやの栗きんとん」がやっと送られてきて、「いやー、秋ですねぇ」とか言いながら、子どもに内緒で家人と二人で食べてしまった。こんなん子どもに食わすの勿体無いという、なんとも浅ましい理由。
うん、子どもはそこらへんの駄菓子とか、ばーちゃんが焼いた焼き芋とか喰っとけばえーんじゃ。

さて、ハイモバの6か月継続特典、『終演後のHYDE』
白ワインで「名古屋の夜と・・・・人生に乾杯!!」していた。
「人生に乾杯」って、今までそういう台詞って滑稽な感じが先に来て素直に聞けなかったし、気恥ずかしくて自分自身が言うこともできなかったんだけど、その日は20年来の友人と10年ぶりに再会して、臆面もなくそんな話をしていたんだよね。
それで自分、歳取ったなと思いもしたんだけど(笑)

その日は、横浜高島屋さんへ京都のお知り合いの方の茶陶展へご挨拶がてら行ってきた。
四代目を襲名されたその方は、ご自身の作品と同じくらい繊細、柔和な方だ。
先代のお兄様の時から二人三脚で作品を手がけてこられたが、作品に華やかさが尚もプラスされたように感じた。色味も以前より明るめの色使いがほどよくされ、また、ご子息ともご一緒に制作されておられるのだろう、若々しく斬新なデザインも見受けられた。
お抹茶とお菓子をいただきながらお話をし、久し振りにほっこりすることができた。
御案内状をいただいた時、同封されていた茶陶展のカタログで気になっていた「紅白一双徳利」、予算を軽く20萬ほどオーバーした京都価格を久し振りに体感し、諦めた(笑)

10年振りの彼女とは京都で知り合い、その陶芸家の方とも気心知れた間柄。
私も彼女も20代の頃、そんな風に幸いにも一流の人たちと、彼等が支える伝統や文化に直接触れることができる環境の中にいた。

その数年間は、今から思うと本当に特殊で、忙しさで世間から隔絶されていたんだけれど、職場は違えど主同士が友人ということで、彼女ともよく同席することができたのね。
そのあとに二人で落ち合ってよく愚痴の言い合いもしたんだけれど。

早朝から深夜まで、連休なんてもってのほか、ひと月休みなんてなかったこともあったくらいだったけど、楽しかったなー。

いろんな方と出会って、いろんな事を教えてもらったなぁ。 教えてもらわなくてもいいことまで教えてもらったな(笑)
観たくもない裏まで見えちゃって、二人して落ち込んだこともあった。
けど、この年になるとその時のくだらない経験さえも消化して実にしてるんだよね。

滅茶苦茶ハードな人間関係と金銭感覚にうろたえながら、自分を見失うこともなく(一瞬見失いかけた)、今、それを肥やしにして生きていけれるのも、あの時近くで彼女も頑張っていると思っていられたお陰かもしれない。 当時、どっちが先に根を上げるか密かに競い合っていた気がする。
今、ちょっとやそっとのことで動じないのはその時の経験に依るよねー、と。

そんな話で盛り上がりました。
10年の空虚なんて全く感じなかった。
一通り盛り上がった後、「私たちやっと人生の折り返し地点にきたよね」と彼女。
「なかなかいい人生の半分だよ」と笑いあえた。

そして、「こんな我らの半生に乾杯」って、しました。
 
帰宅したらHYDEさんも「人生に乾杯」していたので、「あはははこの人もおっさんだ」と笑ってしまったよ。

思えば、人生に乾杯なんて若い人には無理な感覚だよね。
若くしてそう言えるまで生き切ってる人がいたら嫉妬するー。
いるにはいるんだろうけれど、そんな人はまだまだこれからだもんね。乾杯なんかしてる暇ないよね。

いえ、私だってまだまだこれからだと思ってるけど(笑)
HYDEさんだってもっとエロくなってもらわないと、これから先の人生の楽しみがなくなっちゃうし。

ただ、人生のターニングポイントに来て、乾杯ってお互いに言えてよかった。
頑張ったよねー。
もっとやるよー。
今までに、そしてこれからにもかんぱーい。

そういう乾杯をしてきました。


++ レス ++

>恵さん

了承しましたー。MでなくK。そうでした、すみません。
大阪お疲れ様でした。 最高にエロいHYDEさん、拝むだけでなくどこがどうエロかったのか詳しく説明してくださいーー。


>ぴーさん

うわーーー、読んでいた私の心臓も止まりそうでしたよ。
おかしいな、ちょっとやそっとのことじゃ動じない修行してきたはずなのに。
ということで、明日ですね。
アレアレ・・・・?な話、待ってますよーー ^-^
【2008/10/02 13:43 】 | HYDE | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。